やる夫まとめに挑戦

【R-18】黒猫は氷の微笑を浮かべるようです【Day.15 -7-】

    合の手 オン 雑談 オン         

 - シュマリ ◆zQrF8VDB4U

1276 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 21:43:22.27 ID:PUBKCXSl [9/18]
なんかダイス酷くね?wwwww

1277 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 21:44:03.76 ID:GUXaddx0 [2/4]


1318 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 22:11:17.08 ID:xu5AiNJZ [1/2]
(大事なモノ…今は一体どういうことになっているんだろう)

1344 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 22:32:21.37 ID:KVadbBjR
インなんとかさんのエロシーンはまだですか?

1326 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 22:18:28.43 ID:PUBKCXSl [16/18]
発生しなかったのか

1346 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 22:46:58.15 ID:xu5AiNJZ [2/2]
乙でした!
次回はエロス…秀吉よ、悔いを残さぬよう励むのだ…

1347 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/03(日) 23:11:08.49 ID:fosm6AHG
乙でした。
みんな色々変わっていくのだなぁ。


1348 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/04(月) 19:30:41.64 ID:VcAe0/VF

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ  一日経過しました。乙とお言葉、ありがとうございます。
          rl( )'Y ヽ」  
          Y、└ ` '/)   >>1276、>>1277
          ヽ`  ̄´ィ    ここはミスをしていた上、対抗値が爆発したので、
         rイ: T`r´‐'l     若干慌てました。この辺り、きちんと考えておかないといけませんね。
         /:::レ/ノl, -べヽ、   まぁ考えていても、実地で行うと問題が出るものですが。
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::|
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)  >>1318、>>1344
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ  その辺り、考えているのですが、中々本編以外に手が回らず……。
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、   しかし木下の話にも絡んでくるので、少し時を遡る形か、回想という形ででも
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ  描かなくては、と考えています。
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_  
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_  >>1326
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´  ルート等の補正により、本来気づくことを気づかなかったり、
..      T ヽト-、__-、_」          起こりうる選択がキャンセルされることは明示していない部分でもあります。
        |   ',      |         メタですが、表記されているのは、明確に原因が決まっている場合ですね。
          '.  'l        !        
       ヽ、  l      |    >>1346
        ヽ::  l      |    木下とのエロス案は幾つかありますが、どれにしようか迷っています。
         {:::::::::',     }    キャラの方向性による兼ね合いもあるので、なるべく書いていて楽しく、
         /:::::::::ヽ    l     かつシナリオに沿ったエロスになれば、と考えています。
      , - へ、__」    }    
     (___...、)コ   ハ   >>1347
            )-'´ ィ    変わっていくのか、変えられていくのか、変わらざるを得ないのか、変わってしまうのか、
            ,r--' ´/    当方としても、今後、ダイスや選択でどうなるのか楽しみです。
            |  ̄`ノ     よろしければ、今後も是非に変化を見に来て頂ければ、と。
            ヽ '´



1349 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 18:05:34.13 ID:sQzik8M/ [1/15]

          _  -―― 、
        /  /レVヽト、トミ
          /    /   l   ヽ ヽ
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ  こんばんは、直前の上、10レスほどの短さになりますが、
.         ¦     l_rイo 冫FE)}  本日午後9時にフリーパート:夕の導入部を投下します。
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}
        ヽ ヽ  ヽ     _  }  最後に選択肢がひとつ存在します。よろしければご参加下さい。
         Y ̄{;      ., ,.,丁 
.           ¦  l;. .,    / ̄l   よろしくお願いします。
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./
        /      ` ‐ァく ̄77


1350 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 18:25:20.50 ID:e0Iul/yX [1/5]
はーい

1351 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 19:05:30.89 ID:4OWo39yc [1/3]
了解です。ドキドキ


1352 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:01:16.70 ID:sQzik8M/ [2/15]


             _,.-―‐―-、_
            ,ィ',.'¨i/i,ィ,i!、!リヾヽ
           ,'::i.、 '´′" `` .ゞ.i
           |::ゝi,.-、   ,-、__i'、.i
           _|/:::;::-:、.  , -、 ゙、|.、  時間になりましたので開始します……が、本当に導入部分です。
          (^,i゙'(   )=(   )'´i^)
          ヾ,|:::::゙ー≠ ヾ:ー'" ,. i'ノ  あまりドキドキされても、こう、申し訳なさが……。
            i:`::::...::i " |  ´ ,i
            ヘ;::::;:;:.`¨¨´.. 、、 メ    と、ともかく、開始します。
            i!il、:::. ̄ ̄ .、/|
            |i!ili!i、.__._.メ"|
            ノi!ili!ili!ili!':::::::,' 'ヘ、
        _,.'ヘ'、´::::::::゙ヽ::::::::: /   `メヘ
     .;'´三三三≡=========≠三三三ヽ.
  _,ィ'"三三三三三三三三三三三三三三三三ヽ、
  ノ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ヘ


