やる夫まとめに挑戦

【R-18】黒猫は氷の微笑を浮かべるようです【Day.12 -14-】

    合の手 オン 雑談 オン         

 - シュマリ ◆zQrF8VDB4U

2860 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 20:16:38.66 ID:IOgp7BaM [1/93]

             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i   こんばんは。本日21時より、12日目リザルトを投下致します。
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^) 今回はラストに、次回探索パートの
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ    【探索前訪問場所】 【雇う人数】【走狗を雇う/雇わない】
            i:`::::...::i " |  ´ ,i  に纏わる判定があります。よろしければご参加下さい。
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|    投下感覚は10秒~1分程度を予定しています。
            |i!ili!i、.__._.メ"|
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、   よろしくお願いします。
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ

2861 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 20:17:35.65 ID:IOgp7BaM [2/93]
あ、判定ではなく、選択ですね。
その点、訂正させて頂きます。失礼しました。

2863 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:01:08.38 ID:IOgp7BaM [3/93]

        ┌―-- .
        |     |     ┌―‐----           ___
        |     |     ||ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
        |     |     ||ニニニニ〈 ̄ ̄ ̄   ー―~  ̄} ニニ|
        |     |     ||ニニニニ 丶              } ニニ|
        |     |     ||ニニニニニ {               \ニ|
        └‐zz‐┘__ ||ニニニニニ/__    --―=======‐-   _
.   / ̄ ̄ r≦三≧ュ     \´, ´ ̄                         ‐-   _
  |---―‐¬   __ ¨¨¨ ̄┐| `丶、                                 ‐-   _
  |┌‐ ¨¨ ̄           ||   丶、                                    ‐-  _
  ||         __     -┤|、 /                                           `丶、
  |├‐ ¨¨ ̄           ||∨       \                                        _ -‐   \
  ||         __     -┤|  \      丶、                            _ -‐         ∧
  |├  ¨¨ ̄         __」|   ∧          \                      _  -‐              ∧
  ||       __ -‐  ¨  __|  / ∧          、            _   -‐                       ∧
  |L -‐  ¨ __  -‐  ¨   ∨ /  \          -―‐       ̄                          ∧
  l_ -‐  ¨             ∨     { /      . ´                                        }
                     ∨    八       .′                                         }
                         ∨ /  ∧   .′                                       {  }
                       ∨     ∧  .′                   {               }                }   }
                     ∨    ∧.′                 |            {     {       |  }
                         ∨    ∧                       |           |  {   |  {  _」⊥-┘

2864 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:01:39.16 ID:IOgp7BaM [4/93]

                     _..-'"                                 /
                     _..‐'´                                      /
                   ,..r'"             _,,.. -'''"          ,.       . /        /
                 /          . _,,, -‐''"゛              ,..-'゛       /       .,..-'"゛
            /        __ -‐''"゛                 _..-'"         _..‐"     _..-'"
       __,....=┴ー¬''¨二>¨´                 _.. ‐'″      ,..-'´     _..-'″
._,,.. -‐'''"´          ,/″              _,,,.. -'''"           _ /     .,..-'´
          _,,;;彡_______ ---ー¬''"゙´          ,, ‐″    .,..-'"
      .,-`-ヽ,、                                     ,..-'´
      .l゙    ,>、                                  _..-'"
       イ  /゛./ `\            _,,,、          _..-'″                 /
   _ / |,/  /     .\     ._,,.. -''''"゛         _..-'"            _,, ‐''"゛     /
_,ィニ―'''''"  ./         ,ム -‐''"              _.. ‐'″   _,,,.... -ー'''"´        /
.ヽ      ,./     / ̄           __ =ニ-一¬''''''^゙ ̄゛                 /
  ヽ   /      {        ,_ir‐'''"´                         /
   ゙l, . /           ヽ      /゛  `''、_                      _.. -''"
____,ド           \    | ,.. ‐'″ .\                   _.. -'''"                   _
                 `'ー-'"゛      ヽ.          ._.. -''"                  _,, -''"゛
                               l         _..-'"´               _,.. -'''″
                                l     '|'''ー-..,,,          _,==ニニ´
                                l     l    . l        {     `゙''-、
                                 \,    .l  ,..-.ヽ       l      / \
                                `゙''―-゙‐'´   l       |   . /     .\.
                                            |       ! ./        `'-..__
                                            |       !./
                                            \、   ,/゛ フワリ
                                           `¨¨¨´




                    _,,.‐一ー、__
                 __-ー       `ー― 、
               _/               `'、
               | 、               │
              〃 |                  |
                 |, - ‐|                 |
            _ノ′ _r'、                   l,
            _l   /:::::入               ヽ、
         _,.-‐'フ _/´::::/  ヽ                `'ー 、_
    ___.,r一'  _/  /::::::(_                       `'ー 、
   ゙゙      〃   ゙ヽ:::::::::ヽ                          `
              ゙'、::::::::\        _
               ヘ:::::::::::::`――――'´:::::`‐--__
                \::::::::      ::::::::::::::::::::::::::::
                  ヽ、::




        ヽ ヽ_ > |:/:. :.\:..:ヽ:::. `   _     / ∠.. ____ `!  \         \ : : :/
         r     |′:. .: .:. r- 、       / . '⌒ヽ.    ヽ八   ヽ.ー─-... __ \: :/
⌒ヽ.     L..イヽ  |:. :. :. : rしヽ-ヽ.. ___ イ /     !\   \     ヽ.: .: .: .: :. .: .: :`ヽ
 : : .       ヽ ヽ|:. :. :.:r しとィ  V′ ′ |/      厂!!:/⌒  ' .      \.: .: .: .: .: .: .: :\ トr‐ーy   ′
 .' | \      ヽ |/ :. : 'J   !  ¦ /  __/___/_ノ!/ニ/    ヽ      ヽ.: .: .: .: .: .: .: .:\ー‐'ミ / :
/: :.|   ヽ      ヽ':. :. :. : / ヽ  ゙'  V  |      .:.:/:弋 ′     '.       ヽ:. .: .: .: .: .: .: .:.\  / _..
: : :.| : :  ヽ      l:. :. :. :..'  / \    \,.′      .:./ヽ..___彡′   !       \:. .: .: .: .: .: .: .:\'´
  |:  :  : ヽ     \:. :..′/:. : /: 、   |     .' :./          |           ヽ:. .: .: .: .: .: .: .:}
: : :.─―──┐      \! !:. :. :/  \  |    /:.:./           \ ト、         \:. .: .: . /.:/
___.:.: : : : : : :|      ヽ:| |.:. :./ /|/ ヽ.′     :/           ヽ. \            `ー-/∠ ._ ..-―
: :   ̄: ` . : |       || |ヽ/ /:. :.i  .′     :/ .'.:.:.             ヽ \           /′       _
: : : : : : ` j      || i / /):. :.| i′    :∧/.:.:.::.           \ ` ー ──一' /    _,.彡'´
:  :_ : : : : \.     |ゝ./ /、:.:.. :.|/´     .:∧ ヽ.:.:.:.                 >ー- .._____ ..彡'´ ̄    `ヽ
__ノ=ヽ\ : : : :. \.   |/ /'、 \_/      .:∧ ヽ. \              /     <
||=≡l!=l : : : : :) ⌒'( ヽ _>'′    .:/ | |:.\ \          //       `<  ̄ ̄ ̄`ヽ
_jィ--、_.ノ: : : : :/ __ __>⌒ノ        :/: : :| |:.:. \ \           /′ / ,. --   ` ,.
─r_─_‐'⌒厂厂 ̄/       {       .:/   ヽ ヽ__i  !.:.:.:/      .′ /'⌒         \
 と二.._  / /                   イー―<ヽ..___.i  !:.:.:i    / /                \

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 寝息を立てるインデックスに、そっと、厚手のキルトがかけられた。

 落ち着いた模様と色合いは、薄暗い照明の中では暗がりに溶け込むかのよう。

 そしてそれがゆえに、インデックスの寝顔を浮かび上がらせている。

2865 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:02:05.89 ID:IOgp7BaM

                                      、
                             iヽ、          __.!ヽ
                            ∨ ヾ: 、    >.::::::::::::::l//’;
                           ∨//\ヽ_´、_::; - 、:::::::l///‘:,`:..、
                          ∨///ヽ////////`ーi////i‘,::::::ヽ
                           〉//,///,、////_///!////i/i::::::::::’,
                         /!/::`:´:::::ヽイ´::ヽ___///l/i¨!::::::::‘,
                            /::::::::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::::::::i///!'/ !、::::::::::,
                        /::::::::::::::::::::/:::i::::::::::::::::::::::::::::: ̄`!////::::::::i
                        ,:::::::::::::::':::::/::::::i!::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ//!:::::::::l
                         /!:::::/::::::ト、::iー、::!l:::::::::::::i::::::::::ハ::::::::::::i/- 、:::;′  ……お疲れ様でした
           >‐;          l/ !::::::::l芹ァ、::!从::::`ー 、:::::::i:::::::::::i /!┴、
           ///         ___.。sfヽ:_从 Vソ `    ̄芹示=ァ!::::::::::ト'、ゝ`:i
.          ///'     _.。s≦二_:::::::::::::::::::::::::::i ""      之リ .!::::::::_k'::::::::::l
        ///     ´  ,ィf㌣:::::::::::::::::,.ィ.─‐ヽ   '    ""  从≦ j!〉::::::!
          i//i        /¨¨¨≧=‐、::::::>,r'`:、  へ  ー ,   .。イ‘,   /::!:::::::
         !//!              ヽ!´::::::::ム  -、  ー=ニo、/:::i i!   ヾ:::::::!
         ∨/ヽ     _..  ─‐=../i!::::::::::ゝ'¨Y  } :,:::::/ ∧ ヽ:! !  r-'::::/!
           \// ー=ニ _ ニ=‐─ァ‐...j!:{::::::::::::::::::, !, /'ヽ i!:〈_/i i Y:! l  }:::::::/::!
          ` ー─ ´ _ _r'ィ´::::/`{::::〉、_:::_∧r;  ,! i!:::::!」 }ヽ〉 ! r'::::::/:::/
             _fーヽイ::::::::::rー、 .ソ::::::ヽ-、!:::::{- 'リ ! ̄ ー  ̄! /r':::::::/,:/
           _f゚ イ´::::::::::::::::::::}  フ':::::::::_r 、i!:::::::〉 / / ̄ ー ¨リ/ィ:::::::/ /
           ノ /::::::::::::::::::::::::::::::`¨::::::::::r'/ i ヽ:f/ /  ,    /イ  ヽイ /
            ヽi!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rー'/   ヽ  ≧=───ソ´:::::ヽ
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 小さく呟きながら、眠るインデックスの頬に、軽く指を這わせる瑠璃。

 卓上の時計が指し示す時刻は、いまちょうど四コマ目が終わる辺り。

 次の接客のため、娼婦たちが化粧直しに忙しくなっているためだろう。僅かに弛緩しつつも、店の雰囲気は慌ただしい。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /   /―――-. .   、
                            /   / : : : : : : : : : : : ` : .、\
                         / ノ   /TT,  ̄ テ==、: : : : : ヽ
                        _y'  /  ,イi 从{`{メ  `ヽ: : : : :〉〉
                      .  ´     { || レ'´㍉、 `ヽ | ! lト : :/./
                       r  ´      _ノ  | |        レ'リ| |i V /
                      ノ  , -―ァ‐</ i ト{       ' ㍉}ノ从{'
                ∠ _ノ -<   / ノ 人     。    ∧ | | ヽ
.            . -―  ̄, <´  , ―-/ ,r'´ ̄ ̄`ヽ ___ ノ' ∧{ l   〉
       r ´     /   _/, -‐/,...イ_.......-―.::::´, -‐ァ´ ノ  ヽ}  {
        /    __/_ . <´ /  〃f:::o、|: : :,. -― /,ィt‐<´  ̄\ \{
.     ノ -―ァ´  __>.、‐:y _.{!:´|/;:イ ̄    / /〈 ゞ冫―‐ァ'  i ヽ
    . ィ´   ,/ _/. : : -‐ 、y_´ : : ;〃: :/     / / ノ´     {  ノ _}ィュ
 ´..ィ´{   ' . . :´: : : <´ _ 、、Y‐ ´ / : :/      {  ー/     ,.'-‐-<r 、{ニニヽ
 ´   >‐=く―ァ<二ニ>-、>、ヽ〉  / : :/      ゝァ'   . -‐   ̄ヽ: :\ `ー }
-― : ´,ィ=、: `´:,ィ=、 : : : -‐'´ `´   {: : :{         / /´         、: : ゝ― '
-― ´/ /` ´    ̄        {: : :{    , -‐' /          厶 : :ヽ
.    / /            ニ二 ヽ: :ヽ  イ  / '        ニ二彡∧: : : .、

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しかし、インデックスの表情は、そんな空気に悩まされることなく、穏やかなものだ。

 その表情から、少なくとも今、彼女は安眠できていると思えた。

2866 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:02:22.54 ID:IOgp7BaM [6/93]

                     -─……─‐-
                .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           .// :::::::/ ::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          // :::::::/:::::::::: /::::/| :::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
          7¬iト|L::::::メ{:::/ :|::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::| ::::::::::::: ::::::::|
            /::::::│ テ=ミ |/  |::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::|::|
            ,::::::/:::|:|l r::ノ| ヾ  |/|::::::: メ::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::|::::|::|
.           ::::::::::::リ  Lソ      ̄二\_/:::::::::://:::::::::::::::/ ::::::;  (少しは役に立てた、よね?)
         |:::::レ'7//       ¬テミ \:::://:::::::::::::::/::::://
         | :/ ;     ,         r:::::ノ刈  >:::::::::::::::::/::::://
         |/  i{            L.ン//::::::/:::::::::::::://
                    ///./::::::/:::::::/::::://
                ヽ         ∠二∠::::__/}::::://
              \            ー _/::::://
                 _≧=┬……   ⌒iT¨´::::: /:::::;′
               〃/ /|   __,,. -‐‐||:::::/:::/:::::::
              / / 厶ヒ|≦       | ::/:::/::::::::;
               /_,/>イ|          /∨::::::::::::|::i
              ノ´//人____,,..    ´   V:::::::::::|::|
            〈//, ´ /            | ::::::::::|::|
            人/| / /               | ::::::::::|::|
            ///人__/        _   | ::::::::::|::|
              〈////      '´       \ | ::::::::::|::|
              //〈∧             リ ::::::::::|::|
          /o  \>   /          リ:/::::::::::|::|
            /|│ 〔〉  /          /:/ :::::::::::|::|
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 寝顔を見つめながら、ふと気付く。インデックスの白い肌は、もしかしたら青ざめている部分もあったのかもしれない。

 瑠璃はリンクとの一夜がゆえに少しは眠れていたが、おそらくインデックスはまともに眠れなかったに違いないのだ。

 だとすれば一応、自分はこの安眠の一助にはなれたのだろう。

2867 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:02:41.44 ID:IOgp7BaM [7/93]

<ガチャ、パタン

                ,...:::::::::: ̄:::::::::....、
              ,..:´::::,..:--::::::::::::::::::::::::ヽ/
                 /:::::::::/:::::::::/----- 、:::::--、::::<⌒\
             /:::::::::/::::::::/____   `ヽ:: |:::、::::\
            .':::::::::/::::::::/_/_//::/:::::l::l::..、 {:::|::、:ヾ:::::::.
            |::::::::.':::::::7:::/_/ }:/|::::/}/-、:::Ⅵ:::',::::.∨::}
            |::::::::|::::::::|ィ笊_;  }:/,./_Ⅵ:::}:::|:::::|::::| マ;
            |::::::::|::::::::{弋)ソ  /'  笊;} j/|/}:::::|l:::| }
            |::::::::::,::::::::,      , ゞ' ,':/:/`ヽ' ::/
            |:::::::八:::::::::、   ー   .イ::::::{ l  ∨    瑠璃さん、こっちは終わりましたよ
           ,::::::/= ム:::::::、≧r -=≦::||:::::人 :.  ヽ
            /::::/⌒\ム::::::ヽ/ヽ ̄ ト八::::::Ⅵ、   }-、
             /::::/⌒\ Ⅵ:::::::::}\^} |!ヽ}:::::::}: :\__|_〉
         /::::/    、 、:::::::、==ヽ=_〉{:::::::ノ_: : : : : :/
           /::::イ       〉-}':::::::} イ介}、从::{  \_:_:/
        {::::::/-   ´  /  /::::イ 〈/|:| マム }'      ,
        |::::,     /  ´ ̄   |: :| }: | ヽ     /
        ∨     / }_      ,|: :| マム }   /
         〈    ⌒ヽ |: : : .、__,ノ : |   マ∨-- '
          、       \r、__: : : 」    T
          \     ,.-\ ̄\ ̄    {
             、  /: : : : \\\
             \/: : : : :/´ ̄`ヽ、    |
                  ∧: : : :/    \〉}  ∧




         ,'::::::::::/:::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::::::::::V::::::.
          ,:::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |:::::::::,'::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::i::::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::/||::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::|::::::::::::::::::::!:::::::i| |::::::::::::::::|||::::::,' リ:::::::::::|:::::::::::l:::::::::l::::::::|
.        |::::::::|:::|:::::::|:::::::| イ卞亢辷下、   ̄  .`ー―′´ ̄`ー┘::::::l
.        |:::::/l::::|:::::::|:::::::| {   比:::::テ        イ下宍ト 、. :::l:::::::!::ー´
.        |:::::{ |::::!:::::::!:::::::!.  弋こ:ノ          比:::テ /./ }:|:::::::|
.        |::::::\::l:::::::|:::::::|                 辷::ノ   / . |:::::::|
.        |::::::::::::\‐-:、_::|  /i/i/i         ,         ・ /::::::|:::::::|  あ、すみませんでした、すずかさん。
.        |:::::::::::::::::l:::::::ヽ               /i/i/i /'´`/::::::/
.        |:::::::::::::::/::::/:::::\                 ノ::| ヾ―′  手伝って頂いて。
          /:::::::::::::/::::/::::::::::仆          ´ `     イ:::::::|
       /:::::::::::::/::::/::::::::::::ト、 >          _ <:::::|:::::::::|
.      /:::::::::::::/::::/::::::::/| \    >―- ≦::::::::::|::::|:::::::::|
     /:::::::::::::/::::/:/:/: : :|   `ー- _   人:::::::::::::|::::|:::::::::|
.    /:::::::::::::::_,,.-‐''、: : : : ヽ       .∨⌒∨|: : : - .._::::::::::|
 ,,.. .-‐ '''""~ : : : : :| : : : : : : ヽ、   /\__/ ヽ: : : :: `l: : : ゙''ー-、,
/: : :\ : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ、././l lヾ ヽ: : : : :| : : : : : : : }

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 不意に、後ろから声。

 振り返れば、シャワールームから出てきたすずかが、後ろ手にそのアコーデオン式のドアを閉めるところだった。

2868 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:02:57.88 ID:IOgp7BaM

                 ___
                ,..:::::´::::::::::::::`:::::...、
          /⌒::::´:::::::::::___::::::::::::、::ヽ
        />::,::::/::, ´ ____`∨::'::::::.
         ' .::/::/::::l ::| ´::::}:::{:::'::: |:|::`|:::::|:::::l
       /::/::/::::: |:::|_|_:/_:∧:|:-|:l、:::|:::::|:::::|
       l:/':: |::|::: |:::|::{/_/' }:l:从l_Ⅵ::: |:::::|
       { {::::l|::|::: |:::イ斧_;ヽ   笊_; Y::::|、:::  いえいえ、このくらい構いませんよ。
        Ⅵ{::{,::::|:::ト V z}    Vり |:::::|ノ::|
         }∧:|Ⅵ::∧ ¨´  、     |:::::|:::::  お風呂掃除だけですもの。
           `/:|:::込、  ー '   .イ:::::{::::::.
             ,::::|:::::|:::::≧=r- =i´、|:::: |::::::::.
             ,::::::|:::::|:::: ィ^ノ   Ⅵ:::: 八::::::::.
          ,:::/:, }::::〉'  、-、 r/ ,::::::( /〉、:::::.
           {/{:, /:::::{、   ∨ / 乂::::)イ }::::::::ヽ
           |:{乂:::::\ー ',∨、ヽ ノ::{   「|::::{、:::}
            /::|   ⌒}/∨〈/!}_〉 }::/  ー}::〈 |::;
         /:::::{  _`}  / {l|  /'____ ,:::::::∨
         ,:/:::::|´二二__〉  }   {二二 Ⅵ::::::::::.
          /,:::::::::ーム    '   /:.  /   /_ノ:::::::l::::.
        { {:::l:::|::|:::∧  '.    ,   /}::|::::::::::|::::|
           |:: |::|::|:::{_,}        /   {/::从:::::::|::::|
           |:: |::|::|:∨ :    }、__,:'   八:' }:::::::/::::j
        从:从:{:/  '.   | /    /  ∨}::イ}:::/
            ∨     { ,'    ∧  ∨イj:/
             /    ∧  l/   /  }   ∨/
            ,'    { ', .'   /  |
              {     l  ∨   /    :     .
              |     |  /   {     |     }
              ト、   l 「;    ∨       |
              | ー==|=乂     }=======,
            \____ ー'ーー'___,.....イ
            :      ̄| ̄     ,
             ,      |       /




                    , イ/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::>、.   ,..イ:::≧=-
                    /::::::,'::::::::::::,'::>─────=ニ:::>':::::イ
               /:::::::::,'::::::::::::,'´    _____ `ヽ:::::>、
                    ,'::::::::_,'::::::::::::,',。s≦:/ :::: |::::::::::::|::::::|::>、∨::::::::\
              ,'::::/,'::::::::::::,':::/:::/::/:::::::: |::::::::::::|::::::|:::::::ヽV:::::::::::ヽ
              ,':::::{ イ::::::::::::,':::/"''‐ミ,,::::::::: |::::::::::::|::::::|::::::::::::|::::::::::::::::ヽ
                  ム:::::', |:::::::::::,'_イ:::/::/:::::>、::|::::::::::::|::::::|::::::::::::|:::::::::::::::\',
             ,ィ::::::::::::V::::::::::ヾ斧ミx:::::,イ、/::ハ:::::::::: |::::::|::::::::::::|::::::::::::::ヘ ヾ
.            ,イ:::::::::::::::: ,'::::::::::::八んハうミ、 /イ }:::::::,ィ=ミ,:|::::::::::::|::::::::::::::::ヘ   今回は、研修者の『お世話』を、
       ,,イ:::::::::::::::::::::::::,:::::::::::,'  ゞ゚-' リ '   /::::,ィ从:::::メ:::::::::,イ:::::::::::::::::::ヘ   瑠璃さんがやってくれたわけですし?
    。s≦ ::::::::::::::::::::::::::::: ,::::::::::,'          ィ笊示、:/::::::/:::::::/\::::::::::::',
-‐''":::::::::::::::::::::::::::::_,ィ─''|:::::::::,           Vソノ癶:::/:::::::/   ヽ:::::::::l  普段は私が全部やっていることですから。
::::::::::::::::::::::::::::::::/    ヽ |::::::::l ヽ     、 _  '   ¨ ,イ::::/:::::::/      ',::::::|               
::::::::::::::::::::::::::/      ‘、:::::::::|/,へ.  Yヽ  _..イ:::|/:/:::/
:::::::::::::::::::::::/         ',:::::::}////' ̄ ', ヽ:::ハ::::::::::::{ /イ
::::::::::::::::::::/          ',:::::} ̄ヽ /八`'、 `ヽ:::::::::::|'
:::::::::::::::::/     / ̄ ̄"''‐、}::::}  /彡   r─`─、ヽ:::::|
::::::::::::: /    、./       }从∨ ,,イ ゝ──、 |:::: ',
:::>'"/     ヘ       ',≧只≦) ム_,,=-   ',::::::',
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 その言葉と視線に、瑠璃は自分の顔がやや引きつったのを感じる。

 春夏曰く「すずかはインデックスを気に入っていた」とのこと。

 言葉の意味を察せないほど、瑠璃は鈍くないのである。

2869 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:03:17.95 ID:IOgp7BaM

                     _........-──-......._
                 ......:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               ..::´:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:´::::::::::/:::::::::::/::::::,..':::::::::::::::::::::::::、:::::::::`:..,
              /:::::::::::::/:::::::::::::,.':::::::::,.':::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ,:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::ハ
           ,'::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::i:::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::,
             :::::::::::::::,.::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::!:::::::::::i::::::::::::i
           .::::::::::::::,.:::::::::::,'::::::::::,.:::::::::::,::/::::::::::l::::::::::::::ll:::::::::::l:::::::::::::!
           i::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::,':::::::::::,'!,'::::::::::::l!::::::::::::l i:::::::::::!::::::::::::!
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::_'!l.l__::'l::::::::::::' l:::::::::'!:::::::::::l
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::´l ! l:::::::::::'l`::::::::::'  !:::::::'l::::::::::::'
            l::::::::::::::l:::::::::::,!、::::::l:::::::::::l 二二::/ム..... ' ィチテi 、__./  
             |::::::::::::::l:::::::::'  ';:::└‐イ´ト::::::;;;::リ`.      i::;:ソ ,:::::::l
             |::::::::::::::l:::::::::.  ;::::::::::!ヽ乂::::::ソ      ` '・ .:::,::::!   わ、わたしも春夏さんに頼まれたので……
              l:::::::::::::::l::::::::::.、  '::::::::l     ̄      ,     ,::/!::l
.            l:::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ..、ヽ_!                ,-'.〈/
           ,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::' ヽ  u       _    イ:::!
          ,:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::'   >..     ー ’ .イ:::::_::l
            ,::::_::::::::::::::::::::::::,,i'       >....   < ̄ヽヽヽ‐ 、
        ,..、'´、 、三≡≡≡ニl           i'l三三三三! 〉=!//.i
       f//∧ヽ.ヽヽ三三三三l          l !三三三=i ,'=,'///.!
        l.///∧.ヽ丶丶三三三.i_         ,l三三三=,'/=,'////!
       l////∧=ヽ::ヽヽ三三三i``ー 、   ,. '´.!三三三//=,'////.l
       l/////∧三、、:ヽヽ三三:.i`ー-ニ二二, '´i三三≡' / ,:'/////!
       ,i//////∧三、.、:ヽヽ三三.、三三三三/三三, '/, '//////l
.       ,::!.//////∧三.,:.:.、::ヽヽ三=ヽ三三三/三/,.:'/////////!
.       ,'::::,///////∧三 ,:.:.、三ヽヽ≡ヽ三ニ/ニ//='././///////.l
.      ,:::::::,////////∧三ヽ.:.ゝ、≡ヽ\ヽ ./-'´'三//:://///////.!


                       _
             ......-――-......._/:./⌒ヽ
           /:.:.:.:.:.-=====ミ :.:.:.:.:.: ̄:.\
          /:.:.:.:.イ:.:.:.:.}:.}:.:.:}≧ \:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ
         ,.:.:.:.:|:.:.:./i:./|:.|:.:.:|Ⅵ:.:.:.:.Y:.:.i:.:.:.:\::.
         /i:.:.:.:|:.才ナ'' |ノ:.:.オ ̄ミi:.:.l:.:.:|:.:.:.:.:.:Ⅳ
          .:.:.|:.:.:.:|/  __  }/  _  }:ハ:.i:.|:.:.:.i:.:.|
.        i:.:.|:.:.:.:| 〃⌒   ,   ⌒ヾ :ノ l:.:.:ノ:.:八
.        |:.:.|:.:.:.:| //       // |i:. |:./}:./    でも受諾したのは瑠璃さんですよね?
.        |:.:.|:.:.圦    v_フ     八 |':.|:/
.        |i:.:|:.:.:.:.个          イ:.:.:.:|:.:|' 
        八:|:.:.:.:.:.|:.:.:.::.i ー  i:.:.:.: |:.:.:. l:八                            「うっ、そ、それは……」
.         /:.:.:.:|:.:.:.: ノ=-イ}ニニ={ ヽ:.:|:.:.:. |:.:.:.::.
        /:.:.:.:. |:.:.:.:.{   、r=へ/   l:.:.:.::|i:.:.:.:.:.
.       / :.:.:.:.: |:.:.:.:从  _7 ' rへi   ノ:.:.:.:八:.:.:.:.:.、
     ノ:.:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:}/ \ } / ヽ:.:.:/  }:.:.:.:.:.:.:.
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:} \:../\ニ ヽ/ニ/ ∨   :.:.:.:.:.:.:.:.:.
.  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,   /     \ニ }=/    、  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  {:.:/:.:.:.:.:.:.:.:i __/        人     ヽ_ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
  |/i:.:.:.:.:.:.:. ノ//        /{ }ヽ        ヽ:.:.:.}:.:.:.:从
  { 八:.:.:.:.:.:{       /}:i:i| |:i:i\       i:.: |:.:.:/
     \:.:.:|       /___|77| |77{ \    八人/
      \ 、   イ====彡'  ゞ===== \彡 彡 ´
          ̄ 乂)    ̄ ノ   {彡'   /´
            /          \
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しまった。失策。忘れていた。インデックスにも、自分が教えたくらいなのに。

 すずかは、この店の監視カメラに繋がっているのだった。

 瑠璃は、自分の頬を、情事や風呂あがりを理由としない汗が滑り落ちるのを感じる。

2870 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:03:38.59 ID:IOgp7BaM

                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八   くすっ、すみません、ちょっとした冗談です。
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \                
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\ 
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だが部屋に気まずい沈黙が流れるよりも先に、すずかが相好を崩した。

 無論、本気で言っていないのはわかっている。

 だが春夏の危惧を目の当たりにしている分、いま浮かんでいる微笑すら、ちょっと怖い瑠璃であった。

2871 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:03:59.88 ID:IOgp7BaM [11/93]

               ⌒ヽ
               }: }  __
          ―― 、ノノ.: :. :. :. :. :. :. :. ..
.       / ―――/:. :. :. :へ:. :. :. :へ:. :. \
    /  /:. :. :.,, '"  ̄ ̄ ̄\:. :. :. :.\:. :.\
       /:. :. :./ '   ____\:. :. :. :. :. :. :.ヽ
      ':/:. :.// /: |:. | |:.:|:.:.:.|:i: |:. :.:ヽ:. :. :. :',:. :. :. :.
.     / /:. :./: / /:. :.:.|:. | |:.:|:,,斗f十一:.|:. :.i:. : i :. :. :. :.
    / ':. :. :. :.|,/:.| :. j|:. | | j|∨从ノ:.:ハ:.:|:. :.|:. : |:. :. :. :. :
      i:. :|:. :. :i :. |,ィ八:.| |从 ィ午示㍉ |:. :.|:. : |、:. :. : : i
      |:. :|:. :. :|:. /:x=ミ    Vし リ  ':.:./:. :.:| j:. :. :. :|
..    ∨|:. :. :|:. :.《 fハ     ¨¨´  /:. :. :. :. |/:. :. :.:.:|
      |:. :. :|ヽ:厶 vソ,    〃〃/⌒: : :. :.八:. :. :. :|
      人:. : | |:叭〃  _ ノ      /|:. :. /:. :. :. :. : |     ま、それはともかく。
.        \| |:. :.ゝ          ,  |:. :/:. :. :. :. : : |i
          |:. :. :.个. .,,    イ/7:.:./:. :_:. :. :.:.八
          |:. :. :. | |:. :. :.千 r'"ニ,/:. //   ヽ:. :/:. :.
          |:. :. :. | |:. :r--- |ニ,/:. /  _   V:.:/ :. :、
          |:. :. :. | |:./ | r―- /:. :.i /  ヽ |∨:. :. :. :.
          |:. :. :. | |' / |―-/:. :. / |     V'| ',:. :. :. :. .
          |i :. :. :| |   |   i :. :. i /     | |  ', : :. :. :. :.
.          八: : : | |/_,|/ |:. : : |,      , |  ',:. :. :. :. :\
         /:. .: :. :, |/イ元ミ:. :. : l        /人   ', :. :. :. :. :. \
           /:. :. :. :/ 《  /,|:.V:. :. :.:.|     ,   i_|:. :. :. :. :. :. :. ヽ
.          /:. :. :. :/  i∨/ |:.:;:. :. :. /     ___|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
         /:. :. :. :.    Y { |:/:. : : /     √ //∧:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : .
       ,:. :. :. :.:.    i,ノ |:. :. :. :       '////彡':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
       i:. :. :. :.:.     |  /:./:. :.:i      /\「:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :j|:. :. :
       |:. :. :. :.:i     |/ イ:. :. :.'     ∧  ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. : : ハ: : :i
       |:. :. :. :.:l     |:. |:人:. :./       ,  \  \:. :. :. :. :. :. :. : : :i |:. :.|
       人:. :. :. :.\  ノ:.:.|  ∨     / /   ̄ \:. :. :. :. . :. : : | ' / |
        \:. :. :. :. :. i:. :. |  /      ,'/       \:. :. :. :. :. :.|/:/ : |
         \ : : : | | : : |  i                  \:. :. :. :. ∨):.:/
.            \:.(人: : !  '                   \:. :. /⌒
             ノ  ヽノ'"/      |             \(
               _i=,人         | /                 \
             r<ハ'ニニ≧=- _ノ __         ノ
            rvv-しiニニニニ=-/    ニ=--         ',\
           ノハノし \ニニ=-く    \ __             ',  ―
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そんな風に内心ビクビクしている瑠璃を横目に、足音を立てないように慎重な足取りで、ベッドに近づくすずか。

