やる夫まとめに挑戦

確率世界においてねらう牙の存在は未知数のようです 453

    合の手 オン 雑談 オン         

 - クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr

6453 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 17:06:40.08 ID:a02PkaZT


                 。s≦圭圭≧s.、
                 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭㍉
               ,イ圭圭㌢"¨¨¨¨㍉圭圭℡
            .,圭圭㌢        寸圭圭:
           i圭圭'         ‘圭圭i
              :l圭圭             ,圭圭|
              ‘;圭圦        ,;圭圭;’       では!【どういう方法で】あきつ丸の能力に【咄嗟に出る】が付与されるか?
               寸圭℡、_    _.ィ圭圭㌢
                ゙寸圭圭圭圭圭圭㌢           その内容を記入しましょう!一人一案
                .` <圭圭圭>'"
              ____|圭圭|____
            .l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
              ¨¨¨¨¨¨¨¨i圭圭i¨¨¨¨¨¨¨¨      ..内容によっては他にもプラスα効果が発生するやも!?
                      |圭圭|
            _,,.. ゙/.. . ̄ ̄  /ニヽ
         r-‐=ニア.:./ ,:゙_,,. '" .:/ ⌒7ーミx
         !  / : / /ヘ   . :/   . /    \
        / / . . ./⌒ヽハ.:/    /  ,.     ,
       , ゙./ _. :厶   /./      / ./     ′
     / >'⌒:/ニミx/.,_    ./ .:゙         |
.    /   〈    .|斗匕   \‐-=彡/       |
.     { . .:∧  |    __,,..,,__〉. . . /        /〉
     ‘:, . .: :∧  .レ'"´     . . . . ./       / {

┏┓                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────╋┓
┃|                                    |┃
┃|【どういう方法で能力を強化するか記入しよう】!      .|┃
┃|                                    |┃   一人一案八時頃まで!
┃|【案提示】など【案であることをはっきり提示してください】. |┃
┃|                                    |┃
┗╋────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                ┗┛




6454 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:29:55.70 ID:owOmRwRn
【案提示】
特殊装置をアカデミーで解析してもらい、それの結果を基に束さんに頼んで改造してもらう。
そもそも件の特殊装置とはなんぞや? 投影ってどんな技術?って疑問が出るくらい何も分かってないので、一通り調べるだけでも新たな発見があるだろう。
その為に、前回入手できた素材はそれに注ぎ込むくらいは覚悟しておく。

6455 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:52:01.96 ID:0Imbj4AP
質問
【咄嗟に出る】ってどういう状況で出ることがありますか
敵に攻撃されそうになったときに【咄嗟に出て】攻撃を防ぐ
敵に攻撃を避けられそうになって【咄嗟に出て】攻撃が当てられる
など出したい状況によって訓練方法も変わると思うので

6456 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 17:55:20.22 ID:bS13QfKc
【案提示】
居合をためて的を斬る練習をしながらリンゲの皆さんが奇襲で居合のためを妨害する。
あきつ丸は投影炎術でもって対処することを意識し、最初はベアトとネプ子が投影炎術で簡単に消せるぐらいの攻撃から
初めて反応できるようになったらどんどん攻撃を強くする。

6457 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 18:02:26.72 ID:q2J9Bda+
【案提示】
あきつ丸から剣を取り上げた状態で、竹刀や木刀等を持たせたパーティメンバーと模擬戦させる。
パーティメンバー側は持たせた武器でしか攻撃できない事とし、武器を燃やされると敗北といったルールを加えれば
ねらう牙達の武器の扱いの練習にもなるだろうし、敵の攻撃に対して咄嗟に炎術を出す練習にもなるだろう。


6458 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 18:02:27.43 ID:bGu29hFh
>>6455
咄嗟は咄嗟の状況なら何でも当てはまる(特別状況に限定する文言がなければ)

6459 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 18:26:53.56 ID:0Imbj4AP
【案提示】
あきつ丸に模造刀を持たせてパーティメンバーと1対1を繰り返させる
ルールは相手側は防御、妨害行動のみとし、あきつ丸は居合いと投影炎術のみを使い、
勝敗は居合いをクリーンヒットさせられたらあきつ丸の勝ち、当てられずに一定時間たったら相手側の勝ちとする
相手の防御行動を【咄嗟に出て】妨害できるようにする訓練

あきつ丸は能力を防御に使うより攻撃に使ったほうが気質にあってると思うので

6460 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 18:55:44.69 ID:2GdiHcvF
とりあえず思いついたことをまとめて書いてみたら
文章が結構な量になってしまった
咄嗟に出るなら普通に生活してても即反応できないと駄目かと思って日常生活中に行う奇襲への対応練習

【案提示】
刀と銃を没収して特殊装置のみで生活してもらう
日常生活の中でねらう牙含む仲間全員が奇襲を仕掛けてくるのでそれを炎術のみで瞬時に防いだり逸らしたり勢いを弱めて回避する
常時戦場の心構えで奇襲に対して臨んでもらいつつ奇襲へ対応した直後にそのまま日常生活に戻って問題なく過ごしてもらう
またねらう牙達もあきつ丸の炎術で対応可能なレベルに出力を抑えて周辺に被害が出ないようにコントロールして奇襲を行う

以下はねらう牙達が行う奇襲案(現実不可能な場合は唯の奇襲で行う)
ねらう牙:飛ぶ指銃をデコピンで飛ばして当てる
アルクェイド:指一本を軽く動かして弱いアルトシューレを飛ばす
姫アルク:出力抑えて具現化で頭上から水や雹を落としたり、風を頭上や足元から吹かせる(足元からはスカートがめくれたら当たったと判定)
蒼の子:小さな蟲やねらう牙達に協力してもらって炎耐性持ちの蟲で襲撃
ベネット:ナイフの代わりに小石やパチンコ玉による指弾や糸での奇襲
ベアト:咄嗟に出せる言の葉で連続による出力を抑えた二段階攻撃
ヘスティア:あきつ丸が気付くのが遅れるレベルで小さなヘカトンケイルで攻撃(小さくても出力の高い攻撃ができるように練習)
シュマゴラス:クリエイションαの板を縮小しシュマが持った状態で近づいてもすぐには気付かない大きさで近づいて攻撃
         (強度操作の練習であきつの炎術で燃えたり燃えなかったりの強度調整の練習もする)
ネプテューヌ:炎や雷での閃光による目潰し後に別の属性の魔術で瞬時に攻撃

6461 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:27:57.31 ID:DDXD5z8+
【案提示】
投影炎術以外使用禁止のあきつ丸に
ねらう牙含むメンバーやコネで呼べる人物に協力してもらった
びっくりトラップ系が多いアトラクションを攻略してもらうことで
咄嗟の時に投影炎術を使うという習慣を身に着けさせる。

6462 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:36:34.74 ID:2GdiHcvF
>>6460追記
奇襲案でエリザがコピペで貼った際に抜けてたのに今気づいた

エリザベート:鮮血は湯水の如くを指先から低出力で発射又は竜鳴雷声の攻撃範囲を限界まで絞って攻撃

6463 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:38:20.72 ID:ApvCCSBT
【案提示】
とっさの一撃での効果を高めるために居合の型を繰り返し、居合の抜刀の瞬間だけ炎を操作し爆発させる。
この際、一撃ごとに目的をさだめ、パプハ、シュマ、ベアトは術式が目的に沿った出来かを評価する。
その後は、シュマの術式強化とベアトの言霊で補助を行い、あきつ丸の感覚と相談しながら術式を最適化する。
成果がある程度まとまった後、チーム分けして簡単な模擬戦を行う。
その際、最適化した術が安定して【咄嗟に出る】まで、敵味方問わずに不意を撃ってちょっかいをかける。

居合の抜刀のように炎の瞬間的な効果を高めた後、【咄嗟に出す】ことを体に覚えさせるイメージの訓練。
零号のイメージが刹那の一撃(出の早い銃、一瞬にかけた居合)なので、炎もそのようなイメージで

6464 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 19:58:08.08 ID:FqIFD4Lo
【案提示】
メンバー全員であきつ丸を囲みランダムに攻撃を加えていく。
いろいろな状況や攻撃に対処するために、アルクの空想半具現化やベアトの術式でフィールドを変化させながら、
話しかけたりしながら全員で不規則に小技を打ち込んでいく。
あきつは炎で迎撃する。


6465 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:00:46.17 ID:6CznO631
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<        終――了――ッ!!              >
<                                  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     ヽ        |      /
\     ヽ      |       /
  \    ヽ     |    /
   \    ヽ    |.   /
\   \ _rー――――‐
  \   /´ へ          \
   \ |: |彡〈ヽ        |   i
      |: |::::::::''''\  :i\  |   |
      |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
      |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
      |: ト  Y  ヽ   | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
      |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
      |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
       |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|


6466 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:04:15.72 ID:owOmRwRn
基本的にみんなでボコスカラッシュな意見が多いな

6467 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:05:41.63 ID:ApvCCSBT
咄嗟に出すだから、瞬時の判断でって考えるとそうなるのはしゃーないw

6468 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:06:01.62 ID:bS13QfKc
咄嗟にだす状況って奇襲くらった場合なのがほとんどだからね


6469 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:06:17.67 ID:6CznO631
【別にメンバー以外を参加させてもルール違反ではない】

6470 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:06:39.73 ID:6CznO631


【1】
【特殊装置をアカデミーで解析してもらい、それの結果を基に束さんに頼んで改造してもらう】。
その為に、【前回入手できた素材はそれに注ぎ込むくらいは覚悟】しておく。


【2】
【居合で的を斬る練習をしながら】チームが奇襲で居合を妨害する。
あきつ丸は【投影炎術でもって対処することを意識】し
最初は【ベアトとネプ子が】投影炎術で簡単に消せるぐらいの攻撃から初めて反応できるようになったらどんどん攻撃を強くする。


【3】
あきつ丸から【剣を取り上げた状態】で、竹刀や木刀等を持たせたパーティメンバーと模擬戦させる。
パーティメンバー側は【持たせた武器でしか攻撃できない】事とし
【武器を燃やされると敗北】といったルールを加えれば【ねらう牙達の武器の扱いの練習にもなる】だろうし
敵の攻撃に対して咄嗟に炎術を出す練習にもなるだろう。


【4】
あきつ丸に【模造刀を持たせて】パーティメンバーと【1対1を繰り返させる】
ルールは【相手側は防御、妨害行動のみ】とし、【あきつ丸は居合いと投影炎術のみ】を使い
勝敗は【居合いをクリーンヒットさせたらあきつ丸の勝ち】、当てられずに一定時間たったら相手側の勝ちとする
相手の防御行動を【咄嗟に出て】妨害できるようにする訓練


【5】
とっさの一撃での【効果を高めるため】に居合の型を繰り返し、居合の【抜刀の瞬間だけ】炎を操作し爆発させる。
この際、一撃ごとに目的をさだめ、パプハ、シュマ、ベアトは【術式が目的に沿った出来かを評価】する。
その後は、シュマの術式強化とベアトの言霊で補助を行い、あきつ丸の【感覚と相談しながら術式を最適化】する。
成果がある程度まとまった後、チーム分けして簡単な模擬戦を行う。
その際、最適化した術が安定して【咄嗟に出る】まで、敵味方問わずに不意を撃ってちょっかいをかける。
居合の抜刀のように炎の瞬間的な効果を高めた後、【咄嗟に出す】ことを体に覚えさせるイメージの訓練。


【6】
メンバー全員であきつ丸を囲み【ランダムに攻撃を加えていく。】
【色々な状況や攻撃に対処】するために、アルクの空想半具現化やベアトの術式でフィールドを変化させながら、話しかけたりしながら全員で不規則に小技を打ち込んでいく。
あきつは炎で迎撃する。


【7】
【刀と銃を没収して特殊装置のみで生活】してもらう
【日常生活の中でねらう牙含む仲間全員が奇襲】を仕掛けてくるのでそれを【炎術のみ】で瞬時に防いだり逸らしたり勢いを弱めて回避する
常時戦場の心構えで奇襲に対して臨んでもらいつつ奇襲へ対応した直後にそのまま日常生活に戻って問題なく過ごしてもらう
またねらう牙達もあきつ丸の炎術で対応可能なレベルに出力を抑えて【周辺に被害が出ないようにコントロール】して奇襲を行う

以下はねらう牙達が行う奇襲案(現実不可能な場合は唯の奇襲で行う)
ねらう牙:飛ぶ指銃をデコピンで飛ばして当てる
アルクェイド:指一本を軽く動かして弱いアルトシューレを飛ばす
姫アルク:出力抑えて具現化で頭上から水や雹を落としたり、風を頭上や足元から吹かせる(足元からはスカートがめくれたら当たったと判定)
蒼の子:小さな蟲やねらう牙達に協力してもらって炎耐性持ちの蟲で襲撃
ベネット:ナイフの代わりに小石やパチンコ玉による指弾や糸での奇襲
ベアト:咄嗟に出せる言の葉で連続による出力を抑えた二段階攻撃
ヘスティア:あきつ丸が気付くのが遅れるレベルで小さなヘカトンケイルで攻撃(小さくても出力の高い攻撃ができるように練習)
シュマゴラス:クリエイションαの板を縮小しシュマが持った状態で近づいてもすぐには気付かない大きさで近づいて攻撃
         (強度操作の練習であきつの炎術で燃えたり燃えなかったりの強度調整の練習もする)
ネプテューヌ:炎や雷での閃光による目潰し後に別の属性の魔術で瞬時に攻撃
エリザベート:鮮血は湯水の如くを指先から低出力で発射又は竜鳴雷声の攻撃範囲を限界まで絞って攻撃




6471 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:09:38.14 ID:6CznO631







.      _ イlヽ!、ー‐  |i`ト、__
.    ,、<   j|_,ィ‐l_   _ jr゙ト、  \
    | `ヽ、  i | ,ハ ` ´ ト| .!    ヘ、
    |   ヽ .j |_>ヽ-‐'、_| .|_     ハ
    }  、_| 0  ̄    O |  ! 丿 !   修行内容はよく読んでね!
    ト   ノl         | |'   {
    l     |             | !   ゙l   「効果範囲は狭いけど嵌れば凄い」とか「あ、これダイス次第では別の事も出来そう」とか
    i     l          | !   |、
    }      |   r‐、      i!  ,  j   「派生は無いけどこれは堅実そうだなぁ」とか色々だからね
    ソ   フ    ヽヽ     〉 __ <_
     l '´ ̄メ,r=ヽ_____ヽヘ________{ '´-、ヽ:}
     i   :{´、ヽィ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|r)ノ`!j
    ヘ,___! `ニぅ         |=ニソ
       | ` ̄´!、______j ̄´
       |   i !ヽ、   ノ /  |
       !   |  l  `‐‐'" /  .!
        l  l  .i      /   |
                  ┏┓                                            ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

                     >>6470の内から一案!【1D100:32】と共に番号を記入!      ↓20分

                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                            ┗┛












6472 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:11:16.99 ID:bS13QfKc
【1D100:1】
2

6473 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:11:18.08 ID:ApvCCSBT
【1D100:60】
【5】

6474 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:11:44.52 ID:bS13QfKc
無駄クリティカルゥー!

