やる夫まとめに挑戦

確率世界においてねらう牙の存在は未知数のようです 457

    合の手 オン 雑談 オン         

 - クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr

7397 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 17:24:59.72 ID:+Wy6E9+s [3/3]
予定通り八時頃〆でその付与決め→理論の流れやりまーす


7398 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 17:32:46.57 ID:PzQxHI7D [5/29]
了解しました

7399 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 17:57:52.57 ID:qasTOSEf [4/13]
【質問】
>>7318でキル夫のおっちゃんが、ねらう牙は新技術を生み出せないわけじゃないと言っていますが
ここで言う技術というのは新技の一つや二つではなく、体系だった技術、例えば剣術の流派とか、そんなもののことでしょうか?
また、新技術や補助系の新技は修行コミュで開発可能でしょうか?

7400 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 17:59:07.13 ID:K62kBba0
【概念】
1.回避率上昇
2.高速で移動できる
3.物体の固定化

7401 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 17:59:48.20 ID:J6MmEKVG
自分から起きてる流れで申し訳ありません
脈絡もない概念内容だったのでどういう意図で書いたかを伝えないと確実に不採用になるかなと思いまして
本当にすみませんでした

7402 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 18:01:48.43 ID:BG5zh/re
こじつけ論さらっと書いた組ですがそこまで意識したわけじゃないっす スンマセン
自分が氷葬ってどんなイメージってのを思いついたことを忘れないための足掛けみたいなもんなんで
 

7403 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 18:11:28.64 ID:bcFkZ7NB
【概念】
1.飛び道具相殺
2.装備の補正無効化
3.別の強制~葬の強化

7404 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 18:41:59.89 ID:Zj/+Rd/K
【概念】
1.使用時の行動成功率に補正
2.使用時の消費行動率減少
3.相手の行動率減少

7405 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 18:43:01.45 ID:5b9u1nKg
【概念】
1予想外のダメージを与えやすくする


7406 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 19:17:55.01 ID:InNVvcVL
>>7399
新技に関するものは>>6114-6115

その他については『しっかりした理由や行動をコミュや戦闘でこなしているなら作れる流れも起こりうる』

7407 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 19:28:05.91 ID:WUygmOaw
【概念】 
1.ターン中、相手の行動が多い程、ファンブル率増加
2.ターン中、相手の行動が少ない程、行動率消費量増加
3.スリップダメージ

7408 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 19:56:37.61 ID:qasTOSEf
>>7406
了解しました。ありがとうございます


7409 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:00:07.38 ID:InNVvcVL
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<        終――了――ッ!!              >
<                                  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     ヽ        |      /
\     ヽ      |       /
  \    ヽ     |    /
   \    ヽ    |.   /
\   \ _rー――――‐
  \   /´ へ          \
   \ |: |彡〈ヽ        |   i
      |: |::::::::''''\  :i\  |   |
      |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
      |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
      |: ト  Y  ヽ   | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
      |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
      |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
       |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|


7410 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:00:50.59 ID:InNVvcVL


┏┓                                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋─────────────────────────────────╋┓
┃|                                                |┃
┃|1.能力、補正の弱体化               10.相手のバフ系解除         |┃
┃|                                                |┃
┃|2.追加ダメージ                        11.相手の確率補正の発動減少. |┃
┃|                                                |┃
┃|3.敵の行動停止(~行動率低下)            12.行動妨害率上昇        |┃
┃|                                                |┃
┃|4.部位破壊                        13.魔術系に強くなる         .|┃
┃|                                                |┃
┃|5.敵の一部能力を封印する    .          14.一部防御貫通可能性    ....|┃
┃|                                                |┃
┃|6.相手の鈍足化                    15.回避率上昇            |┃
┃|                                                |┃
┃|7.フィールドに影響を与える                16.物体の固定            |┃
┃|                                                |┃
┃|8.防御力の低下                    17.飛び道具相殺            .|┃
┃|                                                |┃
┃|9.ドロップ率UP                                            |┃
┃|                                                |┃
┗╋─────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                  ┗┛