1353 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:02:01.90 ID:sQzik8M/ [3/15]

|__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|::::::| |/
      _____________,           |
,,____|__HOTEL _BLACK Rod_|______,,   |    /
                              \::::::|  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛::::|/
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |   /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |  /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


1354 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:02:55.34 ID:sQzik8M/ [4/15]

      | |    |:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ::;       ||    :|   ::/
      | |    |:         |   |   ;:     :;      !      ;:     ::;      ||    :|  ::/
,___, |_|__|:         |   |   ;:     :;     i      ;:     ;   i"`i || 0  | /
    ヽ.  ,, -‐=‐ 、,    |   |   ;:     :;       !       ;:     :; __,||_||    :|  ̄ ̄ ̄〒~〒
     ∧/      ヽ..  |   |   ;:     :;;      .i       ;;:     :;;i\__||    :|     {-=ニ
====ゝ   ,/``ヽ∨_____ _;;:____:;;_   ;!     ;;;    :;; |  l─‐ ||,,,_   |     {ニ=-
  }: :: :{l | | ,/、′ノ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ i     ;;;    :;;;;|  |  .:::|| `ヽ_|     {-=ニ
  {: :: :}l |/,(⌒ヽ/ ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : `} !_ __ _ ; ;;; __ _ _:;|  |  .:::|ト、 _ :|     {ニ=-
  }:.:.:.:{| |ニニニニ { : : : : : : : : : : ──────"、: :(              |  |  .:::|| \ :|     {-=ニ
匕___,,ゝ ̄/|   ,,): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ _ノ                 \|__.!||\  :|     {ニ=-
≧、=‐、_/ |  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;ゝ                  ||\.\|     {-=ニ
  ヽ、ヽ-= ≦ ̄ ̄ ̄i゙i、⌒ ⌒ ⌒ ⌒⌒ ⌒  ⌒ "                        ゙|_| ̄ ̄ ̄i!{ニ=-
    ヾ      __!.! }                                                {-=ニ
\_ _,.゙=-=ニ二´   i゙i }                                                {ニ=-
  `-=ニニ二"´     ,,,|.|,!                                               {-=ニ
                ,|.|                                              {ニ=-
                ,|.|                                           ノ-=ニ
                ,|.|                                         , ≦´──
             ,,|.|                                        {_> 、--
 _. --‐‐……‐‐‐ '´ ̄                                             ` ̄ ̄"




........................................................_ - /   ,//                       //
.............................................._ -: : : :/.、  〃.                       ,.〃、
..................................._ -. . .__ ..V∧../リi|                   _ ..≦彡  \―=ミ    ふぅ……
.............._  -==ニニ三三¨¨ /く∧/|i:L             _ ≦三= ¨      ⌒</ |
.............||i:|!          _ 一  ¨  ¨ -==ニ二三ニ=≦≫ ¨    \             `=ミ
....._..- ||i:|!   _ - ¨¨ ̄         ,j{                    、          j.71=- . _
-:¨ : : Ⅶ!. -r<、        ⌒\  ,j{     _ -              .i}.        // . : : : : :
: : : : :〈;f^ヽ マム            ヽ_{-= ¨ ̄     =- _         |∧         // /: : : : : :
: : : : : :Ⅶ∧  マム、        _ -¨          `<z≧       |/∧       // / : : : : /
: : : : : : : ⌒: \ マム      _ - ¨/           =- _          j//∧    // /: : : :/
: : : : : : : : : : :./\ マム、 , -  ,≦三≡=ミ、       `≪三≧         \//\  .,〃 /: :.:/
: : : : : : : : : :./   ⌒ イミx _ r―…━=ミヾ,X、     ,/                 ヽ,/∧彡'/: /
- : _: : : : : :/       `ー=彡"        `\ ヾ,、 /                ∧/^' : : :.
三三≧..._/             /          `ト, 7ミx、==- _        ,ィ/./: : : : /
三三三ニ'             /            <  ¨¨r .._ ¨¨ =ニ三≧彡" /: : : /  ギシッ…
三三三,:         /                 」//¨ー...===<: : : : :.
三三ニ,{            .:               _ - :¨: : : : : : : : : : : : : : : : : :/
三ニ={         ./               _. -: ¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/¨ =- _
三ニ=仏         .′          .ィ :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′     ¨=- _
三三三 ヽ       {          ,≦三三≧ ._.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :j             _



1355 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:03:44.84 ID:sQzik8M/ [5/15]