6475 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:13:29.48 ID:lM6JqUD+
【1D100:31】
6

6476 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:14:12.98 ID:owOmRwRn
【1D100:25】
3

6477 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:14:47.83 ID:J4GTDe74
【1D100:81】


6478 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:15:37.62 ID:2GdiHcvF
【1D100:21】


6479 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:18:34.83 ID:FqIFD4Lo
【1D100:63】
6

6480 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:20:29.22 ID:v0yo589p
【1D100:61】
7

6481 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:21:53.57 ID:DDXD5z8+
【1D100:3】


6482 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:22:18.88 ID:OaTI7GuQ
【1D100:85】


6483 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:23:48.42 ID:OD7BWtUD
1【1D100:86】


6484 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:29:52.26 ID:6CznO631
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

【1D100:91】


6485 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:30:57.74 ID:6CznO631


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【1】                                                            ┃
┃【特殊装置をアカデミーで解析してもらい、それの結果を基に束さんに頼んで改造してもらう】。 ┃
┃その為に、【前回入手できた素材はそれに注ぎ込むくらいは覚悟】しておく。            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

   ,r┴―-、├┐
   .〉‐--..∧∨{
   {≦三≧x、`丶 、
   | r――― >. ∨
   | |イ ̄ ̄` ヘ.|  i            || .||
   | |       ヘ!ヘ  {             || .||    こちらを採用しますー
   V!      \} |           ..‐'''ゝ、||
    |、\ 、   , ヘノ     _,.ノ´  、ヽ\V
    |: \\\ノ´ \  > ´  ____,.ハ.ヘ 〉_ト'
    |:.ニ=\\j    `´   ,. <´ `ー''i| ||
    | ´ ̄l.  \    , < ´  .     || |!
    `゙'<,_|_   >`ーイ.           || |!
    r'´ ̄||、\¨´    j          |! |!
    {ニ//.|| ヘ ハ.    `| ̄ > .,,,,,_.   l! l!,. -――――
   // |゙ ||.__} |!     .|  、,_ 、,_  ∨  {ヽ. -‐‐r'"。~^。~^'
  ∧ ヘ,,|゙ ||>‐"|     | ̄`{':三\ }三三}.`丶 、ヾ、' "。゜゙;
    |ハ.∨    j|     |   `//YY>' ̄ ̄´\   ` ̄ ̄ ̄
    У..,,___|      |    ` ̄´´     |i|i|"~`' ..,___





6489 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:34:07.11 ID:6CznO631


              ....---...、
               /:::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::(0):::::::(0)
           ‘:::::::::::::::::::cc:::{
               {:::::::::::::::::::::ヘ〉:::         それじゃあ皆ー、ダイスの用意は十分かぁい?
           ‘::::::::::::::::::::::::::::::,
            ‘、::::::::::::::::::::::::;ノ---ミ、     皆が振れば振るほど結果は良くなるぞー
            __> -‐''"   ヽ  ヽ
             /         ノ ゝ-
           f     -…彡      \
           j  /¨"、_           ゙、
          /  /   ⌒>、、         ゙,
           _/  /           |\
        /  /         | ノニニニニニ
         {  /          | {ニニニニニニ
         {  /          /ニニニニニニニニ
        / /          /ニニニニニ<ニニニニ-、、
   __/ /       /ニニニニ=‐   ``<ニニニニ-、、
   と ____)     _-=ニニニ=‐          `` -=ニニ-、
             _ -ニニニ=‐                     /ニニ/
           _-ニニニ¨´                   {ニニ/
         _-ニニ=‐                          lニニ/
    ,、~-ニ=‐                          jニ/
  /  >                              /ニ/
r-''゙ -‐'"                               〈¨¨¨''~,
 ̄                                ̄ ̄ ̄




6490 名前:クビナシ ◆fZAu6Ets3c [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:34:43.16 ID:6CznO631


               ┏┓                                          ┏┓
               ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
               ┏╋─────────────────────╋┓
               ┃| 今から十分間の間に一人一回!1D100を振ろう! |┃
               ┃|                                    |┃
               ┃|            1と100はクリティカルだ!          |┃
               ┃|                                    |┃
               ┃|  酉に仕込んだ数字とピタリでもクリティカルだぞ!....|┃
               ┃|                                    |┃
               ┗╋─────────────────────╋┛
               ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
               ┗┛                                          ┗┛




6491 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:35:19.60 ID:FqIFD4Lo
【1D100:32】

6492 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:35:27.52 ID:bn3a8YJK
【1D100:18】

6493 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:35:31.68 ID:OD7BWtUD
【1D100:53】

6494 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:35:39.03 ID:v0yo589p
【1D100:35】

6495 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:35:45.75 ID:owOmRwRn
【1D100:73】

6496 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:36:04.16 ID:OaTI7GuQ
【1D100:61】

6497 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:36:05.44 ID:2GdiHcvF
【1D100:55】

6498 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:36:44.69 ID:S+2dgaU4


6499 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:37:26.84 ID:S+2dgaU4
ミスタイプ
【1D100:96】

6500 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:38:10.39 ID:7MJsk60L
【1D100:33】

6501 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:38:17.36 ID:avTve9LI
4【1D100:83】

6502 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:39:42.50 ID:CukOxUj2
【1D100:30】

6503 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:40:23.19 ID:D5QPkeyk
【1D100:4】

6504 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:41:09.48 ID:DDXD5z8+
【1D100:68】

6505 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:42:05.49 ID:bS13QfKc
【1D100:80】

6506 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:43:50.32 ID:YkmjEdav
【1D100:70】

そい

6507 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 20:43:51.66 ID:AUc9LXht
【1D100:48】


6508 名前:クビナシ ◆fZAu6Ets3c [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:44:55.95 ID:6CznO631
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<        終――了――ッ!!              >
<                                  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     ヽ        |      /
\     ヽ      |       /
  \    ヽ     |    /
   \    ヽ    |.   /
\   \ _rー――――‐
  \   /´ へ          \
   \ |: |彡〈ヽ        |   i
      |: |::::::::''''\  :i\  |   |
      |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
      |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|        【1D100:28】
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
      |: ト  Y  ヽ   | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
      |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
      |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
       |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|



6512 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:50:18.73 ID:6CznO631


               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]___________________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; \
/ ;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::iニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::iニ|:::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: ! ̄
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|::i__|::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|::i__|::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;''''''''';'''''''''''';''''''''';''''''''''''





6513 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:52:35.40 ID:6CznO631


                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ|
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::|
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::|
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|     お邪魔するであります!
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::|
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|     それはもうがっつりと!
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ
.   {二ニニ≦二二二二二ニニニ/ニニ/二二二ニニニニニニ/二二二ニニ
    ニニニニニニニニニニ=-=ニニ/二二二二二二二二/二二ニニニ
     -=ニニ二ニニニニ=-=ニニ/0二二二二二二二ニニ{二二二ニニニ
        -=ニニニニ/=ニニ/二二二二二二ニニニニニ{二二二ニニニ
                /二ニニ/二二二二二二二二ニニニニ{二二二ニニニ
             ニニニニ{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ
              ニニニ二{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ
              ニニニ二{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ
             ニニニニニ{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ
             ニニニニ{( )二二二二二二二二二ニニ{二二二ニニニ
             ニニニニニ{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ



                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j::{:ゝl芍:::::レ ⌒> ノ
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::::___:::::::::::::::::::/ ゝ-、    じゃあ来んなよ
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::<_-_=`_-:::/ (⌒
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::::::::::::::::::::::::::/_,-z ゝ
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',:::::::::::::::::::::/_ /
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫




6514 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:57:07.15 ID:6CznO631


      ,.........-====-.....、
     /::::::::::::___:::;.イ  ____
     `Y::´::::__O_::T′ ヽr==ァ'
      |: ̄: : iー- 二二ヽ  |) ..(|
      |: : : : i! ヒソ .fソ,i::|  _r'-u-''ァ
      |: : : : | ''' _ '' .i::j<::::::|ー''"´
     ´゙´゙`,イ`.. -r..''"::::::::::/
      /f:::::::p::::::ヾ」>''"      まぁそう言わず、今回はこちらの装置の解析を……
     〈::::、i::::::p::::::::::Y--x
     ヽri!:::::p::::::::::::{土土x
      Y::::::p::::::::::::::ゝ==''
      /ヽ、_i__,,.イ:::」
      ゙ゞ/_/::l::::l:::ヽ::::イ
      ,'ニ=7⌒´`ヽー イ
      ../:::::/     V:::ム
    ./:::::/      .V::ム
    fY:::ィi       .V::ム_
    lミYシi       ヽY .|
    ヽ_,,ノ        ,f⌒j
              `¨´



                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j;;{:ゝl匀:::::レ ⌒> ノ
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::_,-=-vv、:::::::/ ゝ-、     良いけど【魔術的な物】じゃないと調べらんないからね?
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::l]_]-'-'-レフ::::/ (⌒
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::Y{ ___}_./:::/_,-z ゝ         それが単なる科学技術による物なら意味ないよ?
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',::レ┴┴イ:/_ /
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫
ニニニニニニニニニニニl      \V ===---/ llニニニ≧=-彡'ニニニム
ニニニニニニニニニニニil      ヘ}ニニニニニニニニliニニニニニ||ニニニニ//ニニ= _
ニニニニニニニニニニl´     /ニニニニニニニニニニ liニニニニ><ニニニ//ニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニム     _}ニニニニニニニニニニニliニニ><ニニ//ニニニニニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニニニヽ  /ニニニニニニニニニニニニニliニニ><ニ //ニニニニニニニニニニニニニ=、
ニニニニニニニニニニニニニi   lニニニニニニニニニニニニニ lii ニ><ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ /
 ̄  -==ニニニニニニニム  l\ニニニニニニニニニニニニ ム >< Oニニニニニニニニニニニニニニニ/
       \ニニニニニ{  {  Vニニニニニニニニニニニ ><//ニニニニニニニニニニニニニニニil
        \ニニニハ  {^   Vニニニニニニニニニニ≧||ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
          \/  /    Vニニニニニニニニニ≧.||ニニニニニニニニニニ /ニニニニニ/
           \/     lニニニニニニニニニ‐‐┼‐‐ニニニニニニニニ/lニニニニニ/





6516 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 20:59:32.87 ID:6CznO631


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     |:.:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)   .|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    |;;;;;;;;;;;;/\::::::::::::::::::::::::::::::∧
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    /:.:.:.://:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::::::/ヤ
ヽ:.:.:.:.:.:.:.:/  /:.:.:.:./:.:く:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、::::::::::::::::::i |
::::\:.:.:.:.:∨/-‐::::::"::∨:.:.:i ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.`` 、/:.:i
::::::::::\:.:.:.:\_<:::::::::::i:::|:.:.:.i::ヽ  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.i
::::::::::::::::\.:.:.:.:.:∨:::::::i:::|:.:.:i::::::::::-,,. \:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.i、        フハハハハ!安心しろ!
::::::::::::::::::::::\:.:.:.∨:::::i::::|:.:i::::::::::::::::::::"∨:.:.:.:.:.i:.:..i:.:ヽ
::::::::::::::::::::::::::::\:.∨:::i:::::|:.i:::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.i:.:.i-- ヘ       それは確か魔術的仕掛けに分類するものだった筈だ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::\∨|:.:.:|:i:::::::::::::::::::::::::/∨:.:.:.i:.:i_,..::::::::::::::::::丶.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:.:.:.||:"'- 、::::::::::, ′.∨:::i:.:i:::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.`'ー-、_ヽ'"∨:i:.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:::|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



             /   /  /  l//    //  _,,. -‐''"´ `丶  ノ l
         lゝ _ノ   //  {i //    ノl  ///       /  li
       /} l      八  i:::::::〈   ゝ、:::::::::::::::::/___ ,    li
      / ゝ'      l::::::ヽl::::::::::::\   ヽ _:::::::::::::::::::::::::::::::/     \
      /, ィ  {  ト,   l::::::::::::::::::::::::::::::\   ヽ:::::::::::::::::::::::/        ヽ
     l/  ゝ  k-ゝヽ _ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ:::::::::::::::::::/ /    __ ノ >
     { 、  \ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::\ ノ:::::::::::::::/  /  /  /_
     ゝ\ _ノ   ヽ:::::://:::::::::::::::::::::::::/莎 、::::::::::::::::::/  /       ノ  {
      \ _ _, ヘ- イ:::://__::::::::::::l:::::/__ ノ::::::::::::l::::::l / /   / / _ ニ=-
            V l:::込/:::i::::::::::l:::::::::::::::::l l:::::::::::::l:::::::l::l:::V    /  / /
           - , :::::l l:::::::/:::::::::/::::::::::::::::l l:::::::::::::::::v=、/    /  /  {
      ト、 _ -ヽY  l::::lレ::::::`:::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/   _ ノ  ノ   ;      おいコイツ引っ込めろ
      ゝ _ ィヘゝイ l::::::::::::::__::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/,:-y   彡 _ _ノ
       \ _, 彡 _ l:::::ir Y Y Y T ^^ 7::::::::::::::::/:::/:::::,イ  / /   `彡'      僕と同じ画面に出すんじゃあない
         Y  >::::}:::::l l  l  | |  ノ::::::::::::::::::{::::l::::::i::l   , -==ニ=-  ノ
     Y\k _l///:::ノl:::::l-'`-' - ' -' Y::::::::::::::::::::::l:::::i::::::i:::lノ_ノ///////////≧=-'
    _ 〉//////ハ:::::::::::i::::::l  l  l  l li::::::::::::::::::::::}::::::i::::::l::l///////////////// /
    \ ///////ヘ::::::::l::::::li-'^Y个个イ::::::::::_,:::::イ::::::ノ:::::i:::i///>---ァ///////
   --= ゝ//////∧::::/::::::::::::-=-::::::::::_:::-=:::::::::::::,:イ::::::::ノ::i/::::/ ̄//////≫
   ̄≪////////// l::ゝ-----==-:::':::::::::::::::::::,::イ:::::_,:/::ノ:::://////\ニニニニニニ\
ヘ    -<///////}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,イ//////≧ニニニニニニニニニヽ
ニム  \--ゝ://///リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::-=7/////ニニニニニニニニニニニニニニ ム
ニ= _   `<//////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: -=/////////ニニニニニニニニニニニニニニニニニ i
────── /:::::::::::::::::::::__:::::::-=//////////////ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ }
        /::::::::::::::::::::::::::::::/  \//////////ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ /





6518 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:01:17.88 ID:6CznO631




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       カクカク  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                 |  解析中  |
                                 |_____|  ウィーン
                             ,, _ ヘ ||
                           κ`.,ィゝフ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      Σ' ゚,w゚ノ |      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
                            ゞL_lス ||
                            /」--l ゆ
                               |_| .! |」
                             し'J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





6519 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:01:20.26 ID:DDXD5z8+
ああ、原作w

6520 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:04:13.35 ID:avTve9LI
そういやアンタら同じ作品の出だったなwww


6521 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:06:11.23 ID:6CznO631


                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j::{:ゝl芍:::::レ ⌒> ノ
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::::___:::::::::::::::::::/ ゝ-、
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::<_-_=`_-::::::::/ (⌒       解析した結果これは
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::::::::::::::::::::::::::/_,-z ゝ
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',:::::::::::::::::::::/_ /            「影絵」を利用した術式発動装置だね
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦        いたってシンプルなつくりだったよ、これ走馬燈なんだね
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫
ニニニニニニニニニニニl      \V ===---/ llニニニ≧=-彡'ニニニム
ニニニニニニニニニニニil      ヘ}ニニニニニニニニliニニニニニ||ニニニニ//ニニ= _
ニニニニニニニニニニl´     /ニニニニニニニニニニ liニニニニ><ニニニ//ニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニム     _}ニニニニニニニニニニニliニニ><ニニ//ニニニニニニニニニ=- _
ニニニニニニニニニニニニヽ  /ニニニニニニニニニニニニニliニニ><ニ //ニニニニニニニニニニニニニ=、
ニニニニニニニニニニニニニi   lニニニニニニニニニニニニニ lii ニ><ニ//ニニニニニニニニニニニニニニ /
 ̄  -==ニニニニニニニム  l\ニニニニニニニニニニニニ ム >< Oニニニニニニニニニニニニニニニ/
       \ニニニニニ{  {  Vニニニニニニニニニニニ ><//ニニニニニニニニニニニニニニニil
        \ニニニハ  {^   Vニニニニニニニニニニ≧||ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
          \/  /    Vニニニニニニニニニ≧.||ニニニニニニニニニニ /ニニニニニ/
           \/     lニニニニニニニニニ‐‐┼‐‐ニニニニニニニニ/lニニニニニ/



                  .  - ‐ … ‐  ミ
           ...:.´_.:,. -‐y',.二ミ> 、.:.、
            /, .´ ‐…}ヽ__{ 、     `', l.:.:.ヽ
.         /.Y /   / ノ.:人_`¨___¨´_ノ.:.:.:..:.:.
       .:'. /.:'乂ー '´,.ィ.:.:.:.:;.:.:、.:.:.:.:.:.:. `}.:.:.:.,.、.:.
.       .:':.://.:.:.{〉¨¨.j{.:',.:.:.:.:.‘, 、:、ミ.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:',.:、.:.
      /.:.ィ.:'.:.:.:.:{.:.:.i :|_,.{'、.:.:.:.:‘,_,ィX' ミ',.:}.:.:.:.:.:',.:ヾ:.
.     /'´ .'.:l.:.:.:.:.{.:.ハ|`',{''ト、.:.:.:‘,  `__. ';}.:.:.:.:.:.:',:.:トヽ
        .'.:.:'.: } .:.W,.z.‐ュミ ヾ;\j、;,ィ'ヾ)心j}.:.:/.{.:.il.:.| `
.       'i.:.:.',.:}、.:.〈{ トィ'ソ)      ゞ=メ/.:/.:.:.',.il :|
.     / '.:.:ハ.:{.:.:、.:ヽ.`¨´        /.:/.:.:.:.:.j.:|、|     走馬燈って死ぬ時見るあれ?
.       ',:|..'.:.:.:.:.:\、`'    l    /ノイ.:.:.:.:.:ハ!
..      ` '.:.:i.:.:.:.从             /イ./|: /
         ',.:{゙、.:.:.ト',   , -、   .,.ィ.:/ i|/
         ',{ \{. ',〕s。.lヽ   ,.ィ´|//  |
                    |, '¨´   .レ_
                 ,:y⌒/ ,′― 、彡'7 〉¨ヽ‐、
        r‐ f¨¨Ⅴ::', / {¨ヽ___/ . ' .:::::::,′/≧; 、
        ハ.....',  .',:::/  ー、  /./::::/ /....../::::',
.       {i::::',.....', /     Y /::::/ /......./ :::::: ,



6525 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:10:10.49 ID:6CznO631


                  l     /    / /
                  ヽ v l /    //  ,  ̄ ̄__ --==--
              ト、   入         //        , - -==
              { ゝ _ ノ   /::::::> -= ミ  {//_ / /   ィ
              \   { ト':::::::::::::ゝ_ミ  V::::::::::::........._  _/ ^^ -=
               ゝヽ  >イ::::::::::::;;:::::::::::\ V:::::::::::::::/
            ,ィ    { ( \{:::l:::::::::::::l::::::::::::::::::\ヽ::::::::::i  , -=≦ ̄≧=-
            { ゝ、  ゝ }:::l:::::::::::::l::::l::::ヽ:::::::::::::ゝYノ::ハ  /  , -イ
            ゝ  ヾ   }::ト::,:::::,;;:::::::::::::::> -ー-y::::::::ハ/ /:///   ≦      それのもとになった物だよ、別名【回り灯篭】
     、   __   ヽ \  Y /::;;::::::;;;:::::,,:::/  rツ /::::::::::::::{/:::/:::::::/^^- ==ミミ
       ̄  -===ニミ \ ヾ ト 、:::::::::::::::::/_,,, --=::::::::::::::/::::/::i::::/            中に灯りをつけると内側の光源が回る様になってて
  _ --==ニニニニニミ -=ミ>_   ゝ_)::::::j;;:::::::::::::::::::::l|::::::::::::::/::レ::/:::/ -==ミ
     ̄^ -==ニニニニニミニニニ\ l l:::{:::::}ノ::::::::::::::::::::_, -イ:::::/:::::::{:::::/ /           外側に書いてある絵の影がそれによって動くんだ
         ,.....-:::::::::::::....、-=ニミ:ゝ':::::---イ~Y^_i_jイl::::/::::::::/-イ{γ //
        /::::::-=:::::::::::::::::\ニニニl  l___Y__|_ | ノ..., -}::]:::::::::/:::::::Y彡{/ / ⌒
       /::::::::ゝ::::::\::::::::::::::::::\_ _フ........._, -‐ Y..../:::::::::::/:::::::::::l彡{  {ハ  ハノ
      /::::::::/:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::/.._,, _≦_j_ノ ┘ r 」:::::::::::/::::::::::::::i彡 ハ ヽ_ノ
    /::::::::/:::::::::\::::::::::::::::::::::/../ l´ rv-y l l_ノ-':::::::::::.イ:::::::::::::::{//l  } /
   /::::::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::{../:::::::ト ┴┴_ィ:::::::::_ -=/:::::::::::::::::::::l ノ ミミミミY彡彡
 /::::::::::::::::::::::::::://///:ヽ:::::::::::lノ:::::::::ゞ::::::::::::::: イミミ-=ミヾゞ、;:::::_/ミミミミ/彡彡
イ:::::::::::::::::::::::::::::://////l::::::}::::::::}::::}::::::}///Tミミミミゞミミミ\ミミミミミミミ/彡彡彡
:::::::::::::::::::::::::::::://///// l::::j:::::::/::/::::://///lミミミミミミミ≧==--≫V/ /彡彡彡彡
:::::::::::::::::::::::::::://////// ゝ_ゝ_/_/_::丿////トミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミV彡彡彡彡彡


■─────────────────────■
│参考動画                            │
│                                    │
│ttps://www.youtube.com/watch?v=jadumB_aph8. │
■─────────────────────■





6527 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:13:34.19 ID:6CznO631


            >ゝY / イ )/レ}ヽト、
           / /      -=彡 ノ} 〉
           } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
          /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
         八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
        {ゝ_ソ {::::_o>::::j;;{:ゝl匀:::::レ ⌒> ノ
        ト  i kl:::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ        で、この装置は中心に炎術の炎を発すると
         ゝ、丶Y:::::::_,-=-vv、::::::/ ゝ-、
          `-、li:::::l]_]-'-'-レj::::/ (⌒         仕掛けていた術式が影として浮かび上がり
            {Vム::Y{ ___}_./:::/_,-z ゝ
            ゞゝ',::レ┴┴イ::/_ /            回転速度と中心の炎による光量で
         \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
          ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦          .細やかな火力調整と操作が可能となる代物だね
           \///\V///////≫
         / llニニニ≧=-彡'ニニニム
      _ -= ニニ liニニニニニ||ニニニニ//ニニ= _
    _ -ニニニニニニニliニニニニ><ニニニ//ニニニニニ=- _
   /ニニニニニニニニニ=liニニ><ニニ //ニニニニニニニニニニニ=、
   lニニニニニニニニニニ lii ニ><ニニ//ニニニニニニニニニニニニニil
   iニニニニニニニニニニニ ム >< ニOニニニニニニニニニニニニニニ/
   Vニニニニニニニニニニニ ><//ニニニニニニニニニニニニニニニil
     Vニニニニニニニニニニ≧||ニニニニニニニニニニニニニニニニ i
     Vニニニニニニニニニ≧.||ニニニニニニニニニニ /ニニニニニ/
     lニニニニニニニニニ‐‐┼‐‐ニニニニニニニニ/lニニニニニ/



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
  /.::::j::::i::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧     O    . ィ::l:::ハ、     ほー、なるほどなー
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ





6529 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:19:35.56 ID:6CznO631



                          >ゝY / イ )/レ}ヽト、
                         / /      -=彡 ノ} 〉
                         } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
                        /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
                       八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ      咄嗟に発動させる術式なら御主人がすぐ書けるだろう
                      {ゝ_ソ {::::_o>::::j::{:ゝl芍:::::レ ⌒> ノ
                   __   ト  i kl::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ.     なにせ術式の天才だし
               _,..::::::/_/::) _....:::::フ:::::::::::___:::::::::::::::::::/ ゝ-、
            _,...:::::::::::::<_,:ィ::::::).: イ`-、li:::::<_-_=`_-:::/ (⌒          炎術オンリーなら計算も楽だしね
          _,ィ7::::::::::::/:ゝイ:::::::::.ヽ_  {Vム::::::::::::::::::::::::::/_,-z ゝ
        イニニi:::::::::::::::::::::::/  ̄    ゞゝ',:::::::::::::::::::::/_ /
     /ニニニニ/:: イ  ̄/       \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
   /ニニニニニニレ     ゝヘ       ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
 /ニニニニニニニニト 、    r_ ゝ         \///\V///////≫



                              _ ,,  ,_
                            ,ィ'´: : : : : : : `丶.
                            /: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                              ハ: :i: ::l: : i : : : : : : : : : : : :ヘ
                           /: : ::|: ::l: :ハ: : i: : :! : : j:: : : :',
                      /: : : : :l: :|:/  V :.! : :i : :.l: : : : :.\
                      /: : : ; : : : |: :{‐‐-、ヘ: i: : :! : l: :} : : : : \
                        `゙゙==ヾミ: : :|: :{ _ _,  ヾ_ゞ_, i: |)` ー==彡'    朝飯前でシュ!
                         /: : : : | :i""゙`  ´"゙゙ /i: :|< 人: ::',
                            /: ::, イ゛| i゙ヘ. 、'_ .  イ i: :|`丶.,:ム
                     /: ,'\   | i   i ` ー ´j i: :|   ヽ:':,
                     /: : :,' \\ iソ   ー、 -─ iリ   ∠i :.\
                     /: : : ::,'   \\____________∠   ', : :.\
                     / : : : : : :',     /`   ,.ィ介 、    '"v'    ', : : : \
                 , ィ'´.: : : : : : : : : ',   |   〃 /i||iヽ.\    |    ,: : : : : :\
              , イ: : : : : : : : : : : : : : ',  │  《 〃 i||i ヽ 》   |   ,' : : : : : : : : `: 、
          /:.: : : : : : : : : : : : :: : : :. ',  人    i||i     _丿  ,': : : : :\ : : : : : : ヽ.
          /.: : : : : : : : : : ,ィ!: : : : : : : : :i.  个:、   ´` 、  , r'Y   i: : : : : : :.ヽ;: : : : : : : : :丶
.     ./: : /: : : : : : :/,:': : : : : : : : : :i.   j∧ ` '    ´ j: i   i: : : : : : : .: :',、: : : : : : :、: : :\
      ,:': : :/ ,': : : : : : / ,': : : : : : : : __r'ヽ  i /          ∧:.l    ',: : : : : : : : : } ',: : : : : : !\ : : ':,
.     /: : /  { : : : : : / . i: : : : : ; イ      ノ !  、.       / 人}  .y´`: 、: : : : : :,' ',: : : : : :.i  ヽ:: :ハ
    {: : ,'    i.: : : : :,'  _{:; <       .//   ゝ、   / '  \、    ` 、: :/  i : : : : : :l  }: : /
.    \:、   ',: : : : ir'´      , rヒ':´:.//:         ´     ,ィ≧、,,     >zー-、: : : : :j   ,' :/
.     `ヽ  辷二´ ̄≧、 , <: : : :.// /:           ! 〃"  \:> ,      ̄`二フ
      r-,{`v _|`i ハ {  ,,´  : : : :≦                      \/ `>、 ,,  } ハ~i´|__ y'Y7
      ヽム 'ーl ー| `,,/    :イ    /   ` ̄ ̄´ヘ:/` ̄ ̄  ∨     \   `\,, `' j" /'ー' ./'´
           `''"`"`´    /    /     l  ハ  / |    \     \    `"`"`´`' ' ゙
                /    /      ! / ! /   i      \    ∧




