やる夫まとめに挑戦

[R18]新番組!NTR(ネクストトランスレンジャー)ヒトヅマイザー!!

    合の手 オン 雑談 オン         

 - ダーマ ◆RzjcLBlCBY

365 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 18:15:07.70 ID:iDA1qSbB [33/51]
たダーマ。


新番組!NTR(ネクストトランスレンジャー)ヒトヅマイザー!!

地球は暗黒宗教団体ハメルワーに狙われている!!大邪神ヤルオーンのオナホ代わりとして
狙われた地球!!このままでは大邪神ヤルオーンのチンコによって地球は打ち砕かれてしまう!!

だがしかし!地球を!そして家族を護る為、人妻たちが立ち上がる!!
TNP(トランスネヴァーピラー)を、NTRドライバーにセット!!愛情変身!!ヒトヅマイザー!!
せいぎの科学者・やる夫博士と共に、悪の野望を打ち砕け!!

366 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:21:25.40 ID:2R6fTCes [2/2]
おかダーマ

367 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:23:12.52 ID:5B1CzUeG
おかダーマ

368 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:48:55.59 ID:bBIlGojB
おかダーマ

そして新番組のなんというマッチポンプw

369 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:50:11.98 ID:9uOn4QHp [2/6]
おかダーマ

370 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:50:41.27 ID:XOGXg7qZ
帰って早々頭脳指数を下げていく

371 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 18:52:56.52 ID:zL7T/WIJ [1/6]
おかダーマ
新フォーム!ハメドライバーをセットしてWP(ダブルピーズ)フォームに変身だ!


372 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:00:34.06 ID:iDA1qSbB [34/51]
三人のヒトヅマイザーたちは最初共通規格のNTRドライバーを使っているけど、
やる夫博士の開発した強化チップを差し込む度に最適化され、独自のNTRドライバーに
変化していくんだ。

でも通常の変身アイテムTNP・ダンナーでは進化するNTRドライバーについていけなくなってしまうんだ。
出力不足で本来の力が出せず、完全敗北してしまいそうになるヒトヅマイザーたち。
何故ならTNP・ダンナーは、やる夫博士の前任者カクーノ博士が開発したプロトタイプだからだ!

新たにTNP・ヤールを完成させたやる夫博士だったが、その絶大なエネルギーに耐えられるか分からず
渡すかを迷う博士。だが、一人の戦士が覚悟を決め、新たなるTNPを使い変身する!!
超・愛情変身!Lボルテージ天元突破!戦え、ヒトヅマイザー!!

373 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:05:44.29 ID:zL7T/WIJ [2/6]
TNP・ヤールで拡張されたNTRドライバーは今までのTNP・ダンナーでは出力不足で変身できなくなるんだ。

374 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:07:09.65 ID:9uOn4QHp [3/6]
エロとかNTR抜きで普通に面白そう
ところでカクーノ博士の元ネタが分からないんですがなんなんだろ


375 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:08:05.97 ID:iDA1qSbB [35/51]
架空の博士。そんな存在は居ないのだ。

376 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:09:11.95 ID:iDA1qSbB [36/51]
よし、嘘あらすじみたいな感じでやってみよう。ちょっとキャラを挙げてみてくれ。

377 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:10:55.66 ID:qleTfzr3 [2/2]
雪音クリス(戦姫絶唱シンフォギア)

378 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:11:04.73 ID:A4L0QBCw [2/2]
間桐桜(フェイト/ステイナイト)

379 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:11:54.39 ID:9uOn4QHp [4/6]
島田千代(ガールズ&パンツァー)

380 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:13:25.50 ID:zL7T/WIJ [3/6]
ヴィクトーリア・ダールグリュン(魔法少女リリカルなのは)

381 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:18:25.74 ID:YVO9059I
鈴谷(艦これ)

382 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:18:51.80 ID:IE8FGwCx
アナスタシア・ルン・ヴァレリア( WILD ARMS )


383 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:24:35.56 ID:iDA1qSbB [37/51]
      ,ィ   /           、、 \ 丶
     /  //,     ヽ\ \   `ヽ、 ヽ \
      ,'    ,'     l  ! ヽ \    \ '. 、ヽ
.     |/  ,' l .i      ! | ト  }、  ヽ      \ ゙\ヽ
.    /.  ,' | .!    | j .l ∨ ! ヽ_,.. !     ヽ ヽ\、
    /   |  l λ   l/  j  !ィニ´ヽ |!    ヽハ i  ヾ
  / /  i{ λハ   ! / イム气㍉;ァl      |、. }. '  |
  ,' j   ハ ィ弋ニ、、 ∨  ノl:カヾi! ," !|     l Ⅳ |
  |. ∧ l ! ,ヽ| ,ィ!チ气 \\  ヾじソ,  /      } !'. ,'
  ヽ|. ∨ !/ ヽヾヾ;じi  `゙'丶 "´ _ノノ   .l ,'/ !/
   ヽ、.W  \\ ゞ'" j!    ー''イ    |/ | ∧
     l i   ヽ_ヽ、   __ ,. '   { / / ,イ 从\\
     ヽ ハ    ヽ、       /!. | ./ ハ|\!.  \\
      ヾ ヽ、、 ヽ ≧=- ..__,ィ"  ヽ! !ィ-''ヾ  \  \\,.--..、_
          `\ lヽゝ }j/ ハ-‐'''"ヽ{ _,.-ゝ、_ >‐ァ圭三三ニ㍉、
            リ   j.,' ./ }、_..-‐'":/:::::_,:-::|  j三三三三三ニ
          _   _l/_/,≦i!:::::::::::::/_::-''´:::::::j  佳三三三三ニ
         ,:乍三三7/`ー、i!:::::::,:イ"´:::::::::::::::::::}  l三三三三三ニ
         ,;佳三ニ7"./:::::::::::::::ヾ/':::::::::::::::::::::::::::{  {三三三三三ニ
       ,イ三ニニリ' /::::::::::::::::::/|!::::::::::::::::::::::::::::::::l  l三三三三三ニ
      ,イ三三三|  l/:::::::::::::::::l!ji!:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヾ三三三三三
【NTR1:愛情変身!ヒトヅマイザー!!】
 音楽教室を営む女性、雪音クリス。理解ある夫と新婚ほやほやの彼女は、ある日商店街で争いに巻き込まれる。
「ハメルダー」を名乗る謎の団体と戦う一人の男、名を「やる夫」と名乗る彼は、ハメルダーとの戦闘で傷つき倒れる。
どうすべきか迷うクリスの前に、「ハメルダー」の怪人が立ち塞がる。

 「地球を邪神の供物とする」と言うその怪人の前に、クリスはやる夫から決断を迫られる。

 「このNTRドライバーとTNP・ダンナー……戦うことを選ぶなら、これを使ってくれ」

 死にそうな男、怪人の目的、夫との日々……様々な事を思い、彼女はそのベルトを取る!!
 NTRドライバーを装着し、TNP・ダンナーをセット!セイントリキッドが注入され、その力を発揮する!!

 「……愛情変身!Lボルテージ100%!!NTR、ヒトヅマイザー・クリス!!」

384 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:31:36.98 ID:iDA1qSbB [38/51]
                     \///// ⌒メ廴|   / /≦⌒\/////ア
                      トミ/   {_ィぅ心\ //f心㍉ √√:「
                      \八   圦 じリ  \  じリイノ { {::::/
                      /:::::{\__乂_,  _'__   /  レ<::\
                     く::::::/乂  く⌒ /⌒ヽ  / /|///\::::>
                      \(//人   )  乂 ノ  { ∧///////
                        ≧=‐r\/ 〕iト    ィi〔/ ∧ ‐=≦〈 /
                _,,..。。。..,,_      / / / } ≧≦  {  ∧ ∨, ∨  〈 ̄ ̄ ̄ハ
               //:::::::::::::/ .  ´ ̄㌃㍉ムイ  | ~"'' ー-r─ァ…‐--ミ ∨:::::::::::':∧
               //:::::::::::/'´/     ∨∧  ___∩_  / /    \``''ニ=-:::::::∨t。。..,,_
 xァァァァュ  _ --─… イ::::::::<_/  \   \_>└┐┌┘</    ...  `ー〈:::::::::::/ ̄ ̄二ニ=‐”アアアミメ、
 {// ̄ ̄〈::/ ̄\ ̄ ̄ }::::::::::::::/     丶 / ̄  __ゝ丿_  ̄、γ´       \_「 ̄/::::::::::::::/─==ミ夕
  \::::::::::::\:::::::::::\ ̄\_:_:/__,,,...........ア    / ヽ γ   {   寸..。 -r──rr 、--レГ::::::::::::::/::::::::::::/
   ≧s。__\::::::::::::\>'´「「─'─┐/ /   /   Y    ヽ    ヽ ( ̄ ̄::::://:::: ̄/::::::::::::::::/_,.。s≦
       〔:::::\::::::::〈__| |::::::─イ/ /    /    _{_     ',    Ⅶ ̄:::::::::| |7777::::::::::::::::::::::::::/
        \:::::::\::く////リ::::二ア/ イ    /``````` { ```````` ,    〔二::::::::::| |///〔____,.。s≦
         ≧=‐∧∨///─┘/ / {    {ゝー--‐:十‐‐---‐ー}    小_ /| |///::/´
             ∧∨'/    / / 八   ゚。.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∧ ∨∧∨//::/
              ∨/    /    \ __ \。s≦.:.:≧s。.:.:.:ノ   / ∧ ∨∧ \/
                 /      / {  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=-=≦′  ∧ ∨ \ \
               / /     / 厶  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:/     .∧ ∨  \ \
              / /       / /_∧ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: | / ̄ ̄\   ∧ ∨   \ \
            / /       / ∧ }ヘ |.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:/ ̄7:〉   ∧ ∨    \ \
           / /         / /.:.:∨.:.:Ⅵ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:/  /:/     ∧ ∨     \ \
【NTR2:第一のヒトヅマイザー!!】
 必殺のラブ・ブレイザーでハメルダーの怪人を撃破したクリス。しかしその直後、
電波が乗っ取られハメルダーからの宣告が世界に向けて発信された!!

 「我々はこの星を邪神様の供物に捧げる!感謝して待つがいい!!」

 彼らはなんと、地球を邪神の性玩具にすると宣言!捧げられた暁には、地球は貫かれ、
地球上の生命は滅ぶ事が容易く想像された!
 クリスは地球を、そして愛する人を護る為、ヒトヅマイザーとして戦い抜く事を誓う!
やる夫博士は深く彼女に感謝し、徹底したサポートを約束する。

 「怪人を倒し、そのデータから強化チップを作成する。君の役に立つはずだ」

 固く地球を守ることを誓い合った二人の闘いの日々が始まった!




386 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:38:41.21 ID:iDA1qSbB [39/51]
                                                        _,,.. -─ァ
                            /⌒ヽ                  _ -=_ ̄___::::/
                           //´ ̄ ̄              _。s≦=-  ̄√/i:i:i:i:i:i:i:)/
                       _(_ -‐∨─==ミ、           ,,=- ̄__,.。s≦「「アi:i:i:/\彡'
                     /(  /\/\/\`ヽ、       <_。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''イi:i/´
                    /___ ̄〈 ̄ 〈 ̄ ̄〉__ハ⌒>    r-=≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>''" イi:i:ア
                    >< ̄¨/\/\/ ヽ ∨     \___>::n<\'" <i:i:i:i:i:ア
                    ノイ / ̄ 〈 〈メ、(  Vノ  }ノ           ノ⊂ニ} /i:i:i:/
    。 ´ ̄>──--ミ      〈_|\___了《 シヽノシ__ノV∧    _ -─…‐{:::|ヒ>へi:i:/
  / /´ ̄ ̄ ̄`~、、``~、、____|//丁ヽ ,--、_,瓜-─ァァ''"´ ̄/::::::::::::。s≦彡':::::::::/
  〈_ ⌒7二二二ニ=- _``'ー‐‐--≠ア~>从メ.ゝイ/__   〈〈:::::::::_⊥。s≦ 「::::::::::::::::/
    ) ∥i:i:i:i:i:i:>─-ミi:≧s。__//´ /⌒ヽ>'/   `丶_>''´       \_/
   / j{i:i:ィi〔i:i心、    ><≫<_ -‐…ァ''¨ア . . : : : .  }``~、、
 < <{{i:j{ 寸(寸}ix  (  ( >'-─‐--7::::/ . : : : : : :  八``~、`ヽ、_
    ̄ {{i:i{  寸(寸i心、) /::::::::::::::::::::::{:::::{ : : : : : : : / ̄ ̄ ̄__\ ∨ ̄`ヽ、
     Ⅶ{   寸(寸i:心/::::::::::::::::::::::::::::ゝ::乂 : : :,.。si( ̄xへ ̄ ̄  } .} ̄ヽ  )
      Ⅷ,  ,。o寸(寸i込、:::::::::::::::::::::ノ::::::フ`7¨/´/>'´   \   .} /  / /
      ><。s≦⌒寸i:i:i:i:i:≧=‐‐=≦:::::::::>‐、 ̄>'7|      ∧  //  / /_
     / γ´      \///////::::′::{  〈 ./`< |     / ∨/  乂_ /
    /   `¨¨¨´ ̄`ヽ / .//////,ハ::::{:::::::{  V   `|    /   〉≧s。 〈//⌒
   乂__,、-‐ァ  /〈‐〈/////,イ .{::::::: :: { /   |__/〈   /:::::::::::-=≧s。_)
        ノ  /   \\/ア ゝ.{::::::::::: {/     \____\/:::::::::::::::::::::::::::::ー=≧s。.,
        \/    。si{¨ア   λ:::::::::::{/ ̄`ヽ、  __,寸 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=≧s。
            ィi〔=-:::ア    xヘ...ゝ::{:::::〉      ̄_ -‐寸 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー=≧s。
         ィi〔=-:::::::_ア⌒ヽ/   ゝ..乂λ__丶  | ̄冂-‐'゙寸三三三三三三三三三三三三三三≧s。
       ,ィi〔=-::::::_/::/\      ノ`¨´    \/\凵::::::::::::`:、
    。s≦ニ=-  ̄ /‐〈_/ヽ   /           `'<::::::\:::::::::::::`、
             /:::::/⌒ヽ:::Υ〉           \::::::\:::::::::::`、
              /::::/::::::::::/「__リ              丶、:::\:::::::::`、
           {::::/:::__/:::/〉〉                ` 、:丶:::::::::.、
           ゝ─--r<__//                  \:::::::::::::` .
                 {i:i:i:i:i:/                      ヽ::::::(:::::::::\
                  乂彡゚                      ゚。::::::::::::::::::::.
                                            、:::::::::::::::::∨
                                           \::::::::::::::∨
                                            \:::::::::::∨
                                             \:::::::::.、
【NTR3:B強化チップ!更なる力!】
 夫との心休まる休日を過ごすクリス。しかし、ハメルダーは待たない。
すぐ様に次なる怪人を仕掛け、世界を恐怖に突き落とす!
 クリスはすぐさまに駆けつけ、変身して応戦する。しかし敵は前回より強大、
クリスの弾丸が弾かれてしまう!
 次第に減っていくLボルテージ、変身の限界時間が近づき、焦るクリス。
その時、やる夫博士によって作られたチップが届く!!