 その視線はインデックスに。

 数秒して、それから、瑠璃に。

2872 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:04:23.70 ID:IOgp7BaM [12/93]

                     _____
                 >: : : : : : : : : : : : : : :.`ヽ
.                /.: : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.',
        __.   ,イ.: ´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',
      /.: :. :. :.`ヽ.': : : : : : : : : : : :. ̄ ヽ.: : : : :. :. :. :.',
    //  ̄/.: :./.: :. :.-―― -x:.: : :.',:.: : : :. :.'. : . i
     }′  /:. :. :./.:/   ___ ',.: : :.'..: :. :. .:.|: : :.i
.       ,:: :.'.: :.|/ ..イ´:. i:. :. :.',: .',:. :. ',: .: |.: :. :. .:.|: : :.:,
.         i.: :.|.: :.j/:. !:. i:._.{:. {:. :.|-十.-.:|:. :.|.: : : :. :.!.: .: .:    お疲れ様でした、瑠璃さん
.         |.: :.|:. :.|:. :.|イ|:. :i:. ',:. :}从!ヽ:. |: : : : : : : :.|:.: : :. ',
        八:. i!:. :.{:. : . /N__从.:.:/ソ,.ィ示{_卞ミ.: : : :.|.: :. :. :.',   ずっと見ていましたけど、よい研修だったと思います。
         ヽト、:. ',:. : 《^f心゙ 乂 '  弋rツ |: : : : |:',.: : :. :.',
.            ヘ:.:ト..ハ ゞ″     ::::::::: |: : : : |:. ,.: :. :. :.',  
            }:. :..:|゙八::::  ′       人: : : :|:. :ヽ.: : : :.ヽ
             /:. :. リ:. :}.> .  `こ′   イ  |: : : |,<:.\.: :. :.\
         /:. :. /:. :./.   `>, .. < /¨ ゙|: : : | ヽ ヽ:\.: :. :.\
.        /:. :. /:. .:∧    ∨ ===/    |: : : |  ヽ }:. :..> :. :. ヽ
.       Y.: .: .: .: 八:. :.{       ∨/.     |: : : | ', ヽ八.: :. :. .:ー-
.       }ミx:. 八に{/_ ̄_〉 /こ\.    /|: : : |  |`ー、.:. .:.\:. :. :. :.\
       V:::::....|  V -`ー 、\ /,介、::::\/,イ/: : : ゙_|   |.: :. :. :.',.:. :. :. :. :.',
.        \:゙/  / -―‐‐r'ヽ.\. } }ム/  ̄ {.:.:イ    \ | : : : : : i:. :. :. :. :. ',
            _/ -―<´ヽ   /-}_}     i  /     V!: : : : : : :.ヽ.:. :. :. :.i
           / |  ´〈「ヽ_〉   //     レ'/.       ハ.: : : : : :. :. :.}:. :. :. :.|
        /  \  ヽ、  ,. イ{      !/ /       i:.: : : : : : : :.|:. :. :. .:|
       /  ヽ /`ー∧    V       V             : : : : : : : :Y:. :. :. :,
       / 二/=..\__/_∧__/=\三三//          !.: : : : : :./:. :. :. /
..    /´ ∧ニニニニニニ/゙{ニニニニニ.i\/ ,           |: : : : : :.{:. {:. .:′
      !  / ∧ニニニニ /. |ニニニニニ=i  V´          !: : : : : : ハ:..ト:. {
      |. /     ̄ ̄ ̄.∧!\ニニニ./.   V  ̄\.       〃: : : : .,'  l:.{ ヽ乂
      |            / |         vヘ   \. /.: : : :. :. :.{.   ソ . `ヾ




              ′′:::::::::::′:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|
                |::::|::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::l::::::::::::::::::::::::::|
                |::::|::::::::::::: |:::::::::::::::::::: / |::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::|::::::::i:::::::|::::::::|
                |::::|::::::::::::: |:l:::::::::::::::::::| |::l:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::|::::::::|:::::::|::::::::|
                |::::||::|::::::l::」:L___」 |::|::::::::ー――‐l--:::::::::::|::|::::::::|:::::::|::::::::|   あ、ありがとうございます。
             从儿川八从:::::::::::::::::」 八{::::::::::::::::::::_从:::::::::::::::|::|::::::::|:::::::ト、:: |
              |:::l::::::. ァ竓苧芹ミ   ̄ ̄ x竓苧 芹ミ ̄ |::::::::|:::::::l  i::|
              |:::|:::::∧ 人乂::ソ         乂:::ソ ノ  |::l:::::|::::::」〉/: |
              |:::l:::/::∧ /////           /////`` ・リ:リ::: |/) /:::::|
            「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|厶ィ^~/::::::::|
            |                           |イ`¨¨|:::::::::::::|
            |                           |∧:::::::|:::::::::::::|
            |                           l/∧::: |:::::::::::::|
            |                           l  }::::|:::::::::::::|
.         ___|____                ________|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       --ク               (ー‐       `ヽ
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 かっ、と頬が熱くなる。見られていたのはわかっているし、ある程度慣れもした。

 しかしそれでも、はっきりと「アナタの情交を見ていました」と言われたら、恥ずかしくもなるものだ。

 とはいえ、誉められた喜びとお墨付きをもらえたという安堵も確かに存在した。そして何より、感謝の気持ちも。

2873 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:04:42.18 ID:IOgp7BaM

                ... -――――- ...
              ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           / :::::::::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::.
        ′:::::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
         |::::::|::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
         八::::|::::::::|::::l:::::::|::l:::::::::::、___|l___::::::|::::::::::::ト:::::::|
            `ト::::土士_八从::::::::::::::八::::::::`::l::::::::|:::| |:::::|   でも、全部すずかさんのおかげです。
           |:∧ ィ乍亦ト   ̄ ̄ァ乍亦i^l¶:|:::::lノ 八::|
           |:::∧ 乂ソ       乂_ソ ノ |:|/_ /::::|::|   すずかさんにしてもらったことを、
           |:::i::::. i/i/i  、     /i/i/i/゚ノ'r一 ' :::::|::|   そのまま伝えただけですから。
           八ハ从________  ,イ_::::::::::::::|::|  
.           「i「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/人\:::::::::|::|
.           |ii|  _              ||/    \:: |::|
.           |ii| ,/ )             ||    / ̄ ̄ ̄>、
.           |ii| / /             ||     /    /
.           l/_/_                ||   /     /      ',
.          /  ―‐ヘ              || /    /      |
         /   ―‐〉          / ̄ ̄\   i       |
           /_ノ            (/ ̄ `   |
      |    /           (/ ̄ `  | l  |  /
      {   _..イ             Υ ̄ -、 | l  | l/      ∧
.        |   ||              ̄「|   | l  |/        ∧




        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从   いいえ、
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}  瑠璃さんが研修をきちんと身につけていたからですよ。
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|  聞きかじっただけじゃ、絶対にあそこまでは出来ませんから。
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从

2874 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:05:05.19 ID:IOgp7BaM [14/93]

   |::|::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::i!::::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::l:::!
   |:i::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::l l:::::::::::::::l::::::::::::::::::l:::::::::l:::::::::l:::|
   |:|::::::::::::!::l::::::::::::::::::/.l:::::::::::::i:| |:::::::::::::::!:l:::::::::::::::|:::::::::l:::::::::l:::!
  /|:::::::::::::|::l::::::::::::::::::| :|::::::::::::|:|. |::::::::::::::|::|::::::::::::::|:::::::::i:::::::::|::i
.  { .|::|:::::::::|¨.,====ミ――:リ |;ー―-,====ミ, ̄.|:::::::::|::i
  ゝ::|:::::;:::i {  ん:::::::::}          ん::::::::}   } /:::::::::|}:|
   |:::|::::::!::l| ハ 乂:::::::ノ          乂::::::ノ.  ノ ,' :::,:::::|/:!  ……だったら、やっぱりすずかさんのおかげです.。
   |:::l::::::l:::li     ̄              ̄  ・ ,' ::/::::::|::::|
   l:::`l::::l::::l.! ////          ,        //// ,'- /::::::┘::|
  人>ゞ::::| i                       / /_∠ `ヽi
  /|: : : : : : : : :ゝ                   / : : : : : : : :|丶
. { :| : : : : : : : :/ >      ` -- ´      ./ :ヽ : : : : : : : | : :}
  l :ヽ : : : : : :/ : : : :个            ´/ : : : l: : : : : : : / : :i
.  i: : :\: : : :.l : : : : : i   >  -  <   /: : : : :!: : : : : : /: : : !
  l: : : : \ : :l : : : : : !     /\    ./: : : : : i: : : : : :/ : : : i




                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|   ふふっ……じゃあ二人の成果ということで。
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 相手を悦ばせる基本も、研修の段取りも内容も、すずかに教わったことをそのままなぞったに過ぎない。

 そして、インデックスの心を護るために伝えた温もりも、その一部はすずかにもらったものである。

 そういう意図を篭めてすずかに頭をさげる瑠璃。すずかは微苦笑を浮かべ、それに応えた。

2875 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:05:23.74 ID:IOgp7BaM [15/93]

                 _............._
             ,.::::´::::::::::::::::::::::`:::...、
            ,.´:::::::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
           ,.:´:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ::::ヽ
        ,.:´:::::/::::::::::::/::::::::::::::::::i:::::::::::.、::::::`,::::`.
.       /::::::::/::::::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::::::::::i::::::::ハ:::::::.
      /:::::::::,'::::::::::::::/!::::::::::::::::::::l::::::::::::::i:::::::::::i:::::ハ
      ,':::/::::,':::::::::,:::::i |::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l::、:::i.
.     i:::,:::::::l_:; -─‐!. !:::‐- 、_::::::l::::::::::::::l::::::::::::l:::i::::!
      Vレ'´i `` '└'. l_:::ll::::::::``i...、::::::::i:::::::::::::l:::l::::!   (でもよかった……)
      /::::::::, {`ノ心   `  ̄_二 ニミ、:::,'::::::::::::,':::l:::,!
        i::::::::::i 弋ソ    '´ ィチ衍ミ〉`':,'::::::::::,:::::l:::i
      !:::::::::;l  ,,,,       弋:..ン //::::::::::/:::::l:::l
       ’, 'i人    '     "" ・,.:'/::::::;:':; ':::::::l::::!
        l:::::iヽ 丶 _      ノイ::;.':'´/:::::::::l:::l
        !::::::、::::>.      .ィノイ:::::::::/:::::::::::l:::l
.          |:::::::_二ニ,. ‐, ´     ,:::::::::/::::,::::::::l::::l
        , ' ´  /´ .: !      ,イ:::::::/、:::::,:::::::l::::l
         ,'  i f、   .:,.'´'    ,.'/::::::/  `ヽ、::::l:::::!
.        i  ハ ,' ヽ l;´-、 , -,_'´ ./::::::/   _,....._ヽ|:::::|
       ,!  .〉/.,`!   /´,,ヽ/:::::/,..'´   `ヽ:::l
       {` 、 !∧/ l  _,.'/ .,.::::::// .:       !::::i
        ハ 、_、/. ヽ.! ,`// ,:'::::::// .:      /、:::ハ
         ,マ. ,:.  ,.[]'ノ,:'  .,':::::::/`/      ∧::,:::::::,




                \. . . .`'ー=≦. . . . . . .`ヽ、                 `ヽ、             ヽ.  / . -‐
                    `'ーッ‐. . . . /. / . . . .\ ___ __ _         \                ∨ /
                 ー=≦´ . . . /. / . `ヽ、 . . .\ ‐──-, ._____ __ _   丶             {/
                / /./ . ./ . . . . / \ . . . \    ( (___,          ヽ          i
                / /. ./、___j厶/./、/. . . .\. . / \  `¨´      ※    `、        l   .  -─
         -- 、____/ /. . . .{/    《  /. 、 . . . . ヘ  / . \ ___ __ _          `、 、      |/
    ´     \/ . / . . . . ./     、_   V. ./. \ / / ∨ /. . . 丶 ─- 、 ._____     `、 }       |
 /         \{ . . . . /i     从   V! i.i . /V /.∨ . . . . ./ヽ  、___) )    \ヽ   ∨      |
                  \. . . .i|      ヘハ,__ _  从/}/^v'. . '} . . . . / . . `、 `¨´   、___) )  '.     ∧
                   〈}. リ       ^7iハ{      i ./ . . . . . ′. . . ,.ヘ     ※  `¨´    ,    ヘ \
                 ∨ ヽ ヽ ヽ           j/i. . . . , '. i. . . ./ . .`、─- 、 .______  }   } 丶
                     ,                   i . ./ . i.i. . ./. . . . .`、 、___) )  ,   厶   人
                       '.                  ノイ /./}从. -. 、 . . . .∧ `¨´ .※ /  /   \
                      '.                 i/}厶、 }/ /./\. / . '.       /⌒¨¨´
                   ,             、_    ∨././. . . / . . . ',   /
                        }⌒'…‐‐ 、{_      从    j/}/}. . ./{ . /. . .}_/
                     〈          `丶、  ヘハ,__ _   人j. . .∨. . .人
                      \_         \__^7iハ{ ..イ . 人. . .}. ,.ィ . . . 、
                                 \`¨⌒'¬j八{⌒) 人{人. . . . \
                                      \     `¨´   \ `'ー‐一ヽ
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お辞儀で乱れた髪を撫でつけながら、瑠璃は改めてインデックスの寝顔に視線を落とした。

 穏やかな寝顔の少女。この表情も、いざ接客となれば作り笑いを浮かべ、その裏で嘆くしかないのかも知れない。

 それでも、すずかに誉められたのだ。すぐに壊れてしまうということは、避けられたのだろう。

 もっともなんのケアもなければ、また別である。瑠璃としても力になりたいところだが、探索を疎かにもできない。

 早いうちになんとか、瑠璃にとってのリンクのように、何か支えを見つけてくれたらいいのだが。

2876 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:05:56.24 ID:IOgp7BaM [16/93]

         ,'::::::::::/:::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::::::::::V::::::.
          ,:::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |:::::::::,'::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::i::::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::/||::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::|::::::::::::::::::::!:::::::i| |::::::::::::::::|||::::::,' リ:::::::::::|:::::::::::l:::::::::l::::::::|
.        |::::::::|:::|:::::::|:::::::| イ卞亢辷下、   ̄  .`ー―′´ ̄`ー┘::::::l
.        |:::::/l::::|:::::::|:::::::| {   比:::::テ        イ下宍ト 、. :::l:::::::!::ー´  (あ、そういえば、あの嘘、
.        |:::::{ |::::!:::::::!:::::::!.  弋こ:ノ          比:::テ /./ }:|:::::::|     隠しておかないとまずいわよね)
.        |::::::\::l:::::::|:::::::|                 辷::ノ   / . |:::::::| 
.        |::::::::::::\‐-:、_::|  /i/i/i         ,         ・ /::::::|:::::::|
.        |:::::::::::::::::l:::::::ヽ               /i/i/i /'´`/::::::/
.        |:::::::::::::::/::::/:::::\                 ノ::| ヾ―′
          /:::::::::::::/::::/::::::::::仆          ´ `     イ:::::::|
       /:::::::::::::/::::/::::::::::::ト、 >          _ <:::::|:::::::::|
.      /:::::::::::::/::::/::::::::/| \    >―- ≦::::::::::|::::|:::::::::|
     /:::::::::::::/::::/:/:/: : :|   `ー- _   人:::::::::::::|::::|:::::::::|
.    /:::::::::::::::_,,.-‐''、: : : : ヽ       .∨⌒∨|: : : - .._::::::::::|
 ,,.. .-‐ '''""~ : : : : :| : : : : : : ヽ、   /\__/ ヽ: : : :: `l: : : ゙''ー-、,
/: : :\ : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ、././l lヾ ヽ: : : : :| : : : : : : : }
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 リンクで思いだした。そういえば、瑠璃はインデックスに『ハジメテ』について嘘をついているのだった。

 自分を信じてもらうためであるし、今もそれは間違いではなかったと思う。しかし嘘は嘘である。

 少なくとも現段階において、この嘘が露見することは望ましくない。

2877 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:06:28.18 ID:IOgp7BaM

           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::: ::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.           .:::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::.
.           .:::::::::::::::::| :::::::::::: | :::::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::|::::::::::::::::::| :::::::::::
          ;:::::::::::::::: |i::::::::::::::|:|:::::::::::::::::::|:: ::|:::」L:::::|::::::::::::::::::|::::::::::::;
           |:::| :::::::::: ||::__:::::|从_;;:: -‐七斗予汽 | :::::::::::|::::ト、 :::::::|
           |:::|::|::::::::::|L::::::: 二ヽ      〃 r'゚.::h }|:| ::::::: |i:::|い:::::::|   あ、あの、すずかさん。
          ::::|厶::イ _,,斗予ト       ∨゚ソ ノ.::::::::: |iイ〉 }::::::|
          ∨/::小´|{ r'゚::h               |:|:::: /_,ノ/ ::::::|
             ̄「::::i:::. ヽ ∨ソ         ///|/ _/ ::::::::::::|               「はい、なんでしょう」
              |:::::|i:∧     丶               /゙|「 :::::::::::::::: |
              |:::::|i:::::::.//                |i :::::::::::::::::::|
             ::::::|::::|i::::.、                    |i :::::::::::::::::::|   その、相談がありまして……
           \∨|L 込.     ' ⌒    // ̄八::::::::::::::::::::,
         __,,,.. '"´    ,,>      _,,.-=≦⌒二ニ=ミヘ::::::::::::::::::::,
     _,,..  ´  _,,..-='⌒´   _,,≧=ァ´   `X       '::::::::::::::::::::.             「はい」
    〃 _,,. -=≪_,,... -―…'"´    /    X  \      '::::::::::::::::::::.
    {{ ´  __,,.../__,,,..  -‐…=ニ二7    /          ∧::::::::::::::::::.
    {{  ノ⌒¨¨´       . : : :ψ    /          //∧:::::::::::::::::.
     {{             . . : : :/{ __   /          / //|:::::::::::::::::::,
     {{: : . .         . : : : :丿 ´  /          /   /|:::::::::::::::::::::,
      {{: : : . .    . . : : : : : :/    丿             ∨/  '|:::::::::::::::::::::::,

2878 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:06:54.32 ID:IOgp7BaM [18/93]

                 ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、
                  ,:´:::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::`.
                  ,::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::.、:::::::ハ
                  ,':::::::::::,.:::::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::i::::::::::::::::i:::::::ハ
                ,'::::::::::::i:::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::i:::::::::::i
                 i:::::::::::::l::::::::::::::|::::::::::::::::ll:::::::::::::::l::::::::::::::::l:::::::::::l
                |::::::::::::l:::::__::::::::::::::::l l:::::::__:::::::::::::!::::::::::i
               l::::::::::├´─==ニ`__| l_´_ニ==-‐'i::::::::::::l   実は、インデッ……シスタさんに、
               l:::::::::::::, 「 ん心`       ん心 ̄l ∥:::::::::l   ちょっとリラックスというか、
               l::::::::::::::,  弋::ソ        弋::ソ ノ.,::::::::::::::!   心理的になんていうか、その、
                 「.、:::::::::,               ・/:::::::,.イ´   信用してもらうためにですね……。
               |:::::``-` ""      、     "" ム-‐':::::!
               |::::::::::::::::.               u   イ:::::::::::l
                    |:::::::::::::::::ゝ.     ,  、       イ::::::::::::::|
                   |:::::::::::::::::::::::>:..       イ::::::l::::::::::::::|
                   |::::::::::::::::l::::::' `ヽ、`  ´,,'´ i:::::::l:::::::::::::!
.                 l:::::::::::::::l::::::,l    `i r'´    l、:::::l::::::::::::l
               l:::::,,  '´ l、   /´[]、:,     } ``  、:::::!
              ,., '´      ! :,  ,/∥ll !ヽ:,   /     `` ー 、




                           ,.--:.、
            ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
           /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
          '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}
         /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.
         :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;
         |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/
         |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'    ああ、例のハジメテの件ですね。
         |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ
         |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、    大丈夫です、聞こえてましたから
       /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y
     ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ
      /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、
    {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧                                 「え」
     ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
     }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」
     /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、
    ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
    {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/
    |  }::::、:::|      |   |/| |l l!
     ノ:::/:::: |      l____,|/| |l//〉
    ー '{:::::: |      |/////_| | ̄
      从::::|      | ̄ ̄   {
        Ⅵ      |      |
         |____,{      :
         |//////// |        ,
         { ̄ ̄「 ̄ ´        }
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 あっさり頷かれて、瑠璃は流石に驚きを禁じ得ない。

 あんな小さな声を拾えるとまでは思っていなかったのである。

2879 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:07:15.18 ID:IOgp7BaM

          >-‐-.::ミヽ. - ─ - .
         /:/. :::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      ー=彡/ .:::::::::::> -─ ─-  . :::::ヽ
          /.:::::::::::/ _ __ __ __  !:: : .
          /.::::::::::/´.:i :::::::i :::::::l!:::::::::::::Y :: i::l    その件でしたら、シスタさんが、
       i :::::::::/ .:::::l:::!l:::l :::::::i!.:ィ升ト.|::::::l::l     きちんと色々受け止められるようになるまでは
       レ1:::::i.:::ィ升爪人 : ::i!:リ「元トl::::::l´`i   ちゃんと黙っておきますからご安心ください。
          从: !::::从「r心 \ル' l以リ |::::::|_メ、  
         人lル'Y:从以!  .   """|::::::ト、:::\  流石に、今は危ないですからね。
               |:::::∧""  <  フ   |::::::|∧.:::::: \
               |:::::i::::> .  __ _. イl:::::::∨\ :::::: \                    
               |::::::Ⅵ> くⅤ//// | :::::::::∨::\:::::::: \                   「あ、ありがとうございます!」
              /ヘ :::::ヽ   \/´ ̄ |\ :::::::Ⅴ`ヾ .::::::::::\ 
          / \} :::::::i     \´ |  \.::::::∨ハ .::::\::::\
           i   |::::::: |      \j   \::::l  j :::::::::::ヽ:::: ヽ
           |    |::::::: ト、     __}j三三ミ }:::! リ .::::::::::::::i:::::::: .
           |    |:::::::∧\ __彡´ YY⌒\ |:::|∨.:::::::::::::::::|:: ::::::i
           |    l::ル'   ̄  〈 _./∧ __メト^ 1l {.:::::::::::::::: ∧ : 从
            |    jイ        iL! L!  乂ノj :!\ .:::::: / ∨/
         j   ∧!        // | | ___ノ∧.:::::\:/   l人
         /   '  ヽ 二二二 _ノ. └ ─ イ: ∧:::::::::\  人:::\
          /      ノ≧= -        __メ .{ /::∧ ::: ::::::∨  > =‐ '
.        〈      /             { l|':::/  \ :::::::i
           ー /               Ⅵ:::〈    ヾ.:: ト、
           /                 ∨/::\   }:::|ハ
            /                  ∨⌒     |:::l }::!
         .                      ヽ     j::リル'
         i                      .   ノイ
         |        ヽ.             \
         |          \             \
           从               \             \
          人                \             \
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まさにいま頼もうと思っていたことをどんぴしゃで当てられた。

 まぁ、事情を見ていたすずかには、ある程度予想しやすいことかも知れないが。

2880 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:07:40.30 ID:IOgp7BaM [20/93]

                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}   というよりも、個人的にはこのまま
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',  そういうことにしておいてもいいかと思いますよ?
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }' 
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_      そのこと知っているのって、私と春夏さまだけでしょうし。
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'  
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ      あるいは、そういう風にするよう、店の指示があった、とか。
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__  
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム
    }:::::::::::::::イ::::::::::::!.  !.        ''''""i   /`ヽ ニニニニニニ〉




    |:::::::::::ヽ、ヾリ_::::::!             '   /
    l:::::::::::::;::: :`..、_`ヾ ヽヾ       _  ./
   ,':::::::::::::i:: .:::::|:::,イ、`ヽ、       ´ , ´ ` ー、-、    ……
   ,':l::::::::::::;': .::::::!/ .ヽ` 、 `  、 _   /ヽ    i l
  ,':::!::::::::::;: ..::/l.  `、 ` ー- _ _/` 、  \ 、 ! !
  ,' :::!:::::::::; /  l   `、     ,イ_ト、 .',   /  ', l |
 ,':::::::::::::/    ',    `、   ./!.li、ヾ`.i 、/   i.,!i .!
. ,::::::::::r' `ヽ、   .',    \`´ l .! ', ヾ l  ` i, -!,' ,'l
.,:::::::::::i    \    ',    ,. \ ! |l .l ヾ!    !´ .l / l
,::::::::::::l    、 \  ー‐ /   `ミl.! l .ヽl   l  l  l
i:::::::::::::l    \ \   .〈     \.l ゚ .|   !  ,'  l
l::::::::::::::',     \ \  \     \ .!  ./ ,'  l
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 すずかの提案にも、一理あった。事実を知っているのは、当事者の瑠璃とリンクを除けば、春夏とすずかだけである。

 ヒナギクや志津香も耳にする可能性がないでもないが、それにしても瑠璃たちが言わなければそれですむ話だ。

 実質、漏れる要素はないと言ってもいい。

2881 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:08:08.42 ID:IOgp7BaM [21/93]

                    ___
               .。+・'‘´::::::::::::::::::::::::≧s。.
              >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト.
           ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
       ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.,
      .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::i   
      l::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::!   
      l::::::::::::,::::::::::::::::::::i::::::::::::::::ヽ::::::::::::::i::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::!   いえ、やっぱり、
     人:::::::::i::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::∧:::::::::::l::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::リ   然るべき時にきちんと言おうと思います。
        is。.:l::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::::::∧:::::::::l::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::/:i    
        l:::::∧≧s。:::::::l ゚v:::::::::::::::::::i!::::::::l::::::::::::::::::::l- 、:::::::::::::::::l   
        l:::::::::l ∨沁¨ 从___jリ__!::::::::::::::::::::l´ V::::::::::::::l                       「でも」
        l::::::::::  乂ソ       了示ト. !:::::::::::::::::::::l  ,.:::::::::::::::::v
       l:::::::::::i .:.:.:         ツんi沁リ:::::::::::::::::::::::!_/:::::::::::::::::::::’,
          !:::::/    、      乂_少' .;:::::::::::::::::::::::ト.:::::::::::::::::::::::::::∨  ……お願いします。
        从/  人          .:.:.:.: ・/:::::::::::::::::,ィf´:!`ヽ:::::::::::::::::::::::∨
             〕iト.´ ヽ      /:::::::::::。+'j: : : :!: : : :\:::::::::::::::::::∨
            ( ¨ヽ〉'´ >s。. __ 。s/:::;ア゚´ ./: : : :!: `ー .、:>s。::::::::::::
             `Y´ ¨´ _.ノ¨ノ¨ヽヽ_/ '´  ./: : : : :l: : : : : : 〉'゚¨¨゙`ー.、::
              i       '.。+・'‘´}ヽ   /: : : : : :l: : : : : /: : : : : : : :∨
              :.     i r_,ニ彡/∧∨. ∧: : : : : :!: : : : /: : : : : : : : : :
           ∧       7ー イi { } .l 7 : V: : : :._! : : : ′: : : : : : : : :
              :,    ノ//{∧〉//: : :∧ ̄: : : : 、 i: : : : : : : : : : :
              ヽ  イ/./!  i } ¨ ./: : : : : ∨: : : : : ’!: : : : : : : : : : :
               i\i: !: : :!  lム /: : : : : : /: /: : : :∧: : : : : : : : : :
                  ヽt!:.l: : :!  / .: : : : : :/ヽ---.、: : : ih、: : : : : : : :
               i: :∨:i  :  i: : : : :/:ヽ----:、/: : : : : 〕iト.._: : : :
                ∧: :∨! l  }: : : :/: : : : : : : : : : : : : .; : : : : : i≧s
                    ∧: :V! ! j : /: : : : : : : : i : : : : : : : : : : : :}:::::::
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 しかし、瑠璃はなんというか、それに甘んじたくなかった。

 インデックスにとって、とても大事なことを誤魔化した。そうである以上、そこはきちんとしなければいけない、と思う。

 露見し、あるいは告白し、それで彼女に憎まれても仕方がないと、そう思えたのだ。

2882 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:08:37.06 ID:IOgp7BaM [22/93]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「……」

 瑠璃の回答に、すずかは沈黙。真意を問うかのごとく瑠璃の顔を見つめた後、小さく息を吐いた。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ   ……わかりました。
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|         ただ、瑠璃さんの独断で言うのはやめてくださいませんか? 
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.          春夏さまの判断で、告げても大丈夫って思えたら、ということでお願いします。
:::::::::|:::::|         r、:::::}
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ         もしその時は来なかったら、
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}         それはシスタさんのために黙っている、ということで納得してください。
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\


                 _............._
             ,.::::´::::::::::::::::::::::`:::...、
            ,.´:::::::::::::,.:::::::::::::::::::::::::::::::`::.、
           ,.:´:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ::::ヽ
        ,.:´:::::/::::::::::::/::::::::::::::::::i:::::::::::.、::::::`,::::`.
.       /::::::::/::::::::::::::i:::::::::::::::::::::l:::::::::::::i::::::::ハ:::::::.
      /:::::::::,'::::::::::::::/!::::::::::::::::::::l::::::::::::::i:::::::::::i:::::ハ
      ,':::/::::,':::::::::,:::::i |::::::l::::::::::::::l::::::::::::::l:::::::::::l::、:::i.
.     i:::,:::::::l_:; -─‐!. !:::‐- 、_::::::l::::::::::::::l::::::::::::l:::i::::!
      Vレ'´i `` '└'. l_:::ll::::::::``i...、::::::::i:::::::::::::l:::l::::!    はい。
      /::::::::, {`ノ心   `  ̄_二 ニミ、:::,'::::::::::::,':::l:::,!
        i::::::::::i 弋ソ    '´ ィチ衍ミ〉`':,'::::::::::,:::::l:::i    すみません、我が儘を言ってしまって。
      !:::::::::;l  ,,,,       弋:..ン //::::::::::/:::::l:::l
       ’, 'i人    '     "" ・,.:'/::::::;:':; ':::::::l::::!
        l:::::iヽ   _      ノイ::;.':'´/:::::::::l:::l                「いえ、構いません。
        !::::::、::::>.  `    .ィノイ:::::::::/:::::::::::l:::l
.          |:::::::_二ニ,. ‐, ´     ,:::::::::/::::,::::::::l::::l                 ああでも言わなければ、
        , ' ´  /´ .: !      ,イ:::::::/、:::::,:::::::l::::l                 シスタさんはずっと苦しんだでしょうから」
         ,'  i f、   .:,.'´'    ,.'/::::::/  `ヽ、::::l:::::!
.        i  ハ ,' ヽ l;´-、 , -,_'´ ./::::::/   _,....._ヽ|:::::|
       ,!  .〉/.,`!   /´,,ヽ/:::::/,..'´   `ヽ:::l
       {` 、 !∧/ l  _,.'/ .,.::::::// .:       !::::i
        ハ 、_、/. ヽ.! ,`// ,:'::::::// .:      /、:::ハ
         ,マ. ,:.  ,.[]'ノ,:'  .,':::::::/`/      ∧::,:::::::,
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 頷く瑠璃。確かに、幾人も娼婦を抱え、見てきている春夏が判断した方が良いだろう。

 告げることが出来なかった場合は、その嘘で少女が壊れるのを防いだ、ということを慰めにするしかなさそうだった。

 嘘も方便。そう言って、インデックスが笑ってくれる時が来れば良いと、願うばかりである。

2883 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:08:57.84 ID:IOgp7BaM [23/93]

                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|     ……大丈夫ですよ。
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|     瑠璃さんの思い遣りも、
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八     きちんとわかってもらえると思います。                      
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \                「……そうでしょうか?」
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\  はい、私が保障します。
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 にこりと笑うすずか。

 その暖かな笑顔と言葉は、瑠璃の心を幾ばくか軽くしてくれた。

2884 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:09:18.09 ID:IOgp7BaM [24/93]

      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|  まぁそれを言ってしまえば、
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |  嘘をついてたのはシスタさんもなんですけどね。
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \


            .: .:::::::::::::|::::::::::::::i|::::::::::::::::| :::::::::::|i:::::::::|:::::::i
             | .:::::::::::::i|_::::::::: 八::::::::::::: | :::::::::::||:::::::::|:::::::|
             | {:::::::::::八:::::::: ′ L::::::::斗-:::::::::||:::::::::|:::::::|
             |:: √|^ 笊示ミ      笊示ミV!|:::::::':|:::::::|
             |:::::::::|{i |::r(_       |::r(_,  |::::/ .::::::::|     え?
             |:::::::::::|  乂り        乂ツ  | /..:::::::::::|
             |:::::::::::| :::':'::     、      ::':':':: ・'/} ::::::::: 人
             | ::::: 八                 }/厶斗匕{
.            И:::::::::,::::..                _ |:::::::::::::::|!
              ‘⌒V|:::::::>   ´`     匕::::::|:::::::::::::::|
                |:::::::::::::::::≧=─=≦廴__::::::!|:::::::::::::::|
                |::::::::::::::::} ⌒Y⌒¨   }::::!| ::::::::: 八
                |::::::::ノ⌒   ′   '⌒ヽ:::::::::::::::::::\

2885 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:09:39.73 ID:IOgp7BaM [25/93]