6532 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:23:12.17 ID:6CznO631



            >ゝY / イ )/レ}ヽト、
           / /      -=彡 ノ} 〉
           } il /{ノl_ノ/r. :::<- _, >
          /イ {::V::::::::::::::::ヽ i::イ_/_ 丿i
         八  ):::l:::::::::::::::::::lゝ}::::7   ノ
        {ゝ_ソ {::::-=-::::j::{::::-=-:::::レ ⌒> ノ
        ト  i kl:::::::l::::::/ヘ:::::li:::::::/ィ -=ミ
         ゝ、丶Y:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゝ-、
          `-、li:::::ィニ=-:::-:'::::::/ (⌒    ただ、キミが咄嗟に込めるだろう馬鹿火力を
            {Vム::::::::::::::::::::::::/_,-z ゝ
            ゞゝ',::::::::::::::::::::/_ /      変換するための式を書く材料と燃えないくらい頑丈な素材を扱うには外部の人の判断仰がないと……
         \//\/l≧::::-≦/ _ ,ィ≪
          ≧///ハ::::::::::::::/≦/////≦
           \///\V///////≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄


       | |
       | |
ニニニニニニニ{
        | |!
____|_|ト、
三三三i = }|
rfzrfzrく=くj::{
ルルル{リイ!|                     __________
 ̄ ̄ ̄ ̄| | {_______________}K}三三三三三三三{
        | | {三三三三三三三三三三三三三三{乂,イ|: : : : : : : : : : : : : : |
        | | {玄!                    }文{イ  !: : : : \ : :/: : : : !
        | | {rfi{    『物騒なお店』     }fマ{  |: : : : : :×: : : : : : !
        | | {セi_____________忙リ  |: : ヽ/ : :\ / |
====<| | {り>≦i{     __ ノノ           |: : / ヽ: : ::.ノ\ |
        | | {爿辷之}    .// ̄ ̄         |: : : : : : : : : : : : : :!
        | | {k八K{   //              ゝ------------ '
        | | {=彡ゞ=彡゙
        | | |i
====<| | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i
        | | |i




6535 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:25:06.27 ID:6CznO631



        _イ,r')--_
      /.:l!.:.:l.、゙ilW゙i `Y、
     ゝ::::::::::∧::イ;:::::::::::::::::t ∧
.    ミ::::::::弋-リJナ::::::::::::::三::≧
     リ::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::/ :::≫
     .|:li::::::::::●> <●フ|::i:::/.:::≧
     リ',:::::::/  ヽ    |::;/:::≫   …… という流れらしいんだが
       ヽ;;ト、_ ww  _,.WヘW
         __lハiニlハ1リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |



i;i;i;i;i;i;i;i;>マ、,三三三三γ´`ヽ三三三ム>"
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;\`.‐=ニ三乂,_,ノ.三三三}
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;zzzz\三三≧ー-=====く
i;i;i;i;i;i;i;i ,ィ叭心`ヽ`‐_三三三三三三三’,
;i;i;i;i;i;i;i;i;{八ノリソ ′  ¨ 'ー-=ニ三==-テ'
i;i;i;i;i;i;i/ 弋z少'         ,乍りソ /i;i;/′
i;i;i;i;i;/    ¨       迅少 //;∥
i;i;i;i/           丶  ¨ ./i;i;iノ!
i;i;i;i\                 /i;/i;!    可能でありますか?
i;i;i;i;i;}}>      ´ `    ノi;i;i;i;i;i;}
i;i;i;i;i;i;}   >       <i;i;i;i;i;i;i;i;′
"´_,, └==¨三三≧≦;i;i;i;i;i;i;i;i;i/i;i/
{´三三三三三三三三ニヽ_-‐./;i;/\
ー--三三三三三三三三}三=//ニ三ニ-、,_
三三三三三三三三三三三三三三三三三




6536 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:27:03.55 ID:6CznO631


■────────────────■
│                          │
│―装備―                  │
│                          │
│≪気配のする鉄≫:10             │
│                          │
│≪生暖かい鉄≫:10           │
│                          │
│≪濡れている鉄≫:3            .│
│                          │
│≪震える鉄:レア≫:10          │
│                          │
│≪顔の模様が浮かぶ木材:レア≫:7  │
│                          │
│≪手の跡取れぬ鉄:レア≫:3      │
│                          │
■────────────────■


     ゝ「. ̄ ̄∧───、,.ィ=-- 、
   /: :| o _,|∧ニニニ///\  \
 /: : : :|-、__ノ |: : : : : : : : : `ヽ/\  _ハ
 {:: : : : :〉、_ノ: : :i: : : : : :i: :寸  \_}
 |.: : : : : : : : : : : : ト、: : : :.:ト、: :ヽ
 |,/: : : ///: : :i: :/⌒',:.:/zxi: /:}
. /: : : //∧ : : |:/xf斧j:./ ヒリj/:八
/: : : //...∧:.:.|{弋::リ /  、 i/:ハ    この熱量と想定される材料と…… 今君たちが持っている材料から判断するとだ――
: : : /'  i   ∧.ゝ     _ /.、.:.:ハ
: : : : :|::::i  / . Y:≧   _, ′: :、:.ハ
: : : : :|:::.i.../.: : : : : : `:く : : : : : : .i ヾ
: : : : :|::::i/: : : : ≠'⌒>- 、.: : : .:i />
: : : : :|: : : : : : : :{  /     Y. : :i./     ` 7´ ̄ ̄ ` 7
: : : : :|.: : : i : : : ', {       }.: : :|..     ::/      /
: : : : :|. : : : i : : : ',. ハ     ハ. /〉     .::/      ,.イ
: : : : :| : : : : i : : : ', ∟   クヘ 〉ツ、    ::/     /´ノ }
: : : : :|: : : : : i : : : : ' , ¨∨//∧.゙'__x≧≠―‐‐rf′ グ
: : : : :| : : : : : i : : : : : ',  ∨¨ ゙ ̄ ̄ ̄ ̄///,へ <




6539 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:29:51.97 ID:6CznO631


#47やす=0hit!



                ,ィ,、        /! ̄ \
               / //\-――/l||   ||
             / //,.> ´ ̄ ̄ ̄{__ 0 _l!       結果が出た
            / ,/,:': : : : :.:|: : : : : :.| |_j |
             /   //: : : ,: |: :|:{: : :|: |:乂___ノ       現在持っている全ての素材と引き換えなら
              ー ´/: : : |:,.ィ--|、: : :|-l-:、!: : : |:i
                |: |: : |: :| _| {: : : | _、:_:|: : :.:|: i        オーダー通りのものが出来る
                |: |: : :Ⅵ泌ソゝ-' 芯ソ}: : :|:|: :|
                |八: :、ム     '   /イ: /:j:.:.|      それ以上でも以下でもない、威力とか操作性とかは従来通りだ
                |: : :\}: 、  Y ̄} ムイ: /:.:.:|
              ,: : :|: ,:l: :| > .こ ィ: :|: : :/ : : |
                /: : /: |:|: 八_|   /!〉:|: :/: :,: : !
          l.   /: :., '´〈!: / /l|_  _ |l| |: {ー- 、: :...|
         !|__...:':.:_/ l /!:/='|」! ` ´ !{|.|: |}l〉 ハ: :゙!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! l. l..゙/'ノ-イ/    | Ⅵ:{/l〉...  |ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl|/:ん_/   Y  ヽ 乂}'   /   ! ヽ. !|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|}\__::;:_/-r乂}.゙∧  ∧ _..|!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ   ターン!
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




6546 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:36:06.87 ID:6CznO631



      `<      > ´,/   ,  < > 、
       ` ‐-‐ ´///// ,<          > 、
           \//>´ `<      > ´///
          /:./ ´: : : : : :`: :‐--‐: :´` </,/:.ヽ
.          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`、: : : :.'.,
.           ,'イ: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
.          /: : :,: : : : :.:l: : : : : : :.lヽ: : : : : : : : :',: : : :.:.,
        ,: :/: l: : : : |: l!: : : : :.l: | ',: : : : : : : :.:l: : : : :.!      どうする?
          ,:イ/|:.!: : : :.|:/|: : : : :.!:.l   ,:.|: : :|: : : :|: : : : :.|
       / /:.:,l: V:.:.ィf示ミ、: : :.:|:,.r=z-ミ、: :!: : :.:l: : : : : |      今回は見送るか?
         ':.|/ ',:.:V: !弋ソ \: :!  込cリ》:|: : : :l: : : : : |
        l: : : : :',:.lV   、    `¨ ´ , ': : : /: : : : : :!  ※(見送った場合は次回以降探検前の装備準備の時に毎回忘れてなかったら選択肢が出ます)
         |: : : :,イ:',|:.:'.,      ,  -='/:./l : : : : :.:|
        |: : :/ !: : : |:.\ `       イ: <: : !: : : : :.:.|
.          ',: / |_:.:-,' : : : >-‐ /)´二{-‐,.': : : : /:.:',
.          / / /': : : :./l l / 'イ´!::|  ,: : : : :, ': : : ',
          / .</: :.:/._.ノノ | l ! |::| /: :.:./ヽ.: : : :',
         /-‐:´:.> ´ ´ _,へ.l l | |::|./: : :/     > 、





6547 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:36:52.75 ID:bS13QfKc
それなら強化は次に回してもいいんじゃないかな
正直咄嗟にでてもどうって感じだし

6548 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:37:04.66 ID:lM6JqUD+
うーん、次回あきつ行く時に強化とかでも間に合うような気がするが

6549 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:38:14.63 ID:2GdiHcvF
後回しかな
強化したら他のキャラにも影響が出る内容の特訓でもないし

6550 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:38:20.54 ID:owOmRwRn
今回の強化で装置自体が頑丈になってオーダーも幅が効くようになると考えれば、けっこう大きいかも?
元々の強度であきつ本人の反射速度を鍛えて咄嗟に出せるようになる方法もあるけどさw


6551 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:39:47.94 ID:6CznO631


但し、三回断ると選択肢から外れます(それでも欲しかったら自由コミュで取る)

そして基本的に対価はその時の材料全部です



6552 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:40:37.53 ID:lM6JqUD+
げ、SSRあっても全部か 今やったほうがいいな 稀に見るファンブル乱発だったし

6553 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:40:45.40 ID:84rn54PQ
これもう1回特訓で同じ事して結果がよくなったら変わるとかかります?

6554 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:41:07.15 ID:OaTI7GuQ
SSR素材があるときだと、それも使用するの?


6555 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:41:50.56 ID:6CznO631

SSRは【基本的に】の例外

取ったら【SSR以外の全部】


6556 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:42:52.11 ID:6CznO631










                        ┏┓                        ┏┓
                        ┗╋━━━━━━━━━━━━╋┛
                        ┏╋────────────╋┓
                        ┃|                  |┃
                        ┃| 1.頼む    2.頼まない. |┃    ↓4まで
                        ┃|                  |┃
                        ┗╋────────────╋┛
                        ┏╋━━━━━━━━━━━━╋┓
                        ┗┛                        ┗┛











6557 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:43:09.83 ID:OD7BWtUD
1

6558 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:43:22.95 ID:lM6JqUD+


6559 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:43:23.53 ID:2GdiHcvF

現状咄嗟に出せても有効に使えるか怪しいので

6560 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:43:34.43 ID:S+2dgaU4
1


6561 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:43:49.24 ID:6CznO631

【1D4:2】



6563 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:44:18.61 ID:6CznO631


◇=================================================◇

■─────■
│ダイス 系統│
■─────■

≪ノーリスキーダイス≫:1
 使用した場合雑魚戦でも10%以下でSSRがゲット出来る確率が発生する【11以上でも取得できる】

■──────■
│ 回復アイテム│
■──────■

≪万能薬≫:3
 【永続的状態異常を回復】

≪普通の回復薬≫:3
 【体力を20-40%回復】※ダイス判定

≪オートヒーリン薬≫:1
 【ターン最初に10%毎回復】

≪極上回復薬≫:1
 【体力完全回復】

≪起き上がり劇薬≫:2
 【体力0%のキャラを30%回復復活(使ったターン行動指定不可)】

■────■
│材料系等│
■────■

―食材―

≪冷えた残留思念≫:2

≪脈打つ残留思念≫:8

≪激しく脈打つ残留思念:レア≫:5

―装備―

■─────■
│装備品系等│
■─────■

≪ゴーストトリック≫【【補助】時地形マイナス補正にやや耐性】

≪強さを感じる牙≫【攻撃力にやや補正】

≪交換オンリー≫:6

■─────■
│重要品系等│
■─────■

【錠】:探検家の証

【セケンチューナー】:名声を可視化する機械

【シェルター】:安全に一夜を過ごすためのアイテム

【日記帳】:かなりびっしり書いてある、フィクションよりファンタジーな内容だが事実のみで綴られている

【アクセサリー】:やらない夫から貰った。時計に見えるが動いて無いし歯車も無い

【オールラウンドカプセル】:大体の異世界で生きていく為の万能補助カプセル

【コールキー】:下の世界来たら折る、それ以外は無用の物

【ビー玉】:気を抜くと視えない位透き通っている

◇=================================================◇

.