::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.. .|:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::/   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::
::::::::::::::::::/:::::::::::: /!:::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::!.|   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l:::::::::|:::::::::::::
:::::::::::::::: !:::::::::::::::! !:::::::::::::::::::::::::::!!:::::::::::::::::::: !.|   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l;::::::::|:::::::::::::
:::::::::::::::: ! ::::::::_! !___::::::::::::: !!:::::::::::::::::::: !.|   ||::::::::::::::::::::::::::::::::_!:::::::--―::::||--::|:、::::::::::
::::::::::::: : |:::::::´:::: ! ! ::::::::::  ̄ ̄`||ー---:::::::::!.|   |l:::::::::::-―::: ´ ̄:::: |::::::::::::::::::::::||::::::::!::::!::::::::
::::::::::::: : |:::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::|l:::T::::::::::::::::| !   !!:::::::::::::::::::::´l::::::::::::|::::::::::::::::::::::||::::::_|::::|::::::::
:::::::::::::|:::| ̄ ̄ ̄ `ー――――゛--------' |   ||_______!____ル'´ |::::|::::::::  (辿り着けて良かった……。
:::::::::::::|:::l ミii===テ≡、冖冖冖毛                テ≡冖テ冖ミ===F |::::|::::::::
:::::::::::::|:::|   |l       r‐‐':::::iii::::::::l|                      r‐‐´:::||::::::::::::,! .|::::|::::::::   ホテル街なせいか、
:::::::::::::|:::|   ヽ      |: : : : :.!! : : :!                    |: : : : : : : : : / .|::::|::::::::    似たような景色なんだもの。
:::::::::::::|:::|         ヽ: : : : : : : ノ                     ヽ、__ ノ. .!::::!:::::::
::::::::::::::小             ̄  ̄ ´                              ノ:/:::::::::   やっぱり初めて来る場所って
::::::::::::::::ヽヽ //////                            ///////::::::::::::    苦手だわ)
:::::::::::::::::::ヽヽ                                        //::::::::::::::
\\::::::::::::ヽヽ                       |                      //::::::::::::::::
::::::\\::::::小                                      ム'::::::::::__ノ/:
::::::::::::\\:::::l                                       `'イ_ノ::::

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ベッドに腰掛けて、瑠璃は安堵の息を吐いた。普通に一度、道に迷ったのである。方向音痴は伊達ではない。

 志津香のメールには地図も添付されていたが、赤線内はホテルが多く、似たような風景で曲がる角を間違えたのだ。

 ホテルから出てくる気の早い男女を横目(+赤面)に、それほどのタイムロスなく到着できたのは行幸と言うほかない。

1356 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:05:27.26 ID:sQzik8M/ [6/15]
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【システムメッセージ】志津香が紹介したホテルのため、知名度上昇危険性を排除しました。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    __       ,ィ⌒:i:i:i:i:i:i:i:iz‐、:i:i:irx:i:i:i{``ー‐'ー'r‐'
    r{__ ゝ   r‐':iz-‐'⌒¨¨¨´::::::` ̄::::::`ー`ー-ィ:く
  ノr'} リノヽ/x-'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::マハ::',
  〈 込ツ´ / .:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::',
   }≦==イ:::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::V:::::::∨::::',
      ,′:i:::::::::::::!:::::::::::::!i::::::::::::!::::::::::::::ト、:::∨:::::::∨::}
     ,′:::!::::::::::::|:::::::::::::| i::::::::::::!:::_;斗'千}二}:::::::::::}:::!
      {::::::::|::::::_」__:::::」 !_;z=‐'´-‐'´,_,_,_,_,_!::::::::::!:::!
      {:::{::::!::_´-‐' ¨´ ̄`     ,ィ"”艾芋¨}}|:::::::::::!::|  (それにしても、いいホテルね、ここ。
     !:::ヘ::ハ ィ歹芋芹ト       {.:.{}.:.} }}|::i::::::::}::!   
     |:::::ヘ:!:i! {{   r'.{}.:}          辷タ ・/イ::::;_r}:|   入るところも見えづらかったし、
     |:::::::::Nヽヾ  辷タ         :/:/:/〃千ノ/::::   受付で顔を見られたりしないし、
     Lz≠Tヽ.} :/:/:/    ’         __/::::::i   部屋も結構綺麗だし。
.         |:::八        x‐- 、_     ノ::::::::::::::::!  
.         |::::::::ヽ、   /  ,、__ \   /::::::!:::::::::::|  流石魔想さんが勧めてくれたところだけあるわ)
.         |:::::::::::i!:`ヽ∠ -≦‐'^ヾ ー'/_レi:::::::!:::::::::::!  
.          j::_:_:::::i!:::::{´ ー--= __ 弋__/。. {:::::::i::::::::::::,
        /-〉  ̄¨¨¨}    `ー- 、 }.}。   {::::::::!::::::::::::!
.       /i:i:i:ム    ',   、__`ノ.{    / `<、::::::,
      /:i:i:i:i:i:ム    }   イ、"ノ!`¨ . イ      `<:,

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 部屋を見回し、内心で独り言ちる瑠璃。ベッドなどの調度品は、高級ではないものの清潔で、品もよく、機能的だ。

 またホテル自体、黒を基調とした地味な外観で、他の装飾過多なホテルの影に隠れるような立地、そして出入口も
周囲から見え辛い等、瑠璃のように訳ありで娼婦をしている者にとってありがたい限りの場所だった。

 流石は志津香のお勧めである。

1357 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:07:13.37 ID:sQzik8M/ [7/15]

