やる夫まとめに挑戦

無垢なる旅人は新世界を巡る ―白の世界編―【71】

    合の手 オン 雑談 オン         

 - V ◆/NHKypaVm2

322 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:27:48.28 ID:p+cvHvUv [16/74]


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 やる夫
【ランク】 『9(10)』 あなたは国一つ滅ぼせる。
【戦闘力】 96(100)
【種族】 無人
【性別】 不明
【年齢】 1歳
【所持金】 0G
       8500魔石

【備考】
 フィルターON状態

【戦闘係スキル】
 『格闘術Lv4(67)』 あなたは卓越した格闘術を持つ。
 『剣術Lv3(32)』 あなたは剣の道を修めたと言える。
  >>『虎眼流・初級』 急所を狙い、最小限の斬撃で敵を撃つ極めて実践的な剣術。
 『一刀一槍流Lv1(1)』 あなたは片手に剣、もう片方に槍をもって戦える。
 『射撃Lv1(1)』 あなたは初歩的な射撃ができる。
 『魔術Lv4(63)』 あなたは高度な魔術も難なく扱える。
  >>『精神的つまづき』 相手の魔術の発生を無効化する。完成した魔術に効果は無い。
  >>『空間魔術・初級』 あなたはちょっとした空間を操ることができる。
   >>『転移阻害』 相手の空間転移をジャミング、発動を阻止する。
  >>『肉体魔術』 肉体に干渉する魔術。
   >>『変化・中級』 全体変化から、部分変化も使いこなせる。
   >>『昏睡魔術』 対象の肉体に働きかけて意識を断つ魔術。
  >>『TTS』 マコトちゃんをTSさせる魔術。
  >>『プレグナントメガンテ』 使用者の生殖器を犠牲にすることで、妊娠を確実にする。
 『触手操作Lv5(100)』 あなたの触手操作は全てを超越している。
  >>『触手マッサージLv2(11)』 あなたはそこそこの触手マッサージができる。
  >>『ホール型触手』 ホール型の口のような触手。中はにゅるにゅる。
  >>『搾乳触手』 おっぱいにフィットし、ミルクを吸い取るために触手。一応他部位の、吸引にも使える。
  >>『機械触手』 電子で構築された次世代の触手。LAN直結などにより、電子機能を使用できる。
   >>『データ汚染』 対象にLAN直結することで、電子ドラッグなどを強制的に流し込む。
  >>『触手眷属』 触手を切り離し変形、短時間なら単純な行動をさせることができる。
  エクスターナル・クリミナルシャドウ
  >>『魔触装機・悪心影+』 触手を体に纏わせ、行動の補助及び防御網として構築する。
                   前よりもさらに精度が上がり、目に見える形で戦闘力が上昇する。
                   展開した場合、ランクを「9」、戦闘力に+1する。
 『神聖魔術Lv1(9)』 あなたは初歩的な神聖魔術が扱える。
  >>『神頼み』 困った時の神頼み。祈ることで願いが叶うかも?
 『錬金術Lv3(34)』 あなたは錬金術を修めたと言える。
 『終焉のルシフェリオン』 竜の形をした赤き波動を放ち、全てを葬り去る。
                     戦闘開始より時を刻み、その威力と大きさ増していく。
  ディファイリング・スフィアライザー
 『混沌太陽・光を掲げる者』 太陽の力を見に纏い覚醒した、超々攻撃形態。
                    核融合の力を操ることができ、その火力は無限大。
                    その力の全てを攻撃に回しているため、責めには弱い。
                    また、絡め手など細かいことをする脳みそはないので注意。
                   この形態になった場合、ランクを「9」、戦闘力を+3にする。
  >>『太陽創造』 天上にミニ太陽を創造する。
               敵を苦しめ、味方に益を与える支援ユニット。
               たくさんあるほど有利になる。
     ハイパーノヴァ
   >>『極・超新星』 創造したミニ太陽を消費することで、莫大な威力を持つ大砲を撃つ。
               ミニ太陽をつぎ込むほどに威力は倍増する。
 『アクセルフォーム』 寄生虫による脳制御により、限界を超えた力で戦闘することができる。
               外部の刺激をものともせず、高い演算能力で戦い続ける戦闘マシーン。
               やる夫の持てるスペックをフルに活用した戦闘形態である。
               ただし脳と神経の負荷を考え、維持できるのは数分が限界である。


【技術系スキル】
 『人体改造Lv5(100)』 あなたは魂すら作りだせる。
 『プログラマーLv1(1)』 あなたは初歩的なデータ操作を行える。
 『電子工学Lv2(11)』 あなたはそれなりの電子工学を扱える。
 『星読みLv1(1)』 あなたは初歩的な星読みができる。

【感覚系スキル】
 『探知Lv3(41)』 あなたは探知のプロだ。
 『罠発見Lv2(21)』 あなたはそこそこ罠を発見できる。
 『空間把握Lv4(64)』 あなたは空間認識力が非情に高い。

【隠密系スキル】
 『変装Lv1(8)』 あなたは初歩的な変装ができる。
 『隠蔽Lv1(1)』 あなたはそこそこの物を隠すことができる。

【芸術系スキル】
 『歌唱Lv0(0)』
 『舞踊Lv1(1)』 あなたは初歩的な踊りができる。
 『作家Lv-2(30)』 あなたの作品は理解しがたい。
 『作詞Lv0(0)』

【体質系スキル】
 『幻惑の魔眼Lv2(14)』 左目に宿る魔眼。ちょっとした幻術や、精神干渉が行える。
 『母乳体質』 経産婦だから母乳が出る。
  >>『味(84)』
  >>『濃度(40)』
  >>『栄養(100)』

【日常系スキル】
 『洗濯Lv1(6)』 あなたは初歩的な洗濯ができる。
 『掃除Lv-3(-31)』 あなたはかなり掃除が下手だ。
 『料理Lv-2(-30)』 あなたの料理はまずい。
 『バリスタLv3(33)』 プロ並みのコーヒーを作れる。
 『酒の強さ(52)』 それなり。
 『甘党度(63)』 それなりに甘いものが好き。
 『コーヒー好き(98)』 コーヒー大好き大好き大好き♥
 『ゲーム(9)』 へ た く そ
 『くすぐり耐性(23)』 くすぐりに弱い。
 『タバコ好き(86)』 すぱすぱしたい。

【エロ系スキル】
 『性技Lv3(59)』 あなたはそれなりにテクがある。
  >>『おもらし癖』 些細なことですぐお漏らししてしまう。
  >>『弱点:胸』 あなたは胸が弱い。
 『誘惑Lv2(13)』 あなたはそれなりに誘惑できる。
 『淫魔術Lv3(34)』 あなたの淫魔術はかなりエッチ。
 『友情の即堕ちボディ』 受け身に回ったとき、性技が『性技Lv-5(100)』となる。
                     胸に刻みし淫紋は友との友情の証。消えることは決してない。

【その他スキル】
 『不屈の意志』 困難に対して、決して折れない心がある。ここぞいう時に役立つかも。
 『貧乳キラー』 貧乳に好かれやすくなる。男も貧乳として扱われるのだろうか……?
 『フィルター』 ONにすることで戦闘力を下げ、自身の『超越者』『深淵より来る者』を無効化する。
          また自身への情報観覧を阻害し、精神干渉を無効化する。
      ナイアルラトホテプ
  >>『虚像投影・千貌の鎧』 自身の真実を覆い隠す、虚像の鎧を作り出す。
                     己の本当を知られたくないという渇望より生まれたもの。
                     触れられたくない、見られたくない、気付かれたくない。
                      他者の貌で塗装し、無垢なる真実はいつしか姿を消す。

 『超越者』 ランク10未満からのあらゆる干渉を受け付けない。
 『深淵より来る者』 自身を直視したものの精神を削り、場合によっては発狂させる。
 『白薔薇の福音』 雪華綺晶とのつながり。世界を超えて彼女と通じることができる。
 『???』 ???

【装備・武器】
 『受け気質の服』 責めより受け。現在着用中。
 『輝く指輪・白百合』 吸い込まれそうな輝きを放つ宝石がはめ込まれた指輪。しっぽについてる。
 『くっころ眼帯』 快楽に耐えれる上限を上げる。現在着用中。
 『淫気の指輪』 膨大な淫気を物質に変換した指輪。現在装備中。
 『あくまのしっぽ』 装備すると魔術や呪術への耐性が下がる。性感帯。現在呪われ装備中。
 『刀と槍の複合武器』 見るからに刀と槍の複合武器。
 ロンギヌス・スティービグラフ
 『偽典・原罪の魔槍』 聖槍のレプリカ。神殺しを成し遂げるといわれるが……。
    ロード・ガブリエル
  >>『母なる揺り籠』 子宮の性質を帯びた防壁へとその姿を変える。
              死の危険が高い攻撃に高い抵抗力を発揮する。
              内部にいるものは、気持ちが安らぎ、生命力が活性化する。

 儀礼剣 鋼の剣 触手(新鮮)

【アイテム】
 『スマホ』 登録アドレス:ゆかり、ホシミ姉妹、聖羅、ななみん、キャロル、ルリ、マホロア、いりす、くるみちゃん
 『マホロア専用搾乳機』 コーヒーにぴったりなお乳が搾れる。
 『ルナブランド搾乳機』 ルナがデザインした搾乳機。従来の簡素なものと違い、機能美と可愛さを兼ね備えている。
 『コーヒー一式』 コーヒーを入れるための道具一式。
 『こーきんどーじん』 黄錦龍のマフィアのマスコットのぬいぐるみ。お腹を押すと阿片を吐く。
 『遺伝子培養セット』 遺伝子を保存し、様々な処置を行える。
 『人体埋め込み型巨乳変身チップ』 埋め込むだけで巨乳になれるZE。
 『サキュバス野菜の種』 大根を含め、ニンジンやナス、だいたいの野菜は揃っている。人体を好む。
 『神樹の中心で愛を叫ぶ』 緑の世界で大ヒットした青春霊愛小説。

 PSP モンハン 時計 紙オムツ 野宿セット(安物) 薬草×3 蛇口×∞ ゴールド会員証 特大レゴブロック
 大人になる駄菓子×3

【エロアイテム】
 『淫魔の惚れ薬』 飲ませた相手の心を手に入れる薬。薬を飲んで最初にみたものに惚れる。
 『TS30』 30分だけ性転換する魔道具。神樹学園購買部で人気のジョークグッズ。

 男性用精力剤 排卵剤 強壮剤 すごろくの結果を確定させる権利 フェリの肉奴隷になる権利
 セックス電子ドラッグ キメセクドラッグ×いっぱい 貞操帯・ふたなり用 サキュバス野菜の種
 ID:o8ren6I5チンポ

【特殊アイテム】
 『オーバーボディ:いりす』 いりすはしまっちゃおうねぇ~。
 『キー・オブ・パンドラ』 空間操作を司る鍵。知っている座標に転移したり、異次元との門を開いたりできる。
 『万仙陣・縮小』 対象を永遠の夢の中に閉じ込める。精神は囚われ、体は異形を化す。
 『剣霊召喚:沖田総司』 一日一回、セイバー:沖田総司を呼び出すことができる。
 『ヘカテーちゃん人形』 手のひらサイズのヘカテーの人形。ヘカテーとリンクし、会話もできる。
 『幻惑の魔眼』 らすみんから貰った魔眼。催眠や幻覚を司る。

 自動マッピング地図

323 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:28:16.58 ID:p+cvHvUv [17/74]

                。s≦¨ ̄ ̄¨≧s。
       xァ=ミ   。s≦: : : : : : : : : : : : : : : \
     //ililili∧/: : : : : : : : : : : : : : : : \: : : \
    /:::/ilililililil/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : \
..  /i:::::/ilililililil/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
... ∥l:::/ililililili∥: : : : : : :/i: : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : :ト
  { !∥ilililil∥: : : : : : / .: : : : : :ト .: : : : : : : :|: : : : :| \
  ァ |:{ilililiilili∥: : : : : :├‐{ : : : : : |-}: -: :|: : : |: : : : :|  \
 r' 〔{ilililiililil{!: : : : : : : |ァ=ミ.: : : :/ァjノ=ミ|: : : |: : : : :|     i}
 {  !ilililiililili| : : : : : : :〈 {//ト. : :/   |///}} : : : }{ : : : : :
.八 |ilililili八: : : : : : : {弋ツ  :{  弋z夕: : : :八:{ : : :|
 { \ト ilililiilil/\{\:_:_:ゝ   '         }: : :/: : }\: : :|   :/
. \ ヽ \ イ    /: :八   _     厶イ: : /: : : : 八  :/
   {  丶 `ヽ    . : : : :{>。      イ: : : :/: : : : : : i :\
   {     }    {: :{ : : 乂    ̄} /: :sイ: : : : : : : : :|  /\
.  八        |: :|: :「 ̄     イ=イ┿┥: : : : : : : : |イ   \
    \    {   |: :|: :|  。s≦ ‐┿┿┿┥: : : : : : : : |     i}
     }/⌒ヽ   !: :!: :! ∥ ┿┿┿┿┿┥: : : : : : : : |     :/
     /┿┿┥  乂: / /┿┿┿┿┿┿┥: : : : : : : : |   :/
.    /┿┿┿┥    / /‐┿┿┿┿┿┿┥: : : : : : : : |  :/
   /‐┿┿┿┥   .{:/┿┿┿┿┿/‐┿┥: : : : : : :ー=彡
.  /┿┿┿┿┥     ‐┿┿┿┿┿┿┿┥: : : : : : : : |
 /‐┿┿┿┿┥   /┿┿┿┿┿/‐┿┿┥: : : : : : : : |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 未来
【ランク】 『7(1)』 あなたは人の域を超えている。
【戦闘力】 71(1)
【種族】 偽神
【性別】 男
【年齢】 ???

【種族スキル】
 『生命の光』 極大の魂から零れ落ちた一筋の光。それは弱弱しくも、確かにそこにある。

【戦闘系スキル】
 『斧術Lv4(78)』 あなたの斧は金剛石すら打ち砕く。
     マスタースドッグ
  >>『月下鴻狼烈破』 武器に色欲の力を纏わせ、攻撃した相手を発情させることができる。
                   色欲の力の前では下手な防御は無意味であり、無効化して打ち砕く。
                   また、色欲の力を開放することで一度だけ凄まじい打撃を打ち出せる。
     ルクスリア・ハートエンド
  >>『淫欲無情の茸狩り』 自分の魔術を喰らった相手に残る魔力の残滓を開花させ、威力を加算させる技。
                     この技は自身の他の斧技にも応用し、組み合わせて使うことができる。
                     また、喰らった相手は半々の確立で性転換する。
   リベリオン・バックベアード   
  >>『反逆の淫紋妖派』 ロリになったときのみ使える禁断の奥義。
                     発情していればしているほどに威力を増し、絶頂状態で最大威力。
                     また、戦闘中一度だけ相手をロリにすることができる。
  >>『外典マザーズ・ロザリオ』 奥義。その全てが一撃必殺の5回連続攻撃。
                        あらゆる防御は意味が無く、彼女の斧にひれ伏す。
 『魔術Lv4(66)』 あなたは魔術を自由自在に操れる。
  >>『ムキムキ精力ポポポーン』 味方の治癒と状態異常回復、筋力強化を同時に行える補助魔法。
                     ちなみに夜にも役立つ魔法だとかなんとか。
  >>『メテオブレイド』 流星をかたどった魔力の刃を放つ殲滅魔法。
               魔力を籠めれば籠めるほどにその威力は増すがロリになる。
  >>『ハピネスガトリング』 魔力弾による弾幕攻撃。魔力が続く限り好きなだけ撃てる。
                  限界を籠めて撃ちすぎるとロリになる。

【精神系スキル】
 『最果てにて輝ける未来』 どんなことがあろうと、明日へと向かって歩いていく。
                     後ろを振り向かず、諦めることなく進んでいくものの精神。
 『精神汚染Lv1(5)』 あなたの心は常軌を逸している。

【日常系スキル】
 『キノコ大好き』 たけのこは殲滅。

【エロ系スキル】
 『性技Lv4(80)』 あなたの性技は女だろうと堕とす。

【所持品】
 ロンギヌス・スティービグラフ
 『偽典・原罪の魔槍』 レプリカでありながら、原典に迫るほどに成長した神殺しの神造兵器。
               あらゆる形に姿を変え、原初の泥となって神を穿つ。
               弱き魂の力を補い、仮初の力を与える鎧として機能している。


324 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:28:36.12 ID:p+cvHvUv [18/74]

                               ___     , ' ⌒ヽ、
                         r‐ァ_'´        ` /、     ヽ
                       r‐ァ'´ ̄/  / /     / 、\      ',
                          _V   / / 〃/ /.:/:./l :i|:...lヽ:::ヽ    ',
                        〈i/::.  /  l::. |l:.l::ハ、l::..l;;l::i|::::l:.:',::::::',     !
                        ハi:::::... l .::. l:::..|トiVィ= 、:ト、l:i|::l:lハ:l:::l:::l、  ノ
                      ヽiト、/^l l:::. ',::::Vト代zj ヾ l::ハlノ .リ:::!、:l \
                       /lヽl <l::l ::.. ',:::l   ヾl   jノ ',.- ル':i N
     }}ーz、ハ  _l⌒l、          ヽミヽ l::l:. :::...ヽl\     {iカハ:l
    、_,{{ v }{ `t.r' |: : | ',        └ ミ.l:ハ:::::.. .:ヽ\     〉':::...ヽ
    ヽ}t、  ^ / |: : |_,ヽ    _,.  ',.ィ´  ̄ `ヽ ::::::.ヽ ヽ ̄ ` イ:.:.:l:.:.:l:..\
.   z、ハ{ハ. _,ハ:::zL イ :::::}  r ' zZ三l l三三ミ、:::.', l::::l:', l / N、:.l、:.:l:.ヽ:.',
    }}^=V Yヽ:::::l: lミ彡!:::、::: ー 、 //三U z、三ミミ',:::l |l:::N ¨´..:::::::> }:.l ヽl:::lV
. Z^^´  `  ヽ:ヽ::l/==ミ{ :.'^iT '''´_,/,. -─- 、ヽ:i:i:i:',::lノlノ::ii\\/ヽ ,ル' _Vi:|
 ft `   _  lヽ_〉 |i::i| :::: //`ヽ、:..─‐--....i:i ||:i:i:i:}',lV/^ー^ヽ VハVス ─ 、ルヽ、
 _,.ミz    }}::`{ヽ\|i::i| __// ::::::::::i},::::::::::::::: i:i ||///;;;〉':.    \:::::::::>   \::::\
〈< tュ   rヘヽ:::ヽ:` |i::i|.。| | ::::::::::::iハ ,zi :::::/i:〃/;;;/ :::::    、_ V´i:i:i:|   ヽ::::::\
 Z、__,. z≧、::<二 |i::i| __〉〉:::::::;;;;;;;/:::::::, イ 二彡イ/ :::,   '´  ̄ ヽ`ヽ丶:|    V  ̄
    弋ー‐ //:::::: |i::i| z'/;;;;;;;;;;;/- '   l;;;;;;;;;;;;;〃/        ', .Vi'^ヽ
     \/イ_,.. }}三{{ ` ー '´      l;;;;;;;;;;//     . . . . : : : : l: : i}: : . .\
        ̄    /ハヽ           、;;;;;;//;; ,. - ,.z、 : : : : : : / : / : : : : l l
       ,ヘ  //i:i:iヽヽ         ヽ;l l; //:::::::://ヽ;;;;;;; _,.∠、丶 : //
        |::::i:iミ マ:i:i:iZ>|             V i/::::::::::://:::Oエ -‐ - X^Y´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 『覇王』
【ランク】 『9』 あなたは国一つ滅ぼすことができる。
【戦闘力】 95
【種族】 偽神
【性別】 混沌
【年齢】 ???

【種族スキル】
 『砕けた神』 かつて神の座に君臨したもの。今は失われた力で、何を為すか。

【戦闘系スキル】
 『剣術Lv4(75)』 あなたの剣術は卓越している。
  >>『追放のエデン』 世界の彼方にまで吹き飛ばすような、超威力の攻撃。
  >>『災厄のフォースナイト』 四人に分身し、同時攻撃を行う。
  >>『淫欲のバビロン』 欲望を叩き込むことで、一時的にあらゆるスキルを無効化する。
 『魔術Lv4(75)』 あなたは魔術を修めたといえる。
  >>『祝福のトランペット』 ステータスダウンの呪詛が込められた音波を放つ。
  >>『終焉のルシフェリオン』 竜の形をした赤き波動を放ち、全てを葬り去る。
                        戦闘開始より時を刻み、その威力と大きさ増していく。
 『黙示の衣』 その身を覆う魔力の絶対防壁。
            強靭な壁は、いかなる刃も通さぬだろう。

【精神系スキル】
 『欲望の王』 あらゆる欲を追い求めた存在。この世の全てを快楽と受け入れ、楽しむことができる。

【エロ系スキル】
 『性技Lv5(100)』 あなたはあらゆる存在を堕とすことができる。
  >>『淫欲の手:極』 性技により人体に干渉する技術。
              感覚増進や、体質変化、治療まで行える。
              極地に至ったものは、世界へ干渉することすら可能。
  >>『弱点:アナル』 気高きもののアナルは弱い。

【その他スキル】
 『カリスマLv4(81)』 あなたは人を惹きつける魅力を持つ。
 『空想具現化:破損』 己の願いによって世界を書き換える神の権能。
               いまはもう、全盛期ほどの力を生み出すことはできない。
 グラズヘイム・グランカムビ・フュンフト・ヴェルトール
  >>『至高天―黄金冠す第五宇宙』 覇王の心の具現。欲望の黄金に彩られた宇宙。これこそ、覇道の体現。
                          この世界において覇王こそ支配者であり、それ以外の存在の力は減衰する。
                        共に歩んできた魂を召喚、総軍として率いて闘い、犯し、支配する。
  >>『空想虚構化・偽』 他者の願いを踏みにじり世界を穢す対神の権能。
                 本来ならば空想具現化の対極の能力だが、愛するものとのラインを利用し、
                 空想具現化の力の一つとして再現習得している。
                 戦闘中一度だけ、相手に有利になる結果を反転させることができる。

【所持品】
    メ ロ ダ ッ ク
 『原罪纏いし覇道の剣』 666の罪をその身に刻んだ魔剣。
                持ち主の欲望を喰らい、無限に威力を増す。


325 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:28:50.09 ID:p+cvHvUv [19/74]


               /\
           /,;;彡=\
             {彡''´ ̄`ヽ ___ _,>───-.._
           .{   r<´ヽ {   } `>、   ヽヽヽ /
           y ´.マ _,,,,,ニ,,,,,,,,,,,,ミィ  `> 、 マム /
          /  Y.:'::::γヽ::::::::::::::::::::ヽ <  ム マソ
        ,.-─=:.y´:::::::::{  }::::::::;-─‐ッ- y´ ̄`メ、
       イ     }"';::::::::'..ノ::::::::'´ ̄:;;;i./     |
.         {      }-'-=ニニニニニニ=-{     ./!
       乂    ノソ. |´: : : : : : : { i二!}i乂   ノノ
        `≧ニ´_  !───‐┴─┴i 二ィヘ__
.       { ̄ ̄ム    ¨r─''≧‐---‐≦''マ"´   ./   }
       マ.   ム   /、/>   ,-,  .マヽへ  /    ./
      マ    ゝ/< < ._/ マ_ヘ  ><   /
         ヽ_.. イ;;;;;;;;;;;;≧‐-=ニ三ニ=-‐≦ ;;;;;;\/
          `''''''::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::''''''´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 マホロア
【ランク】 『8』 あなたは怪物だ。
【戦闘力】 82
【種族】 ルログ
【性別】 女
【年齢】 秘密
【所持金】 2万DP(黒の世界)

【戦闘系スキル】
 『剣術Lv2(28)』 あなたはそれなりの剣術が使える。
 『魔術Lv4(84)』 あなたは魔術を修めたといえる。
  >>『闇魔法・中級』 対象を呪ったり、闇を操ったり、負の現象を引き起こす。
  >>『空間魔法』 あなたは空間を操ることができる。
   >>『転移』 ごく短い距離なら、自由に瞬間移動できる。
   >>『内臓転移』 相手の体の中に物体を転移させ、内側から食い破る外法。
   >>『転移阻害』 相手の空間転移をジャミング、発動を阻止する。
  >>『召喚魔法・器物』 器物を対象とした召喚魔法を扱える。

【知能系スキル】
 『悪逆思考・改』 敵を追い詰めて貶める、いやらしい作戦を思いつく。

【感覚系スキル】
 『罠発見Lv2(10)』 あなたはそれなりに罠を発見できる。
 『空間把握Lv3(43)』 あなたは正確に空間を把握できる。

【話術系スキル】
 『詐術Lv0(0)』

【体質系スキル】
 『ロボット化』 機動兵器に変形できるぞ!!
 『コーヒー母乳』 コーヒーに合うような母乳が搾れるぞぉ!