                         >ニ==‐
              __.   /::/----、
            >''"::::::::::::::::::`ト'::::::::::::::::::::::ミ`
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::>"\::::::::::::::::`ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.     \::::::::::ヘヽ::}
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ,,。r≦::::::ヽ::::::::ハ
      ,':::::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::i:::/::/::|:|::|::|:::|:::::|::::}
       {:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|::l:://zナ7::}:::|:::::|ヘ:',  彼女、春夏様には、経験がある、って言ってたんです。
      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::l::l从,'/斥'リi::|::从 }'
.       |:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::l从  ` ヒ . 、_      食べるために数回、身体を売ったことがあるって。
.      |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|!.     ¨´  ,'
       |:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      _.ノ
      |:::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::|     ,ィ
.        ',:::::::::::::::::::::::::::::リ::::::::::ヘ/ ー‐''        ァ--,
       }::::::::::::::::::::::::::/::i::::::::::::ヘ            /. r'"__
       /::::::::::::::::::::::::/:::::ゝ:::::::::::::ヘ        |//,.气
     /:::::::::::::::::::::/::::>''"`ヽ、::::::::::::::)      {    iァ_〉
   /::::::::::::::::::::::/::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::/、      ',   ',
  {:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ',:::::}      ァ==、 . }
.   ',:::::::::::::::::::::::{:::::::::,'  {.          ヽソ.      /ニニニニト、
   ヽ:::::::::::::::::::ノ::::::::{   {.          `Y    ノニニニニニ=ム
    }:::::::::::::::イ::::::::::::!.  !.        ''''""i   /`ヽ ニニニニニニ〉



                   ........-....――....-......、
               ,...:::´::::::::::::      、    ` 、
                  /:::: ..i.......::::i:::::::::::::';::::ヽ:::::::::::::::... `.、
               , ' ...::::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::',:::::::';:::::::::ヽ:::::::..`、
           / .:::l::::::::::|::!l:::::::::|::::::::::::::::::';:::::::';:::::::::::';:::::::::. ',
              /i:/:: !::::::::::|::!.|::::::::!、::::::::::::_:_:|!、:::.i ::::::::::';:::::::::. !
          i |:l::: |:::::::::|:!ヾ`、 -``ー,‐,´=- 、 ̄!::::::: !::l:::::::::: !
          | |:|::: !l,.-''''_三     r' r弐  .l`.l:::::::: i:::l::::::::: !
             レ:´::l. ィ´r弐`     込リ ノ !:::::::: |:::!.、:::: |    そ、そうなんですか?
              ̄`ー', l 込リ        ,,,,,,゚/:::::::::: |_,!`i:::: |
                //:::i ,,,,,   、        //::;: -‐' ,. ノ::::l.!
            //l:::::|              ' '´    ´,.'::::::::|'         「はい。それがあったから春夏様も、
            |.|;:!:::_ヽ    ,   --     u ,イ:`´::、::::::::|          瑠璃さんに話を持ちかけたんだと思います。
              .! リレ'  、              / .!::| :::::';:::::::|
                   ` 、      .  ´ , -‐,-,--,= 、::!         流石に何も経験がない人相手だと、
                   , ´ヽ | :....ー....,´,  ´ , ´, './   ヽ         最初の『心構え』を持たせるのが、
                  /` ヾ、`、!::;; .,ri,'<  ./ ., ',. '      |        とても難しいので」
              /、`ー  / ///l |ヽ '  ././         |i
                /_ ̄    / .>i//!.| |´, '´ /       ./  |:!
                ヽ )'  ../ / 7/.!'.ノ  > l |    , '´    |::',
              /   ,' .i ///  /- 、_.リ   '      !:::l
                /    ',、 !〈i'./ /‐'' ̄`ノ          /:::::',
               ヽ  ./ ,>、' /      l        /:::: ::::::',
              >.' /  ヽ      ,'        /:::::: ::::::l ',
              `、 /       `、     .,'       ./::::::::: ::::::! .i
                /         ゝ、 ,'         ./::::::::::: :::::! .!
                \ o        `〈       ./::::l:::::::: ::::::! |
               l.i\ o        ト、      ./:::::::|::::::: ,' :::::!::!
                   ,' !  \       |. `     /:::::::/!::::::/ .::::::|::!
                  ,' !   |\          /::::::://:::::/,! :::::::!リ
             / ,r|   |  \           /--‐' '― '/___/

2886 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:10:12.45 ID:IOgp7BaM

            __
            \:::::::::`ヽ.     ,..........-―━━―-
             _ミs。;;:::::\,..:::´:::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::\
       -=≦:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::::::::\
        。s≦:::::::::::::::: /_______________ヽ::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::',::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::|::::::::::::::::i:::|::::::|::::::::::::::::::::∨::::::::',:::::::::
.     /::::,イ,'::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::::::∨:::::::',:::::::::    なんでそんなことしたかは、まぁ、アレですので、
.    /,イ ,':::://::::::::::: |::::::::::::|:: i:::::::::::: !_」::::⊥::::::_::::::::::::i:::::::::::i::::::::::  春夏様もペナルティを課したりしないと思いますが。
        ,'/ ,'::::::::::::::::!:::::::::::〕斗:::!::::::::V|:::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::::: 
.     /′. /:::::::::::::::: |:::::::::: |:: |::::|::::::::::::l::::/}从从ハ:::::::::::|:::::::::::|::::::::::  
        {::::::::::::::::::::!::::::::从从ハ\::::::::::/z≠笊冖アヘ::::|:::::::::::|:::::::::::|                      「……ですか」
          从::::::::::::::::|:::::|::::|:|≠笊㌣ヽ:/   乂zリ    ',|:::::::::::|:::::::::::| 
          V从从ノヘ∧ハ:゚。ゝ斗            ノ|:::::::::::|::::::::::::
                |:::::::::::::从    i.            |:::::::::::|:::::::::::::',                      
                | :::::::::::: ∧                 / !:::::::::::|::::::::::::::',
                | :::::::::::: |::∧     __  -‐   / . |:::::::::::|::::::::::::::∧
                | :::::::::::: |:::::个:               |:::::::::::|::::::::::::::::∧
             :::::::::::::::: |:::::::|:::::::::::≧:::.._.く    。ィl:::::::::::|_::::::::::::::::∧
                |:::::::::::::::/!::::: |V::::::::::::>彡}  /'//:::::::::::,'///>。:::.:∧
                |::::::::::::/ .|:::::::| ∨:::::/ ´゙ヽ /////::::::::::://////∧::.:::∧
                | :::::: /  |:::::::| 廴/   //////:::::::::::/´ ̄`ヽ∧}::::::::::}
                |::::::::′ 乂::::`¨フ'  .///////:::::::::::/.       Vハ:::::::/
                |:i!::::{    /¨¨¨¨¨"'////////::::: イ         Vハ:::(
                |||:::八  //^¨¨ヽ////////{:/           }/}:::::ヽ
                ||乂::::`7〃  .///////> {            |/|::::::::::)
               从  ア // ./////> ´                   〉ハ::::::/
                    /  |.| /> イ                  {//}:::(
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 実際、処女と偽ることはあっても、逆を言うとは、普通に考えればあり得ない選択だろう。

 処女を売却すれば相当な高値になる。そして身を売る以上、金銭的なものが無用という線は考え辛い。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.        |::::::::::::\‐-:、_::|  /i/i/i         ,         ・ /::::::|:::::::|
.        |:::::::::::::::::l:::::::ヽ               /i/i/i /'´`/::::::/
.        |:::::::::::::::/::::/:::::\                 ノ::| ヾ―′  ……
          /:::::::::::::/::::/::::::::::仆          ´ `     イ:::::::|
       /:::::::::::::/::::/::::::::::::ト、 >          _ <:::::|:::::::::|
.      /:::::::::::::/::::/::::::::/| \    >―- ≦::::::::::|::::|:::::::::|
     /:::::::::::::/::::/:/:/: : :|   `ー- _   人:::::::::::::|::::|:::::::::|
.    /:::::::::::::::_,,.-‐''、: : : : ヽ       .∨⌒∨|: : : - .._::::::::::|
 ,,.. .-‐ '''""~ : : : : :| : : : : : : ヽ、   /\__/ ヽ: : : :: `l: : : ゙''ー-、,
/: : :\ : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ、././l lヾ ヽ: : : : :| : : : : : : : }

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だが瑠璃には、なぜそんな嘘を言ったのか、なんとなくわかった。

 そしておそらく、すずかも理解している。

2887 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:11:30.15 ID:IOgp7BaM

二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二

                            -―‐-
                    /            .
                       /                    、
                    /                      ヽ
                 /                    /  :.
                    /                   /     、
                 /             /       /¨ ‐-  }
              /         /      /       `〉
                 /           /         /       /
              /         /          /:`テー-...__/
              ,      -‐   ´         // }:i:|: |:/
.              :                  /|'   |;イ|/|{
             /                     ' |_{ 〃 ヽ、
          /                      |´  /
.          /                   |
          /                 i   |
.          '                  l   ハ    ,-、
.          ;                    l  ,':l:|_.,-./}  lヽ
         /                   l  i :l:|/ ヽ/ ./ /、
.       ,'                       |   l ̄ ̄`ヽ、 Y /
       ;                       |      \{_/冫
        l                       |     、   ヽ'′
.       /                     /  ‐-   ヽ  〉
.    /                     /          }/




二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二 二


_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 きっとインデックスは『売り払ったりしなかった』という点を以て、自らの想いを大事にしたかったのだ。

 それは瑠璃と同じ想い。瑠璃も、探索に遅れが出る、ということがわかっていても、リンクとの一夜を望んだのだから。

 なぜインデックスが己の想い人と、そうすることを選ばなかったのか――それは、聞くべきではないだろう。

2888 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:12:21.11 ID:IOgp7BaM

                     _........-──-......._
                 ......:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               ..::´:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:´::::::::::/:::::::::::/::::::,..':::::::::::::::::::::::::、:::::::::`:..,
              /:::::::::::::/:::::::::::::,.':::::::::,.':::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ,:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::ハ
           ,'::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::i:::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::,
             :::::::::::::::,.::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::!:::::::::::i::::::::::::i
           .::::::::::::::,.:::::::::::,'::::::::::,.:::::::::::,::/::::::::::l::::::::::::::ll:::::::::::l:::::::::::::!
           i::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::,':::::::::::,'!,'::::::::::::l!::::::::::::l i:::::::::::!::::::::::::!
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::_'!l.l__::'l::::::::::::' l:::::::::'!:::::::::::l
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::´l ! l:::::::::::'l`::::::::::'  !:::::::'l::::::::::::'
            l::::::::::::::l:::::::::::,!、::::::l:::::::::::l 二二::/ム..... ' ィチテi 、__./  でも、どうしたらいいんでしょうか。
             |::::::::::::::l:::::::::'  ';:::└‐イ´ト::::::;;;::リ`.      i::;:ソ ,:::::::l
             |::::::::::::::l:::::::::.  ;::::::::::!ヽ乂::::::ソ      ` '・ .:::,::::!   イン……シスタさんの
              l:::::::::::::::l::::::::::.、  '::::::::l     ̄      , /// ,::/!::l    気持ちの問題でもありますし。
.            l:::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ..、ヽ_! ////           ,-'.〈/
           ,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::' ヽ         _    イ:::!
          ,:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::'   >..     ー ’ .イ:::::_::l
            ,::::_::::::::::::::::::::::::,,i'       >....   < ̄ヽヽヽ‐ 、
        ,..、'´、 、三≡≡≡ニl           i'l三三三三! 〉=!//.i
       f//∧ヽ.ヽヽ三三三三l          l !三三三=i ,'=,'///.!
        l.///∧.ヽ丶丶三三三.i_         ,l三三三=,'/=,'////!
       l////∧=ヽ::ヽヽ三三三i``ー 、   ,. '´.!三三三//=,'////.l
       l/////∧三、、:ヽヽ三三:.i`ー-ニ二二, '´i三三≡' / ,:'/////!
       ,i//////∧三、.、:ヽヽ三三.、三三三三/三三, '/, '//////l
.       ,::!.//////∧三.,:.:.、::ヽヽ三=ヽ三三三/三/,.:'/////////!
.       ,'::::,///////∧三 ,:.:.、三ヽヽ≡ヽ三ニ/ニ//='././///////.l
.      ,:::::::,////////∧三ヽ.:.ゝ、≡ヽ\ヽ ./-'´'三//:://///////.!




                _
       i!    ,...::::::¨::::::::::::::`::.=- 、
       ヽ`ー'´:::::::::_  - --ヽ:::`::ヽヽ
     / ̄:::::::/::/' ´ _  -  _ ‘,:::::‘,ヽ
    ,イ:::::::::/:::::l:/ , -.T::i:::::::iヽ、ヽ::::::::‘,::::::i!::.‘,
  //:::::::/:::::::/::::/:::l::i !:::::i!-廾Tヽ¨:::i!::::::::i!:i:.‘,  知らなかったのならともかく、
.   /:::::::////::::/i T l {:::::::{ ,ィ示心ヽ::i!:::::::i!::l:::i!   知った以上は看過できませんね。
   {:::::,イ::i/,イ::i::::/ ,ィf心 ヽ:::::l {kし/i )〉i!:::::::i!::::::i!  
   ',::./ l::i!:::::{::i!:::l! {kしi   ヽl 乂;::リ' '}::i!:::::::i!::::::i!
   ',l {::ト、::::llヽ::乂ゞリ'  '         ノ イ,:::::i!::::::i!  本人の意思確認を再度行うこともそうですが、
     ',l::::ヽi!::./iヽ     _    ' i、__i!:::::i!::::::i!  雇用形態も見直さないといけません。
     /:::::::::/ヽl    l´   ヽ  u 人::::i!:::::::i!::::‘,
   /:::::::::::./:::::;へ   ヽ_ ノ   ィ:::::::::::::i!:::::',:::::::‘,
  /:::::::::::::::/::::,イ:::::::>  ,     イ l i=、:::::::::ヽ::‘::,:::::ヽ
/::::::::::::::::./::::/ l:::::::::::::::r-ヽ` ´    l/ `ー-、_ヽ::::ヽ::::::::ヽ
::::::::::::::::::::/:::::l_-ヽ--- ' / .|    ../   ///入::::::ヽ::::::::\
:::::::::::::::::/:::/// /    /  `   /   / // /  ヽ::::ヽ:::::::::\
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 こうなった以上、インデックスの精神面の問題だけではなく、春夏秋波としてどうするか、ということも絡んでくる。

 たしか『使う場所』を限定しての接客もできないでもない、と春夏が言っていたはずである。

 だがそうなると報酬額は少なくなるし、それ以前にこの店は『性交渉』がありの店だ。何もなく在籍とはいかないだろう。

2889 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:12:43.19 ID:IOgp7BaM

                           ,.--:.、
            ,....:::: ̄ ̄::::::::....、/:::<_
           /:::::::::::::,.:‐:::::::::::::::::::::::_::\
          '::::::::::::::::::'::::::::: /- '´¨\:::、:\}
         /:::::::::::::::::: |::::::::::|_, -r-::r'、:::ヽ:::.
         :::::::::::::: ,:::: |::::::::::|::}:/}::,イ::|:::、:::l|::;   
         |::::::::::::::l::::::|::::::::::|::/ィ斧{:::l:::|}::|}/   
         |:::::::::::::,:::::::|::::::::::|  ヒリ ∨::八}'    
         |:::::::::::/ :::: |::::::::::|   _ /イ
         |:::::::,:':::::::::::|::::::::::|  ´イ _r-_、       とりあえずもう、春夏様には報告してありますので、
       /:::/::::::::::::::|::::::::::{¨¨´:::{/「二 Y       あとはシスタさんが目を覚ましてから、
     ,..:´::::,.:'::::::::,.ィ ´八::::::::::、-}::::l{ ームノ       ということになるかと思います。
      /:::::::/:::::::/=、   \::::::Ⅵ:::::}  .イ、
    {:::::::::{::::::/ ̄\\   ヽ::::} ヽ:|\__}∧
     ,::::::::|:::::{´ ∧ \\  ノ::(、 リ、 ////}
     }::::::::}:::l  /   、 \,ー∧从トl〉、` <」
     /::::::/:::::: ,    \ ∨ L|l、〉 }    ト、
    ,::{:::::{::::::::l/       }   |/| マ ;   l ノ
    {∧:::l::::::::|      |   |/| } {、_/
    |  }::::、:::|      |   |/| |l l!
     ノ:::/:::: |      l____,|/| |l//〉
    ー '{:::::: |      |/////_| | ̄
      从::::|      | ̄ ̄   {
        Ⅵ      |      |
         |____,{      :
         |//////// |        ,
         { ̄ ̄「 ̄ ´        }




           /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
             /:::::::::::: ::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.           .:::::::::::::::| :::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::.
.           .:::::::::::::::::| :::::::::::: | :::::::::::::::::: |:::::::::::|::::::::|::::::::::::::::::| :::::::::::  やっぱりその……夜鷹とか、ですか?
          ;:::::::::::::::: |i::::::::::::::|:|:::::::::::::::::::|:: ::|:::」L:::::|::::::::::::::::::|::::::::::::;
           |:::| :::::::::: ||::__:::::|从_;;:: -‐七斗予汽 | :::::::::::|::::ト、 :::::::|
           |:::|::|::::::::::|L::::::: 二ヽ      〃 r'゚.::h }|:| ::::::: |i:::|い:::::::|             「んー、どうでしょう。
          ::::|厶::イ _,,斗予ト       ∨゚ソ ノ.::::::::: |iイ〉 }::::::|
          ∨/::小´|{ r'゚::h               |:|:::: /_,ノ/ ::::::|              ちょっとわかりません。
             ̄「::::i:::. ヽ ∨ソ         ///|/ _/ ::::::::::::|
              |:::::|i:∧     丶               /゙|「 :::::::::::::::: |              処女を隠すケースなんか、
              |:::::|i:::::::.//                 |i :::::::::::::::::::|              私も初めてですから」
             ::::::|::::|i::::.、                    |i :::::::::::::::::::|
           \∨|L 込.     ' ⌒    // ̄八::::::::::::::::::::,
         __,,,.. '"´    ,,>      _,,.-=≦⌒二ニ=ミヘ::::::::::::::::::::,   ……ですか
     _,,..  ´  _,,..-='⌒´   _,,≧=ァ´   `X       '::::::::::::::::::::.
    〃 _,,. -=≪_,,... -―…'"´    /    X  \      '::::::::::::::::::::.
    {{ ´  __,,.../__,,,..  -‐…=ニ二7    /          ∧::::::::::::::::::.
    {{  ノ⌒¨¨´       . : : :ψ    /          //∧:::::::::::::::::.
     {{             . . : : :/{ __   /          / //|:::::::::::::::::::,
     {{: : . .         . : : : :丿 ´  /          /   /|:::::::::::::::::::::,
      {{: : : . .    . . : : : : : :/    丿             ∨/  '|:::::::::::::::::::::::,

2890 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:13:00.91 ID:IOgp7BaM

        ヽ ヽ_ > |:/:. :.\:..:ヽ:::. `   _     / ∠.. ____ `!  \         \ : : :/
         r     |′:. .: .:. r- 、       / . '⌒ヽ.    ヽ八   ヽ.ー─-... __ \: :/
⌒ヽ.     L..イヽ  |:. :. :. : rしヽ-ヽ.. ___ イ /     !\   \     ヽ.: .: .: .: :. .: .: :`ヽ
 : : .       ヽ ヽ|:. :. :.:r しとィ  V′ ′ |/      厂!!:/⌒  ' .      \.: .: .: .: .: .: .: :\ トr‐ーy   ′
 .' | \      ヽ |/ :. : 'J   !  ¦ /  __/___/_ノ!/ニ/    ヽ      ヽ.: .: .: .: .: .: .: .:\ー‐'ミ / :
/: :.|   ヽ      ヽ':. :. :. : / ヽ  ゙'  V  |      .:.:/:弋 ′     '.       ヽ:. .: .: .: .: .: .: .:.\  / _..
: : :.| : :  ヽ      l:. :. :. :..'  / \    \,.′      .:./ヽ..___彡′   !       \:. .: .: .: .: .: .: .:\'´
  |:  :  : ヽ     \:. :..′/:. : /: 、   |     .' :./          |           ヽ:. .: .: .: .: .: .: .:}
: : :.─―──┐      \! !:. :. :/  \  |    /:.:./           \ ト、         \:. .: .: . /.:/
___.:.: : : : : : :|      ヽ:| |.:. :./ /|/ ヽ.′     :/           ヽ. \            `ー-/∠ ._ ..-―
: :   ̄: ` . : |       || |ヽ/ /:. :.i  .′     :/ .'.:.:.             ヽ \           /′       _
: : : : : : ` j      || i / /):. :.| i′    :∧/.:.:.::.           \ ` ー ──一' /    _,.彡'´
:  :_ : : : : \.     |ゝ./ /、:.:.. :.|/´     .:∧ ヽ.:.:.:.                 >ー- .._____ ..彡'´ ̄    `ヽ
__ノ=ヽ\ : : : :. \.   |/ /'、 \_/      .:∧ ヽ. \              /     <
||=≡l!=l : : : : :) ⌒'( ヽ _>'′    .:/ | |:.\ \          //       `<  ̄ ̄ ̄`ヽ
_jィ--、_.ノ: : : : :/ __ __>⌒ノ        :/: : :| |:.:. \ \           /′ / ,. --   ` ,.
─r_─_‐'⌒厂厂 ̄/       {       .:/   ヽ ヽ__i  !.:.:.:/      .′ /'⌒         \
 と二.._  / /                   イー―<ヽ..___.i  !:.:.:i    / /                \




                                _, -‐ ´
                           _, -‐' ´
                           , '´
                     _ ,/            _
                   /´         ,  -‐ ´ ̄
                      / /        l
                /   l    , -   ,'             ……
                  / 、_ノ   l'´ 、―‐ '
                /  ,イ ,'   ,l  l
              / .〃 /   八  .l
            / ノ / く_ イ.l | /
            '-‐' ./ /   l /  ヽ'
                  く_ノ      ̄
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 もう一度、頬を撫でる瑠璃。考えようによっては、この娘は瑠璃以上に、想いを大事にしていたのかもしれなかった。

 もちろん、瑠璃も自分の想いがインデックスに劣っているとは微塵も思わない。

 だが、そこまで護ろうとした想いは、やはり尊重されて欲しいのが瑠璃の本音だった。

2891 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:13:26.47 ID:IOgp7BaM

      ,.r=≠ミ、    /          丶::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::\
    >:::::::::::::::::::::ヽ∠__________Y::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::丶
   /-=≦::::::::::::::::::::::::::::::::::: l::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::: |::::::::、::::::::::::.
  /イ´    > :::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::.
.      / ::::::::: イ:::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i|:::::|::::::::::::::::::|::::::::::::}::::::::::::l
.     /:::::::::::::::::::i:::::}:::::::::::::|:::|;:::::l|::::::}::::i::::|::::::|:::::::::::::::: |::::::::::::|:::::|:::: |
    {:イ:::::::::::::: l:::::| :::::::::::|:::|!:::::!|:::::从!::::}::::::|::::::::::::::::::ト::::::::::|:::::|:::: |  ……そろそろ出ましょうか。
     从∧:::::: l:::∧:::::::::::i:::ij;"芹芸~ミi:从i::::}::::::::::::::::::|  ::::: |:::::|:::: |
        乂::{:::::::\::::::::{リ   Vリ,,. }′ リ}|:::::::::::::::::′ 、:::::|:::::|:::: |  あんまりここでおしゃべりしていると、
           、\〉xrヘ:乂  ´.::::::.:::.  }::::::::::::::: }  ∧:::|:::::|:::: |  シスタさんが起きてしまうかも知れませんし。
             \  У          ,::::::::::::::::iト-.′:::|:::::|:::: |
                く             .:::::::::::::::::ハ:::::::::∧:::|:::: |
               ::.、    _      ,::::::::::::::,′ ∨::::::::\:{:::|
                  j/:\ ‘   ’     ,::::::::::::::′_,,,ヘ::::::::::::::V::{                  「……はい」
               / |::::::\      ´,::::::::::::,'////,'.∨:::::::::.|:!ハ
             /--──丶-..::≦::::ノ::::::::: ,'//////,-≦ヘ::;|{:::ヘ
             イ ⌒   /   {∨ V ::::::::::'///>'      {j::::::}、
          /     { 「`ヽ 〉ヽ∨::::::::://,/     _,ィ仁ヘ::::::|::、
         /     {  i √〈 {ノ/7 :::::: ,'/    ,,ィ仁='´ ̄¨_\}::::.、
        ′     ト、 ∨  ヘj イ.,' ::::: /    ,,ィ仁ツ        ヽ:::::.、
        {   "乂,,.  l/ / |ll|   ,:::::::::/  //´           }::::::、
        |    \ ノ  イ   ∧ ,':::::::/ . //               |:::::::.、
      /7   _/ノ| ̄ニ=-〈..  、{::::::〈//´                !:::::::::.、
     ,{´三′   ,;仁ニト、   ヽ.  ∧}::::::∧ヾ´-                  |::::::::::}
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これ以上ここで話をしていても、結論が出ることではない。

 すずかの促しに応じる形で、瑠璃は部屋から出ることにした。

2892 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:14:09.88 ID:IOgp7BaM

                     \._ __/
                       | ̄|  | .| | ̄ ̄|       | ̄ ̄ ̄|
                       |  |  |:| |    |       |      |
                       |_|_|_.| |。.  |       |      |
                     /      .\|    |       |      |
                    /        \  |       |      |
                  /            \|       |o    |
                 /                \      |      |
               /                     \   |      |
              /                       \  |      |
            /                           \|      |
           /                               \     |
         /                             \   |
        /                                \ |
      /                                    \
     /
   /
  /





             ,.......:::――‐----―――::::..、
           /:::,::::::::::::::::_____:::::::::::::::、::<`
            /::::::/:::::::/´      ヽ、::、::\::.
           .::::::: |::::::: |_,. -:::r‐r:::、--:::、:::ヽ::ヽ}
          |::::::::|::::::: ||,|:-|::|::|ヽ::}:}:::}::::∨:}、::.\
          |::::::::{::::::: |{从:{_l::{ }'/,ィz、::::|:::、ヽ}
           ::::|:::::、:::::{, イ_笊    刈|:: |::::| '    さて、このあとのことですが、
           }:::::/∧:::::::、V)り    ゞ' ト :|ヽ}     瑠璃さんは予備の部屋を使って休んでください。
           |::::乂__}::::::::      `,  人リ
           |:::|::::::: |:::::::|:::..  `  ィ::::{        この廊下の突き当たり、
          /::/::::::: |:::::::|  ` T::´:::::::::::、       右手側にある部屋番号が空欄の部屋です。
            /::/::::_,..イ〉::::ノ 、_  }`ィ7∧:::::\
          /::/:/⌒/:イ  \` /_//_/l`ヽ:::`ヽ    春夏様がそうおっしゃってました。
        /:::::/:::{   {::( \「ヽ  /_〈/_/、ll| l ∨::::}
         ,::::イ::::::|  `ヽ } ∨マノニニニ「ヽ:l ∨/
       {/:::/:::|      ヽ `、ニ(__)ニ_イ ;  ヽ:.、
       /::::イ:::/| ,..--――} ,ノニニ /\__八_〉::\
     /::/ /:::/:::∨二二_> ´\t≦⌒ヽ {_/⌒}/::::}
      {:/ ,:::::イ:::::::::∨{ ´   / ー_'  `ー―- ∨イ
     |l /::::/|::::::::::::::::::.   /   ゝ-       }/
      乂{:::::{八:::::::::::::::::::::ー'/二二]     ̄[≧--イ:{
      从:::、 \::::::::::::/´    |`ヽ    /| 、::::/从
       \}  ヽ::::,:'       |    / l|  ∨ /
            /    \   |    .'  |  Ⅵ
           /      \_,      |   }
         /、/、       /\    /}   :
         ∨ \      彡    ー '   |   |
           \   、   /        |   ∧
            \  \_/_______,」 イ  }
              \    __:..____/
               { ̄ ̄    l      l
                         |    .
                   i         |     ,

2893 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:14:29.80 ID:IOgp7BaM [33/93]

                     -─……─‐-
                .......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               .:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
           .// :::::::/ ::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          // :::::::/:::::::::: /::::/| :::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::.
          7¬iト|L::::::メ{:::/ :|::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::| ::::::::::::: ::::::::|
            /::::::│ テ=ミ |/  |::::::::::::::|::::::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::|::|
            ,::::::/:::|:|l r::ノ| ヾ  |/|::::::: メ::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::|::::|::|  え、でもいいんですか?
.           ::::::::::::リ  Lソ      ̄二\_/:::::::::://:::::::::::::::/ ::::::;
         |:::::レ'7//       ¬テミ \:::://:::::::::::::::/::::://
         | :/ ;     ,         r:::::ノ刈  >:::::::::::::::::/::::://               「はい。
         |/  i{            L.ン//::::::/:::::::::::::://
                    ///./::::::/:::::::/::::://                 慣れないことをお願いしたので
                ヽ         ∠二∠::::__/}::::://                  疲れているだろう、と」
              \            ー _/::::://
                 _≧=┬……   ⌒iT¨´::::: /:::::;′   
               〃/ /|   __,,. -‐‐||:::::/:::/:::::::        ……ありがとうございます。
              / / 厶ヒ|≦       | ::/:::/::::::::;  
               /_,/>イ|          /∨::::::::::::|::i        助かります。
              ノ´//人____,,..    ´   V:::::::::::|::|
            〈//, ´ /            | ::::::::::|::|  
            人/| / /               | ::::::::::|::|
            ///人__/        _   | ::::::::::|::|
              〈////      '´       \ | ::::::::::|::|
              //〈∧             リ ::::::::::|::|
          /o  \>   /          リ:/::::::::::|::|
            /|│ 〔〉  /          /:/ :::::::::::|::|
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 講師役は依頼であるが、同時に報酬も約束されたものだ。そこまでしてもらえることに申し訳なさを感じないでもない。

 それでも厚意を無下にするほど瑠璃も愚かではなく、それに何より、今日は探索の日である。

 できる限りよい環境で休めるのは、素直にありがたかった。

2894 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:14:47.66 ID:IOgp7BaM

                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|    それでは、私もそろそろ仕事に戻りますね。
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八    繰り返しになりますが、
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、   今日はお疲れ様でした、瑠璃さん。
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.




                     _........-──-......._
                 ......:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               ..::´:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:´::::::::::/:::::::::::/::::::,..':::::::::::::::::::::::::、:::::::::`:..,
              /:::::::::::::/:::::::::::::,.':::::::::,.':::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ,:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::ハ
           ,'::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::i:::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::,
             :::::::::::::::,.::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::!:::::::::::i::::::::::::i
           .::::::::::::::,.:::::::::::,'::::::::::,.:::::::::::,::/::::::::::l::::::::::::::ll:::::::::::l:::::::::::::!
           i::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::,':::::::::::,'!,'::::::::::::l!::::::::::::l i:::::::::::!::::::::::::!
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::_'!l.l__::'l::::::::::::' l:::::::::'!:::::::::::l
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::´l ! l:::::::::::'l`::::::::::'  !:::::::'l::::::::::::'
            l::::::::::::::l:::::::::::,!、::::::l:::::::::::l 二二::/ム..... ' ィチテi 、__./
             |::::::::::::::l:::::::::'  ';:::└‐イ´ト::::::;;;::リ`.      i::;:ソ ,:::::::l
             |::::::::::::::l:::::::::.  ;::::::::::!ヽ乂::::::ソ      ` '・ .:::,::::!   あ、ありがとうございます。
              l:::::::::::::::l::::::::::.、  '::::::::l     ̄      , /// ,::/!::l
.            l:::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ..、ヽ_! ////           ,-'.〈/    手伝って頂いて、本当に助かりました。
           ,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::' ヽ         _    イ:::!
          ,:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::'   >..     ー ’ .イ:::::_::l
            ,::::_::::::::::::::::::::::::,,i'       >....   < ̄ヽヽヽ‐ 、                     「いえいえ」
        ,..、'´、 、三≡≡≡ニl           i'l三三三三! 〉=!//.i
       f//∧ヽ.ヽヽ三三三三l          l !三三三=i ,'=,'///.!
        l.///∧.ヽ丶丶三三三.i_         ,l三三三=,'/=,'////!
       l////∧=ヽ::ヽヽ三三三i``ー 、   ,. '´.!三三三//=,'////.l
       l/////∧三、、:ヽヽ三三:.i`ー-ニ二二, '´i三三≡' / ,:'/////!
       ,i//////∧三、.、:ヽヽ三三.、三三三三/三三, '/, '//////l
.       ,::!.//////∧三.,:.:.、::ヽヽ三=ヽ三三三/三/,.:'/////////!
.       ,'::::,///////∧三 ,:.:.、三ヽヽ≡ヽ三ニ/ニ//='././///////.l
.      ,:::::::,////////∧三ヽ.:.ゝ、≡ヽ\ヽ ./-'´'三//:://///////.!