    丶:::/::::::::::::::::::::`ー―丶===` 、
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ーー==`
.    /..:::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::`ー==
   /:::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー
.  /:::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.  /::::::/::::::::::::/::::::::::/l::::::::::::::::::l::::::::::::::l:::l:::::::::::
  ' 、::/__:::::/::::::::::/ :l::::::::::::::::::l::::::::::::::l:::l:::::::::::
   |::::::::| "'''- ./  i::::::::::::::::::l::::::::::::::i:::l:::::::::::
   l:::::/.|..{价kミ_.    !::::::::::::::::l::::::::::::::l:::l:::::::::::
   i::::{ { ヒzノ ヾ   ~""''' ‐- ...,,_|:::!::::::::::    (あの、受付でお互いの顔が見えないようになってるのって、
   i::::ヽ.             价ミk_    /::::::::::::    やっぱりこういうホテルの特徴なんだろうな。
   |:::::::!.////          トイヘi ヾ  /::::::::::::::
   ` 'ハ    、       `一' ノ /:::::::::::::::::    こういうところ、初めて来たからわからないけど、
      ハ          ////・ /__,,.. .-‐     確かクラスメイトがそんなことを言ってたっけ)
      |:::\            _.   ,.-‐''" ̄
      |:::::::::\ `    ./ ノ ./,~::::::::::::::
      |:::::::::::::::`_-_―. / / ,~^ /^\-―
      |:::::::::::と___ \/ /~^  /   }:::::::::
     / ̄::::こ_. へ \ ./     /   /^:::::::::
    ./:::::/   {_,ヘ \  〉}  /    ):::::::::::
    .|:::::(     /    /_〉/    /^:::::::::::::
    .|:::::^\  /     / /      ):::::::::::::::::

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 受付カウンターにはお互いが見えないよう、磨りガラスの仕切りが設えられており、案内も電子音声に変換されていた。

 志津香と行ったホテルは『ガレージにIN→そこにある通路を抜けたら部屋』だったので、そのカウンターは初見である。

 なんとか戸惑わずに済んだのは、公営学校のクラスメイトがそんなことを言っていた記憶のおかげだった。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  /  /             /
                  /    /     ノ        //
                /     /    /ー-----‐ ' ´  /
                  l    〃    /_`  ‐-     /    あ、そうだ、お店に連絡しないと。
                 / /ノ'⌒! ./   `   、 丶/
                  //x:{'ー '/         \ \     それと、緊急ボタンの位置を確認、だっけ。
                //   `¨´            ) ノ!
                //                 //ノ
          //                  ///、
           //                 ///__)
         / (                    ///`ヽ
          l\ \              ///――'
        \.\ 丶.           ///
           丶. 丶  丶.      ///
           丶 丶.  丶. _///
             丶 丶  _,//
                丶 _/

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 夜鷹の場合、ホテル名、終了予定時刻等を所属する店に連絡する必要がある。瑠璃は手早くメールを作成し、送信。

 終了予定時刻に連絡が無ければ、店からホテルに確認の電話が入るらしい。いわゆる危険対策である。

 志津香のメールにも『PDAと銃は手の届く位置に』と書いてあった。店と違い、カメラもなければ、黒服もいないのだ。

 さらにメールに従い、緊急ボタンの位置を確認する。

 部屋の各所に散らして設置されているボタンを押せば、警備ロボが突入してくるようになっているらしい。

1358 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:09:09.65 ID:sQzik8M/ [8/15]

              _,. '":::::::::::::::::::::::::::::::"ヽ{ゞ〉´、ヘケ
     ,、  _,. '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ^ヾ、〃〉
  /ヽ,',ノ、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー.."´
  「jヘ〃:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ト〉ゝ /::::::::::::::::::::ii::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  V-‐´:::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::_i {::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ 
    ,':::::::::::::::::::::::::| 从_::,. '"_ ,, ..zュ=ュ, ̄|:::::::::::::::::::::::::::}    
   ::::::::::::::::::::::>、゛´    〃´ん::::::} } |:::::::::::::::::::::::::::::l
  ,::::::::::::::::|l/__.,,z.    .′ ヘ:::ソ   .j:::::::::::::::::::::::::::::|   (魔想さんには、またお礼に伺おう。
  i:::::/:::!  /て::::}`        ///. /,::::::::::::::::::∧::::::|
  {/::::::∧〈. 弋::リ           /ノ::::::::::::::::ノi }:::::::|    紹介だからって、ここの料金、只にしてもらえたし……)
   '´ヾ,::::ヘ`     、           ̄ ̄,'厂 ノ::::::::::|    
     /::::::::}.///               _,.ノ´::::::::::::::|
    /::::::::::l υ       ,,. -   υ /:::::::::::::::::::::::::|                      
    ´"ヾ,::::ヘ       -‐ ´       ヘ::::::::::::::::::::::::::::i
       ヾ:::ゝ、               _,.  |:::::::::::::::::::::::::::i
           |::::::: ゙‐ .,_      ,. '" ,‐´ l:::::::::::::::::::::::::::i   
         i::::::::::::::::::: _` t  ' ,、/´゚`  |.,_:::::::_:::;;:::::_:::.!
            ',::::::::::::::::::ヘ`、 ,、/ ゚ ゚  , - ´::.: ̄:::.::::.::.:     
       ヾ 、Ⅴ::::::::_::_::ヘ V ゚  _,. '":::.::::.::.:::..::
    /:: :`ヤ:::.:`:‐´/´,ゞj`〉`>/:::.::::.::.::
    /::.:.:.:.:〈::.:: :::. :::{`<,'ヾノ'ノ´j:::.::::
   { :.: :.: :.:.:>:::.:::::.:::ーヘ