【芸術系スキル】
 『歌唱Lv1(1)』 あなたは素人にしては歌がうまい。

【日常系スキル】
 『洗濯Lv-3(-31)』 あなたはかなり洗濯が下手だ。
 『掃除Lv1(1)』 あなたは初歩的な掃除ができる。
 『料理Lv1(1)』 あなたは初歩的な料理ができる。
 『コーヒー好き(68)』 あなたはコーヒーが好きだ。
 『くすぐり耐性(16)』 弱い(確信

【エロ系スキル】
 『性技Lv4(75)』 あなたのテクはいともたやすく人を堕とす。
 『誘惑Lv2(11)』 あなたはそれなりに誘惑できる。

【その他スキル】
 『ナビゲーションシステム』 やる夫をサポートするため、巡る世界について様々な情報を有する。
 『次元転移プログラム』 世界の壁を超える機能。よく準備しないと危険。
 『エラー』 プログラムに若干のエラーが発生している。影響は不明。
 『???』 ???

【所持品】
 『巨乳パッド』 バイブ機能停止できない。

326 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:29:02.99 ID:p+cvHvUv [20/74]

       <                               -------、
        `ヽ_ 、..,,_                 >.i ´:::::::::::::::::::::::::::∧
            ⊂、_)  " " ヽ           ,.ィ.i'´  l l::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 \               ` 、   ___ /::||  .! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
   `――---   ..,,__       ∨´::::::/:::::´l .!    ! !,ィ'゙´ヽ:::::,、:::::::::::::::::∧            _
                >::≧s。.,   V::/:::::::::::‐l‐l‐   l.,': l  l:::!\>‐-、::::::::>-、     ,斗‐../
.            <_,ィ=、:::::::::::\  ヽ:::::::::::::::;-!‐!,   .!: :.l.  ',::!::::::>.、 \:::::::::::::≧=彳:::_/
              マ_´::::::::::::::::::\_ ∨:::::::::::ィ.!´!,   .! : :.!   ',|::::::::::::::::::ヽ ` ‐-  _::::/
               \:::::::::::::::::::::\::::::::::::::ィヘ V  l: : :.!    ',!::::::::::::::::::::::\
                 \::::::::::::::::::::::\:::::::::::::ヘ V l: : : !    l::::::::::::::::::::::::::::\
                    `<:::::::::::::::::::\:::::::} ̄`r.ュ‐.l     ',:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    / , <:::::::::::::::::`:::ト、_,,.L.l、 .!     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      { l. | l i<:::::::::::::::::| |.  `! _  ++∨::::::::::::::::::r‐‐、::::::/´
       ___ィ`_、          `\|、 l {下、|、 ‐-=.!_!_   !'. . . . . . .∨:::::::::::>`   ' ´
      l、 `ヽ.`ヽ        / `トl !ゞ´′`'、l\}レ,' ̄ヽ. . . . . . . ∨´V /
    , イ:.:l、`ヽ{ハ. }.      , '゙   ,' ヘヽ '      // .| }l. . . . . . . . ∨ V
    V:.:.:.:.〈 ヽ' | {    /      >、|`:ヽ>`  イ./ __|'__\. . . . . . ./  \
    V\:``7  ! ∨  /,    √: : : : : :_f//  ノ  l/  / >、 、__/     ` <
.      V ,ィ┤,':.:ヘ  ' , .{ .,  /: : : : :_: f/ /ヽ  ___/.,イr'´:::::`>、          \
     ∨  l/:.:./ \_∨! ! /: : :.;>'} `ヽ { ゝ-= , < /r'´:::::::::::::::::::ヘ       ヘ、 ヽ ./
        \'  /:.:.( ∨_〉〉、イ:. 〈___f"7‐<     /' X::::::::::::::::::::::::ヘ         ',V ∨
          >ィ':.:.:.:.ア ∨__>┤:.   ,ィ'´`7!  〉 .rー': : : : \:::::::::::::::::::::〉.       '.V l
    {`ー--‐ '"´: :.{:.:.:.:.:|     ,l:.:.:.f´: : : :,' |/  {: : : : : : : : :`-+-+- '.           '.Vl
   ヽ: : : : : : : : : :.l_ ̄_l 、 , <ィ):.:.:|::>/      /o、: : : : : : : r‐‐'              '.Ⅶ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 いりす
【ランク】 『8』 あなたは怪物だ。
【戦闘力】 88
【種族】 真人?・オーバーボディ・邪神眷属・使淫魔
【性別】 女
【年齢】 0

【種族スキル】
 『五界融合:正規版?』 超人、精人、機人、天人、魔人、全ての種族の特性を持つ?
  >>『適応する人類』 超人の種族スキル。環境の変化に強く、毒や病も効きずらい。また技術の習得も早い。
  >>『世界同調』 精人の種族スキル。世界の魔力を使用することができ、ほぼ魔力切れが起こらない。
  >>『拡張メモリ』 機人の種族スキル。後天的に様々な機能を追加できる。限界はある。
   >>『理想駆動』 機械的演算により、無駄のない理想的な動きを実現させる。
   >>『マルチタスク』 多重思考のためのアプリ。魔術にも応用される。
   >>『武装展開:ヘヴィアームズ』 多数の強力な重火器を展開する。
  >>『聖域』 天人の種族スキル。強靭な力場を発生させ、操ることができる。その性質には個人差がある。
   >>『聖翼』 聖域を翼の形に形成し、空を飛び回ることを可能とする。
   >>『聖砲』 聖域を粒子状に変換し、ビームのように打ち出す。
  >>『混合血魔』 魔人の種族スキルに相当するもの。他の四種族の力を安定させる。
   >>『獣王の巣(偽)』 獣王の因子を取り込んだ証。あらゆる獣の力を再現する。
 『魂を犯すもの』 邪神の一部をその身に取り込んだ証。邪神に連なる存在。
 『オーバーボディ』 彼女の体はオーバーボディとして機能する。
 『使淫魔』 やる夫に絶対服従の淫魔。歩く性器。
  >>『洗脳の魔眼:やる夫』 やる夫のみを洗脳する強力な魔眼。

【戦闘系スキル】
 『鈍器Lv4(69)』 あなたは鈍器のスペシャリストだ。
  >>『破壊者・極』 あなたはあらゆるものを破壊しつくす。
 『魔術Lv3(59)』 あなたは魔術を修めたといえる。
  >>『属性魔術・上級』 あなたは大規模な属性魔術を扱える。
  >>『闇魔術・上級』 対象を呪ったり、闇を操ったり、負の現象を引き起こす。
 『射撃Lv3(63)』 あなたの射撃はどんな場所も打ち抜く。
  >>『フルバースト』 ヘヴィアームズを完全展開し、無軌道だが、同時に正確な射撃を行う。
 『暗黒闘気』 己の生命エネルギーを邪悪な闘気へ変換する技法。。

【感覚系スキル】
 『空間把握Lv3(41)』 あなたは空間認識力がとても高い。

【技術系スキル】
 『裁縫Lv0(0)』

【体質系スキル】
 『快楽肢体』 常に体に微弱な快楽が走る。焦らされているような状態のため、いつも発情している。
 『苦痛快楽』 苦痛を快楽へと変換してしまうド変態ボディ。

【精神系スキル】
 『精神汚染Lv1(7)』 あなたの精神は常軌を逸脱している。

【日常系スキル】
 『料理Lv4(61)』 あなたの料理は人を幸せにする。
 『掃除Lv4(61)』 あなたの掃除はどんな汚部屋も綺麗にする。
 『くすぐり耐性(73)』 あなたはくすぐりに強い。
 『コーヒー好き(74)』 あなたはコーヒーが好きだ。

【芸術系スキル】
 『歌唱Lv-1(-10)』 あなたは少し音痴だ。
 『舞踊Lv-2(-30)』 あなたの踊りは奇妙だ。

【エロ系スキル】
 『性技Lv2(12)』 あなたはそれなりのテクを持つ。
 『巨根絶倫孕ませチンポ』 微かでも可能性があれば必ず孕ませるチンポ。
 『触手千匹』 まるで触手が蠢いてるかのようにチンポに絡みつく名器。
 『被虐願望』 あなたは虐められるのが大好きだ。
 『エクスタシーモーメント』 快楽を体力に変換し、驚異的な持続力を持つ。

【所持品】
 釘バット

327 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:29:23.14 ID:p+cvHvUv [21/74]

                                  ィ彡,>  ̄  ミ(
                                 /i // 、ノ   i' \
                                   / '  彡Y示 /,イi  i
                                 y ///  ゞ ' /'芯从 人、
                         ―   ____彡 /  /     -、 ゞイ /  )
                 -―=ニ二ニ=‐-  ___/  / i 、 乂_ノ ィ /
               /-‐=ニ二            --'-/  /ーV⌒ア≦ミ、|i ハ
               /          __彡イ厂 7 イ'r彡-=ニミ 、: |/
.            /   二=-―   ̄    r-=二二, イ_ /-=二ミ 、 人ムイ   i
           /  /  /        八'     从! i    \ /  V   | |i
        , /  /   ----=二   \r-=ミ ノ=|ノ-==ミ  ゞvヘ/     八
          i '     /           ̄ ,ニニ i/ニニ/__  ノシ  / ,
.        乂   V             , ニ/ニニ/ニ彡⌒'    / /
                        rへ_i /ニ=- ⌒iニ、 /   ,彡'
                   __彡 ゝ=⌒Y彡つY==i 〕 ̄ヽ  /
         __   __ ∠つ__彡'_   /ノ_ 人_ >-- \´__
      / /_彡 ___/    ⌒ヽ _ノ =====彡≦≫≪≫ゞ⌒
      i ____/--==≦=--- __ r< \人人ノゞへ彡⌒ヾハ(
      |_ >  ´㌘ rア  (rへ ⌒) ヾYハ' \ \   (     / ハ
    ji斗   ㌻ ㍍ノ ノ    ==ミ彡ヘ ゝハ   )  )
ji斗  _x㌧ ⌒>〃 /  /__ ===彡イ /  /⌒ヽ  \       i
 へ \㌣''    - ' __彡  z x i v   イ   i  っ i         |
℡      /   ノ/  ィ ゞ V     i \    ̄ 彡イ          人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 ユグドラ=ユリル=アルトワルツ
【ランク】 『6』 貴方は達人だ。
【戦闘力】 63
【種族】 天人
【性別】 女
【年齢】 15

【種族スキル】
 『聖域』 天人の種族スキル。強靭な力場を発生させ、操ることができる。その性質には個人差がある。
  >>『聖壁』 聖域を壁のように展開することで、仲間を護る強靭な盾とする。
  >>『聖癒』 聖域を纏わせることで、その部位を徐々に治療する。
  >>『聖剣』 聖域を剣に纏わせることで、剣の威力を何倍にも高める。

【戦闘系スキル】
 『剣術Lv3(58)』 あなたは剣の道を修めたといえる。
 『戦闘続行Lv2(24)』 あなたはダメージを負ってもある程度行動できる。
 『心眼Lv1(5)』 経験則から来る危険回避。
 『闘気』 生命力を力へと変えて操る技法。

【知能系スキル】
 『秀才』 天才ではないが、努力することで幅広い知識を得ている。

【技術系スキル】
 『礼儀作法Lv4(81)』 あなたは気品のある振る舞いをすることができる。

【芸術系スキル】
 『貴族の嗜みLv3(45)』 上流階級の人間である。踊り、演奏など、一部のスキルに代用できる。

【精神系スキル】
 『修練研磨』 日々の努力を疎かにすることなく、今日出来ることを今日行う。
            真面目でひたむきな精神の表れ。努力に対するブーストがかかる。

【日常系スキル】
 『料理Lv-1(-10)』 あなたの料理はそこそこまずい。
 『コーヒー好き(65)』 コーヒー美味しいです。

【エロ系スキル】
 『性技Lv2(11)』 あなたは初歩的なテクがある。
 『ザーメン大好き(86)』 ザーメン美味しいのぉ♥
 『触手のお嫁さん』 丸呑み触手の中で、3年以上犯され続けた体の末路。
             乳首とクリは醜く肥大化し、母乳と愛液が常に垂れ流し状態。
                  膣と肛門は大きく拡張され、妊娠出産を繰り返した腹はだらしなく膨らんでいる。
                  快楽神経に異常が起き、常に軽くイキ続けた状態になっている。

【その他スキル】
 『カリスマLv2(28)』 あなたは人を引き付ける魅力がある。
 『正道を往くもの』 私は正義を貫きたい……!! まだ完成されていない、脆い理想。
 『特異点』 『超越者』を無効化する。世界の法則より外れた異質な存在を示すスキル。

【所持品】
 『聖剣グランセンチュリオ』 鋼の聖女が持つ剣のレプリカ。その正体は……?
  >>『英雄作成』 剣に宿る力を引き出すことで、限界まで力を増幅させる。
               発動中は性格が変わり、あらゆる困難を諦めない不屈の精神を身に着ける。
               体の調整により、力を引き出すことによるリスクは減った。
               純粋な戦闘力の上昇で言えば、トリニティよりこちらの方が上である。
               発動中、ランクを「8」にし、戦闘力に+26する。
     ボーダーウィング・トリニティ
   >>『混沌翼・時空三界』 過去、未来、現在を正しく受け入れた末の姿。
                   聖剣と魔女の力が中和し、心と体への影響は少なった。
                  発動中、ランクを「8」にし、戦闘力に+26する。
    >>『未来の左翼』 聖剣の力を体現した、未来へ進むための左の翼。
                   自身を加速させたり、膨大なエネルギーを供給する役目を持つ。
    >>『過去の右翼』 魔女の力を体現した、過去へ戻るための右の翼。
                   他者を減速させたり、エネルギーを減衰させる力を持つ。
                   また、一時的に対象の時間を撒き戻す能力もある。
                   継続時間は変身解除までであり、解除した瞬間に時間は元に戻る。
     >>『永遠の刹那』 左翼と右翼の力を最大限使用し、疑似的な時間停止を行う。
                    その正体は、自身の加速とそれ以外の減速である。
                    消耗の激しさから、一戦闘につき一度のみの使用が限界である。
 『逆行の義眼』 竜の魔女から授けられた、時間を逆行する力を持つ魔眼。
              行使できるのはその一端である、減衰、減速効果のみ。

328 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:29:39.18 ID:p+cvHvUv [22/74]

.            /⌒\   _,/: ̄\
.         __ /:.:.:./:.:.:\ /:/ :.:.:.:.:.:.:. |
.      /:.:.: /| :. /\:.:.:∨/__r―‐┴‐ .,
     /:.:./  |: / ̄~>''^~:.:.:.:.:.:.~^'':.....,    \
      /:.:/   / |/ /:.:.:.:.:.:./⌒:.:.:.:.:.:.:.:.:\    \
     |:/  | | / :.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.Λ    }
     |   | ∨ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨:.:l    /
     |   | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.∨|  /
     |   └ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.: ∨ /|
            |:.:.:|:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:| :.:.:.:.:.:. W:. |
            |:.:.:|:.:.|/ .|:.:.:.| :.:.:.|:.:.八:.:.:.:.:.:. ||:.:.:|
            |:.:.:|:.笊筏ミ | :.:.:.|ィ笊テV:.:.:|:.「\|
            |:.:.:八:.:.|Vり 八:.:.:| Vツ:.:. 八|\ \
          /|: /:|:.\''''    、\|  '''''/:./:.ノ:.:.: \ \
        /  |/ |:.:从\ 、    ,, /イ: |:.:.|:.:.:.:.:.:.\ \
.     /  /  .|/:.:.:.`ト.       ィ:.:.: |:.:|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \
   /  /      |:.:.:.:.:.| | ≧r< |:.:.:.:|:.:|:.:.||__ :.:.:.:.:.:.:.\ \
.   /  /  / ⌒|:.:.:.:.:ノ/\ 「-]  | ̄ |:.:|:.:.|   ヽ:.:.:. Λ \ \_
  / /    |    ノ:.:/ノノ / //  || 八:.:.: |     }:.:.:.:. Λ  \   \
. /{     | /:.// /  //   」L...ノ\:.:\   } :.:.:.:.: Λ   \   \
 {.  \   |/:./// /   //ア´//  \ \:.:\ :.:.:.:.:.:.:. Λ     )   \
 {  /  /:./ // |   //   | |    ヽ \:.:∨:.:.:.:.:.:.:.Λ   /     ノ
 { /  /:.:. // //  .|二二/   .| |     }  ;.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.: Λ  {   / ̄
 {./ / :.:.:. / ∨/             | |         /:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Λ \(
.  /:.:/:.:.:.: /   {/      |    | |.    ,  /:.:.:|:.|:.:.:.:.:.:| :.:.:.:. Λ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 マイ=ナツメ
【ランク】 『7』 あなたは人の域を超えている。
【戦闘力】 74
【種族】 聖人
【性別】 女
【年齢】 12

【種族スキル】
 『聖域』 天人の種族スキル。強靭な力場を発生させ、操ることができる。その性質には個人差がある。
  >>『聖槍』 聖域を槍に纏わせることで、槍の威力を何倍にも高める。

【戦闘系スキル】
 『槍術Lv3(54)』 あなたは槍術を修めたと言える。
  >>『投槍技術』 あなたは槍を投げるのに長けている。
 『神聖魔術Lv3(31)』 あなたはかなりの神聖魔術を扱える。
 『仕切り直しLv2(15)』 あなたは不利な状況から立て直し、戦闘を仕切り直せる。
 『闘気』 生命力を力へと変えて操る技法。

【芸術系スキル】
 『舞踏Lv3(34)』 あなたはプロ並みに踊りができる。

【日常系スキル】
 『コーヒー好き(74)』 あなたはコーヒーが好きだ。

【体質系スキル】
 『淫魔の経典』 大淫魔が記した魔導書と融合し、体が大きく変質している。
              強大な力を得た代償としていろいろと大変なことになっている。
  >>『精力渇望』 精液を摂取しないと発情し、日常生活が間々ならなくなる。
               またエネルギーが足りなくなり、最悪の場合死に至る。
   >>『魔導開放』 精液を多量摂取することで、魔導書の力を最大限引き出す。
                使用することでランクを「8」、戦闘力に+10する。
  >>『超味覚』 味覚がとても敏感であり、口にしたものの想いを読み取ることができる。
             また性感帯であり、エッチなものは美味しく気持ちよく感じる。
  >>『エロ知識』 魔導書に記された様々なエッチな知識が脳みそに刻まれている。
  >>『色槍ゲイボルグ』 魔導書から召喚される魔槍。非情に頑強で、破壊力もある。
                     傷つけた相手から体力を奪い取り、己の物にする能力がある。

【エロ系スキル】
 『性技Lv4(67)』 あなたは同性だろうと容易く堕とす。
 『淫魔術Lv3(55)』 あなたはプロ並みの淫魔術が使える。

329 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:29:50.56 ID:p+cvHvUv [23/74]