2895 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:15:10.16 ID:IOgp7BaM

                   ........-....――....-......、
               ,...:::´::::::::::::      、    ` 、
                  /:::: ..i.......::::i:::::::::::::';::::ヽ:::::::::::::::... `.、
               , ' ...::::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::',:::::::';:::::::::ヽ:::::::..`、
           / .:::l::::::::::|::!l:::::::::|::::::::::::::::::';:::::::';:::::::::::';:::::::::. ',
              /i:/:: !::::::::::|::!.|::::::::!、::::::::::::_:_:|!、:::.i ::::::::::';:::::::::. !
          i |:l::: |:::::::::|:!ヾ`、 -``ー,‐,´=- 、 ̄!::::::: !::l:::::::::: !   あ、そうだすみません。
          | |:|::: !l,.-''''_三     r' r弐  .l`.l:::::::: i:::l::::::::: !
             レ:´::l. ィ´r弐`     込リ ノ !:::::::: |:::!.、:::: |   最後に、ひとつだけ。
              ̄`ー', l 込リ        ,,,,,,゚/:::::::::: |_,!`i:::: |
                //:::i ,,,,,   、        //::;: -‐' ,. ノ::::l.!
            //l:::::|              ' '´    ´,.'::::::::|'                        「はい?」
            |.|;:!:::_ヽ    ,   --     u ,イ:`´::、::::::::|
              .! リレ'  、              / .!::| :::::';:::::::|
                   ` 、      .  ´ , -‐,-,--,= 、::!
                   , ´ヽ | :....ー....,´,  ´ , ´, './   ヽ
                  /` ヾ、`、!::;; .,ri,'<  ./ ., ',. '      |
              /、`ー  / ///l |ヽ '  ././         |i
                /_ ̄    / .>i//!.| |´, '´ /       ./  |:!
                ヽ )'  ../ / 7/.!'.ノ  > l |    , '´    |::',
              /   ,' .i ///  /- 、_.リ   '      !:::l
                /    ',、 !〈i'./ /‐'' ̄`ノ          /:::::',
               ヽ  ./ ,>、' /      l        /:::: ::::::',
              >.' /  ヽ      ,'        /:::::: ::::::l ',
              `、 /       `、     .,'       ./::::::::: ::::::! .i
                /         ゝ、 ,'         ./::::::::::: :::::! .!
                \ o        `〈       ./::::l:::::::: ::::::! |
               l.i\ o        ト、      ./:::::::|::::::: ,' :::::!::!
                   ,' !  \       |. `     /:::::::/!::::::/ .::::::|::!
                  ,' !   |\          /::::::://:::::/,! :::::::!リ
             / ,r|   |  \           /--‐' '― '/___/
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 背を向け、数歩進みかけたすずかを、慌てて呼び止める瑠璃。まだ休憩時間だが、すぐに次のコマが始まる。

 客を取るのか、それとも監視業務があるのか。そこまではわからないが、すずかも仕事があるのだろう。

 だが一つだけ、言っておきたいことがあった。

2896 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:15:29.03 ID:IOgp7BaM

                ... -――――- ...
              ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
           / :::::::::::|::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::.
        ′:::::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
         |::::::|::::::::|::::::::::::|::|::::::::::::::::::l::::::::::::::::|::::::::::::|::::::::|
         八::::|::::::::|::::l:::::::|::l:::::::::::、___|l___::::::|::::::::::::ト:::::::|
            `ト::::土士_八从::::::::::::::八::::::::`::l::::::::|:::| |:::::|
           |:∧ ィ乍亦ト   ̄ ̄ァ乍亦i^l¶:|:::::lノ 八::|   その……シスタさんには、
           |:::∧ 乂ソ       乂_ソ ノ |:|/_ /::::|::|   もう一度、講習がありますよね?
           |:::i::::. i/i/i  、     /i/i/i/゚ノ'r一 ' :::::|::| 
           八ハ从________  ,イ_::::::::::::::|::|
.           「i「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/人\:::::::::|::|
.           |ii|  _              ||/    \:: |::|
.           |ii| ,/ )             ||    / ̄ ̄ ̄>、
.           |ii| / /             ||     /    /
.           l/_/_                ||   /     /      ',
.          /  ―‐ヘ              || /    /      |
         /   ―‐〉          / ̄ ̄\   i       |
           /_ノ            (/ ̄ `   |
      |    /           (/ ̄ `  | l  |  /
      {   _..イ             Υ ̄ -、 | l  | l/      ∧
.        |   ||              ̄「|   | l  |/        ∧




        ,ィ≠ミ      ニ=----=ニ
.     -=≦::::::::::::::\ >::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、
      ,ィ::::⌒::::::::::::::::::≧::::::/::::::::::::::::\::::::::::::::::\
     / イ´>::::::::::::ト、:::::::::::ハ::::ハ::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
..   ´.  /:::::::::::::::: { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::\::::::::::∧
       /::::::::::::::::::::: |_______V:::/:::::::::∨::/:::::,
.      //,:::::::::::: }::::|:::::::::::::::::::::::|:::| V∨:::::::::::::∨::::::::::}
      /:::: /:::::八:{:::::::::{::|:i::::::::}::リ-‐V}:_:_:}::::::::::}::::::::::i:|
.      {:::::/:::::/:::::∧ ::__{::|:i::::::::|/i从リⅥ::::|::::::::::|:::::::::从
..     从::::: /:}::::::从::乂_从:::::::! ィ≠弐ミ、:::::::::::|Y:::::::::::}    ええ、そのとおりです。
       乂:ハ|:::::::::l:::‘《T心ヽ::{   Vしリ》::::::::::|ノ::::::::::::|  
.           |:::::::人:∧ Vソ     `¨ }:::::::::::八::::::}::::/|    今夜、二回目を行いますよ。
.           |::{:::::::{::::∧  ′       从:::::/::::::::::八::::|
             l:::::/{ヽ<込、 ー ‐'  /:::::::/::::::::::/:::::::: |
.           l/,∧..VY..Y::> .   _./::::::/{::::: : /:::::::::::::|
         /,ノ、\\V〉..V..{:::「}.Y r{:::::/ i\:/::::::::::::::人
        ./ ,}  \:ヽ     V{ |///::::/¨ノア-≠ミ、:::::::::::::、
       /   |.   iヽ      V_//:::://   / /`'.::::::::::::::}
       _/  .ノ. //. \_     ∨ヽ/    //   }:::::::::::,′
     / {>-‐‐≠ . \.-=ム    V/》._,//.     |:::::::::{
.     {/////////l\_ へ.}     }、__/      八:::::人
.     {/////////}/ {/ <l __//,ハ         イ:::::::::::::::ハ
      V゙ ̄ ̄ ̄/ {γ |///////////{/. {    /. ::::::::::::::::::::::,
       |    /  k≠{///////////,ハ    / /::::::::::::::::::::::}
       !.    {.   / /V'" ̄ ̄ ̄ ̄V′.     イ::::::::::::::::::::::从
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 自分も、2回目の講習を受けている。

 インデックスは、今日は1回目だった。ということは、日が昇り、もう一度落ちたころに、また講習があるはずである。

 瑠璃自身、いま思いだしても身の奥が疼くような、悦楽の講習が。

2897 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:15:49.43 ID:IOgp7BaM

         ,'::::::::::/:::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::::::ハ:::::::::::::|::::::::::::::::::::V::::::.
          ,:::::::::::,'::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |:::::::::,'::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::::::::|::::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::i::::::::::::::::::::|::::::::| |:::::::::::::::::/||::::::||:::::::::::|:::::::::::|:::::::::|:::::::|
.        |::::::::|::::::::::::::::::::!:::::::i| |::::::::::::::::|||::::::,' リ:::::::::::|:::::::::::l:::::::::l::::::::|
.        |::::::::|:::|:::::::|:::::::| イ卞亢辷下、   ̄  .`ー―′´ ̄`ー┘::::::l
.        |:::::/l::::|:::::::|:::::::| {   比:::::テ        イ下宍ト 、. :::l:::::::!::ー´
.        |:::::{ |::::!:::::::!:::::::!.  弋こ:ノ          比:::テ /./ }:|:::::::|
.        |::::::\::l:::::::|:::::::|                 辷::ノ   / . |:::::::|   それは、すずかさんが?
.        |::::::::::::\‐-:、_::|  /i/i/i         ,         ・ /::::::|:::::::|
.        |:::::::::::::::::l:::::::ヽ               /i/i/i /'´`/::::::/
.        |:::::::::::::::/::::/:::::\                 ノ::| ヾ―′              「はい。
          /:::::::::::::/::::/::::::::::仆          ´ `     イ:::::::|
       /:::::::::::::/::::/::::::::::::ト、 >          _ <:::::|:::::::::|                    突発的なことがない限りは」
.      /:::::::::::::/::::/::::::::/| \    >―- ≦::::::::::|::::|:::::::::|       
     /:::::::::::::/::::/:/:/: : :|   `ー- _   人:::::::::::::|::::|:::::::::|
.    /:::::::::::::::_,,.-‐''、: : : : ヽ       .∨⌒∨|: : : - .._::::::::::|        ですか。
 ,,.. .-‐ '''""~ : : : : :| : : : : : : ヽ、   /\__/ ヽ: : : :: `l: : : ゙''ー-、,
/: : :\ : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ、././l lヾ ヽ: : : : :| : : : : : : : }

2898 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:16:10.63 ID:IOgp7BaM [38/93]

       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.        何か……あ、もしかして、
:::::::::|:::::|         r、:::::}        二回目も瑠璃さんが講師をしたいんですか?
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}      
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\




                            ∧
             /\          //∧
               |///\       ////∧
               |/////>=ニニニ=</////∧
               レ''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶///|
            /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\}\
          .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ
          /::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::|ハ::::::.
            :::i:::::::|:::: |:::::::::∧:: :::::::| ::::: |::::::::|::::::|::::i::::::|
         |: |:::::::|:::: |:::::::::| |:::::::: | ::::: |::::::::|::::::|::::|::::::|
         |八_::::|::::_ト:::_」| |:::ー::七:::_」─‐|::::::|::::|::::::|
           |: ハf¬テ汀  ̄  ¬fテ汀 |::::::|::::|::::::|   い、いいえ! そうではなくて……
           |:::::ハ.  Vソ        Vソ.:::::::::: |::::::|
           |::::::::i///  .     ////:::::/::::/:::::::|
           | ::::八 u          厶∠::イ ::::::::|
           |/             イ :::::::i:::::::::::|
               |>  ⌒     ´  | ::::::::i:::::::::::|
               { :::::::::`::T´ r'⌒゚入 ::::::i:::::::::::|
               ヽ:::::::::::/|r'゚⌒ x≪ >、::i:::::::::::|
                   \::r'r'゚ x≪し'⌒ ⌒\ ::::::|
                 r'川/し'⌒,イし'⌒しリ ::: |
                  ///ん'゚//}     Ⅳi :::::::|
                xく/|」ノ/,イし'゚      | ::i :::::::|
               レ'/_」「/ /´}}       | ::i:::::::::|
                  //´ / / 《 |      | ::i ::::::::|
              //  i/ /  \|       |::::i::::::::::|
                //  ,/ /   、│     :| :::! ::::::::|
             {│ / /     ヘ|      :|:::::!::::::::::|
             |│,/ /|      :|     l::::::!::::::::::|

2899 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:16:50.91 ID:IOgp7BaM [39/93]

      -=≦⌒ヽ,...--――--..、
    ,...::⌒´:::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  /イ:::::::::::/:::,.__,.. -――-- 、::`ヽ:::ヽ
  ´ .:'::::/::::/:::/ _______ ∨::∧::::.
   /:::〃::::':::/:/:|__:|::{:::::: Y_:|:_:∨::∧::::.
  .'::/ .':::: |/:/イ{::!l{::::、:::: ||::}、}、:ト|::::::::|::::|
  |/  ::::: |{::|::::|Ⅵ__\}、::|}/_}'|:|::::::::|::::|
  {  {::::::|从:::{,.ィフi:}  リィ_フi::}Y::::::::::}:: |
      、:::{:::::::ム Vソ    弋zソ,'::::::::/:::::|   じゃあ……?
      Ⅵ::::::::人   '       {:::::::,':::::: |
         }::::::,.-、>  _゚_  .ィ/::::::/::::::: |
         |:::「 ⌒〉、ィ}7777l {:::::::{ 、::::::::.
       ,:::::|  ´ ⌒}|=ミ、/ !:::::::|/⌒Y:::、
        /::::r!   /´ | ,/  |::::::::、  }::::::\
      {/∧  ,イィ:介ヽ- 、_}::l:::::}  |::::}::::::::.
     /、: : : :\ノイ/ |!、__ノノ |:/:::/  ,:::::|::::::::}
      〈  \: : :/ // ||::|  /'{::イ   {:::: |::::::::|
     、   `/ {/|  l|::|   / |   ,:::::/}::::::,
      \_,イ /::/  {:::、___{   |::/ :::::/
        }\::::/    |:::::::::::_」   !'  l::/
         /::∧´     ̄ ̄/ヽ    |  从
       ムイ `            \ :l
        /                 \




                  / ::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::.
              /::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             .::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              :::::::::::::|:::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::|::::::| :::::::::::::::::::: | ::::::::::::::::::::::: |
                | ::::::::: |:::::::::::::::| |::::| :::::::::::::::: |::|:::::::::::::: |::::::| :::::::::::::::::::: |::::::|:::::::::::::::::::|
                |:::::|::::::|:::::::::::::::| ∨|::\::::::--‐七¨  ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::|
                |:::::|::::::||:::::::_」ノヘ   ̄ ̄ ̄ニ斗セて¨¨¨|「`|:::::::::::::::::::|:::|::::::ト::::::::::::::::::|   えっと……
                  :::::|::::::|レヘ. --       〃 トJi_ノ|  リ |:::::::::::::::::::|:::|::::::| |::::::::::::::::|
             ∨|/:::::::::::ァ行ト        弋⌒ソ  ・│::| ::::::::::::レ冖 リ::::::::::::|:::|
               ⌒|厂:::::∧|{トiハ                 |::::| :::::::/  / :::::::::::::|:::|
                 |:::::::::::::∧´ソ       //// /::::jL/ r‐::个::::::::::::::::::::::|
                 |:::::::::::::///           厶イ   イ ::::::|::::::::::::::::::::::::|
                 |::::|::::::::::::::.  丶                  |:::::|::|::::::::::::::::::::::::|
                 |::::| ::::::::::八                      |:::::| :::::::::::::::::::::::: |
                 |:::::::::::/  |>、     ー―-       /     |:::::|::::::::::::::::::::::: 八
                 ∨|/   |:::::::::....              _, -‐|::::八::::\_::::::::::::::::\
                          |::::::::::::::|>     イ   '´     ∨\>‐:::::::::ア¨¨¨¨ニ=-
                          |::::| :::::::l八::::::T〔:::;:∧/       \_:::_彡'´
                          |::人::::::::\\::\:「刀         / /
                       八:::::\::::::::::::::ン/∨ヘ.         /  ,′
                        / ̄厂 ̄` ー=彡/ ノ ∧      /    /

2900 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:17:18.34 ID:IOgp7BaM

              |:::::::::::::::::        /////  ,::/:::::::,,´   ./l:::!:::::::.,::::::::::::::::::::::::ヽ::,
             l:::::::::::::::::::::.,!           //:,,´    , ' l:::l::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::ヾ   ……
            ;:::::::::::::::::::               ' ´        , !::l::::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              ;::::::::::::::::::ヽ               /  ,,' ;::::,\::::::::..,:::::::::::,,,-'´'  ̄
               ;::::::::::::,,'´ ヽ    _....-      /  /     ;::::, ,:'ヽ.、__,..'´'´
                ;:::::, '´    >..         ,イ、  ,,'´     ヽ::\......'´::/
             V       l::::::>   .<:::' ー         ' ` ー‐'´
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 自分は、何を言うべきだろうか。がんばって、と一番言いたいのかも知れないがしかし、少し良くない気がする。

 無理しないで、とは、どのクチが、というところである。結果、呼び止めたはいいものの、沈黙してしまう瑠璃。

 近くの部屋の娼婦が、次の準備をしているのだろう。足音や椅子の音が、廊下とすずかと瑠璃の間に小さく響く。

2901 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:17:45.24 ID:IOgp7BaM [41/93]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 沈黙の中、瑠璃が、はやく何か言わなくちゃ、と焦りを感じ始め――
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ,...:::::::::: ̄:::::::::....、
              ,..:´::::,..:--::::::::::::::::::::::::ヽ/
                 /:::::::::/:::::::::/----- 、:::::--、::::<⌒\
             /:::::::::/::::::::/____   `ヽ:: |:::、::::\
            .':::::::::/::::::::/_/_//::/:::::l::l::..、 {:::|::、:ヾ:::::::.
            |::::::::.':::::::7:::/_/ }:/|::::/}/-、:::Ⅵ:::',::::.∨::}
            |::::::::|::::::::|ィ笊_;  }:/,./_Ⅵ:::}:::|:::::|::::| マ;
            |::::::::|::::::::{弋)ソ  /'  笊;} j/|/}:::::|l:::| }    わかりました。
            |::::::::::,::::::::,      , ゞ' ,':/:/`ヽ' ::/
            |:::::::八:::::::::、   ー   .イ::::::{ l  ∨
           ,::::::/= ム:::::::、≧r -=≦::||:::::人 :.  ヽ                             「え……」
            /::::/⌒\ム::::::ヽ/ヽ ̄ ト八::::::Ⅵ、   }-、
             /::::/⌒\ Ⅵ:::::::::}\^} |!ヽ}:::::::}: :\__|_〉
         /::::/    、 、:::::::、==ヽ=_〉{:::::::ノ_: : : : : :/
           /::::イ       〉-}':::::::} イ介}、从::{  \_:_:/
        {::::::/-   ´  /  /::::イ 〈/|:| マム }'      ,
        |::::,     /  ´ ̄   |: :| }: | ヽ     /
        ∨     / }_      ,|: :| マム }   /
         〈    ⌒ヽ |: : : .、__,ノ : |   マ∨-- '
          、       \r、__: : : 」    T
          \     ,.-\ ̄\ ̄    {
             、  /: : : : \\\
             \/: : : : :/´ ̄`ヽ、    |
                  ∧: : : :/    \〉}  ∧
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 と、すずかが言った。

2902 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:18:05.90 ID:IOgp7BaM [42/93]

                  ,,.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.――:. :. :.`
            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \:. :. :\
            - :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.=-―― \:. :. :. :.\:. :. :`、
       /:. :. :. :. :. :. :. :. ,,  ''       _\:. :. :. :.ヽ :. :. :.
       /: /:. :. :./:. :. :./    -‐….: :. :. :. :. : ヽ :. :. :. :. :. :. i
.    /' /:. :. :. :. i:. :.i/   /:. :. :. :.:斗-―‐―― :. :. :. :. i:. :. :|
    /  ' :. :. :. :. :. |:. :.|  /:. :. :. :. :. : : ト:. \:. ヽ:. :. i:. :. :. :|:._:. :|          シスタさんが、心配なんですよね? 
     i:. :. :. :. :. :. |:. :.l/:. --:. :. :. :.:|: |:i ,ィf芋示ミ、:.|:. :. :. :l⌒`i|
     |:. :. :./:. :. : |:. :.|:. /:. :. {:.从:. :.|: |:l〃V:::) ハ 狄:. :. :. :| ) 八        ですから、そのまま伝えます。
     |:. : /{ :. :. : |:. :.|:八:. :.:.x=ミ\{ 从   ぅし::リ  |:. :. :. :| /:. :. 、 
     l:. ,' | :. :. : |:. :.|\:`:Yん心  ヽ     ー''   |:. :. :. :| ':. :. :. : \     瑠璃さんが心配していました、と。
     |:/  |:. :.|:. :|:. :.|:. :.`八 ぅ::ハ       〃〃  :. :. : : |:. :. :. :. :. :. \
     {   |:. :.|i: :|:. :.|:. :. :. > 沙'  、   ,     ,: : :. :. |:. :. :. :. :. :. :. :.\  案じていました、と。
.          从 八:ハ : | : : 八\〃〃  -       イ:. :. :. :.|ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. \
           '  ヽ:从:. : : : : 个 ,,          / i|:. :. :. : |V \:. :. :. :. :. :. :. :.:\
              ヽ:. :. :. :l/ ≧=― <__/|:. :. :. : |,'   \:. :. :. :. :. :. :. : \
                \:. 人         〉ニ==|:. :. :. : |     ` :. :. :. :. :. :. :. :.
                  /\:. \      iニニ=|:. :. :. : |    -― \:. :. :. :. :. :. :.
                    ,'   \:. \     |ニニ=|:. :. :. : | ,// ̄ ̄ ̄\:. :. :. :. :.

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 明確な言葉ではなく、そういう感情を持っていることだけを伝える。

 言葉にしたら発生してしまう妙な押しつけがましさもなく、直接伝えることによるプレッシャーもなく。

 ただ心配だけを届ける、という選択。

2903 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:18:23.38 ID:IOgp7BaM

                     _........-──-......._
                 ......:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
               ..::´:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,.:´::::::::::/:::::::::::/::::::,..':::::::::::::::::::::::::、:::::::::`:..,
              /:::::::::::::/:::::::::::::,.':::::::::,.':::::::::::::::::::::::::、::::::ヽ:::::::::::ヽ
.              ,:::::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ:::::::::::ハ
           ,'::::::::::::::/::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::i:::::::::ハ::::::ハ:::::::::::::,
             :::::::::::::::,.::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::/::::::::l::::::::::::::!:::::::::::i::::::::::::i
           .::::::::::::::,.:::::::::::,'::::::::::,.:::::::::::,::/::::::::::l::::::::::::::ll:::::::::::l:::::::::::::!
           i::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::,':::::::::::,'!,'::::::::::::l!::::::::::::l i:::::::::::!::::::::::::!
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::::_'!l.l__::'l::::::::::::' l:::::::::'!:::::::::::l
            l::::::::::::::l::::::::::::l:::::::::l::::::::´l ! l:::::::::::'l`::::::::::'  !:::::::'l::::::::::::'
            l::::::::::::::l:::::::::::,!、::::::l:::::::::::l 二二::/ム..... ' ィチテi 、__./   ……ありがとうございます」
             |::::::::::::::l:::::::::'  ';:::└‐イ´ト::::::;;;::リ`.      i::;:ソ ,:::::::l
             |::::::::::::::l:::::::::.  ;::::::::::!ヽ乂::::::ソ      ` '・ .:::,::::!
              l:::::::::::::::l::::::::::.、  '::::::::l     ̄      , /// ,::/!::l                  「ふふ、構いませんよ」
.            l:::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ..、ヽ_! ////           ,-'.〈/
           ,::::::::::::::::l::::::::::::::::::::' ヽ         _    イ:::!
          ,:::::::::::::::::l:::::::::::::::::::'   >..     ー ’ .イ:::::_::l
            ,::::_::::::::::::::::::::::::,,i'       >....   < ̄ヽヽヽ‐ 、
        ,..、'´、 、三≡≡≡ニl           i'l三三三三! 〉=!//.i
       f//∧ヽ.ヽヽ三三三三l          l !三三三=i ,'=,'///.!
        l.///∧.ヽ丶丶三三三.i_         ,l三三三=,'/=,'////!
       l////∧=ヽ::ヽヽ三三三i``ー 、   ,. '´.!三三三//=,'////.l
       l/////∧三、、:ヽヽ三三:.i`ー-ニ二二, '´i三三≡' / ,:'/////!
       ,i//////∧三、.、:ヽヽ三三.、三三三三/三三, '/, '//////l
.       ,::!.//////∧三.,:.:.、::ヽヽ三=ヽ三三三/三/,.:'/////////!
.       ,'::::,///////∧三 ,:.:.、三ヽヽ≡ヽ三ニ/ニ//='././///////.l
.      ,:::::::,////////∧三ヽ.:.ゝ、≡ヽ\ヽ ./-'´'三//:://///////.!

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三回目の礼。

 すずかはやはりそれに、微笑で応えてくれる。

2904 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:18:40.42 ID:IOgp7BaM [44/93]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 だが、頭を下げていた瑠璃は気がつかなかった。

 すずかの、その微笑み。いつもと変わらない「構いませんよ」。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            __
            \:::::::::`ヽ.     ,..........-―━━―-
             _ミs。;;:::::\,..:::´:::::::::::<:::::::::::::::::::::::::::::::::\
       -=≦:::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::::::::\
        。s≦:::::::::::::::: /_______________ヽ::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::: / :::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::',::::::::
     /:::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::|::::::::::::::::i:::|::::::|::::::::::::::::::::∨::::::::',:::::::::
.     /::::,イ,'::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧::::::::::::::|:::|::::::|:::::::::::::::::::::::∨:::::::',:::::::::
.    /,イ ,':::://::::::::::: |::::::::::::|:: i:::::::::::: !_」::::⊥::::::_::::::::::::i:::::::::::i::::::::::
        ,'/ ,'::::::::::::::::!:::::::::::〕斗:::!::::::::V|:::::::|:::::::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::::::
.     /′. /:::::::::::::::: |:::::::::: |:: |::::|::::::::::::l::::/}从从ハ:::::::::::|:::::::::::|::::::::::
        {::::::::::::::::::::!::::::::从从ハ\::::::::::/z≠笊冖アヘ::::|:::::::::::|:::::::::::|
          从::::::::::::::::|:::::|::::|:|≠笊㌣ヽ:/   乂zリ    ',|:::::::::::|:::::::::::|
          V从从ノヘ∧ハ: ゝ斗            ノ|:::::::::::|::::::::::::
                |:::::::::::::从    i.            |:::::::::::|:::::::::::::',
                | :::::::::::: ∧                 / !:::::::::::|::::::::::::::',
                | :::::::::::: |::∧     __  -‐   / . |:::::::::::|::::::::::::::∧
                | :::::::::::: |:::::个:               |:::::::::::|::::::::::::::::∧
             :::::::::::::::: |:::::::|:::::::::::≧:::.._.く    。ィl:::::::::::|_::::::::::::::::∧
                |:::::::::::::::/!::::: |V::::::::::::>彡}  /'//:::::::::::,'///>。:::.:∧
                |::::::::::::/ .|:::::::| ∨:::::/ ´゙ヽ /////::::::::::://////∧::.:::∧
                | :::::: /  |:::::::| 廴/   //////:::::::::::/´ ̄`ヽ∧}::::::::::}
                |::::::::′ 乂::::`¨フ'  .///////:::::::::::/.       Vハ:::::::/
                |:i!::::{    /¨¨¨¨¨"'////////::::: イ         Vハ:::(
                |||:::八  //^¨¨ヽ////////{:/           }/}:::::ヽ
                ||乂::::`7〃  .///////> {            |/|::::::::::)
               从  ア // ./////> ´                   〉ハ::::::/
                    /  |.| /> イ                  {//}:::(
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そこに、ほんの少しばかりの寂しさが篭められているという、そのことに。

 瑠璃は、気がつかなかった。


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2905 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:19:05.61 ID:IOgp7BaM

i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 すずかに教えられた部屋は、他のプレイルームと変わらない内装だったが、予備の部屋らしく使用感が薄く感じられた。

 ただ掃除に関しては他と同様に行われているようで、ゴミの一つもない。ベッドもきちんとメイクされている。


2907 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:19:24.03 ID:IOgp7BaM [46/93]

       >─━━─‐<                             __
       /::::::::::::::::::::::::::─‐-`-──>─‐<            ,.‐x‐ァ。+・'‘´‐--- 、〕iト.
     ,.:':::::::::::::::─s。.::::::_:::::::::::::::// ̄`:...、.:.〕iト._      /.:.i.:.∧'´。+・'‘¨¨`:....、` 、:.`:..
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::〕iト. ヽ、:::::i’, ∨.:.:.:.:.:.:\i.:i.:.:\iト._,r‐/.:.:.:.:.∨∧.://.:.:.猫.:.:.:.:.:.`:...、` 、:.\
   .:::::::::::::::::::::─、‐、:::::::::::::::\ i::::∧丶 \:.:.:.:.:.:.:ヽ!.:.:.:.:.\___`.:.:.:.:.:.:.ヽ:∧/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ :\
   i:::::::::::::::::::::、::::::::yヽ:::::::\::::iニ=、__ヽ\ \ヽ.:.:.:.:ih、'"´─  、ヽ /〉.:.:.:∨‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\.:.ヽ
   l::::::::::::::::::::::::ヽ:// ∨、:::::ヽ!  ̄ ー\ヽ ヽ‘,.:.:.:.:.:’,       i .!/.:.:.:.:.:.:.i.:.:i∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\:.’,
   .!:::::::::::::::::::::::::/ '   ゚v!ヽ:::リ    。・'‘´\:、 .!.:.:.:.:.:.:∧     .! i.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.!.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ih、v:’, _, --,。+─━━‐-=ニ
   从::::::::::::::::\i     }! ∨          ヽ lヽ.:.:.:.:.:.∧    l !.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.i.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:∧ヽ、ヽ,.-、,...──━─‐--=
.    ∨:::::::::::::::::::l i    リ                ゚l ’..:.:.:.:.:∧    !l───'‐‐┤─ '/.:.iト..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ-、_,...─ ̄─ ̄─ ̄--
     ヽ:::::::::ヽ:::::l l        \     _  .j:\ \.:.:.:.∧  /リ-‐ _ j/ リ.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:ih、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     j:;::::::::::∨! !         _ _ _  i ./.:!`.:.〉 》.:.:.:.:///‐、_,、_//ヾ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕iト..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     / i:::::::/:∧∨      r 、 l l l i  /i.:.:.:/ /.:.:/ //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧〕iト..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.〕iト..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「はぁ……」

 髪が乱れるのも気にせず、瑠璃は柔らかいベッドに、思い切り倒れ込んだ。

 スプリングが軋み、その音が消えると同時に襲いかかっている、疲労感と眠気。

2908 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:19:52.13 ID:IOgp7BaM

.        |::::::::::::\‐-:、_::|  /i/i/i         ,         ・ /::::::|:::::::|
.        |:::::::::::::::::l:::::::ヽ               /i/i/i /'´`/::::::/
.        |:::::::::::::::/::::/:::::\                 ノ::| ヾ―′   (あ、服、脱がなくちゃ……)
          /:::::::::::::/::::/::::::::::仆          ´ `     イ:::::::|
       /:::::::::::::/::::/::::::::::::ト、 >          _ <:::::|:::::::::|
.      /:::::::::::::/::::/::::::::/| \    >―- ≦::::::::::|::::|:::::::::|
     /:::::::::::::/::::/:/:/: : :|   `ー- _   人:::::::::::::|::::|:::::::::|
.    /:::::::::::::::_,,.-‐''、: : : : ヽ       .∨⌒∨|: : : - .._::::::::::|
 ,,.. .-‐ '''""~ : : : : :| : : : : : : ヽ、   /\__/ ヽ: : : :: `l: : : ゙''ー-、,
/: : :\ : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ、././l lヾ ヽ: : : : :| : : : : : : : }

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そうは思うモノの、その思考すら重く感じられた。

 しばらく、布団の上で眠気と格闘していたが、徐々にそれすら億劫になってくる。

2909 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:20:19.04 ID:IOgp7BaM

                 _
                /\c\
                /   \ \
                  /\     \ \
              /   \     \ \
               /      \     \ \
                 /          \   // /
             /          \// /
              /             // /   (もういいや……早めに起きて、アイロンかけよう……
            /             // /
             /             // /     あ……目覚ましだけはかけなくちゃ……)
          /\            // /
        /   \         // /
        \     \      // /
          \ ◎  \  // /
           \.   \// ./
             \   .// /
              \// /
                  ̄

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やがてモゾモゾ動く気力もなくなり、瑠璃は襲い来る眠気に抵抗を諦めることにした。

 どうやら相当に疲れているらしい。講師役は接客とは別方向に疲労するのだ、と瑠璃は初めて知った。

 とりあえず、最後の気力を振り絞って、PDAの目覚まし設定だけはかけておく。

2910 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:20:44.58 ID:IOgp7BaM [49/93]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「……」
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

              |:::::::::::::::::        /////  ,::/:::::::,,´   ./l:::!:::::::.,::::::::::::::::::::::::ヽ::,     (少しは役に立てた……。
             l:::::::::::::::::::::.,!           //:,,´    , ' l:::l::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::ヾ
            ;:::::::::::::::::::               ' ´        , !::l::::::::::::.,:::::::::::::::::::::::::::ヽ    力に、なれた…)
              ;::::::::::::::::::ヽ               /  ,,' ;::::,\::::::::..,:::::::::::,,,-'´'  ̄
               ;::::::::::::,,'´ ヽ    _....-      /  /     ;::::, ,:'ヽ.、__,..'´'´
                ;:::::, '´    >..         ,イ、  ,,'´     ヽ::\......'´::/
             V       l::::::>   .<:::' ー         ' ` ー‐'´