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 メールには、それ以外にも様々な注意事項が記載されていた。危険対策だけではなく、夜鷹の注意点等まで。

 インデックスの指導時にマニュアルを見たとは言え、あやふやな部分も多かった瑠璃にはそれもまたありがたい。

 その上、受付時にメールに記載のキーワードを告げたところ、初回だけだが、使用料金が無料になったのだ。

 休憩は5円。少ないようでも、瑠璃にとっては痛い出費だ。

 ここまで配意してもらった以上、また礼を言いに行くべきだろう。


1360 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:12:46.79 ID:sQzik8M/ [9/15]

                            /⌒丶
                    , -‐、   /   ⌒ヽ\                    ピピピピ……ピピピピ……>
                    {ー'´ ∨/ /      ヽ\
                   , ‐i',  '´ V /          ヽ\
                    /ー' ',    ∨           ヽ\       あっ、と。
               |    ハ   ∨                 ヽ\    
               r〈   l ,  ´ ヽ              ヽ',    返信?
                / }   } ',    ',                )    
                 /  ',   ヽ. ',    、            /      早いわね。桂さんみたい。
              /〈   ',     ', ,    ヽ           /⌒!     
          /   ‘,  ‘,    ,j     ヽ         ./  /     
          /  ./!    ',     }      ヽ    ./  /
            〈   ヽ.}    }    `        ヽ /   /

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 メールを読み込んでいると、PDAが再び振動した。確認すれば、やはり春夏秋波からの返信メールだ。

 この返信の早さは、いつぞやのヒナギクを思い起こさせる。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ’ー、   ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::`:::i  、ミゝー} }
         `,´:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::i::::::::::::::::::i:::::::::ゝ_ ヽ,、ヽ〉
         /::::':::::::::::::::::,':::::::::::::::::' l::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::!/`:::i `
.          ,::::::,:::::::::::::::::i::::::::::::::::::' .|::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::,./l:::l
        i::::::i:::::::::::::::::l:::::::::::::::::i :,::::::::::::::::::l:::::::::::::::l:::l::::::::::::i/i::::l
         |:::i::l::::::::,,-─-....、:::::l  :,:::::::::::::__:::::::::::::l::l:::::::::::::l,/::::!
        !::::,:l::::::::_,._ニ二 ̄   `ー´--' !_:``:::::':::l:::::::::::::i'::::::'
        :,::::,:´, .l .「ト:::::(`        ィチテァー、`┤:::::::::::l::::::'
          :,::::,::. i ! l:::;;:::リ          ト::;;:::.'i  l ,'::::::::::::::!:::::'
         :,:::::,:: l  ゝー'        弋_ソ ノ ':::::::::::::::|::::'   (了解と、注意事項、くらいね。
          :,:::::、.. !          ,        ・ '::'i::::::::::::l::::'
         ∧:::::,ヽ.                  //,::::::::::,,:::!    定型文っぽいし、自動返信メールなんだろうな。
            Vi::::::::、                ソ /_,,'´:::::::l
              |::::::::::ゝ      , 、        イ::::´:::::::::::::::::l     注意事項は……うん、魔想さんのとほぼ同じね。
              |::::::::::::::::i>..          イ:::::::l::::::::::::::::::::::!
              |::::::::::::::::l:::::i`-、::... ..  ≦´, '、'!::::::::l:::::::::::::::::::::|     というか魔想さんの方が多いわ)
             l::::::::::::::::l::::::!  `ー、 _, '´`´  .l:::::::::l:::::::::::::::::::::,
           !:::::::::::::::,,-!    Y      .!-、::::l::::::::::::::::::::::,
           !::::,, '´  ヽ    _,、    ,, '´  ゝ、::::::::::::::::::::,

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ともあれ、内容は、要約すれば『了解。注意事項確認。異常時には至急連絡』というところか。

 返信の早さと、無味乾燥な内容。まず間違いなく、定型文の自動返信である。

 なお、記載されている注意事項は、マニュアルに記載のものだった。志津香メールの方が、内容が充実している。


1362 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:16:02.30 ID:sQzik8M/ [11/15]