                   \⌒ 丿                 _____
                    〔 ̄ ̄ ̄〕                 /∠二二¨⌒
                     ]三三[      .  -‐===―<::::::::::::::::::::::::::\
                        {: : : : : }   . r―=ミ:::::::::::::::::::::\:::::::::::<  ̄ ̄ ̄
                     ,r<[} : : : : } /,ノ    ヽ___:::/ ̄ ̄ ̄}::::::\ー―-
                      {{r}}|: : : : /::::〈二ニニ=‐-{__,ノ-‐    く::::::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                /\   {} | : : .::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::⌒ー=ニ二)ノ::::::::::::::::::. ::::::::::::::::::\
           /^ 、\/  {{r}} |: :/.::::::::::::::::::_,:::::::/ .::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}\:::<⌒\::}
        〈    \    }{  V:/〉 .::::::::::: ///ヽ .::::::/‐ト:i::.:::\ ::::::::::::::::::::::.\ \\ j/
            \   /    }{  ////|::::::::::://  |:ハ:::::::/:/|:|:i:|\::\::::::::::::::::::::::::.\ \\
           \/    }{  {{ {{ |;:::::::/:,芹ミト、|::::/}/,__|:::|从:::::::::::}::::::::::::\:::i::::::.丶 ヽ:|
           厂 ̄}    ,/  乂乂/::::::::::|i |_刈 |:::′ 竓弄ミト、::::::::::::::::::::::::: ハ:ト ::::::::::. }|
           ̄ ̄  ,/        /:::::::::::|乂ツ 乂   ん:::刈 V〉:::/:::::::::::::::/ }| \::::| 丿
                ,/         .:::::::::::::::::l:::::. '       乂Zツ ,厶イ:::::::::::::::〈  丿    :|
          ,/        / .::::::::::::::八   r‐ 、  ..:::::::. /'^)|:i::::::::::::i :i     }ノ
          ,/           厶イ:::::::/|:{__゚\   __丿  ☆ / 彡'|:|::::::::::::|}:|
                      |:::::::{/´  \,>r―‐==≦ ¨´ /Y|:|i:::::::::::|}:|
       /                 |ハ:__乂_,(_厂 ̄ ̄〉___}rー┴{|:|i::::::::: |}:|
.       }{                   >ヘ/.: :| \  /  /|二  ||:|i ::::::::: |:|
      }{                 /:_:_:_:_/|: : ⌒)ノ‐く  //l_r<, |lノ|:::::: ノ lノ
       }{               /:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:|:. : :〈(_ノ / //⌒  ノ 厶イ ___
        }{              {:.:.:.:.:.:.:〉.:.:. 人: : : : : : : :{ : 八___ イ     {__}
        }{             \:.:.:/: : : : : : \: : : : : :V乂___{_oノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 モンスターハウス
【ランク】 『8』 あなたは怪物だ。
【戦闘力】 82
【種族】 魔獣
【性別】 ???
【年齢】 100

【種族スキル】
 『堕落の巣』 自身の体を偽装することで、他の生物の巣として利用させる。
            体内には中毒作用の快楽物質が散布され、一度寝泊まりすればもう逃げられない。
            生気を吸い取る奴隷として飼いならす。
  >>『人間体』 巨大な体を圧縮することで、人型に再構成する。
             密度が高まったことにより、パワーと防御力と速度が何倍にも跳ね上がる。
             なお体重は据え置きなのでとても重い。
  >>『移動要塞』 改造によって作られた新たな形態。
               強靭な外骨格に覆われ、巨大な竜顎からは毒を吹き出す。
               内部ではもろもろの薬物を精製し、治療やいろいろ役に立てる。


330 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:30:02.80 ID:p+cvHvUv [24/74]

     /: : : : : :/: : : : /l: : :l: : : : l: : : : : : : : : : : : : : :l: : : }/////\
     , : :/: : : :l: : : : :/ l: ::/l: : : : l: : : l: : : : : : : : : : ::l: : :////////ヽ
     l: :/: : : : l: : : :/  l: l l: : : : l: : : l: : : : : : : : : : :l: : :l///////// \
     l:,' l: : : : l: : :/_ \l: l V: : : :l、: :,ヽ : : : : : : : : :l: : :l ///////////\
     l:l l: : : :l: ::从气ミY:l   , : : ::lヽ::_;l_,\: : : :l: : : l: : :l/////V////V/>
     ':i ',: : : l: ::ハ lc l ,l  '.: ̄:l´\: .、 \:/: : : : : ///>  7 > //
       ヽ: : l: : l  弋ziヾ   ヽィfモミzヾi  /: : : : : :lイ_. . ィ /__//.、
      _,.:イV: : ::i   ,  \  l  lっ_,气、/: : : /: : /: : : : : : : : : : :ト: :\
       /: :ハ: : :ゝ        ヽ乂_ ソ /: : : /: : : : : : : : : l,: : : : : ハ
       l::/ l: : : : :\  _         /: : ::/: : : : : : : : : : :lヽ: : :l ヾ:.、
       l/  Vl: : : : :l\ 丶     _, イi: : /: : : : : : : l,: : : : :l \:.、
           l: : : :l// > - = ニニニ_/: : : : : /:,へ: :l ヾlヾlゞ:..、 `
        ////イ: : :///////[ ]/l |//: : : : :/\  丶
        l /// l: :/ ////////// //: : : : ://>=- 、
        l/八  l://\/// ( )// //l: : : : / /    ,
       ////\l l///> _// ///l: : : //      ト 、
       /// ハ }//=-/////// /=- l: : ://      ///\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 ペスト
【ランク】 『7』 あなたは人の域を超えている。
【戦闘力】 75
【種族】 天人
【性別】 女
【年齢】 17

【種族スキル】
 『聖域』 天人の種族スキル。強靭な力場を発生させ、操ることができる。その性質には個人差がある。

【戦闘系スキル】
 『黒死の風』 様々な病原体を黒い風として操り、敵に感染させることができる。
            風自体が汎用的な武器として使用でき、吹き飛ばし、引き寄せ、引き裂ける。
            病原体の種類は多岐にわたり、一時的に痺れさせるものから即死のものまである。
  >>『黒死の鎌』 黒い風を真空波として放ち、物体を切断する。
  >>『黒死の槍』 黒い風を暴風と化し、近づくものを吹き飛ばす。
  >>『黒死の衣』 黒い風を操ることで、地面から浮遊して自由自在に動き回れる。
  >>『黒死の枷』 黒い風を対象に纏わせ、動きを制限する。

【日常系スキル】
 『コーヒー超大好き(100)』 コーヒーは神。

【エロ系スキル】
 『ザーメン嫌い(14)』 にがくてきらい。
 『ムキムキ苗床ボディ』 らすみんによって改造された苗床ボディが、鍛え上げられて進化した。
                    子作りに特化した機能や淫紋は依然変わりがないが、前よりも断然引き締められている。
                    特にお腹周りの肉が減り、腹筋が割れるほどに引き締まっている。
                   胸も少しサイズがダウンしたが、張りがよく垂れも解消されている。
                   しかし、一日でも運動を欠かすと急速にリバウンドし初め、最悪の場合動けなくなり生命に関わる。


331 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:30:15.74 ID:p+cvHvUv [25/74]

                   _ ―- _
                 /´    /⌒>x
.            ____/      <:::::::::::::::::::ヘ
          `ヽ\::::::::::,イ  √ ̄ヽ.  \::::::::::::::::ヘ
          `、 \:/        ',.   \:::::::::::::ヘ ,=、 ,
           ミh/ /        l  l   )h、::::::::',\ \―ミ
            /    | ハ.    |  |/ |  ⊂ニヽヽ. マ }
         _/  |   |. |-ヘ    |/,ィzzァ  r―‐ミ、 ', /
           ̄7  |   |. |==ヘ.   |,ィう刈八.   }! ̄ l     〉
              // |   Ⅳ / ヽ、 | 乂ソ |   人  :{   /
.            ''´  人  乂//⌒ `¨´从 /斗zx 八__V__
               ヽ  )h、  =- ,イ  /ニニ=-ヽ「ニニニニ}
                 }  ____〕¨´/  /ニニ/ニニ-|-ニ=-,
                    /  /-=ニニ/  /  /ニニ/ニニニ|-=ニ=-',
              , イ   /-=ニ二|/,'  /ニニ{ニニニニ|-=ニ=-ヘ
         ,、丶`.     〈-=ニニニl{ニ{ /ニニニ!ニニニニ|-=ニ=-ヘ
      ,、丶`          }-=ニニl{ニニV二ニニ=〕h、-=ニニ|-=ニニ=-',
.     ,イ´            ,'-=ニニl{ニニニニニニニ〕h、‐=ニニニ=-/
.   /             ,'-=ニニl{ニニニニニ=-/   〕h、-=ニ-/
   {.               ,'-=ニニl{ニニニニニ=-/        ≧≦
   乂           ,'-=ニニl{ニニニニニ=-|       八
    )            {-=ニニ|{ニニニニニ\!.     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 リザ・エステレラ
【ランク】 『7』 あなたは人の域を超えている。
【戦闘力】 77
【種族】 天人
【性別】 女
【年齢】 15

【種族スキル】
 『聖域』 天人の種族スキル。強靭な力場を発生させ、操ることができる。その性質には個人差がある。

【戦闘系スキル】
 『射撃Lv4(90)』 あなたの射撃は精確無比だ。
  >>『跳弾』 跳弾を戦術に組み込むことが出来る。
  >>『ヘッドショット』 頭を狙い撃ちし、即死させる。

【技術系スキル】
 『破壊工作Lv3(55)』 あなたはプロ並みの破壊工作が出来る。
 『罠作成Lv3(55)』 あなたはプロ並みの罠が作れる。
 『魔弾生成Lv4(88)』 魔弾を作るための技能。高いほどにレベルが高い魔弾を作り出せる。
  >>『即興生成』 戦闘中などで、短時間で魔弾を作るための技能。
               各種魔弾に含まれる魔弾なら、数秒で作り出すことができる。
               それ以外の魔弾であれば、難易度が高いほどに時間がかかる。

【体質系スキル】
 『片目片腕』 左目と左腕の欠損。既に問題が無いほどに鍛えているが、それでも隙はある。

【所持品】
 『ロストガン』 片腕だけでリロードおよび銃撃が用意なよう改造された銃。
 『各種魔弾』 特殊な工程を経て作られた弾丸。様々な付属効果がある。
  >>『ブラストタイガー』 極めて威力が高く、対象に触れた瞬間に爆裂する魔弾。
  >>『トリッキースネイク』 打ち出した瞬間分裂し、敵を追尾する魔弾。
  >>『ラピッドラビッド』 連射性と速射性に優れた魔弾。
  >>『ヒーリングキャット』 治癒能力を持ち、撃った相手を癒す魔弾。
  >>『サイレントスコーピオン』 消音機能とステルス機能を持ち、更に毒を兼ね備えた魔弾。
  >>『シャドウバッド』 あたり一帯を匂いが付いた黒い煙で包み、場をかく乱する魔弾。

332 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:31:41.26 ID:p+cvHvUv [26/74]

             ≪ ̄`
         . .‐…‐-、>ー━ー-‐━ー-. .
       /: : : : : : : : : `: : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ニヽ___ ____
     /: : : : : : : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : : : ヽコ: : : : ヽ:.:.:.:.:/
   /: : /: : : : : : : : i: : : : |: :| : : : !: : !: : : i: : : : : :',_」: : : : :|:.:.:./
  ./: イ: : : : : : : : :i : |: : : : !: :!: : : :|: : |: : :|: : :ヽ: :i_」: : : : |:.\
  /:/ /: : : : : : : : :|/!_ノ:!: :!: : : :|乂l___|i:|: : : i: :l_」: : : : |:.:.:.:.ヽ
  i/ ′: : : : : : : : ハ! l: : : /| :〃: i: ハ:.!: : : !i:!: : : |: ;-': : : : :|:.:.:.:.ソ
  i! i: : :i: : : : : : : !,ィ=示ミxレ'/: /:/ィテ示ミxリ : : :|:,′: : : : :|:.:.:/
    .!: :|: : : : : :.|;` ら::::::} ./: /|/  ら:::::::} "il: : : |': : : : : : :.|/
    V: ト : : : i: : |:ハ Vこソ/: / /  乂こソ .l|: : /i: : : : : : : |
    V.!:V: : :!: : !: :ixxxx// ,    xxxxx i:l: / .|: : : : : : : |
     |: :V : |V |: ハ ,/             ハi/l .!: i : : : : : ',
     |: : :\!:.V!: : >     △     <|: ':.:| |:i!: : : : : : ',
     |: : : : : : :| i: : : !   ≧ - < .i   .!: : :| |: l!'; : : : : : :',
     |: : : : : : :| | : : | , -┤    ト 、 ヽ: :ヽ !: i! '; : : : : : :',
     |: : : : : : :i_i: : :;/ .'く      >' \__',: : ',: :i! '; : : : : : :',
..    ノ: : : : :/ /: : ,'ヽ   \  /   /! }: : :}、!  '; : : : : : :',
    , : : : : : :.i /: : / i \  .,_冖、.  /: ! j/!: ! ii!   '; : : : : : :',
   ./ : : : : : :.:| .j.: :/  .l ,=≦/ ̄≧=-、: : :|  /〃 |!   '; : : : : : :',
  //: : : : : : : ! }/ 、  | `"// { }ヾ\〃.: :| ,    !!    '; : : : : : :',
 .//!: : : : : ,イ: |    .ヽ |: :〃: :.{ }: :i,、|.: : : :| /    |    .}: : : : : : :i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名前】 赤屍蔵人
【ランク】 『9』 あなたは災害だ。
【戦闘力】 99
【種族】 始人
【性別】 男
【年齢】 ???

【戦闘系スキル】
 『剣術Lv4(88)』 あなたの剣技は卓越している。
 『槍術Lv4(75)』 あなたは槍を腕の一部かのように操れる。
 『投擲Lv4(81)』 あなたの投擲は百発百中だ。
 『血液操作Lv5(100)』 あなたは血液をあらゆる用途に用いることができる。
  >>『赤い十字架』 血液を十字型に噴射し、敵を十字に切り刻む。
  >>『赤い剣』 血液で生成した剣。並みの聖剣、魔剣より遥かに強い。
  >>『赤い盾』 血液で生成したメスを半円状に展開、あらゆる攻撃を防ぐ盾とする。
  >>『赤い分身』 血液で自らの分身を作り上げる。
  >>『赤い槍』 血液で生成した槍。切り札であり、最も威力がある武器。
 『無給の武錬Lv4(75)』 あなたの武はいついかなる時でも衰えない。

【技術系スキル】
 『医術Lv5(100)』 あなたは医術の神だ。
 『専科百般Lv4(75)』 あなたは既存の技術をあらかた収めている。

【精神系スキル】
 『超越者の精神』 あらゆる出来事に動じることなく、受け入れ、時には抗う。
                人でありながら、限りなく神に近い存在へと進化したものの精神。

【その他スキル】
 『特異点』 『超越者』を無効化する。世界の法則より外れた異質な存在を示すスキル。


333 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:32:04.27 ID:p+cvHvUv [27/74]
【戦闘システム】

戦闘力の十の位の数字をランクとする。
例外として戦闘力が一桁の場合はランクを0、三桁の場合は百~十の位をランクとする。

基本勝率=50+(自身の戦闘力-相手の戦闘力)×(2+ランク差の絶対値)

多数の場合
陣営の中で最も戦闘力の高いキャラを『リーダー』とし、リーダー以外を『サブ』とする。
『サブ』の参加人数はそれぞれの陣営で4人まで。
基本勝率は『リーダー』同士の戦闘力で比較を行う。
戦闘参加者の中で最も強いキャラのランクを基準とし、対応する『サブ』の数に応じて勝率を上下する。

『サブ』による勝率補正
基準と同じランク +20%
基準より一つ低い +15%
基準より二つ +10%
それ以下 -5%


『勝率比較目安』
自分よりランクが二つ高い -66~6%
自分よりランクが一つ高い -7~47%
自分と同ランク        32~68%
自分よりランクが一つ低い 53~107%
自分よりランクが二つ低い 94~166%



ランク0……弱者 あなたは弱者だ。
―――弱者の壁―――
ランク1……子供 あなたは子供並の力しか持たない。
ランク2……大人 あなたは大人並の力は持っている。
―――戦士の壁――
ランク3……ルーキー あなたは戦えないこともない。
ランク4……中級者 あなたは戦うに足る力を持っている。
―――強者の壁―――
ランク5……熟練者 あなたは立派な戦闘者だ。
ランク6……達人 あなたは達人だ。
―――人間の壁―――
ランク7……逸脱者 あなたは人の域を超えている。
ランク8……怪物 あなたは怪物だ。
ランク9……災害 あなたは国一つ滅ぼせる。
―――神の壁―――
ランク10……超越者 あなたは神と等しき存在だ。


334 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 14:37:02.57 ID:p+cvHvUv [28/74]


               __ ,... ..,_
           __,.'^      `ヽ、
         -''^7¨`'    i     \          えー、糞みたいなデータの数で目が滑りますね……。
            /   {     j   ヘ`           とりあえず今日はメンバー割り振りだけなんでご安心を。
           .'  lィ大、 , オ'ト   .'、          戦闘案募集とかはするけど、次回の投下までと長いんで。
         'r-' l  :Yr-jヘノ-r-r'}  { !         
         `'''} |  .N`''′、 ゙‐ン/  '‐ァ         参加者全員のデータは上げたが、覇王未来の扱いは少し別。
          / .|  k ''  _  '' イ  /¨i          未来を装備した覇王が1人のキャラとして戦闘に参加します。
         // ヘ,  Y:{ユ' ァ'1Y  ./   '、         ランクは8相当で、スキルは覇王+未来の全スキルです。
        /   .ヘ  V:::L_r::V ,ノ.   ヽ.._)'、      投下するときも説明するんでよろしくお願いします。
       /   . 7.ト、.}:::ノ'ト、:} /.l.ヘ    ヽ ノ      
      ,r'゙     i |..j..ヘ.L:〈.入|〈....|...l, !    ヽ       今日は八時からやっていこうかにゃー?
      /イ    .| / .|../'{.... i!....} 'l...1..1|     '、      当たり前だが無限城で拾ってきた奴らは時間神殿にいないからな!
      ´|  r   .V....j...{. ヽ..jl<.,ノ....l... | j i   l l      アイツラなんも地獄に貢献してないからな!!
.       {  |   ./.../.... `^__ji _... ....!....Y j   | }
       '、 1   /../......∥.....|!... ..li... ..1....V   .゙ ノ
      ヽk, イ... '、...j{.... ..|i... ...j}.......}... .}   /¨
          } {、...{`ー==|}=='''^}..._,ノ  `'''^}
      ト-'  .Y''7丁|iiilT'liiii丁iiii}Tii{_ヲ  'ーく
      `'ーl 尤::lTTiiilT'liiiilTTiiil'Tiiiツ'V'-'^
         `゙ + T''^''<rーr'^`^'丁


335 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 14:44:01.10 ID:+wGPAugD [4/18]
くっ・・・優秀な支援が一人減ったかw
しかし、全スキル開放とはまたすごいな・・それだけ敵も強いんだろうが。

336 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 14:54:20.32 ID:c+/sb+WV [5/19]
了解です
未来が使える戦闘スキルを竜の魔女も持ってるならかなりヤバイよなあ 回復バフデバフ高火力全体攻撃単体攻撃と一通り揃ってるし
竜の魔女の能力として現状シナリオ内で判明してるのは破壊権能と過去干渉、あとはアーティファクト作成能力かな
前作だと持ってた叡智の魔眼スキルを未来が所有してないから、魔女が所有してるなら神の出力でブーストかかった解析スキルも持ってることになるけど

337 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 15:59:00.99 ID:TUrzoqTu [2/14]
赤屍のスキルに即堕ちと快楽受信がないやん!


338 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 19:14:32.91 ID:p+cvHvUv [29/74]


          ,.'´         .r        `ヽ、,..,,_         >>337
          /  r    /  ./  ;{       i: ´ ̄丶"^''=、      そんなのあったっけ(白痴
         /   ./    '   /  /1         |    ヽ    `ヽ、    
       /./   !    j , /j--{、.j,_、    : } .!   ヘ         
      j/j    {    .|/|/ .{ |  ヘ |'、   ,j r|-:ト、 i. 1 l           予告通り八時開始でぼちぼち準備していきます
.         /   |    .{ r‐‐r--x.、、,N ヽ ../リ' | / V  ! .}        果たして竜の魔女に勝つことはできるのか……?
      /   |   i  .|  {::.::._:.:}     ∨ 't:‐-;z、 } } !          負けてもね、いい感じの展開があるよ。
 ./{   ./     j!  .ヘ  i,  `< _,.ノ        l::,:.、:} .{l/  '、       救いになるかは知らない。
 { `¨´   __,ノ     ヽ.,ヘ :.:.:          `ー'  ヽ  `'ー;ァ
 ヽ_,/   ヽ、...:イ/    ヘ ``                   :.:. Y \'"
''^´__,....-:宀''^: :^^`':' ー‐:┴:-:- . 、. . ,_ ,.- 、      .ノ. .  ヽ
 ̄: : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`~` :': :宀'’ー:-. 、ヒ、.....,_
_,..。==≠77勿勿7777777ァァァァァzzzz=--xx 、.:.:、,;,;,_:__: : : : : : : : : :
//////_;...。/∠∠///rrzk//////__///////////// ̄//77777
|^ ̄ ̄///// ///////|///|////////// ̄ ̄ ̄///フフフフ77777777ァァ
|/////////////////j|///|/////////////////./////////////////


339 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 19:21:59.56 ID:+wGPAugD [5/18]
前作主人公は回復、支援、攻撃を全て一人で網羅できるようになった単体最強の超火力特化チートだからな。
(火力以外も全部できるがそれするまでもなく火力で大抵の相手は他の能力使うまでもなく押し切れるという意味で。)
本来、三人対相手ボス一人のバランスを最終ボス周辺は自分一人で圧倒できるようになった辺りその性能のチートっぷりは推して知るべき。

340 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 19:31:12.41 ID:PbtfNsh+ [1/2]
赤屍さんを魔女の方に入れると勝ったとき魔女が死にそうで怖いかなぁ

341 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 19:37:50.15 ID:+wGPAugD [6/18]
覇王さんと未来セットで全スキル使用可能ならやる夫と覇王+未来さんで魔女、竜のほうを赤屍さん任せでもいいな。
あちらもレベル9超え相当いないとさすがにきついだろうし。

342 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 19:46:52.83 ID:+SMRgm4f [2/8]
未来は魂の核の方引き継いでる感じだから、竜の魔女の方が肉体性能引き継ぎしてる可能性があるからなあ
そしてそうなると対女性フェロモンによる女性陣誘惑とか魔眼による弱点解析が使えるかもってレベルだからねえ
あと、仲間の力を借りて強化するスタイルが一つの王道だった人間時代覇王や基礎性能は高いけど搦め手つかうのは苦手なやる夫と違って、個人で完結した性能な上にダーティープレイも躊躇わないだろうからなあ
前作時代から神綺とか武神とかの神格系ボスキャラ組に近い性能と人格してんのよねこいつ


343 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:05:37.08 ID:p+cvHvUv [30/74]