6565 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:45:27.86 ID:6CznO631
                /二三三三三三三三三三三三三三=\
               \二三三三三三三三 ○三三三三三=/
                 ∨/>三 /Y )三三三三二-=ミ`゙丶 /
                 {彡f{:>.7ノ//¨¨ T::::::::::ー7ニ_''lミ::... L_
                 |>'" /ノ/rゥzッミ.::::://,x=ミ、..}:::|::::トニ>
                 /  / /7:...ハツ:::] .V/. 'fラヤ> V:::::|
                 /  / ノ/::::|. 弋'::ソ    .〉{::ソ   |::::::|
            r <´ 二´  /|::::::|.         `   /|:::::|
        /三二ミト、\f´ }´|::::: |::::::|      、__ ,   ./i:i|:::::|
       /二三三三三ノ_ |:::|:::::::|::::::|ih、       ,.イi:i:i|::::::|
       ニ二三三三三/ j::::|::::::|::::リi:i_> .._,...<|:i:i:|:i:i:i|::::::|
      ニ二三三三 /  ノハj:::/:|::/二三三三 Tミヽi:i|i:i:i:i|::、:|
     ノ二三三三,グ_∠三三 Vノ}/ヾ三三三三{二ノ Vヾt、V \
     三三三ニ/f´三三ヽ\三三、 \三三三 V二ミh、_
     三三三三,イ三三三ハ三\三=,  Vミ三三 V三三、\ \__
     三三三/ })三三三=}三三三ニ}  }三三三=V三三ヽ>´‐┴┐
     三三/三/三三三三}三 }三|ニj  }三三三三\三三ミr─ _ \
     三三三三三三三三三三{三j / /三三三三三\三三三\__  マミ、
     ー--==ァ-‐''¨¨¨゙''ーミ三ニ} ニ/ /三三三三三三ニ\三三三\ }ハ \
         └二二二f二 /{ミjV/ /三三三三三三三三 V/三三三  ノ}三
             |:::::::::::::::::::::Vノ /二三三三三三三三三 }三三三=}¨゙ j三二
             |::  :::::::::::::/ /二三三三三三三三三三ニ/三三三人ノ三二
             |:::  :::::::/ /ヾ二三三三三三三三三三/三三三/<三三
             |::::   :| f゙::::::}二三三三三三三三三 /三三 イ゙  `ー-
┌─────────────────────────────────────────
│あきつ丸(零号)
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【焔】【刃】【愉悦】

≪深層≫
【修羅】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【攻撃】【魔/炎】
≪投影炎術+4≫【攻撃力に補正】【咄嗟に出る】
 特殊装置を使った炎術、最大火力は下がるものの細やかな調整が可能

【攻撃】【-】
≪居合+☆≫【攻撃力に大幅な補正】【行動割り込みの可能性有】【攻撃まで防御力にマイナス補正】【炎術を込めることも可能】
 一瞬で起こる破壊的斬撃、全てを込める為納刀している間防御不可能

【攻撃】【魔/炎】
≪銃術+☆≫【攻撃力に補正】【行動割り込みの可能性有】【炎術を込めることも可能】
 基本的な銃を使用した戦闘方法、威力は剣より控えめだがスピードが速い

【特殊】【-】
≪アクセス「壱号」≫【ターン最初に壱号に変貌】【次ターンまで戻れない】
 火力特化の形態「壱号」へと変貌する

___________________________________________
WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【特殊】【-】
≪アクセス「■■」≫【■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■】
                      =現在使用不可=
___________________________________________
WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING! WARNING!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

6570 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:50:27.69 ID:6CznO631


                          r--zzz--、
           ,.ィ zz 77        |l|      ∧
         /   /∧  . . .---- |l|     ∧
        /     _////>:  ̄ ̄ ̄`∨__ (,}  ∧
      /    ,.イ//: : : {: : : : : : : :、: ∨ {   、∧
     , ' 7   / /: : : : : :.:|: 、: : : : : : :ヽ:∨ 、   } |
      / /  / /: : : : :.:.|: |: |: : 、: : : : : :.':,:、 `¨´  '
    { ー ´  /: : : : : :/|: {: l、: :{:\:_: 、:∨ー:.:r<
    \__,..イ: /: : : /:|,|-マ∨: :∧、:.\: `Ⅵ、: l: :|: :ム
        /イ: ':|: : : |イ:| {:l ∨: :∧\}\:.|:|: : ': :!: : :.',
         /' ':/: |: : : |: |:{  ` \_{ r==、|: / : |: : : : .
        /:;: : {: : : :Ⅵ,ィニチ       ⊂⊃: : :.|: : : : :.    パパッと完了!
       ,: :{ : ∧: : : :、⊂⊃         /:イ: : :/: : ,ィ : l
        {: :|: /: : 、: : : \    ,. -―v ' ムイ: : / j!: ム_,.   早い・凄い・強いがモットーです!
        |:./イ:r、: : : 「ヽ : ミ  乂:.:.:.:.ノ  ,ィ:r 、: :/ /:/, ' 〉
        | /:〈\\:.∧ Y^}:>   こ  イ: : :| }:/ {,' / /
       /: : :\\ ー' , ∨ ̄| ` ¨´  !: :./| '   `ヽ/:_,.. -ァ
        /: : :__r-ヽ/ /  ヽ | '    /: ノ {   、\  _,..イ´
       ,: : : :ー-- 、 ' {   |l|--、   /:イ=、|   ノ  / ∧: .
       /: : : /    \    j ト、   /: ノ l∧    イ〉,'  ヽ: .
     ,:': : /', r---r-≧---、| |   {: ノ| ∧ }__{_/___  }: :、
     /: : :.{   ∧  l|      l| |   {: { ! / |    |  r'-、∧: ヽ
.    /: : : : : 、 {ー'   |     l| \ Y:.j ,'  |    |  |_}  \: \



                         __
                        /.:,ィ(__
                    }.:.:ハ_ノ_
                   /´:〔χイ´.:.\__
                   \_ハ ∨.:.:.:.:.:.:./|
                     `マ.:.:.:.:./,,イ
                          ∨.:/,イ//\
                        ∨ヘ,////\
                           V/////ヽ
                             ∨////ーヽ
                            ∨/////ム
           .n.___◎   _  __     ∩    ヽ}//////,ヽ     _,,,,-――― 、
           .|┌‐┘   ,ヨ|└┘/7  ∪      .V//////,ハ-‐'"////////////ハ
           .L.二コ    ̄   <ノ   ○      .V///////ハ////////ノ/////l}
                                ∨//////_ム` ̄ ̄´ .}//////l|
                                 マ>,ィ////ハ     /===、マ|
        /、 ̄`ヽ                          マ//>‐'' ̄`ヽ  ///////>、|
.       /ヽ`ニニア                          ∨      _}__{_''´ ̄`ヽ//|
      /:::::: ::::: /                           V..-‐〈_:::::::-―-:::::_::...,、 ヽ|
    ト、:::::::::::/                          ,....::´:::;.ィ:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::リ、:::ヽ|
     `tァニア                          〈::::;ィ‐..、::::::::::j,-=ニ三ニ=-_/::::::ヽ:::ヽ
 .辷_ニ_ヽ                          ゝl|:::::::::::>_ニニニ三三三ハ-_v::::〉::::〉
 lニミヽ,\ヽ=-、_,ィ=-、                  _  \_rァ_ニニ三三三三oニ}三∨::::リ
    `'<__`   ´`〉ニヾ≧=-__         >ヽ \ヤ、 Уニニ三三三三リ三ニVン
       ` ‐^ュ' /}ニ}}三三、三三ニ‐-___   ∠∠斧\)lリ,イ三三三三三三フニ三ア´
          `ー''-ニ三三ヽ三三三三三ニニニニァア´ノ三三三三三o三シ'三ヤ´
                 `ーミ-::-....三三三三ニ-ヽ,イ三三三三三>''<三シ
                       ヽ::::::::___::::::ヽニニニ_ン三三三o_>≦ニ三>'"
                   ,ィァ_、 j::::(c_ン:::/- 、:||三o三=o三y≦三三>'"
                    |ニlニYム::::::::::/  、\z三メ三三ノニ/イノ
                 マムニ{ニニY、_ヽz'__ , ) }r‐、三三三シシ´
                      マ_-_-ニニ}ヽ :::/ z' /:ハ二二二ニイ
                     マ_-_-ニムニ∨ヾィ:::/ソ` ̄}三三1    ヒャッホーイであります!
                   マ_-_ニov-ァニ<´     ゙|三三|
                  入ヾ /`j ゝ_,-、_    |三三|       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  \ノ    /ニ∥三三ニニ≧三|.     | 店の前でアクロバティックな喜び方やめい  |
                    `ー-‐^-ニ{{_。_。三三三三ニリ.     乂__________________ノ




6575 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:54:03.55 ID:6CznO631


     /二三三三三三三三三三三三三三三
    /二三三三三三三三三 (  )三三三三三
    、 二三三三三三三三二ニ==───=ニ二三三
     Vj二三三三彡 '"二三三三三三三三三三
     V二三 彡'"  三三二ニ=-─:::ァ、──
      } 三/三 -‐7¨ {:::::::::::::::::::://  \:::::::::
     ーr fT:::::::| /   \:::::::::::::/リ    `ヽ:::::::
      |::::|::::::::/,ィ=ニミx .\:::::/ ,ィ=ニミx  |:::::::::      束さん殿にはいつも助けてもらってるでありますなぁ
      | | ::::| 、、、    ヽ{    、、、 |:::::::::::
      | | ::::|                  |:::::::::::      武器に防具に知識に、あと床でバテた時に
      |::::| ::::::l                 |::::::::::{
      |::::|::::::::|、       .r──‐v     ./|::::::::::|
      |::::|::::::::|i心、     `ー─ '´   .../i:i:|::::::::::.
      ..:::|:::::::::|i:i:i:i:`h。_         .,. rf{i:i:i:i:i:i|::::::::::::.
     /::::::|:::::::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|'' ‐--- '"{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::::::::::::::.、
    _/::::r--、:::::|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|       |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ノ:::::::::::::::::\
/ { |  |:::::l   l:::ノi:i:i:i:i:i:i:f二二二}二二 ]:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≦⌒ヾ ̄
{   ! l  |^ |  l二_ ̄ ̄ 7三三三||三三ニ{ミヾ ̄ ̄ _,,.. ---┐
:,  l l  l l  l三三三三三三三j |三三三、,. r≦三三三三三、
、、  、j  V   {三三三三三三三| |三三三三三三三三三三ニニ、
 \ `     \彡へ三三三三j j三三三三三三三三三三三三\



          ,ィ'/./:::ハ    ====ミ::::ハ ,    ',
        ィ"././:::::::::::≦`zzzzzzz/:::::::ハ ,__  ',
      /ィ"ハ/ マ>:'": : : : : : : : : : : : :`:メ:!: ',:',  ハ
    /ィ: ::/  /: : : : /: : !: : !: : :i: : : ヽ: : : ',: ':,ヽ_jハ
    f''":>'   イ/: : : ,': ': :!: i:i: :!: : : !: : : : V: : :ゝ、: : :/
    `¨´    イ:/: :/: :!: :!: :i: :!:!',:',: :!: :,: :',: : :V:.、: ', ̄,
        ,:'ィ': : ': : :i: ハ: :!',i:!|: ':, :j;_;,!___'、: :':!,:、: V: :.,
        / ./: : ,: : : {_{_',_{_メ、: :':,:!',: ,ヽ:',`メjハ: .、:V: : ,
      / /: : : !: : : V! jx孑トヽ: : :', 'iう:メ、ソ:ハ-: :.V: :.ヽ      最後の部分言わなくてよくない!?
        ': / j:!、\:{《 マタ  ` ヽ! ゞタ イ": : j:i、: Vミ: : :メ、
       /ィ  /メハ: : :'ヽ.: : : ノ   : : : ://: : :/!': :' Yヽ.:.`.メ、ミ:.、
        ,.:'´: ハ ヽ: : ム`       U /: : :/:j: :,'メ.:.:.:/.:.:.:.:!、`メ:.、
       ,:'/: :i.:.:.:.:i:T:T:ゝ.、 f__ヽ   ,.イ--イ:!': /,ノ./.:.:.:.:.:.:.:.!: \  'iメ,
       ,:',イ: : :./.:.:.:.:i.:!: j': /f:>.、_ .イ: : f'ヾ!,: :!:,'j! Y'.:.:.:.:.:.:.:.:.:iヽ: : \j: :',
     ,:'//: ::,イ.:.:!.:.:.:i7!: :./ !{)Vヽ、: : : : :j:(i.i! ,: :' jf'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:/Vヽ、: : \!
    ,:'://: :./.:.:.:.:.:.:.:.f/: :ノz' j).:.!  ヽ '"V!',V: :j !'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.V: .、、: : :V
    ,: / ': : :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.ァ': {--'"/    ,   ヾ,:〉: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: : :Viメ、: V
   ':/ ': : : : :.\.:.:.:..〉: /.:.:/      y     〉): Y、.:.:.:.:.:.:.:.:.;:ィ":,: : : V: !メ: :V
   .':ハ !斗≦///!iニ〉: '.:.:ヽr>、____ ! __,ィ斗:〉:Vニニニニ!}_:',: :',: : : :V !ハ: :
   j:!イ´////////!ニ,: 〉.:.:.'/ミ彡  -- -   ミ彡`!:マニニニ/////<: : : V: : : :
  イ////////////! !: :!、.',!: : : : : :, ----: . . . . j': '    /////////メ、V: : :
  マ//////////イ.:/ T" >==== < ̄:> ===<,    !マ//////////V: : :

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:




6577 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:56:10.38 ID:6CznO631



              .┏━┳┓
               ┗┫
                .┣━┫             /⌒ヽ
               ┏┫         /     }__      /⌒ヽ
              .┗━┻┛.―┐、   _/    /::::::\  /     }       三人目のお時間です!
             } ̄丶 / .斥/::::.`ー::::::::/    /::::::::::::::/    ./
            ノア示斥彡'./::::::::::::::::::/    /:::::::::::/    ./
          /:/ }///   /::::::::::::::::::/    /::::::::/    ./
       _ /::::::{ {//{  ./::::::::::::::::::/    /:::::/    ./:}      > =ミ
      ,ィ::::::::::彡=ミ|_.///}  /:::::::::::::::/    {_/    ./:::::::| >’      ノ
    /:::i::::::::: {      >,/::_::x≦          イ_,ィ        ,<
.   / ::::|:::::::::::\                            ,<
.  ,'::::::::|::::::::::::::::ヽ _ ___                   < ______
  i::::::::::|:::::::::::::::::::::| |///|/:::::ヽ                             }






6586 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 21:58:40.33 ID:6CznO631




                            ■────■
                            │メンバー │
        ┏┓                      ■────■                        ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

            【蒼の子】           【ヘスティア】       【エリザベート】

            【ベネット】          【シュマゴラス】        【ネプテューヌ】              一名記入!↓6まで!