                                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                             l , ── 、    l
                  /  /             /   l | l二l l l_]   l
                  /    /     ノ        //     l | ,-- '´ ,-,   l
                /     /    /ー-----‐ ' ´  /     l l__,l     l_,l   l
                  l    〃    /_`  ‐-     /     /            /
                 / /ノ'⌒! ./   `   、 丶/     /,/ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
                  //x:{'ー '/         \ \    ′
                //   `¨´            ) ノ!
                //                 //ノ
          //                  ///、
           //                 ///__)
         / (                    ///`ヽ
          l\ \              ///――'
        \.\ 丶.           ///
           丶. 丶  丶.      ///
           丶 丶.  丶. _///
             丶 丶  _,//
                丶 _/




.       l:::::::::::::::::::ーt ≧s。从 .:.:.:.              /::::::/リ
     l:::::::::::::::::::::::::l∧              , .:.:.: ・:::::::/:/
      !:::::::::::::::::i:::::::l  ヽ                 /:::/:/
.     /::::::::::::::::::l:::::::!、  ih.、       , -、     ..:′ヽ:/
    /:::::::::::::::::::::!::::,: `¨ヽ_ 个o.   ゝ ノ    。o个       ,レヘ.,.- 、
.   /::::::::::::::::::::/i:::/      i__  〕iト. _ .。s≦i::::::::!      く      ⌒',
  /:::::::::::::::::/.:/       i_ .,r' /  〕iト.__!>─ 、      >     __.ノ
. /:::::::::::::/ ,ィf \        li /        /.::.::.::.::.::゚v   ハ.__,、   )
                                        `ー ′

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 受信画面を閉じ、PDAをスリープさせる。暗くなった待受画面相手に、溜息が漏れた。

 初接客のときに受けたすずかからの励ましに比べると、なんとも寂しい。

 まぁ、初夜鷹というだけなので、当たり前といえば当たり前なのだが。


1365 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:19:37.63 ID:sQzik8M/ [13/15]

                      __
               - 、>   ヽ ― ___
         /   \    ∨  ∨. ヽ
    _  /  \    ヘ     ∨  ∨  ト、
   {   ヾ 、   l` _ イ\  ∨  i  { }
    \    \ /|::::::::::: : |: : > ´.ゝ .」 ノ. ゝ、          ……待ち合わせの時間までもう少しあるわね。
     \     ≧=- <_ -―=≡=-    ヽ
.       {\                   ヽ   `       
      ヘ  ≧-                  \    \
            ≧- 、                       ∨
         ∧        \                      ∨
        ∧                      , -─=‐- 、
            ≧=-                      r´r\   ∠  \
               ≧=-          _κニニ○ ─=─≠ヽ
                     ≧=-   〃少´      ̄ ̄ ̄  \
                          ヽ{ \{{               \
                           ゝ  {                    \
                                 \ゝ                 \
                                   ∧
                                  ∧
                                 ∧

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 小さな寂寥感を押し潰しつつ腕時計を見れば、木下に指定した時刻まで、もう少しだけ余裕がありそうだった。

 とはいえ、せいぜい四半刻というところ。あまり時間のかかることはできない。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    __       ,ィ⌒:i:i:i:i:i:i:i:iz‐、:i:i:irx:i:i:i{``ー‐'ー'r‐'
    r{__ ゝ   r‐':iz-‐'⌒¨¨¨´::::::` ̄::::::`ー`ー-ィ:く
  ノr'} リノヽ/x-'′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::マハ::',
  〈 込ツ´ / .:::::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::',
   }≦==イ:::::::::::::::::::::::::::::::!i:::::::::::i:::::::::::::::i!:::::V:::::::∨::::',
      ,′:i:::::::::::::!:::::::::::::!i::::::::::::!::::::::::::::ト、:::∨:::::::∨::}
     ,′:::!::::::::::::|:::::::::::::| i::::::::::::!:::_;斗'千}二}:::::::::::}:::!
      {::::::::|::::::_」__:::::」 !_;z=‐'´-‐'´,_,_,_,_,_!::::::::::!:::!
      {:::{::::!::_´-‐' ¨´ ̄`     ,ィ"”艾芋¨}}|:::::::::::!::|   (どうしよう。
     !:::ヘ::ハ ィ歹芋芹ト       {.:.{}.:.} }}|::i::::::::}::!
     |:::::ヘ:!:i! {{   r'.{}.:}          辷タ ・/イ::::;_r}:|   射撃訓練の後だし、簡単にシャワーを浴びておこうかしら。
     |:::::::::Nヽヾ  辷タ         :/:/:/〃千ノ/::::    
     Lz≠Tヽ.} :/:/:/    ’         __/::::::i   や、でも、後で一緒に入るかもしれないし、
.         |:::八        x‐- 、_     ノ::::::::::::::::!   ちょっとバタバタするわよね)
.         |::::::::ヽ、   /  ,、__ \   /::::::!:::::::::::|
.         |:::::::::::i!:`ヽ∠ -≦‐'^ヾ ー'/_レi:::::::!:::::::::::!
.          j::_:_:::::i!:::::{´ ー--= __ 弋__/。. {:::::::i::::::::::::,
        /-〉  ̄¨¨¨}    `ー- 、 }.}。   {::::::::!::::::::::::!
.       /i:i:i:ム    ',   、__`ノ.{    / `<、::::::,
      /:i:i:i:i:i:ム    }   イ、"ノ!`¨ . イ      `<:,