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 徐々に沈んでいく意識の中で、そんなことを思う。

 すずかにも誉めてもらえた。インデックスの寝顔も、安心したものだった。

 少しは自分も役に立てたのかも、という実感。それは安堵として瑠璃を包み込んでいく。

2911 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:21:24.94 ID:IOgp7BaM [50/93]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 そして瑠璃は、「はー……」と息を吐いて、そのまま重くなってきた瞼に抗うことなく、意識を手放した。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       /\.ih,./i:::ヽ  .:       〈.:.:.:.:.:.:.>┬-.:._}::::::::\::::::::::::::::::::::::〕iト<
__   /.........\...ih、::ハ.: `  、 ァ  ∨.:/!   l.:.<.:.∨:::::::::〕iト.:::::_::::::::::::::::::≧=‐-...
....〕iト.`''< ...........\...\个o。.    イ,〉/.:.i  .!.:.:.:.:.ヽ.’,::::::::::::::::::`´、   ]ニ=-‐=ニ::::::::::::::::::〕iト.
................〕iト...`''<.....ヽ.....ヽ{.:.:.:.:.二´./〈.:j.:.:.j  l.:.:.:.:.:.:.:∨v::::::::::::::::::::::::ih、      ]ニ=-‐=、:::::ヽ
i............................〕iト.`'<’,.... 〉'´ _,、 }_ r'¨ ̄ `ー──‐=ニ’,V:::::::::::::::::::::::::::::〕iト.        \::
.!......................................〕iト、.ヽ./  ー‐},' i.:.:.!  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.∨:ヽーs。:::::::::::::::::::::::≧s。
‘,................................__..ヽ/     ─} }.:/  j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.i::::::::’,、:::≧s。:::::::::::::::::ー:::::〕iト.
............_..斗≦ ̄............,rッ'     ノ¨/.:' /.:.:.:.:.:>''.:./.:.:.:.:.l:::::::::::’,:、:::::::i:::〕iト.:::::::::::::::::::::ih,\
........................................./.:{   ,r-イ...ノ   /_.。s≦.:.:.:./¨¨.:.:.:.:.:!:::::::::::::‘,∨:::!::::::::::::ヾト、::::::::::::::::::::::ヽ
...................................._/.:.:.:.ヽ /.i...r'¨´ :'¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\.:.:.: ̄¨.:.`:、:::::::::::! V::l::::::::::i、:::∨’,::::::::::::ハ::::::::
.................>''´ ̄ノ  〉.:.:.:.:.:.ノ¨l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/、.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::i Ⅵ:::::::::l ∨‘, ゚v:::::::::::}!:::::
..............´........../ _r '.:.ヽ.:.:/!.:.:/.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:. / ∨\.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:!::::::::::!  i!::::::::::! :,:::!  i:::::::::::リi::::::
〕iーァ──‐ァ{ /.:.:.:.!.:.:.:.:.:/.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ィf´  / \.:.\.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:ゝ、:/   }::::::::/  .!::i   !::::::::/ .!:::::
. /:/!:::::/ ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:!.:.:.:.;>''´.......Y´.    \.:.\.:.:.:.:.:.:.:.__〕iト.::::/   }::!   }:::::/  }/
 i/  .!::_i>'´∨.:.:.:.:.:.:ノ..〕iト-イ....i...゚vヽ....‘,  <_   ih、\.:.:.:..:.ヽ------〕iト.. ソ  ノ/   '
 ’ r‐''´>:::::::::ゝァ'¨´ー..../............!.....:,.‘,....‘,≧s。.    〕iト.__ー────---.、〕iト.___
  /:::/:::::::::::::>′......../..................!.....‘,..∨...:,    ≧s。     ヾ_ー──=ニ二¨ ̄ ̄! ̄ ̄¨ヽ
  7´:::::::::::::/ iー.../........................i.........!...∨..i `ゝ   _      _二二ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.リ
  从::::::::::/  ,j.......................................!........}.....‘,...!─=ニ ¨ __..>''¨´       >‐=ニ .:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/
   ‘,:::::/   i:!.......................................i........i.........゚v!-‐   ̄           /     `ヽ.:.:.:.:.:.:./
    ∨   /::{.....................i.................!.......!.............,i             .   / _.ィ'¨.:. ̄ ̄¨ヽ.:.:.:/
.        人::ヽ...................!...............i......リ.............‘;、`ヽ          :  /,.イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨
          〕iト...............:,..............!.../...................iヘ   ’      ;:/.:.:.:.:.:.>'¨「 ̄i ̄ ̄:.¨.:∨
            \........‘,............!./、....................!.:.ih、      /.:.:.:.:.,..:'.:.:.:./   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
             ヽ.......’,........!′ i〕iト...._}.:.:.:.:.ヽ   /.:.:.:.:./.:.:.:.:.:/.:i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
               〕iト.,....リ  .!.:.!.:.─:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:〕ix'´.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.l  >''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
                     `'   i.:.i.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:./〕iト.´.:.:.:.:.:.:.:../>''´ /.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.}
                         !_.l_.:.:.:.:.:.:.ァ‐- '─-.:.:._`ー、,>''´、.:.:!  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                           ̄¨/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨.i.λ_ノ。ヽ}  .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '
                           ノ.:.:.:.:_.:.:.:.:-─.:.:.:.!{ ゚ _..イ/  ,j.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                          ,。+・'‘´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.¨´─ァ─ァ'¨¨¨¨¨.:,ィ´
                        j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.。sf´.′.:.:.:.:/  !.:.:.:.:.:.:./.:l
                       ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.。s≦.:.:/.:j.:.:.:.:.:.:i   i.:.:.:.:/.:.:.:リ
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.。s≦.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:!  .。s≦.:.:.:.:.:./
                        /.:.:.:.:.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.。s≦ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ギシ、と完全に力の抜けた瑠璃を受け止めたベッドがもう一度軋み、数秒後、部屋には規則正しい寝息が響き始める。

 誰も見ることのない、暗い部屋の中。

 眠る瑠璃の顔には、『満足』感のある微笑みが、浮かんでいた。


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2913 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:24:47.83 ID:IOgp7BaM

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【システムメッセージ】

 ・講習の講師役をこなしました。娼婦仕事として処理を行います。性的欲求+【1D3:1】。理性-【1D3:1】
 ・報酬は春夏により『チップなしの最大報酬』と提示されています。
   基本報酬 10円×4

・娼婦仕事を行いました。知名度カウンターが+1されました。

・香水が切れています。香りカウンターが+1されました。

 ・風呂場での自慰行為判定 『【1D100:99】』 左記数値が70以上の場合、性的欲求+【1D3:1】及び理性-【1D3:1】

・ヒナギクが依頼に来ることを承諾しました。
  ヒナギクの内部パラメータ『????』に増減なし。(現在値0。+5になると属性として付与される)
  理性-【1D5:3】
  ヒナギクの好感度が上昇(小)しました。

・キノに『アレンジミュータントに遭遇』と伝えました
  キノの遺跡探索可能性が10%減少しました。
  『???』の未来にプラス影響(小話が未起動のため、キャラクター名秘匿)
  探索制限の可能性が上昇(小)しました。
  キノの選んだ装備品に変更しました。所持金を34円50銭マイナスしました

・ 装備品選択の際、判定ダイス目と選択ダイス目が完全一致しました。
   特殊ボーナス:心得カウンターを+1しました。身のこなしカウンターを+1しました。
   
・射撃訓練に大成功しました。銃器取り扱いカウンター+2

・キノから『特殊弾丸:毒』1発を入手しました。

・キノから『特殊弾丸の購入』が可能になりました。

・伊藤誠と知り合いました。
  伊藤誠の連絡先を入手しました。
  伊藤誠の好感度が変動しました。好感度:F(さて、どうなるかね)】

・小銃を木下に無償で譲り渡しました。
  秀吉のストーカーカウンターが+0.5されました。
  木下の男娼化フラグが進行しました。
  瑠璃の『現在の資産等』から完全な自動小銃1丁及び半壊の自動小銃2丁が失われました。

・春夏秋波で追加研修を受けることが出来るようになりました。
  フリーパートの行き先選択時に、『春夏秋波:研修』が追加されました。
  娼婦パート時『娼婦研修』が選択できるようになりました。

・春夏に『接客時の愉しみ』について指摘され、半ば無意識に同意しました。理性-【1D3:2】 性的欲求+【1D5:4】

・新人研修の講師役を引き受けました。
  百合カウンターが+1されました。
  娼婦の手管カウンターが+1されました。
  ペナルティ:疲労を得ました。行動力最大値が一時的に-1されました。
  ルートカウンター:溺れた微笑カウンターが+1されました。

・ルートカウンター増加に伴うルート変更が発生しました。【溺れた微笑ルート(溺)(氷)】に変更されました。
  理性-【1D5:2】 性的欲求+【1D5:1】

 『12日目』を終了します。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2914 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 21:27:06.74 ID:gFLNWdOq [2/4]
理性結構減った?あと香水手に入れんとか

2915 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 21:28:18.93 ID:yKNA+CPp [1/3]
理性-9、性的欲求+7かな
増減ダイス振るわなかったな

2916 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 21:31:34.69 ID:EqAYHCVM
香水を手に入れたいところですな


2917 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:35:12.16 ID:IOgp7BaM

ステータスを更新します。なお、後述しますが、計算ミス分のパラメータ、所持金を補填しています。

                      ,、,、,、、
            。=ニ⌒^⌒^⌒ニ=、く{(芍}リ
           ,イ≫''^゚^⌒^゚^⌒^゚^''く ヾ彡
       x=ミ〃^゚´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`く\
      弐Ⅳ :::::::::: :::::::::|::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::Vハ
.       マ彡:::/:::::::| ::::::::|::::::::| :::::: |:::::::::::::::::Vハ
        |:::|i::::::::|_::::::::|::::::::|:/::」L:::|:::::::::::|:::|
        |:::|i:::::::」L::-┴─ イ):::::刀:::::::::i:|:::|
        |::::Ⅵ广i):::ト     ヒツ.|::|::::::i:|:::|
        l:八小 ヒリ  .    ":::::.|ルイノ::::
        |::::::(_', :::"          ,r:::':::::::|
        |::/|八     -     イ:! ::::::::::|
.         `  |:::个  .      イ|::::|::::::::::::|
            |:::::|:::::::|:::{>‐ ´ノ⌒゙八 :::::::::|
            |:::::|::::斗rj  ∨⌒ /⌒\:::::|
            |::_/  \x土x./     `¨ア\
            /下、    {{《莢》}      /:::::::::
         /:::::::::::\__/≫=≪\__.....イ:::::::::::::::

【名前】五更瑠璃 【年齢】15 【出身】トウヤコ 【身分】『春夏秋波』所属娼婦兼五級スカヴェンジャー

【能力】※A以上=一流 B=人並み以上 C=人並み D=苦手 E=諦めたら? F=子供並み
 筋力E 体力D 俊敏D 知能C 運勢C 注目度F

【パラメータ】(現在値/最大値)
 行動力(3-1):フリーパートのおける行動回数。
 理性(57/100): 良識、自制心等の値。瑠璃の最大として100。 100=聖人君子ではない。
 性的欲求(74/100):性行為への欲求。性行為の結果等で変動する。精神的な欲求であり、肉体的感度とは異なる。

【特性】
 運動音痴:同年齢、同性に比して運動が得意ではなく、体力的にも劣る。
 器用:細かい作業が得意。また、それを続ける根気もある。
 淫婦の素質(小):色事の素質。常人より僅かに性行為に適性がある。娼婦関係Lv上限が常人より少し高い。
 トラウマ(殺害):人を殺した記憶。ふとしたことで顔を出し、行動を阻害する。
 ???(序):???

【パッシブスキル】※追加、成長可能。
 武装知識(1/5):武器や遺物に対しての知識がある。武器、遺物の価値判断にプラス判定
 娼婦の手管(4/6):性行為関係の判定にプラス判定。娼婦仕事の各判定にも影響する
 平常心(2/5):咄嗟の判断を要する場合の判定にレベル分のボーナス
 銃器取り扱い(1/4):銃器を取り扱う場合の判定にレベル分のボーナス。Lv0はマイナス補正が消えるのみ
 スカヴェンジャーの心得(1/4):スカヴェンジャーとしての一般常識。交渉ごと、情報収集等の判定にプラス補正
 身のこなし(1/4):素早さ等を要求される場合の判定にレベル分のボーナス。

【アクティブスキル】※追加、削除不能。一定条件で成長可能。
 なし

【装備】
 9mm拳銃 (装弾数8) 威力はそこそこあるが、瑠璃は両手で把持する必要があるため【咄嗟の射撃が出来ない】
  弾(ホローポイント) 60発 着弾時に潰れることでストップ力を上昇。ダメージより足止め優先。
  9mm用マガジン×2 戦闘中でも即時リロードできる。通常は2個までしか携帯できない。
  フラッシュライト 絞ってあり、光源というよりもエイミングの補助に使う。光源としても使用可能。
 安物防刃ジャケット 斬撃を防ぐ繊維のジャケット。ある程度の耐銃耐衝撃性はあるが、所詮安物の範囲。
 催涙スプレー ×1 使い捨て 【生物の攻撃を一度回避することが出来る】
 PDA:低機能汎用品。通信とメモ機能程度。
 軍用ガスマスク 3日分の薬剤がセット。高濃度のガスでも十分に防毒する。
 安物簡易メディキット 包帯や消毒薬など簡単な治療道具が詰まっている小箱。負傷を一段階回復させる。

【現在の資産等】
 所持金:104円14銭
 『特殊弾丸:毒』1発

【好感度】
 リンク   A(守るべき人) ※連絡先取得済み
 ルイージ B+(息子の嫁) ※連絡先取得済み
 涼宮ハルヒ E(覚悟のある蛆虫)
 木下秀吉 A’(黒猫殿のためならば)
 上条当麻  E(真剣にスカヴェンジャーになりたいんだな!)
 月村すずか C+(うふふ、頼ってもらえた)
 キョン D(大人になったなぁ)
 キノ 好感度  D(借りを返さないとね) ※連絡先取得済み
 アーチャー  D(超好み) ※連絡先取得済み
 魔想志津香  D(協力させてもらうわ) ※連絡先取得済み
 スネーク  E(気にかけておこう)
 桂ヒナギク 好感度:F(感謝はしてるけど……) ※連絡先取得済み
 暁美ほむら 好感度:F(……ごめんなさい)
 伊藤誠 好感度:F(さて、どうなるかね) ※連絡先取得済み

【ペナルティ】(残日数/治癒必要日数)
 ペナルティ:疲労(1/1)

【カウンター】
 投薬カウンター:1 平常心カウンター:7 身のこなしカウンター:3 妊娠カウンター:0.5 疲労カウンター:0
 心得カウンター:4 知名度カウンター:3 常連客カウンター:3 香りカウンター:1 百合カウンター:2
 銃器取り扱いカウンター:5 娼婦の手管カウンター:1.5

【イベントスケジュール】
 『遺跡の閉鎖』までの日数 残り35日

2918 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:38:20.77 ID:IOgp7BaM

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2919 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:38:50.88 ID:IOgp7BaM

::/ |:::::::::/|/l:l      l:|  __ \::::::lヽ:::::::| \:::::ヽ::::::::::::::l: : : : : : : :|: : |
/ |::::::/  l| _ , ─l|´ ̄    \l  \:l   ヽ:::::::、丶::::l: : : : : : : |: : :|
.  |:::/ ─ ' !  ̄     !              \   l\::::::::::::l : : : : : : l:: : :l
.  |/                          ;'::::::\::::::|: : : : : : i: : : i
                               ./: : : : : :\:! : : : : : !: : : !   ……
            ,.            ノ ノ    /: :, ': : : : : :.! : : : : : : : : ノ
         ` =  ______  = ´    /: :/: ; : : : : : !.: : : : : : : :/'
               ̄ ̄ ̄          ./:/:./: : : : : : : : : : : : : :/
                            ; :': : /: : : : : : : : : : : : : :/
                        /': : :/: : : : : : : : : : : : : :/

2920 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:39:28.49 ID:IOgp7BaM

::/ |:::::::::/|/l:l      l:|  __ \::::::lヽ:::::::| \:::::ヽ::::::::::::::l: : : : : : : :|: : |
/ |::::::/  l| _ , ─l|´ ̄    \l  \:l   ヽ:::::::、丶::::l: : : : : : : |: : :|     /\                 ギィ…バタン
.  |:::/ ─ ' !  ̄     !              \   l\::::::::::::l : : : : : : l:: : :l   /  /         「どうだい、レイ。進行は」
.  |/                          ;'::::::\::::::|: : : : : : i: : : i   \/ />                
             _- = = = = = --_ノ_ノ ,   ./: : : : : :\:! : : : : : !: : : !      </
            ,. '   ヽ//::(_ノ, '   /´  /: :, ': : : : : :.! : : : : : : : : ノ     ┌─┐
         ` ー _`_ー ' ,  '     /: :/: ; : : : : : !.: : : : : : : :/'     └─┘
                ̄ ̄         /:/:./: : : : : : : : : : : : : :/
                            ; :': : /: : : : : : : : : : : : : :/
                        /': : :/: : : : : : : : : : : : : :/




              ト        ヽ
                 ヽ `_  ` '" ノ.) 、
               /     _   '   ー 、
        _,. ´    -‐           ヽ
     `ー- /   /              ヽ ゝ
.        /    '  /   i           、
       .' /    /    l 、    `  、
       V  ,   ,   ,'   ! l 、\     ヽ \
      ノ, ィ   ./  /l i   l_ヽ、- 、 ヽ  、\' `
     ´  ,l    ; ./-l ハ  , l ィ:::Tヽヽ 、l ゝ '     今までの端末の状況から考えて、あと半分くらいかな?
     `ー'"!  / ,!/,.イl/!`l  /ソ      } ./  l、ヽ
         l  イ { 、   !   ! /        , ´   .l ヽ!    
        l./ ', !ヽ'.     jハ       /   ハ !
        ′  Vi ,> .   -   '   ! ! / ソ
              l/ イ,. 、; 、   / .l ハ{
        ーニ  ̄ ´ ̄ ̄   '.`      .ト ._`
           - _ 、  l     .l  }
             ,.   '" ヽ j     .'   l `  、
         / ̄   ,   l/      ')   、
       , '      /     /     /_    、    ヽ
.       /     /     ./; ヽ  ,. - i  .}   \
.       ,'           / .{      l.!  ー―― ゝ   ヽ
      l         〈.  l::::ー―-l.、            、
       l    、      \. l:::::::::::/ .〉
.     l.     ヽ!        ヽ!::::/ /       |           ! 
.      l     .l        .!/ 、´      .l  |       l

2921 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:40:09.38 ID:IOgp7BaM

          /  ./    /        i    }ノ
.          /  . :/   .! /  .::|    } :|  ヽ
        / / i : !: l  l |  .:::! |: ∨ :| 从 、 :.
         |! |: :!: :!: l  | !_./ ハ ト ∨ :|   入 | !
         |! |: :!:-!-|- 乂|/`ニニト、ハ :} /  ゝ:.}   ……ううん、いま、終わった。
           ハ: !下 ヒリ   下ヒzリ ;入 }./   ,|: }
          { 从`   ′     7' l !||/  .: l|:/
             {l lミ=-丶     ィ′ ィリ .: .:::/
             ト、乂:、 -  ィ彡イ ://::/
            ! ヽ: :ト:ハ.    厶| ./´::/
               レ´| ト、 ー‐七   レ'∨ {
               V 从!^ .}     __.L ヘ
                   j / <     .∧
                    ,.ィ <______ ∧
               「/ィ=/:::::::::::::::::::::::::::ハ
               イ彡/::::::::::::>-─--、 ハ
                <z彡'|/::::::::>< /    ∨:〉
             // ||:::::::::::〈Z/ /.      ∨




            _,-ー'´           `'´<._
            >           \  l    \
         _∠´            >Nレ'     ヽ_
         /                       1‐-
         /.:::  ..:                      ',
        /::::.: .:/   ...::  ..:/    l: l:.        ヘ、
        /イ:::: .::/   ..::::/ /l    / ノ \ヽ::..:. :. :. l:. l`ヽ
         l.::イ  .:::::::/:/  レi   /:: /_.. -ー\‐、l:: l:. ∧!
         j:::::l .:: .::://ナこニ;ミl:: /:/l::/7Z=サナ‐ャ.〉l:: |:リ '
         ノ:::::|.::リ l.::/<'ヘ::リ..`,l:/l´ l/  " ヾ-' " /f`|! |'   おや、今回は早かったね。
       /-イl::i:l´リl/X   ̄ /         /)ソ:l::リ
          l:/::|::::|、Kヘ      〈L      /-'/|/    珍しい。
          /´l/ヽ:l::::::::::\   ー- - -一'  , '::/
             ノノl/V|::::`-、,.      /l |/′
                 l´  |:::`' -、_,/  |
                    |::.       |
                 _-ー」:::..       ト、__
                /i7:::::ノ::::::..      ',l  l
                |::: `ー、_::::::..    ..::r'´  ト、
              _/´レ::: /`ー`):::-、:. -‐十⌒〉 \`ー、
            /∠´-ー┘::::「{...____.. -‐|! く.___\ `ヽ、
         _,.-''´    .了 / |::三=ー ̄:|:\  ` ̄、   `ヽ、
      _,.-'´    _,-'´   `ヽ、l、::::::::::::::::::::/:/     ``-、   `ヽ

2922 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:42:32.67 ID:IOgp7BaM

              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/   ……彼女、適合率が高い。
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/       脳波データの質も高くて、『端末』としては、実に優秀。
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l   ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ   |



              ィ′      -‐ /      _
            //  _ -― ´ -― ̄ ̄    ̄,.  ´
            ' / 厂 ,.     _
.            { {´               -   _     >
            ィ'  !         -‐      `  \
         '                   `ヽ     `  _
     _,. '" ィ                  \     \'´
.         /  ,                   \    _ \
       /   /     !       ヽ         丶  ヽ  ̄`
.     /. //        !        lヽ 、     、  ヽ \
    /'"/!  !     ,' l !、   、  !´\、ヽ      ゝ.  \
     ´ !,ィ      l'"l !__ヽ.    ゙、 '゙ヽツ ヽ ト  ゙    _ ゝ
      ,/ l l   , k'"l.!ソ` \   l.ヽ、   ヽl ;\゙、 \     そうなのかい。
.         | }   ハl  リ    \ ',      ソノ ヽ,. '"
.         l / 、. {‐l.ヘ       、  ヽ     /   i/        確かに記憶データや感情データも、
          ,/  ヾヽ l.ーヽ     _    -   .イ ,ヘ !          中々に興味深いものだったよ。
            !  レlィ  ._        /l N ヽ、
               '  V i   _,. '   !/             子供を育てるのとか、中々難しいんだなって
         ,.................,. <   「ー-----‐='゙!` - 、          実感出来た。
         /::、         |//|三三|///!     > 、
          /::::::ヽ      / ` ー--一''゙´ヽ      >-、    まぁこれが交渉とかに役立つかは、微妙だけどね。
          /::;: '" \     ,/ .._     _.. ト     /::::::::::ヽ
.      ,.ィ' '゙       >  ,!    ヽ   '   }   /   `\ ::ヽ
    , _      \   ト、          / \        \
     {     、       ` 、 l,'>- __ ,.ィ/   >      丶
          丶         ヽ/////////// -‐ ´       _ ... ヽ
     |              ヽ'///////                 {
     !                    ∨//,/       ,.           ,
                     ヾ/
.    {                     ′                  ;

2923 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:43:04.01 ID:IOgp7BaM [59/93]

                     __
              -‐    ̄` ー 、 `ヽ ),
             ´             ー _=-
         '
      ,.        /            、     丶
    ´ ̄/    ./               \    ヽ
.      /    /                 ヽ   \                         
.    / /  ./                    '  ヽ ゝ、
     '// ./         .ィ     /、     ',  \
   /'  '  /       / //     , /  、 !     l   ト、ヽ
     , /イ / /  / /- l     /-―-\!、   .! , !  ヽ                         「……そう」
     ノ´.......::リ / /,..ィ_7ヽl    , 'l/'        ヽ  l.∧!
    / ´!:::::::::l/!./  ヽ V;リ_.! //  ′ー--‐  / ヽ !
      ノ;:::::::::{ レ'ヽ       l/´             /ノ ハ .!   ああ、レイは感情データはブロックされてるからわからないか。
     , /l:::::::ヽ` 、       |〉       /, イ}ハ!
     '   ' //:::::::::..                ,.:::::/       もったいない
         '   //::::/ \   ヽ   ア   ./:/l/
             '" '    l_     _.l j/
                 l//,l>--<l//,l
            r , ´ !========='!`ー 、
.           / .〈  ノ         、 !   i
          _/,'  \             /   !、_
  . ‐    ̄ / /  , ‐-ヽ        /-、   ヽ  ̄  ‐
'´       ./   /:::::: /_    _{ ::::: 〉    ',         ヽ
         ./    /:::::: ヽ_      _! :::::\     !
      ./ -― ´    〉  ̄ ̄ ̄ ノヽ   ` 、 !




            /.: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::',
        / : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::',
        ,'.: : :/: : : : : : : :/: : ハ: : : : : : : : : : : l: : : :.:.:l: : : : l: : : : : : : : : : : : ::::::::::;:::',
          | : : ,': : : : : : : :/: : ::l ハ: : : : : : i: : :.:.|: : : : :.| : : : :l: :ヽ: : : : : : : : :::::::;:::::l::::',   
          |: : ,' .::;': : : : /: : : :l: :ハ: : : : :.:.l: : : :|: : : : :.|: : : :.:l: : : :\: : : : : : ;:::::i::::|:::::',
          l: : l.::::l : : : :,イ: : : : l : :ハ: : : : :.|: : | |: : : : :.|: : : :,ハ: : :.',::\: : : : i:::::l::::ト、:::',  
         ',::::|.::::| : : : : |: : : : l: :/  ',: : : : |: : | |: : : : :.l : : /! ,ハ、: :', ::∧::: : :l::::l:::|:::〉::l
         ',::|:::::| : : : : | : : : :レ′.....ム,:.: :.:|: : | |: : : :.:ム: :/┼―ヘ、:',::::∧:.:. :l::::l:::レ' V
         ';|:::::| : : : : |: : : :/  ̄ ̄ ̄'; : :|: : l |: : : :/ レ'       `ヽ, ::∧: : l:::l:::|  ……いい。
         l:::::iム: : : :l: : ::/vー┬:::::rベ、l\l l : : / ンー┬:::::rヤ  ∧:::∧:::l:::l:::l
         ヘ:::l:::ム : : l: :,〈 ` ┴'^┴'  `  l: :/    `┴'^┘   / ∨:::l:::l:::レ′ 余計な感情は、判断を狂わせるから。
            ヘl:::::ム: : レ′\           レ'           / : :/ :::::l:::l:::l
             ヘ :::ム: :l.: : : : :\                / :..:/ :::::/レ'::/   それより、そっちは?
            \:ム ! : : : : : : ;>=ニ二三三三三二ニ=<___,ィ:::::::::/:/::/
              `マ!>、: : ,ィ'´'"´ __ノ三三三三_( ̄ ̄`寸戈 ::::,イ::/
               `ヽ/  ,>'"´ ̄ ̄)三三(__  ̄`マ `く:/ レ'
                 /   /  ,,x≦三三三三三三心、 `マ \
                   / /  ,ィニ二三三三三三 _之三心、  \ ',
               //  />'"´   _ノ三三(___      ヽ     ,
                 l     /´  ,x≦三三三三三三三≧x,   \   l
                 |   ′  /三三三三三三三三三三ム    `   |

2924 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:43:22.87 ID:IOgp7BaM


         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´


                                                   「こっちも今、確認したところさ」

                  , ‐-
                / ,,  /ヽ
            _/   '’/ /
               /三ミ::.、/ /
            /ニニ三三〉、′
.            /ニニ三三/=/
            /ニニ三三/=/
         /ニニ三三/=/
.         /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      /ニニ三三/=/
.      /ニニ三三/=/
      {ニニ三三/=/
     人三三ノ=ノ
      `¨¨¨¨´

2925 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:44:22.71 ID:IOgp7BaM [61/93]

      /           \
     , '               `、     
    ,ィ'ィ' , '    ,    ヽ    、   '.ヽ
  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.
    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ   だけど先に脳派データの結果を聞きたい。
    / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `    
  /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !    どうだった?
 ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|     
   | /|i| i l∧ ´ | l _     ,レ' |リ        r 、               
   V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{     t' ー- .._ヽ `、
        リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.|      ` ヽ、_ '. '. '.                      
        /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ   t_ー-- 、  .! | | | ,ィ
          レ」/_| ` ´ .' !‐ 、     ` 丶. \ | ヽ '.l '.
         ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、   ____`> ` 、 ! |) 〉
         /ヽ   ,r'   / / ̄! /ー 、'ー- ..__ ‐、  '. '. ! /
          !  ゝ、 .L 、_ r‐/、 ∧ |ノ  ` 、  ヽ     ! /
     , ィ }  _ノ/__  __/./ ' ヽ!     `ヽ、 '.     |
   , ィ´  '  く  |‐-`´/イ/         , ' !ヘ     |
  /        '. !  / ´ ´             '. ヽ    |




              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/   ……間違いない。思考への入力的、出力的介入が認められた。
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛
      ノ `丶、  {、   ´
     / ' ‐- 、   \トヽ、
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !
   /      | ! /::::::::::::l   ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ   |

2926 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:45:00.83 ID:IOgp7BaM [62/93]

::/ |:::::::::/|/l:l      l:|  __ \::::::lヽ:::::::| \:::::ヽ::::::::::::::l: : : : : : : :|: : |
/ |::::::/  l| _ , ─l|´ ̄    \l  \:l   ヽ:::::::、丶::::l: : : : : : : |: : :|
.  |:::/ ─ ' !  ̄     !              \   l\::::::::::::l : : : : : : l:: : :l
.  |/                          ;'::::::\::::::|: : : : : : i: : : i  ……4番目は、読んでいるし、書いている。
             _- = = = = = --_ノ_ノ ,   ./: : : : : :\:! : : : : : !: : : !
            ,. '   ヽ//::(_ノ, '   /´  /: :, ': : : : : :.! : : : : : : : : ノ
         ` ー _`_ー ' ,  '     /: :/: ; : : : : : !.: : : : : : : :/'
                ̄ ̄         /:/:./: : : : : : : : : : : : : :/
                            ; :': : /: : : : : : : : : : : : : :/
                        /': : :/: : : : : : : : : : : : : :/

2927 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:45:25.35 ID:IOgp7BaM

              、   ‐- ` ヽ 、
                ー-  ` `ヽ );
         、 - ー  _  ヾ ,    '"./
          >   ´     ヽ ヘ     ヽ -‐
          _, イ                  \.ヽ
       _,. ィ  /  /              ヽヾ、
        <´  ,  /   /    '    i     :.   ヽ
       -=ニ/,ィ ' .! / ,   /     .' l、 :  ; ト ゝ   ……そうか。
        ーl/ ,l/ ! ! //-/; ,'  ,/ ソ-V  ハ !
       /'イ ! iV /' ´V7ヽl /l / v7ヽ'./,  }.リ     ようやくだね。
        ノ_,. ,!ゝV、      ' j/   /イ {/,ソ '
          ノ ィ ヽ      l〉    ' ;
            ノ ;  \   ー 一 ,.イ 、ゝ                                  
            ´ j/ : i. 丶    /, ハノ
.                _!    ー  .!
              / ヽ'       l\
           ,.-',   \ 、  /.{:::.丶
          _.     、   rヽ     ` 、 \、
      ,  、     ;   .'  '、ー- ..,, ィ .r‐ヽ    、
     ,   \    l /    、;;;;;;;;;;;;;l / 、 ゝ    ヽ
.    i      、   '      \;;;;;;/,         、
            、 丶         ヽ/           ,:
      |   ヽ \  ',  .'       ;          ,::
     、!    \  i ./       ,        i ,::::.   !
.     ヽ     、 \, /          、      ! ,::/    ,

2928 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:46:03.30 ID:IOgp7BaM [64/93]
                   ノ_ -‐ 、
                 ,  '´    ̄ ̄ `ヽ、
              , イ              \
            l´ ノ          k     \
         l/  .:.:.:.:.:.:. ,       l 丶.:.:.:   ' ,
        / /  .:.:.:.:.:. イ / ./ / l .:.:.:\.:.:  i
          l l  .:.:.:/  /、  l l  l .:.:.:.:.|l.:.:.:  l
          l ! .:/ ,イ.ィェ、\l| l / ; .:.:.:' }.:.:l.:.:.l
         l l /∧ .:.:l ヒリ ヽ l|l/l ∧ / //.:.:/   ……そっちは?
         N  ト、∧ .:l `´    l/メ、|/lノ /.:.:/
          \|l ヽト、l       lツヽ ///.:/
          /        ゝ ノ//ノ彡'               「こっちのでも間違いなさそうだ。
           /   \   `   < /
            /      `‐ ≦彡'/                     映像の中で、
         / ̄`ー‐-、   /                           能動的に使っているように見える部分があった」
      /   __ \ >、
       ム-‐´__:::::::::\\
      | .//'´   ハ`ヽ::::\`、
      レ'/ ノ      l  l:::::::::く々
     ,〈::ノ        `く|:::::::::::^i|
     |:::l .::       l:::::::::::::l」ヽ
     |:/ .::          l:::::::::::::::l l
     /  .::         l::::::::::::::::l/
.    〈_  .::           l|::::::::::::/
     |`ヽ_   ___ノ|::::::::::::|
     /:::::::/「 ̄    l  {::::::::::::l
     `ー〈 .|     l 人::::_::::l
         _〉|      l'´_:::::::ノ
      {_l     l___]´
      /::::.l      l::::::::::::::l
     /:::::::::::|    l::::::::::::::::l
.     /::::::::::::::l    l:::::::::::::::::|

2929 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:46:31.94 ID:IOgp7BaM [65/93]