 「使ってくれクリスくん!それは「B強化チップ」、君に適合する筈だ!」

 チップをドライバーに差し込むと、身体から力が湧いてくる!そして形成される新たな砲身!
強化されたラブ・ブレイザーで怪人を撃破し、クリスは帰還する。

 ……僅かに胸の重さが増したように感じながら。





387 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:39:40.41 ID:zL7T/WIJ [4/6]
新しいクリス

388 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:41:22.82 ID:f6CxgPWP [15/24]
>B強化
バスター(砲)と見せかけてバスト(胸)


389 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:48:07.63 ID:iDA1qSbB [40/51]
                         ∧   . : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_从  } ィ´                          \////
                    } ∧ _ .. -‐==ァ ¨    , <//V´                               丶///
                   ノ'  }ィ  -= 、     //////;                               V//
                            >、 ////// ':/       . .:                        ノ///
                       _ .. ィ ´   V///////:,     . : : : : '                       /////
                          ̄  ̄ ヽ }/////: ,     . : : : . . . .                      //////
                        --- ──==≦}'///: : :/   /: : :´     ̄       _  -==ニニ ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄
                 x<: : : : : : : : : : : : : : : : :\{: : : : ′  ':/        . : : -‐  ¨
                  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.',::/  / ´          :/´
               /ニ'           : : : : : : : : : :V                 . :/
            ,ィニ/                : : : : : i            . : '
            //ニ'                   : :}               . :/
           'ニ;ニニi                    ,                '
         /ニニ{ニニ{                      /、              /
       'ニニニニニ,                    ///\         /
.       {ニニニニニニ、                   ィ/////∧         '
.      ∨ニニニVニニ\         . . . . イ=ニ\/////‘,
.       、ニニニニ、ニニ 丶. . . . . . : : : : : : :/ニニニニ丶/////>,._ /
        \ニニニニ>-=ニ≧ュ----- ´ /ニニニニニニ>x/////〉′
            ` <ニニニニ>-=}--     /ニニニニニニニニ>x//
【NTR4:ドライバーの秘密】
 闘いの日々を続けるクリス。彼女は博士の作ったリラクゼーションマシンの中で、
自身とB強化チップ、射撃強化との相性が良いことを聞く。
 そして、強化される事でNTRドライバーは最適な形に進化する、と博士は言う。
そうすれば戦いは楽になるだろうとの博士の言葉に、クリスは喜ぶ。
 しかし、博士の顔色は優れない。

 「……NTRドライバーは強くなる、だが……」

 歯切れの悪い博士の言葉に首を捻るクリス。その日の帰り、いよいよ胸が大きくなって
来ている事に気づくクリス。最近揉まれ過ぎたかな、と日に日に増していく性欲と現状に
赤くなる。
 戦いに身を置いてから、夫との性交回数が多くなった。最近は夫も疲労の色を隠せなくなっている。
求めすぎかと思い、彼女は少し我慢する事を誓うが……。

390 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:49:07.86 ID:zL7T/WIJ [5/6]
日常との齟齬が

391 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 19:52:11.90 ID:f6CxgPWP [16/24]
戦いは楽になる(夫婦関係が悪化しないとは言ってない)


392 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 19:58:09.98 ID:iDA1qSbB [41/51]
                                    Y´ -=ニニニ=-≧s。
                                    斗 -=ニニ=-ニニニ=- }lト
                                / : : : : : : :V : : : : : v: :.ハ=-\
                               . : : : : : : : : : : :'.: : : : : : w:. :.}lト-{lト.
                            /: : : : : : : : l}: : : lト、: : : : :|: : : : : :.Y l}
                            .′: : : ,ノ: : : l}: : :ハ |: : : : |: : : : :.::.l| |}
                           |l: : :/′:.{l ハ:./´ ̄|: : : : |: : : :v.:.:l|.ノ
                               /{l ィ 匕{l/ノ' 7ィ汽rリ|: : : : |: : : : V: |
                            ⌒≧: :,ィ汽リ      |: : : : ト: : : : :Ⅵ
                                {: : ハ   ノ        |: : : : |ノ: : : : :.V
                           个 圦 `      ム: : : :|: : : : : : :.V
                                 |: : { ト、   、__,   ⌒ァ.: : .:|: : : : : : : : w
                                 |: : {.ハ个       .ィ' : : : |y ´  ̄ ̄}ト'.
                                 |: : { |: : : `T爪  7: : : :.八ニニニニニ=- v
                                 |: : {.斗´ ̄〈Y⌒ /: : : :ム〃ニニニニニ=- l}
                           八: :/-= T ノ  /: : : ノ-′ニニニニニ=-.从
                               斗 ´/   , /: :/=-.{lニニニニニニ=-/
                            f⌒ У    〃/ハ__=-l{ニニニニニ=-./
                            / ハ  Y⌒ヽ. 7′: : : : : `Yニニニニ=- /
                           /-=ニニアハノ≧ ハ : : : : : : : :l}ニニニニ=-,′
                         ′-=ニニ ′-=ニ /.-` ーミ : : 乂ニニニ=- ハ
                            {-=ニニニ {-=ニニ .′=-/: : .vニニニニニ=-ハ
                          八-=ニニニ'.-=ニニ{ =-〃:ィ´yニニニニニ=-ハl{
                             、-=ニ}lト、-=ハニ=- Y´ \ニニニ=-∧人
                           个ー=ニ/ )-={l )-=彡 ニニニニ=-.∧ニニ=- 、
                         _  -=≦ ヽ/l}-=ニニニニニニニニ=-}ト、ニニニ=-\
               _       -─=t=ミx       マー Y-=ニニニニニニニ=-ハ \ニニニ=- >
            _/::〉ー/      ´ ̄::ハ     '.=-}-=ニニニニニニ=-.イ-=l}=-\- /、
           Y:::,′::},      /:::::::::::::::::::l}     }- ハー───‐=彡-= }lニ=- Yニ=-\
            〈ハ::{l:::::/    __ ′:::::::::::::厂} ___l}丁ュ-=ニニニ ノ \-==-人-= 八ニニ=- ヽ
            .{ト::〉ーム=-Y´::::ィ:::}::::::::::: ,  {l      マ   ≧=-{l-=ニ` ー彡ニ=-{lニニニニニ=- .
           ハ::j{l:::::::::::::::{::::l 7:::}::::l}::::/   L_{エ}   }         ≧ュ-=ニニ斗ミxニニニニ=-∨
           Y::::::::::::::: ハ::j:{::::{::::ノ:::ハ      `⌒                `    \ニニニ=-∨
        斗´⌒:::::::::::::::::::::::::::7 ーゝ ':::}                             \ニニ=-
     -=ニ::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ                              、ニ=-
  ´::::::::::::::::У :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ー斗ュ                                   .ニ=-
./:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::}lト                             ト、=-
′:::::::::::, ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::l}   、                             }ト -
:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: l|      .                             八
:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::八         、                         /
, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::斗=────==ニニニニニ=-     ヽ、                     イ
【NTR5:新たなる戦士!ヒトヅマイザー・チヨ!】

 「愛情変身!Lボルテージ62……!?」

 ハメルダーの怪人と戦うに際し、Lボルテージが下がっている事に気が付いたクリス。
減少したエネルギーでは満足に戦う事も出来ず、追い詰められていくクリス。
 博士に連絡を取ると、Lボルテージが下がっているのは彼女のドライバーが進化しつつあり、
TNP・ダンナーではエネルギーが足りなくなってきているのだという。
 だが、この減りはそれだけでなくクリスの精神的負荷によるものもあるだろう、と博士は語る。
エネルギーの減少も早く、クリスは怪人の目の前で変身を解除されてしまう。
 そんな彼女の前に、新たなるヒトヅマイザーが現れる!!

 「愛情変身、Lボルテージ80%……NTR、ヒトヅマイザー・チヨ」

 圧倒的速度で敵を攪乱し、装甲を剥ぎ取っていく新たなヒトヅマイザー。装甲を剥ぎ切った時、
新たなヒトヅマイザー・チヨから目配せを受ける。意図を察したクリスは再度変身し、エネルギーを
使い切ってラブ・ブレイザーを放つ!!
 新たな戦士を加え、戦え!ヒトヅマイザー!!




393 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:00:43.75 ID:f6CxgPWP [17/24]
新たな戦士(生贄)が

394 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:02:05.24 ID:zL7T/WIJ [6/6]
お披露目回で80%とは……

395 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:16:56.87 ID:9uOn4QHp [5/6]
がんばれーヒトヅマイザー・チヨー
ttp://yaruoshelter.com/test/read.cgi/yaruo001/1520426211/152


396 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:20:27.22 ID:iDA1qSbB [42/51]
支援ありがとナス!

397 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:20:39.54 ID:iDA1qSbB [43/51]
                   _____
               /ニニニニニY辷く
             /ニニニニニ, -'": : : : :\
.              /ニニニニニ/: : : : ヽ: ヽ: : ヽ
           fニニニニニ/: : : : : l: : l: : :', : ',:∨
.              \ニニ=‐': : : : : : : :/: : l: : : l: : ',:l
.                |:| : : /:/: : : :/: /: : l: l: : : :
.                |:|_/ィ:/_:///从_:./:/: : : :}
             ー‐|:|´ : l/l/_/'  -//从ミ: : : ;
.                |:',: : :lヾVzソ    ¨Vzソ7: : : :,
.                |: ',:l:.ム      l     / : : : l:l
.                |: : ``~         厶 : : : l:l
.                |: : : :り: 丶 ` ´ ィ: / : : : l:',
.                |:l : : |: : : : l> <l: : /: : : : :l: l
                  |从: :|ァ._ノニニニニニ',/: : : : :/-.、
            /´ "弋ゝ.}ニー-ニ_ニ7: : : :/   \
            ./    |  l|ニニニニ /:. :/.Vハ    \r.、
          .ィ7′     八 /ニニニニ./ : /.ニニ\ }    { \
       ∧/     / /ニニニニ. 乂/.;ニニニニニ> .r‐≠-イ .》.、
       イ\>---.、-.レニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニ>.ー<Xx>
     /XxXx≧=ァイ /ニニニニニニニニニニ'.ニニニニニニニニ,、ニニYXxXxXxXヽ
   /xXxXxXx/  仁ニニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニニl}>/⌒}Xxl}
  ./xXx_X_X.イ     {ニニニニニ^ニニニニニニ!ニニニニニニニニニニニ/ /: : : : |X./
  {xXx{: : : `\    八ニニニニニニニニニニ.八ニニニニニニニニニ.イ /: : _:_: :У
   \Xヽ: : : : : \    ヽニニニニニニニニ.イニニ≧=‐--.‐=≦  .//  } :/
    \{: :r――-ヽ    {≧=-.-=≦ニニニニニニ《   { {   〃   /イ
      `丶       \  Vハ  ./ニニニニニニニニヽ .|x!  ./    /
         `<   _ヽ .}X} ./ニニニニニニニニニニ.ハ.|八 /-< ./
             >/::::::::V.X| {ニニニニニニニiニニニニl} V.》::::::::::::《
            {ニニ}::::}_X} |ニニニニニニ{!ニニニニニ!/ ./ヽ:::::::::ハ
            ///ハ::ノ、`\ニニニニニニ{ニニニニニ/ /ヽ_ノV:}:::i:}
            V{:{/`{ ノ\ \_ニニニニニニニニイ /     ヽリ〉
            》リ  し   ヽ  》ニニニニニニ} /      r<}
            ./>}       .V {ニニニニニニリ./}\  ___|: : :\
            /: /:|/´|   .ハハニニニニニニ〃 .|: :}\{:\: :\ : : \
          《、:r< : : /:.! // V{ニニニニ./  |: :|: : : : : V: ハ:_:_:ノ
           _ノ:ヾ{〉、: {、 : |//:/ 、 ヽニニニニ/ ,  !_:{: : : : : : V:_:_〉
            .ヽ.′ ヾ{ \/V   ≧=ゞ_{i_/イ    ヽ:_:_:_:ノ .}
           {            }'个{            |
           .ト|            ハ !              |_
          {∧              .′  '.           / }
           .ハ ∧           /     ,             / 八
         .′V∧         /      '.          / /
         .′:::::V∧ __  イ7      }、     ./  .イ!
         {::::::::::::\    ィ≦/        V≧==≦  /:::::|
         |::::::::::::::::::: ̄:::::::::::/         {:::::≧==≦::::::::::リ
【NTR6:Lボルテージを回復せよ!】
 Lボルテージとは、ヒトヅマイザーの変身エネルギーである。これはTNP・ダンナーが生成する
セイントリキッドをNTRドライバー内にあるCQユニットに注入する事で発生するエネルギー。
 それと同時に、人の精神力にも左右されるエネルギーである。
 NTRドライバーの進化によってダンナーでの供給が追い付かなくなっており、ボルテージは減る一方。
加えて精神的負荷……クリスはセックスを我慢してしまった事で、大幅にLボルテージが減ってしまったのだ。

 「旦那さんが心配なのは分かるが、しっかりと夫婦の営みをした方が良い」

 博士からの言葉にクリスは赤面するが、千代は恥ずかしがる事でもない、と言う。ほぼ同期であるらしい
千代のNTRドライバーもエネルギー不足に陥りやすいようだが、クリスほどではない。
 興味本位からクリスは千代の性生活を聞いてみようとするが、意味深にはぐらかされてしまう。
歩き去る千代の後ろ姿を見て、クリスはふと、彼女の尻がフリフリと煽情的に揺れている様に目を奪われる。
頭を振り、雑念を払って夫との性行に臨むクリス。

 しかし、夫は自身よりも先に果ててしまい……。


399 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:27:27.04 ID:iDA1qSbB [44/51]
                            ---
                        ´.: .: .: .: .: .: .: .: .: . .
                        /.: ./.: .: .: .:/⌒ .: .: .: \
                        '.: .:/.: .: .: .: .:' .: /.: .: .: .: .: .: :.
                     /.: .: '.: .:/.: .: .: /.: ./.: :/.: .:./.: .: .: :    ____
          ゚           '.: .:/.: .:/.: .: .: .:'.: .: .: :/.: :.:/.: /.: .:} -=ニニニニ=- 、
                  。     .: .:/ .: .: .: : /⌒{.: .:{.:ノ:⌒/、ィ: .: .: 八ニニニニニニニ\
                  {.: .:/.: .:: . : { 〈^{.: ⌒7.:/}:./}.: .: .イニニニニニニニニ=-',
                   |/i.: '.: .: .:{.: .: \_八.: .:{/ `芯ノ.:/ニニニニニニニニニ=-
             __i|    /|.: .:}/.: .: .: :: .: .: .: {.: :\乂.:.:.⌒乂ニニニニニニニニニニニニ
          .: .: .||>ァ.: .: .: .: .: .: .: /.: .}/.: .: 八.: : {⌒、__   イ⌒ーy -=ニニニニニニニ=-}
         '.: /|i .: .: /.: .: .: .: .: .: : /.::/ --ミ.: :  ¨//)` ⌒-=ニニニニニニニニニ,
        {.:/.: /.: ./.: .: .: .: .: /.: .: /:.:'      V::>イ.: :{/〉Y ⌒Yニニニニニニイニニ/
        V: .:' .: .: .: .: .: .: .: .:/.: .: .' /         v.:/,:}: / /ニ乂_ノニニニニニ/-=ニニ'
        '.:: .: :/.: .: .: .: .: .: .:'.: .: .:.{/       ij  v.: .:Vニ=-  __ _ -=ニ=- -=ニニ/
          {.:{.: .:'.: .: .: .: .:./.: .: .: .: ' . . :       Vハ     .:..:ゞ' -=ニニ=- ⌒> __
         __ 、:. .:: .: .: .: /.: .: .: .:/   、:.       :. }      、.:.:.:.Vニニニニニニニニアニ
      <⌒ V、}.: .: .: .: .: . : .::イ     :.        V       ¨¨∨ニニニ/----<ニニ
     \\>‐ 〈ニ>、.: .: .::-=ニ⌒{::...     :.         ::.、        . ::}ニニ/-=ニニニニニ
     __\ /.::Yi:i乂⌒       、 :::...、   ',      :.::\: .   . : : :八ニニニニニニニVニ
     ⌒/\ : 八(          \ :::...   :.u       :.:::::::::、: : : : : |i'ニニニニニニニ=- 、ニ
     .: .: .: .: .: :.八   ゚      /∧     ::      :. ..:::::::\: :イ||ニニニ/ ニう/^)ニニニニ\
    /.: .: .: : /.: ノ⌒       ,-=ニニハ  \  :.     'ニ=- . : }ニニ}Yニ/  {_/ /ニニニニニ
    .'.: .: :\//       /ニニニハ  .:', :.        ニ=- _ { `У   .:.〈/)ニニニニ
    {.: '.: .: /\\       ,-=ニニニニ}/  .:::   ',          ニ=-     </)ニニニ
   八{.: .:.'     \   -=ニニニニ/   .:::   \                  イニニニニ
     )/        /=- ⌒\,     .:,     二ニニ=-- r ─ ─  --<ニニニニニニ
                 '-=ニニニニ/     .:/:.      . . . . : : : : : vニニニニニニニニi|ニニニ
           /-=ニニニニ'     .:::...      __ __ . . . : }ニニニニニニニニ||ニニニ
          '-=ニニニ=-/  . : : : `:...::´..::: :          、:.乂 _ --=ニ ¨¨   |  ̄ ̄ ̄
           {-=ニ|ニ=- ´    . : : :..::/: .            . : : : : : : .        . : : : : :
             -=ニ||ニ/        . : ': .                           . : : : :
   ゚       ,   、|i:'             /         (    ノ               . : : :
            .:     u      '          ー   (_ ノ           . . : : : :
            :          .:       ⌒ヽ                  . . : : : : :
            {          {            } / ⌒Y '⌒          . . : : : : : :
            人                       {    }(           . . . : : : : : : :
            /ニニ>、  |                                u . . : : : : : : : : : :
         -=ニニニ=-||       、    u                . . . . : : : : : : : : : : :
         , -=ニニニニ|=-i|      \: . . .           .| . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
         {ニニニニニニニ|iニ=-  ___ . ::::....... : : : : : : : : : |i: ||_,. : : ___. : : : : : --=ニ/ニニ
         iニニニニニニニニニ=-\-=ニニ}//ニ=-- --=ニ/\i|-=ニニニニニニニニニ/ニニ
【NTR7:せいぎのうらがわ】
 日に日に激しくなる戦い。クリスはB強化チップを、千代はK強化チップを用いより強くなっていく。
しかし問題はTNP・ダンナーと性欲である。強化されつつあるNTRドライバーに、TNP・ダンナーの
エネルギー供給が追い付かない。
 そしてクリス自身も、日に日に増していく性欲が夫の追いつけないレベルにまでなっていく。
どうにかしないと、そんな思いを抱えつつ博士の下に相談に向かうクリスは、部屋の中から嬌声を聞く。