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 考えつくのは、まずシャワーを浴びることだ。射撃訓練をして、それなりに汗も掻いている。ただ、時間的には厳しい。

 また、店では殆どが入浴を共にしている。今日もそうなる公算が高い。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l   
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::¦  (だったら魔想さんに
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;    お礼のメールを書いておく?
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /   
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′     この後、お店に出るから、
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i     下手したら明日になっちゃうかもだし)
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l     
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l     
                        , <⌒ⅵ 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  ¦
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  ¦
              <⌒ √ /   ′ `V::::〃 .......:::::::::::::::::::::::::::  Λ
              〈 ⌒'ー〈  j'   小/´ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /::::: .
            /´::>、_/`ーァ'^ーァ'⌒7 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈:::::::: :
              X´:::::⌒>、_∧__,/ _,.ゝ、, xヘ、 _::::::::==-ァ仁  }i::::: ;
            / :::::>:::⌒7¨⌒~て >'⌒ <⌒ <>、  __彡'⌒:: /:l::::: i
             , ⌒¨´ ,...::::::/´__,√/ .::::::::::::`¨¨「\_>::::::::::::::: ィ゙::::|::::: l
           / ::::::::/:::::::::::〉'⌒>'⌒...:::::::::::::-=ニL 小::::::::::ア〔:::l::::::|::::: |

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 となれば、志津香にメールを打つというのも悪くない。

 この後、店での仕事もある。待機時間があればいいが、忙しければ、返信が明日になってしまうだろう。

 いずれ顔を見せて礼を言うとしても、こういうのは早いほうが良い。

1366 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:22:02.91 ID:sQzik8M/ [14/15]

.       l:::::::::::::::::::ーt ≧s。从 .:.:.:.              /::::::/リ
     l:::::::::::::::::::::::::l∧              , .:.:.: ・:::::::/:/
      !:::::::::::::::::i:::::::l  ヽ                 /:::/:/   (それとも、)
.     /::::::::::::::::::l:::::::!、  ih.、       , -、     ..:′ヽ:/
    /:::::::::::::::::::::!::::,: `¨ヽ_ 个o.   ゝ ノ    。o个
.   /::::::::::::::::::::/i:::/      i__  〕iト. _ .。s≦i::::::::!
  /:::::::::::::::::/.:/       i_ .,r' /  〕iト.__!>─ 、
. /:::::::::::::/ ,ィf \        li /        /.::.::.::.::.::゚v

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 あるいは、もうひとつ。
_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/.. .|:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::/   ||::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::: !:::::::::::::
::::::::::::::::::/:::::::::::: /!:::::::::::::::::::::::::::!;::::::::::::::::::::::!.|   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l:::::::::|:::::::::::::
:::::::::::::::: !:::::::::::::::! !:::::::::::::::::::::::::::!!:::::::::::::::::::: !.|   ||:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::l;::::::::|:::::::::::::
:::::::::::::::: ! ::::::::_! !___::::::::::::: !!:::::::::::::::::::: !.|   ||::::::::::::::::::::::::::::::::_!:::::::--―::::||--::|:、::::::::::
::::::::::::: : |:::::::´:::: ! ! ::::::::::  ̄ ̄`||ー---:::::::::!.|   |l:::::::::::-―::: ´ ̄:::: |::::::::::::::::::::::||::::::::!::::!::::::::
::::::::::::: : |:::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::|l:::T::::::::::::::::| !   !!:::::::::::::::::::::´l::::::::::::|::::::::::::::::::::::||::::::_|::::|::::::::
:::::::::::::|:::| ̄ ̄ ̄ `ー――――゛--------' |   ||_______!____ル'´ |::::|::::::::
:::::::::::::|:::l ミii===テ≡、冖冖冖毛                テ≡冖テ冖ミ===F |::::|::::::::   (イメージトレーニングでも、
:::::::::::::|:::|   |l       r‐‐':::::iii::::::::l|                      r‐‐´:::||::::::::::::,! .|::::|::::::::   しておこうかしら……)
:::::::::::::|:::|   ヽ      |: : : : :.!! : : :!                    |: : : : : : : : : / .|::::|::::::::
:::::::::::::|:::|         ヽ: : : : : : : ノ                     ヽ、__ ノ. .!::::!:::::::
::::::::::::::小             ̄  ̄ ´                              ノ:/:::::::::
::::::::::::::::ヽヽ                                             //::::::::::::
:::::::::::::::::::ヽヽ                                        //::::::::::::::
\\::::::::::::ヽヽ                       |                      //::::::::::::::::
::::::\\::::::小                                      ム'::::::::::__ノ/:
::::::::::::\\:::::l                                       `'イ_ノ::::

_________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この後のことを、もう一度頭の中で整理しておく、というのも、選択肢のひとつだ。



『選択肢』
 1:軽くシャワーを浴びておく。
   結果①:木下のストーカーカウンターを-0.5(執着が減ずるわけではない)
   結果②:木下の男娼カウンターを-0.5(執着が減ずるわけではない)