                   /                     \
                       /                 ヽ
                 .    /                   i     ゚.
                   /    /                    . .:
                     {/  /イ /                 / /       i  
                    /    ノイ  _/_  }!      __/ /         |
                〈  /イ   /}ハ/{⌒Vト、      _ノ/     ′    |
                 ‘,  j/  /i く 茂ぅミヽ  i   ̄  _/   :/     |
                     ‘,:i    ∧_ `~¨^ ∨} ハ/レ../ /ヽ.イ    :   l     ……映像、見たの?
                 } :| \  厶        〉′ 伐ぅヽ |     }: ハ}
                 Ⅵ   `   く_            `゚~ ´_ノ /}: //レ
                  ∨  \_ミ⌒       '      ⌒>'" ̄ ̄`”¨^'   .
                       }ノイ  ト、     r ,    __ ////i 「`ヽ.__     \
                      _ハ}VN \       、_彡'^¨{ ! | |ノ   }   :.、   \
                    //:::...イ   `   -‐fz≦三./从ノ と⌒´    :.    ゚ .
            _,..   ´ /___;::/        |::/\⌒´       `ヽ. __\    .
            __|      i              /    ̄〉^ー―ァ____      i    |
         /:::::|      | ―- 、      _ /      /    /::::::::::::::::ヽ   |    ,
        /:::::::::::ヽ      \       ´ /      ′  /:::::::::::::::::::::::::\ |    ′
       /:::::::::::::::::::::::\     \     /       _,.....:'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!      ,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\___   \  /   _,..   ゚~´i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|     ′
      〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ‘,  ∨__,... ィ´      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |       i
     ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \ \  }!_/ /       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |      |
     / ヽ::::::::::::::::::::::::::::/       >=冂-<           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |     |




: : :/: : : : : :             ',      |
/:/: : : : : : :.|       / |    ',     ', |
: :/: : : :/: : : :|     |  /|  |     ',ノ | ',  ',|
://: : :/: : : : :| |    | / || | \|   ', .| |  '|
:/: : :/://: : /| |  .| .|./ | |_|_____|____ | .|/  |  '|
: : :/:/|/ //: | |   | |/'''"|""| ̄ .N | .|  .| | |
: :/:/: | //: : | | |/./|.レスキ""こ"ヽ| | | .|   | |\',   そ、そんな目を向けないでほしいな。僕だって仕事なんだから。
:/:/: : | /: : : |.|/|/ || ´ 丶=ノ、、′| | | |./| |\'  ',
:./: : //: : : : |.|./|.  |        |∧|./|∧ |  丶 \  というかレイ、君は感情面を抑制してるはずじゃ……。
: : :./: | : : : :.|.//          /) V .| |.|
: :./: : | : : : ://  !         /´/| | /
: : : : : : : : : :  , |i     u   /´/  | | ´
:\: : : : 、       ,    ./`´   ',丶
: : :| : : : : ` ̄ ̄ ̄ ´   /     N
: : ::| :\: : : :   ̄    / | /∧ ∧ | \
:/| :| : : :\ : : :    /  レ/  V  \  丶
: ∧:| : : : : \ _ /    .|'''∧
: : /::| : : : : :.:.:        V  丶、
: : : ::| : : : :      /  /    〉 \
: : : ::| : : :      / /    / ',丶 丶、
: : : ::| : :      //     /    ヽ   \

2930 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:47:17.19 ID:IOgp7BaM [66/93]
                      |
                       |       /     l
                    /! / /|      | ィハ    |
                / _.⊥_`7 /   ∠L|     ト        ……一般的な感性はあるつもり。
                / 代_メ `j/ハ /仂 v }    '           
                ゝ    // `  /  ハ/         映像データだって、
             _>- 、 \     、  /              私が見れば良かったはず。
         ヘr-rヘ  ', }ヽヽ「`   _ ´ ノィ                              
          r{ ' ヽ   辷`   ´ ,ィ´// /.._                             
          { '  ', `   `ヽ _ /ノ /|//    ̄ ¨ ¨   … -  ._               「それは、そうだけど……」
      _.. -∧ `        ヽ /〃/}//               `丶   
      |  ̄ ̄ ',          ヽ┐=¬‐- .. _               \
       j. ._ ‐- > 、         `∨ |… ヽ、_三=‐- .             \   ……
     〈 _.. '´ ____   `>- 、      \| __ ノ        > 、           ヽ
        〉  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ      \       /     >ァ‐-       ノ
     < /             \       \ _..          }      ,  '                 「……」
      f     ,> ´ ̄`ヽ    ヽ.      \          /  _.   ´
      |    /       ` …、 ヘ         \           / ̄/
      |   '        _________.L.._ヽ.       \      / /
      |   |     ̄ ̄   ̄ ̄     ヽ.        \    :l/
      /   j             _. - ∧         ヽ=‐-'
      \   |        _.. -‐ ´    ム         ',
       }  | .._____.. -‐ ´        / \



/                           ヽ 丶
       '            '                 \
            /       ./        ,     、  `
  /   '   /        イ               、 \
  ,'   !           / '         i      ! ー ヽ
     :       /   / ' /    /   '    ! }
 l    !     /  / / '    /'  ./     l
 ',. _ ! !   ' / / ̄ ;/' /   / } ./!     ! ,  
 {  ヽ! '   , //_‐- /     / ,. //-}    , /
 ヽ.{;` ! l、  /イ代了"アヽ / .//ィ┬ーァゝ    /、 !
!  ヽ 、 ! !ヽ ハ ! ` ゛`´/// ,  `` ゛ /  / ヽ、  と、ともかく、まだ自覚はないみたいだ。
',   ー! '、,'  ヽ    '´ ´   l    ノ イ { ゝ
   } ; ハ   u         レ   / /ヽ l     力もそこまで強くない。
ノ  .ノ.ノ '  ! 、              ' ハ{  ヽ                           
´ / 、 从. l \   `    "  /,. ′ `                             
  ゝ 乂 、ゝ    、       、 (                           「……力はともかく、能動的なんじゃ?」
    ´  / !        __/、{ 丶 ゝ
.    /   !         i::::::ヽ   \     
    /   .l        {::::::::::〉   ヽ         無自覚に行使してる感じだね。
  /    /            `ー/,. ⌒ヽ \ー-  _  
/     ,/ ヽ            / '     ヽ 、      無差別ってわけじゃなさそうだから。
}    /             / ヽ           
|  ' ヽ 、           / /
l ./  ヽ   ー 、   ,. -‐ / '
l/    〉          イ'
    ./ヽ._    _ - ´ ./
    /    ̄ ̄       /

2932 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:50:05.01 ID:IOgp7BaM

                         丶 、      ヽ
                           ヽ ` ー-  ヽ. \
                    ヽ ー   ̄   `         ヽ  ヽ
                       \            ヽ  ヽ 丶} ,
                      、 ー       -‐     ヾ ;
                    ー-      /      -―  ヽ'     ノ
                    ヽ  /  '"    /    ´     `
                 _  '"  , ‐/   /  ´/       ',   ヽ   しかしこれで重要度がまた跳ね上がった。
                  ‐<   !ヽ'  ././  '     .!   i 、 \ 、
                 ー=ニ/ ,l /  / .._/   /  /      ヽ ',   予定していた三番目への投薬も
                        ノ   /l/l /'f::ゝ>,.イ  /.l /    .ハ l   控えた方がいいだろう、ってことだ。
                      ー- / / '   / / /_ l/'    l  ゙、
                       ,. l./  !      //' r::ァ '/    /.!     むしろ積極的に恩を売る方向に
                     //:/        ´ /    /   ' / ソ      転換すべきだってね。
                    -/ l/ハ.   . `   _ '  _,. イ /l//        
              _./ /   lV/ゝ、  、   / ̄-   =-、- 、       僕的には、
    ,. -―     ̄    /   l マ/>=-__/  ,   ‐ 、   -ヽ. \       三番目と僕らの大元との組み合わせも、
   /     丶       /   -l { `"ー'"      _   `  、 '    、    強度という面で研究価値があると思うけど。
.  /      ヽ      /,. '"  } ,. ´      ,.イ,.  ̄ ー、 i. !      ヽ  
  '        、     ´     l V      _, イ /. イ´ ` ' ト、_       }
.  l                     {/     , "  / 'ー'" ヽ!   ハ_!  !.}
  ;           i         /     ,     /  〉     ' /    .l '    '
. l    \             /    /ー-一/./    //    l'     ,
      \.            /    '!::::::::::/'      /'       '    ,
         、       ,.'      ' l::::::::/      'i      /
                    ,      .' !::/              /    '




              , -‐-'´ー- 、._
          ,、' : : ,:-'´: : : : : : :\
          /: : :/: : : : : : : : : : : : \
        /:/ : /: : :, : : : : : :/: : : : : : : ヽ
          !': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: : : : 、: ヽ  ……それは誰の意見? 
         !: : /': :'´ ;| 'iァz;、,'ト|: :/;イ: : : }: i l
        !: : : : : : :{  `''゛'` !/'´/イ;ィ:/: リ'!  そして賛同は?
          '; : : : : ;|ヾ     ,ィ')y'/;ィ:/
          ヽ:|'; :{ヘ     _   ゝ./!'´ !'     
            /' ヽ! 、   ´,. ィ':i/                      「『PS』の意見。賛同者は『GD』と『BS』かな。
       _,,..../    /` ‐' ´l/リ゛ 
      ノ `丶、  {、   ´                          まぁ、『BS』は多分に私情がありそうだけどね。
     / ' ‐- 、   \トヽ、                              
     ,イ;;;:::、:_:::::::`ヽ、 _\!`)、                           『Axis』だけは逆の意見だったけど、
    i;/    ヽ::::::::::::', `>ヶ、:>                          最終的には同意したらしいよ」
     !     '、:::::::::::',∨|:ハ! ',
    /      iヽ、:i::::::',. |:| ';〉 i
   /      l   /::::::::',.L! ';. !         ……そう。
   /      | ! /::::::::::::l   ハ
  /         V::::::::::::::::l / /  ',
  /__,.、 -‐┐   l::::::::::::::::l /   ,〉
   `|   '7:ー‐'、:::::::::::/ /|__/|
    |    |;;:::::::::):::::::〈 |:ヽ   |

2933 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:50:39.16 ID:IOgp7BaM [69/93]

                   /
              ` ヽヽ,イ './,. イ   _
           _  ´ ̄ ./.{' ./ / -― -  、
        、  -´  、 ヾ 、. '
      _ ,‐ "   ‐  ,. `    '  `   ヽ      ゝ
      /   / 〃    \
.     / ,  '   /          ヽ 、  ヽ.    \
     ' イ ,./ ./  .!    !   、. ヽ    \   \  ヽ 、
.     ´ /  / '  / ;   l.   i   、
.      '  ,'   ,  、   l.    !丶 、 ヽ     ! \ \ ヽゝ    それで、4番目の価値があがったことと、
      {i l .l  l  !    ヽ   lヽ \. ヽ  ト、.rヽ  `   ゝ    4階の件があったから、もう少しサポートの質を
      l./! .! .! ゙, l\      !-‐二ヽゝ、 .lヽ!).}` -  \、    上げていくらしいよ。
      }' l i ! ', l、|--ヾ 、 \  /  ヾ-' l.! l ヽ/ l ヾ\ー ` 
       ',.小 l !イ ヾソヽ\ 丶.ヽ    l./ 'i   ヽ  ヽ     当面は『SD』が趣味と実益を兼ねて行うけど、
.         ! ヽ\.!ヽ     ` ー- ゝ   ′/ ! 、 \` ゝ     そのうち、レイたちの誰かに指令が来るかも知れない。
.           ヽ、}.ヽ  ノ           ,   ノ/, \ヽ  
               , ハ 、`  _   ´  ,    ./イ ト 、       一応、そのつもりでいてくれ。
.              /  j/l  、         / V                                
                   ´  ソ 、  /        、ー 、
                     /  ヽ         、:::::..\                           「……わかった」
                _  '      ,ハ        \:::::) ヽ             
             ,.        ,.'  )  /     ./  〈
               i r 、    .' /      /     '      .〉、
                l !;: ヽ   ,/ 、      _  '"      /     、
               /  ヽ  '   ヽ  _, r‐、        ,
             ,      .〉 ! 、       { ::ヽ     /             ヽ
.            l   !   / .l;;;;;;;;;;ー '";;;! :::::i.   /          ´
               ;    \ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j ::::l /            '      ,
           l  :!    ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;/  :::j/
             ,  :,     ゙:;;;;;;;;;/                   /         i
.                :,      ;;;:ノ                  /          ,

2934 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:51:26.48 ID:IOgp7BaM

              ィ′      -‐ /      _
            //  _ -― ´ -― ̄ ̄    ̄,.  ´
            ' / 厂 ,.     _
.            { {´               -   _     >
            ィ'  !         -‐      `  \
         '                   `ヽ     `  _
     _,. '" ィ                  \     \'´
.         /  ,                   \    _ \
       /   /     !       ヽ         丶  ヽ  ̄`
.     /. //        !        lヽ 、     、  ヽ \
    /'"/!  !     ,' l !、   、  !´\、ヽ      ゝ.  \   あ、それともうひとつ。
     ´ !,ィ      l'"l !__ヽ.    ゙、 '゙ヽツ ヽ ト  ゙    _ ゝ
      ,/ l l   , k'"l.!ソ` \   l.ヽ、   ヽl ;\゙、 \     この件にはあんまり関係ないけど、
.         | }   ハl  リ    \ ',      ソノ ヽ,. '"     インデックスくんに影響があるかもだから伝えておく。
.         l / 、. {‐l.ヘ       、  ヽ     /   i/
          ,/  ヾヽ l.ーヽ     _    -   .イ ,ヘ !         木下くんだけど、昨日の朝病院に行ってたのは、
            !  レlィ  ._        /l N ヽ、         どうも電脳化の適性検査を……
               '  V i   _,. '   !/
         ,.................,. <   「ー-----‐='゙!` - 、
         /::、         |//|三三|///!     > 、
          /::::::ヽ      / ` ー--一''゙´ヽ      >-、
          /::;: '" \     ,/ .._     _.. ト     /::::::::::ヽ
.      ,.ィ' '゙       >  ,!    ヽ   '   }   /   `\ ::ヽ
    , _      \   ト、          / \        \
     {     、       ` 、 l,'>- __ ,.ィ/   >      丶
          丶         ヽ/////////// -‐ ´       _ ... ヽ
     |              ヽ'///////                 {
     !                    ∨//,/       ,.           ,
                     ヾ/
.    {                     ′                  ;




 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2935 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:53:06.58 ID:IOgp7BaM
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【システムメッセージ】知名度カウンターが3に達しました。イベントが起動します。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              _
            / ニニ\
        _ r    ーーニニー―
 ―――‐  ニーニニ     ーーーニニニニニ\
       ニニ ーーニニ    ーーーーニニニニニ\ ______
  ーニニ ニニニ  ニーーニニ               ーーーニニニニニニ\_
   ーニニニニ    ーーーーニニニニ                 ーーーニニニニニニ\__
  ーニニニ       ーーニニニニーーーーニニ        ーーニニニ    ーーーーニニニニニー\__
 ーニニニ     ーーーーニニニニーーーニニニニニニニニ        ーーーーニニニ      ーーニニニニニニニニニ\_
 ニニ             ーーーーーニニニニニ从        从   ーーーニニ           ーーーーニニニニニニ\_____
  从      r zzzzzzzzzz┐      从ミ     从 从从  从  从      ーーーニニーニニニ       ーーーーニニニニニニ
 彡ミミ   /\\\\\\\ 爻乂 爻彡ミ 从 彡ミ 从 从 从ミ 从 从 从ミミ  从爻ミ   从   从  从 从  从
 爻乂ミ ∠ r‐┐;\\\\\\\r zzzz┐从 爻ミ 爻 彡ミ 彡ミ 爻ミ 从ミ 从爻ミ 从ミ彡ミ  彡ミ r zzzzzzzzzzzzzzz┐ 从
 爻,彳爻 | ̄ ̄ ̄「「「「「「「「「「「「「 \\\\ミ 爻ミ 爻乂ミ 爻ミr zz┐ 彡ミ 彡ミミ 彡爻 ミ 爻//////////\
 爻 爻爻乂 田] ll l l l l l l l l l l l |  ̄「「「「「「从 从ミ 从爻从ミ\\\ 爻ミ 爻乂ミ 爻爻乂ミ∠∠∠∠∠∠∠∠∠/十十_\
 爻 乂乂乂爻   ll l l l l l l l l l l l |三]l l l l l彡爻爻乂 乂ミ爻爻爻 彡爻爻乂ミ 爻乂ミ 爻爻 乂ミ r zzzzzzzzzzzzzzzz┐+干+「
 爻爻乂乂爻爻 爻乂辷二 ≦三三三三三三三二二ニニニニ======―― /;;;, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 三三三三三≧==――  ̄ ̄                        ,,,,,,,, 彡/    ,;;       ,;,;   ,;;
                                 ,,,,, _ r''''''''' rrr  o / ,;;,;;     ,;;,;; ,;;    ,;;    ,;;
                         ,,,,,,,,,,,  彡''               辷    ,;;            ,;;
                 ,,,,_ 彡'''''''    ニ      ゚ o             ̄ ̄ 二ニ=――――
          ,,, rv┐  ゚              ゚ o       ゚ O                          ̄ 二ニ=―
     ,,,o,, 彡 O   o            r、     o   rv┐ 8
  '''''   rv┐           ゚ 。      oo 8    r┐  o O    o
         ̄




          /// //   /` _/_}- 、_}
       /// //┌/   ./三/三ニ/
.       〈// // /    /.三/三ニ/
       //,ィl///`ヽ   /=三/三ニ/
      ,//(_ノ//    /ニ三/三ニ/
     //∧_//  __{三ニ/三ニ/
    ,/// _/.  ,.‐-        `ヽ    さて、と。
   /// / |  ,′ ,.-―¬=-  _‘,
   ! / └リ ,′ {             ‘,
   |′   ,′′     -‐ 、‐- _  |
  厶.   ,′      ′, -      ヽ
. /: :ム  l           '´     ‘,
/: : : :.ム |         ,イ三三ニヽ |
: : : : : : ム|             |≧=≦三ム′
: : : : : : : :|            /三 /三 ≧=ュ
: : : : : : : :|         '三 /三三三/
: : : : : : ノ         イ  /三三三/
: : : ;.ィ7            ノ\/三三三/  カチャ
: : / ヽ        /    ` ー-= ′

2936 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:53:56.98 ID:IOgp7BaM

                   -―――-
                 . : ´: : : : : : : : : : : : :` : .
              /:. . : ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` : . :.\
           / /, 、     \   \   \: ヽ
             |/ /l,ミ\      \   \   \|
           / / .|,≠ミ\     \   \   ヽ
           _|. |. }.    \     \   ` ーミ  
            ,.|_从|. !        \.  l\ \   |   今日はどこで狩る?
.         /._| ゞ,ハi |‐-..,,_     \{ _,,...-‐ \ ,}__
      /:.:\` 、从| イ了≧、   ィ≦弐ア ` ーミ/  この前、目撃のあった西側がいいんじゃないかって
     /: : : : : :\ { (   代zツ    代zツ .f´/|,/    思うんだけど。
__/ : : : : : : : : : \ヽ.         |      |/ ,|
:.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:| |        j     / 川
:.: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:| |\     ___   ./イ/ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : ,.! !┌\  ´ ‐  /! .ムイ!
: : : : : : : : : : : : : : : / }/: |  > _ /  |  j/
______  -‐_´_/: : :  ̄|.    !  !   .|、
    . : ´  ̄、 ̄: : : : : : : : : :\__/乂j\__ヽ\




                   _ -=ニ        _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                   _ -=ニ
            _ -=ニ        _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                   _ -=ニ _ -=ニ
       _ -=ニ      _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                  _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ
  _ -=ニ         _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                   _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ    _ -
ニ         _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                  _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ     _ -=ニ_ -
  _  -=ニ _ -=ニ _ -=ニ                  _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ       _ -=ニ_ -=ニ
ニ _  -=ニ _ -=ニ                 _ -=ニ _ -=ニ         |    _ -=ニ_ -=ニ
ニ _  -=ニ                 _ -=ニ _ -=ニ  ____ -=ニ  l -=ニ -=ニ  |\=
ニ                 _ -=ニ _ -=ニ _ -=ニ_...‐-、、       └=ニ       | \
            _ -=ニ _ -=ニ _  -=> ´ ̄   { _ノノ                  _|   \= _ -=
          _ -=ニ _ - 7ヽ_  - _...-=7´          . ´|             _ -= ´ \.    |ニ
  _  -=ニ _  -=ニ   -/ / /:::::::::::::::{      ,. -‐ ´  |       _ -= ´       \ |
ニ _  -=ニ _  -=ァ  / / , ′::::::::::::::::::ヽ _/|      |    _ -= ´                 \|
ニ _  -=ニ _ -=7 -/ /, ′::::::::::::::::::::::::::::/  |   _  ┴= ´                  _ -= ´
ニ _  -=ニ   /_  〈 //::::::::::::::::::::::::::::::::/:{_ -=ニ  ̄                   _ -= ´
ニ¨  /     ヽ_ -/::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::\ __ .....-―- ..._      _ -= ´
    /   _ -‐ ´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::::`::ー<´:::::::::::::::::::::::::ヽ` ー-< j        「ダー、その意見には賛成です」
 -‐ ´ ̄       イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     ∨
          / |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       }
            { |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::---:::::::::-┬ ´―ァ― ´
           } ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   / ガチャ
              \ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ -‐ '
 /: : : : : : : :} : : : : : : : : : : : : : \         } : \

2937 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:54:29.74 ID:IOgp7BaM

                   -‐   ー-―- ._
                /    '" ⌒ ⌒ ヽ  、
            //   /      ヽ',. ヽ
             ' /     ,          ヽ
            '       /  ,     ハ.        '
           / ,     /  / /   ,'  V      '
            / /    ,   / /   /   V、  ',\  ヽ
.          /  l .l !/.ハ ̄|/l  ./  '" ̄\ 、. \ ゝ
.        , /! .l .l/l' l'__V- l /   _-- \ > ヽ `
        i/ l l  l.ゞ'"! ノ下 .V     ,.イ ノΤアゝヽ.! トゝ
.          { l l  l ヽ.乂rソ      乂rソノ'/  ,! l    でもリンク、
.           l l  ハ                  ,'   ハリ    貴方のその装備じゃ危ないです。
           V 、ヽ ゝ        '      ノ イ/ / ノ
             ヽ .l ヽ 、    _ _       ,: / /       大口径の拳銃は、サブアームに回すべきだと思います。
                l .l l. 、         イl .'ノ
             、ト. {ゝ! >     イ i, j/
             `  .ノ :.!. ` ´ .l  ハ{
                   { j      j ,' `
                   _乂、    .ノ.イ_
             _,. -‐     `     '′   ‐  __
.         ,-< l:::::::::!  -  _        ‐    l:::::::i>、
       ,ニニニ=- _!       ヽ   , ´    __-‐=ニニニ,
.      lニニニニニニニ=‐- ____-=ニニニニニ二二l
.       lニニ二,ニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニl
      lニニニ,ニニニニニニニニニニニニニ二二'二二ニl
      lニニニ,二二二二二ニニニニニ二二二二二,ニニニ!
       lニニニ,二二二二ニニニニニニニ二二二二,ニニニ!
       lニ二{二二二二二二ニニニニ二二二二二二}二ニニl
      l二二'二二二二二二ニニニニ二二二二二'二ニニ{
      ;\ニニ,三三三三三三二二三三三三三三'ニニ/::!
     ,:::|:::\=,三三三三三三三三三三三三三/ニ/::::::::!




         /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :.:|
        /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ : ‐- _ : : :.|: : : : |
      /: : .. -―――――-   `ヽ!: : : : !
       |/       -‐- 、     \_|: ∧: |
     7 /  /    }  \   く!/ ∨
    ー=彡 ー=彡  z≠ミY⌒ヽ `ーミ__   そうか?
    -=ァ   / /    |   / ー=彡 /
.       `ー=彡‐-、   _,,..-― l`ーミ,/、    出てくるミュータントの傾向から言ったら大丈夫だろ。
.        |! 代心 ィ 代zア |  レ'、: 、 \
        ハ            |  |. ヽ:ヽ: :\
       从∧   `     /! ./ / .}: :}: : : |
         /.|:.\ ー_-  / }/ / ./: : !: : : !
.        /: :|: : :|>  イ    / ./: : /: : : :|
       |: : ヽ: :.\ ー=ニ二  /: /:. : : :.:|
       |: : : :.\ : \____/: / : : : : : : |
       |:.: : : : :.:\_____,/: : : : : : : : :.|

2938 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:55:09.24 ID:IOgp7BaM

                _ -―-
                   ´     -‐ ` ⌒` 、
              /    /     '      \
.            '          /
.         /                    ヽ
.          /  /      /       i     ヽ',
        '  ,' /     ./ /   '   .j    、 ',ヽ
          l    /    ./! ./  ./ j.   / ヽ   ヽ} ',
          l '  / '   /‐!7l ̄/`/l  / -ー\  \
.         / ; /.!  .lハ孑テx-、,' .l ./  ,.x=ー, ゝ、ー ヽ
       /イ/  ,{   { ヽV::イj   j/   .んリ.ソ/ .;l`
      '  l.'  , { V,  !  ` "‐       ー ノ ハ!
.         ;  .:  、ヾ、 ',          '  ´ /イ   ニェット、駄目です。その方向はこの間、
.          l  l、   ー 、ヽ          / , '   桃色ゴリラも一緒に出てきたと聞きました。
.          {  !ヽ  .i ! 、      ´´  イ ./ /   
.         ',乂、人.i , !   > ._   / ソ.j/    リンクの危険が危ないです。ショットガンも持つべきです。
             } ト、'.    .ハ. T {         
              ノ., ! ゝ   '、.ヽ. ゝ、
           ´./ ヽ、   _{ ー ゝ
            ,    ,..:::::::::;:ゝ--、
.          r</__-―=イニニニニヽ
.          l二二二二/ニニニニニニ、
         lニニニニ'ニニニニi二二二ヽ
.         lニニニニニニニニニlニニニニ',
        l二二'ニニニニニニ二lニニニニi\
         lニニニ'ニニニニニニニl二二ニニlニ',
         ;!ニニニ'ニニニニニニ二、二二ニl二}
.       l.lニニニハ二、ニニニニニニ、ニニニ'ニ!
       l=!ニ二lニハニヽニニニニニニ、二ニ'ニl
.      lニ!ニ二lニニハニニヽ―‐-=ニニヽニニ,リ
      lヽ.!ニ二!ニ二ハニニ}::::::::::::::::::::::::::\-!'




       `マ>、   / ̄\
         \\/       \
          \\/[_   \
          ∠[_/ ̄`>\__>
              // / ̄r ニニ、 \
            厶ィ' /   }|∠]/くZ_\
          リ〈 〈 \ィ゙ |/人・_)ニ [_|     それ系、好きじゃねぇんだよなぁ。
         / \\rへ </ハ| |シ^ ||
        /ニニ>'|\  L_r┐ ∠]ノ|     両手塞がるし……。
         |ニニ7/  ニ=-  _`二二人
        /ニ7ノ______\ニ|\厂\
        ト-イ`^|   |   | | ̄ノ  \(⌒l
        `' ┘ |   ハ  |  ̄      ̄
              | ー| ト  ヘ、
           /二二h |二二\
            `Tニニ| `Tニニ「
             )ニニ|  )ニニ|
          x‐くニニニ>くニニニ>
        └=ニニニニト-=ニ二|
           `゙' ー┘    ̄

2939 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:55:41.01 ID:IOgp7BaM [75/93]

                               __
                         ...::"´ ―― ミ 、
                         /'"_ -‐    ̄ ̄`` ‐- 、
                      /     /            ̄`  、
                      //   /                \
                      /    /                        ヽ
                    /   /   ,'        /     ,ィ      }   \',
                /   |   ,'   |     /   //,イ     :}    \
                !  / |      |    ,|_ /__//_:}     ./i |     、':,
                 l/  |     !  ̄/ | /   /イ :}    /-| |   :{ | ',
                  -=彡    :| :|    ! /_斗/==ミ   /   ./  |/:.  ',| !   ニェット、さらに駄目です。
                 |    ∧ :|    ',. | マl{' ん:ハ ヽ / ./ ,ィ=ミ,_V'  ',|  |
                 |:     ∧l     ヘl ヾ V:ijリ .,' /  '/:} }'´,V :{、', .|   子供になんて言う気ですか?
                    八|  / ∧    、'ヘ   `¨¨  {/    .{:リ / / V ',ヾ'.,ノ
                /  |   i.  ∧   {\\           ' `` { | ヾ'., \
                      |:   \ ∧  ',  ` \            { /  | \
                    V {、 l:\__\ \              /イ /
                   V', | |ヽ、 .{:`< \      r‐,     / | }/
                       \l:|  V{、\.  `\         /  :|
                       ゙{,、-从`<\    : .       / }∧ .,'
                   _ /: :\---、 `     :r――_'    }/
                  /: : : `ヽ: : \i:i:i\    :|i:i:i:\: :\
                    /: : : : : : : \ : \i:i:i\   :|i:i:i:i:i∧: : \
                /: : : :, -、: : : : :. :. :.\i:i:ヘ  !、:i:i:i:i:i∧: : : \
                   ,.< ̄ ̄ ̄ \: : : : : : : :\i:ヘ ヽ\i:i:i:i∧: : : : }\
                  / : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :\ヘ.   \i:i:∧: : : }: : \




: : : : : : : : /__/         /   .|  |   \
: : : : : : : //  ./   /  ./    |  |≠ミ   \   はぁ?  なんで子供なんだよ?
: : : : : : //   /   /  ./   /  .|' ||.    〉
: : : : : //  ./ /   /   /   |   !イ   /  
: : : : //  / /   /l   二ニ≧x  | }ハ /             「子供には、好き嫌いしちゃいけないと
: : : //. / / ー=彡/ /  ,代zア` {_ア }/              教えなくてはいけません。
: :.:.{/∠-=彡//  /  ./            \               
: ー=ァ ー=彡 厶イ     |           ,イ               そのためにはまずお父さんが模範を見せなければ」
ー=彡        /    ./、      _,,..-ァ /
/        /    ./  \.   (__ノ/                  
        /   /.    \      j        いやそれ今関係ないだろ……。
          厶-=彡 -‐――┐> ‐<__              /: : : : : :\
  z≦三≧x・ ´        |/  ___}:_〉――ヘ__ノヽ/: :z≦天三三三㍉
\行三三三ニ㍉   ー-‐7   /: : : |´ : : : : : : ,ィ: : : : : x彡三キ'´::::::::::::::`ヽミ、
: : :守三三三三心___厶ァ__〈: : : : | : : : : : //: : : : : {三三爪:::::::::::::::::::::::::}ニ}
: : : : 寸三三三三キ: : : : : : :厶イ: : : : :|: : :.:./:.:/: : : : : : :迂匕ミミ、:::::::::::::::::://
: : : : : : 寸_三三三} : : : : : : : : : : : : : : !: :/: :.:/: : __/::::::::::::}三}:::::::::::: /
: : : : : : : : }三三三i: : : : : __z≦三三≧x=v‐-..,,__/〉‐-ミミ、:::::::::::|三|:::::: /
: : : : : : : : i三三ニイ: : : と_彡´ : : 〉イ三 !三.!圦::::::::::::::}三}:::::::: |三|::/
: : : : : : : : 迂三三|: : : : : : : :.:_,,..彡ニ彡:.:/三/三}:::::::::::: |三|::::::::/ニ/
: : : : : : : : : : :.:.|三|:.: : : : :.:と´r匕,/ : : {三/三/::::::::::: /ニ//  ̄
:.:. : : : : : : : : : :|三| : : : : : : と__/ : : : : ヽ_{ し'_,,..-‐'´ ̄ ̄

2940 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:56:09.32 ID:IOgp7BaM [76/93]

             _,  -  _
            ´,  '" 、  `  、
       /    /    ヽ `
        '     .{         ヽ       ー _
     /        ハ        、     ヽ ー
     ,    .'  / '          ヽ    、 `
.        / :' ;   '.   、        ',    ヽ
    l  ' i / ノ    ヽ  \ _,.....  ハ     ',
.     : .ノ  /,.イ‐   ̄ `ヽ.  ',ヽ、 .jノ リ:.  .! .}: !    ……将来のためです。
.     乂, イ  {,.斗午冬、 \ .},孑;升.ア'ハ リ ; ソ
    ´ jハ { .i  ゝゝ'ソ     ソ `ー' ´ .' } i ハ
     { 、 j.人 '. :.:.:.:.:.:.    ,  .:.:.:.:. ,ィ! ハ i '                             「……アーニャって時々、
.      ', 乂{ ー ゝ               , !.ノイ.ハハ.l                             変なこというよなぁ」
.         ` .ト、ゝ、     -    .イ j´ ノ ノ .リ
.         ヽ 、 >.      /ハ {ノ く  .'
      、_>ー` 丶 |     ー  { ;' .)人   ー、    変なことじゃありません。
   、_-‐  _   ノ      ',{ ノ'  ` )  ヽ`
 、ー  ,...._ -´  `ゝ、         >、  '"     丶   大事なコトです。
  ゝ              ヽ ー- -‐'"  )'      ',  .ゝ
  ソ,        ,、     `、_┼_,./イ       、ハ
  乂,... イ;.ノイ' ヽ、  ヽ):i:i:i:i:i:i:i:i:/:iノ ;    ;  ノ ` '                          
.   ,'     、     ヽ、 ゝ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ,  ノ' ソ V .i
.   i      ヽ      .l ゝi:i:i:i:i:i:i:i/   {  ゝ  ', }
.   {         ',       | '、:i:i:i:i:i:i:i'イ    .}  } {  
    ' /       ,     .} {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!,   ノ   '  !