 「お゛っ❤おほっ❤強いっ❤強いぃ❤このチンポ旦那よりとっても強いぃ❤❤」

 大きな尻をぶるぶると震わせ、千代が巨大な逸物を飲み込む。相手は……やる夫博士。
愕然としつつ、しかし目が離せないクリスは下腹部が熱くなるのを感じ、口から涎が零れた事に気づく。
頭を振り、クリスはその場から走り去るのだった……。




402 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:33:48.38 ID:iDA1qSbB [45/51]
                      γ⌒\
                       { γ⌒\、
              /\     へ:{.   /\_
             /.:.:.:.:.:.:\ /.:.:.:.:.:\/.:.:.:.:.:.:\>''~\   / ̄:|
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:::> ´.:.:.:.:.:. |
              |_.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
              |:::::\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/\.:.:.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:/-──-ミ::/
             √\:::\_/\/    \/  \___/-─‐┐:::::|ハ
          √ |:   \:/ / /    |      /   〈    j::::::/.:.|
    _  -‐‐- L_ j\______/ / /_|__|_|/  \ /  / ∧   /::/___|
    \   /::::::::{ √  /| √:| || |  |   /\ /|/  Y´7´ ̄  /
      \(:::::「 ̄\|   || | _」L」_八 ::.  / //‐|‐  :| /    /
        \::\__| | 八Vxン' _)::い`\ ∨ ,xぅテtミk  /\__/─-ミ
          `¨¨¨ 人 | |∧∨ゝ乂rツ   \  r':::ソリ狄 / /::__:::\   \
             (  __| |ハ 乂__.:.:.:.:.:   ,    └ 'ク /  \\/::::::::>  /
             (八 {ハ  <⌒      .:.:.:.:/イ  /  /\__/ /
             / )\| 込、 J rー-┐ '^⌒7  / イ __> ̄
              / <__ |   /|> `⌒~ _, 。s个 {/ | ハ
               /   /_.」 /^| / |うぅ =< \i| ∧  ∨∧
           /   / /∨ /^7 / ̄\   i| :| ∧  :   ,
           /  /| /:://「℡‐ケ    \_j以 ∧  |   ′
          〈 __...ニ- ^~ ̄く/イ ̄\   /:::::::___\ \|    \
         > ''~ ̄``       i|    \:::::::/    ̄\ \
       /      .  ´     i|      >'⌒     }  \
     /      /        《`ヽ    /        ∧    \   |
   γ⌒丶、   .           ゚,   \ [__        / ∧     .  |
.   厶ぅc。  \/-‐……‐-  _    ,   Ⅵ___       / / ∧    |
   たi:i:シ 〕iト ./____   `丶、 ,゙    }i_ ̄`丶、/   / |      | /
.  {i:i:√  {i:i:i:√    /i:i:i:i:うぅs。., `ソ   ノ'´  ̄\ /      |      |
   寸 _.乂:ハ_  乂i:i:i:ソ____ `7    〃     ./     |      |
    r<i:i:i)  {i:i:i:i:ハ    ̄,イi:i:i:i心,/   イ⌒\   '       |      |
   弋ー{`'ー- 乂i:i:i:i:}     {i:i:i:i:i:㌢  /    |  .′    /
    \{    | ^'< _  }i:i:i㌻  イ⌒      |  .' {___/____/_
      \___ |   \   ̄ ̄   ⌒\   / / |   /__   /
        ̄ L___>─く            //  ',/    /   /
              ∧\ \丶、    / /    ヽ     ./   /
              / ∧ \ \ `¨¨¨゙´   /      ∨_,/  /

【NTR8:わたしのせいぎ】
 頭からあの太く長く、凶悪なカリ高チンポの姿が離れないクリス。それを見透かしたように、千代は
クリスに声をかける。

 「これは正義の為。ハメルダーから地球を守る為の、「正義の行い」なのよ」

 地球を守る、旦那を守る、浮気、旦那、欲求不満、チンポ、愛、思い出……様々な思考が駆け巡るクリス。
日に日に怪人は強くなり、自分たちの変身時間は短くなって来ている。悩むクリスを他所に、千代は再び博士の
部屋へと消えていく。
 漏れ聞こえる嬌声に耳を塞ぐクリスは、最近は乳輪と乳首が肥大化し始めた自らの乳を見る。
夫との性行だけでは満足できず、激しく自慰を繰り返した結果であろうそれらに、クリスは頭を抱える。
それでも性欲は湧き、尽きず、クリスは────

403 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:45:39.09 ID:f6CxgPWP [19/24]
博士とセックスした程度じゃ夫への愛は揺らがないからへーきへーき


404 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:47:04.54 ID:iDA1qSbB [46/51]
           \__≧s。 __|\_,--ミ__/\ ノノ
            〈i:i:i:x=x'^|.:.:.:.:>─v'.:.:.:.:.:.:\
       <>─--У: : : Ⅵ.:.:/.:.:.:.:.:.:/\.:.:.:.:.:.:|\ヘ  /.:|
-=ミ      ≧s。.,イ: : : : : :Ⅵ二二ニ7   \_ハ/.:.:. ヽ//|
_ ``ヽ、     //{: : : : : : :Y  |  |  |  :   ∧.:.:.:.:/.:.:.:.:|
  `ヽ、 `ヽ、  //,∧: : : : : : :i,_」L斗七|  :   /| ヽ:∧.:.:.:/
     \   \.{///j厂丶: : : Vィf≠ミⅥ j   メ、| / | |.:./___
|_     \   |///{ヽ  ノ-─} V♡ノ }ノ ∠__r─ミ j∠^'<
:|_\     \ j{///{ }/i:i:i:i:i:i:}\_.:.:./,¨⌒v♡ノ`メ。_`└‐、\_)`'r…─-ミ
∧ )`)    <//// Vi:i:i:/ ̄ Y⌒ , == 、 .:.:_/___/>.:.:.:.`¨´.:.:.}///////
.:.:.〉'/     ///// ハ/    ト 乂:::::ソ ⌒<_:_:_:_:_:_:_:_:/.:.:.:∠////////
77'´    /イ///ア゚ニニ     ノ`'ミh、   。s个_/_:_:{__\ ノ.:./,、 '゙/`'<///
/{_  -=≦⌒\/ニニア|        `'式''"´//.:.:.:.:.:Y_⊥/'^ヽ/.:.:.:.:.:.:`ア
/{\_,,./.:.:.:.:/ニニニ/ .|   /    ̄∨\/::/≧s。.:.:.:. }//\i:iム.:.:.:.:.:,イ⌒
/{.:.: \〈/.:./ニ//^|:\∧           |i|\\i:i:i:i:ム.:.:. |.:/  }i:i:i:}.:xi(⌒\
'∧.:.:.: ,イ/ニ//|i:i:|.:.:.:ヽヘ      ゝ. Ⅶ.:.:\\i:i:i:ム.:. |'   ノ>'゙  \
.:.:.:∨/{__//  V∧.:.:.:.:.:∧      `'弌.:.:.:.:.\∨i:i:}.:ノー-< \    \
.:.:.:. ∨/ ̄    V∧.:.:.:.:.: ヘ      ィ(i:〕iト.:.:.:.:.∧彡'.:.:.:_.:.:`丶 \
`ヽ、.:\_     V∧_/ ‘,   ィ(>'|i:\∧¨¨爪.:.Υ   ).:.:.:.:.Y \  |
`'弌is。/.:.:.:〕=-   ̄   |__,へ /i:ジノイV∧\.:.:V∧.:|  /____ノ,/> \/
.:.:.:.:`'弌ハ'´    。s≦⌒\/\|//'´.:. :.:.V∧.:.:\V∧:|イi:i:i:i:i:i:i:i:i:㌻^\ /
.:.:.:.:.:.:.:.V∧。s≦⌒\ \\|i:i:i:>'゚´ ̄`ヽ.:.:.V∧.:.:.:.:∨i:}:|/ ̄ ̄.:./    /
∨.:.:.:.:.: V∧  \i:i:i:i:\___>'゚─--、    |.:.:. V∧.:.:.:.∨}/≧==≦==ァ /  /
∧.:.:.:.:.:.: V∧  /i:i:>''"´ ̄\::::::::::∧   |.:.:.:.:.:\\.:.:∨//.:.:.:.:.:/ /  /
i:i:i\.:.:.:.:. V∧/'"─-、----‐'’∨:::/|::∨ j.:.:.:.:.:.:.:.:.\\/i:i/.:.:.:./ / /〉
i:i:i:i:i:i\.:.:. V∧    }::::::::::::::: 〉:/:/::/| ./.:.:.:.:.:.:.:.:/::\/}.:./ / //
i:i:i:i:i:i:i:i:\.: V∧    }.:.:.:.:.:.:.:.://:∨.:|/.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄/,.イジ ̄,、:::::::./ |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i∧    }.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::{ :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./_、丶`.:.:.:.:/   |
-=ミi:i:i:i:i:i:i:i:i:\∧  j.:.:.:.:.:.:/::::::::::: j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イi}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     、
'´,.。s≦≧s。‐=ニ_,〉 /.:.:.:.:/:::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i」.:.:.:.:.:.:.:.      \
'i:i:∧i:i:i:i:i:i:ム    /_二ニ=- ¨ア.:γ^ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄/.:.:.:.:.:.:.:/
i:i:/:::∨i:i:i:i:i:i:ム    ̄  /〉  ,イ.:.:.:{  ⌒).:.:.。s≦⌒V.:.:.:.:.:.:./       /.:.:
'´|:::::∧`寸i:i:i:iム    /.:.:/ /i:i}.:.:.:`¨¨´ィi〔⌒.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:./\____/.:.:.:.:.:
: .|:::::::∧.:.:寸i:i:i:ム___/.:.:.:./イi:i:i:iリ─<> '´ ̄``~、、_∨.:// ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: :|::::::::::∧.:.:}i:i:i:iシ/.:.:.:.:.:/i:>''"´ ̄ ̄           ∨ ̄ ̄ ̄\_.:.:.:.:.:.:.:.:
: :|::::::::::::: ∨i:i:i/.:.:.:.:.:.:./'´                  j:::::::::::::::::::::∧: :  ̄\
: :|::::::::::::::/i:/.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ、         〈≧s。    {::::::::::::::::::://∧: : : : :
: :|::::::::::://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://( ヘ         ∨//≧s。 j::::::::::::::::////∧: : : :

【NTR9:新たな希望!?AEN(アクセレイトエナジーネクサス)!!】
 覚悟を決めたクリスの前に、難しい顔のやる夫博士が現れる。その手に持つのは奇妙なアタッチメント。
それは何かと聞くと、博士はクリスのTNP・ダンナーを持ち、使い方を説明する。

 「これはAEN。TNP・ダンナーの出力を向上させるアイテムだ」

 曰く、TNP・ダンナーのセイントリキッド放出量を上げ、Lボルテージを回復させるアイテムだという。
ただしあくまで一時的なもの、新たなTNPの開発で偶然生まれた副産物なのだという。また使用時には
強い興奮作用が生まれ、闘争本能が活性化すると言う。
 それでも強力な武器に変わりない、と博士はクリスたちにAENを渡す。そして現れるハメルダーの怪人たち。
エネルギー切れを狙う彼らに、クリスは迷わずAENを接続する。

 「AEN接続!セイントリキッド、リチャージ!!Lボルテージ上しょ……んおおおおおおっ❤❤」

 駆け巡る快感にクリスが嬌声を上げ、力が噴き出す。強化されたラブ・ブレイザー、ラブ・ブレイザーMAXで
敵を蹴散らし、クリスは帰還する。これでより確かに地球を、夫を護る事が出来ると確信しながら。

 しかしクリスは気付く。夫との性行で得られる満足感は、あの時には到底及ばないということに。

405 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:48:30.66 ID:8rGBXbo6 [8/13]
AEN、そうか亜鉛か

406 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 20:49:29.02 ID:f6CxgPWP [20/24]
亜鉛w 確かにそういう事に効くって言われてるけど


407 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 20:59:19.35 ID:iDA1qSbB [47/51]
            ‐=   ̄    =‐
         /    ヘ        `
       /  /  ′           \
.          ′ ' / /        \\    ヽ
      / /  ′,'  !      |     ヽヽ !   }
.     / /   | i| i| |     Ⅳ  i| │! i! /::::Y´\
.      |   | i| i| |  i     | |\ ト i| i i|:i::::::::!\::::\
.   .'   {   i !│i!ヘ i| !   ト!  リ Ⅵ ! i!:!::::::ハ  ヽ:::ノ
       ∧  从人{  Ⅵi!   | .イ云ミ 从 |:|`il {   {
    | !     ! 厶斗ト{\. ! 弋::::ソ > }从 |{ !   \
    | !  ∧  K弋::ソ    ヽ!     -=彡′ Y |    丶  〃
    ト。|  :| ∧ |       ’         j } ) 从!\     `¨´
      ∧ | | :{`ゝ             ' __ イ i│ 丶
        Ⅵ }人∧    ヽ  ノ    ,乍   │ !     \
        | |  } ii丶.           , │  │ ∧    }}
        | |  | i|   ≧。     .イ  ノ:┐  !  ∧    〃
        | |  | i|   f‐ }:: : . ¨  ___/  {  │   ヽ.
        | |  ! i|   |  `   ̄   ´    ト。_ !_____\_
      _| i  |斗:--}  ー ─    ‐  人:::::::::::::::` ー─ -- 、`ヽ
    /´  | i  |:.    ヽ .        ´ .:\` ー── --、:::::i!::i}
.   ,ヘ   .:| i  |:.     ` ¨  ¨ ´     . :ヽー─ -- 、::i!:::i!::i!
    '   . .:| i  |: .                     .::}─ -、::::i!::i!:::i!:リ
  .'    . :/   ∧                .:人::::::::i}::::i!::i!:::i!:{
 /    .:/  /: :.                    .: :ヽ〃::/:::i!:::i!::!
.:′  .: /  /: : .                  .: : : :ヽ/:::::i!::::i!:ト .
    . : .'  /: : : :.                     .: : : : : ::Y::::i!::::i!:ヾ:\
  . : /   ′ : : : .                     .: : : : : : ::}:::::i!::::i!::::::ヾ::\
 . : : '   {: : : : : : : .                 .:: : : : : : :/::::人::::`ヽ:::::\::\
【NTR10:登場!第三の戦士!!ヒトヅマイザー・サクラ!!】

 「AE……っはぁ♥N、接続ぅ……♥セイントリキッド、リチャージィ……♥♥」

 「おほぉっ❤❤来るっ❤来たっ❤来たぁ❤❤」

 日に日に激しくなる争いと共に、クリスは貪るようにAENを用いる。夫との性交で満たされぬ部分を埋めるように、
快感を思い出すように、使い続ける。
 事態を重く見た博士は一度クリスに休むよう説得する。反対するクリスに、博士は第三の戦士を紹介する。
ヒトヅマイザー・サクラ。最後のNTRドライバー装着者である彼女は、Lボルテージ100%で戦える。
千代のサポートで入れば、今の怪人たちを倒す事は十分に可能なのだと博士は諭す。

 「愛情変身!Lボルテージ、100%!NTR!ヒトヅマイザー・サクラ、見参です!」

 S強化チップで強化された彼女の影を操る力と、進化しつつある千代の蹴りにより怪人は鎮圧される。
 それを見たクリスは大人しく謹慎し、夫との日々を過ごす。しかし快楽を求める彼女は、夫を押し倒してしまう。
気絶するほどに搾り取った彼女を夫は恐れ、「君の性欲にはついていけない」と性交を拒否されてしまう。
 クリスは取り乱し、走り去り、そして遂に、博士の下へと訪れる。




408 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:04:19.29 ID:8rGBXbo6 [9/13]
薬中化してるみたいなクリス

409 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:04:41.40 ID:f6CxgPWP [21/24]
B(BUST)強化、K(KETSU)強化と来てS強化? 一体何の強化なんだ…

410 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:05:44.84 ID:MODC0aWz [1/3]
S(SEIHEKI)強化?