 2:志津香にお礼のメールを送っておく。
   結果①:避妊薬を獲得。今回の夜鷹において妊娠カウンター上昇分0.5を無効化する。

 3:木下へどう話すかのイメージトレーニング
   結果①:特性「???」に影響。次くらいで……
   結果②:木下の結末に影響                      
   結果③:平常心カウンター +1


 下3の間、 1d100を添えて選択。
 同1d100の大きさで順番をつけ、選択判定値『1d3』で決定した順位の選択レスを採用(雑談除く)
 選択判定値については時間経過または選択レスが出そろった後に決定する。
 なお、1d100が同値の場合は、先のレスが順番としては上に来るものとする。

1367 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/10(日) 21:23:06.08 ID:sQzik8M/ [15/15]

            , -  、
           /ノ_^'^_)ヽ  多分投下開始してから、一番少ないレス数ですが、
          rl( )'Y ヽ」  今回の投下は以上となります。お疲れ様でした。
          Y、└ ` '/)
          ヽ`  ̄´ィ   構想ではこの回でオハナシを終え、その次にエロスの予定でしたが、
         rイ: T`r´‐'l    やっぱり二週間はかかりそうでしたし、ここで切ったほうが
         /:::レ/ノl, -べヽ、   次回分の作業が楽なことが判明したので、急遽投下しました。
        r/:::/;;ソ::::::::::/::::::| 
       /:::::/;;/:、:::::|':::;:::::::)   個人的に捕捉しておくべきコトかなぁ、と思うのでここにも明記しますが、
   ,-、__ィ/:::::/;;;l:::::`ヽ)'::/--ゝ´   ●木下のストーカー・男娼カウンターの減少は『彼の気持ち』の減少ではなく、
  rノ ,  /::::/;;;/::::::::::::Y:::r‐‐、!      特性としての付与や、彼の決心が遅くなる、というだけの意味
  (/ク, //:::::l;;;;;;|::::::::::::::rヘ   ヽ  となりますので、ご了承下さい。
      l:::::::|;;;;;|:::::::::::::::::l::::ト、 \rへ_
.      l:::::::ト、;;|:::::::::::::::::::l:::| ヽ _ ヽ_   
       へ、|ヽ「::::::::::::::::::::l:::l  ヽノフr'´  ともあれ、今回も見て下さり、ありがとうございました。
..      T ヽト-、__-、_」
        |   ',      |         最後の選択肢も、よろしければご参加下さい。
          '.  'l        !
       ヽ、  l      |         というか今日はひときわ重かった……。
        ヽ::  l      |
         {:::::::::',     }
         /:::::::::ヽ    l
      , - へ、__」    }
     (___...、)コ   ハ
            )-'´ ィ
            ,r--' ´/
            |  ̄`ノ
            ヽ '´



1368 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 21:24:06.54 ID:4OWo39yc [2/3]
3
【1D100:95】

1369 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 21:24:20.75 ID:e0Iul/yX [4/5]
おつー。悩むなぁ

1370 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 21:25:28.04 ID:I98BBWyw
乙ですすごい迷ったけど『2』で

【1D100:31】

1371 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 21:27:19.02 ID:e0Iul/yX [5/5]
悩むが2
【1D100:51】

1372 名前:名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/06/10(日) 21:28:39.89 ID:4OWo39yc [3/3]
乙でしたー
難しい選択ですね


1373 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/11(月) 07:16:22.31 ID:sMkLV+Br [1/2]
取り急ぎ判定ダイスを振らせて頂きます。
レス等は後ほどに。
選択判定 『【1D3:1】』 
ボーナス判定 『【1D100:65】』

1:>>1368 【1D100:95】 選択3
2:>>1371 【1D100:51】 選択2
3:>>1370 【1D100:31】 選択2

1374 名前:シュマリ ◆zQrF8VDB4U [] 投稿日:2018/06/11(月) 21:25:02.35 ID:sMkLV+Br [2/2]

          _  -―― 、
        /  /レVヽト、トミ      一日経過しました。乙と選択、ありがとうございます。
          /    /   l   ヽ ヽ
       l    冫  }_ ‐ニ、 /ミ   選択肢で悩んで頂けるのは、設定した甲斐があって実は嬉しいものです。
.         ¦     l_rイo 冫FE)}   メリットデメリットや今後の展開等、割と頭を捻るので……。
          !  /⌒f ̄ヽご_"ノ ヽ}   ともあれ、イメージトレーニングが選ばれたので、早速に続きを描いています。
        ヽ ヽ  ヽ     _  }
         Y ̄{;      ., ,.,丁   プロットは出来ているので、週末に投下出来……出来……出来ればいいな、と。
.           ¦  l;. .,    / ̄l   
       √ ‐- _'‐- ._;.;.;. ;,./    が、頑張りますのでお待ち頂ければ、幸いです。
        /      ` ‐ァく ̄77