7411 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:02:21.81 ID:InNVvcVL


┏┓                                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋─────────────────────────────────╋┓
┃|                                                |┃
┃|1.能力、補正の弱体化               10.相手のバフ系解除         |┃
┃|                                                |┃
┃|2.追加ダメージ                        11.相手の確率補正の発動減少. |┃
┃|                                                |┃
┃|3.敵の行動停止(~行動率低下)            12.行動妨害率上昇        |┃
┃|                                                |┃
┃|4.部位破壊                        13.魔術系に強くなる         .|┃
┃|                                                |┃
┃|5.敵の一部能力を封印する    .          14.一部防御貫通可能性    ....|┃   ↓!1D100と共に一つ!十五分まで!
┃|                                                |┃
┃|6.相手の鈍足化                    15.回避率上昇            |┃
┃|                                                |┃
┃|7.フィールドに影響を与える                16.物体の固定            |┃
┃|                                                |┃
┃|8.防御力の低下                    17.飛び道具相殺            .|┃
┃|                                                |┃
┃|9.ドロップ率UP                                            |┃
┃|                                                |┃
┗╋─────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                  ┗┛





7412 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:04:40.14 ID:qasTOSEf
4
【1D100:88】

7413 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:04:49.39 ID:PzQxHI7D
【1D100:59】
7

7414 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:05:52.15 ID:cSQvWsGy
8【1D100:43】

7415 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:05:54.88 ID:JDRIHHPv
【1D100:43】
5

7416 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:06:19.51 ID:4ZdHFQVM
【1D100:50】
8

7417 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:07:04.76 ID:uAo/ltcy
15
【1D100:39】

7418 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:08:04.06 ID:J6MmEKVG
【1D100:26】


7419 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:09:59.20 ID:6dHqPbHm
どれも魅力的だが…。

【1D100:48】
8.

7420 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:10:31.04 ID:Dkr7OBOP
4
【1D100:86】

7421 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:10:59.18 ID:s3KcXfwP
【1D100:57】


7422 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:14:06.34 ID:bcFkZ7NB
!1d100
8

7423 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:14:28.62 ID:XzN4yfzm

【1D100:92】

7424 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:15:10.65 ID:bcFkZ7NB
>>7422
ごめんなさい変換ミス
【1D100:59】

7425 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:15:16.65 ID:J5NTadwk
4
【1D100:91】


7426 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:15:28.67 ID:InNVvcVL
えっちらほいさ

【1D100:82】


7427 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:16:36.63 ID:InNVvcVL
あ、ごめん時間まだだったわ、二分後ー

7428 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:17:02.33 ID:CS2ZlNyV
16
【1D100:17】

7429 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:17:26.66 ID:J6MmEKVG
>>7420
これか

7430 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:17:31.90 ID:PNEFl7mX
【1D100:72】
6

7431 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:17:45.92 ID:J6MmEKVG
おっと勘違いすみません


7432 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:20:06.94 ID:InNVvcVL
これが正真正銘

【1D100:89】



7433 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:20:53.25 ID:s3KcXfwP
さっきと変わらねえww

7434 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:21:54.41 ID:XzN4yfzm
えぇいどうなっとんのだ>>1のダイスは!

7435 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:22:04.72 ID:JDRIHHPv
部位破壊か。面白そうなのになったな

7436 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:22:09.64 ID:4ZdHFQVM
いや、5が4になったんじゃない?

7437 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:22:21.98 ID:J6MmEKVG
クビナシダイスの最近の流行は二度目振っても同じ結果かww


7441 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:24:35.40 ID:InNVvcVL


┏━━━━━┓
┃4.部位破壊 ┃
┗━━━━━┛

                    __
                        ((_r_ュ_))
                     <XII.> .
   .   ,.─ァ;.      /XI.´  / `Ⅰ\          これ先に言っときますが
      } くrイノノ    /Ⅹ    /   .Ⅱ.',
      j / /,/,ィフ.   {Ⅸ   ( )===  Ⅲ}          例えば手やら足やらそういった部分を破壊するだけならば
      Y i '" r'7.    ',Ⅷ.       .Ⅳ/
.       |    }ン      \Ⅶ.    Ⅴ/           戦闘案次第で今まで幾らでも可能です
      j   /        ` <.Ⅵ.>
     jく、  k.                          つまり、ただ単純な物理的破壊ならば概念に頼る意味合いは薄いです
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´       `ヽ
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|     ,ィニ=、
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|    /,.气. )
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|  // く/
          ∨,'////   //////////////////;i,//
              Y;///   ////////////////////
           レ'"    ////////////////////|
             /    ,/////////////////∧/彡!
        r="ヘ、   ////////////////////7/::::{
       厂彡 ヽ //////////////////////ハ///イ
      /     ∨///////////////////////;///|




7442 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:25:57.08 ID:J6MmEKVG
ああ、やっぱ可能なのねw
結構前にねらう牙の足を敵に破壊されて動けない状態で戦ったりしたしな

7443 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:26:31.42 ID:4ZdHFQVM
切断とかじゃなくて封印みたいに体の一部を動かなくするみたいな感じも部位破壊に入る?