2941 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:56:48.47 ID:IOgp7BaM

                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ                             意味わかんねぇ>
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}                           ……тупица>
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i     いやー、アナスタシアちゃん、綺麗になったなぁ。
                     { {{てミ        r_、_,〉   }
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'     いま幾つだっけ?
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ
                     i   ', ヽ     ¨¨ /
                /、  ∨ >     /                 「もう15だよ。時が経つのは早い。
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _               そろそろ婿捜しをしなくちゃならん年齢だ」
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ




         /: : : : : : : : : : :` :、
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.          / : : : : : : : : : __: : : : : : :.‘,
         /: : : : : : : : :Y´「l `'Y: : : : : :;   婿なぁ。
      ,:': : : : : __: : ゝ.L¬ノ: : : : : :‘,
        {: : : :xく: : : : : : :  ̄: : :¨≧ァ、: ノ  どこもそれは頭の痛い問題らしいな。
      `ァラミ 八ー====ァ=ァxイル7
       Ⅶト`kモッxミ /,ィテァ〃″   2件隣も、同じようなことでぼやいてたぞ。
       _Ⅵト、 `¨´ 〔{ `¨´ 《.,'゛
      ⌒ラ ){:. :.    . ::.ヽ   ,:.  __
       `フ´圦 `:.ー‐^ー^ー=ァ / y'´⌒`ヽ                       「ああ、あそこなんか全員女だから、
      /: : :.∧\`ー--一'" /__勿.:o.: .:C,                       婿探しも大変だろうさ。
    /: : : :.;il|i :\ヽ`¨ミ¨´ ,x(:i:i:i:≧x O.: .:’,                      
   ∠ ≧x ;il|i_: : :_ >'==≦ `¨7フ'⌒ヾ .: .:G                      全員放出するわけにもいかんだろうし」
 /` <ニニ\: : ̄: : : : : ヽ'´ / ̄ _`''  \_:ノ
/: : : : : : `寸ニヽ: : : : : : : : : : 〉-‐  =ミ   ヽ
: : : : : : : : : :.寸ニ∧: : : : 彡' : ‘ァ-― ‐、
: : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : :>-一 =、
: : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : :ーt-=、
: : : : : : : : : : : : : ∨/∧: : : : : : : : : `¨〔≧=t--

2942 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:57:57.23 ID:IOgp7BaM

       , <´: : : :`ヽ
      /: : : : .ァ‐ ュ : : \    
     ./ : : : : { L }、: : : ヽ           おまえのところも入り婿捜しになるんだろ?
     {: : 彡≦_ィ⌒y,,.ィz、: : }   
     ∨/ミ rッュ} { rッュ。`ノ
     `{ ミ ゚  ふ   ミi }                                「まぁな。……そこで相談なんだが」
      ゝi ァ彡-气ュ、 rく                              
      ラハ   =  .∧f 
       } iヽ、 ___,. イ ∧           何度も言うが、リンクは駄目だぞ。
   _, ィ<ヾヽ ̄: : 7 ̄/: :: :>‐- ,       
-‐= ∧∨_: :: :∨: :: :/ / : : : : ∧∨: :: : ̄: : ‐  もう予定があるんだからな。
: :: :∧∨: : `¨≧ヽ /ァ-‐==.´∧∨: :: : : : : : : : : `ヽ
: : ∧∨: : : : : : : :¥: : : : : : : : {AV! i: : : : : : : : : : : : l
: : {AV{: : : : : : >i!<: : : : : : : |/ /| |: : : : : : : : : : : :.}                    「あー、じゃあルイージ。
: : |/ /|: : : : : : 斗i|≧: : : : : : : |/ /| l> : : : : : : : : : l
: :/〇 廴: : : : : : 八: : : : : : __ ノ○ | .l/ : : : : : : : :ヽ〈                     おまえでもいいぞ」
////≧  ̄ ¨  ー-一 ¨≦/////|,' : : : : : : : : : : :}
///////////////////////////|{:: : : : : : : : : : :/




                              ,. -‐- .
                            /´: : : : : :: : ヽ、
                         ,.-‐=ュ_: : : : : : : : : : \
                         \_: :丿ミ =ュ: : : : : : : : : }   ……その頭、
                           r/__ =イミヾ : : : : : : .!   一度吹き飛ばした方がいいみたいだな。
                         r'⌒` ヾ`ヽ込三ヽ : : : : ノ
                        ,' : :: : : : : :', i::::i`'ミ;;>-‐´   誰よりもまずアナスタシアちゃんのためにならん。
            ',           t : :, . < ∧ |::::|.ヽi
      ,'     (:'          /: :Y´: : : : : : : :i.:|:::::! ∧\
    ', λ (:' ヾ、  ,ノ ) ,'       i: :: :i: : : : : : : : /.:|:::::|/: :',: :';\             「わかった! 
  ,' { i 〉 )) ノ Y: :/ (:'.      .┘‐-: : _ : : : : /.:.:.l:::::|: :: :i: :.';::::}
  (:'  } 八/: :   : :: :ヽ从))  ./ : : : : : : : : キ.: : /≦ ⌒ヽ,: : i: : i::::i             わかったから溜めるのはやめろ!
  )),ノし'::(`ヽー‐-=、 ((..._/ : : : : : : : : : : / ./::::::::::::::::::::\i: : i:::::!
 ((,イ: :' ,\.  ‐  ..:: :V).ヾ: : : : : : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::`' i:::::i             9ミリならともかく、
 、ゝ: r\ヾ.    .: : :(ノ}  }: : : : : : : : : :: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}             それは洒落にならん!」
  ヽ: :: :.- .ニ   . : :: :/_,/==―-----‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   ゝ;:;,'从;: :: :: ::;从;ノ           ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

2943 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:58:40.88 ID:IOgp7BaM

                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶  妄言はともかく、きちんと探してやれ。
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´  いっそ街中から募集したらどうだ?
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i   
                     { {{てミ        r_、_,〉   }      元スカヴェンジャーとか。
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'   
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ
                     i   ', ヽ     ¨¨ /                           「おまえみたいなのか?」
                /、  ∨ >     /
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{                        
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _      ああ。環境に対する耐性は高いぞ。
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ




         /.:.:.:.:..: : : : : : : :.,r' ⌒ ヽ: : : : : : : : :.:.:ヽ
        ./::.:.:.:.:..: : : : : : : :.{ 「.|  }: : : : : : : :.:.:.:.:.:ヘ
       /:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :.ヽ Lニl ノ: : : : : : : :.::.:.:.:.:.:}
         {:.:.:.:.:.:.:.:.: : : _ .-‐: :¨  ̄ ¨: :‐-: :._: : ::.:.:.:./
       ヽ:.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:.:.:/                  「ま、考えてみるさ。
         \:.:./ゝ==―‐‐‐‐- -‐―‐‐=="l|l|イ
          ,ゞ,l|l|l| 仟三≧、    乞三≧ l|れヽ                   だが一応、アナの気持ちもあるしな」
          i、丸l|{    ̄   } i.   ̄    .l|!/ワリ
          ヾ`、_l|!       |         lfソ./
           \_i      < _i j_ >      |/   ……そうか。
               `i、ヾー-‐=彡ェ爻ミ=‐-‐ャ i|
             ト `'ー="¨  ̄`゛≠‐" メ|
              廴.\   `~¨¨~´   //.|
            ノ|:.:.iV.\      / オ.i:.:ト._
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :.\,___,/ジ/: :i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,

2944 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:59:01.69 ID:IOgp7BaM

    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /                  「それはともかく、ルイージよ。
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ                    さっきの話じゃないが、おまえだって
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ                    再婚とか考えてもいいんじゃないか?
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'                    奥さんを亡くして長いんだろう」
        )∧  ´|             |こノiミ了
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',    まぁそうだが、長いだけあって、
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧    今更、というのが本音だ。困ってもいないし。
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :




                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶          「だが、あれだ。もう枯れちまったわけじゃ、
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)         オンナに興味がないわけじゃないんだよな?」
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´          
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i
                     { {{てミ        r_、_,〉   }   ……何が言いたい
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ
                     i   ', ヽ     ¨¨ /
                /、  ∨ >     /
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ

2945 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 21:59:55.65 ID:IOgp7BaM


         /.:.:.:.:..: : : : : : : :.,r' ⌒ ヽ: : : : : : : : :.:.:ヽ
        ./::.:.:.:.:..: : : : : : : :.{ 「.|  }: : : : : : : :.:.:.:.:.:ヘ                「いや実はなぁ、最近、
       /:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :.ヽ Lニl ノ: : : : : : : :.::.:.:.:.:.:}                街の赤線に気になる店が出来たんだよ。
         {:.:.:.:.:.:.:.:.: : : _ .-‐: :¨  ̄ ¨: :‐-: :._: : ::.:.:.:./                
       ヽ:.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:.:.:/                 春夏秋波って言うんだが、そこの特典に
         \:.:./ゝ==―‐‐‐‐- -‐―‐‐=="l|l|イ                  新規を紹介すればってのがあってだな」
          ,ゞ,l|l|l| r 七リュ、    r弋.ナ ュ l|れヽ                  
          i、丸l|{    ̄   } i.   ̄    .l|!/ワリ                  
          ヾ`、_l|!       |         lfソ./  ……まさか俺を紹介したいって
           \_i      < _i j_ >      |/   話じゃないだろうな?
               `i、ヾー-‐=彡ェ爻ミ=‐-‐ャ i|    
             ト `'ー="¨  ̄`゛≠‐" メ|    
              廴.\   `~¨¨~´   //.|                    「流石は男同士。話が早くて助かる。
            ノ|:.:.iV.\      / オ.i:.:ト._                  そこは紳士的なやつ以外は
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :.\,___,/ジ/: :i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,              お断りなんだが、おまえなら
 




                ,. -=ニ¨ ̄ ̄`丶
                  /: : : : : : : : : : : : : \
             .γ^ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..
           l   } : : : :  _(_L_)_: : : ノ
           l   ト、__> ´: : : : :__ く
 γ^ヽ.        |   kうトx\: : .:/rヶ7`ヾ                       「……わかった! 
 {    、     |   j`ーミ{ ト、ーく  {__」irヽ
  .\   \    |   .ト、圦 ヽミ≧x_j彡'                          わかったから構えを解け!」
    ヽ    \__ノ   \>\ こフ´.イ.≪ コォォォ…          /⌒ヽ
      \            ヽ.:_:マハ二:´:Vハ_:.ヽ              { /,   }
     _≫          ` =ァ=rt=: : }              〈 Y /,、‘,
   /          x'⌒ ー---‐彡: :Vハ:‘,               {`ー^ァケ  }
.   /          . x ̄:::::::::_厶: : Vハ: : : : Vハ: :ー==x         人 {     ノ
  /   /  _j}  _ ノ:::::::::::::::::, .∨: :Vハ : : : Vハ: : : : : :У⌒: :ー==イ{     /
. /   //.  √ ̄∨ 〃77777∧ ..≪/Vハ7777ヽ\: : : { : : : : : : : : : ゞ、_./
 ー ' |  ノ    }i 〃////////ニ////// .ヘ_///>>: 〉: : : : : : : : :/
     .}  /     ∧////////////////////∧≦ :_:_人 : : : : : :/
.  .   し       ∨///////////////////∧    ̄`¨¨¨´
   .           ∨///////////////////∧

2946 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:00:45.45 ID:IOgp7BaM [82/93]

       , <´: : : :`ヽ
      /: : : : .ァ‐ ュ : : \
     ./ : : : : { L }、: : : ヽ
     {: : 彡≦_ィ⌒y,,.ィz、: : }
     ∨/ミ rッュ} { rッュ。`ノ   ったく、ほどほどにしとけよ? 
     `{ ミ ゚  ふ   ミi }  
      ゝi ァ彡-气ュ、 rく    アナスタシアちゃんにばれないようにな。
      ラハ   =  .∧f
       } iヽ、 ___,. イ ∧
   _, ィ<ヾヽ ̄: : 7 ̄/: :: :>‐- , _                       「そこは安心しろ。
-‐= ∧∨_: :: :∨: :: :/ / : : : : ∧∨: :: : ̄: : ‐    
: :: :∧∨: : `¨≧ヽ /ァ-‐==.´∧∨: :: : : : : : : : : `ヽ                そういうことを誤魔化すのは昔から得意だ」
: : ∧∨: : : : : : : :¥: : : : : : : : {AV! i: : : : : : : : : : : : l
: : {AV{: : : : : : >i!<: : : : : : : |/ /| |: : : : : : : : : : : :.}
: : |/ /|: : : : : : 斗i|≧: : : : : : : |/ /| l> : : : : : : : : : l  おまえな。
: :/〇 廴: : : : : : 八: : : : : : __ ノ○ | .l/ : : : : : : : :ヽ〈
////≧  ̄ ¨  ー-一 ¨≦/////|,' : : : : : : : : : : :}
///////////////////////////|{:: : : : : : : : : : :/




    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|       「ああでももしおまえがその気になったら言ってくれ。
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /        値段はそこそこするが、いい娘が多いんだ。 
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ          個人的には最近入店した黒髪の娘に入りたいんだが、
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ          なかなか予約がな……」
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ          
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'
        )∧  ´|             |こノiミ了
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧    はぁ……
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧   
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :

2947 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:01:31.75 ID:IOgp7BaM

: : : : : : : : /__/         /   .|  |   \
: : : : : : : //  ./   /  ./    |  |≠ミ   \
: : : : : : //   /   /  ./   /  .|' ||.    〉  
: : : : : //  ./ /   /   /   |   !イ   /  
: : : : //  / /   /l   二ニ≧x  | }ハ /    
: : : //. / / ー=彡/ /  ,代zア` {_ア }/
: :.:.{/∠-=彡//  /  ./            \    おーい、とーちゃん、何してんだよ。
: ー=ァ ー=彡 厶イ     |           ,イ
ー=彡        /    ./、      _,,..-ァ /      準備出来たのか?
/        /    ./  \.   (__ノ/
        /   /.    \      j                ____         
          厶-=彡 -‐――┐> ‐<__              /: : : : : :\         
  z≦三≧x・ ´        |/  ___}:_〉――ヘ__ノヽ/: :z≦天三三三㍉
\行三三三ニ㍉   ー-‐7   /: : : |´ : : : : : : ,ィ: : : : : x彡三キ'´::::::::::::::`ヽミ、      
: : :守三三三三心___厶ァ__〈: : : : | : : : : : //: : : : : {三三爪:::::::::::::::::::::::::}ニ}
: : : : 寸三三三三キ: : : : : : :厶イ: : : : :|: : :.:./:.:/: : : : : : :迂匕ミミ、:::::::::::::::::://
: : : : : : 寸_三三三} : : : : : : : : : : : : : : !: :/: :.:/: : __/::::::::::::}三}:::::::::::: /
: : : : : : : : }三三三i: : : : : __z≦三三≧x=v‐-..,,__/〉‐-ミミ、:::::::::::|三|:::::: /
: : : : : : : : i三三ニイ: : : と_彡´ : : 〉イ三 !三.!圦::::::::::::::}三}:::::::: |三|::/
: : : : : : : : 迂三三|: : : : : : : :.:_,,..彡ニ彡:.:/三/三}:::::::::::: |三|::::::::/ニ/
: : : : : : : : : : :.:.|三|:.: : : : :.:と´r匕,/ : : {三/三/::::::::::: /ニ//  ̄
:.:. : : : : : : : : : :|三| : : : : : : と__/ : : : : ヽ_{ し'_,,..-‐'´ ̄ ̄




         /.:.:.:.:..: : : : : : : :.,r' ⌒ ヽ: : : : : : : : :.:.:ヽ
        ./::.:.:.:.:..: : : : : : : :.{ 「.|  }: : : : : : : :.:.:.:.:.:ヘ           
       /:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : :.ヽ Lニl ノ: : : : : : : :.::.:.:.:.:.:}
         {:.:.:.:.:.:.:.:.: : : _ .-‐: :¨  ̄ ¨: :‐-: :._: : ::.:.:.:./
       ヽ:.:.:.:.:.:.::/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ:.:.:/    ん、ああ、こっちは大丈夫だ。
         \:.:./ゝ==―‐‐‐‐- -‐―‐‐=="l|l|イ
          ,ゞ,l|l|l| r 七リュ、    r弋.ナ ュ l|れヽ     いつでもいけるぞ。
          i、丸l|{    ̄   } i.   ̄    .l|!/ワリ
          ヾ`、_l|!       |         lfソ./   
           \_i      < _i j_ >      |/                           「そか。
               `i、ヾー-‐=彡ェ爻ミ=‐-‐ャ i|    
             ト `'ー="¨  ̄`゛≠‐" メ|                             じゃあ車回してくるぜ」
              廴.\   `~¨¨~´   //.|
            ノ|:.:.iV.\      / オ.i:.:ト._                       
     _,,.. ャヒ''"´ 斗:.:.:iヘ.: :.\,___,/ジ/: :i.:.:r-ゝ~"'ー- ,,  おお、頼む。

2948 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:02:03.13 ID:IOgp7BaM

      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ほら、子供達が待ってるぞ。 
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:  いい加減、シャンとしろ。
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´   乏しい父の威厳がなくなるぞ?
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi                「乏しいは余計だ。
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧                しゃーないなぁ、行くか」
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///

2949 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:02:37.58 ID:IOgp7BaM

            _   、,..  _
          , ´ .  /     `
      /´, '  /  ' { .i ヽ      丶
    /  .       '  ! .!   ヽ\ヽ  ヽ
    (  /  /,   {  ヽ{  ト、    丶
       '   ' '.    ハ    iリ ヽ    \  ',
.       '/,イ !  ' ! _V   ; --ヽ\ ヽ - ._     あ、ルイージおじさま。
    _,. ィ.i : .! '"ハl´ ',   !  _` ヽ丶、 ソ
      !ハ ! l リ _- ヽ リ , -━-'} :. ト  l      どうぞ、今日のお弁当です。
      Vl  、{ゝ'" ̄`  ヽ{      ;ノ .l/ リ
.        ', ト、 、      '       ノ' /! /
.        Vl.  ヽ    、  ,    ノイ, /                          「お、ありがたいなぁ。
        l i : i ゝ.        /i: / '
        l {', .! .} l>  _ . イ{ l. l {                             アナスタシアちゃんの家と組む時は、
           '{ ゝ( ノ.j j` ー一 ´ヽ 从                             これが楽しみなんだよな」
.       , --――'-イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ソ:i:i:i:ー-―-- 、
      ,イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i;イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:',
.    l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iゝ:i:i:i:iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l  気に入ってもらえて嬉しいです。
.     |:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:╋:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:';i:i:i:i:i:i:i:i:l
.     }:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iVi:i:i:i:i:i:i:}




                                ``  、
                   /                \
               ,′   ´          ,
                /  /      ,     ′     _
                 / /       .′  '  j      `_
               / /      /    /  八      `_
               /イ .′ /  /    /  /  \\ 、  `
             丿   /  /l / /}: / -─ \\
                /イ  ムイ 抖竿ミ人/  斗抃㍉\  │
.              ___丿     { ,叭 りノ /    りノイ j }ヘ ト   じゃあ私は助手席に乗ります。
              「「{ :{:.{  { { { `"""     , `゙゙ノイ :}ノjノ
             { 八{八  { {仆     _____,   刈 :} }      おじさまとアチェーツは、後ろに。
.              \,__  `ヽ从iヘ、   ` '′ ,斗jノ}ノ
              /::::::`ヽ、 }::{ { :{ `      イj叭
.            /-==ミ:::::Vjノ{ノjノ       「八从::::.\                             「わかった」
           /::::::::::::::::::\}:|:::::::::::.\     {V::::::::::::::::. \
.         /'::::::::::::::::::::::::::}:|::::::::::::::::.\   V:::::::__/了              ___
.        /:::::::::::::::::::::::::: /::|_____/ ̄``ヽ   ∨ ̄ ]l::∧   __    -‐     //
.       /::::::::::::::::::::::::::::/`ヽ:] ̄::::::\::::::::]|   ∨::: ]|::::∧  ′        //
.    /::::::::::::::::::::::::::::/ :::::::::: ]‐‐‐‐‐‐x::::::]l>-イ∨ ]l::::::::} /       <\//
.     /::::::::::::::::::::::: //:::::::::::: ノ]:\____/|:::::]|i:i:i:i:i:i:i ∨[ヘ:::}/       <\\
    {:::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::/::::|l:::::::::::::::::|:::::]|i:i:i:i:i:i:i:i:i∨::::::V         <\
.    \:::::::::::::::::-‐ニ二V:::::::::::::\_____/::::::]|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∨::: }           /\   }
        ̄        V::: /:::::::::::::::::::::::::::/ji:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV::/         /八   /
                 }:/::::::::::::::::::::::::::://:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|[         /∧ ` /
               //::::::::::::::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|[          //::∧//
                //::::::::::::::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|[__  -=ニ二 ̄::::::::::∨
                /:/::::::::::::::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |[::::::::::::::::::::::::::::::::__/
                {::::::::::::::::::::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八::::::::____ ‐=ニ¨¨
                \:::::::::::::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:::/ ̄
                \ :::::::::::::::://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イ
.                ノi:i:\_____,//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                {:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{
                 三二ニ=-:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{
                 j{     ̄二ニ=-i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:-=二
             j{          ̄二ニ=----=ニ ̄ }!
              j{                       }!
               j{               .:      }!
                j{    -‐━━‐-    .:' ____  イ
                j{/             `V´        ,
              ,               ‘,     ‘
              ‘,               ,     ,
                 ‘              ‘      ‘
                 ‘ ,             ,    ,

2950 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:03:25.49 ID:IOgp7BaM

                   '" ̄ '" ̄ 、 、
                  ' ´    ` 、     、
.             /    '        ヽ.    \
          '    ./           '     ヽ
         '    '            '     丶
         /     '         '
          /     l         ;   .!   ' ヽ、
       ' ,      .l           ソ   .!   , l
         ' .!      ',          .'   l   ハ.l
.        l !             /    ' ' .l ソ
.        l.' .!    !               ' / '.l
        !  ;   l             j/ ' l     リンク、ちょっと待ってください。
        / ;  .l            '  i .ハ!
         / ' l   ',            i. , l. l l       私も乗りますから。
           l ! 、    l   .l   l//l  ノ
.           ',ハ!', ゝ  l    :   .l  l /
                 〉 , .ハ  ,{ 、 ハ! j'
             /ノ.j./ V / ゝ、ヽ ._
.          _,...-‐/´         /:::::7-_=-__
.       /ゝ'::::::/          /_-=ニニニニヽ
.      ,ニニニ>_.:::::.   __-ニ二二ニニニニニニi
      iニニニニニニニニニニニニニニニニ二二l       _   _
       l=!ニニニニニニニニニニニニニニニ二二l       `) `)
.     lニ!ニニニニニニニニニニニニニニニニ二|    --‐''´-‐''´
.     lニ'ニニニニ\ニニニニニニニニニニニニ|
       lニ,ニニニニニヽニニニニニニニニニ二二l
      'ニニ,ニニi二二二ヽニニニニ、ニニニ/ニニニl
       ニニ,ニニ',ニニニ二二ニニニヽニニ'二二ニニ{
.        〉ニニ!ニニ,ニニニ二二ニニニニi二'ニニニニ}
      {ニ二lニニiニニニニ二二ニニ二lニニニニ/ニl




                        l         l l         ├ '"
                       l         l¬         |
                      l          l l         l
                     l        l  l        l
                        l        l  l        l
                      l       l   l       l
                         l       l   l       l
                       l      l    l      l
                      ll     l  l    l      l
                       /   ヽ  l    l        l
                       /       l     l ,   l  l
                     /       /     l'   ',  l
                      /          ;      /       /
                    /          ,'    /     l
                   /        l    /       l
                    l          l    l      l
                  l         l    l      l
                   l           l    l      l
                    l        l    l      l
                      |          l    l      l
                  |       l     l       l
                  |         l     l     l




                         -‐= = =‐- _
                     /: : : : : : : : : : : : : :: : ヽ
                /: :: : : : : : : : r ⌒ ヽ : : : : i
               /: :: : : : : : : : : : {! ||__ }____}
                  /: :: : : : : : : : _ -=ゝ-三―‐‐-=`丶
              i: : : : : : : : ィ彡==-、   ,ィ=ヽi三ニヾ)
              {: :: :: :/ミリ  r七ュ 、 (fセュ |=‐ ´
                 \/ヘヽミ    -‐'  ', ー. i
                     { {{てミ        r_、_,〉   }   ……
                ∨ミ>、ミ    ,ィ彡ア ミュ、,'
                   ∨ ',入.   /ィ´-―- ヾ
                     i   ', ヽ     ¨¨ /
                /、  ∨ >     /
              _ / : : ヽ  ∨ ∨ ≧‐<{
        _ ,  -‐ ヘニニ∨\ : :: : ̄ ' , ̄' , ̄ ̄ハ> , _
    ,. ‐: : : : : : : : : : ',ニニ∨: :` ‐- . _' ,: :', : : /: : : : : : `ヾニニ‐、__
  ./: :.: : : : : : : : : : : : }:ニニ:', : : : : : : : : : : ≧ ∠: : : : -―: :: :ヾ;ニニヽ: :`丶
  /: :: :: :: :: :: : : : : : : : }ニニニ}: : : : : : : : : : : : ヾ : : : : : : : : : : : : }ニニニ} : : : : ヽ

2951 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:04:08.19 ID:IOgp7BaM

.     ,′: : : : : r' 「|  ヽ: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.、
    {: : : : : : : { Lーュ }: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     : : : : : : : ゝ.   ノ_:_:_:_: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
    ヽ _ ニ=‐: : ¨ ̄ : : : _____ 二≧=-x.:.:.:.:.:.:.:;
  _,.x≦ : : _ : : -‐==≦=''" ̄   ミ三/⌒ヽ:.:ノ   
    ̄ ̄ ̄ミ'"二ニヽ i´fてフ>    三{/'う }ミ
.         'ミ <てノ)l  `         ミ}/し ,'ミ     (いやいやいやいや、何を考えてるんだ俺は。
        キ    |  、   ,.ィ  Ξ|こソミ
.          ヘ 、  ゝ イく__,.イリ     | ∨      まったく、隣のバカを笑えやしない)
         ':,㍉彡厶≧≠''`     ,  ハ
         ハ  ーァ‐=x’     /  ,′ヽ
            ヘ         /  /-‐: :´:\




           ,. -‐- .
         /´: : : : : :: : ヽ、
      ,.-‐=ュ_: : : : : : : : : : \
      \_: :丿ミ =ュ: : : : : : : : : }
        r/__ =イミヾ : : : : : : .!
      r'⌒` ヾ`ヽ込三ヽ : : : : ノ
     ,' : :: : : : : :', i::::i`'ミ;;>-‐´   ……
    t : :, . < ∧ |::::|.ヽi
   /: :Y´: : : : : : : :i.:|:::::! ∧\
.   i: :: :i: : : : : : : : /.:|:::::|/: :',: :';\
. .┘‐-: : _ : : : : /.:.:.l:::::|: :: :i: :.';::::}
: : : : : : : : : キ.: : /≦ ⌒ヽ,: : i: : i::::i
: : : : : : : : : / ./::::::::::::::::::::\i: : i:::::!
:.: : : : : : : : : : /:::::::::::::::::::::::::::::`' i:::::i
:..: : : : : :: : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}
‐ -----‐´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

2952 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:04:37.14 ID:IOgp7BaM [88/93]
                 __
             .  ´   `  .
            /           \
           l               ハ
            l      ( L )      |
         j::::......  ____ _  .ノ|
      . - ─‐, :.::.:. .. . .         l
     /  -─<.:.:.....__ __   __ ノ   (……まぁ、そんな余裕、ないしな。金もだが、瑠璃ちゃんのこともある。
.     '    ─‐レ'´::::::::::::; :::::::::::::: .:.i|
     |   ─‐{:: :.:...   ;  .   .:.:レ'    俺がしっかりしないと……)
     |   i .r‐`''‐-=≧─≦=-─ナ''´
     |    }/.: :: ..、ー ニ-‐ ' /:.::.::.:`:..-┬- _
     |     !   .:.::.::ヽ. ... ::/:.:::::.:.....    ,!    「
    ノ=-   }    .:::::.::::.ー..::..:.:. :..:..... ...  /     l
   /=ニニ  { .:. . .. :.:.: :.::::. ::.: ::.:.:... . .. /     l
  r'       `ソ    ..__     _   /      l





 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

2953 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:05:51.42 ID:IOgp7BaM
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『12日目』終了
 『13日目』に移ります。
  フリーパートが2回続いたため、探索パートになります。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2954 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:06:30.79 ID:IOgp7BaM
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【探索パートルール】 2016/12/27改訂版

 探索パートでは、マリオが行方不明になった遺跡を探索し、彼を発見することが目的になります。

 探索パートで行うことのできる行動は、二つです。
 1 午前:物品購入等
   トウヤコの官営武器店等に赴き、装備を調えます。行ける場所は瑠璃の行動で増えていきます。
   フリーとは違い、基本的に買い物又は訓練主眼で行います。
   そのためコミュは発生しないor発生しても小規模になります。

  ※装備について
    装備は武器、防具、雑貨がありますが、それぞれ【瑠璃が持てるのは1つずつ】です。
    武器で言えばサイドアームを持つことはできません。ナイフ一本であっても1つになります。

    武器は、瑠璃が攻撃する際に使用します。なければ攻撃できません。
    防具は、瑠璃が攻撃を受けた際にペナルティの付与を防止します。
    雑貨は、探索時に持っているものによっては判定補正が入ります。

 2 午後:遺跡探索
   物品購入後、マリオやテンカワが行方不明になった遺跡を探索し、彼らを捜索します。

   捜索時には、必ず一人以上のスカヴェンジャーかマーセナリーと同行しなくてはなりません。
   瑠璃は酒場に依頼を出すことで、護衛を募集します。
   護衛依頼に応募してくれる人数はダイスで決定され、その中から何級を何人採用するかは安価で決定します。
   もちろん、全員を採用する必要はありません。手持ちの金銭と相談してください。
   場合によっては誰も応募しない時もあり、その時は探索は出来ません。
   強制的に次の日に移行します。この場合は例外的に同一パートが3回以上連続します。

   応募してくる者は、基本的にモブなので、人格描写はありません。
   が、コミュやダイス次第では、ユニークキャラが参加します。(例:木下秀吉)
   ユニークキャラは特有のスキルを持っていたり、通常より能力が高かったりします。
   また、コミュすることでイベントが発生したり、特定の人物がいることで探索中にイベントが起こります。

   瑠璃の能力による判定のほか、同行人の能力や級、装備、人間関係によって探索の成果は変動します。

   探索前の準備不足や、瑠璃の行動安価の失敗によっては瑠璃、ユニーク、モブの差なく、死亡します。
   瑠璃がそうなれば、ゲームオーバーとなり、僅かに時を巻き戻して再開します。
   しかしその際、一定のペナルティを負います。ご注意下さい。
   ユニークキャラは消滅します。復活はありません。

   護衛にかかる費用は以下のとおりです。
   5級…一人10円 人数決定時のダイス判定(1d4-1)+(1d4-1)人
   4級…一人30円 人数決定時のダイス判定【1d4】-1人
   3級…一人90円 人数決定時のダイス判定【1d2】-1人

   なお、選択レスの結果、雇用金額野総額が瑠璃の所持金を超過する場合【級が上の者から順に雇える範囲で雇う】
  こととします。
   また、金銭的な処理は【スカヴェンジャー又はマーセナリーを雇う】後に【走狗を雇う】の順に行います。
   走狗のみを連れて行くことは出来ません。
   必ず、スカヴェンジャーかマーセナリーが一人以上同行する必要があります。

   ある程度探索を行うと、遺跡から脱出します。事前準備やメンバーによって、一気に階層を踏破することもあれば、
  ゆっくり進むしかできない場合もあります。

   いったん撤退しても、次回探索時には、前回到達した場所までノーペナルティで進むことが出来ます。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2955 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:08:10.83 ID:IOgp7BaM
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 『13日目』は探索パートのため、探索で雇うスカヴェンジャーの級数と人数のダイス判定を行います。

      『13日目』の探索に応募したスカヴェンジャーの級数と数は、

         3級……『【1D2:1】-1』人
         4級……『【1D4:2】-1』人
         5級……『【1D4:3】-1)+(【1D4:4】-1)』人

     です。

       上記人数のうち【何級を何人雇うか】という点をレスに
     記載してください。

      例1:応募者が【3級1名】【4級2名】【5級4名】だったと場合

         【雇う人数 3級1名 4級1名 5級2名】

      例2:応募者が【3級0名】【4級1名】【5級1名】だった場合

         【雇う人数 3級0名 4級1名 5級2名】
         この場合、三級がゼロのため、アーチャーは参加できない
         
         ※ユニーク参加判定は各キャラの依頼優先度に基づく判定ダイス目により参加が決定する。
           雇う人数がユニークキャラの数に満たない場合は『判定ダイス目が大きな方のキャラが参加』する。
           ユニークキャラの参加判定は>>1がダイスを振る。

  また、探索前に赴く場所も併せて決定します。
   現在、探索前に赴ける場所は、
    『中央街区官営武器店』……装備の購入・売却及び銃器・身のこなし訓練が可能
    『娼館春夏秋波』……薬物の購入が可能
    『薬売りの店 形真理』……薬物の購入が可能
    『自宅』……休憩や自宅の整理が可能
 の4つです。