          __,.,_r'^ ,           ヽ、
      _,..'^~/ ̄./           、  \          そういや赤屍さん即堕ち淫紋とか刻んでたっけ……。
           /゙  /j        ヽ.   ヽ    ヽ         まあ今回の戦闘では使わないだろう!たぶん
         'j   ' .|     1|  1ヘ     Y   ヘ         
       _,.ィ:|  .|__j,_     i :}x-}、| l,     i     ト1         んじゃまやるけどお人はいる???
      ̄´ j 1 ヘ. トト、 j イ/ !.ト.:}ヽ}    |   :| '!
.        i ヘ..{ -r:-iヘ./j/ ‐r:‐t―. 〉  1 |.   |
          {   `! L.:}    {r-}  /    | .1.   i
         |  },,, `"     `'",,,/ ,    j ‘、 ,ノ}  /`ヽ、
        || 1        .ノ‐'7    ' __,.>^{ /    丶
     ,r'  / .}  ヽ,_   <ヽ     _,/   / .} .. ノ゙  ,r:^ヽ、 ヽ
    ヾkx-_,ノ}      .7-.、 ..- '^ /      / ../  /     ヽ ヽ
        / }    j /_,./r}  ./     .. /_'^  /       '、 ヘ
        / j!    l/   /、_ ,../    .. ノ_,.x`Y'´            '、 1
       / !    ∥  {    /   ..//   V               {
      f  i   ./ト. !  ヽ、../   .,r'゙ /   1      i     :  }
      {  |   ./.:| ゙{     .{  ../  /    .}        }       ,  j


344 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:08:19.36 ID:c+/sb+WV [6/19]


345 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:09:42.94 ID:TUrzoqTu [3/14]


346 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:09:56.58 ID:p+cvHvUv [31/74]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

【朝:時間神殿】



ア⌒\ニ=‐  =‐ノ{ ノ入i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=──────r===f(ニ八_八ニ)L__i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir==ァfアi:i://<{f({/  /⌒>、\
{)(※)(イマニ=‐ /7\ノノ\fこヨ辷=─────}|{_ ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐ }|{─────r==辷{ノ/{〈〈ノく\_、丶  /⌒\
L(※)(イマニ=‐「 {、  \ノノ}丁丁丁丁丁丁丁丁「⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒iH丁丁丁丁丁丁丁}{イ{ j/  >⌒7ZZ厂)(※)ハ
⌒>、)(※)マニ=‐⌒\  `寸_j{_j{__j{_j{__j{_j{__j{__j{A⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒jHj{__j{_j{__j{__j{_ ┏┓     ___.   _  )(※)/
⌒ニ=‐ (※マ=‐ //\  厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ にこ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄にこ) ┏━━┓†_/┓ \  /,;;;;;;┃ /;;;;,〉  )ア゚
   ⌒ニ=‐}=‐{ア゚⌒\ 寸冖冖冖冖冖冖冖(し(う)ア冖冖冖冖冖冖冖冖冖マぅfうア ‡__   |   ∨ 冖  /;;;;;;;;;┃ /;,∠__ ゚  /
⌒- _ 〔=====〕ミx  Vi{ア゚´ ̄ ̄ ̄ ̄`\ Y⌒Y>ア゚´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `\むY⌒Yア ┏┛ |  `\むi{ ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉 iイ/
火  ⌒Tf圦⌒7 ┏┓     ___.   _  )l|   |ア'こ(コ}))ハVVノ{[ア「「  寸}   {′   ̄ ̄  7 jハ_jj__ /;;;;;;ノ    (/   !//
辷(≧=┏━━┓†_/┓ アミ /,;;;;;;┃ /;;;;,〉 ;. 炎j{ /(| |キコ}ソりI I厂(7「「キ「| ゙j  {II/ _____.. 7 イノハ  ┃;;;/  )=キ⌒ ] { {゚
(⌒ー= ‡__   |   ∨  )7 /;;;;;;;;;┃ /;,∠__ } W{}介 \j{コj厂i{厂Vこ)「「j{イ{_j t炎{  〔_ 匚]_〕  )⌒寸  ゝ"  r==} { {}))] { {
{≧=┐  ┏┛ |     「「 ┗┓;;;┃ し' };;;;;〉  }|{もテ⌒/7⌒ j{ ̄ j{⌒ ̄{{ 八⌒)もj{ ┏┛  〉 「 ̄ H  「 i{ Uj  VY ] { {
7⌒} {  j||  ̄ ̄      } l)) /;;;;;;ノ    (/ }{⌒¨「  ノノーr────r─', L |⌒}{    ̄ ̄ {  | (( }l{  ! ⌒]  vA}  「
{L } { ノ|| _____..    ノ 「┃;;;/  |    rtぅ{ふ. |  j {廴 jニニニニニニ=辷vA  l| ら)     {  |  _∧./::〉   }   Vi}  |
(^ } { }|〔_ 匚]_〕  {  (  ゝ"  |/⌒((壺)))( hノノ厂 「ニニニニニ=‐「⌒vAコ l| )ソ /⌒\{  〔__::::Y ∨ |    }    } }  |
(^ } {  ┏┛  〉   ノ{_j} ー!  /_/守)) ((( )」{イ7─ 「ニニニニニ=‐「─ )}}}( l| () i 守)  )  __」::::|}八リ   }    } }  |
(^ } {    ̄ ̄ ===⌒こ(⌒)(==「⌒{アT⌒Y< >(ニ)/─ 「ニニニニニ=‐「─ 乂( j「 〈〉「アこ(「⌒ (:::::::::::ノ   __勹┐ (=l}  |
(^ } {  厂)L    f _∧./::〉 V|⌒】}Vj⌒7 }{⌒ー─‐ 「ニニニニニ=‐「─ ⌒]  j{ 从从)(   {  ̄     :⊇ 「 ̄   )ji}  |__
_)__」_L | ̄ 「⌒|ニ= 〔__::::Y ∨ (__」___】}ハ__ { 八ー─‐  「ニニニニニ=‐「───┐八88888}L jL二コ_} |  | ̄ _「⌒「 ̄|ニ「 ̄
=‐⌒\L  |__ ノ  __」::::|  ̄ ̄   ̄⌒ ⌒ ̄⌒ ̄ ‐=ニニニニニニニ=‐ ̄ ̄ ̄⌒ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄  ⌒ ̄    |_」_」⌒ ー‐
      ̄ ̄    (:::::::::::ノ   __勹┐         ‐=ニニニニニニニニニ=‐                       ̄ ̄ ̄
             ̄     :⊇ 「 ̄         ‐=ニニニニニニニニニニニ=‐
                        ̄           ‐=ニニニニニニニニニニニニ=‐
                              ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=‐
                               ‐=ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐



348 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:11:45.35 ID:p+cvHvUv [32/74]


                                  ィ!   、    |ニニニニニ  j
                                     / l|    }ム    !ニニニ ニニ !
                                _ /  リ __ j ハ  |ニニ   ニニリ
                             , イ7′  ハ ムi!  }   jニ   彡ニ イ
                       __ --==彡 イ{  ノ {7 j! リ  ニニ _=ニ j
                    イニ      __>´  ゞ=イ / /ニ \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
、                   {ニr―ア二_ ̄  _,,,z< ̄  _ア  /ニ   ≫                               ≪
ム                   `マ  マヾ_≧=≧ュ、> ´ ̄   /ニ   ≪   ガァアアアアアアアアアアアアアアアア!!!   ≫
ニム                 __≧ュイ彡'マ   芯ュ、 ヽ.      /ニ     ≫                               ≪
ニム                  >=ュ--ァ, ィ<アz rvァ≠jマj    /ニニ   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
ニニム                 /イ三三j,イミ、 Yvァ r'^⌒´′  イニニニ ニニニ/
ニニニム                レイ三ニイ ≧ュ、  ヾjィz_,    イニニニニニニ r′
ニニニニ、              リア/ニ≧= r ´ ̄`ヽ マ7   ムニニニニ/ア /
 ニニニニヽ      __   j/ァ彡ィ<  ム     Y「{   ムニニニ=7 /
  ニニニニミュ、  ィア´   ⌒マ{7/ァ=三\    マハ /ニニニ= //     __
   ニニニニニ>イアュ.-=ュ、  イァ{_/ニ/三三 ヽ.   ヾ{ ニニ=  イ  _ -=ニ=
  ニニニニニイ7/ _メ ̄⌒`  リ人/ニイ三三 ≧ニ=―― --=ニ三         ィ
ニニニニニニ {/乍  j  ヽjヽ   ]N'彡´ィ三三>´::::;ィ´ ̄ミヽ三=―.....___  ィ  /
ニニニニニニ !//j _ レ=' イュ、__ム、:::ヾニ リ7´::_:;ィ´三     7ム
マ`ニニニニニ !// 彡>-′三 リ !ト、::::__フ::r'´           /ニ ム
ム        マ リイ、 `ヾ三 /   !三 ̄        z≦  リニ7 ム
ニ。        マ ア 7   7   ,イ三三      彡イ ̄ /ニニ{ r-ム  ,,ィ=ュ、
ニニ、       }7/ 人  / , 个三三ニ=  z      /ニニ彡⌒ヾレ7j/r⌒マ}
ニニム       |/Oj彡ト、イ イ X{彡⌒≧ュz--_ }ア   j/ニニ{    }7 {-(≧ーリ、
ニニニ\      ! j/≦ Y三ソ´ ヾ 、 _ア=、  ̄  そミVニイ ̄ 三ソハ!リ  ̄ ´ Y}
ニニニニム    リ/⌒jイハム   >'`   ト.    Y//⌒ヾミ=>≠ュ {ー‐ァ  j/
ニニニニニム   {/ム |  _>' ´       マ ≧=rァイ {   7´ ̄イハ 八〕 ̄   ´
ニニニニニニュ、  ヾム マT!           ヾ  ̄`ーヾ、_/>ュ _ソイニj!
ニニニニニニニ≧ュ、  マ_j                  Y´ ̄`マ>ァ´
ニニニニニニニニニ≧、               ム   ニミヽ   リ/
ニニニニニニニニニニニ、              ハ   ム≧マ j/
ニニニニニニニニニニニニュ、              =ュ ム__)/
ニニニニニニニニニニニニニ>、
===========================================================================

 ▼赤き竜  戦 闘 力 9 5

===========================================================================


350 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:13:39.94 ID:p+cvHvUv [33/74]


              _
            , 。  ^    ¨   ,_
        / ,。 ^ ̄ ̄^  、
             {         \    \
       /  ∧   }=======-       \
           \ /==========-     \  \
      { γ=- -=====γ⌒丶====- \  \_\
      | |=========={    ヽ==-   \  ヽ
      | {====--====-   イマ===〉  ,\  \
         ∧=-{   ヽ===\弋zツ ==- ', ∧ \} \
       |∧=-  r‐ャ====〉     -=- V  ',      \
       |  ゝ==-ゞ=\___/   ィ∧=- |   。        \
        /二ア―――┐ -=ニノ′ \ゝ`  。 __
      //:::二ミx、___/ ̄ ̄]:::::::::/=i{       ¨ 、
   _/::::::::::´::,。 -ヘ |    §ゝ イ& %         \
 /======- /     ∨  , 。§  &====-%      & ヽ
 \_=======〉     i{/  § & ヘ=====- % ∞∞/ }=
    ∨====={     /    §   ',=====- T < /==
    |======ゝ  /       /  ,., ヘ=====- !   ` ===
    |=======- /::::\     { /::::::::::::' ====-/i!     i!===
    |======- {::::::::::::::≧ -|イ:::::::::::::::::::}====/ i!     |===
    |=====-/=-、:::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::|==/  \==-j===
    |=====/===-`¨¨¨ゝ 、::::::::ヽー―...彳イ     ' =/ ===
    |====/=== }==- = /\\:::ヽ\:::::::::::::{       /ヘ====
   イ==/====/====\  \\::' \::::::::::、   /:::/:\==
   └―― 、/=======}     〉、\:.、 ヽ::::::::> ==ハ::|:::!::!:Τ
      /         \/    /===- \ ',::/===== イ:::|::|:/=
           |        , ========-∨========ゝし"==
     |    |      /==========================
     |    |     /============================
===========================================================================
【竜の魔女】

 くふっ、くふふふふふふふふふふふふ……。
 楽してずるして最強……それがいちばん気持ちいいわぁ。


 ▼竜の魔女  戦 闘 力 9 9

===========================================================================

351 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:15:56.74 ID:p+cvHvUv [34/74]


                     __
              _     / へ  `ー  ,-、
            ./  \  ,/    ≒、 /  \
          /   ,  ∨ ` ー.-、,r-、=/ ,ィ  \
           /    ,/-、 .ヘ      '、 ゞl-'´ ハ、  `ヽ
         /    /  -`ー`      ー!j-<‐ ヽ≠- ,ヘ
       /    /, - '       __ ―---ミヽ_\   \
     /    //     .--‐ ´  ,ィ   . ,、    |  ヽ \   )
    .ゝ- ´     ̄  ̄ .l  ./ / |   / ! .||  l   !   ゝ- ´
                  / _lィ ,__L,、_/__y┐  |
              //| :| |´ !     |´ ! l  T‐r,.!
              ´ | .| :| 'ー'     'ー' ,|  ,! |
               .! .| .人    △    j / |
               / .!  | > 、_ ,. <, /  :
              /  ヽ,、.!  __ ノ !、_ _' ノ   :
              /     `''/  |兄リ::::}、     :
             ./      /   !:||:l'.`´ i      .
            /       ゝ,二/_||_|-、ノ      ヽ
===========================================================================
【いりす】

 ……ペストちゃんがよけーないこと言うから、敵が増えたじゃん

===========================================================================



        Y ヽ::::,r─r⌒r'´V ⌒ YT ┌‐=ミ
         |--rくヽ__}_.}_.⊥∠.⊥Lミ{   )
       , '⌒Y  > ´::::::::::::::::|>=<|::::::`::<V⌒ヽ
       廴._」/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_ノ(
7⌒r‐、__ノ( /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く ̄)
ム  | Y-''’∨::::::::::.斗十‐ミ、 |::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i<
 `"⌒’:::::::|:::::::::::|{ /从 /} /ト-/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::}_)
 /| ヽ:::::::::|::::::::爪示示ミx' }ハ::::::::::::::::/{_::::/:::::::::::::::|
/::::|  i::::::::}::::::::::| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{ /ノイ≧、イ::::::::.|
::::::.|  l:::::::|::::::::::とつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ::::::}
::::::.|__l/::|::::::::::|. ///////  / .仡zソ/ ソ::::::::/
/:::/::::::::::|::::::::::| //////// } /ゞ -つ'::::::::::/
//::::::::::::::::|::::::::::|    __ へ _  //// ./:::::::::/
Z::;;;::::::::::::::::|::::::::::| 、  /     }  ///::::::::/
 从ヽ/ ヾ|::::::::::|- \     /    ィ:::::::::八
  ,. ---<|::::::::::| (__> __ 。 ≦  {::::::::ゝ
/      从:::::::|ー=ミ≧='-- ノr--ノ |::::::::{ ≧=<
         Ⅵ |廴   |>=<|    |::::::::{    ヽ
===========================================================================
【ペスト】

 ふぇ!? わ、私のせいじゃないもん!!

===========================================================================


353 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:17:26.03 ID:p+cvHvUv [35/74]


      ._,.‐=ー-
    .____〈.〈__.    ____ __
. _,,-=', -‐ヾv-''"~""'''‐-、i__\‐- 、..,,,____
´ ./_,-'",     `'ー、  \i、.\:::::::::::::::,>
. // / / i .,i i、 、、 \  i〈\.\;;;;/
// / i i i i.i iiヽヾ 、 丶 i:::::::i i::`丶、
.i /i  i.i-i‐i--ii.i .ii-‐i二.i‐ ヽi、,_/i i_,-‐'''
.i./ .i  i i.i.i/i/ i i i.i ィう:::::iア、 〈::::::::i i
..i  .i  i iii ,,==、i./´ 廴ソ.i i/、i、:::::i i
   i \i_i∧ ./ '__,  ./.'i .i .!^'´i i
   i  i .\`ヽ、,.,_,,.-,'i-、 i i  ./i i
   i  i , --.ヽ i∨ロヽ./i_,i i‐-〈 i .i
   i ./  _,.-i i^:'i´:\ , .i ii  .ヽ /
  ._i/   'y´<i i'└“`∧i .i /ii   \_
  .i    /  i/    ̄.| i/ '    /
  `r‐-、_|r‐-,゚i____   /i _,,..-‐v7´
   i::::::__i:::::::::::::::::`゙'‐-' `i:::::::::::__i
===========================================================================
【赤屍】

 ……なにはともあれ、楽しめそうな相手が増えました。
 素直に喜ばしいことです。

===========================================================================



           ____
            〃 ̄ ̄ ̄ヽヽ
                ヽヽ
            >  ―-  }/
.          /         ̄ ヽ
.        /  /  ィ          \
       //  /.   从 ト  ヽ \   ヽ
      .//     〃 ハ { ヽ  ヽ  ヽ   ヽ
     / .{  _/_,ノ  ヽ} ヽ  }ヽ ヽ  ヽ
      | . ! ./ /○   ヽ  `寸 ヽ i {  .}⌒ヽ
      {  ∨ /:::::       ○ }  } } ヽノ  }
       {   {、  __    ::::: リ ハ ム ノ、 ノ
       |   | ヽ } )    / 人/ ヽ ヽ、_
       |   !‐-r≧=-‐=≦ / ヘ }. へ } ヽ―
       !イ/   } > } | 〃 ニ> フ/\ヽ
      /コ/{  .ノ 7 ヽj/ | /_,/ ○ ∧ヽ
        人 {≧ァ<九 /ヽ j」 ̄| ○  /ノ }
        }こ/  /ナ  /ヽイ `  ト--<_, r」、 }
===========================================================================
【ユグドラ】

 ! 一緒に戦ってくれるんですか!?

【赤屍】

 ええ、こんなに楽しそうな催しをスルーは出来ませんよ。

===========================================================================


355 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:18:24.62 ID:p+cvHvUv [36/74]


                        _  -=─、‐─-
                    /フ⌒           `丶
                   /〈/  /           \
                     / /   / .:/  :/    |    ヽ: `ニ=ー
                 / /    〃 /  :/ ..::/  :j  .:i: ': ヽ
                  i    ii .:i:―/-.::::/ .::;ハ .:| .:!:  ! :i
                / / |    i| .:i:|.::/|.:::/::ヽ:/ i.::|.::j::i:. | ::i|
       __.. -:::‐一'"// .:j i /^|i ::!斥卞ミ::::// /|⌒/::::::;:::::リ
     /'⌒   ̄ ̄ / .:::,   {. (|i.::i:代:.cソヾ   ィ尓Y:/::/:::/゙|
.   //       /   .:::/ ,′ ヽ|:八| "      ,ヒ:.ソイ:::::// |
   ,':: /   __/   ..::::/ /   ::ハ::V           "厶イ⌒  ′
.  i::::{/.:;;___/  .:::/ / /  .:/::∧::', \  ` ´  ィ 八   〈__
.  |/:/  /   .:::   /     ::::/\i::|   `ァ: -<i::i:|  \_/∧
 /乂{ /  ..:::::/  //    .:: ∧  |.:|`ー介トV._ ノノi:|  〈└─´  〉
/.::/  ∨ ..::::::/   /  / ..:/ ヘ |:リ\{爪\ \八  {_____∧
i.:::'   / ...::/::/  ./   /..::イ⌒   V:/  》《い ∨ `}:ト、_ ∨   ∧
|.:i    |.::: /::/  /     //:::|   \// ̄〃 }}Vヾマ |:|    ̄∨   ∧
===========================================================================
【やる夫】

 おお……それは心強いお!!
 赤屍さんがいれば百人力!!

===========================================================================



                     __    ____
                    〈 /⌒  //////}
              ___ r‐ァ  ¨¨ ヽ¨¨ <⌒\///
             '⌒ア//   . . . : : : ', . :`<
               〈/  ':/. :' . : : : : : : . .  . : 、\
              i  〈' / /i i / ィ . :}. : :i  . : : }⌒
              |  { /:/斗-}/-/ } . .八-: }: . , /}'
              | _ ノ ィ  {ィぅ示 }: :示ぅ. :}: /}/
              | ⌒i八 八乂リ /:/ ヒリ }/}/{
              | , : |乂}ヽ{⌒ ノ: / '  , /: :|
              | /: :.|  | i::..⌒¨´ー  イ ,: : :|
               i/ : : |  | |_ノ〕iト r<i. :{i: : :v/
             ' . : | _} | ⌒><⌒{ _|. :|_V: :V/
           / . :./´ | }、_人人_/ {: ハ ∨:V/
           ,    '  }' | / /i:i:i:i:',  V: }  ∨:V/
===========================================================================
【赤屍】

 作戦はそちらにお任せします。

 私という力を有効にお使いください。

===========================================================================

356 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:19:50.35 ID:p+cvHvUv [37/74]


                               ___     , ' ⌒ヽ、
                         r‐ァ_'´        ` /、     ヽ
                       r‐ァ'´ ̄/  / /     / 、\      ',
                          _V   / / 〃/ /.:/:./l :i|:...lヽ:::ヽ    ',
                        〈i/::.  /  l::. |l:.l::ハ、l::..l;;l::i|::::l:.:',::::::',     !
                        ハi:::::... l .::. l:::..|トiVィ= 、:ト、l:i|::l:lハ:l:::l:::l、  ノ
                      ヽiト、/^l l:::. ',::::Vト代zj ヾ l::ハlノ .リ:::!、:l \
                       /lヽl <l::l ::.. ',:::l   ヾl   jノ ',.- ル':i N
     }}ーz、ハ  _l⌒l、          ヽミヽ l::l:. :::...ヽl\     {iカハ:l
    、_,{{ v }{ `t.r' |: : | ',        └ ミ.l:ハ:::::.. .:ヽ\     〉':::...ヽ
    ヽ}t、  ^ / |: : |_,ヽ    _,.  ',.ィ´  ̄ `ヽ ::::::.ヽ ヽ ̄ ` イ:.:.:l:.:.:l:..\
.   z、ハ{ハ. _,ハ:::zL イ :::::}  r ' zZ三l l三三ミ、:::.', l::::l:', l / N、:.l、:.:l:.ヽ:.',
    }}^=V Yヽ:::::l: lミ彡!:::、::: ー 、 //三U z、三ミミ',:::l |l:::N ¨´..:::::::> }:.l ヽl:::lV
. Z^^´  `  ヽ:ヽ::l/==ミ{ :.'^iT '''´_,/,. -─- 、ヽ:i:i:i:',::lノlノ::ii\\/ヽ ,ル' _Vi:|
 ft `   _  lヽ_〉 |i::i| :::: //`ヽ、:..─‐--....i:i ||:i:i:i:}',lV/^ー^ヽ VハVス ─ 、ルヽ、
 _,.ミz    }}::`{ヽ\|i::i| __// ::::::::::i},::::::::::::::: i:i ||///;;;〉':.    \:::::::::>   \::::\
〈< tュ   rヘヽ:::ヽ:` |i::i|.。| | ::::::::::::iハ ,zi :::::/i:〃/;;;/ :::::    、_ V´i:i:i:|   ヽ::::::\
 Z、__,. z≧、::<二 |i::i| __〉〉:::::::;;;;;;;/:::::::, イ 二彡イ/ :::,   '´  ̄ ヽ`ヽ丶:|    V  ̄
    弋ー‐ //:::::: |i::i| z'/;;;;;;;;;;;/- '   l;;;;;;;;;;;;;〃/        ', .Vi'^ヽ
     \/イ_,.. }}三{{ ` ー '´      l;;;;;;;;;;//     . . . . : : : : l: : i}: : . .\
        ̄    /ハヽ           、;;;;;;//;; ,. - ,.z、 : : : : : : / : / : : : : l l
       ,ヘ  //i:i:iヽヽ         ヽ;l l; //:::::::://ヽ;;;;;;; _,.∠、丶 : //  スゥ
        |::::i:iミ マ:i:i:iZ>|             V i/::::::::::://:::Oエ -‐ - X^Y´
===========================================================================
【覇王】