            【ベアトリーチェ】       【ねらう牙】

          【アルクェイド】

        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                                    ┗┛







6587 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:58:57.51 ID:OD7BWtUD
アルク

6588 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:59:03.81 ID:2GdiHcvF
ヘスティア

6589 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:59:06.72 ID:S+2dgaU4
シュマゴラス

6590 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:59:11.13 ID:FqIFD4Lo
シュマゴラス

6591 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:59:16.99 ID:lM6JqUD+
シュマ

6592 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 21:59:29.93 ID:owOmRwRn
ねらう牙


6593 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:01:28.67 ID:6CznO631

【1D6:5】


6595 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:03:25.99 ID:6CznO631


             、
       _,- て_、 )ヽ、
      i     ニ∧' .ハ   ,:'L_
       \ 、_./ .i::.ハ∧//、, ヽ
  _. --- = ゝ  l  .i、 :' :/: l ヘハ  )                       「人気ナンバーワン」
 /   =一― フ  .l  `      《./ __________
.(   __ `丶、_      _.. -テ--、  〈 //            /.         「チームのマスコットにして参謀」っと……
 \  Τ ̄      /   l:::O::lヽ V./            /
   )  ノ-- ⌒ー - '-、_  `ー´ / //   L A V I O   /
  i' ./...............__      `丶 イ  //            /
  l.人 ( ( ( ,..`ニ =―--、__ .\.//            /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l二二]O)_l王l_l三l__oOン ̄ ̄ ̄ ̄
              ヽ、_____ノ




             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ     可愛いシュマちゃんだね!
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
.     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
.      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
      く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
        ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
       !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
        |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
       }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}、_
       |:::::/.:::::::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::j {\:::::::::::::::::::.、ハ
       |::,.゙:::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::::::::, ! ム:::::::::::::::::∨}
       i.::::::::::::::::::::,.イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ   ゝ ::::::::::::ノ
       ヾ:___>´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,彡イ       ̄





6597 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:04:55.29 ID:6CznO631
┌──────────────────────────────────────────────────────────────
│シュマゴラス
└──────────────────────────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【深淵】【残忍】【食欲】

≪深層≫
【創造】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【防御】【攻撃】
≪Tekeli-li+4≫【攻撃力に補正】【防御力に補正】【広範囲の飛び道具を相殺可能性有】【行動割り込みの可能性有】
 肉体を弾力のある球状にしたり回転するも自在Tekeli-li, Tekeli-li……

【防御】
≪クリエイションα≫【攻撃力に補正】【防御力に補正】【飛び道具相殺の可能性高】【体力消費率増】
 飛ばした肉片を媒介に硬い板状に創造する、現段階では板以外にはならない

【攻撃】【防御】
≪ストレンジゲイズ+4≫【相手の行動率にマイナス補正】【飛び道具相殺の可能性有】
 喰らった相手や物を吹っ飛ばす怪光線、しかし射程は二メートル前後と短い

【防御】【-】
≪這いずる肉塊+5≫【対象の防御力に大幅な補正】【補正発動率・威力上昇】【自身の防御力低下】
 指定した相手に追従する肉塊が攻撃を受け止める、但し追従させる人数が多いほど自身の防御力が下がる

【特殊】【-】
≪バリアブル・E+4≫【直接系攻撃の攻撃力若しくは防御力に補正】【使用中本人の行動不可】
             【武器になりダメージを与えた場合確率で同士討ちを誘う確率上昇】
 身体を武器か若しくは防具の様に変化させ、対象に扱わせる
 「誰に・武器or防具として使用するか」を明記した場合に発動する、そのターン中シュマゴラスは確率補正以外で行動はとれない
 ねらう牙へ武器化した際のみ、形をある程度変化させる自由度を持ち合わせる

【特殊】【-】
≪術式強化+2≫【味方の魔術系攻撃の攻撃力上昇】【強化対象は一キャラの一行動のみ】【行動率にマイナス補正】【体力確定消費】
 味方の術式に介入し【攻撃力】を上げる、どんな術式も対応できるが幾許かの行動と体力を消費する


6599 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:06:43.41 ID:6CznO631




┏┓                                                        ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

   >>6597の内、【強化したい【能力名】を【1D100:40】と共に記入】しよう!

                                              ↓10分まで!

┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                        ┗┛





6600 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:08:15.17 ID:lM6JqUD+
<<ストレンジゲイズ>> 【1D100:93】

6601 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:08:47.82 ID:2GdiHcvF
【1D100:87】
クリエイションα

6602 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:08:58.50 ID:OD7BWtUD
《クリエイションα》【1D100:20】

6603 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:09:23.77 ID:owOmRwRn
【1D100:23】
クリエイションα

6604 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:10:16.12 ID:S+2dgaU4
≪ストレンジゲイズ+4≫
【1D100:77】

6605 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:10:57.86 ID:ApvCCSBT
クリエイションα
【1D100:94】

6606 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:11:24.89 ID:CENU3Yk/
≪ストレンジゲイズ≫
【1D100:28】
なんか使いどころに困るというか、威力も妨害性能もあんまりつかみきれて無いというか……

6607 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:12:10.72 ID:FqIFD4Lo
ストレンジゲイズ
【1D100:32】

6608 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:12:30.26 ID:DDXD5z8+
≪ストレンジゲイズ+4≫【1D100:59】


6609 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:16:49.42 ID:6CznO631
ちなみに走馬灯の季語は夏

【1D100:53】


6613 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:20:33.08 ID:6CznO631


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【攻撃】【防御】                                                ┃
┃≪ストレンジゲイズ+4≫【相手の行動率にマイナス補正】【飛び道具相殺の可能性有】 . ┃
┃ 喰らった相手や物を吹っ飛ばす怪光線、しかし射程は二メートル前後と短い      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


                ィ=x_
                  /¬くノ)
               l    ヽ)ハ         来る敵を飛ばして態勢の立て直し、向かってくる飛び道具を触れずに跳ね返し
                }      .ノ
                 }     /           フィールドのものを飛ばす、味方を飛ばす
              /    {
                 {.    /:{              自分の移動の推進力に
              ゝ. /  ',
                `':,     ',
                 ',     ',         等々、直接相手に浴びせる以外に様々な事に使えるね
                     ;    ':.
                    }    ::.
                    l      :.
                  !       :,
                   ;         ':,.___
               ,:;':' | |''_ -',/.  ',:::::::`'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´:::::::::./ ´::::`:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,:::::::/::::::::::::::::::::i
           / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:':::::::i:::::::::::::::::::::::|
           i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
            |.,'::::| .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./:::::::::::::、i:::::::::::::::::::::::|
             |.|::::.| | `、!'/  .i  /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::|
.           | !::::.| |  |O   |  ,':::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i
          | |.:::::l ! .|    | ,'::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::|
.            | |:::::::i.| .|O   | ,':::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|




6614 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:20:38.77 ID:ApvCCSBT
クリエイションαの板を砕くだけの威力はあるんだよなそういえば


6616 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:22:09.19 ID:6CznO631
>>6614
あれは破片が飛び散る様に創造した方にチョコレートの如く線が入ってたりしてる

(計算上はワザと変形している)

6617 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:22:35.02 ID:ApvCCSBT
そういえば射出点は目以外からも打てるっけ?


6619 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:23:52.42 ID:6CznO631
>>6617
           /〉〉}                 {〈〈\
          /ヘ.}_}_!                 !_{_{ ,イ',
           〈 ソ ノ               乂γ 〉
.            ,ゝ-イ                    ゝ_ノノ
          !  !                        l   !
            !  !                    l   !
           i   i            ___            l   !
            l   l        ,イソノ  `ヽ        .l  !
            l   l       /  ̄    __ヽ      .!   !
            !   !     /_       < (:::::',       l   l
         l  l    /(::::) >   __ ̄ ',     l   l    目からしか放てないわ
           '  l   V  ̄´   < (:::::) > V     l  '
.        〈  _{   i__       ̄ ̄    i    .}  !
        ∧<(:∨  l(::::) >          ____!     '>  '
         ∧__. ∨  l ̄´__      < (::::::!   ./   '
          ∧) >∨ l  < (::::::) >     `  ̄ !  /__  ,'
           ∧  ∨.!   ̄ ̄ __       l  /:::) >/
          ',__   ',!〉   <〈 (::::::) 〉>  〈::!∨ ̄ ./
           i) > /  __  ` ̄ ´       !':::) >/!
           l´   <(::::::) >     ___   ̄  i
          ハ___   ̄ ´     < (::::::::)>     l
           ハ:::::) >         `  ̄ ´     ハ
            i ̄   _      ___   i
            |   <(::::::) >   <  (:::::::::) >  l
            |     ̄ ´     `  ̄ ̄ ´ __ l
            |____     __    < (:::::)!
            } (::::::::) 〉>  < (::::::) >   `  ̄ {
           ,'` ̄ ̄ ´    ` ̄ ̄´       ',
           /__             __   ',
            /::::::::::) >          < (::::::) > ∨
         / ̄ ̄ ̄    ___      ` ̄ ̄.__∨
           /___     < (::::::) >       < (:::::::::::∨
        '(::::::) >      ̄ ̄    ____    ̄ ̄ ∨
       / ̄ ̄ ´           <  (::::::) >  < (::::::∨


6620 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:24:06.55 ID:owOmRwRn
絶対に使わない、使えない能力なんてないし色々考えてよう。

6621 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:24:21.88 ID:bS13QfKc
※ただし目の位置と数は不定

6622 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:24:42.12 ID:ApvCCSBT
ああ、うんw


6623 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:26:37.27 ID:6CznO631


                    __
                        ((_r_ュ_))
                     <XII.> .
   .   ,.─ァ;.      /XI.´  / `Ⅰ\
      } くrイノノ    /Ⅹ    /   .Ⅱ.',
      j / /,/,ィフ.   {Ⅸ   ( )===  Ⅲ}
      Y i '" r'7.    ',Ⅷ.       .Ⅳ/
.       |    }ン      \Ⅶ.    Ⅴ/    ではどういう能力にするか一人二案まで、案と分かりやすく記入しよう!
      j   /        ` <.Ⅵ.>
     jく、  k.                       時間は二十分、延長申してくれればアリアリ
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´       `ヽ
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|     ,ィニ=、
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|    /,.气. )
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|  // く/
          ∨,'////   //////////////////;i,//
              Y;///   ////////////////////
           レ'"    ////////////////////|
             /    ,/////////////////∧/彡!
        r="ヘ、   ////////////////////7/::::{
       厂彡 ヽ //////////////////////ハ///イ
      /     ∨///////////////////////;///|




6624 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:27:04.59 ID:ApvCCSBT
射程伸ばすか、ふっとび強化か、複数発射とかしか浮かばんな

6625 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:27:40.67 ID:S+2dgaU4
1.咄嗟に出る
2.広範囲化

6626 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:27:45.34 ID:bS13QfKc
【提示案】
①バリアブル・E中に出せる
②連射可能

6627 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:28:32.84 ID:S+2dgaU4
【提示案】
1.咄嗟に出る
2.広範囲化

【提示案】が抜けてたので再投稿

6628 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:30:06.31 ID:ApvCCSBT
【提示案】
①這いずる肉塊から撃てる
②複数の目から放てる

6629 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:30:32.11 ID:0Imbj4AP
【提示案】
1.複数同時に撃てる
2.追尾性能を持つ

6630 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:30:38.57 ID:owOmRwRn
①射程の長大化
②ダメージ発生時相手の行動率にマイナス補正発生の可能性

6631 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:31:04.37 ID:owOmRwRn
>>6630
【案提示】

6632 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:31:28.62 ID:DDXD5z8+
【提示案】
①射程を伸ばす
②ねらう牙の目からも出る

6633 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:32:32.20 ID:lM6JqUD+
【提示案】
①自身の補正を利用して受けたバフ(術限定)を燃料に威力・射程強化
②バリアブル・E時ににも至近距離限定で放てる

6634 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:33:02.52 ID:2GdiHcvF
【提示案】
1:曲射可能(例えば目の前の壁に対して曲がって壁の後ろに当てるなど)
2:拡散する散弾化

6635 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:33:46.80 ID:CENU3Yk/
【案提示】
・溜めることによって威力強化
・複数化

6636 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:34:52.03 ID:2GdiHcvF
>>6630
>>6613
2の行動率にマイナスは既にあるけどそれの強化?

6637 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:35:55.12 ID:owOmRwRn
発射されたそれを迎撃するだけで行動率が減るみたいだけど、当たったら脱力するみたいな感じで。
例の無頼者の攻撃みたいな。

6638 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:39:16.42 ID:v0yo589p
【案提示】
・肉塊やクリエイションαを鏡のようにした反射
・敵のバフ解除

6639 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:40:16.67 ID:FqIFD4Lo
【提示案】
1:敵味方問わず光線を当てた攻撃を反射して、敵に当てるようにする。
2:飛び道具相殺の可能性を高める


6640 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:48:18.43 ID:6CznO631

┏┓                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────╋┓
┃|                          |┃
┃|1.≪バリアブル・E≫中に出せる  ....|┃
┃|                          |┃
┃|2.複数の目から放てる           |┃
┃|                          |┃
┃|3.飛び道具相殺の可能性を高める  |┃
┃|                          |┃
┃|4.溜めることによって威力強化     |┃
┃|                          |┃
┃|5.拡散する散弾化             |┃
┃|                          |┃
┃|6.射程を伸ばす               |┃
┃|                          |┃
┃|7.複数の目から放てる           |┃
┃|                          |┃
┗╋────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                ┗┛


                           -―――‐-
                        , . : :´ : : : : : : : : : : : : : : : `: . 、
                        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               , : : : 〃 ̄` ≪: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
                 /: : : :j! ●    }}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
             /: : : : :乂__ ,. :≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     こんな感じでシュね
               ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            . : : : : : : : : :_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           . : : : : : :〃 ̄  `ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              . : : : : : :{{ ●   ,j}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           : : : : : : : :≧=== ≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : :
        , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : :
         i: : : :! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : :





6642 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 22:50:05.54 ID:6CznO631





                  ┏┓                                ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                  ┏╋────────────────╋┓
                  ┃|                          |┃
                  ┃|1.≪バリアブル・E≫中に出せる  ....|┃
                  ┃|                          |┃
                  ┃|2.複数の目から放てる           |┃
                  ┃|                          |┃
                  ┃|3.飛び道具相殺の可能性を高める  |┃
                  ┃|                          |┃
                  ┃|4.溜めることによって威力強化     |┃       ↓!1D100と共に一つ!十分まで!
                  ┃|                          |┃
                  ┃|5.拡散する散弾化             |┃
                  ┃|                          |┃
                  ┃|6.射程を伸ばす               |┃
                  ┃|                          |┃
                  ┗╋────────────────╋┛
                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                ┗┛






6643 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:50:51.48 ID:S+2dgaU4
2
【1D100:46】

6644 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:51:05.44 ID:CENU3Yk/
2
【1D100:31】

6645 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:51:06.72 ID:OD7BWtUD
6【1D100:94】

6646 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:51:16.50 ID:DDXD5z8+
【1D100:83】 6

6647 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:51:28.40 ID:owOmRwRn
【1D100:28】
6

6648 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:51:30.10 ID:ApvCCSBT

【1D100:56】

6649 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:52:37.18 ID:bS13QfKc
【1D100:72】
1

6650 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:52:38.39 ID:2GdiHcvF
【1D100:41】

昇天撃と組み合わせられるなら吹っ飛ばす斬撃とかバリアブル・E使用のメリットが大幅に上がる

6651 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:53:41.38 ID:v0yo589p
【1D100:76】
5

6652 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:53:52.31 ID:FqIFD4Lo
【1D100:86】
6

6653 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:55:08.06 ID:bn3a8YJK
【1D100:13】


6654 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:56:29.37 ID:lM6JqUD+
【1D100:10】

難易度高くなりそうだが手数が2から1になる現状が2から1,5くらいになるしな

6655 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:58:14.15 ID:v0yo589p
すみません、入力ミス
>>6651は6です

6656 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 22:59:16.74 ID:84rn54PQ
【1D100:6】
6


6657 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:02:18.20 ID:6CznO631
フォイ