411 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:07:18.73 ID:8rGBXbo6 [10/13]
SUKEBEで性欲強化とか?


412 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 21:10:54.55 ID:iDA1qSbB [48/51]
: : : /: : : : : : /: : : : : : : : : : :/: : : |: : : | : : : : : : :.
: : /: : : : : : /: : : : : : : :. :./.:. :. :. :.|: : : | : : : : : : : :.
: /: : : : : : /: : : : : : : :./: : : : : : : /:. : :.|: : : : : : : : :.
/: : : : : : /: : : : : : : :/: : : ⌒ヽ /: : :./ | : : : : : : : : :.
: : : : : /.:.:. :. :./: :./: : : : : :./`/ー-/、_|ノ:/: : : : : : :i:.
: : : :./: :. :. :. :./: :./: :. :. :./  ./:.:/   !:./: :. :. :. :. :.|.:.
: : :./ : : : : : : i: : :i: : : /≧==ミく    l/: : : : : :. :.ノ:/
:./ : : : : : : : |: : :l:./   圦   _ヽ  / : : : /: : : :/
: : : : : /: : : : :|: : :|          .ん! } /: : :/:∧: : :/
: :|: : :.i: : : : : :∨.:l    ////,炒/ ィ.:.:.:./ i: :/
: :|: : :.|: : : : : : :.Vヘ    ///( ヽ/  l:./   |:/
:.∧.:.:.| : : : : : : : \\    //) j ///\   .ノ'
,′ヘ: ヽ: : : : : : : : :ヽ ー    U///// 7
ヘ: : :∨∧: : : : : : :. :.i             /
: i: : : ∨∧: : : : : : : :|             /
从l: : :.|\ヘ :. :. :. :. :.|             ノーっ__________
  |: :.∧|∧ヘ:. :. : : : |       イ(:.:.:.:. ̄ ̄ ̄    ー―― ` ー‐'
  |: /   {`i:∧ : : : /   __/j:.:.:)r、 \:.:.:\
  |/  /ニ/∨!: : /. _ ノ//ヽ:.:.:.:.:ヽ ).:.:.:.:.)
\   /ニニニ|:.:/ニ|: :. :.//|: : : : :ー-)j--イ
二≧=ヘ二ニニl/ニニl: : 〃ニ|: : : : : : :}!u: : : ヽ
二二/.....\ニ二ニニl:/ij二|: : : : : :ノ : : : : : }
......................∧ニニニニニ}.......|: : : : //: : : : : : :}
\__.............{...iニニニニニニi.......; : : ://:. :. :. :. : : } ̄`
............`......ノ....`ヽニニ=-....´/ : : : ヽヽ:. :. : : : :.ト    \
................................................../: : : : : : } }: : : : : :./.......\   \
..............\.........................._/: : : : : : :_} }: : : : :./...............\__)_`ヽ_
....................\......../´  /: : : : : /__ {: : :. :./..............................:::::::::::::::`::く::`ヽ
........................ \(   /: : : :./'´: : : ヽ: : / 、..............................::::::::::::::::::::::ヽ::ノ
.................................≧=-...< {: : : : : : } }:.:/   )..............................::::::::::::::::::::::::}
................../`ヽ.../  ̄ ̄ ` ー――― <...................................::::::::::::::::::::}
............/  /../                   `  ..............................::::::::::.イ
 ̄ ̄  ./.......i         . : : : : : : : .     ヽ ...................................|
   /.............|        /: : : : : : : : : : :.       ',.................................;
  /...................ヽ       : : : : : ( ヽヽ : : :.     ............................../
../..............................ゝ      . : : : : : :ー:' : : : :      i........................../ }
/...............................(       : : : : : : : : : : : :     ノ ...................//
【NTR11:まもりたいから】

 (くさいっ♥太いっ♥濃ゆいっ♥長いぃっ♥)

 博士に性交を懇願し、その逸物を味わうクリス。夫以外のものを触った事もない、ましてや舐めた事など
夫にすら無いクリスは、博士の逸物を夢中で味わう。精液の生臭さ、べっとりとした触感、逸物で喉奥を押し広げられる感覚。
新鮮な感覚にクリスは溺れていく。
 胸を刺激されながら精液を味わい、性欲が満たされていく。落ち着いていく心の中で、クリスは夫との思い出を思い出す。
暖かなその思い出と現状を比べ、心の奥底が冷え込み、混乱をきたす。
 だがふと、千代の言葉を思い出す。

 (……これは正義、正義の行いだ……仕方ないんだ、Lボルテージを確保するには……だから浮気じゃない、浮気じゃない……)

 そう思うと、心が楽になる。精液をじゅるじゅると味わいながら、クリスは夫を守る決意を固める。

 (必ずお前は私が護る……この身に変えても!)「ぶじゅるうるるるるるっ♥ぶぼぼっ♥♥」

 気付かぬうちに母乳を垂れ流しながら、クリスは決意を新たにする。そしてクリスたちヒトヅマイザーが三人揃い、
ハメルダーの怪人を次々と撃破していくが……。



413 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:12:57.60 ID:8rGBXbo6 [11/13]
膨らむ乳房に肥大した乳輪と乳首ときて遂に母乳までこれは雌牛ですよ

414 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:15:03.26 ID:MODC0aWz [2/3]
壁を越えてしまえば…

415 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:17:28.67 ID:f6CxgPWP [22/24]
セックスはしてないから浮気じゃない


416 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 21:23:18.87 ID:iDA1qSbB [49/51]
                           _(、 <^> ノ r "´ - ―=ミ、
                         ┌_,) -=≠=ミ、/r ´^>    ノ'
                        /⌒ /⌒}! }/___j:(⌒ヽ {_
                      _ ィ´  ./    ` ^}!   `ヽヽイ、
                       {:::,/: {:人 {      }!     ハ V-..――――..、
                     _ノ;. Y  ヽ   イ   }!     } }!:::::::::::::::::::::::::::::}
                       ⌒7 .人 i { ィ"__{ i{  }!    イ ミ{:::::::::::::::::::::::::::′
                      .人( ;i{ぅ、{  { _ゝ乂        )}:::::::::::::::::::::::/
                   /イ ′ ヽ\⌒ぅ心_}  ; ト __>:イ::::::::::::::::::::::;
                     ⌒7 /:{ r'    ^¨¨⌒ / 「ヽ _,ノ::::::::--=≦〈
                       { :{ ∧ _   .:::::::ムイ  , :} /イノ:::::::::::::::::::::::::::ハ
                      __八  , ハ こゝ-,    .}  /八,/::::::::::::::::::::::::::::::::::}
               。s≦::::::::::::)/⌒∧´__{j . ィ/   ;ーゝ::.、::::::::::::::::::::::::::, ー‐ァ
             ィf´::::::::::::ー―::::::::_,ノ{ ー‐/  イノイ},r-=≠ミ、::::::::::::::::/.:::/
         _/⌒≧s。:::::::::::::::-=≠j{:::::jヽ:.⌒ ̄::/⌒{_}ー―:::::::.ヽ_:::::;/.:::/
   。s≦〃´  、⌒ヽニニ≧s。:::::::::::::八:::ー― ̄/.::;:::::::::ノ⌒≧==≦⌒.::::::ィi〔
  /     i{  l⌒l ー-  ァ__/⌒¨¨¨¨⌒≧=--- j/.:::イ    `ヽ::::;/.:/
  .′    乂 ー ⌒ ̄ ̄ー ⌒ /   }   _  }  ̄ ̄         ∨ /
〃{   > ´          /         /               ∨
{ーゝr'⌒ ̄::::::≧s。     ,/          /    :.   T O I L E }
乂/ゝr.:::: ̄; ̄ ̄ ̄` r)k      /  ´       :.         ;
  /{(::::::::::ノ       }j⌒ゝ _,   "´         }! E M P E /!
. /i 八i ー               /⌒ゝ      (i:Yi:) 八          .l
_′  ハ              ,    }j⌒\   L   Y    }: .、        !
八   :}             イ       ∨{:\...、U     ./  ゝ. __,ノ:.、
  ゝ、,ノ ゝ       イ/.:′    〃::Ⅷ;:::=ミ、 P   :}イ___, ヽ\::::::::⌒ヽ
       ≧=-=≦´: :/: :.:      {:::::::}(::ヽ::ノゝ_ A ,.:::::::::::`ヽ\\::::::::::;ハ
       ‘l⌒\: :/⌒八    .人:::::}!:::::::/,    ̄ノ_:::::::::::ハ .ヽ-=≦:::::..、-=ミ
          `ヽ ハ'   /ゝ       リ::/イ   .ィ'⌒7´::::::::::::::}! .乂-=≦⌒\:i:i}!`ヽ
         〃}:! }  ,/   >   /.イ     .イ`ヽ. i{::::::::::::::::, .〃 {::≧s。:_::::::::Y:i:i:i:i;ハ
        乂ソ ,乂rァ_rー,__..≧=---=≦ '⌒Y }! .、_ / i{_ゝ:::::::::::::: ̄;ハ:i:i:/i:i:}
       ._/ー/ーメk---Xー―/八 乂.乂ゝ=彡ノ:! \   八  /`ヽー‐く:::::::イイノ
       乂_/ /ー '} /ーヘ ,   / ゝ ≧s。 _____、/ .\( ≧=--=≦⌒イゝ.__
       /  /: : ‘.(  ノ {   :}/    } { ≧=-----------′ー-  ≧=----=≦  斗-=ミ
      }⌒l{: : : : :У ,从乂ノ    {  ⌒ヽ     ..}_{              `ヽ〃´.斗-=≠ミ、
      ノ_乂: : : : :从从ソ/     "⌒ヽ ,ハ   /^ー'^\      .-- ――j{ ′ニニニ=-_、
      /  /: :{: : :ィi〔⌒:.:从> ´      }   }   <:::<⌒l⌒>::>  ,/  - ――乂{-=ニニニ=-r (ヽ
    ′ /. : /.:.:八:.:.:.:. ´      _.ノ  ,ノ   .ゝ{:::::!::::}イ. ,  ./   i{::::::::::::::::}⌒lゝ( ̄ \\\
    i{  . ,..イ{.:.:.:'⌒)}:/        \ ーく.      乂:i::ノ   / .,      、::::::::r'__ノ.::::::≧s。 ` ー
    i|  /.:.:.)k.:.:.:.:./__,          \   \   ¥ 1 0  .′./      ≧s。::::::::::::::::::::::::::::: ̄
    l {::ー=ミ/⌒=ミr' ⌒≧s。      V⌒,ハ      .:i|  {          ≧s。::::::::::::::::::::::::::
    乂V{:!{)k≦:::::::(__ (.\  ヽ     i ./ .:}       i{  {             ≧s。::::::::::::::
       }:r'(ー.:⌒::/.::::::::::::::rへ /ハ.    l/.  }      八  、               ≧s。
       }:jノ′::::/./.::::::::::::::::{(ー' r=ミゝ. . : :′  /          \  、
      ノ i/.::::::/./.::::::::::::::::::::⌒ー'  }! }. ./   / P L E A S E  ヽ ヽ
     ⌒.′:::/./.:::::::::::::::::::::::::::::::::Yーイ_/   /            〉ー〉
       ,.:{::::/./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::八 (/   /  S E M E N ♥ /  /\
      .l圦〈./.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ )〈ー‐ 〈              /  /  .\
     .{:::ハ::::::::::::::::::::::::::__..。s≦     、  、             /  /    :.\
      ∨:.ゝ:::::::::::::::::::ィ⌒          \  .\        /  /        \
【NTR12:進軍!ハメルダー大幹部!!】
 そして、彼女は現れた。豪奢な黄金の腰鎧、鮮烈な赤い衣装、括りつけられた無数のコンドーム、
便所の落書きめいた文字の数々、そして股間に生えた逸物。

 「ふん、貴様らがヒトヅマイザー……成程、見目はいいようだが……」

 異様な風体と気配にたじろくヒトヅマイザーたちを前に、その怪人はニヤリと笑って名乗る。

 「余こそはハメルダー三大神官にして大邪神ヤルオーン様の妃が一、ドスケベイド・ネロである」

 ドスケベイド・ネロ。彼女こそはローブを被り、星を捧げると宣告したハメルダーの中心人物、その人だったのだ!
一斉に襲い掛かるヒトヅマイザーたちだったが、ネロが振り上げた股間の逸物によって弾かれてしまう。
それによって一斉に変身が解除されてしまうヒトヅマイザーたち!!
 その姿と自分の逸物を見て、ネロは大きく溜息を吐いた。

 「ふん、つまらんな。貴様らでは碌なハメ穴になるまい。余の精液でもひっかぶっておれ」

 どびゅっ、とネロ自身の手淫で噴出した精液を頭からひっかぶるヒトヅマイザーたち。
ネロはどこからか現れた女たちに担がれて去っていき、後には精液臭いヒトヅマイザーたちが残された。
彼らは初めて、完全な敗北を経験したのであった。

417 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:24:25.97 ID:8rGBXbo6 [12/13]
負けイベントと言うやつですね

418 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:27:21.74 ID:MODC0aWz [3/3]
その精液の臭いは取れるのかどうか

419 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/21(水) 21:28:33.48 ID:f6CxgPWP [23/24]
>ハメルダー三大神官
やっぱり全員生えてるんだろうかw


420 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 21:42:40.62 ID:iDA1qSbB [50/51]
                               ∥.:.:.:.:.:.:,xi(i:㌻    \  \  |i:i:i:i:|     ィi{i:㌻.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                                   ∥.:.:.:.:xi(i:㌻     |   ト、 _\,」i:i:i:i:i≧=‐ィi{i:i㌻.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\
                            /  ∥xf〔i:i:㌻      ∧   | ,Χ  | ``''ァ=ニ二j㌻_____,/   \
                            弋ー…¬7'´      | /  | ,x≦==ミ_|」__/  / / ̄:: : : : : :\\
                           /`7 ¨´ {        | ,′ ./⌒ぅハ  犲7__〈 〈:: : : : : : : : : : :\\
                          く  /     {  {    〈 /  r'∪ } ノ | \  \\_:_:_:_:_:_:_:_:_//
                           ∨      \__\    \    乂_ノ /   \  >'i:i:i:i:i:i:)h、 ̄ ̄ ̄\
                            {  { \  )⌒≫x⌒¨⌒   ─<_/   )シi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}h、.:.:.:.:.:.:.:.:\
..,,_                           \ \  \/__〕 _ノハ          ′   /i:i:i:i:i:㌻`'マi:i:i:i沁、 .:.:.:.:.:.:.:
二二>。,_                         \/\___,込.乂_ノ、      _ノY|    ∧i:i:i:i〈    `寸i:i:沁、.:.:.:.:.:.:
二二V⌒.:.~"  .,_                       {//|  ハ ー     _ -    ,ノ |    / ∨i:i∧    ∨i:i:i:∧.:.:.:.:.:.:.:
ニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒''=- .,_                  \'| { ∟  く     / 人  V    寸i:i≧=‐=≦i:i:i:i:i:i:i〉───
ニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒''=-  ,_             / 乂_ノ    \_/  (  ∨ {   / `'<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㌻___
ニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Vi:i:i:i:i∧ - _     _/{  {  込、           )八   {   / ̄丈 ̄ ̄ヽ }
ニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨i:i:i:i:∧   ` ─- 二⌒V八 {  ::.....         イ: : :.\ |/| ∧    `、   }ノ
ニニニ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }i:i:i:i:i:i∧     \      ̄\ 人    〕iト   ....:::: : : : : : : :|\ j/ ∧    `、
ニニ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.: }i:i:i:i:i:i:i:ハ      \     \__\  /-─爪__... .... . . : : : |    / ∧     `、
ニニニヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /i:i:i:i:i:i:i:i:i:}       :.、     ⌒7/\ /∧⌒ニ=-  _. |,_   / ∧      `、
⌒''<ニ>-  _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :/i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリ        :.、      ハ. . .\ }    / ̄丁\  |   / ∧       `、
        ⌒ニ=-  _  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア         :.        '. . . ..ヽ|  /    |  ∧|   / ∧       `、
              ”ニ=-  _i:i:i:i:i㌻           :.       | . . . . |/\    |  乂V,_   / ∧      `、
                   ⌒ニ=-  __         :..       | . . . . . . \ \   |      ̄_7 ─‐- ミ
                         ⌒ニ=-  _     :.     乂____> `¨乂´¨¨¨ ̄/. . . . . {  `ヽ
                             '.  `丶   :.      √           丶  /. . . . . . {    '.