 今回は余も出張るか。
 未来の肉体の代行という形だがな。

===========================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  /         、     __
            /  /        \   `、::: :. ..〃´
            /               \::: :: :...             }:i        奴との決着は、私がつけなければならない。
             |       _   \ \: :: ::....           ノリ        
        /       |      イ    ̄   \ \::: :: :: .. ... ー==彡"  ノ       ただ座して見ていることはできないっ!
.       / /   |         |    |      \ `丶、、::: :: :: :: .. .. .. /       
         /  イ⌒ヽ     | \ |厶_   \    ``~----=彡        私も力を振るうぞ、やる夫。
                |Λ       | __亥Τ:::Y F⌒ー―‐     \     ヽ
      | |  `、   | 八  \  |ィ汀::{::::し:ノ ノ  |  个ー――‐\
      |八  `、   x示K   \|  乂_ァ''⌒    |  |    |  |
          \ `、 j{ {::f::\{  ,,;;::″   |   |  |    |  |      |
      /  ノ\ \ ;;,乂ン             |   |  |    |  |      |
        `¨¨ア  |  个ー             |   |        |  |   | |
          / /                  |   |   \   |  |   | |
       // |  人     ´ `      |   |    >ー―――=ミ |
              |   \            j{      /十┼十┼十┼ \
              |    |  \        ィ八    ∨十┼ /┼十┼十┼ \
              |    | | : :|ト   -≦ヘ    \ / -十/十┼十┼十┼十
              |    | | : :| : : |: :/心/十 ∨┼/┼十┼十┼十┼十-
              |    | | : : 乂: : l/十┼|十┼,/ -/ 十┼十┼十┼十┼十

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

357 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:22:05.78 ID:p+cvHvUv [38/74]


                  /ヽ
                   /ッ≡ミ',     _____
                /  _.. -┴─<´.    ヾヽ/
                  / , ''-t ‐'二=、yヽ,`      ./
                   i//r、::::::::::r、:::::ヽ y、ム /
.          _..-─- 、/</:::::',_}::::::::::',_}:::::::::ヽr ム'
       γ´     ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ニi_}_
        ゝ- 、     .}}-=='''  ̄ ̄{{二}}ニ]   }
           ` ─t- ' i_.. -=ニニ´-,=='' -、-、
    _.. -─-      {_,>''´ !ヽ::;;;;;;;;;ノ|     ヽ ヽ
  〈      `ヽ    ,'    ',`'ー'¨ ー' |       >' .i
    ヽ  <_.. ノ   i      i`''‐--‐'''|     ..ィ´ ム'
     ゝ-‐ ''´      |_    ',;;;;;;;;;;;;;;;;;|_.. -‐ ´  /
                 |  ̄ ̄ ̄',     ',   .. -‐ ´
              ` ̄ ̄ ̄`    .´ ̄
===========================================================================
【マホロア】

 緑の世界の時と同じ感じでやるってことカ。

 覇王が未来の宿ったロンギヌスを使って闘う、と。

===========================================================================



.          | :::::: |            /_ \
.          ゝ‐:.┤     _     /。-‐\:.\
.          ゝ―f     /,.、`ヽ、 //ィニ、ヽ\. Y
            |;;;:::|   ィ/ // ̄ ̄'^´ ̄`ヾ.、\ヘ|
            |;;;:::| ,イノ /´          ヽ ∨
            |;;;:::|/,' /′             ヾ.
            |;;;:::|'|7 /              ∧
.        /'|;;;:::|/ /i   . , i   . 、  .   ∧
         ,ー=く i:.|:. _,i_/! ハ :.  :i:. :.i_i_、 :.:.:.ト、
         〉:=.〈、 !:|:.i :.i !'`ト|、{ :i. ,レ!'|、|ヽ:.} :.:.:;'::.ヽ
        クーイ :.`ト.ヘィチ云ミヘ:ト、 {ィ云キミ、 .i:.:,iヽ::.Y
        / ヽ::ノ  ! ー弋{∪j ヾ ヾ{:∪ソイ /}:/ハ `゙、.
   ト、   ∧  ¨    八`¨¨     `¨¨ノイ:'/':. .}  リ
   | iト゚、 ゙} ト.     ∧ヽ` 、  ′ ,  /イ::.i  !  ,'
   | |!;;;ヾ、\ゝ.    /:.、レ/`,  ̄ ̄ .イ、ゞ|:: |:. {
 ,, ! i!;;;;;;トミ=` 〉  j´{:.i、゙}:::::|_.≧Y≦._ |:::ヾヘ::ト、:.ヽ.
./i:\ ! i!;;;;;;}ヾー,'   ノ\:|ソ::|".:.:.:.| |_|:.:.:.:.゙i:::::|ヾ'` ヽ }
{! ゝ. ヾ. !;;;;;;} ) ,'   !;l「;;;>;;、:.:.:./||.:./ィ'==≠===ソ=、
ヾ, (` ゚.ヾ;;;} `,'   .l;;l;;;;;;;/};; ̄;;;; ||'/ヾ.、::::|,i!、li,j-、l!i!ゞ゙゚
.(__ >ヘ ヽj .,'    .!;;! / iヽ;;|;;;;;;;|| ,'   `<:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_
ー-て_ゝ _ヘ/ ,'    レ´) ,- 'ノ;;;;!;;;;;;||)、.-―‐- 、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
ーz_ ¨ヽ¨' /    ,′jノ_ノ;;|;;;;;;|;;;;;;!!.{:..      ヽY:.:.:.:.;:.:.:./:.:.>
`ー、二>,∧    /__ノノ< ̄フ;;j;;;;〃)!::.:..     .:}:.:./ ̄::.:./
 /. :.{: . {: . \ ./ー'´. : .ノイ;;;;/;;;,'/.|:.|<:.:...   .ノ/.:.;'⌒:.く
===========================================================================
【覇王】

 そういうことだ。
 魂と同調させ、お互いの力を補い合う。

 余の能力と未来の能力、どちらも使えると思ってもらって構わんぞ。


 ▼覇王+未来のスキルを持ったランク8相当のキャラとして扱います!

===========================================================================

358 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:24:31.98 ID:p+cvHvUv [39/74]


      | |
      | |
      | |                  > ´ ̄ ̄ ` <
      | |                /:/.: : : : :.: : : :.´ :\
      | |             /: :/,,.-‐´ゝ'⌒ヽ⌒`丶ハヽ_
      | |              ∨: :ハヽ.三三三三三三〈 :ハ 三ゝ
      | |             / ノハ: :/ノ⌒ゝ-´ゝ‐'ヽ‐-ゝ:.ハ /
    . _.| |          -‐:´ヽ=.l: : l: :/: :/l: : : :.lヽ: : : |: :ハ .ゝヽ
    l´-‐‐ ヽ .       /: :/.: :.f l: : :l :∀-‐ |: : :/ー-ヽ: :l : :l.: : : :.ヽ
    l// ̄l.'     ムイ: : :/ .ヽl.: :.弋示ト .l : / 弋示ゝl : ト、: :.: :ハ
    ヽ / ヾ     /: : : :/ -‐-l : : l ゞ " レ'   .ゞ "/: :l .リヽ: :.: :ヽ
     .ヽ| | |     ., ':: : : :,.'/=/ゝ. ヽ: :ト、     `   ./:./-‐‐ ,.ヽ: :.: :ヽ
        | |=ヽ.  ,.' : : :/ /=.乂   l.ヽ:>   ~~  イ:./ ソ三l  .ヽ: :.: :ヽ
        | |三ハ/: : :/ /.三=.乂 .{ l .ヾ   ><三=.レ  メ三=.l    ヽ: : :.ヽ
        | ト.三.ゝ/  {.三三ニ 乂 .{ lニニ.ゝ=〈三=./ノ 乂=./=.l    丶.: :ヽ
        | |ゝ'`" ヽ  ∨.ニニ=./乂 廴ン O 廴 /ン γ=/.三.ヽ     ヽ: :ヽ
        | |/    ヽ / ̄'\/=.〉 ゝ  ヽ´ヽノヽノ 〈乂ハ.ニニ./      丶:ヽ
        | |  ヽ    丶   ハ=〈 ノヽ    Y    ./{ .}.ハ三/        ヾヽ
        | |   .ヽ    .`ヽ.l三.{ }  ヽ   l   /  { .}=.l  l           ヾ
        | |     ヽ    / ヽ=.乂    ` ー-‐´   乂=ノ-‐
===========================================================================
【アイリ】

 うう……私はいつもこういう場面では役に立てませんわ。

 皆さんと一緒に戦いたいのに……。

===========================================================================



           /:::::〈   ,__二{ { ´ー─一   イ:::::::::::::::::::ヽ::ヽ::::\:::::::::::
             /:ィ:::::/       ア ̄ < ──- 、 ハ::::::::::::::::::::::ハ::::'.:::::::\:::::
          /::/|:::::l  /   イ::::::::|:i:::::::ト、___/::::'.::::::::::::::::::::::l:::::|::::::::::::ト、
            lr' l:::::|__{__...ィ:::/」L::::::|:|:::::::|ァ|::|‐|:::L.|:::::}:::、::::::::::::::::|:::::|:::::::::ハ
            ||  |:::::/::::{丁「::|_||{::::::::|:|:::::::|_」:{_ l:/ |::::ハ::::}:::::::::::::::|:::::l:::::::::l:::ト、
            ||  |:::::{:::ヘ:::|_|:::l_|| ∨::从::::::'.-ヾ─‐-レ'/::/::::::::::::::::l:::/::::::::::|:::|
            ||  |:::::∨::ヘ| rf爪抔ミ、:ト、ヽ:∧f灯示ミト、イハ::::::::::::::::Ⅵ:::::::::::|:::|
            l|  |:::::::∨:::{《 ト:::::刋 \ \ヘト:.::::::ハ 》 !:::::::::::::::::l::::::::::::::l:::l
           '|  |::i:::::::\|ヾV辷:り     ` 込ィツ '′ |:::::::i:::::::::|:::;:イ::::ハ:/
            |::|:::::::::i:::\  ̄ ̄         ̄ ̄ ∧_ |:::::::|:::::::::|/ /::/ /
            |::|:::::::::|::::::."""    ′     """7::::イ 人:::::|:::::::::| /::/
            |::|:::::::::|:::::::ヽ、   マ_ア     ⌒イ::::;::::ハ::::::::l.:::/
            |::ト、:::: ト、:::::ヽ> 、          ´ |::/::://::::::イレ′
            l:{ ∨:l \::::}\-- 、ァ┬‐ '' / ̄ ̄lイ:://}::::/ノ
              ヾ、 ',:|  {ヽト、   \入rァ´_,   /イ//:::/.,_
===========================================================================
【ハウス】

 アイリはいつもそれ以外のことで頑張ってくれているじゃないか。
 アイリの作ってくれる料理、私は大好きなんだから。

 だからさ、気に病むことないよ。私たちに任せて?

【アイリ】

 あ、ありがとうございます。

===========================================================================

359 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:25:45.16 ID:p+cvHvUv [40/74]


                      _ ‐==‐    __  /
                   /        ≧s。: : ∨ /
             〈: : ≧=‐:`¨乂ノ             \:∨
            \: : : : : : : : ノ        ヽ ∨/ ',:.
                ≧=‐ ‐=≦   |  | |  八 ∨/乂≫
                       八   |  | |  斗=ぇ', }
                   |i    |  八 /´ vソ{   }
                / |i    | //=/  , ´    /
               /.        | /=/  , 、  八}ノ
             /    八   h、 /    /-====ミ_____/ ̄ ̄∧
            /       .ハ  | }h、 .//‐=ニニニ/ニニ/-=ニニニ∧
           / /       __\八  乂/‐={‐=ニニ_  ‐=≦ニニニニニ》
         /         /‐=ニ/.\( ___/‐==!‐=ニ/∨∧ニニニニニニ=‐ /
       /       /∨_____ -=====-/∨∧ニニニニニ=‐/
      /   /   {i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:i:i:i:___〈__ r       ` }ニ}ニニニニ=‐/
     /     /    .|_______〔___乂 {/ { r====ミ´|ニ|ニニニ=‐/
    (     ′   ‐=ニニニ/\__〉/ニニ..\__ゝ─‐イ=|ニ|ニニ=‐ "
===========================================================================
【リザ】

 相手はこれ以上無いってくらい強大だぜ。
 なんせ地獄の神様相手だ……。

 やれるか、ペスト?

===========================================================================



<//////////// l: :l: : /: : : : : : : : : : ハ: : :i: : : : : : \: : ::ヽ: : : : : \
  `</////////人:l/: : : : : : : : :l: : /   V: : ト、: : : : : :l\: ハ: : : : : : ヽ
     `<///// )//: : : : : : : : :l: :l: /     V: :,\: : : : : _V: ::',: : : : : : : ,
      V/////イ: : : : : : :/: : l: l:/     \: , \/: : :l ヽ: l: : : : :lハ: :l\
       >//:l: : : : : : -l--:ィ::l----   、  ヾ /_\: : ::l Vl: : : : :l/l: :l /\
  _  </// : : :l: :{: : : : : :l: / li  --- 、    >,,ィfモ斤示y 〉: : : :∧l://///> 、
< ///////: ィ: : :l: :ハ: : : : : {',ィ'斤示云ミト      lっ.....::ノノ /: : : /: :\ / _,./
///////: / l: : ::l: l: :ゝ: : : : lヽ 戈__.:少=-'     `  ̄´   /: : /: : : : i > /
V/ V//i///l: :/vハl: : :\: : :ト、          l:      /.: イ: : : : :l: : :l /\
. Vl\\////l:/: : : : : : : : :\ゝ、              /' /: : : : : : lヘ: l: :ト、: \
  l ト、\//: : : : :/: : : : : : : 八     、,ィ´  ̄ 7     /l: : : : : : :lハl/:ヽ` --
/\l lイ\ /: : : : :/: : : : : : : : : : ゝ      ` ─ '     .イ: i: : : : : : :l: : : : : : :\
フ: :  ̄: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ト 、          /: : ::ハ: : : : : : l: : \ 、:/
: : : _, ィ: : : : : : : _ -========- -: l ヾ≧  _     ィ: : :/: : : :l: : : : : :l: : : : :ゝ、
 ̄  /: : /_ ィ ニニニニニニニニニニニニニニニ=- _~~~ イ:_,: :/l: : : : l: : : : : ::l: : : : _ _:>
   l> ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ> , _ ̄T - l// \/: : : : : :l:.、
_ <ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\- 、ノ   /: : : : : :ハ::l
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\ \ミ/: : : : : :/ l:l
===========================================================================
【ペスト】

 誰にものを言っているのかしら?

 そっちこそ、足を引っ張らないでね。

【リザ】

 はっ! こっちのセリフだ!

===========================================================================

360 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:26:42.70 ID:p+cvHvUv [41/74]


                       /:::::\
                   /::/\::::ヽ
                     /::/   ヽ::|
          /:::::::::ー-  _.::::/____|::j  _   _
          /::::/ ̄ ̄ >く::‐-=::ミ::|/ ̄\ーァ'´   \
        /:: /    //:::::\::::::::::\::::::::::∨      }
.      //    /: / ::::::::::|\::::::::::\:::::Λ     {\
           /:::::::::::::::::::::::::|  \::::::::::∨::Λ     j:::::::.
            :::::::::|::ノ::::::::::::|ー--彡::::::::::::::::::::ハ ___ ノ、::::::::.
          /|::::::Τ\:::: |:: |     |::::::::::|::::/:::l     |::::::::::::.
            i::|:: |::ノ  \|:ノ x ____彡::::::::|:/ ::::;    |:::::::::::::::.
            :八::|、___彡       ̄ ノ:::::::::|:::::::/\ _ノ::::::::::::::::::.
            |:::::::{ ,,,    へ   ″ィ:::::::::|⌒i | | |::::::::::::::::::::::::,
            |:::::人     \:::}   _| ::::::| ノ | | |\|::::::::::::::::::i
          \|::::::>     _,. |ニニニニ7   | | |  |::::::::::::::::::|
            レイ::「ニニニ|   lニニニニ/.  | | |  |::::::::::::::::::|
===========================================================================
【マイ】

 久々にまともに戦える相手が来たかもね。
 エロい戦い方もいいけど、やっぱり戦士としてはその技で競い合いたいというか……。

 魔女退治も竜退治も王道でいいなぁ!

===========================================================================



     >     , ヘ  ヽ         >、 / ,    ヽ
    /     ∠  ヘ   !   ___   ∨ ! ,z-┬┤
  /     /    _,}  |_., {   ヽ、 i  .レ'    },、
.  l ___, < ,    ̄ ヽ ,' ̄i!     ヽl__ l      | }、
   , -一         `  ヘ     ⊂{ }|       !/  ̄`ー 、
   ヽ                  ヽ、   /`´ヽ    !       >
    ` 、               ー' / /   \  i!     /
      >  __               / /      !ヽノ    <
          / ,  ` T i ┬ -- 、__/_/__  __j__ -― ´
       / / !   | , | !    ,」|___,xl ̄ !    ヽ
.       l ,イ .l   l l l!/L__ノ ,イスタ;゙ !.  l | l  l
      レ' ! !    l/ ,,==x     `‐'' /i  ノ .j! !  !
        | i_ z i´ > ''弋_タ  ,    / ,! l/  l  l
        ゝ'' / ! ゝ ヽ      -    イ ノ'    j  l
           i!l ! ノ   」 ー,、 - ' z==x:1―-、. l
            | ! !/ー´ ,-「{ ヽ.__/_,  〃{     } l
         >' i   / _{ i  ニU -' ノ  >' 、 l  |
          /  / ,ー ' ., -'   フ´ー `t' /   ヽ__ !
       {  / ヽ  {i   // ∥ /o.!   / i  >}
===========================================================================
【いりす】

 でも絶対エロい戦いになるし……サキュバスだし。

【マイ】

 言わないで!

===========================================================================

361 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:28:48.65 ID:p+cvHvUv [42/74]

                。s≦======-; 、: : : :_: : ~"'': .
               .: : : : : :`: : : : : : `ヾト、( `´ ): : : : .
             ,,.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. イ: : : : : : .
             '゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ: :゚*。; : : : : : .、
        、__ ,. : : : : : : : : : : l : : : : : : : : : : : : : : .: : : :`゚*。。 : : : .、
         `ー- イ: : : : : :/: : :l: : : : :∧_ト、: :\ : : : 、: : : : : :`゚"''*=+。、
           /: : : : : : ; ___∧: : : /´}/` 、: : :\: : .;ヽ: : : i :~"'' : _`゚"',*=+。、
          , : : : : : : ;´: / ` 、: /__, , =≧示、>、: :,:、 : l : : :ヽ   ̄
         .: : : :/ : : l: :/-、 ∨ 斗斧⌒γ∥′: :ヽl: :ヽl: : : : ,
         l: : ,イ: : l: :l,イ云心    うニノ /ィ: : : : ,: : : : : : : :/
         l / l: : l/リヾう_ノ ,    ,,;;;¨;;,/' /: _,: :/ : : ト、: : :/
         l′ ゝ: : :} ∧;;;;,,`         ∠ィ: : /: : : :l! ヽ:/
  , _          ト、l/: : ヽ   - 、   ィ/ : /\ : : lゝ ′   。*==+。
 l ´   ,、        l ∧ : ト、≧=-  , <::::l{ィ:∧ヽ \:l  _.。* ゚     ゚。
    / > ^__      l′ : l ハ:_:_:{_ ノ/- }   l′ゝ ニ=}、 %゚´        ゚。
  r ' /´ー┴ 、     /Ⅵ⌒〉 l l! {   '     /   ゞ―- '´{      。
  〈     -,=< _ノ     }  _Y. /∥ ヽ,  ,    ''゛     ∥/  ノ     ,%'
  。゚.、   i'.j! Y    _ムノ  r ' ,イ ハ( `´ )\_      ,j! / 〈 ヽ    ,%′
.〃   ヽ   j!  l.,   ´     ̄ `ー ゚。  ヽ     ヽ    ,、 , ィ _ 〉 `、  ,%′
’    }   j! r'              n ゚。*゚_,    /∧ //   %         ,%′
,      j!,         ,   _j。゚ ´   `   ゚*=+。7_〔    /  〃
゚。      l  j′       v ´            v゚*。 `   / ,。゚
`゚*。.  /l  l::::::..       /:              ヽ  ゚*。 _ム斗+
   ゚*。′l_.人:::::::......   ,..::::               .:::,  ,゚      \
   〈_/    :::::::::::::::::::;:::::::.              .:::r'  ム、__       ハ
    K      ゝ::::::::::::::l:::::::::..            .:::::/.  {、弋ニ斧ノ` 、  }
   l 〉      ーxz.;人::::::::::::.....       ...:::::::;イ   ,j `ー¨--‐ ´   ノ
   . >         〈⌒¨¨`:;::::::::::::::::::::::::..........::::::::://。+=*゚ 、       x。、
   〈        /:::::::〈::::::ゝ。::::::::::::::::::::::::::;;;+*":。・゚     `、ー++― '  ゚・*=
    `、  へ _/::::::::::::\:::::::゚・*、:::::::::::::::´::::::::。゚〈 l  _ノ`ヽ  jl!
===========================================================================
【さとり】

 みなさん……お願いします……!
 地獄を……地獄の人々を守ってください。

 心を読む以外に戦う術がない私には、こうして頼むしかできません。
 どうか……お願いしますっ!!