【1D100:38】



6659 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:03:45.84 ID:6CznO631


┏━━━━━━━━━━┓
┃2.複数の目から放てる┃
┗━━━━━━━━━━┛


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : :.,;''゙゙´ ̄`゙'' .、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,.-'''゙゙´ ̄`゙゙'' 、: : : : : : : : : :
: : : : : : :l!    _,...,,_  ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.'゙   _    l} : : : : : : : : :
:. : : : : :.l!   i' r;、゙';  ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : :,i!   .,' r;;, `i   l!: : : : : : : : :
: : : : : : :'!、 .ゝ..,,,.ノ   |li;, : ;;,: : : : : : : : : : : : : : ;;: : :l|!  ゝ..,,. ノ   ., ': : : : : : : : : :
: : : : : : : ;,`' .,_    _,. ''゙: : :'': : : : : : : : : : : : : : : '': : :`'ー- ...,,,_,,,..-‐'゙: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : '':'';;;;; ̄ ̄;,;,; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;,;,;,;,;,;,;,; : : : : : : : : : : : : :
:,,,_'':'';;;,;, : : : : : :'':'':': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,;;;;'':'_;,;,:.:.:.:
  `゙゙' 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,;,; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.'',. '゙
-‐-、  ヾ; : : : : : : : : : : : : : : : ;,;;:'':'':'':'':'':'':'':';,; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.'゙  ,.''゙゙´゙''.、
 r;, ';   l;, : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  .l  r;,  l    半径二メートル、エメラルドスプラッシュ的なの喰らうでシュ!
..,_ ,..'   .|l!: : : : : : : : : : : : : :,.-‐''゙´ _  `゙゙'' .,、: : ; : : : : : : : : ;,; : :,i!   ゝ.,,,,. ノ
      ノ: : : : : : : : : : ; : : :il!   ,i' ,., ヽ    ヾ: : ;; : : : : : : : :';, : :'!l,_      ,..
ー--‐ ''゙: : : : : : : : : : : :'';;, : :'l|   .! ゞ'゙ ノ    .ノ: : :'': : : : : : : : : : : : : `゙゙'''''''゙゙´: : :
:'':'':'':'':'': : : : : : : : : : : : : : :''; : :'.、   `'ー '゙   ,. :' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `゙''ー----‐''゙´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'':';;;;,;,;, : : : ;,;,;,; :'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : ;,;,;,;,;;;;;;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : : : :'':'':'':'': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : _,,........,,,_: : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_;,;,:.:. -- .,、: :'';;, : : : :
: : : : :.il!     `゙' .、: :'':';;;,; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;. ''゙ _    |l;,: : :;;;; : : :
: : : : :.l!    ,.'´ ,, `ヽヾ: : :'';';, : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,;;'': :,.'  / .,,, ヽ   |l!': ;,;''' : : : :
: : :.;,: :ヽ  .'、 ゙'゙ ,ノ ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :;;'' : ;'  .l、 ゙'゙ 丿   ノ: : : : : : : : :
: : : :'';,;, :ヽ、 `ー-'゙   |l! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l!、  ` ー'゙ _,. '゙: : : : : : : : : :
: : : : : :'':';;,;,:`'ー- ...,,,..-''゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`゙゙''ー‐ ,'''゙´;; : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : '':'';': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '':'':'':'':'':'':': : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




6660 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:04:12.82 ID:6CznO631
あ、1の方か

6663 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:05:47.12 ID:6CznO631


┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1.≪バリアブル・E≫中に出せる.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛


                       .__
                      /` _ ゞ
                    ./. //_ゞ
                  ∧/ .//_,ゞ
                ∧/  .// /
               ./  .//__フ
            ./|/ .//_>´
          ', /  .//__フ
          .|i/ .//__/ zノ} ノ
         /,' //≪::/゙'゙::::::::.ヘ
         /!/.//゙≦::::∨ヾヾ',.イ    オーバーソウル!!
     , -‐xメ/./フ ≪::::x-',v-v/゙
     チシ クi/__ -―< .} .}く〈ヽ,__
     /ヾ',ィ从}__, --</ .〈.', ト,',::::',
    .ノr‐`'          |:::::::::::ヾ,シ::::::::',
  //         x-,',:::::::::::::::|::./ヽ::`ヽ
  ヘ/           |`ヽ,:::::::::::::.ヘ-x\::ヾ!
              _,ゝ'゙:::::::::::::::::::x‐'゙ ヾ ラ
              ̄', ̄`ヽ:::::::::::,',_)`
              /;;;;;;;;;;;;;.\/;;|
             ./;;;;;;;;;;;/ ',;;;;;;;|
             /;;;;;;;;./  /|;;;;;;.|




6665 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:07:12.37 ID:6CznO631


                 。s≦圭圭≧s.、
                 ,ィ圭圭圭圭圭圭圭㍉
               ,イ圭圭㌢"¨¨¨¨㍉圭圭℡
            .,圭圭㌢        寸圭圭:
           i圭圭'         ‘圭圭i
              :l圭圭             ,圭圭|
              ‘;圭圦        ,;圭圭;’       では最後!【どういう方法でこの案を実現させる】?
               寸圭℡、_    _.ィ圭圭㌢
                ゙寸圭圭圭圭圭圭㌢           これを記入しましょう!一人一案
                .` <圭圭圭>'"
              ____|圭圭|____
            .l圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭l
              ¨¨¨¨¨¨¨¨i圭圭i¨¨¨¨¨¨¨¨      ..内容によっては他にもプラスα効果が発生するやも!?
                      |圭圭|
            _,,.. ゙/.. . ̄ ̄  /ニヽ
         r-‐=ニア.:./ ,:゙_,,. '" .:/ ⌒7ーミx
         !  / : / /ヘ   . :/   . /    \
        / / . . ./⌒ヽハ.:/    /  ,.     ,
       , ゙./ _. :厶   /./      / ./     ′
     / >'⌒:/ニミx/.,_    ./ .:゙         |
.    /   〈    .|斗匕   \‐-=彡/       |
.     { . .:∧  |    __,,..,,__〉. . . /        /〉
     ‘:, . .: :∧  .レ'"´     . . . . ./       / {

┏┓                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────╋┓
┃|                                    |┃
┃|【どういう方法で能力を強化するか記入しよう】!      .|┃
┃|                                    |┃   一人一案二十分まで!
┃|【案提示】など【案であることをはっきり提示してください】. |┃
┃|                                    |┃
┗╋────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                ┗┛



6668 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:11:18.39 ID:2GdiHcvF
【質問】
バリアブル・Eでベネットのボウガンやあきつの銃になった場合の矢や弾は持ち主の自前を発射している認識で間違いない?

6669 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:12:12.18 ID:owOmRwRn
【案提示】
ひたすらねらう牙の武器や防具になり、出せるように特訓する。
シュマを己が武器として完全に認識できれば、武器の持つ性能として発射させる事も可能となるだろう。
その際、武器の変形時に刀や剣にこだわらず、銃やガンランスなどの発射機構を持つ武器に変身すればよりイメージがしやすいはず。
また、それでコツを掴めば、ねらう牙の己で出せる武器の種類を増やすきっかけにも繋がる。


6670 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:13:11.12 ID:6CznO631
>>6668
持ち主の弾を発射かもしれないし自分を撃ってるかもしれない

6671 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:14:05.76 ID:2GdiHcvF
そこは曖昧なのねw

6672 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:14:18.23 ID:DDXD5z8+
【質問】
①ねらう牙は目から強制水葬を放てますか?
②バリアブル・Eをゴーグルのようにすることはできますか?

6673 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:15:05.58 ID:lM6JqUD+
【質問】
バリア形態(武器防具問わず)の目玉の配置は計算された配置ですか?それとも自由に移動できますか?


6674 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:15:28.93 ID:6CznO631
書かれてないことやまだ明言されてないものは

基本言ったもん勝ち

6675 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:19:57.95 ID:FqIFD4Lo
バリアブル・Eでねらう牙の武器となり、ねらう牙と一日を過ごす。
まず長時間のバリアブル・Eの状態に慣れてから、一定時間ごとにストレンジゲイズを発射する練習をする。
慣れてきたらベネットの矢のような物理的飛び道具やベアトの魔術的飛び道具を迎撃する。
ねらう牙はシュマが激しい戦いの中でも光線を正確に当てられるように剃をしたり、月歩をやってみたり振り回してみたりと激しい動きをする。

6676 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:20:42.94 ID:DDXD5z8+
【案提示】
ねらう牙にバリアブル・Eでゴーグルのように装備し、
ねらう牙の目と目の間にシュマゴラスの目を残すようにする。
この時ねらう牙の目の前には穴をあけて置き水葬が放てるようにする。
この状態でねらう牙の水葬を参考にビームを打つ

6677 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:20:58.38 ID:FqIFD4Lo
>>6675
【案提示】を忘れてましたので、追加します

6678 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:22:14.62 ID:owOmRwRn
目から水葬、涙みたいなもんかw

6679 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:23:34.13 ID:bS13QfKc
【案提示】
ねらう牙の鎧状態で1日じっくり過ごす。
その間に目を移動させるところからはじめ触手を伸ばしてみたりなどバリアブル・E状態のままで別行動を取る練習をする。
ストレンジゲイズが出せそうになったら後は一日中ねらう牙にべっとりなシュマを襲うベネットのボウガンの矢をストレンジゲイズで対処する。

6680 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:24:57.90 ID:CENU3Yk/
【案提示】
簡単な武器(剣など)に変化し、ねらう牙に装備させ、その状態で模擬戦。相手はベネットなど遠距離攻撃かつ低攻撃力のメンバーが良い。
模擬戦中ねらう牙は【防御行為を取らず(鉄塊も使わない)】、すべて防御はシュマのストレンジゲイズに委ねる。
主人を護るぞという意気込みで飛んでくる攻撃をストレンジゲイズで落とせるように(ついでにねらう牙の耐久力強化)。
それが上手くいけば今度は防具に変化して同じことをする。

6681 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:26:28.41 ID:2GdiHcvF
段階に分けて練習してみよう

【案提示】
第1段階
バリアブル・Eで武器や防具になってストレンジゲイズ発射に必要な目を様々な箇所に出現させたり移動できるように練習する

第2段階
あきつ丸やベネットのボウガンや銃に変化してシュマの肉片を弾にしたものに対して彼女達が魔術を込めて発射する練習をしてもらい
形状変化時にエネルギーを発射する感覚を掴む

第3段階
第2段階の経験を活かしてTekeli-liの応用で体を変形させた状態でストレンジゲイズが撃てるように練習
変形状態でストレンジゲイズが撃てるならバリアブル・Eの武具状態でも発射可能となる

第4段階
ねらう牙達の武器や防具になってねらう牙達の模擬戦に参加し
仲間達との連携と合わせて最適のタイミングでストレンジゲイズが撃てるように練習する

6682 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:27:30.47 ID:lM6JqUD+
【案提示】
・バリアブル形態をあらかじめ全員分なっておいてどのような装着になるか、タッパとか胸部とか色々変身する際のデータを計算・ストックする
(ねらう牙のみ武防具、ほか防具形態)
そしてその時に目玉がどこに配置されるか、移動可能かどうかも調査して、記録・記憶しておく
その後【防具形態のまま】ストゲを放てるかどうかを計算、実施する(仲間それぞれに着こんでもらって)
ねらう牙の時のみ、武器化形態でもストゲを鍔の辺りでブーストとして発動できるかどうか調べる(水葬xストゲ昇天撃みたいな)


6683 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:27:38.65 ID:ApvCCSBT
【案提示】
ネプの【びっくりエンチャント】で風術の自由な性質を得て武装化中の自身の行動縛りを軽減しつつ、様々なところから目を出す訓練を行う。
それと合わせて、最初から目を付けた盾となり、ただひたすらに様々なものを飛ばして危機感を煽りながらゲイズを放つ訓練を行う。
最後に、初期状態としてメンバーの装備としてゲイズを放つならばどこに目をつければよいか、束ねを交えてメンバーと相談する。

6684 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:27:51.15 ID:84rn54PQ
【案提示】
まずは鎧状態の目の部分から出すなどの共通部分からのトレンジゲイズの発射に熟らしていく。
熟れてきたら武器状態の銃やボウガンなどの発射がイメージしやすいので熟らす。
最後に剣等で接触箇所や振ったりしたときに飛来物に当てるなどして段階ごとに熟らしていく

6685 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:28:04.34 ID:S+2dgaU4
【安提示】
まず自身がねらう牙と繋がっており、ねらう牙の存在故にここに居る、
故に自身がどんな状態や形状であろうとねらう牙が居る限り、自分は自分であるという強固な思想を自認する。
その上で、『武器になっていようがねらう牙が居るならば自分は自分』、
『ねらう牙を認識するために目を開かねばならない』、
『武器になろうと自分は自分であるならば、普段から簡単に出来る【目を開く】という行為は容易なものである』という確信(自己暗示)を持ち、目を開く。
自身とねらう牙が繋がっているという自負や自身の存在意義、存在証明はベネットやネプテューヌが参考になるだろう。

意思が力を持つ世界ならば、意思と気合で能力開発したっていいじゃない
変形変質できるのに目を開けないってのもオカシイし、気の持ちようだよ


6686 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:28:22.85 ID:6CznO631
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<        終――了――ッ!!              >
<                                  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     ヽ        |      /
\     ヽ      |       /
  \    ヽ     |    /
   \    ヽ    |.   /
\   \ _rー――――‐
  \   /´ へ          \
   \ |: |彡〈ヽ        |   i
      |: |::::::::''''\  :i\  |   |
      |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
      |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
      |: ト  Y  ヽ   | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
      |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
      |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
       |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|




6689 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:39:50.88 ID:6CznO631




【1】
ひたすら【ねらう牙の】武器や防具になり、出せるように特訓する。
シュマを己が武器として完全に認識できれば、武器の持つ性能として発射させる事も可能となるだろう。
その際、武器の変形時に刀や剣にこだわらず、銃やガンランスなどの発射機構を持つ武器に変身すればよりイメージがしやすいはず。
また、それでコツを掴めば、【ねらう牙の】己で出せる武器の種類を増やすきっかけにも繋がる。


【2】
第1段階
バリアブル・Eで武器や防具になってストレンジゲイズ発射に必要な目を様々な箇所に出現させたり移動できるように練習する

第2段階
【あきつ丸やベネットの】ボウガンや銃に変化してシュマの肉片を弾にしたものに対して彼女達が魔術を込めて発射する練習をしてもらい
形状変化時にエネルギーを発射する感覚を掴む