【NTR13:ウェイクアップ!TNP・ヤール!インサート!!NTRドライバー・バスティス!!】①
 敗北の味は精液の味だった。敗北したヒトヅマイザーたちを、しかし博士は暖かく迎え入れた。
全ての責任は私にあるという博士の沈痛な面持ちに、ヒトヅマイザーたちは言葉を出せないでいた。
メディアではヒトヅマイザーたちの敗北が取り上げられ、心配する者も居れば糾弾する者も現れた。

 そんな中、新たに現れたハメルダーの怪人。しかし「ネロ様の加護を受けた」と称する怪人の力は、
これまでの相手とは一線を画していた。既にLボルテージは初期ですら50%近いクリスと千代、強化の足りぬ桜。
現場へと駆けつけ戦うも、ネロと対峙した時のように一蹴されてしまう。桜では力不足、千代はクリスを庇い、
今や戦えるのはクリスのみ。しかし最早、TNP・ダンナーは枯れ果ててしまった。AENも既にない。

 これまでか、と思うクリスの下に、博士が単身駆けつける。逃げろと言う博士に、逃げられるわけがないと叫ぶクリス。
そして博士は、今一度問いかける。

 「……戦うことを選ぶなら、これを使ってくれ。但し強力すぎるこの力は、君の身を滅ぼすかも知れない」

 差し出されたのは、これまでのTNP・ダンナーより一回り太く、大きなTNP。TNP・ヤール、新たに開発したTNPを、
クリスは迷わず受け取る。スイッチを押すとビキビキとより固く、大きくなるTNP・ヤール。新たなTNPに呼応するように、
NTRドライバーが新たな形へと変化する!!クリスだけのNTRドライバー、その名は……NTRドライバー・バスティス!!

 「ウェイクアップ!TNP・ヤール!インサート!!NTRドライバー・バスティス!!」

 ぶっといTNPをNTRドライバーへと差し込む!!より濃厚なセイントリキッドがCQユニットへと流れ込み―――!!!
今、奇跡の超・愛情変身を遂げよ!!!




423 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/21(水) 23:44:36.81 ID:iDA1qSbB [51/51]
                                   ∨ヽ     ∨/    |/\                            /
                                       ∨ヘ      \//// -=====- 、___  -=ニニニニ=- 、     >/
                                      ∨∧      ',ニニニニニニニ/二二二二二ニニ=--<///
                                     ∨/}       ',二二二二二/二二二二二二二二二ニヽ ./
                                        V/ .{   {    ',ニニニニニニ{二二二二二二二二二二ニ/
                                      〈{ヽヽ  ヽ   }二二二ニニ∨二二二二二ニニニニニ/
                    . . .-------. . . .          { ',',  }   /二二二二二∨二二二二二ニニニニ{
                /: : : ---: :.、: : : : : : : `: : ..、        \{ , ./  /二二二ニニニノヘ二二二二二二ニニニ}
        x≦二≧ 、____//: : : : : : : : : \: : : : : : : : : :\       \',{   /二二ニニ=-≦ニニ\二二二二二二二/
          __/__: : : /: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : ヽ        /ゝ!  |二二二二二二二二二\二ニニニニニ/ /    {
        /: : : : : : : : : : ´: ̄: `: : .、: : : : :',: : : : :. :. :.\',     |:./ゝ-' Y/ ⌒ ヽ: :≧: . .二二二二二ニニニニ/ {     {
.         /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : \: 、: : : : : : :\ __ .ノ/-=ニニ/:!ニニ==-\: : : : \二二二二二二二}  ',   \
        /: : : / : : : : : : : : : \ : : \ : : : \: : : : \\: : : : : : : : <:_ ノ ̄`>: /二二二二\: : : : \ニ-=≦二ヽニ/   }  ト
.       /: : : /: : : :. : /: : : : : : :\ : : \ : : : \: : : : : : \: : : : : : :- 、\:_:_:_: -=ニニ=-<ヽヽノ/|ーヽ∧ニニニニ/!イ__ ノ {  |ヘ
      /: : : /: : : : :. :.|: : : : : : : : : :ヽ: : : ヽ: : : : :\: : : : : : \: : : : : \ヽ\/二二二二ニム´ヽ::∨\ く._∧ニニニ/ }\二ニ{  lニ\
.     i : : : i: : :. :. :. :.| : : : : : : : : : : |.:. :. :.|: : : : : : |: : : : : : : : ',: : : : : :.ニヽヽ二ニニニニム \::∨/__ /∧ニ/ニ/  ∨八__ )ー
.     | : : : |: : : : /: :.| : : : : : : : : : : |.:. :. :.ト : .:.:.: :.| : : : : : : : : :',.:. :. :. :.ニ|: |二二二二二ムニニヽ::V/ ヽ/ノ.二ニ/    ∨
.     | : : : |:. :. : |.:. :.| : : : : : : : : : : |',:. :.l  \:. :.|: : : : : : : 、 : :',: : : : :ニ|:/二二二二二二二ニ}::}く /.ニニニ/.     ∨
.     | l : : |:. :. : |.:. :.| : : : : : : : : : \_',:_|__\|ノ: : : : : : :ヽ: :i: : l : /二二二二二二二ニニニ}/イニニニニ/      ∨
    /| |:. :.从 : : |.:. :.ト }: : : : :. :. :. :.|  ',|      |: :|: : : : : : : :i: l: : |:/二二二二二二二二二ニ/二二二ニ/         ∨
.  x≦ニ| |: : : : ',: |:. :.:| ノ\: : : : : :. :.|   l/x≦二ア.:.:!: :. :. :. :. :.l: |.:.:.|二二二二二ニニニニニ/二二ニニ/             ∨
. /ニニニ乂: : :. :.乂:ト、:イ   \: : : :. :.| ィ癶赱ソ  /: :/ :. :. :. :. :. l:/: :/二二二ニニ=-=ニニ二ノ.ニニニニ/|              \
..{二二二ニヘ: : : : i: : ゝ≪癶赱心 、: : |   ー  /: :/ : : :. :. :. :./ニl:/二二二二/  ̄ `ヽ /二二ニ/l: :.|              \
..{二≧x二ニヘ: : : |: :|: :\   ー   )\!      / イ: : :. :. :. /:/ `.ノー――  ///> 、r≦二二ニ/  .l: :.|
<//> 、≧=ヘ: :/:./ : : : ≧=-//ヽ///r ≦フ≧/ : : : : : /:/       / ̄ ̄ (//>- 、.ニ/|    l: :.\___
≧x  ∨/\.ニ/:./: : : : :个s。         V:.:.(:.:.:/: :. :. :./:/、      ./   ノ    ーヘ//ハ |: :|   \:_:_:_:_:_:_:_:_: :`ヽ
二二ニ=- |/\i: :!\: : : : : : :ヽ≧o。    {:.:.:ノ:./_ : : /´|/  ≧=-  / / ノ     ∧/// |: :|              `ヽ: :.
二二二二\7∧:|二≧=-  : : :.    ≧=- /  \          ゝ(__/ / _ ノ/ハノ 乂:\    \>≦: : : ≧: 、
二二二二二≧=-¨¨´    `ヽ)  /// /∧   \ \           ゝ(_ /  `¨¨´    \: :ー. .≦: : : : : :_:_:_:_: : : :`ヽ
二二二二二二二二≧=-  __//></( _   ー'、                          ー  /´: :>'´ ヽ`ヽ: : :i


【NTR14:超・愛情変身!ヒトヅマイザー・クリス:バスティバースト!!】

 「超・愛情変身っ❤Lボルテージ、オーバーフローッ❤NTR❤ヒトヅマイザー・クリス:バスティバーストォ❤❤」

 NTRドライバー・バスティスから、膨大なエネルギーが溢れ出る!!限界を超えて迸るLボルテージが空中で
ハートマークを描き、クリスの胸へと集約する!!クリスの胸がむくむくと膨らみ、乳輪は盛り上がり、
乳首は太く長く伸びる!!身長と同じレベルの胸囲を持つこの姿こそ、新たなるヒトヅマイザー・クリスの姿!!
ヒトヅマイザー・クリス:バスティバースト!!

 「さぁいくぜっ❤❤これがぁ❤わたしのぉ……ッ❤愛っ❤情っ❤だぁぁぁぁぁぁぁっ❤」

 クリスの身を包む無数の砲門が、一斉に火を噴く!!圧倒的火力が周囲のザコ戦闘員たちを焼き払い、
怪人を打ち砕く!!これこそラブ・ブレイザーNTR!!悪を打ち砕く正義の閃光である!!
取り分け股下、そして両乳首に備えられた砲門の放つ砲撃の破壊力は絶大!!
 全てを打ち砕き、クリスはTNP・ヤールをNTRドライバーから引き抜く。どろりと垂れるセイントリキッドを
じゅるりと口で舐めとり、博士へと向き直る。

 「へへっ❤博士ぇ❤私の力、見ててくれたかぁ❤」

 媚びるように甘い声を出しながら、クリスは博士の身体を起こした。そのまま手は流れるように博士の下腹部へと延び、
ズボンの上から博士の逸物を撫でまわす。膨らみに膨らんだ胸からはドロドロと母乳が衣服を超えて流れ出し、
クリスの視線は情欲に染まっている。

 「Lボルテージが減っちまってたら大変だからなぁ……❤今日は、たぁっくさん頼むなぁ……❤」

 その言葉に、博士はほくそ笑んだ。その日、クリスは初めて家に帰らなかった。

424 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:00:31.65 ID:wUXRSZQM [1/8]
愛の力って偉大だなー(棒)

425 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:07:06.01 ID:hy8MDPeN [1/7]
帰ったらデカパイについて聞かれるから帰らないのも仕方ないね


426 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 00:08:10.88 ID:pxocYwfW [1/10]
      , ´ /    `  < /:::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::::::\       .`ヽ
       {  {        ./::::::::/:::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ヽ   }
      l、         / ::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::.、     l
.     从      r 、_ノィ:::::/:::::::/::::::::::::::/:::::::::::/ |::i:::::::::::::::.     .,
.        l       |`ヽ|::::′/-─ァ‐::::´::::::::::/  |::|、:::::::::::::|   ./
        l         i.  |:::li:::::::::::/::::::::::::::: / ー‐' l:ノ l/::::::::::|  ../!
        .l      / .7′|l:::::/───::::´{ 苡癶  /: ::::/:::′  ,
        l     / /::::/|l:::::::::::::::::::::::::::|ヽj .:.:.:.:.    ,{リ!::/j/    .,'
       /}   ./ /::::/:::|l:::::::::::::::::::::::::::|       ヽjノ.\   .∧
        { ,}、 / /::::/ :::八:::::::::::::::::::::::::|     、__ /.  \.\_./} :}
       ヽ`  イ.′:::i|::::::{::::::ヽ:::::::::\::::::| 、   `/::\   ヽ   ̄ノ
        ∧´. 〈::::::::八::::::ヽ::: . \ :::::::\! ,ヘ __ /::::::::::ヽ.} }   7
          ヽ.  \(  ヽ:::.} |}/./!\::::::::\!、::::::::::::::::::::::::}| }  ィ
          {.ヽ{ { i  }ノ  {:::{〈. .>‐一ヽ`ニヽ\:::::::′.リ ./
          ム }{  } //    、:.、      ノ:/   {. )ノ.. ./ /
           ヽ!.| ; / > ´ ゝ ニ二ニ ィ`ヽ _ ヾ\ {  {ノ
             {/ ´    __  ー--=      <{  i'
           > ´        `ヽ 、/          ` .<
          ´              i!              ` .、
       / -  、            :}              - .\
     . ' - 、.   ハ              :|             /    , - ヽ
      / {__  ,     }             :i           {     .___ jハ
     , i { _ ,メ                i           :.    ゝ _ノ }.i
     ! :.      ノ              ,'{             、      .ノ }
    l ゝ                 へ .、                -   ,
   .从                   /~~  ヽ                   /
      、             /       ヽ              , '
       >           ィ          >  .           イ
           ーr   ´            ーー  ≧=--=≦
           ィゝ _ ___  --―  __、_  ィ⌒ `ヽ
         _/:::::::::::::::.、 ::::::::::::::::::::::::::::T:::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::ヽ _
     >  ´  マ::::::::::::::::.ヽ ::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/  `  <
 > ´         寸::::::::::::::ハ :::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/       ` <
´           寸:::::::::::::ヽ ::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::: /:::::::::::::/ 、
          /  寸:::::::::::::> :::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::/    >
                 、 ::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::/   ´
                 \::::::::::::::::::::::↓::::::::::::::::::/ ´
                  `ヽ.::::::::::::::::|:::::::::::::::リ'
                       マ::::::::::::i::::::::::::::,'
                  ー マ::::::::::!:::::::::ノ  ̄
                   ノ  ゝ- 'ゝ-イ ヽ
【NTR15:三大神官!ドスケベイド・チフユ!!】
 ヒトヅマイザー・サクラこと、間桐 桜は最近の基地の様子に困惑していた。ハメルダーを倒し地球を救う、
正義の戦士たち。それこそがNTRヒトヅマイザーだと桜は思っていた。
 だが最近の基地では、一目見て異様に乳が大きくなったクリスが、ほぼ何時でも基地の中に居る気がする。
博士の周囲に付き従い、何処からともなくミルクティーを差し出す。そして時折、部屋に入って行っては性交を
している。千代もそれに対抗するように、最近はよく基地で見かける。

 浮気をするような人だっただろうか、と何か恣意的なものを感じる桜であったが、敵はそんな悩みを待たない。
ハメルダーの三大神官、大邪神ヤルオーンの妃が一、ドスケベイド・チフユが現れたのである!!
 熱気と霧で仲間たちと分断された桜の下に、チフユが現れしげしげと見つめる。

 「ほぉ……そうか、貴様が。少し遊んでやるとしよう」

 桜は変身し応戦するが、今の桜ではチフユに適うべくもなく。抑え付けられ、チフユのブルマの下敷きにされる桜。
チフユは桜の腰に装着されたNTRドライバーを見て、何かを取り出す。その手に握られていたのは……AEN!?