===========================================================================

362 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:29:49.84 ID:+wGPAugD [8/18]
問題は相手の月下鴻狼烈破→メテオブレイド→淫欲無情の茸狩り→外典マザーズ・ロザリオのコンボをどう打ち砕くかか。
初手偽典・原罪の魔槍で防御、傷はいったらムキムキ精力ポポポーンで常時回復で即死だけはしないように持たせるしかないな。
未来は前作時点で使ってたあっちの手の札全部知ってるから戦術指揮は未来に任せてとにかく発情状態だけかかり次第解除で。


363 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:31:26.19 ID:p+cvHvUv [43/74]


                                  . . . . ‐‐  . . .
                               . : ´: : : : : : : : : : : : : : :.`: : . .
                        . .: :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.ヽ
                    __/: : : : : : : : : : : : : :l!.: : : : : : : : : : : :. :. :.\: :‘,
                      ⌒^7: : : : : : : : : : :.MMM: : : : ! : : : : : : : : : : : ∨: .
                        ′.: : :. :. :.|.:.:|: :.!  |[ ∨: : |: : :.|: : : : : : : :.}: : |
                     {.: : : : : :.‐┼┼┼ l[ ∨ ┼┼┼: : : : : : :.|ノ: : |
                __.。o≦|:.|.: : : :. :.从从从 八 ∨人从人.:.:|: : :!:|: : : |
                / ⌒\/人|.: : : : :.弭苧ミメ    ィf弭苧苧ア|: :!:|ノ: : : |
            __/      \/|.: :.|.:..:.【 ん:ハ      んcハ 】]| |: : |ノ: : : : |
           / /             |: :人: : | ゝ-       .ゝ--   .]| l: :├ミ: : : :|
       __/            人.: :.|\}    `             リ l: :.,  }: : : |
     / ̄                    ]\l: :人    __            .|.:/-彡: : :.|
    .{                。o<  人[: : \           /7´}/ {: : : : :.|
    .|              .x<__      |: : l: : \       イ /: : :.|: :|: : : : :.|
    .人         __/ / ̄\____|: : |.: : : :.丶r   <   / : : : |: :|: : : : :.|
     .\           /.     \     |: : [___r/      /.: : :. :.|: :|: : : : :.|
         \                 |: : |/  / ⌒Y  ̄ ̄ ̄].: : :. :.|: :|: : : : :.|
          \                |: : |  {/(⌒)     ト: : : : |: :|: : : : :.|
           \______\             |: : |  |  Y´   / ̄ 〉、: :|: :|: : : : :.|
                  ̄ ̄\           |: : |  |  .人   /.   /. ヽ|: :|: : : : :.|
===========================================================================
【やる夫】

 さとりん……。


 ▼7分後まで さとりんへのセリフとかいろいろ!

===========================================================================

364 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:33:27.40 ID:+wGPAugD [9/18]
もちろん・・・大丈夫、大好きな人のために戦うやる夫は無敵だよ。
さとりんは勝った後のご褒美でも考えておいてほしいな。
すごいの期待してるから。

365 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:33:41.65 ID:c+/sb+WV [8/19]
>>362
一番嬉しいのはその手の技を喪失してることなんだけどね…… 最後っ屁でメテブレかまされて崩れるって可能性もあるし
こういう時はファビアとか司書さんみたいな解析スキルがあると嬉しいよなあ

366 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:35:32.10 ID:gpQb1uTL [1/3]
パインサラダを作って待っててくれお

367 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 20:35:51.42 ID:c+/sb+WV [9/19]
>>365は雑談

言われなくてもやる夫たち自身のためにも戦うよ
でも協力したいっていうなら、さとりんがこれまで三千年魔女に抱いてた印象と、分かればでいいから竜の魔女が今何を思ってるのかを教えて欲しいな


368 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:40:03.71 ID:p+cvHvUv [44/74]
雑談一個飛ばし
【1D3:2】ッッッッ!!!!!!!

369 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:46:25.54 ID:p+cvHvUv [45/74]


              ,.  ´       `  、
          _./                \
          {/   ,                ヽ
        〃   ,/         、       ゚。
        /'   /,   ,.        }ハ.  i      ',
         /,.   { ′  i  i  i  :i | |  } :i i   l}
.         , i    | |   |  }-‐t-.、| .;  !,.斗‐:| | | リ
       | |    | |   | ,/j /j/!ハ{/  j,.ィ=ァ| | |/
       | |    |/ヽ  |/ャ斧冬x.    V):ソ ! ! /!
       | |    {ヘ\! 乂):ソ      `¨ ; j '
       | |  .:  !ゝ|\ゝ        '   j/
       | ,.  .::  |/ | iヘ       -‐  . '
       |,   .:::  | ,.:! !___` : .   __ . ィ !
      /  .::::::  |,:::| |:::、 \ {、ヘ l | |
.     /   .:::::: /' `| |:::::ヽ \Y´}ノ | |
     /  .::::::/   | |\::::\ {⌒) | |
.    /   .::::/    | |  \::::\Yヾ,〉、|
   /   .::::/. -‐- .、 | |   \::::八}ヽ_ゝ
===========================================================================
【やる夫】

 もちろん、さとりんが頼まなくたってやる夫はやる。
 だから待って居てくれお。

 パインサラダでも作ってさ。

===========================================================================



                    - ─……─ -- .,
            . : : : : : : : : : . . . .\.. . . . : 、
          /: , : : : : : : : : . . . . . . .ヽ. . . : :\
         . : : :/__ ------ __ , ‐‐v⌒Y. . . : : : .
         ': : : /ニニニニニニニニニ{     }.. . . : : : :.
        .: : : : ': :/: : : : : : ⌒\: \    '. . . . : : : i
         : : : : i: :ィ: : : : : : : . . 人: : ..\/、.: . . . . : : }
        i: : :斗-{: : : : . . . . ./  Ⅵ: : : : :\ . . : : : i
        } : :Ⅳ_八: : : . . . ., --  Ⅵ : : . . .i\. . /..:
        /: : :.{ { ¨心、: : . /  __ `Ⅵ: : . . .}: : ∨:/:i
       ハ: : : :〉 、 Vリ \: ( ^¨う心 V: : . . ハ: : : V: }
        i |: : :.{.:.:.  ,   ⌒   Vツ メ: . . /^}: : . . V
        { i: : 圦         .:.:.:./: . . /_ノ: . . . . |',
        人{: /:|: ::.  、 __     /: : . /: : : :}: : . . i/
      ⌒V: :{: :.个: .      ィ: : : : ' : : . 八乂ハ:}
        八: :乂: {⌒}>- < ノ: : :/}:/⌒ / ノ'
       ⌒\(⌒ヽ    } ⌒> ¨¨ \ /
                     _ノィi〔   __ -- へ
               /⌒ニ=--  ̄  ̄  ⌒\
             _ノ     ,__        } }
===========================================================================
【さとり】

 はいっ!
 すべてが終わったら、皆で食べましょうか。

 腕によりをかけて作りますよ!

===========================================================================

370 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:51:08.08 ID:p+cvHvUv [46/74]



           {\    _/⌒ー―'}_
            \_\,'-=====-、、   ヽ
            /'′ ⌒     ヽ ヾ{¨Y^)\
           /  /        \ \/{ ハ
          ′  ′           \  \__X´ ̄ ̄`ヽ
           /    /   i           \   \_    \
        /    /     !       ト、   }   ヽ  {        ヽ
        i   {    ト、  、   |_ヽ /!  }  }  __ノ       ',
        |   ハ    { \ \ | }/ | /    }         i
        |  {   }灯ミx、   \x乍三刀/    /            |
        }  ∨ハ 弋り      弋り /  ;  {             |
        | 人  ハ    '      /  / {⌒ー           !
        |'  }   八        ィ  /} 人_             ;
          /⌒ヽ }、>  ´’  / /{⌒¨´               /
             }' }/\}゙ - イ/{/                   /
              /  /^{  / /ヘ              /
           __r―r{}- ' ハ  /   、             /
  /¨ ̄`ヽ  /  } ハr、  , -、_, -、   /\_         /
 ′     \/    ヽハ ヾ 人   / 〃 / }⌒ヽ      /
 {        i\   〈__〉く  >、/\_∠= 、'   十― '′
  、         !  \     /   / ゚    V´  !r―-、ヽ_
  \      |   \  Y∧v-、{ |\     }' / ̄¨¨,}//
    \    |     ヽ 八{   }八 込>  ノ /  ヽ し /
     \   |      i Y ヾ/  7ー-<  ノ   ーイ/
       ー|!     | }  \/}V^}   >       /
===========================================================================
【さとり】

 ……あの人の心の中は、私でも読み切れません。
 深い深い闇と濁りに覆われていて、見通すことはとても。

 これは私の我が儘ですが……彼女を、殺さないでください。
 無理にとは言いません、そんな余裕はないでしょうから。

 でも私は……彼女ともう一度話し合いたいのです。

===========================================================================

371 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:55:05.82 ID:p+cvHvUv [47/74]


                 ,.   -‐…‐-   .,
               '"               ′
              /                ′
.           /                 \     ′
           / /        \    、   \   ′ -‐―/ ̄  〉
          / /   /  |    \       /     /    /\
        /  ,′   |  |     :|  |   / ̄ ` .,/ ̄V⌒ ,/、  \
.       /'| .′   |  l    :l  /⌒ ト .,    /.〉"  ̄  く  ヽ   ',
      / | i  |  |  十、   ト. /f:::::=ミ | ト .,|/  /⌒ヽ Y´Y‐-  |
      .′| |  | / f:::::=ミ 、 | }/ i:::(__ハ| | 圦  乂_ ノ /、ノ    `!
      !  ' |  l \ i::::(__ハ \|   ‘c匕 乂乂 `/-=ミ_ / ノ⌒ァ‐-=ァ′
       l   Ⅵ   |  \c匕フ    ,    ''' 八  /⌒ヽ/__乂 ̄ヾ/ ̄
       |    |  ! ト--,,,      ,. -   /} ̄ ̄ ̄ ̄ \\ ̄
            !  , :| 个 。 __   イ  /∧ ', ̄/ i⌒i \\
            , ' :|\j .:´: :.〈  ー '  //∧', ∨ (    )  \\
.            '  ', |_i/: : : : /    / /_______i_i_ ○\|
             ',  〈i:i:〈:_:_:_/ __//〈( r‐<⌒ヽ/  ,.ィ\\  〈|
===========================================================================
【ユグドラ】

 確約は出来ませんよ?

===========================================================================



                     `ヽ、 _
                       \ヽ、
       ______, - ―― 、   \ヽ
         ̄`ー、   /     , -‐、 ヽ  | |
        / ̄´./  ∠_//‐::、.:.:.ヽ ∨<
       /   /  /   ′` ヽ、::Y´ `i__ ヽ
      / //               `|    `i `、
    / /                  |   __/、  、
  /_        / __/ |      ̄ヽ`ヽ ヽ_|
 // / , ,-‐┼‐ ィ´    /`Τ ̄ ̄`   |:::| `iヽニヽ_
 ′  | /    |/ `|  / ―-,| /| i   ∨  | \`‐、ヽ、 _
     | /   ∠-‐ l/ =r'i ̄dハィ |/    \ | 「´`  ``丶
     |/    |!T ̄q    ! 丶  | /   i     ∨ |
    /ヘ    |'!ヽ_ン      `-‐'´/    |     l /
    ' 7 \ N、!""  '    ""/     /   / //
   /  , へ|.:.:.:!    _ _   7   /  //
   / / |/|.:.:.:.:.`:....、       |  /.:.: //
   l/  '  ヽ!ヽヘ.:.:.:∧`i     |/|Z/Vへ!
         /ヘ |//`7    /  |/ー、_ /ヽ,
        〈ヽ∨ ̄   |  /   ′  /ー、,/、
===========================================================================
【さとり】

 言ったでしょう? 我が儘だと。
 無理ならばその時は……。

===========================================================================


373 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 20:58:46.67 ID:p+cvHvUv [48/74]


                      。  -‐-  。
                 。 ‐ '' "´         `."´ ≧tx
                 。'",xt       ,  "           ヘ
            /x≦jニ{     /    _              .ヽ
             , ',x《ニニ!j込,   , '     ,/≧、  、      ,    .ヽ
          /./ニニニニ!ニ>x 。。 ,,.。 x<ニニニfヽ .ヽ     .;      .‘,
          ,'.ムニ/i"iニ.}ニニニ==t≦ニニニニニニニヘ.  '.,    ;     ‘,
           ,' ムf/ ! 仁|ニニニニニニニニニニニニニニニニjヘ  '.,    .',       ',
         .,' ,ム:j! .i .,!fjニニニニ>''"¨¨` tマニニ ニニニ‘, ',    .',       ',
        / Ⅳ|!'i !.ム!ニ ニニ/ |  i   | マニニ ニニニ‘! .i    .;      ',
       , ' ..Ⅳ|! i ./j/ニニニニ!  !  |  .| }ニニ ニニニニ} .i    .i      ヘ
     /_, イ.Ⅵ≧《f{ニニjニニム ,.ハ  !  | }ニニ ニニニニ}  !    .!  ,   , ヘ
           ! .}t|代iⅥ ≧ft<,》'. ‘, i  .! ムニニニニニニi  .!    .i   !    ',x,\
        i .ム'i゙ `'Ⅵニニj>'"  ‘,i  !仁.ニニニニニj'  !     !   .|    ‘,`.`
        ,' ム' !    `¨¨´     ≧tx..、仁ニニ=t‐''''´  ,'   ;  !  .ト,    ‘,
       ./ ./ i              乂::i::シ!ニニi" i    ; ,'    i .;   .! `<   ',
       /.イ  ‘,   ;         `¨´ !ニニ! ,'  .,イ .,'     ! !   !   `<ヘ
        |   ヘ              Ⅵ|j ./  ,' .!.,'     .| | ,  |     `
         ‘,   ヘ            / Ⅵ!イ  ,' |,'     | .リ .V .!
         .‘, | ヘ  ` ー      /   V |  ;  ' ./    ハ !V ', .!
          |リ  ヘ         //イ” | /!./~| /|  . ,' `、! ', .Ⅳ
          |!    ー -- .┬ '' " ~ ´   .|! .i.!ノ:|/ .| ; /     'ノ
                 ,xtハ      , zt≦彡j|  .Ⅳ|.,'
                 {f込トzzttf77三>彡"///!.、  !
            .,xt f f≧}≧tttt≦~//////////ノ/ノ
           .,.′     }//////////////////f}__
          /, , xt</j}////////////>''"x<///f|!
          ,'x≦////」j{///////>f''"_,x<////////` .*。
          f//////ア V≧tt≦彡,x<///////////{      *。
        .rf|/////ア   `¨¨¨¨´´{//////////////:{
        }////jア         .}//////////////{           ヽ
      .,イ///ア          }//////////////{           ヽ
===========================================================================
【竜の魔女】

 ああ、なんとお優しいさとり様なのかしら。
 こんな私にも情けをかけてくれるのだから。

 ふふふ……貴方だけは、過去の世界に持ち帰ってもいいかもしれないわね。
 魂だけの貴方一人くらいなら、持ち帰れるでしょうから。

 いいお友達が増えるでしょうし……あは、あははははは。

===========================================================================

374 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:04:55.03 ID:p+cvHvUv [49/74]


                  __
               ''^~: : : : : : ::~^''~、、
               /__ -=ニニニニ=- _ : : : : \
.          /⌒\ニ=-ー-=ニY⌒ヽ  ⌒Y : \
          /: : : :/: : : : : : : : : :八      八: : ::\
.       //: : : :/: : : : : : : : : : : : :\   / : : : : : : :\
      /: / : : : : : : : :|: : : :|: : : : : : \ (:Λ | : : : : : : :|
.     /: / : : : :斗7⌒|: : : :| |\ : :|: : : : : :||: : :|: : : :|
    |: :|: : : :.|八 |: : : :|_|斗ャ≠⇒ミ: : ||: : :|: : : :|
    | |: |: : : :斗r⇒八: : : :7「⌒r::::ノハ 冫:||: : :|: : : :|
\    ノ|: |: | ::ァ⌒:::):ハ \{\{ ,_ト::::ツ: :|:|| : ::| : : |
\\   |: |: |: :{(  ヒ;;ツ ,       ̄|::从人乂 ノ: : :./
. \\  .|: |: | : :Λ '´           ノイ:: : : |\\| Λ
   \\|: |八: : :Λ    、_,.   ’     | : : : |: :.|\\: \
     \|八 : \:..込   / )      八 : :ノ: :.| | |\\
      ) )\: : : : : _/ ∠_     </: :/ ノ:.人八:::|\\
     r――ァ'⌒'<´   二二フ  /::イ \イ   \ |  \\
  / ̄|_____/____/⌒\  \ |__/ /⌒}\_      \\
  { _/:: :: :: :: : : \   } \冫「      / / __厂\      \\
  |´:: :: :: :: :: :: :: :: : \/⌒\フ⌒)   />ー‐-ミ:: ::\
===========================================================================
【さとり】

 申し訳ありませんがお断りです。
 私の居場所はここ以外にありません。

 それに……妹と再開する予定がありまして。
 貴方についていくことはできないのですよ。

===========================================================================



                                   l }
                      _  -== - -― -  _ / /
                  -=                 ∠ へ
               /           /'⌒ ヽ     ヽ
                /     _ -ニ=-_  / /       _-=- _
            , ´     /ニノ=-_ニニ\      /ニγ,v -_
             , '     /ニニニlニニlニニニ=--=ニ>-、 l/ノニニヽヽ
          /    /斗zz‐ニトニリニ/ニニ=‐</ニ-ニ}ニニ=\¨' ,
           /   γニ/ニニニニニニi r'"⌒ヽニlニ/ニ/リ⌒ヽニニマ)‘、
            /    ノV/ニニニ=-'"  ̄7l`¨ヽニム|lニ,' l|   ‘ニニニl  \
             l{ニニニニニ/l|,   ,' l  | ヽニ} l lニl_l| 斗,‘ニl\lト _
        /      /斗iセ.ノニ'  :|‘,   l| l l:|', l}Kニ! 〉ニ! リ!! l ',:}ニ`ト.,_> マ=-`
         /  /   乂ニ/ニ{  l:| ', l:| ̄,| ',リニ〕!〔ニム:/ |l/ _|:lニ{\{  ‘,
          /    l}ニ/jニ, l:|  ‘、l:|  ‘,|_, '〈ニ〈 l 〉ニリィf笊¨リ〈ニヘニ)   ‘,
       /  ィ    r '"ニ/ニ,l:!  ィf竺笊¨¨ヽ'\ニニ/弋 ツ 〈ΛニУ  ト ‘,
.     / //      ゝニノニニ>、 《 乂  シ      `ー'   ¨¨ l〈Λ/   :l, \、
      .У  ,' '   :|\ニ>' / ,   ¨¨        ヽ    l  7、   j
       / /' /!   :| l ヽ/l  ト*                     ,'|  |ニV  /
.      //ニ '/ l   /l l !ニ,‘ l__`                   / l:  l>'}/
           / l   /ニl :l,|ニ,‘ l--_          _ _    _ニ' /ニニ=-
   ニニニニニニl  /ニニl !ニ|ニニ,‘, l----__           /ニ/イ'ニニニニミ
    >ニニニニレニニリニ¨¨¨ニ=-l _-----____     //>ニ/ニニニ>__
   /ニニニニニニニニニニニニニニ=- _|ニニニニ/ニニニ/ニニ=- ” ̄ ̄
===========================================================================
【竜の魔女】

 あーあ、振られちゃったか。
 まあ、どうでもいいけど。

 それがあんたの答えなら、尊重しましょうか。

===========================================================================

375 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:08:29.85 ID:p+cvHvUv [50/74]


` " '' ‐- 。..,,_   |! |       >''~>''~: : : : : : : : : : _,,.. -‐ '' "´   >''~: : : : : :
           |! |-===ニニニニニ===-‐              ィ(: : : : : : : :
` " '' ‐- 。..,,_   |! |                         ィ(: : : : : : : :
_        .` " ''|! |                      ィ(ニ==---=ニ: : : :
ヽ  ̄二ニ==--= |! |:∨  ̄ ̄``~、、ィ(        xf〔       \  ``~、、
、::ヽ         ,|! | // .i///≧s。  ``~-‐ /≦      ``~、、 .``~、、  ~"''~、、
 )h、' ,      / |! |/{  .}///////\  ‐=≦               `ヽ、   ` " '' ‐- 。 ,,_‐==ニニ二二__
   )h、     .}ヽ|! |:.:.) 丿//-==、///\ 、 \     /
      ``~///|! |-=≦//∥ ヽ ヽ///}! `ヽ、ミニ=--イ'
  、      λ//|! |//∨/ λ } i } .}//.∥ ヽ ヾ\ ̄´                                       。s≦
   )h、____/:∧/ |! |~ヽ ∨//込ノ,。ャ!//∥i  }  }``~、、                                  。s≦
     ̄ /'}:.∧ |! |:.:.:.{/ヽ//ア仭ツ ∨/{.ノ  !  ∨   `''<                          _、rf〔
      {i /:.:.:.:'.|! |:.:弋迄ヽノ   从 ∨{   !   ヽ      ~''<___                    ィi〔
      ./:. i:.r==|! |\:.、~´ 丶  _  } ノヾ{  ヽ   \      _二二ニニニ============≦
  ,,.。*'"‐=≦:.:.\Ⅵ7、~Y〕h、ヾ-‐'/|,'从 ',\  \   〕iトイ7/     ___
: : : : : : : : : : >=/.∧∨丿 \:〕¬´.ヾ|{∨==ミ二___~''<__///       {///\<
: : : : : : : : :/-= ∧.∨./ ̄〕h、 `ヽ、≠i!-=〕iト、∽∽∽~''<__===、___ィ==ニ=- )h、'<
: : : : : : : :∧-=〕ノ}//{爪___)、 Υs。)。。イ\~~ヾ。\、}       }  }ニニ}、!///}-=ニニニ\ニニ=====≦-!==<
: : : : : : : : :∧ )_ ̄~~~~)ヾ}ニ}!、 /-=ニニム-- ,~''<)h、___.    }  }ニニ}ノ\/{-=ニニニニヽニニニニニ}=}:::::::::::::)h、         >''~
_____7乂__ ̄フ=!ニニ}-=ニニニニ}!////\ ~''<~~)h、i_丿//\Ⅵ-=ニニニニ_\___ノ /``~、<:::Υ~''<__/_
─────∧__ ̄__ノ=ノニ∥-=ニニニリ//////}////∨//}、--==ミ/// {//)h、──────ゝイ一 {Y::',::ヽ\ヽ)\≪__≫──
: : : : : : : : : : : : 〕iト===イ''´ニノ'-=ニニニニ∧/////人////}///i:.:\: : : : 〕iト=≦´、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 乂从。イヽイ´: : 从〉〉: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :}//{\_/ヽ}-=ニニニノ////ゞ'´//}ヽ////.ノ:.:.:.:.:.≧=‐: : : : : ∨`''<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
_,,.. -‐  ‐- 。 ,_}//.{: :  ̄ ̄Υ-=ニ, 'ヽ ̄//////,.' ! Ⅵ〔´_ ̄ ̄: : : : : : : : : :}    ``~、、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            .}///{: : : : : : :}-=,イ: : : :\//// ノ  , Ⅵ}-==≦: : : : : : : : : : : i     -=ニニ`~、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
\        ∧/ ∧ ``~.}/_\: : : ヽ////,  ,  }/!: : : : : : : : : : : : : : : :,'       Y-=ニニ\: : : : : : : : : : : : : :
 \~''<    ≦ニニ≧         、: : : '////, i ∥{: : : : : : : : : : : : : : /        ノ-=ニ二二.ヽ: : : : : : : :
 _ノニニ==-、  .〈  〉        _ノヽ:.:.}////, .! ∥/,``~、、_,.。 *''"        (-=ニ二二二二∨: : : :
二二二二二二≧s。イ )ヽ,     /\': : : :∥////, .///.}                   ヽ-=ニニ二二二,: : :
二二二二二二二二ニ≧s。ニ\>==、:i:i:i\__7/////}////.ト            ---====ニニ二二二二二!
二二二二二二二二二ニ>''~~~{∨:i:i:i\:i:i:i\//////////! }     -=ニ二ニ=-)\ )-=ニ二二二二二二ニノ
二二二二二二二二xf〔:i:i:i:i:i:i:i:∧∨:i:i:i:i:\:i:i:i\///////:i{、-=ニ二二二二二二二二二二二二二二二ニ!
二二二二二二ニ/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧\:i:i:i:i:i:i\:i:i:i\ ィi〔:i:i:/ヽ}!二二二二二二二二二二二二二二二二i!
===========================================================================
【竜の魔女】

 一切合切焼き尽くす。

 捧げられた熱量は、我が願望の成就として使わせてもらいましょう……!!