第3段階
第2段階の経験を活かしてTekeli-liの応用で体を変形させた状態でストレンジゲイズが撃てるように練習
変形状態でストレンジゲイズが撃てるならバリアブル・Eの武具状態でも発射可能となる

第4段階
ねらう牙【達】の武器や防具になってねらう牙達の模擬戦に参加し
【仲間達との連携】と合わせて最適のタイミングでストレンジゲイズが撃てるように練習する


【3】
・バリアブル形態をあらかじめ【全員分】なっておいてどのような装着になるか、技術者に色々変身する際のデータを計算・ストックする
(ねらう牙のみ武防具、ほか防具形態)
そしてその時に目玉がどこに配置されるか、移動可能かどうかも調査して、【記録・記憶】しておく「固定化」
その後【防具形態のまま】ストゲを放てるかどうかを計算、実施する(仲間それぞれに着こんでもらって)
ねらう牙の時のみ、武器化形態でも≪ストレンジゲイズ≫を鍔の辺りでブーストとして発動できるかどうか調べる(水葬xストゲ昇天撃みたいな)


【4】
ネプの【びっくりエンチャント】で風術の【自由な性質】を得て武装化中の自身の行動縛りを軽減しつつ、様々なところから目を出す訓練を行う。
それと合わせて、【最初から目を付けた盾】となり、ただひたすらに様々なものを飛ばして危機感を煽りながらゲイズを放つ訓練を行う。
最後に、初期状態として【メンバーの装備】としてゲイズを放つならばどこに目をつければよいか、【束さんを交えて】メンバーと相談する。



【5】
まずは【鎧状態の目の部分から出す】などの【共通部分】からのトレンジゲイズの発射に慣らしておく。
熟れてきたら武器状態の銃やボウガンなどの発射がイメージ【しやすい?】ので熟らす。
最後に剣等で【接触箇所や振ったりしたときに飛来物に当てるなど】して段階ごとに熟らしていく


【7】
まず自身が【ねらう牙と】繋がっており、【ねらう牙の】存在故にここに居る、
故に自身がどんな状態や形状であろうと【ねらう牙が居る限り】、自分は自分であるという強固な思想を自認する。
その上で、『武器になっていようが【ねらう牙が居るならば】自分は自分』
『【ねらう牙を認識するため】に目を開かねばならない』、
『武器になろうと自分は自分であるならば、普段から簡単に出来る【目を開く】という行為は容易なものである』という確信(自己暗示)を持ち、目を開く。
自身と【ねらう牙が繋がっている】という自負や自身の存在意義、存在証明はベネットやネプテューヌが参考になるだろう。

意思が力を持つ世界ならば、意思と気合で能力開発したっていいじゃない
変形変質できるのに目を開けないってのもオカシイし、気の持ちようだよ


【8】
【ねらう牙に】バリアブル・Eで【ゴーグルのように装備】し、
【ねらう牙の】目と目の間にシュマゴラスの目を残すようにする。
この時【ねらう牙の】目の前には穴をあけて置き【水葬】が放てるようにする。
この状態で【ねらう牙の水葬を参考】にビームを打つ




6690 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:41:49.44 ID:6CznO631







                              ______
                            |圭圭圭圭圭圭|
                              ̄ ̄ ,ィ圭圭圭|
                      。s≦圭圭≧s、,ィ圭圭㌢圭|
                      ,ィ圭圭圭圭圭圭圭圭㌢  |圭|
                    ,イ圭圭㌢"¨¨¨¨㍉圭kく.    |圭|
                    ,圭圭㌢       寸圭℡.   ̄
                      i圭圭'         ‘圭圭i
                   :l圭圭             ,圭圭|
                   ‘;圭圦        ,;圭圭;’
                    寸圭℡、_    _.ィ圭圭㌢
                     ゙寸圭圭圭圭圭圭㌢
              _  _.  ` <圭圭圭>'"    ここはホントによく読んどいて
       , --、―― '  / | |   ヽ
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \  ヽ__          汎用性と縛りと威力らへん意識して
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 /;;;;;;;;;;;;-、;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ:::|'::::::|:::/_:::::::::/::::::::丶
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|:::/;・';;;;;; ̄;/;;;;;;;;;;::::`.、
\;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'‐';;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;';;::::'''ヽ
  \;;;;;;;;;;;;-,‐'' '`、、;;;;/;;;;;;;;;;;;/0;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;:::::::::::::・、
-   _''_'__|_;;_;_`・、;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;/;;;|   \;;;;;;;;;;;;;:::,--‐-、、_
--  __ _     ̄   ''''''''''''''''''''---   、;;;;;;;/___-、`-- 、ヽ  ガタッ!!
          ̄  ̄ ― --      、__      ̄ '''''''` ― ;
                               ̄   ― --- '

                  ┏┓                                            ┏┓
                  ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

                     >>6689の内から一案!【1D100:73】と共に番号を記入!      ↓十五分

                  ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                  ┗┛                                            ┗┛












6691 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:42:35.28 ID:2GdiHcvF
【1D100:65】


6692 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:42:44.50 ID:ApvCCSBT
4
【1D100:70】

6693 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:43:39.97 ID:lM6JqUD+

【1D100:80】

6694 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:45:14.11 ID:v0yo589p
2
【1D100:43】

6695 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:45:27.69 ID:DDXD5z8+
【1D100:2】


6696 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:45:49.28 ID:FqIFD4Lo
【1D100:14】
3

6697 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:46:22.16 ID:S+2dgaU4
【1D100:71】
7

6698 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:46:25.19 ID:owOmRwRn
【1D100:3】
1

6699 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:46:31.37 ID:bn3a8YJK
【1D100:99】


6700 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:47:18.60 ID:CENU3Yk/
2
【1D100:88】

6701 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:48:04.98 ID:OD7BWtUD
2【1D100:25】

6702 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:50:54.99 ID:0Imbj4AP
3
【1D100:38】

6703 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:54:03.43 ID:bS13QfKc
【1D100:99】
7


6704 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:55:15.20 ID:6CznO631

【1D100:69】


6705 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:56:06.32 ID:6CznO631


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【4】                                                                                     ┃
┃ネプの【びっくりエンチャント】で風術の【自由な性質】を得て武装化中の自身の行動縛りを軽減しつつ、様々なところから目を出す訓練を行う。. ┃
┃それと合わせて、【最初から目を付けた盾】となり、ただひたすらに様々なものを飛ばして危機感を煽りながらゲイズを放つ訓練を行う。     ┃
┃最後に、初期状態として【メンバーの装備】としてゲイズを放つならばどこに目をつければよいか、【束さんを交えて】メンバーと相談する。     .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                         . -    ̄ ̄  ‐ .

                 /    i         、.     \
                ,.'/     !   、.    ヽ.       ヽ
                  /.,'.    ∧   ヽ   、 、  i    ゙.
               /. ;  :.-ァ- ._ヽ   ヽ   ヽ.!
                 /  !  :. /_ _ `\ 卞.ー-、 l  :      i
              /   :   :'"{i心ヽ   \l. \  ト. l.      l
           /   , l.   { 弋ソ    -=-、ヽ  ;        !
         _,. ."_,. .'" ; l.   ゝ  ,.         ノ; !). 丶.    l
               ; :    丶          /, ,'     \   ヽ.
                  ;  l       .ヽフ   イ ; ;゙ '"⌒ヽ.   ー- 丶._
                ,  ;        ` ‐ :  .;   ;       V
.                ,.  !     ..__,,. _'′ ,,' .;i|  .     V ヽ
                 , ;'  l.   '  〃  ` _,./ / 、  、     V  \
              , l  l   .' ; ./ `  ̄‐-/ ,'.  \.ヽ.     V   \
                ,.,!.   l  ' ./    ::: .,: .;'     ー、     V     \
                 ;.!|  i   ' ,.'       :: ,;  ;.      ::::ヽ.    V     ゝ、
             ;.!.l   l : .{       : ;.'.l !{      :::l.ヽ    V   ,. / . `ヽ、
             l.! ゙.   !.; ゙:..       {: ゙. !ヽ......     ::l ヽ   丶‐( ,' ./ ,  Y
      _         !!. ゙.   ;   ゙::;;,,,,   ;  ゙:{ ''''''''    .:::!  丶 .′  冫'. './. '
    /  `   .   ! i  ;   .ヾ:.    丶ヾ       .. :{.   \  ,.i ; : ヽ  丶
.   , '   i 、  ` ー゙ 、.! ;    .ハ       ` ー:..、  ー.\   `´/,.' ::  ヽ
    .  ,.、 !  丶、    `゙'、   ./ ∧        ..:::"  ::::::::: ̄丶;: -'/.  ::   ヽ    \
.    ヽ.ヽ! ;         、     ∧゙:. ∧  ゙゙''''''''''"´  .. .:    ´"" ./::  :     \    ヽ
     `t`{        ` - . / ` 、 }::. `'':::::::::::::::::'" .::     :::::/ 丶
       ゙、\         \ ヽ  ヾ /:..::::....      .:::       /     \      丶  i
.      \\..__      ヽ.゙、 /         .:::::     /       \      丶 l
.        ` .._ ._ ̄ ー-,,....... ゙ '"        ...::::   _,.. ‐' _,,....,,_        .`、、     ヽ!
           ` ー ._         ........:::::::    . - ' 、丶`.: .: .: .: .:`丶、    ....ヽ.
              ` ー- .._         _.,、<  /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .\.∵   ....゙      ヽ
                      `ー、 ̄ ¨ "´ :::i. ``.,:゙.: .: .: .: .: .: .: .:_,,.......,,_:: :..ヽ..
                          \     ;  /.: .: .: .: .: ...,,_/ {_●_}乂.: .:.',     ...゙      ;
                            ヽ.   ,  {.: .: .: .: .: .: .: .: ニ=-=≦.: .: .: .:}      .i    ./
                        \,   i.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :
                             ,  ..圦.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./
                         ;  ...∧.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,.'  .........' ./
                            ;.. _-=ニ\.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./=-_.   .;/
                         :. -=ニニニ〕iト..,,_: .: .: .: .: .:、丶`ニニ=-  ;
                          :   -=ニニニニニニニニニニニニ=-  ;
                    ,         ,、ノヽ
     ,ィ    ,ィ__,二ニ、ノL       〔ニニニ )     r==ミ
    //_,ィ_/ニニニニ/ ̄        }ニニ/    ,ノニニニ.\
  / ニニニニニニニニニ/          |ニニ{,=-==、_}ニニ.ノ〉ニニ\
  (ニニニニニニニニニニ「/ヽr==、_,、    |ニニニニニニニニニニレニニニr‐'
   `ヽニニニニニニニニニニニニ)ニニニニヽ   |ニニr'_7ニニ ハニニニ(_ ̄__,ィ_,
     `¨¨^>ニニニニニニ/{ニニニニニノ  }ニニニニ_/ ‘,ニニニニニニ / _,         _
        !ニニニト、ニ(_/ニニニ/    jニニニ/    ヽニニニニ「_ =ニ∠_        ,=ニニ、__
        lニニニ| ゝニニニニ/    ノニ 「_,、_      _ =ニニ = ̄      _ノニニニニニヽ
        Ⅵニニ  ´^⌒ ̄      ヽ=ノニニニニ\ _ =ニニニニ= ̄       /ニ,ィニニニニ/
      /ニニ}ニ|  __,ニ、  r=、 __/ニヽ<.ニニニニニニニニニニニ= ̄        //_/ニニニ「
     /ニニニニ\ /ニニニ∨ニニニニニニニニ)ニニニニニニニ=<_ノヽr==、 r'ニー'ニニヽ_t'ニニニニニ ノ
     ,ニニニニニニノ/ニニニrヘニヽニニハニニ/ニニニニニ./〈ニYニニニニ)ニニ〕〕ニニ {>ニ,、ニニ,ニ、ニニ{
     イニニニ/ /ニニニ/ ノニニニ/ ノニ〈゙>ニニニニ/r=ミ^iニ/}ニニ|ニニ/'ニニニニr'_ノニニ}_/ニニニ〉
      !ニニ<_/ニト、ニニゝ'ニニニニイ {ニニニ/1ニニ./ !ニ/ノニ! }ニニニニニ/|ニハニニニニニニニニニニ{
     ヽニニニニニ| >ニニニニィニニ} ヽニニ{ W∨ ノイ」ヽニ}〈ニニノ`ー' W `='´ ̄`¨¨}ニ /
        `==´ /´ ̄´  `=′  ̄       !  ¨ `¨´            レV


6706 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:56:53.32 ID:bn3a8YJK


6707 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:57:19.60 ID:S+2dgaU4
乙ー

本体、ソコを退くんだ!


6708 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/08(木) 23:57:36.06 ID:6CznO631
    _r―r¬r‐-、_      /
   」.:,:rTアr ' ' 、_)‐`!、    /  ダイスは次回冒頭
   〈.:.:.:.:.:. '     ヽヽ  <
   ヽ.:.:.‐、,,__,,.-- ‐',,.ノ    l  そろそろ
   /.:` ‐..--‐ ''´,.::ヽ    !
  /.:.i:.;:.:. '   .i   ゙、    l  寝よう、今回も安価に合いの手とご参加ありがとうございました
  ,'.:.:.:Y.:.:.     ヾ、 、 ヘ   l
 〈.:.:.:.l.:.:.:. 、、、  ノヽ=- ヽ   、 おやすみーよォ
 l.:己;'!.:,r , _       、!゙!. ノl   ヽ、
 i'.:.:.;'l.i':.  .       ヽ! ゙!- l    ` ー―
 {.:.r〕!:.:.:.、、、、.....;;' ニ l r´ |
 ヒノl:::.:.::.:.:.:.:. .  、ソ ー- '
   `!:.:.ーヽ、   l レ'
     l:.:.:.:.:{ _  , ノ
     、.: !.:  ノ/、
     ーl、 _ r' )
      ノ  /!ノ
     r'´`、 ,i'
     `` ̄


6709 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:57:46.15 ID:OD7BWtUD
乙ー

6710 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:58:04.44 ID:2GdiHcvF

ネプ子のランダム性に影響出るのかなこれ
あとは防具時だけストレンジゲイズ発射可能になる感じで

6711 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:58:09.43 ID:DDXD5z8+ [12/12]
乙でした

6712 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:58:22.89 ID:FqIFD4Lo [12/12]
乙でした

6713 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:59:36.50 ID:ApvCCSBT [15/15]
乙でしたー

6714 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/08(木) 23:59:38.61 ID:CENU3Yk/ [6/6]


6715 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/09(金) 00:09:08.36 ID:uHoypeNw
乙ー

6716 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/09(金) 00:29:51.11 ID:9F/2NWBB
乙ー