 「そんな!?何故ハメルダーが……!?」
 「ふふ……企業秘密だ。それにこれはただのAENではないぞ?」

 強制的にAENを接続される桜!尋常ならざる快感を覚えると同時に、奇妙な感覚を下腹部に覚える桜!
別れを告げるチフユの蒸れた尻を最後に、桜の意識はブラックアウトするのだった……。



427 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:10:50.32 ID:wUXRSZQM [2/8]
あれは、怪人赤ブルマ?(作品が違います)

428 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:20:31.58 ID:hy8MDPeN [2/7]
S強化のSが何なのかわかるかな


429 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 00:24:50.36 ID:pxocYwfW [2/10]
.        |
.      \、ノし ’.  ,,、 ‐…‐ 、、
.    __)(⌒`  /.: : : : : :. :. :. :.ヽ
.      ̄ ̄^\ / : : : : : : : : : : : : ',: :∨ /
            ,:. : : :./.: : : : : : : : :.}、: :∨ /
             l:. : : :.{.: : :. :./ ,,ィ :/}从: :∨
             {.: : :.八: : /イ´}/ 炒}: : }!
.          八: : :.-=彡≪炒`   ,:::ノイ√
.             }: : : :',\: :ヽu::::,.‐ァ ハ/ ゚。
.            /.: : : :.ヽ: : ̄ヽァ''´ ̄`ヽ
.           /.: : : :. :. :.}>''´      i
       /: : : : : : : : : }  u 、    }!.;
.        /.: : : : : : :. :. :. :.}    l    ハ
       {: : : : : : : : : : : : }     l.   l  ',-
        从 : : : : : : : : : : }ヘ    l   l.   ヽ   °
       ヽ: : : : : : : : :./.    l u. l      ヽ  o
.         `h、: : : , イ     l   l  }    ∨
         ≪≧只≦≫    l   l  /      }〉
           Y´.: : : :.ヽ     {    `ヽ     ノ_
           ノ.: : : :. :.从     \ u.   ヽ , イ/{ }ヽ
       -=彡_,,,、、ィ(.         ` 、   ヽ{ ' ' }
.      >''´   `   ''´          }h、  ` 、. ∥
    /        У   ι          ∨ }h、___/
.  /        /                ∨
 / u        /                  ∨ 。゚
. ′        ,          u.       '/
.{          {                    }
..,         ',                  ,イ
..乂       u  ,ヘ              ,イ l.;
 { )h、     ,ィ、__)h、、         , イ  l
. l   `¨¨¨¨´ ノ   {  ≧=---=≦      '.;
  ',      (ノ⌒ヽ', ⌒ヽ (         /
  ',             ∧   ヽ 、        / ,
.  ヘ    。゚   / ヘ    し.       / ‘
【NTR16:Lボルテージ、0%】
 その日、島田 千代は久々に帰宅した夫と酷い口論になった。夜に誘っても疲れているで突き放す夫、
娘の養育も手伝わず、俺は稼いでいるのだから問題ないの一点張り。自分も働いていると主張するも、
聞く耳を持たない夫。その日の夜、千代は寝室で眠る夫のズボンを引き摺り下ろし……元に戻した。
その小ささとこれまでの義務的なSEXに、既に魅力を感じなくなっていた。

 翌日、朝早くに基地へと向かった。寝室ではクリスの乳を枕に眠る博士の姿。シーツの下から存在を主張する
その逸物は、夫のものとは比べ物にならない剛直。思わずうっとりとした表情を見せ、シーツをはぎとろうとする千代。
しかしアラームが鳴り響き、ハメルダーの出現を知らせる。

 検査中の桜を置いて、クリスと千代が出撃する。新たなTNP・ヤールで嬌声を挙げながら変身するクリスを横目に、
千代もまたTNP・ダンナーをNTRドライバーへと突き刺す。だが、エラー音がむなしく響き渡る。

 「……Lボルテージ、0%……!?」

 流石に動揺を隠せない千代を余所に、クリスはあっさりとハメルダー怪人を撃破する。意気揚々と帰還するクリスは
博士へ結果を報告し、称賛され、寝室へと誘われる。扉が閉まる瞬間に見えた、クリスの「牝の顔」を見て、千代は
歯軋りを鳴らす。

 (彼に最初に誘われたのは、私なのに……!)

 疼く下半身。千代は自身のTNP・ダンナーを口に含むと……歯によってへし折り、吐き捨てた。


430 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:27:11.45 ID:wUXRSZQM [3/8]
>歯によってへし折り、吐き捨てた。
タマヒュンってなった…折られたのは竿だけど

431 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:33:13.05 ID:hy8MDPeN [3/7]
桜と千代が不味い事になってますね

432 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:38:52.20 ID:Tc+I+S9N
なんでギスギスしているんですかね…

433 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[] 投稿日:2018/03/22(木) 00:42:18.28 ID:8eNSI1lc [1/2]
ダンナーが脆いのか千代の顎が強いのか気になります!


434 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 00:43:30.83 ID:pxocYwfW [3/10]
                ′::}!ニニ=-_
               .::::::::::vニニ=-_
              {::::::::::::}!ニニ=-_
              j__:::∧-=ニニ=-_
         斗=≠=ミ、ー}!  -=ニニ=-_            rー.、
      ィi〔:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\´ー―┐ニ=-_       斗==.ィ::::::::)
     .,..:.:.:.:.:.:.:.:.ー-=ミ、ー'⌒ ̄ ̄ -=ニ=-_    /    {::::ゝイ:ヽ
    /:./.:.:.:.ー-=ミ、--ヽr イ  ` 、 ハ、 `マ}   ,      乂::::::::::::ハ
    .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:乂_jソノ:/:/ ヽ : : \j :{  ノ        `¨¨´ : W
    i|:i:{:.:.:.:.__.:.:.:.:ィ´ /:´ r::...、 W   >              . : : : ;
    i{从:.:.:._:.≧=- ィッr/:/: }i:i(::ヽ {                . : : : /
   八:.:.ゝ:.:.:._:.:.ゝj{,ノ:/:/: {__ハ::::} lヽ              . : : : :,i|
    ゝ:.:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー― -   j_l;ノイ             . : : : :,  i|
    ィi〔::::::::≧=-----=ミ:.:.:.:.`ヽ      ゝ: . . . . . . : : : : : ilイ_.i|__
  r'.::::::::⌒≧===--_)`ヽ:)イ!:;:.:.:.}      、__: : : :-=≦  |!|乂ニニニ≧s。
 .八::::::::::::ノ-=ニニニニ=-`ヽ}/}!.:.;            ` < |!  マニニニニ=-
    ーく-=ニニニニニニ=-_ノイ                ヽ   }ニニ=斗ニ=-
        ̄-=ニニニニニ=-{u  `ヽ                W ノ。s≦ニ=-
                 ̄-=ゝー_ ∧              }ィ´-=ニ=- ̄
                     ,ハ .∧           -=ミ!⌒ニィ´=-_}
                     .′./ ∧         〃.:::::::::ノー-=ゝ==彡
                     {  ./ ゝ       i{:::::::〃⌒Y
                     八     >     ィ¨¨^ゝイ
                     ヽ        ̄ }
                      ∧         ;、
                     / ∧        ノ }
                      /  ゝ _..。s≦ .イ、
                         ヽ-=ニニニ=-ハゝ
                             -=ニニ=-ゝ}=-_、
【NTR17:色情変身!?ドスケベイド・サクラ爆誕!!】

 「下腹部にNTRドライバーに近い性質を感じる文様が浮かんでいる。注意してほしい」

 それだけ言われ、桜は家へと変える。愛しい夫と帰宅のハグをし、共に食事を取り、共に風呂に入り、
共に眠る。ムラムラとして求めれば、彼は優しく答えてくれる。愛しい愛しい旦那様。
 ただ、満たされない。彼の逸物にもテクニックにも不満はない、不満はないのだが……。

 ある日、日課のジョギングの最中。ハメルダーの怪人による襲撃を受ける。咄嗟に回避をするも、
ハメルダーの怪人の攻撃がNTRドライバーを直撃。ドライバーが破壊されてしまう。
焦る桜の脳内に、博士からの言葉が浮かぶ。一か八か、何よりハメルダーの行動で出現したもの、
信じるには危うすぎる。しかし、桜は生きるため、下腹部の文様の更に下……女陰へと、TNP・ダンナーを突き刺す!!
 瞬間、桜の脳内を駆け巡る絶大な快感!!絶え間なく注ぎ込まれるセイントリキッド!!そしてたっぷりと10秒をかけ、
カラン、とTNP・ダンナーが落下し、砕け散る。

 「……ふひっ❤ふひひぃっ❤色情変身っ❤❤ハメゴイボルテージ、マァックスゥ❤ドスケベイド・サクラ、推❤参❤でっす❤」

 あふれ出る暗黒のエネルギー!!カクカクと腰を振りながら、怪人と対峙するドスケベイド・サクラ!!
逃げ出そうとする敵を……一撃で粉砕!!陰で飲み込み、磨り潰してしまう!
 そのまま桜は本能の赴くまま基地へと向かい……博士によって、鎮圧されるのだった。



435 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:44:27.76 ID:wUXRSZQM [4/8]
博士がヒトヅマイザーの仲を取り持ってあげないと 手段は選ばずに

436 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[] 投稿日:2018/03/22(木) 00:45:37.20 ID:8eNSI1lc [2/2]
博士がスゴイ強い!

437 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:46:36.21 ID:wUXRSZQM [5/8]
>博士によって、鎮圧されるのだった。
チンポで圧倒してチン圧ですね、わかります

438 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 00:54:48.85 ID:hy8MDPeN [4/7]
これは悪堕ちくるかと思ったらチン圧されたんだな


439 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 01:08:43.84 ID:pxocYwfW [4/10]
 \、_ノし/                             \
  つ (⌒'     _,,、、、、、,,_.              i.     \\          \      o
   ^\.  >''~: : : : : : : : : >…<.     \、ノし'/   \\          \\
.     __/: : : : : : : : ―/      ヽ`''< '⌒ヽて                    \\\     。
     /: : `~''<¨¨ヽ:.:/        ',: : : :\…- 、、             \
     {ノ: : :\:_: ヽ`''V    u      ',: : : : : ヽ   `''~-- 、、,,_     \,,、 ‐…………-<ニ心、____/
   -=彡: :ヽヽ}::::uヽ', {             |: : : :\: ',          `'' >''´ ゚  。       `ヾニニニア//
.      }イ: : :乂 ::::: ,-、|', J{         /: : : : : : ヽ',  }      \/            (\     _}ニア///
   ゚  ノⅣ: :{: ハ 〈}::::|:.i }{    ノ  { : : : : : : : : :ヽ ','''―- 、、/     ―- 、、   `ヽ\ ,ィニニニア/////
       ヽ从: :`¨¨¨|:.| |j    l   乂 : : : : : : : : ノ、、ヽ__>'´         ) ` :、   )  `¨¨⌒7//////
            ',: : : :/:.:|        }    `''<: : :/   /  ι      ⊂_   ヽ.   n   ////////
     o     }: : /: :ハ      ,':.      《≧只≦》                        ∨ }{   ,'////////
          ,: :/: :/: :V  u /  :、     /: : ヘ                n  /   ∨し爻////////
            /:イ{: :.l从 }i    /   ヘ.    { : : : }           _    }{  ,zx ⊂ニ 爻/////////
.            乂{  /    ハ   ::ヘ.   乂 : /        C''´ ̄  `ヽ し }ニ}    )爻/////////
                  l       }  、 : :.ヽ   )イ       \___      ) /ニム  / {//////////
               ;|      /  ヽ) : : }h。        ヽ〈ニニニh、___,,ィニニニ} (/⌒}!/////////
              |    /u  . . : : :/: : : : >、,,___` 、    `ヾニニニニニ二二心    八/////////
            、   ;|    /: : : : : :, イ≧=彡.    ア⌒ヾ――‐`<ニニニニニニニニニニニニニニニ
          \ヽ}ヽ |   / ≧=≦.           /: :   ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      `~''ヽ―  、/    ハ ;.          °   ,: :     ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          `ヽ .{ u.  }/           o    {:.       ヾニニニニニニニニニニニニニニニニニ
           …--\__, ‐''´⌒ ̄               ハ        `¨¨¨¨''--=ニニニニニニニニニニニニ
            /   \               /::::ヽ   c―             ,イ//////////////////
                             /::::::::::::)h、         u.   , イ////////////////////

【NTR18:NTRドライバー・ディカジリィ!!粉砕せよ!ヒトヅマイザー・チヨ:ビグヒッパー!!】

 千代が、NTRドライバーとTNP・ヤールを持ち出して消えた。桜を回復カプセルの中に入れた博士は、
その事実を知る事となる。問題ないんじゃないかと聞くクリスに、博士は首を横に振る。
迷いある心でアレを使えば、その膨大な力に自分自身が飲み込まれてしまうだろう、と。

 ところ変わり、ハメルダーの怪人が暴れる現場。千代はヒトヅマイザーへと変身しようと、TNP・ヤールを
インサートしようとする。だが、差し込もうとした瞬間、溢れ出るLボルテージが千代を圧倒的絶頂へと導く!!
白目をむいて泡を吹き、鼻水を流して気絶する千代!敵が迫るその時!千代の手からTNPを奪い取りインサートするクリス!
ヒトヅマイザー・クリス:バスティバーストへと超・愛情変身するクリスの背を、千代は見つめる。
 そんな千代の背後から博士が近寄り、悩みを聞く。そして、悩みを打ち開ける千代。その悩みを聞き、
新たに開発したTNP・ヤールを手渡すと共に逸物をぶち込む博士。

 「貴女もクリスも、私のものだ……このデカ尻は、私のものだ……!」

 情熱的な告白と腰使いに、ついに千代のNTRドライバーが覚醒する!!

 「ウェイクアップ!TNP・ヤール!インサート!NTRドライバー・ディカジリィ!!」

 変化したNTRドライバーへとTNP・ヤールを突き刺す千代!!溢れ出すエネルギーが、千代を更なる戦士へと
変貌させていく!!ピッチリとした全身スーツの尻の部分だけがハート形に切り抜かれ、Lボルテージが縁取る!!

 「超・愛情変身……Lボルテージ、オーバーフロー❤NTR、ヒトヅマイザー・チヨ……ビグヒッパー❤❤」

 プリンプリンと尻を振り、千代が疾駆する!!圧倒的な速度で敵を蹴り殺し、蹴り飛ばした敵で遠距離の敵を殺す!
圧倒的速度から繰り出される蹴りは、尻肉の安定性によって絶大な破壊力を発揮!敵を粉砕したのである!
 ぶるるん、と尻肉を揺らし、千代はクリスの胸と自身の尻を並べる。

 「どうぞ、お好きな方を御賞味していただけるかしら……?」



455 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 19:45:45.88 ID:pxocYwfW [7/10]
                     _
                  _ .ィく_ ノ―=ミ、
                  rくУ.≪{/):::::::::-=ミ、ヽ
           /r〈_〈≫≪l|⌒}:::::-=ミ、::::\≧=-
           /::::人V{{≫.ノハY::-=ミ、::::::\:_:乂          }
         /:::/´:::{⌒{{≫《!:{こ_):::/:::::xく´  }、}≧=-      ./
       /::/′:::::V人:》rr≠ミ、}≧=《ソ:::::: ノ}ハ        ./
      /::/  {::::{:::::::Yノハ{、\}::》≧=- _ ´`∨{      /
    ./::::/   ./|::::|::::::::{≧≠:へ: \:::ニ==彡'― <::|__ 彡
    /{:::/  /:::l::::|::::::::|:八≧=-Y´^Y: ̄:Y⌒ヽ    Y--=ニ _  /
、   .乂_彡:::::::::八八:::::从::::ヽ:::rく⌒Y⌒}ニ}ニ./乂_ .八:::_:::_::::_:::彡
::≧≠≦::::::/:/{::::{ヽ:∨:::::∨_Vニヽ_ノ⌒ニ`YニニY´ ./::::::::: ̄ミ、
    ̄ /::::/ l|::::|::::::∧::::::::\  ̄}ニニニニ//Y  ∨`ヽ:::::::::::\
   ./:::::{:::{ .八人://\:::::::::\/.∨ニニニ《/、{》  rУ》 \::::::::::\
  ./:::::/|:::|   ヽ八  .} .\:::::::::≧=-ニニニニニ}  rく_/乂  ヽ:::::Y:ハ
./::::イ rく⌒Y`く \{ .|  '.≧=- :::::::::_::ニ=-:.Vノ-=≦.八_ 彡
     .YニニУ⌒ヽ.ィヽ.!   /\ `ヽ:::∨ニニ∧: : ̄.:イ ̄ ̄  /
      {ニニニヽニノ   {≧x《、  ≫{{: :\Vニニニ∧=≦    /
      |ニニニ./¨    {: :Vハ_≫≪.}}: : : : Vニニニ∧::ニ=-=彡
      |ニニニ/{     . }: }/}_≫≪{ハ: : : : :トy^YハYアニ=-
      Y^Y^八ニニ=-くY: :|/|_≫≪{/}: : /≧=-=≦`ヽニニニニ=-
 -=ニニ/ニ{ニ八ニ>‐ォニニ⌒>、/´>-.《ノ{こ}-r 、_ノ´ー》ニニニニニニ
ニニニニ./ニ八ニニニニ〈二ヽニニ/イ/-rァ‐ァ __   ー<{ハニニニニニニ
ニニニニゝく人》- ⌒`\ヽ_〉ゝY八{/rく// /. イ .r.、 }/》ニニニニニニ
ニニニニニ// } r、 {´ \ ヽ  ゝ、{Yノ `¨{  / / .} ./、:ハ |::《∨ニニニニニ
ニニニニ/./_ノ! {人 ヽ   `¨\  }V    《./ ./ / 乂J:ノ Vニニニニ
-=≦/  ./》、.ヽ \》      }ハ   /  {ノ    Vハ  '.ニニニニ
ニニニ′ //  `¨ヽ. \      八i}、       ´     .Vハ. ∨ニニニ
ニニ′  {i{          ./ /::;i;ハ ヽ              Vハ  ∨ニニニ
_/{    |l|          、 l{::;;l{;;:∧ ,              Vハ   Vニニ
ニニ|    「」         /´`ゞ≠r≦´=ヽ         「_」  .ハニニ
ニニト、   |l|        /ニニニニニ.hニニニ}∧         }il}  _{::::∨ニ
ニ/:::ハ__ノリ         /{ニニニニニJ/ニニ|ニ∧          .|li|_rく:::::::::Vニ
_/::::::::::::::`Y__       イ=!ニニニニニ/ニニニ!ニニ込、     _rく:::::::::::::::::::}ニ
′::::::::::::::::::::::::`⌒:⌒Уニ|ニニニニ./ニニニニl|ニニニ}∧⌒Y⌒´::::::::::::::::::::::::::|ニ