 ▼戦闘準備に入ります!

===========================================================================

376 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:10:43.48 ID:p+cvHvUv [51/74]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼VS竜の魔女メンバー 戦闘力99 光帯補正で勝率-20%
  やる夫 覇王未来

 ▼VS赤き竜メンバー 戦闘力95
  未定

 ▼自由メンバー
  ユグドラ マホロア いりす マイ ハウス ペスト リザ 赤屍

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       /    /     /   /  :/ /           ヽ      ヽ ヽ  マ}ヽ
        /    /  / /  / ! . :/  l: . ││ : |   い        ',  ',  }} .ハ
       ,' ./ ./ |.  斗 ┼- |、l | . :|   |: . ││ : | .| ! :i      i   !   |  i
.     i | │ |  │ ハ  | l`| . :|   |: . |,斗--| 」_ ! :|      |  .|  |  |
.      | | │ |. ィf竓竿ミx从| . :|.  ヘ: . ヘ ', :ヽ | l`:ト、  /    |  .!   |  |
.      | | │ l   ゙{{ {..;㌫㍉.',. :|.   \ _,,.≧zzzx、_イ  ./  l .}  .!   }  |
.     l | │ ヽ  :|  V婆ノ}. ヽ|     `勹'´㌫弐;}`ミ㍉、_   | |.  |   j │
       ヽj  .!、: :.\|   之シ          {/f婆ノ;/ 〃"´   .| ,ハ  |  .j  .|
       \{ \ :| :i  ´´´   ,        乂Zシ  /,イ    .j/t } j  ,'  |
             `|.:ハ        ′      ´´´´  〃/   / /_,ッ.| /  ,  │
            | .|.i                 / ./   ,ィ /'´/レ′ ,    |
            │.圦      {゙ヽ            / ///"´: : : |  :i    .|
            | .|: :|\     ー'            ,//! ./,イ {: : : : :|  :{ ヘ  .|
.               |: :|: : :lヽ、           ,. イニ ト、j.〃,′ヽ: : :│ :| ヽ !
               |: : :|: : : :> .__,,.,-=ニニニニニ 〉,′∧ : : ヽ: : !  :|   ヽ|
                   斗----─/´ }ニニニニニ  // .∧: ヽ : : ヽ |   |   \
                       /  } ̄ ̄  , ィ' / ./  }`ヾ\ : `| . :| \  \
                         /  大-‐ ' "   / ./   j    ` 丶 、 :|   \   \
                    / /  ヽ      / /  /        ヽ    \   ヽ
                     / /Y⌒Yヘ    /./  /          \     ヽ   ヽ
===========================================================================
【やる夫】

 えー、戦闘メンバーはこんな感じだお。
 やる夫と覇王未来は固定で、それ以外は自由に割り振れるお。

 基本は竜の魔女に戦力を集中させるのがおすすめかな。
 竜の魔女のほうが圧倒的に強いし、マイナス補正あるし。

===========================================================================


378 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:12:52.74 ID:p+cvHvUv [52/74]



                      /                   丶
                     /                   \  ___
                    /                     ヽ/ ハ `ヽ
                 イ                       ∨ /i   ハ
                  /     /   /                   ∨ |    |
              /  /          , 、          \       ∨    |
                /            / li             \     |     |
           / イ  i   i _ィ  /  |      丶       ヽ  i |     |
                |     | / lヽ,   |  ィ 入  \   i    l |     l
                l   | l 小イ心、   l , l´ ̄ ヽ   丶  |    l |l   ,
                 ヘ    |l ∨ノi     ィf笊心、 丶 iヽ |    l |  /
                   ヽ |  i|  `¨     i_ノ///小   , 〉|    l |l /
                    | 八  ,     弋辷ソ ,   /ツl|    l | /
                    | /  \  、       / ,  ,   l |    l |'
                   ´     |丶 _      イ /l /  , /   l |
                      | /  マ  ̄  | / ,.へ y    l |
                     イ イ/:/ ,ィ ̄  /.::::/ 丶. /   l |
                        l i,/:/,ィハ|  /.:::::::/   ∨ ./   !
                        l |,:/ 乂ツ、/.::::::::::/     ∨    、
===========================================================================
【やる夫】
    イクサバ
 同じ戦場で闘うわけだけど、お互いに干渉しあわないと思って大丈夫だお。
 さすがにそれはちょっと(表現の)難易度高すぎだし……。

 時間神殿はかなり広いから、ほぼ外と思ってもらって大丈夫!
 でっけぇ竜が普通に戦えるくらいだからね!!

===========================================================================


380 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:15:22.33 ID:p+cvHvUv [53/74]

         i{:::'、     `、 \        _,、 ''"~ . . . . . . . .``丶、
.   ,,.。㏄∞八:::::\c。。∧  `、   ,、丶` . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
  。゚         \:::::`'≪ ∧  `、く . . . . . . . . . . . . . . . ` 、 . . . . . . . . .
 ψ         \:::::::::,:'∧   }{{.. . . .` 、. . . . . 、,,.。c ∞∽∞ c。.,.. . .∨
. ∮            \/ V,辷彡{{. . . . . . `,,.。*''" \. . . . . .`、. . . `Y,.. .∨
  %           /   ∨'//,il. . . ,,。*''゚゚.`, . . . . . `、. . . . . `,. . . .∫. . ∨
   %。        ,'    ∨'/,il*''゚゚. . . . . . ゚, i. . . . . .`,. . . . ..‘,. . . ∮ . . ゚,
     ゚゚'''∞㏄c。  jニ=‐ ''  \jil. ゚:,.. . . . . . .斗f‐‐-.. ..`, . . . . .゚. . .ψ . . . .      } ̄}
         ⌒%{     ,ノ  il. . .゚:,.. .. . . . .{ト .,. . . . .゚,. . . . ..}. .∫. . . . .i      ノ ノ7
             辷ッ''",ノ    ll . . . '.、. . . . .{l   `` 、...}}.. . . ..}. . .%. . . . .l   _,rvく,_彡'゙
               /^7^^´     ll'、.. . . . \.. ..{l斗f七㍉、八. . . ノ. . . .‰。c∞''゚゚⌒~´
              / 〈       ll.:{\. . . . .\{l V ノり }. .}/ .}. . . . . . . . .,
          {     \   _,,   ll.:{汀テ㍉゙⌒´  ^~´  } . . . . .}i.. .. . . . . . .′
           「「∨__,r v'^ 、  ll :'、乂 ツ       '''' }.. . . . ..}:i. . . . . . . . . .,
            ∧l ∨^l l∨ }   ト、,小 ,,,  ′      }. . . . . .}i:i. . . . . . . . . .′
.            /∧ ∨l l∧ノ  ノ: :} 込、    -‐     ィj}. . . . . ..}:i:i.. . . . . . . . . . . .、
            /∧ ゚,j 'く /.: : :}: : : :}≧=‐   七升 j}.. . . . . ..}i:i:i. . . . . . . . . . . . .\
                 、   `、 ゚,: : :;.: : : :}i:i:i:i:i:i:i:く\   ,.. . . . . . .,\:i . . . . . . . . . . . . . .\
                \    ‘, / : : : :;i:i:i:i:i:i/-ヽY´' . . . . . ../  ヽ.. .. . . . . . . . . . . . . .\
            。s≦三ム    }≧s. :/i:i:i:x「 ̄`7⌒7. . . . . ., '    V、 . . . . . . . . . . . . . . .`、
              {`'ー-=ニニL   -‐ ''"}'゙i:/- }} ー/  /. . . . /-‐‐-ミ、 }i:i\. . . . . . . . . . . . . . .`,
              {            }/   /  ,'  /.. . .., '       \}i:i:i:i:i\. . . . . . . . . . . . .
                      }   └ '^L./.. . ../         }i:i:i:i:i:i:i:i\. . . . . . . . . . .
          ∧            ;   ,:'    ,'.. . ../             ;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`、. . . . . . . . .
          /∧         /   /    {. . . ,'            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`、 . . . . . . .

===========================================================================
【未来】

 さて、やる夫から私へと戦力分析のバトンタッチだ。

 まず赤き竜だが、特に捻りも無くストレートに強い存在だ。
 本来の力は無いまでも、竜としての強靭な力はそのままだろう。
 奴の炎には対人類特攻の性質が付与されているので該当者は注意が必要だ。

 それと残骸を操っているが故、意識らしいものが無い。
 オートで敵を皆殺すという命令だけで動いているのだろう……。

===========================================================================


382 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:17:01.40 ID:p+cvHvUv [54/74]


                                    ___
                                   -‐-  xヘ 川 川 ミk、
                              //    イ川 川>ー≠ミ川k
                           / ,′   / 川 川//´ ̄   ``ヽ
                              乂 {  ―f 川 川/  /´ ̄__ '、
                              '"´    { 川 川j     /j} \_二ミ、、
                        /    /    ∨川川   ノ  ハ  rzー彡{ ヾ
                         /    λ(   _V川从 /  / ノ!'、  ⌒ ヘ _
                        // / _|  \::::::::::::::::))///_x炒′'、 Vヽ  }::::::::::::``ー--
                __,,彡_厶:::"´:::::乂  \ ̄  / /ィ{  `ニ彡{ r 、ノ  { ̄``ー--::::::::::
                >''"::::::::::>''7" ⌒ヽ` ー-\  {/ヽ川     `¨ _)_xヘ∨
                    /:::::>''"´ |   { {   、 |    |\__\  \    \ 「::::::::_)}
                /:::/   | 八  乂x== 八   | _,,辷、\  \__    Lノ´ ''' ノ
                  //    | 八 \イ( {::::::Y\ |,汀::::`iトー`<_>-ミ_>'´    /´ ̄
              //    ー-‐=彡、 \ ,,V ノ  ヽj  V ノ,/   八 \\\____ノ /⌒
               /|         /ヽ\ 八    ′    /   | /\ \\   __彡
              j:::{          /       }ト   - ,   イ/   |    \  \/
             {:::\       //     八::::〕ト  ‐セ升/   八     \  \ _     _/
            乂:::::\,,,__/ /   / 厂 {  / ./   厶__\     \   \  ̄ ̄ ̄/:::::::
                  ``~>'" /     /  { `、Λ |  /  / /  ⌒''\    \    \   /::::::/
      /´ ̄ ̄ ̄  __ -‐彡  /   {   j /x\V|_./  / /   /   ∨\   _,,..,,_ _>´:::::::/
    //´ ̄ ̄ ̄    /    /_彡く _{XX,{x{X/  / /   / __{_ Y:::(  `ヽ:::::::::彡く ̄ ̄
                -‐/    / ̄::::::::::{ くxx乂ン7XV    /  彡'⌒>:;;;;;;;;;;:乂::`ー::::ノ ̄\  \
          /   /    /::::::::::::;;;;;;厂/\/ {X/    /      ̄ ̄_\  ̄`¨¨´\   \  \
          / / {.     />´ ̄  / {   / _7  //    {_     ̄ ̄\     `、    \
       / /  八   {.     { 八:::::::{::::⌒7  //   アア⌒<::::::....._   \__   'ー-- 、\
  r―<⌒\.{_/⌒>\  乂      ハ::::::::::::::::{ /|/  / /   \ ̄        \_'、__  \
  \     /  / / \{⌒ ̄  _ノΛ  ', :::∨:::::::::   /ノ-、   \ー---      ...;;;;;二ヽ
    _\   {       {  ____彡/ /::Λ '、        /..:::: ノ┐ __{       ..:::::/    \
===========================================================================
【未来】

 竜の魔女……奴は本当に強い。
 鍛え上げた技術は私が、終末を齎すものとしての力は奴が受け継いだ。

 奴が操る炎は全てを破壊し、魂すら焼き尽くす威力を持つ。
 常人はその熱を受けただけで瀕死になるだろう。

 再生や回復は非常に困難、一度傷を受ければ戦闘中には治らないと思っていい。

===========================================================================


385 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:19:10.19 ID:p+cvHvUv [55/74]


                    _ -7
                  ,xく' ノ
                 ,x;㌻  └‐- ,  __,,.. -‐ ┐
                '゛        '-=i㌢^ /.,
             /             }/ /   `ヽ、
            /  _,二,_' ー‐-‐       ,x'゛        \_______f┬┬┬┐__
   __     _,.ノ _,ノi|iY⌒Y}likx、,_____,xgf'゛      f┬┬┼┴i┴┘ └┴┴┴┴┬┐
  f゛_,,_ ^¨~´   '⌒^^^'ーく}|i|i|i]リ㌻フ´/└┴┴┴┘     ',          └┴┬┐
    `┛: : : .      ⌒ヽ   `¨““”´ ,:'      {i   {i,     〉                  └i┐
     \: : : :         \       /  :,      {i :,   }i,     ′                └! ┐
      `_`¨¨¨¨¨¨¨`∵:.     ,ィi|:  :i{ '、    {ヽ!i:,  }i   |i    ,                └┼i
        `_. :         ¨    ィi゛/i|i:. : {: `、   {__j」L... }i:.  |i   |i                └|┐
       `_: .          ィ'゙.:j|j/ ||i:, : {i:, `、 「 {|!\:}i:::. ik、 |i                ├|
         `_: : . .   ,x '゛ i|::_j」I -|‐|i: ;{i:, `、j} -‐ }_,__)}i::::. i| \^\                  ┌┼|
           `ぅー;iヅ/|:::   i|::l丨 _j」L{|i:.; {i:, `j}x㎜i扞竹}i:::; i|  「\(\           _├┼
           j}゙ /ノ|i::.   i|:| 「  _,___)}i : : 入_弌゙t、└_''′j}/ i|  [   \ `        ┌┼┘
          ノ'ノ'゙}! :|i:  拌㎜i扞竹 |/i/ ,ノ「\) `^^^´ ノi  | 「            ┌┼|
           //´  !!: : |i:. 弌jt└_''′」/′     \     'リ¦| 「           ┌┼┘
           丿  」i: : : :i}i;、(`^^^´ /′ {        ,/ ⅵi|           ┌┘
             ` i: : : : : ^ヽ\_  /            ,イ}:   Ⅵ′          「|
            ` i: : : :,  )k'⌒     '_ぅ   x'゚ノ{::.   { ,        |[
           `.; i: : : ::, ¦}i〕ト: .,_        /,ノ}:j{ :::. : i〉 ,       └i
          __、`r′,: : : :;{: .¦}j}州j州「ニ=‐- '゚,ノ゛ i}i{ ::: .; ;∧,′       └┐
      r┬┴┘,  .′. : ::j{ ; ノノ州jI斗宀…iト、 j{ _,ノ八 ::.:′:::} |i ,          └卍┬┐
    r┬┘ `   ,′,: .: : .:j{ '//州扮x,,__,_,__,jL,_Y「  /〈Xヽ;:: : ::}  |i ′          └┴┬┐
┌┬┘  、`  / ,:: .: .: :;ノ //州};㌢X〉∧ 'y'⌒ひー{〈X〈X ):. .:{  |i   ′                  └卍┐
===========================================================================
【未来】

 それと、奴には切り札が2つある。
 1つは空に浮かぶ光帯の熱量を、そのまま攻撃に利用すること。
 3000年の魂の熱量をぶつけられては、いくらやる夫や赤屍と言えども一溜まりは無い。

 もう1つは奴が持つ法則、時間逆行の力……。
 短期間の時間焼却であれば既に可能なのだ。
 徹底的に追い詰められれば、奴は時間を焼却してその寸前に舞い戻るだろう。
 これに関しては対策の立てようがほぼ無いから……頑張るしかないか。

===========================================================================


387 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:22:21.00 ID:p+cvHvUv [56/74]


                       == = = ―
               <  /   / ヽ \ヽ 、   >
             .//   /     /  .i   i ヽヽ    ヽ
              , ' /   /     ./    .i  i  ヽヽ   ヽ
           /  /  ./    /    i  .i!  ∧ ',    ':,
          ./  /   /,   ../    i  j!   !   ', .i  .i ∧
           ./ .,:′./ /   /    .j! . /   i     ',i   .i  ム
        ,.,′ j!  j! ./,  /   / / /   j! i!  i  i   i  ム
       ./.j!  j! / ./ ____ /,'/ /i __i   l  |   .}  ',
       / ∥ . j!   / ̄/../ /// / j! ./..i/ヽ ̄.i  i    i   i
      ./ j!  .j! / / .//   // j! / ./  i ./!  j!   }|   i
     / /!  i/i//,,xzェzzミ    //≦zzェzx,,,| . j!     ii!   ',
   / / ! //! .i  lィ.{    }`      '.{    }`.!../   ..j!|   i、
  / .../ / .// ,i . i ./ヽ乂_ソ         乂_ソノ|//   / { 、  ∧\
∠/   / / .∥ / \!/.∧          ,          //   ./ i. ',  、... \
/ ./ .' / /  ./ ∥.i',/:/:/:/:       /:/:/:/://   ../  .!  ':,  ヽ,  \
 ./  /./  ./ .∥/込        --        イ/    /   i   ヽ  >、 \
´,'  /./   /_,、ニ、'_i  >            <//   .,イi    .i、   \\  \ \
/ /≦ .     /´    ` 、>,,}≦三三≧i、{ /'  .//.i i.    ':,\   \.ヽヽ_':,>、,
/      .,/       ≦三三>_ ̄` .>、  ./i i__|_ト、   \  、   ヽ\ヽ>、ヽ
  / .   /_ム,_      /三ニ/ .――`  .\i,. /..i i  `':,ヽ.    \ \>、 \ヽ
/ /r‐::ニ:::::::::::::::≧s。/三.i/           、 .', { i i    :, .i\.   `  \ ヽ  ',
  ./ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::/三/_           ヾ}. ヽ! i    i |ヽ \    \ \ヽ.∧
.i { j::::::::::::::::::::::::::::::::/.≧´  `<ヽ        /、 .、.\':,   .i、! ヽ ヽ  、 ..\.} .',.∧
===========================================================================
【未来】

 それでは質問タイムと行こうか。
 30分くらいした後、戦力の割り振りをするぞ。

===========================================================================

388 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:23:34.31 ID:+wGPAugD [11/18]
未来が持ってるスキル魔女は全部使える?
戦闘系スキル同じものもってるか持ってないかでだいぶ戦術が変わる。

389 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:26:34.46 ID:c+/sb+WV [12/19]
ユグドラのスキルのうち竜の魔女由来のものは竜の魔女との戦闘でも有効に機能する?

赤き竜の人類特攻は種族ルログであるマホロアや魔獣であるハウスには有効?

390 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:26:51.47 ID:+wGPAugD [12/18]
>>388 っと・・失礼・・・技術と力に分かれたのならあちらには技自体はないのか。

竜の人類特攻に該当しないのはPT内だと誰と誰?
炎に対抗する手段としてPT内で対処できそうなスキル持ちって誰かいる?

391 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:27:37.30 ID:TUrzoqTu [5/14]
魔女の時間逆行って魔女がどんなコンディションでも使える?
使用の前兆とかはある?
ユグドラの左翼である程度相殺できたりする?
リザの魔弾作成で相手を現在に縫い付ける魔弾とか作れたりする?

392 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:29:05.27 ID:FNy/41Oe [2/8]
竜の魔女に精液と一緒に未来をぶちこんで未来を妊娠、出産させて力奪うのって出来そう?(無茶振り)
赤き竜と竜の魔女へのバステが効くかどうか。
赤き竜の対人特効の対象外になるキャラは?
覇王のバビロンでのスキル無効はどのくらい効果ありそう?
やる夫の羞恥心を寄生虫さんで一時的に麻痺させられる?

393 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:33:46.53 ID:+SMRgm4f [5/8]
赤屍の持ってる特異点スキルは人類特攻の効果削減に有効?
赤き竜の人類特攻攻撃で受けた傷は回復可能?

394 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:34:48.98 ID:+wGPAugD [13/18]
魔女に淫魔術を含めたエロ攻撃は有効?
魔女に毒などを含めたバッドステータスは有効?
ユグドラの永遠の刹那で魔女の時間遡行の妨害は可能?
ユグドラの『過去の右翼』魔女相手でも通用する?

395 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:38:02.05 ID:TUrzoqTu [6/14]
時間逆行って魔女の時間ごと巻き戻るの?
それとも魔女の肉体は現在の状態のまま自分が過去へ飛ぶ感じ?


396 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:41:15.23 ID:p+cvHvUv [57/74]
ちょっとお腹痛くてトイレ行ってた! すまん!
時間延長+20分くらいで!