 『探索パートで雇う人員数』
 『探索前に赴く場所』
 『走狗を雇うか雇わないか』

 以上を記載し、さらに選択判定ダイスの1d100を添えてレスしてください。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


2957 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:10:50.99 ID:IOgp7BaM
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【選択肢】

 『探索パートで雇う人員数』
 『探索前に赴く場所』
 『走狗を雇うか雇わないか』

 を記載の上、さらに選択判定ダイス1d100を添え、レス。
 下4の中で、選択判定値『1d100』に近い選択を採用(雑談除く)
 選択判定値については時間経過または選択レスが出そろった後に決定する。

 なお13日目については、木下秀吉は必ず参加することとする。


【地下5階に関する情報】
 1:武器は貫通力の高いものか、あるいはナイフ等の刃物が望ましい
   『昆虫』ベースミュータントが出現。
    種類によっては【拳銃弾】ではダメージにならない。【7.62弾】同等以上が望ましい。
 2:有毒ガスが噴出したことが、過去にあった
   無味無臭有色の神経麻痺ガスが発生する。ガスマスクかナノマシンで対処可能。ただし4階よりは微弱。
 3:昆虫型とは別に、僅かだが植物のミュータントが出現する。


 テンプレ
         【選択判定ダイス】 :
         【探索前訪問場所】 :
         【雇う人数】:
         【走狗を雇う/雇わない】 :


 記載例
         【選択判定ダイス】 :!1d100 
         【探索前訪問場所】 :『娼館春夏秋波』
         【雇う人数】: 3級1名 4級1名 5級2名
         【走狗を雇う/雇わない】 :雇う
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2958 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/27(火) 22:11:54.92 ID:IOgp7BaM

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ
          rl( )'Y ヽ」    今回の投下は以上となります。お疲れ様でした。
          Y、└ ` '/)
          ヽ`  ̄´ィ     今回はそれほど瑠璃側の物語が動く話ではありませんでしたが、
         rイ: T`r´‐'l      12日目の結果として、裏側が動く話だったかと思います。
         /:::レ/ノl, -べヽ、
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|    しかし今回、色々見返してみましたが、
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)    11日目と12日目の二日で一年近く使っていました。
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!   探索パート、なんか凄く久々な気が。
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_  それに伴い、ちょっとお詫びしなければならないことがあります。
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_  
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´ 実は見返しているうちに、幾つかパラメータの計算ミスや、
..      T ヽト-、__-、_」       カウンターの処理間違いを起こしていました。
        |   ',      |        具体的な一例としては、
          '.  'l        !         香水を使うことで知名度カウンターを抑制していた(本当は香りカウンター)
       ヽ、  l      |       とかが存在しています。完全に勘違いしていました。申し訳ありません。
        ヽ::  l      |       やむなく、今までの結果はそのままで今回から正確な処理を適用しています。
         {:::::::::',     }        一応、物語的に不利にはなっていない、はず、です。多分。
         /:::::::::ヽ    l        
      , - へ、__」    }        今後の予防のため、この後、カウンター等の簡易的な解説を書き込みます。
     (___...、)コ   ハ        また、それにあわせて、少しカウンター効果等も変更しております。
            )-'´ ィ         後出しになりますが、ご容赦くださいますよう、お願いいたします。
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´




          _  -―― 、
        /  /レVヽト、トミ
          /    /   l   ヽ ヽ   あと、夜鷹の件など、少々師ステム的に整理する必要を感じましたので、
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ   少々変更を行うかと。ルール面というか、運用面ですね。
.         ¦     l_rイo 冫FE)}  申し訳ありませんが、ご了承いただければ。
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}
        ヽ ヽ  ヽ     _  }   また、その影響で、次回の投下は、年明けになるかと思います。
         Y ̄{;      ., ,.,丁
.           ¦  l;. .,    / ̄l    今回も読んで頂き、ありがとうございました。
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./    探索パートの選択も、参加して頂ければ、幸いです。
        /      ` ‐ァく ̄77

2959 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 22:16:04.81 ID:yKNA+CPp
お疲れ様でしたー

2960 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 22:16:32.66 ID:gFLNWdOq
おつー

2961 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 22:19:51.10 ID:yKNA+CPp
【選択判定ダイス】 :【1D100:68】
【探索前訪問場所】 :中央街区官営武器店
【雇う人数】:4級1名 5級4名
【走狗を雇う/雇わない】 :雇わない

2962 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 22:54:48.58 ID:EqAYHCVM
お疲れ様でした、よいお年を~

2963 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 23:01:45.31 ID:60W4pxEd
投下乙でした。
ルイージにばれる日が来るのか? 楽しみだな。

【選択判定ダイス】 : 【1D100:73】
【探索前訪問場所】 :娼館春夏秋波
【雇う人数】:4級1名 5級4名
【走狗を雇う/雇わない】 :雇わない


2964 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 23:03:07.78 ID:60W4pxEd
っと、訂正
>>2963の訪問場所は中央街区官営武器店に。
書き込む前に訂正し忘れた…

2965 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 23:05:23.70 ID:n1X2tMug


【選択判定ダイス】 :【1D100:34】
【探索前訪問場所】 :薬売りの店 形真理
【雇う人数】:4級1名 5級5名
【走狗を雇う/雇わない】 :雇えない

2966 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 23:07:03.37 ID:EqAYHCVM
【選択判定ダイス】 :!1d100 
【探索前訪問場所】 :自宅
【雇う人数】:4級1名 5級2名
【走狗を雇う/雇わない】 :雇う

ルイージにばれたくないなあ…

2967 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/27(火) 23:11:04.73 ID:EqAYHCVM [4/4]
すみません、ダイスミスったのでもう一度…

【選択判定ダイス】 :【1D100:23】
【探索前訪問場所】 :自宅
【雇う人数】:4級1名 5級2名
【走狗を雇う/雇わない】 :雇う

ルイージにばれたくないなあ…

2968 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/28(水) 00:45:10.19 ID:E/wLn1fa
乙でした
アーニャのリンクNTRフラグが…しかしルイージばれしたらきついなあ
ルイージとはしないと思うが忘れるから店やめろとか息子にはもう近付くなとかなるのかな
氷ステータスの進行次第では魔性モードで奥さんのいない隙間を埋めてあげるとかの快楽や
息子の嫁とやる背徳感だとかに溺れさせたり…なんてのもあるかどろどろだ


2969 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/28(水) 07:02:38.51 ID:IvqwHneK [1/4]
【選択判定ダイス:【1D100:8】】

2970 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/28(水) 07:33:46.54 ID:IvqwHneK [2/4]

     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!    一夜あけ、乙とお言葉、そして選択、ありがとうございます。
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !  
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !   >>2967さん、>>2963+2964さん、>>2965さん、>>2967さんの中から、
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !   8の近値ということで選択レスは>>2967さんに決定しました。
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!   選択に参加してくださり、ありがとうございました。
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!   支払いは30円+20円+50円なので……よし、ギリ足りますね。
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、  ユニークキャラ参加判定は、ちょっとまた後ほど……(ステ未完成とは言えない)
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!   4級1名、5級2名ですから、上手くいけばモブは出ない形になりますね。。
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ   モブが一概に悪いわけではありませんが、5級モブにはハズレがいますので。
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !    今まで5級モブの出番は悉く(当方の不手際もあって)潰れてるんですが……。
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|     ともあれ。
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、  >>2862さん
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、  ありがとうございます。
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、  お手が空きましたら、是非見て頂ければ喜びます。


            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ   >>2906さん
          rl( )'Y ヽ」   すずかにも過去がありますので、コミュればその関係が出てきます。
          Y、└ ` '/)   一応以前にフラグを踏んでいるので、切っ掛けがあれば顕在化するでしょう。
          ヽ`  ̄´ィ    良い方向に転ぶか否かは、木下の例もあるので一概には言えませんが……。
         rイ: T`r´‐'l     
         /:::レ/ノl, -べヽ、  >>2914さん、2915さん、>>2916さん
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|  今回は判定が多い割に、ダイス目が低かったように当方も思います。
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)  香水ですが、探索前につけると、一定のペナがゴニョゴニョ……。一応、参考に。
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´ 
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!     >>2956さん
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ     今回は組めませんでしたねぇ。
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_  まぁ元々、彼女、というか3級がいるとかなり楽になるバランスなので、
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_  当方的には苦しめやす(以下は血で汚れて読めない)
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
..      T ヽト-、__-、_」     >>2963さん、>>2967さん、>>2968さん
        |   ',      |       今回はあくまで起動イベントですので、これによって即バレ、というのは
          '.  'l        !       ありませんので、どちらをお望みであっても、ご了承下さい。
       ヽ、  l      |       アーニャの登場は少し迷いましたが、出しておかないと話が作れなかったので…。
        ヽ::  l      |      とりあえず今回はリンクとアーニャの起動イベントではなく、あくまで『バレ』に纏わる
         {:::::::::',     }      イベントです。NTRフラグはまだ大丈夫です。まだ。
         /:::::::::ヽ    l      ルイージにしても、リンクにしても、その他の知り合いにしても、
      , - へ、__」    }      バレたらバレただけのアクションは、当然でます。
     (___...、)コ   ハ      結果どうなるかは、それまでの関係性やタイミング、ステータスに依りますね。
            )-'´ ィ       さてさて、どうなることやら、と。
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ        
            ヽ '´

2971 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/28(水) 07:37:17.09 ID:IvqwHneK [3/4]

         _,,,..--‐―'''''''"""''' - 、
      _,,.-''"   ,.-'7,.-、 ,-、  、、'=-
    ,.:'     /  '  ヾヽ ヽ!ヽ iヽヾゝ
.   /      /         ヽ ヾ ヾ ヽ
.   i.      (     、     -.ヽ   ヽ     それと、以下にカウンター及びスキルの簡易的な解説を
   i       ヽ    i    _,,..,,ヾ   ヽ    記載しました。
  i        /    '! ,,..-''"__ `   /ミ、
  !        i     ' ",.-''"´ヽ`'ヽ___,,,b. i i    カウンター内容等、主に今後の処理を簡便にするために、
  !     _,.,_ !    ___ri ◎ ,, ,,  y-‐!-< !    ちょっと変えた部分があります。
  i    /,..、ヾ+==―-! ー--''ノ/ /  ヽ+    また、処理については、勘違いしていた部分はそのままに、
   !   / ./ヽ ', 、    ヽ、_  _/  . ヽi     12日の処理から適正なものを適用しています。
   ヽ  .!、 ヽヾ  ヾ       ̄     、、、!
   ヽ   ヽ `'   `         ‐_,,,_ __,,!     大きいミスでは、知名度カウンターと香りカウンターを
    ヽ 彡'`''ー1.              ~ i      混同していたことです。香水で知名度を抑制していました。
     i     i ,          , .; ; _,',.'.,!
     !     i'          ,,.-''"  !      その点、知名度はネガティブカウンターなので、誤った処理は
     !     ヽ' , ,       '"     !      そのままにしています。
  r=ニi      ヽ、_',   , ,    ,     !
  ノ    ̄''‐- ..,,_   `"''-'..,,_;__ ; ' , ;__;,'/       多くのミス、申し訳ありませんでした。
/         "''ー- ..,,,_  r"""" ゝ, 
                  "'‐,、   /./        一応見直してはいますが……ミスがあったり、追加されたら、
                   / !  ! ヽ        随時更新していきます。また、未判明のものや内部カウンターは
                                基本的に記載していません。ご了承下さい。



【カウンター効果説明】※スキルに纏わるカウンターは、特記がない限り累積3でレベル1となる。

 投薬カウンター:Unknown

 平常心カウンター:パッシブスキル【平常心】の上昇に関わる。主として判定によって増減する。

 身のこなしカウンター:パッシブスキル【身のこなし】の上昇に関わる。主として判定・訓練で増減する

 妊娠カウンター:妊娠の可能性のある性交渉(避妊なし・精液過多等)が発生した場合に上昇する。
           カウンターが上昇すると、妊娠確率が上昇する。妊娠した場合、エンディングに影響する。

 疲労カウンター:疲労を伴う行動を選択すると上昇する。蓄積されると【ペナルティ:疲労:行動力最大値-1】を得る。
           カウンターは下げることができない。ペナルティになった段階で治療する必要がある。
           ペナルティ化するとカウンターは0に戻る。

 心得カウンター:パッシブスキル【スカヴェンジャーの心得】の上昇に関わる。主として判定によって増減する。

 知名度カウンター:娼婦としての知名度。上昇するごとにリンクたちの耳に娼婦の噂が入りやすくなる。
            娼婦仕事後、早朝のうちに店を出たり、香りを消臭、上書きしていなければ上昇する。
            【未発見】と金銭により、カウンターを減少させることが出来る。

 常連客カウンター:春夏秋波で予約が入るか否かに影響。常連客がいれば、その人数分予約が必ず入る。
            常連客は最大4人であるが、上昇上限はそれに縛られない。4人を超えると別のボーナスが入る。

 香りカウンター:娼婦仕事で上昇。3になると知名度カウンターの上昇が1d2に上昇。以降累積3ごとに1d3等増えていく。
           香水を購入することで、香水の残数減少で上昇防止。

 銃器取り扱いカウンター:パッシブスキル【銃器取り扱い】の上昇に関わる。主として判定・訓練で増減する。

 娼婦の手管カウンター:パッシブスキル【娼婦の手管】の上昇に関わる。主として娼婦仕事・研修で増減する。

 百合カウンター:特性【百合】の上昇に関わる。主として女性との性行為で上昇する。

 秀吉ストーカーカウンター:秀吉のストーカーレベル。累積5でレベル1。レベル1から徐々にストーキング開始。



【特性・スキル効果説明】※取得していないが、カウンターとして存在しているものも表記

 武装知識:武器や遺物に対しての知識がある。武器、遺物の価値判断にプラス判定

 娼婦の手管:性行為関係の判定にプラス判定。娼婦仕事の各判定にも影響する

 平常心:咄嗟の判断を要する場合の判定にレベル分のボーナス

 銃器取り扱い:銃器を取り扱う場合の判定にレベル分のボーナス。Lv0はマイナス補正が消えるのみ

 スカヴェンジャーの心得:スカヴェンジャーとしての一般常識。交渉ごと、情報収集等の判定にプラス補正

 身のこなし:素早さを伴う判定にプラス補正

 百合:女性との性交渉に対する抵抗の強弱。3段階存在する。スキルなし状態では、理由がないと行わない。
     (序)で抵抗感を失う。(破)で好みはじめる。(急)で男性との性交渉よりも好きになる。
     (急)状態で、特定イベントを超えると……。

2972 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/28(水) 07:40:05.01 ID:IvqwHneK [4/4]

     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !   という感じで、繰り返しになりますが、
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !   読んで頂き、選択して頂き、ありがとうございました。
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!   それでは、次回に。
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、  いや、先にユニークキャラのステータスを作らないと……。
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!  それと、判定……。
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、

2973 名前:隔壁内の名無しさん[] 投稿日:2016/12/28(水) 07:56:00.69 ID:lnbqUwA4
解説お疲れ様です!
香りカウンターはデメリットなのはわかるけど
知名度と折り合いつけてちょっと上げたくなるなあ…
匂い立つ色香的に


2974 名前:シュマリ@◆zQrF8VDB4U ★[sage] 投稿日:2016/12/28(水) 12:06:50.99 ID:xxfKDk44
>>2973さん
労いありがとうございます。
香りカウンターの、そういう面は考えていませんでしたね。
採用したい反面、処理をまた忘れそうで迷う…Excelとかで管理すればワンチャン…?


そして、ふと見直してみたら、知名度カウンターの説明に瑕疵が…早朝のうちに店を出たり、ではなくて、早朝のうちに店を出なかったり、ですね。逆でした。
あ、あれだけ見直したのに…やはり人間視点だけの管理では限界があるのか…。
とりあえず、また直しておきます。失礼しました…。
まだないだろうか、不安ですね、うーむ。


2975 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:20:09.86 ID:OgLd1nRI [1/9]
こんばんは。2016ももうすぐ終了しますが、その前にユニークキャラのステと参加判定を落としていきます。
さらに、ユニークで充足しない場合は、モブの判定も続けて行います。
特に何かの投下というわけではありません。

2976 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:20:51.83 ID:OgLd1nRI [2/9]

                , -‐- 、_
            , ─ 〈       !┘ ̄\ト.
           <    | `l ヽ  '     ,.イ ̄\丶
.         /⌒´ヽ ィ彡 ──  ミト ミ/.   ∧_:\
        >、  , イ: : : : : : : : : : : : : :`:' ,ヽ  ィ ヽ: '.,
         /  ./: : ,'/: : : : : : : : : : : :ヽ : : : \\ <: :
        \/: : : :/: : :::!: : : : ::::|: ミ: : : \!: : : ヽ乍 |: : !
          ,': : : : i: : /|: : : : : ::!: ! \: ,ィl: : : : : :「 ̄: : :|
          : : : : ::|∨  ',|!: : : : :!!:|   <::レ: : : : l: : !: : :
          |: : : ≧ト' 、 ___!l',: : :::リトミ---≠'|: : : : : :!: :∨: ::l
          |: : : : : |,≠=ト.ミ \:ノ' j Lィ≠乍≧x: : : :l、: :∨: :'
        : : : : : :イ{ 匕::::l`    ´ !,代ノ:lリ: ! : : : ト∨i∨: !
        i: : : :ヘ: :l} ヒ:::斗     ヒ:::_Vl / : : : リ ∧|\: ',
        |: !: : ::ヘ: l!::::::::  、    :::::::::::,'イ: : : : :ケ: : : : : ト: ',
.          V:',: : :::ヘ人           / ,': : : : /:: : :l: : : | ヘ:
         ∧:V : : : \.>   ´ `    / ィ: : : /,': : : : !: : ::|  `
          l/ i::ヘ: : ∧: `: :>.、   _ イ .,': : :,::/ : : ∧|\: L --、
        ,ヘ::',\:∧: : :/ : ::_Τ __ ィ/: /イ∧:::,' /    /  |
          /  \ ' ∧<┼ -L/ヘ, -ケ≠.<ト/ ∨'´  _ ト.  レ、
       {       {\  _{  ト、_´     /  >‐'    /レ ∧  |
       トj    / ヽ    /‐ l       /\ {     ∨:::::∧. |
       _l:L _ \ ハ   /'::::::| \  / /ト      /::::::::::::::ト.ミ
      , {       | \ `´ /  ̄ ',  ` ´乍'  |     /:::::::::::::::::::::::::::\
.     /:::ヽ    |    ミト/    ∨彡イ   { ̄\/>i:::::::::::::::::::::::::::::::/


【名前】木下秀吉 【年齢】16 【出身】トウヤコ 【身分】五級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 90%(参加判定で1d100が10以上で探索に参加する)

【特性】
 男の娘……女性と見間違うような容姿。交渉等で有利、不利に働く。
 盲信……瑠璃との事柄を優先して行動する。他者を排除するには至らない。

【パッシブスキル】
 農家の知識 Lv4 ……農業の知識。一通りのことは出来る
 銃器取り扱いLv3  ……拳銃で動目標になんとか当てることができる。短機関銃の制御が出来る。

【アクティブスキル】
 声まね……人や動物のみならず、一度聞いたミュータントの叫び声等でも真似ることが出来る。

【カウンター】
 ストーカーカウンター:ストーカーレベル。累積5でレベル1。現在値:2.5

【装備】
 7.62mmアサルトライフル
 9mm拳銃
 防弾ジャケット
 PDA:低機能汎用品

2977 名前:年末年始の混雑期間につき夜間専用ブラウザ限定[sage] 投稿日:2016/12/31(土) 19:21:30.63 ID:QI5WDQn9 [1/3]
何か不穏な特性がついてるぞ(汗

2978 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:21:34.77 ID:OgLd1nRI [3/9]

           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、
         rイ!.ハ     , j   八 \
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
     /     / !   \   |\ソ |       /  \
.    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、
   /     /   ',  ∧ G〉/ / /  \/   \     \
  厶-―-、 /    |./  ∨|/ r' つ  ノ Yヽ    \     \
  |     \  !      |イ| {レ '´ ィク )     ` 、    \
  |       ヽ !      |d |    '   / )        \.    \
  ∨   \  |/        | ! 〉    ' , ィ }            \   \
  ∧     \/        ! /    ,. -―'            ヽ    ヽ、
  i ヽ     }       /   /                  |     !
  |    ,. --- ∨     /   ∠、                  ! ,__   ノ
  /ー‐ 彡'  ̄¨ 弌  /     / ヽ \___              ヽ_ト― ´
  `ー<_∧     }/    , '| ! /      |
     | ∧    /      / | ∨      |
     ヽ ∧        /   | /         |\
      |  \    /    |G 、        !::::::\
      |   >‐'        | |>`ー-、     !:::::::::::\


【名前】上条当麻 【年齢】16 【出身】トウキョウ 【身分】五級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 60%(参加判定で1d100が40以上で探索に参加する)

【特性】
 大雑把……行動が大胆を過ぎて粗雑である。時としてそれは大事だが、大抵は害悪。
 幻想殺し……彼がPTにいる場合、敵味方問わず全てにESP能力が無効化される
 頑強……常人よりも物理的にも精神的にもすごく頑丈
 不幸……絶対的に運が悪い。

【パッシブスキル】
 近接格闘術Lv5 ……近接戦闘を一通りこなすことが出来る
 ガンスミスLv6・・・銃について高い整備の知識を有する。熟練の領域である

【アクティブスキル】
 なし

【装備】
 アームガード(肘から手首までを保護)
 多層ケブラー繊維ジャケット
 PDA:低機能頑強品

2979 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:22:20.36 ID:OgLd1nRI [4/9]

           _,.ィ'ノ
         ,.ィ'´:::ィ'-‐‐-- .、 _                __,.
       /::::::'´::::::::::::::::::::::::::::`ミ≧             `!::`::77
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、             /::::::/:/
   /:::::::::/::::::/:::::::::::/:::::::l:::::::::::::ト、::::::ヽ.          /::::::/:/
   /:::::i::::l:::::::l::::::|::::/:::イ:/!:::::::::::::l !:::l:::ヘ        /::::::/:/
  l::::::::l::::l:::::::|::::::l::/::/ !:l |::::::::::/:l l::::i:::::ハ         /:::::/:/
  l::::i:::l:::::l:::i:::l:::::l/::/ l / l::::::::イ:::i-‐l::::l::::i '       /:::::/:/
   !:::l:::l:::::|:::l:::i::::|:/‐‐リ- |::::/ |:::l,=ォ|:::l:::::l        /::::/:/
    l:::i:::|::::i::::l::::l:::i__二ニ,. !:/ l:ノトソl:::/::ハl     /:::/_,什7
   ヽ::r'f゙rl::::|::::i:::l弋゚リ l/  リ  ̄/イ:::i !      /,-、/--/
    `{ヘソ!:::l:::ハ::i ` ´    ヽ   l::/l      /ゝ-1::::/
     ゝ、_j:::|::i:ト、:ヽ.     __ .  /l/リ    _ノ!::::::/:::/
       Vハルノ!‐丶ゝ     /|/ /    {ヽ.フ{ミ/`!
     r'´ ̄` ー‐-: 、リ゙ーr- ‐ '´   ,. 'フ   勹T:‐-/ /
     入        `メミ`ヽ、  //二⊃ `|::::/ /-、
    〉ニ=-‐'"´二三_ _ `≧:} / /'´フ二ニ) r‐'    ヽ.
    ゝ:__,. r'T'´ ̄`ヽ、ヽミ   7 l ' r'ヽ ,.ニ⊃ l       `!
     {/:::::::.:::l_,:-:::::::::::::\`ヽィ'〈 |  ト、 l    l        /
     リ::::::::/:r'´ ̄`ヽ::::::ヽ. ` ゝi、   ノ    ,.┴、    /
     l:::::::/::/::::::::::::::::::::、::::::ヾY´ハl  l´   /‐- 、`ヽr'
     i:::l:/::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::ヽ\「二ニ7、 /二メ、:::\::`7
     |::l::i::{::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::゙ト、ヽ:::::::/ /‐‐{f、::ヽ、.:::゙/


【名前】キノ 【年齢】17 【出身】??? 【身分】四級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 50%(参加判定で1d100が50以上で探索に参加する)

【特性】
 射撃の才能(大)……射撃に関して非常に高い適性がある。銃器関係技能の最大レベルが高い
 ヘビースモーカー……タバコ愛好家。同年齢に比して、持久力に劣る部分がある。

【パッシブスキル】
 銃器取り扱いLv8 ……動きながら、動目標にほぼ当てることができる。筋力が許す範囲で様々な銃器を使用可能
 近接格闘術Lv6 ……近接戦闘を一通りこなすことが出来る

【アクティブスキル】
 精密射撃……非常に精密な射撃を行うことが出来る。

【装備】
 9mm拳銃
 単分子ナイフ
 防弾・防刃ジャケット
 PDA:中機能汎用品
 タバコ

2980 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:23:20.38 ID:OgLd1nRI [5/9]

                   .. "´        `' 、
                            `  ,    ,
               /                ′  ′
                .′          ::|________,    :,
                 / :    :| il弌弌八      ',
               ′   :i |i i   | j|  ,, :=|‐  ;i   ′
                    | |__|i l   |斗匕_____| i  i|    '
              i   ii ::从「ミx:.  ト:ヘイ(笈i〉   i|    '.
                   八jハィ芹及:. 、 ) vツii/
               ,  ' .^ 'vツ \i    ,リ   :i|       ′
               ,ハ ii   \   ′    /イ   八       \                  _____
                 j八 \  ミ:.  ‐  ´  |  /⌒ヽ:.__      ` ' =―‐ ---- ―一   ´
                   \(\iiハ≧=‐- 个 :/7ヽ___r≦¨ヽ::..                       ー‐≦´ ̄ ̄
                   _)⌒ .:i/} .イ :/   //      vヘ            ......            \
                    /  , .:∧ V /:/ /.′       ト `' =―            `+。
                ,     j  ハ∧/ , , / /      ,   |  \::..       ` ' =―   ::..    、
                   /     , .:y V" :从 ___′   /  ,     `' =―          \    \
                 ′     人(  /   / /  -一 ´     ∧:.          `' =‐       \     、
               ′  ′ /   ,   .             ;   、     \::..            、      \
               r       V  /  /___/        / .′  \      `' =― ---  '゙⌒ヽ  .:)    .:ハ
                  ′     .′, '′ /          //〉     、     \_____   \:    / :i
             ,′    i /  __,/           ,'" /       ミ= ―――――一 ´      、     |
            .′     |__|/                /  /                           \   |
     r 、___r‐rヘ //     /              /  /                              |
     、_}_/_/_ノ ヾ    , "⌒ヽ            ,    /                               ),
    r 、}:::::::::| i   ヽ''"       i           /   ,                              ,/
.      ヽ,:::::::::| '        .. r ゙ |             /i                            /
       i::::::::|::r‐ -- <´   i   ,      /       |                          __/
       |::::::::|/    }   | /      ,/          i|


【名前】桂ヒナギク 【年齢】16 【出身】オカヤマ 【身分】『春夏秋波』所属娼婦兼四級スカヴェンジャー

【依頼優先度】
 70%(参加判定で1d100が30以上で探索に参加する)

【特性】
 剣術の才能(大)……剣術に関して非常に高い適性がある。剣術関係技能の最大レベルが高い
 鍛えた精神……長い鍛錬により、精神的に非常にタフ。
 義理と人情……様々なモノを抱え込む癖がある。

【パッシブスキル】
 刃物取り扱いLv7 ……達人一歩手前の腕前。最適条件下では人間を横に一刀両断するコトも出来る
 近接格闘術Lv4 ……近接戦闘を一通りこなすことが出来る
 銃器取り扱いLv2 ……拳銃で近距離の静止目標に当てることが出来る

【アクティブスキル】
 平牙突……高精度の強力刺突。助走の出来る場所、距離が必要。鉄までは貫けない。

【装備】
 日本刀
 守り刀
 22ミリ拳銃
 工作用単分子ナイフ
 防刃ジャケット
 PDA:中機能汎用品

2981 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:24:37.44 ID:OgLd1nRI
参加判定
 秀吉は一夜の代償があるため、確実に参加します。
 上条『【1D100:95】』
 キノ『【1D100:27】』
 ヒナギク『【1D100:49】』

2982 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:26:19.37 ID:OgLd1nRI [7/9]
参加人員判定により、
 参加5級 木下秀吉、上条当麻
 参加4級 桂ヒナギク
 走狗 スネーク
に決定しました。

2983 名前:年末年始の混雑期間につき夜間専用ブラウザ限定[sage] 投稿日:2016/12/31(土) 19:26:36.39 ID:QI5WDQn9 [2/3]
あちゃぁ、キノが不参加は痛いなぁ


2984 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:31:00.19 ID:OgLd1nRI [8/9]

     _,;;:一´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:;;、_
    /;;;;;' ̄ノ!/|::/ヽ:::|、ヾ`\:::::ヽ
   ,i;;;;/::::::::::::::l':::::::::''::::::::::::::::ヾ;;:!
   ,!;;〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃 !   というわけで、今回の探索もユニークで占められました。
   !;;;;;〕、:::::_:::::::::::::::::;__:::::::::L !   モブはとことん出番がありませんねぇ。
   !:;'::::::: ̄::::::ヽ::::::::::/:::::::::`::;;::''; !  
   !l::::::::, ' ⌒丶:::::::::':, ' ⌒丶  l!   >>2977さん
  ,!=!ニ(    ):⌒:(    )ニ!=!    木下は大丈夫です。まだ盲信ですから。
  ,rイ:::::::丶_,ノ/|:::;::' 丶_,ノ   ト-、  カウンターが増加したら、まぁ、話は別ですが。
 ! テ!:::;::::::::::::::::'::;|:''         !f ,!  
 ヽ、|:::ヽ::::::::::::::::|       ,〃 !ノ   キノさんの出現ユニークの中では、確かにアーチャー以外ではもっとも強いので、
   !:::::::::::;;::;:, ,,`  ′、、 、  ,   !    差が出るかもしれませんね。
   ';::::::`=ニニ二二ニニニ='′ ,イ    ふふふふふふ……ふふふふふふ……。
    ヾ , ,,           、、/,|
     `、,, " ,      、゛、,r'′ | _
      \",;, ' ;; 、、 ゛/ ノ _y':::::`、
        `ー┬--一'′/ ,r'´::::::::::::::i、
         ,r'´〉    ,r'´:::::::::::::::::::::::i、

2985 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2016/12/31(土) 19:33:26.69 ID:OgLd1nRI

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ
          rl( )'Y ヽ」
          Y、└ ` '/)
          ヽ`  ̄´ィ    まぁそんなわけで、今年一年、ありがとうございました。
         rイ: T`r´‐'l
         /:::レ/ノl, -べヽ、   読んで頂くこと、参加して頂くこと、乙を頂けること、コメントを頂けること、
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|  どれも非常に嬉しく感じております。
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´  来年も、極力定期的な投下、クオリティの向上、そしてエロスと頑張る所存ですので、
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!   よろしくお付き合い頂ければ、と思います。
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_  それでは皆様、よいお年を。
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´
..      T ヽト-、__-、_」
        |   ',      |
          '.  'l        !
       ヽ、  l      |
        ヽ::  l      |
         {:::::::::',     }
         /:::::::::ヽ    l
      , - へ、__」    }
     (___...、)コ   ハ
            )-'´ ィ
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´

2986 名前:年末年始の混雑期間につき夜間専用ブラウザ限定[sage] 投稿日:2016/12/31(土) 19:40:41.85 ID:QI5WDQn9
乙でした。良いお年を。

2987 名前:年末年始の混雑期間につき夜間専用ブラウザ限定[sage] 投稿日:2016/12/31(土) 20:21:20.87 ID:Wd/v7a9X
乙でした
この一年楽しませていただきました
来年も楽しみにしています

2988 名前:年末年始の混雑期間につき夜間専用ブラウザ限定[sage] 投稿日:2017/01/01(日) 06:10:45.49 ID:6BBM0EOO
明けましておめでとうございます


2989 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2017/01/01(日) 07:36:36.91 ID:/iNGq+EK

           ≦: : : : : : : : : : : : : :`ヽ:::::::::::::::::::::::.      
          ≦, ~´∧/\::::卜: : : i::::::::::::::::::::::::::ヽ              
           ,′          \!、\i::::::::::::::::::::::::::::::::::.、   新年あけましておめでとうございます。
           ,′              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  
           ,            /   !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   一昨年、昨年、描いたもので
           ,′ /        /    '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    少しで楽しんで頂けたのであれば、無上の喜びです。
          (   ゝ へ        ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   
      , ´`!   イヽ ̄ ` 、    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    上に書いているとおり、
      {  ,仁マ ′|  ●ヽ、   ヽ    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::i     今年もさらに精進してまいりますので、
       ゝ,'   {ヽ \  ノ   ニニ=====ェr - 、:::::::::::::::i    ひとつよろしくお願いします。
        ,'      、   ̄    }      |_/ i´ ̄ヽ\::::::::::     
       ,'       、    ィ         i/  i  !:::::/      皆様にとって、本年がよい一年でありますよう、
      ,'     !    ̄           !::) .,.'/:::::/       祈念させて頂きます。
       ゝ------            ′      ′ /i:::::::i      
         }           , '      ゝ-´    ̄ \     
         ' _  ′            /´             
       '                   / ,'
       {                / ,'              
         \         _   ソ  ′
           \.  -‐‐ マ
                \