【NTR19:三大神官集結!決戦の火蓋!】
 クリスは胸を押し当て、千代は淫らに尻を振って博士を誘惑する。自らは奇妙な呪いの後遺症か、
通常の服に言いようのない着心地の悪さを感じてしまう。悩む桜を他所に、痺れを切らしたハメルダーは
遂に大攻勢へと転ずる。

「きっひひ!地球は、ヤルオーン様が為に!」

 最後の大神官であるドスケベイド・クルミの登場によって、空中に大神殿「ヤルオーン・マーラー」が出現!!
空中に浮遊するこの神殿から放たれる「人類オナホ化光線」によって、人々はオナホと化してしまう!!
 この事態を受け、遂にヒトヅマイザーたちは最後の決戦へと挑む決意を固める!!
強化チップを受け取り強化を施したNTRドライバーを装着し、基地を出るクリスと千代。桜は新たに制作された
TNP・ヤールを渡されるも、使うまいと決める。

 夫に別れも告げずに出ていった二人に対し、桜は夫と抱擁を交わし、激しく愛し合う。愛情を確かめた桜は、
NTRドライバーを装着しクリス達との合流に向かう。しかし下腹部に刻まれた呪いの紋章が妖しい光を放ち……。

456 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 19:50:28.03 ID:pxocYwfW [8/10]
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!{ニニ=-|
            〃.:.:.:./.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:{ニニ=-
              ∥:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:./.:/.:.:∨ニニ=-_
              i{:.i:.:.:{八:.:.:.:.∧/ィ=ミi∨  ̄ `ヽ
      __---―{:.{:.i:.Ⅳ \/  ぅソノ' ハ      ∨
  .。s≦ニニニニ=- i八{从ィ心/:/:/:/:/:/jri、
 {-=ニニニ<       ./.:.:.ヽ  `_    ,.:j \    }\
   ̄-=ニニニニ,ハヽー./.:.:./!ゝ _ヽ〉 .イ/   V . : ;.:.:ハ
     ̄-=ニニニ} } {:./:i{`Y   ≧笊{ /   i: : /.:.:.:.:}
        ≧s。.ノノ 乂:.:.ーノ,/  /        ′./}ノ
           ⌒≧=ュ/   /      . : ;.:/
               ´   ".ィ     . : : /´
            ´   / /-{      :. : /
        /      ,  (⌒V-_      :} .′
       ,       .′ ハ:::j:::∧     } ;
      /{       :.  .j{::::::/=-\_  ,_/
      ノ^{i        圦  {_\{__ ノ⌒,⌒\
   (⌒ヽ::::}ト       ゝ ⌒¨¨¨  .イ    ゝ
    ーく:::i{-ゝ__,  ノ⌒≧==≦          )ー__
       ≧=--=≦-=く  :.           /
              ∧  ゝ         /       >
              / ゝ   ヽ       /       ,//=-
                 }ゝ  {      j{ .′   ./ /ニニニ=-
               / ⌒\    __,ノ{ ; : : : . . { {ニニニニ=-
               /     \r≦⌒ニ{ ノ: : : : : :j! ノニニニニ=-
           /{         ゝ(⌒  ‘,: : : : : //ニニニニニニ=-
          イ  i{          ≧=--ゝ、: : : { {ニニニニニニニ=-
           /圦 圦           __ イ ゝ :.圦Vニニニニニニニ
         ′-_\ \        /      ≧=-=ミニニニニニ
         -=ニニ\ \     イ               寸ニニニ
        -=ニニニニ≧s。__ア´                /-=ニニニ
        -=ニニニニ=- ̄                   {-=ニニニ
       j{ニニニニ=-\                       {-=ニニニ
【NTR20:力への選択!決断の時!!】
 快進撃を続けるクリスと千代。その二人を的確にサポートする桜だったが、遂にLボルテージの初期状態が50%を割る。
AENはその中毒性故に廃止され、クリスと千代はTNP・ヤールを使うべきだと主張する。
 しかし二人の変貌を間近で見ている桜は、ヤールを使う事に戸惑いを覚える。そんな時、大神殿の中でヒトヅマイザーたちは
それぞれ別の場所へと飛ばされる!!待ち受けていたのは……三大神官たち!
 クリスとクルミ!千代とネロ!桜とチフユがそれぞれに対峙する!!
 三大神官たちは三人の強さが惜しいと言い、自分たちの側に来る事を誘う。だが、その言葉を遮るようにクリスと千代は
TNP・ヤールを構え、迷うことなくそれぞれのNTRドライバーへと接続する!!

 「悪いな!私はもう博士のものなんだ!だからその誘いには……乗らないぜ!」
 「相手が夫しか居なかったら考えたけど……今は、博士が居るもの。乗れないわ」

 湧き上がるLボルテージと共に変身する二人!!クルミとネロはその姿を見て笑みを浮かべ、戦闘を開始する!
 対してチフユからの投げ掛けに桜は躊躇を覚える。夫ともども生き残らせてやる、という誘いに桜は悩む。
だが、夫と愛し合った時の言葉を思い出し、桜はTNP・ダンナーを構える!!
 しかし!それを敵対と見なしたチフユはTNP・ダンナーを一瞬で破壊してしまう!!再び降伏しろ、
と誘う千冬に、桜は決意を新たにTNP・ヤールを取り出す!

 「あなた……私を、護って下さい!!」

 TNP・ヤールのスイッチを押すと共に、桜のNTRドライバーが進化する!!

 「ウェイクアップ!TNP・ヤール!インサート!NTRドライバー・スケヴェイション!!」

 決戦の火蓋が、切って落とされる!!


457 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/22(木) 19:55:32.40 ID:pxocYwfW [9/10]
                       \_人
                       __)                      人__/
                         >''"´ ̄ ̄` 、  __       ⌒ヽ(
                     ァ''¨.ヽ''´  ) ゝー     ¨´  ``'く.     )て
                    ;/ /    //⌒l (          ヽ
                   l ァ′  (_/   し              ∨ /
                  ァ l           '            V_  ゚
                   /   ',  u      / / ',        ', `Y  。
                  ,'.   ヘ{.          ,'       u.    !  }! ;
                V    /           .′            |.∥
                   /   /            /.            , イ |/
                    /,′.ァ′    ヽ     /           }''"´   |
                / ' /         l   /  /     ノ {j.   |
.                >''´''"´      ノ   /  |     u   ',     八
           >'´ ι  ,、、、、、、.  _,,、、、、,,_           }   .イ
.         >''´       /:::::::::::::,ィ:´:::::::::::::::)'´::`'<.  , ―― 、  イ
   >''´             /::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::ヘ、/
. /   u.            l:::::::(⌒>⌒厂厂厂厂厂)⌒Y__'::::::::::::::::::::ヘ ヽ/
;,{   、_,,、、 -=ニ7´ ̄`|:::::廴ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:)h、_)::::::::::::::::::::::} u∨
. ヘ.       寸     。 |::廴ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ_)::::::::::::::::::::::,   V ‘,
  \     u  寸  o  |::廴ノ廴廴廴廴辷辷-====く__)只\::::::::::/    V
     ` 、     `く.   ノ;;/::::::/::::/::::::::::::::`ヽ廴廴ノ::| |::\_〉::::/       V
     ’,` 、     ヽ::::::::::::/:::::::/::::::::|::::::|::::',:::::\::::::::|_|:::::::::::::::{、  ゚。   寸 ‘,
.            h、  乂::::,イ:::::::/::::l::: |::::::|::::::',::::::: \:::',:::::::::::::::人\       ∨
.           ’ ,\     V::::|::::::|::: |::::::|::::::::',::::::::::::\ヽ::::::::::::::斗―       ∨
              `¨'''''≧、、ヽ::::|:::_ト、::乂:::::::>-ミ__::>,、丶`   u.     ∨
               ¨.       ゝ'    ⊂ニニ¨¨     ̄             _,,、、-彳;
                         ゝ―=ミh、._,,、、 -‐==≦¨¨´
                                      ∧:::::::::::V
                                        }::::::::从
【NTR21:時を撃ち抜け!!ヒトヅマイザー・クリス:バスティバスター!!】

 「うおおおりゃああああああああああっ❤❤❤」

 無数に弾丸を!閃光を!ミサイルをぶちまけるクリス!無数の砲門から轟音と共に幾つもの
飛び道具が放たれるが、クルミには一切当たらない!!
 それもその筈である!クルミはその力によって時すらも停止させてしまうのである!!
 そして回避と同時に肉薄するクルミが……その乳房を曝け出す!!巨大化する乳房!!
クリスに勝るとも劣らない、否、上回る程の圧倒的な乳質量を持つ超乳!!
暴力的質量がクリスに叩き付けられ、吹き飛ばされる!!

 「きっひひ!貴女に勝ち目はありませんわ!このまま我が乳に溺れなさい!」

 飛び掛かるクルミ!しかしその瞬間、クリスの脳内にめくるめく博士との官能の日々が駆け巡る!
同時に夫との暖かな日々がフラッシュバックし、圧倒的な背徳感に包まれる!!
 興奮と共にぶちあがるLボルテージ!!

 「ガジェットも無しにLボルテージの再供給!?これは……!!?」
 「あっはぁぁぁぁぁぁぁッッ❤❤❤」

 瞳の奥にハートマークを作り、クリスはラブ・ブレイザーNTRを放つ!!時を止めようとするクルミ!
しかし……ラブ・ブレイザーNTRは止まらない!!ピンク色の閃光に包まれ、クルミの姿が消え去る!!
クルミの姿が無い事を確認した後、クリスはぶるんと乳房を揺らして歩き去る……乳房に、紋様を残して。

458 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 20:03:40.28 ID:hHtM4yNB
キレキッレでしゅごーい(知能数低下中

459 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 20:09:17.52 ID:wUXRSZQM [7/8]
夫がもう背徳感を感じる為のスパイス扱いになってますね…

460 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/22(木) 20:27:10.34 ID:8y6iiEj4
クリス夫「嫁の性欲の強さに辟易してたら嫁が寝取られてた…orz」

461 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[] 投稿日:2018/03/22(木) 20:51:52.33 ID:BX49vmUK [2/2]
妻への愛を取るか自分の命を守るかで命を選択した結果みたいな感じなんだよなw


466 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 04:56:58.14 ID:T3ApoLYd [1/6]
              __rーュ_,(⌒\
            r(/  /⌒ ̄  〕iト.、
            ri/  i .′ | |   |i| ハ
       ___,r'(′! i| |i! /i {   |i| i ト......... ___    o゚
     ./⌒:::::::::::乂l i|  i| | /_圦 ハ|Nハ!:::::::::::::::__;:::::::::} (し ノ
     {:::::::::::::{、{__;| i{  i{ |ィゞ=' 乂'ノ{!:i |⌒ゝイ⌒::::::::;  Y(
      V.:::::}:i八辷{ i{  i{ {^ ̄/:/:/:′; i | /.::::::::::::::/  h{     _
      {:::://.::::::.、八    、u. r' ヽ / i:i|'.:::::::::::::::,     | i    〃´ ゚ っ
       V/.::::::::::::ゝ、ヽ  \ i{ーイi′ハ|::::::::::}i::/       | i   , /
       (:::::::::::::::::::::::::jノ\(⌒:{ ̄.}j }/.::::::::::::::}r'     ノ {  ./ /
        ゝ::::::::::::::::, /⌒\_iノィ⌒\ 、.::::::::ノ       ;  ; / /
       ./.::::ヽ:::::::://    ーi{、ノ´  .∨{_,/      .′ {ノ /
      〈ー:::::::::::::!| |j      i{      ゝ(       {   /
        、:::::::::::::} |      i{   ゝ、 \、<      {   ,′
        \__,ノノ       、   ` .  \、` <.八  ;
           ゝ(  ハ}.     \、   \ \、  ヽ.}  ;
            ∧ :{       \、   ヽ. \、   | .,
             / ∧ ‘        \、 ij :.  }i  .| {
              } ‘      ___\、_;_,}i__/| ハ
              ,ハ .八_/:::::::::::::::::::::::::}厂;⌒ ̄`ヽ| {ノ)
             ./     ゝ ⌒}i{:::::::::::::;::;/.,      ノ} i...-.:::―‐-......
            ,ノ 、     > }iゝ==彡ノ イゝ-  。sr'⌒ゝi:::::::::::::::::::::::::::::::..、
       __ ィi〔⌒)ゝ.     ∥  ̄   /_ィi〔:::::::ノ::::::::::}{:〉:::::::::::::::::::::::::::::::.
    。s≦:::::::::::::::`ヽーゝ ヽ.   ∥    ノ, (_,ノ ヽ乂::::_,ノ |{::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  ,..:/ /.:::::::::::::::::::::::::.V⌒)    ∥    イ {  乂_,ノ {厂: : : : }′:::::::::::::::::::::::::::::;
  .′ {::::::::::::::::::::::::::::::乂(__   j{     :{ ;    (/ . : : : : リ:::::::::::::__::::::::::::::::/
  {::::{ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::}i,ハ   j{     /     イ{;_: : : : : :/:::::::ィi〔⌒::::::::::::イ
  {::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::i{乂   j{     ,     イ.:ノ厂:.:. : : :,.:::/.::::::::::::::;イ
  j::::| |:::::::::::::::::::::{:::::::::::八_,ノゝj{   イ_ <: :/イ : : : : : イ,..:::::::::::::::::/
  {::::| {::::::::::::::::::::::V:::::::::::::}て } }f⌒ ̄: : : : :イ(: : : : : : //.::::::::::::ィi〔
. 八:::ゝ ゝ:::::::::::::::::::::V:::::::::八_){.八: : : : : : : : : : : : : : イ.イ.::::::::::ィi〔
  .ヽ::::\\::::::::::::::::}!::::::::{⌒);.: : :ヽ ー――=≦..ィi〔:::::::::ィi〔
    \:.\\::::::::::リ::::::::乂(,′: : : ハ: :\<::::::::)_...ィi〔
..     \:.ヽ V::::!{。s≦ ノ: : : : : : :.',: : : V.:::::/
       ヽ:ハ V:::{ ̄ /. : : : : : : : : :}!: : : :}:::::{
          Y} i:::イ〉 {: : : : : : : : : : , : : : :;:::::乂
         .|j i::::::{ 人: : : : : : : : : {: : :.ノー―'

【NTR22:黄金を砕け!ヒトヅマイザー・チヨ:ビグヒッパー!!】

 「ふはははは!踊れ踊れ!力尽きた時こそ余の逸物が貴様を貫くぞ!」

 襲い掛かる黄金人形!人海戦術を取るネロに、千代は苦戦を強いられていた!
 ネロの逸物から吐き出される精液は滴り落ちると共に黄金へと変色し、人の形を取る!
黄金のヒトガタが殺到し、千代を押さえつけようとする!!
 強化された蹴りでヒトガタを破壊していく千代だが、多勢に無勢!しかし諦めるわけにはいかない!

 「……なら、仕方ないわね」

 その懐から取り出すのは……AEN!!もしもの時を考え、こっそりと持ち出していたのである!!
TNP・ヤールにAENを接続する千代!溢れ出すセイントリキッドが、過剰なまでのLボルテージを生み出す!
そして千代に襲い掛かる強烈な高揚感!!

 「お゛っ❤う゛ほっ❤ほごっ❤ん゛お゛お゛ぉぉっ❤❤」

 溢れ出すエネルギーが渦を巻き、千代の身体を白銀の光が包み込む!!今こそ放て!!必殺の一撃!!
ラブ・シルバリオンNTR!!!!