>>389
問題なく機能します。
赤き竜の特攻は、マホロアやハウスには効きません。

>>390
赤き竜の特攻に該当しないのはやる夫、覇王未来、ユグドラ、マホロア、ハウス、赤屍というところです。
赤き竜の特攻は神の法則に近いので、特異点であるユグドラや赤屍には通じません

>>391
時間逆行はいつでも使えますが基本的に使うことはありません。
燃料消費を気にしているので、本当に追い詰められたときしか使いません。
空間が歪むような独特の感覚が前兆としてありますが、作中のキャラは問題なく感知できます。
この逆行はユグドラでは相殺することはできません。
リザの魔弾で対応することも出来ません。どちらもレベルが違いすぎます。

397 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:42:39.78 ID:E+iplOXn
MP消費が激しいのね、嵌めて倒せるのが一番良さそうだけれど

398 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:46:25.80 ID:c+/sb+WV [13/19]
竜の魔女の回復阻害攻撃は破壊権能によるもの?
もしそうならユグドラや赤屍は回復阻害効果の影響を受けづらかったりする?

399 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:46:46.23 ID:TUrzoqTu [7/14]
黙示の衣と3000年熱量攻撃ってどっちが強い?


400 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:47:46.11 ID:p+cvHvUv [58/74]
>>392
未来出産はまあ、できないことは無いんじゃないですかね……(成功率低
赤き竜と竜の魔女へのバステは通用します。状態異常主上主義。
バビロンでのスキル無効は、数秒の間完全に無防備で無抵抗な状態にする程度です。
やる夫の羞恥心は寄生虫さんで麻痺できます

>>393
赤き竜の人類特攻で受けた傷は人類の場合致命傷になり、治りも遅いですが治癒自体は可能です。
竜の魔女程理不尽なものではありません。

>>394
エロ攻撃は有効です! マグロじゃないっすよ……。
バステは上に描いてる通りバステは有効です

>>395
時間逆行は文字通り時間を撒き戻して、魔女の記憶を保ったまま過去へ戻るという感じです。
やる夫と特異点以外の全ての存在は記憶を持ちこせません。

401 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:49:06.68 ID:p+cvHvUv [59/74]
>>398
竜の魔女の回復阻害は破壊権能によるものなので、特異点の2人には影響が薄かったりします

>>399
断然熱量攻撃が強いです。

402 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:54:30.75 ID:TUrzoqTu [8/14]
魔女って未来と同じで命を産まれることができないまま消すことに抵抗感とかあったりする?

403 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:55:05.72 ID:FNy/41Oe [3/8]
ふむ、流石に未来を孕ませるのは難しいか。孕ませるだけならメガンテでどうにかなるけど、
普通に妊娠させるだけじゃ意味無いだろうしなぁ

404 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:57:25.97 ID:+wGPAugD [14/18]
そうか・・しかし、回復効きづらくて相手は技術受け継ぎはなしか。
なら久しぶりに未来さん、全力で短期勝負前提で運用できるか。
竜の魔女相手はサポートのエロと妨害で全力で行動阻害して、ユグドラ、やる夫、未来で全力で火力で押しつぶすか。


405 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 21:58:33.86 ID:p+cvHvUv [60/74]
>>402
あるけど、目的の前では普通に切り捨てます。一瞬躊躇はします。

>>403
妊娠にまで至らせるのが難しいという意味の成功率低なだけで、妊娠そのものはかなりの確立で性交するよ!
ただ未来が力を奪うよりも、竜の魔女が未来から力を奪うほうが遥かに確率が高いぞ!

406 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 21:59:23.12 ID:FNy/41Oe [4/8]
なるほどなー

407 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:01:24.98 ID:TUrzoqTu [9/14]
記憶だけの逆行ならメガンテで孕ませれば逆行したら胎児も誕生不可能になるから封じれると思ったんだけど無理かー

408 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:04:48.33 ID:TUrzoqTu [10/14]
マイは既に人から外れかけてる身体を淫魔術で淫魔に調整することで人類特攻から外れることは可能?

409 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:06:18.14 ID:c+/sb+WV [14/19]
光帯の熱量をロンギヌスの吸収効果で奪うことは可能?
妊娠させたとして未来が力を奪われる可能性大きいということだけど、ロンギヌスごと孕ませて神性特攻&吸収効果能力でブーストかけても難しそう?


410 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:06:38.64 ID:p+cvHvUv [61/74]
>>408
可能です

411 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:08:40.02 ID:TUrzoqTu [11/14]
時間逆行はいつでも使えるということだけど絶えず絶頂して意識が朦朧としてる時とかとんでもない発情でそれどころじゃない精神状態のときも可能?


412 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:12:28.73 ID:p+cvHvUv [62/74]
>>409
熱量をロンギヌスに吸収、即座に放出することで威力を減衰させることは可能です
妊娠の件は、どうあがいても強さが違いすぎるので未来が不利なことに変わりはないです。
確実に力を奪いたいなら、なにかもうひと押しふた押し必要です

>>411
過去回帰のトリガーとなる感情が後悔に関するものなので、むしろそういう状況にこそ発動しやすいです。

413 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:15:12.40 ID:p+cvHvUv [63/74]
んじゃまとりあえずこんなところかな!
まずはメンバー分けって感じで

414 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:17:35.52 ID:p+cvHvUv [64/74]
テンプレ・例
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼VS竜の魔女
  やる夫、覇王未来、ユグドラ、マイ、赤屍

 ▼VS赤き竜
  マホロア、いりす、ハウス、ペスト、リザ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              _
             f } 「ヽ
                 l | | |   _     -───‐-
           (\    { | l  / )/           `ー=一
         \.\_j '´ ヽ ' {´     /:トヘ    \  \
           (\ ヽ   .:  }ノ j /:  /l |''^'| iヽ \ ヽ:\\
         \ヽ}   :::{     / | i| /-‐| │ハ「∨:ト{  ': i\}
           ヽ        イハ |八/{:八{  jノ斗ぅ尓ハ: iハ|
           ∧    /ノ ノ:|八斗ぅ尓    弋)ソ小∨
           |:∧ーr'"//::::| /ハ弋)ソ    、 ´ │:i_〉
           |:ゝ.二ニ/::::::::::|八:. \´    _   八| \
              ';::::::::::::::::::::::::::イ⌒\:ヽ`    ' ’  .::::_i:{  \
             \,___/ ヽ\ }ノ>  ...__/\八:ヽ \丶、
                 /\ ::.     ∨.;;ハ:\ー-、_ノ|:::::::〉 \`:ー\ ><⌒
               /  /\::....   ∨l ト、:::\∧_」::::/  l |:\  ̄\   `ヽ
           /  /::::::∧ ::::..  j八 ∨\人人|》=ミ.  l |:::::::\丶 ヽ
             /::::::::{::∧::::::::..... /\く〃》《 ≪::/  Y|:::::::::::::\\ハ
           i: ./:::::::::::|/::::ヽ::::::::::/   \=彡ヘ|/ ≫=-|:|:::::::::::::::: ヽ. i
           |  ::::::::::::::::::::::::::\:::::::...   ` ー。|=彳  ノ:| :::::::::::::::::::::V|
           | i:::::::::::::/:::::::::::::::::\:::...........   |   ...:::::{ :|:::::::::::::::::::::::::i|
           | i::::::::::/:::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::.... 。|    i |::::::::::::::::::::::: リ
           | i:::::::::::::::::::::::::::::::: / ::..     。|    | |::::::::::::::::::::::/
           |:八:::::::::::::::::::::::::::::::i         |    | |::::::::::::::: /
===========================================================================
【やる夫】

 ではメンバー分けの時間だお。

 20分後までどう分けるか募集するお!

===========================================================================

415 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:18:31.22 ID:c+/sb+WV [15/19]
力の奪取にはひと押しふた推しあればということだけど、空想虚構化・偽の効果は力の奪取の正義に関しても有効?

らすみんから貰った魔眼があるけど、これって誰かに埋め込まなくても催眠に使える?

416 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:20:50.20 ID:c+/sb+WV [16/19]
>>415訂正 ×正義 ○成否

▼VS竜の魔女
やる夫 覇王未来 ユグドラ いりす ペスト

▼VS赤き竜
赤屍 マイ ハウス マホロア リザ


417 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:22:49.96 ID:p+cvHvUv [65/74]
>>415
反転させることが可能です。

らすみんから貰った魔眼は、誰かに組み込まなければ使えません。

418 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:23:05.33 ID:+wGPAugD [15/18]
▼VS竜の魔女
やる夫 覇王未来 ユグドラ イリス マイ
▼VS赤き竜
赤屍 ハウス マホロア リザ ペスト

419 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:26:51.66 ID:TUrzoqTu [12/14]
▼VS竜の魔女
やる夫 覇王未来 ユグドラ 赤屍 マイ

▼VS赤き竜
ハウス マホロア リザ いりす ペスト


420 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:41:43.64 ID:p+cvHvUv [66/74]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼メンバー振り分け案

  1 >>416

  2 >>418

  3 >>419

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



            _,,,, ー 、 ___
          ィ           \
    ー-== ク       /       ヽ
         / ,"  ,"  ハ  ',      ',
      /  ,'   ,"  /Ml  ',   ',    ハ
      ,'ィ ,'  ,ー-、!/ l!  _',,,,,__ ',  iイ !
      !リ i  i ハ  /!} !ヽ ハ ',  !  !ヽ.!
      i `, `i _ィケ斗、 `, `ィケ斗 !  i  }!
       ト ハ !` 辷シ    "辷シ〉j /  ji
         / \ゝ"    ,    ,,ィ/!) .{'
       j" / iヾ、         イ_-"  i
      / / !! > 、  ^ __,,,<7 /   ハ
       / ハ !.l / イ` " ト、 / ∧ ,'  !
    / / !__! ',ー"', ゝt-''" 〉/ /ー≠  .',
   / / /\ ',. ',  }/(;,)ヽ// /    ハ  \
  /  /  ,"  ヾ {  〈 /ハ\〉 {   /  ',   \
 /    {    l l    /  }  { {.  /   ',     \
===========================================================================
【やる夫】

 集まったのは3案!!
 1と2はマイとペスト配置の違い、2と3は赤屍さんといりすの配置の違いがあるお!

 そこをどう見るか……と言うところだお。

===========================================================================

421 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:43:53.89 ID:p+cvHvUv [67/74]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼メンバー振り分け案

  1 >>416

  2 >>418

  3 >>419

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              _ - ≦ニ==zー-、
          , - ""         `''''''''ヽ
        /                    \
      /                        ',
     ./                       ', ',
     /          _,_          ,   ', ',
    .77  ,    i   li!.i!   ',  ',    ',   ', ',
    7{   i   i  l   .l .i    ',  ',;   ',  i j  ',
   ,'/i !  l i .l .l! i i i  ! i!   ',__,,i,,;;',__', j i   !
   ,ツ i i   '; i .l_,,ji..,,_j_', ',  i, ヾィ" ', ',  ', リ l リ  l
    .! ',  ;,ィ"', j  ト,,_リ  ヾヘト"_ィ=弌‐-ィ i ,' ,イ  l
     ', i ', ',', .ィ=弌‐-ィ,     "孑て芍.ノ } 从i  l
     ', ',. ', 气 孑て芍`       ゝマツ j .ノi  ', l
      ', ', 込',  ゝマツ             ,' ,'人  ',j
      ', i`, ', `,        ,       ,' イ! ',  'l
       .l 入, `,        __ ,      / i l   ',   l
        l ,'  ス, ` - ,         , "i  l l   ',  l
        l ; i ', ',` ii >- , , '"  ._i、 l l    ', l
        l7 l ', .i /:::::::::::ヘ   /  ヽ_j i    ', l
        i  i ', iヘ:::::::::::::::::::',=/   7 i ト-z  j l
       .l  j,,,,j i-iヘ::::::::::::::::::'!"ヘ   /  l i  `ー,,l
       j,,.. -" i l l ヘ:::,-、::::::',ヾ.\/   l l    /”\
       ィヽ    l .l ヽ/ イ''っ::::',ソゞイ,,  .l j   /   ヾ
      l  ',   l .l i ィ"_,-っ::::::',v/ヾ\イ l   j     i

===========================================================================
【やる夫】

 さてと……どれにするかお?


 ↓7まで多数決 どれにする?

===========================================================================

422 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:44:23.04 ID:+wGPAugD [16/18]


423 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:44:47.71 ID:FNy/41Oe [5/8]
3

424 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:45:51.51 ID:TUrzoqTu [13/14]
3

425 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:46:25.89 ID:c+/sb+WV [17/19]
1

428 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:50:43.54 ID:O6lJRo+c [2/4]
3

429 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:51:47.07 ID:gpQb1uTL [2/3]


430 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 22:52:29.94 ID:9yfeEMoE [3/4]
2


432 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:54:25.08 ID:p+cvHvUv [69/74]
2と3が同数やなー!
んじゃまここはダイスで決めてしまおう
【1D2:2】 1:>>418 2:>>419

433 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 22:56:50.95 ID:p+cvHvUv [70/74]
戦闘メンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼VS竜の魔女
  やる夫 覇王未来 ユグドラ 赤屍 マイ

 ▼VS赤き竜
  ハウス マホロア リザ いりす ペスト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                   -―‐-
                ´         `⌒丶
                /            \ \
           / /    ,  ハイ          ヽ
          ∠/ / :/ /.: ト-|:  |   │  :i: :
             ,':/ :i ::|..::i|.::| i| |:  | i | │  :| i |
              |:i{ ::| ::|‐八 トi:| |:i -|ハ:|::-:|::  i| i |
             |八八.::斥テxハ| |ハ斗ぅ示ァ!:: :リ i |
                \ヽ:弋:::ソ    ヒ::::ソ |/.:;': i |
                ト小ゝ    '  "   厶:/:: :i:|
                |/{ :ゝ    -    ..ィ::/八:: :i:|
               |ハヽ:|:::i>:.,_   ´ |:jイ::|:::::::  !|
               |ハ:::|:::i:::::rト、 __ノV|: | :::::i  i|
              / .::| :| イ゙7 爪   ノ:|: |、:::i::. i:
            ,厶イ| :| / | 人人/ :|: | \i:::. :.
         ト、  ,/  ' | :| \乂/|∠ __八 |   丶、::..
         | \/ ∨ | :|  《 从_》   :i |    ハ::::.
        |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  |厂   :l |    ,′| :::::、
.          |               ||     l |   :   h::::::::、
.         |                || rーーjノ┐∨   |:::::::::ヽ
           |            |j   ̄ ̄ ̄: i{:    |:::::::::iハ
.         /|              |   : : : : : : j|  /│::i::::|i:::|
       //|   /゙)         |      : : リ :/ :| ::j::::|i:ノ
===========================================================================
【やる夫】

 そういうわけでメンバー振り分けはこうっ!

 竜の魔女を倒すのに全力投球! 頑張ろう。

===========================================================================


437 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 23:00:59.80 ID:p+cvHvUv [71/74]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼勝率判定!!
 ▼50+(88-95)×(2+1)=『29%』
 ▼味方補正「+50%」

 ▼結果、勝率『79%』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



               _,. -=―-- .
             ,.:/  /´      ヽ.
                /.:′ ,.: ,′   、 ,  :.、
               ,:.;゜.: :ノ.:〃i : . ドヘ : :.ヾ:、
           ;::i: . ´i:.:i.i!:.|: i:.: :.i | ,ィ:‐::ト} `
             :::ハ:. : l:..!、!:l-lナ::イノ ,ィォ;i::リ′
          ノイ.:i::i :(Y!:.ト<て}゙ ′ ゞ' レ
        .≦/.:.:ハ!::!.i.iリ、:.、 `¨  '   バー=:.、
     _,..:/.:::/.: イフ.:ノ.:リ:ハ:.、≧z .´∠:.、_ヽー'‐゜
    ,.::::/.:::/{∠/.::/.:,:゜,':::::>、\ーオ|\ `ヽ=- .___
    ヽ::ゝイ.::://.::/.:;: ./‐'´ |iliヾ.ヽ炙、ili| i ´ヽ_ ̄`ヾ:ー、
      ̄//´/.:.,:.../.:/ ヽ  <ili《゙jトi!、》  !   ヽ ̄ノイノー‐- 、
      <::::::{__;:/.:/.:イ〉  ゙、   <'iliVilハ__゙、   V:.≧ー-=- 、ヽ.
        ` ー/.:./イ:::〉    、   `ヽ!jト´ }::ヽ.  \:::.>―-、:.ヾ}、
           {::.ハ:∧:::,′   /`    ゚ !′ !::::::..\  \:__::::::::.ヽjノ.
         .八:{ ヾ=:/    厶      。!  ゙i―- -..\   7\::.、/ 〉
===========================================================================
【やる夫】

 んじゃ、次回は赤き竜との闘いからやっていくお。
 次回の投下まで質問・作戦タイムということで!!

 よろしく頼むお。


 ▼終了します

===========================================================================

438 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:01:27.26 ID:FNy/41Oe [8/8]
一旦乙……

439 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:03:38.62 ID:TUrzoqTu [14/14]
一旦乙

440 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:04:10.23 ID:+SMRgm4f [7/8]
一旦乙
正直基礎勝率計算結果は判断基準としてのせてほしかったなと思うけどまあいいか
正直編成の意図が掴めないから作戦組むために教えて欲しくはあるけど(マイのところがいりすなら竜の魔女特化だなってわかるけど)


441 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 23:04:45.54 ID:p+cvHvUv [72/74]
例・テンプレ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【作戦案】

  ペストちゃんと交尾させて子供を作り、ぬくぬく新婚生活

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ./´                    ,>rz==-x,_
          /                   {      Y  ´  ヽ  ``ヽ、
       ,/ィ'/         /        i.     1      ヘ       ガチ戦闘2連続やで!!
      ./^ /   /     j      :{  1     .}     1 '、      これは大変な負担が1にかかる……。
.     '  /    '      j .j |   ∧ :     |,       .i  1       後数回でガチ戦闘も終わるはずぅ!
         ゚   j     .l./lイl'''''7'T'‐:     i r:t‐-/_i,. i|  .}      
        .'    .l      lj V '、{.  V{、  .j.7 }: / |ハ: }!  |       思えばガチ戦闘を何度もやってた黒の世界の大会は、
      j!     |      |l''^゚i¨マ_:T''ー'lヘ、 /l/xャ=t=xLj /  |      1対1でしかもまだスキルとか出そろってないから楽やった。
       l     |      ゚. 弋'ヒノリ  ``V   トf:jz} .//V   !      割と王道の戦い方をしてた気がする!(蟲王から目を逸らす
        !     {     、 |  ` ''’       ヾ-'° .゙    |      
      '     |      \'、 ::.:.        '   .:.:..|    j       んじゃ、次回まで質問と作戦よろしく!
      .゙  ィ  }       トk、                 }     |
     /  :{ '、_,ノ       '、                 .' :   1
     /   '、          '.      <7    /     ヘ、 _ノ}
   /      `ー‐'^、       :ト 、.       ,.  ^|      }   /
‐ '´  /    :,r‐<.ヘ       1ー-、` ーr-<、 . j  .'   .j、__,ノ
  ./     :/.... .... ...ヘ,      Y ハ {_.j1 l:..V:-|  '   /.. ヽ
._/    .f゙...: ..:. ... ... ...ヘ     1/. `Y / V1: ....j! ./   ./:、. . \


443 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 23:07:20.32 ID:p+cvHvUv [73/74]
まあどの組み合わせでも基礎勝率は酷いことにはならないからね!
前向きにやっていこうぜ!!!!!!!!!!

444 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:07:52.78 ID:9hPhw7R7 [2/2]
一旦乙

445 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:10:10.12 ID:O6lJRo+c [3/4]
一旦乙

446 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:22:40.73 ID:c+/sb+WV [19/19]
一旦乙
基礎勝率というより、編成考えるのと戦闘案考えるのが割と表裏一体なのが大きいと思います……


447 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/03(日) 23:27:16.12 ID:p+cvHvUv [74/74]
>>446
メンバー分けしてから戦闘案考えたほうが楽かと思ったが……。
先に赤き竜の戦闘案を募集しえ、誰を参加させるかも決めてあまりを竜の魔女に回すって手もあったか。

……まあ決まってしまったからしょうがない。
責めるなら>>1を責めてくれ!!!!!!!!!!!1

448 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:30:19.19 ID:9yfeEMoE [4/4]
失望しました。みくにゃんのファンやめます

449 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:30:39.63 ID:saW8E405 [6/6]
わかった!!!1!!
心を鬼にして全力で>>1を責め抜くよ!!!
ユグドラ、カモン!

450 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:39:48.15 ID:+SMRgm4f [8/8]
まあマイが対竜の魔女の編成に入れた理由が疑問っていうのは、編成提案した人がわざわざマイが人類特攻無効化できるか質問してるからっていうのもあるから……
質問してる内容からどういうことやりたくてその編成にしたのか想像つくならそれを参考にできるから戦闘案書きやすいし

451 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:42:02.66 ID:gpQb1uTL [3/3]
一旦乙
屑奈ちゃんが兄様の部屋にいくってさ

452 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:45:49.66 ID:+wGPAugD [17/18]
ああ・・ちなみに2案出したものだけどマイを竜の魔女にいれた理由は全力でエロ攻撃で責めるため。>>450
人類特攻無効化できる方向性よりもエロ攻撃の専門家としての特性を優先した。

453 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:47:49.44 ID:+wGPAugD [18/18]
(未来の発情攻撃→淫魔術でのエロ攻撃コンボ想定)

454 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/03(日) 23:55:26.46 ID:O6lJRo+c [4/4]
>>1がユグドラの魔の手に堕ちてしまう

455 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/04(月) 00:14:36.61 ID:s4UfI+EY
魔女による赤き竜へのエネルギー供給は継続的に行われている?
もしそうなら、竜の魔女が倒されエネルギー供給が止まるまで粘ることで勝利できそうだけどそれは描写の順番上不可能?
また、正攻法による赤き竜の機能停止には赤き竜をどの程度破壊することが必要?


456 名前:V ◆/NHKypaVm2 [] 投稿日:2017/09/04(月) 00:27:11.88 ID:DhvcVVL/
>>455
赤き竜は魔女が創造した魔物みたいな扱いなので、魔女からは独立した存在となっています。
魔女を倒したとしても赤き竜を倒すことはできません。

性交法による赤き竜の停止には、心臓の位置にある核を破壊したり、全体の5割以上を破壊する必要があります。

457 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/04(月) 00:38:50.73 ID:IfAc4FnC
性交法で核を破壊だと……?

458 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/04(月) 02:07:27.82 ID:JO/hWvyB
赤き竜を幼女化して性交することで破壊する?

459 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/09/04(月) 02:29:49.27 ID:ZzlHfs9m
竜姦とかレベル高いなと言おうとして、そういや今作に過去作と比べていないのは竜姦キャラなんだなと気づいた