 「ふひぃぃぃぃぃぃぃぃんっ❤❤」

 貫くように放たれた蹴りは、ヒトガタ軍団とネロを一撃で殲滅!!身に残る高揚感に尻肉を震わせ、
千代は次なる戦場に急ぐ!!その豊かな尻たぶに、文様を刻んで……。

467 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 05:12:32.54 ID:T3ApoLYd [2/6]
             ,...::::'::"::"::'::::‐::..、
            ,ィ'´::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ
          Y:l:::::::ハ::::::::::ハ::ヽ:::::ハ::::::ハ
          .ノ::|::::‐'‐ト 、::::::ハ::::ハ::::::',::::::ト.
         ィ/从!:::|:::::',:::::::::::::l::::::'.,::::::l:::::lヽ、
        /,ノ.:::ノ',:|ゞ'リ〉:::::::::::::::`ヽヽリ::::|`゙ヽ
      イ'"ノ:::.ヘ ,| ノ::,.._.r======ミ、__ ry´  ̄ \
     γ¨´ ̄入 イ ̄ フ ̄         ̄ .> 、 .ゝ.、
    ./  .L...ノr ´  ./ =ニ  _________....rー---ゝ、 ニ二Yミヽ
   ../   /-く \ //_...ィ  ̄  ___.」__  .ヽ.._ト,__」ii{  \
  .../  .ム{   ` У . i  ィ  ̄¨ <ニニニ>..r<ニ二二ニ>ュ...ノ_
  /  /マム   .γ   /         `寸ニニムニニニニニニマ´    .\
  /  /マム   .γ   /         `寸ニニムニニニニニニマ´    .\
. .f     寸ム,.. レ=  ̄ ̄ ̄ ̄  、    寸ニムニニニニマ´  ,    ̄¨¨ ー
. .ト -   _...ィ¨¨                    寸ニ≦二マ   ;             >
. .ゝ-‐≠ ´                      ヽ...寸ニニニi{   {               >
   イ          u.                 ',. マニニi                        >
.イ                           u.  ,  寸ニ{         l               >
           .J                     ,  ,:::} .iニi       ij                __  >
                              ノ /::/u.}マ                     フ<.._       .ヽ
         .u.                 ィ-.、ノ:uJ...ノ¨¨¨ヽ                   ,少圭圭圭ュ    }  i
                    _ <   .ノ し   )..   `ヽ       _............. ム圭圭圭圭iiム    .,
   ....___/      __  -‐       (      .`)       . ̄ ̄         ム圭圭圭圭圭iii}  .ノ
  .... ̄ ̄/¨¨≧、               `ー--─uJ                 /圭圭圭圭圭圭iiノ./
    ..../圭圭圭圭≧ュ、          .(二)     ⊂⊃            -‐<圭圭圭圭圭圭少´
      /圭圭圭圭圭圭ii>、___  __    Y.二)         γ圭圭圭圭圭マ圭圭> ´
.、    i圭圭圭圭圭圭圭iiiiiγ´圭圭圭ュ                    i圭圭圭圭圭圭iУ¨
 > _.」圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭iiム                  寸圭圭圭圭圭ii|
   ..` <圭圭圭圭圭圭/圭圭圭圭圭ii}                      寸圭圭圭圭iii{
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨/圭圭圭圭圭iiノ                     寸 圭圭圭iii|
                ./圭圭圭圭少´                         ∨圭圭圭ii|
                  ム圭圭圭iii/                           寸 圭圭iii{
              i圭圭圭iiii/                        ∨圭圭/
                  マ圭圭iii/                           ̄ ̄
                     ̄ ̄

【NTR23:乱れ舞え!!ヒトヅマイザー・サクラ:エローヴィション】

 「うぉほっ❤超・愛情変身❤Lボルテージ、オーバーフロー❤NTR、ヒトヅマイザー・サクラ:エローヴィジョンッ❤❤」

 変身完了した桜!その姿を見て、チフユが改めて構えた!!両手を頭の後ろで組み、ガバッと両足を開く!
中腰に下げたその姿は……ハメーゴイ・スタイル!!
 ぶわぁ、とチフユの両脇と土手マンから熱気と淫臭が噴き出し、汗の霧が場所を満たす!!

 「ふふふ……私を見つけられるかな……!?」

 繰り広げられる格闘戦!!ぶっとい太ももとケツがぶつかり合い、乳が揺れる!!飛び散る汗!
一層霧が濃くなる!このままでは見つけられない!
 しかし、桜は諦めない!Lボルテージを注ぎ込み……乳首とクリトリスを勃起させる!!
ハート形の衣装部分が消失し、乳首・クリトリスが露わになる!敏感にびくびくと震え……上を指し示す。

 「そこですねぇ❤あっはぁぁぁぁぁんっ❤」

 振り上げられた足が、霧に隠れたチフユを捉えた!これがサクラ:エローヴィジョンの特殊能力、トライセンサー!!
 下腹部の文様が怪しく輝き、Lボルテージが吹き上がる!!エネルギーの上昇が、桜の身体を加速させる!!
衣装についた領巾が激しく踊り、チフユを叩きのめす!!
 これが、ラヴ・ダンシングラッシュNTR!!

 「せいぎはぁ……必ず勝つんですっ❤❤おひぃん❤❤」

468 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 05:29:38.11 ID:T3ApoLYd [3/6]
                            ,、  , 、_ .ィ≧x、__
                          ィ≦`イニ7二二ニ>≦心  __  /7 n
                         ん二二ニ入二二{二二ニ孑二二二ニ〕:::>ク              _..  -――-
                         {{⌒>-'"   ̄  寸二/>―く〉二ア≦>イ            -ニ   ---  _
                         ヽン  メ   i /.ィ  L L_/孑<ア  ̄         ,, '"´
                          |∧ト、{ィ泌、 |イ孑弐 //7二心`'<イ          ,,/
                            ン`} ゞ', \ 辷ル八 {二ニハ「/         ,, イ
                           ト、太  r ¬/  r≦ミx <刈        ,,'"
                           /_  >、 、_,/ _ ∨ニ>ミヘ「       ,, '" イ    _..  -―――-  .,
                           `'<}/ニ.>、_|/イ>| `7二心〕__,, '" ∠二二.. ̄  -―――-  .._  ` 、
―-ミ                            / |  //} |二二ニ>、 x≦、'" ̄                  ̄ 、
―- \                            i /|∨   `r≧x二 >;,≦ >、
    `\                      斗‐┴<|/    Ⅵ二>:::/二二二∧
        \                  ィ≦ア      .l   ̄` 、 `トく/二二二二 ∧
        \                イニニ∨        l     >、::::`<二二二二ニ∧
          \            {二二{       l 、   . '   ヽ::::寸二ニニニニ廴
           \、             Ⅵニ∧       イニ心 /     ∨7_>≦二ー-二≧=-x、
             \ ._        寸ニニ>、_.. イ二`''<レ      `レ二二二二二二二二ニ>、             /
              `  .,ー――  ⌒>rイ∧ {二二二.{_ノ⌒:.   `'<二二二二二二二二ニ>、         //
                   ̄ 二=-  イ^∨ ∧ ∨二二ニV ヽ::ヽl     `'<二二二二二二二二≧x、       //
_..  -= ニ二二二二二二二二二,''"       Ⅵ∧ ∨二二ニ>、 L_/    へ   ̄   -二丁::::::::::::::`'<> ., //
  -ニ,,'" ̄                        }二 } Ⅵ二>⌒`'<   x≦二≧x      .|二∧::::::::::::::::::::::::`'<> .,
-''"                          |二人_j二7      `'<二二二二ニ≧x   |二ニl:::::::::::::::::::::::::::::::::>i∧
                            ∨}二廴_{、        >、二二二二二≧|/二ニl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|≦―--


【NTR24:最終決戦!!大邪神ヤルオーンを討て!!】
 それぞれが大神官を倒し、先へと急ぐ!!大神官たちの部屋から繋がる道は一本道であり、
その道中で彼らは合流する!!
 彼らは顔を見合わせると互いに頷き合い、腰をヘコヘコと動かす!!欲求不満なのだ!!
そして一目散に合流した先の一本道を駆け抜けてゆく!その道中には最早邪魔はないが、
下手の先からは凄まじい「圧」を感じる!!

 「……よくぞ来た、ヒトヅマイザーたちよ……」

 ゴゴゴゴ、と地響きを鳴らし、黒い霧が現れる!姿は見えないが、彼女たちは確信した!!
あれこそは……大邪神ヤルオーン!!
 ヤルオーンは言う。なぜおまえたちは戦うのか、何を守る為に戦っているのかを!!

 「そんなの……決まってるだろ!!」
 「ええ、決まっているわ」
 「そうです!決まっています!!」

 そう、全ては……全ては!!

 「「「愛する人の為に!!!」」」

 彼女たちの頭の中を駆け巡る、「愛する人」との記憶!!その思い出が、彼女たちの下腹部を熱くする!!
そして、一斉に彼女たちは変身し……ヤルオーンへと飛びかかる!!
 ヤルオーンの放つ衝撃波や、障壁に苦戦するヒトヅマイザーたち!!だが、遂にクリスの一撃がヤルオーンを捉えた!!
そして暗黒の中に佇む大邪神を外へと押し出し……!!

469 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 05:38:45.94 ID:T3ApoLYd [4/6]
                 /.:.:/.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、=-,/_,
                /.:.:.:.:.′:.:′:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:.:.:.}ハ-,ノ-.′
                 .′:.:.:.:{:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:./.:!:}:.:|/.:((X}-_{
         }-=ニi     {:.:.i:.:.:.,iⅥ八:.:.:i:.:.:∧:.;ハi彡/八=-_
        /_-=ニ,   .{:.:.|:.:.:{ -=ミ \/ ,r=ミ、彡!{:.}」=-_
       ノ-=ニニ}    ,乂ト、〃(zソ     (zソ ゝ},:.:.:.:.、 __,
      くr'=- ⌒¨¨´ ./.:.:.:.:/ `/:⌒/:/′/:⌒/:´/ハ´
       ヽ(_、   /.:.:./ハ     '⌒     , .八
          \ /.:.:./  ゝ:. ij  /.i:i:iハ   u /ィ′
           /.:.:./  u  込、 (:::::j:::i:)  .イ      /
             {:.:i:.{ ヽ    ,/ \nYu.:/ij<{_,ノ u   .イゝ
         \、乂:.ゝ__,ハ_/  /  ー  ゝイ   Ⅵ_   {/     `
       / \ _-=,ノ  〃          Ⅶ_   Ⅶ_        \
       /   /-=ニ,   ∥          Ⅷ_   V-_      ヽ
    \、    ,_-=ニニ/   .′    `Y      Ⅷ_  . Vニ=-_、      ∨
    /\   /-=ニニ′   {-{      !       Ⅷ_    Vニ=-\    ∨
    .′   j{ニニニ′  !{-{       i      Ⅷ_   ,ニニ=-_、    }
   {     ハ.ニ=-、\     {圦      i        }=-   /ニニニ=-_、  .′
   ゝ _ {-=ニニ\\  Ⅶ_、    .:        }i=-  彡'ニニニニ=-_-
          V圦.-==-.\   .、    .:        }i-=|  ;_-=ニニニニ}
        Vニゝ-=圦     \、  {        __-=} , ,_-=ニニニニ;
         Ⅶニニ≧.ゝ _,.:::::::::....ゝ- 个     ノ-=ニ}ノ/-=ニニニニ/
         Ⅶニニニニ}Y=ミ_,ノ     ≧=<r'_,_)イ {-=ニニニニ,/
          Ⅶニニ=-,/ ゝ-’           ̄   Ⅶニニ=-_/


【NTR25:しんじつ】

 「私はずっと、君たちが欲しかったんだ」

 差し出されたもの。迫られる選択肢。

 「……私のものに、なってくれるね?」

 クリスと千代は、その両胸と尻を差し出した。そして、桜は……。

 「……おひっ❤❤最初からこのつもりで、これを刻んだんですねぇ❤❤」

470 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 05:50:23.81 ID:T3ApoLYd [5/6]
                   rf{ i{  i  んヽ
                   くヽ __j!. : / イ、.
                / ´    ヽi  _} `¨丶、
              /了        ヽ. 、    \
            / ./   /        \    \
            /  /    .i  /、 斗 .}    \    \_,
          ./  .ノ i   | i/ ヘ_\ }      ヽ   ヽ `'く
          /ィ  〈   、   |/ ィ斧:汽V   、   !   } }  i
          |  乂_ 斗、乂 辷」/    }  /   ./ /}∧|
         .八 、  .iメfrl``` ::::::7     /} /  }/ /
.          \|\| |`「    .′   //イノ   /ー-、
             / |      u| ./ /-=彡  / /: : : : }
              /ィ ∧ゝ ア  |/イ    } /l∧|、: : ノ
           /.  / \   _,、    .Ⅳ.―、 T'<
         /  /.ヽ{   匸l: :ヽ r ‐ぅ_r≦) , ゝへ : \
          /  /   r、_,/ >アニ/´j/ニ ̄`ヽ_}\ \
           {>´   ̄  ー { ;′ニr)_/-/    ヾ'⌒}i \ \
        ´           从{ _{ヽV{-,′      }y′  \ \
     /      ,        r./´   {ニ      /ヽニ}    \_\_ __
    ,       ,′     ゝ      {、=-__ イ   ハ_,_、 }/ 。s≦: : : : :ヽ
    /: .、     _,       ´‘    ___}ニ=-       ノ{r'⌒ヽイ: : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.}i、
  _,{: : :.    /i{    ´    {./  {ニ=-__-=ニ,/}/ニハ、ー≠: : :  ̄ ̄:フ / ̄ヽ
  {: : .、: .   ノi八/      〈    ゝ_-=ニニ_//{ニニニi}: ヽゝ: . : _.:/: /: : :  }_
   ̄ ゝ--≦i:i:i,          :.、 /ニヽー―<ニ}j{ニニニ{  ∨}!≧s。ー‐′   ,ニゝ、
       ヽ}i:i:′         ,. :Vニニニi{ニニニニ′ニニニ}    V!ニ/ニ\ : : : : /    \
        }i:′   、       j、 .、ニニ{ニニニニ′!{ニニ.′  j!{_V´ニニニ\_/    -=ニ\
         /i:{_     \    /i:{、  \ニニ}!ニニニ/ニニⅦi/  ,/ /{ニニ/ニ=-    -=ニニニニヽ
      ,.:i:i:i:{: : .     ハー-イi:i/i:}     \ニニニ,ニニニ∨  / /ー'ニニニニ=-   -=ニニニニ=-_
     ,.:i:i:i:i圦: : : `ヽ ゝ-:i:i:ii:i:i:i:圦    ノ≧=≦ニニニ,   / j{__}_,ノニニニ=-    -=ニニニ=-_
    〃i:i:i:i:i:i:iゝ-、: : : . _ ノヽi:i:i:i:i:i:i:iヽ ̄  ゝ-イ----/ イ  /´ /⌒ニニニニ=-   -=ニニニニ=-_
   j{i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー ' ¨¨¨^ ー ^\__i:i:i:i|     ノー`   <    /ゝ__}ニニニニニ=-   -=ニニニニニ=-_
  ≦i:i:i:ヽi:i:i:i:i/          {i:i:i:i:i:i|   /        /ー ノニニニニニ=-   -=ニニニニニニ=-_
【NTR26:永遠なれ!ヒトヅマイザー!!】
 かくして世界は救われた!大邪神ヤルオーンたちはヒトヅマイザーたちの手によって討たれ、
荒れ果てた大地もヒトヅマイザーたちが放つ奇跡の光によって取り戻された!
 だが、ヒトヅマイザーたちは帰らない。宇宙へ飛び立った大神殿は、砕け散った。
悲しみに暮れる人々、夫たち……だが、世界は止まらない。今日も回っているのだ。

 一方、その頃。

 「あはっ❤私のミルク美味しいかぁ?❤全部飲んでいいんだぞぉ❤」
 「子供の為に残しておかないと駄目よ?ほら、私のお尻なら幾ら揉んでもいいのよ❤」
 「おひっ❤んへぇっ❤どうですかぁ❤私のエロダンスゥ❤チンポバッキバキになっちゃいますぅ?❤」

 淫らな表情で媚びる三人。それぞれの身体に奇妙な紋章……ドスケベイドのエンブレム。

 「ああ……やっぱ人妻をものにするのは……最高だお!」

471 名前:ダーマ ◆RzjcLBlCBY [] 投稿日:2018/03/23(金) 05:50:39.38 ID:T3ApoLYd [6/6]
終わり!閉廷!以上!解散!

472 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/23(金) 05:53:02.60 ID:1evwZazh
乙です
やっぱりネトリは良い文化
ネトラレと違って安心して読める

473 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2018/03/23(金) 08:54:37.40 ID:zMvi95Sq
完結乙!
永遠なれ!