7444 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:28:26.83 ID:XzN4yfzm
>>7442
イカソーメンが懐かしいですね……

7445 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:28:43.76 ID:xiwlr+rQ
概念で部位破壊による特色が必要か


7446 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:29:43.33 ID:InNVvcVL


                              }\
               ,./^ー/^Y´ ,xfア }:::::l` ー-
               // .:/   ! _,.ィァ /.::::::l:::::::::::::::::>‐  、
            _,. / ん ん-、 l   /∧__:::」::::::::::/.:::::::::::::::l
        _ -.:::::〈入〈7 {_{l   ヽl//.:::::. ̄/.::/.:::::::::::::::::::::l        それでも「いやいや処刑台が如く特化させちゃるけんのう」と
.       /.:::/.::ィ/  /_   〈/⌒l l;i;/.::::::::::::/l /.::,.ィ::::::::::::::::::::l
       ,.l::::/.:/V`L Y__`L/__  ヽl/.::::::::::::/::l//.:::::::::::::::::::::::l       物理部位破壊を強化する様な概念なのか?
       l:::::l::::7くl`L〈/ 〉_V;i;i}、__l :::::::::::/.:r '/.::::::::::::::::::::::/
.       r'l:Vl:::::T´:l;Vi〈/ニ>'i;i;i;i;i;i/.:::::::/:r┴-  、 :::::::::::::::/         それとも部位という部分を広げる解釈でナニカを破壊するのか?
     /.:::::::l::::⊥ l;i;iVニ>',i;i;i;i;i;i;i;/.::::/:r'´-- 、 ー┘::::::::::::/
.    /.::::_rァ'´  // ̄¨¬z.,_ i;i;/.:/.::r' 二丶、\) ::::::::::/
   /__ ∠ _、 l l:::::::::::::::::::::::  ̄¨¬-:::::::::::::`¨´`¨ .::::/          柔軟に考えてください、【貴方方の部位破壊の自由な発想】を求めています
   /.:::::::::::::::::::: Ll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
.  /.:::::::::::::::::::::::::: l:::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..:/
  l::::::::::::::::::::::::::::::  ̄¨¬°.,_ ::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::/              そんなのあり?じゃなくて「これこそが僕の私の部位破壊だ!」と
.  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _,.二=- .,__/..::::::::/
    ` ー T  「  ̄ ̄ ̄ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



                   イ  圦ヽ  //1ヽ、
              -=   |   !  / ̄ ス |  i  =-
.            / ヽ     | !/ 〉- i  V |      厂ヽ
            i   ‘,      |  Χ/ 介ト、 /   |
       / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    __>'゜ ‘ /i iヽ,/\ 厶、_    i   i
      /       _〉  \     Ⅵ L/     /     {   |         メインのお題は【強制氷葬】
.  , -y′      /  ヽ__汞i\   \/     '゜      {
. jり ヽ   γ⌒ン'゚      た土|  ヽ  /   , '゚      {     |         サブの課題が【部位破壊】
 [二ニ冖=======冖ニ二]   `7   , '゚   O   {   |
 `ー──く⌒V ア-/ア7 フ─一'^  /  ,'゚          {
.        } ノ i// j イ      /⌒^´          {     |         これでどこまで自由に繰り広げるかが問われます!
       ヽ      xヘ |    i0       0       {    |
          爪__ノi Ⅵ     |              ノ    |
        j ヽ、_ / N ⊂ニ⌒ヽく厂 ̄ ̄ヽ--─冖^ヽ    |
       \       / |ニニ     i     i           |
          ゝ--- '’ /─‐     |      |             |
          `ー─一个ー─┬─┬|      |_______ノ
               |     |   ゞL __ノ       {




7447 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:30:12.89 ID:J6MmEKVG
>>7444
イカソーメンより前だったはず
それにアレはうちらの天敵の危機回避によってでその後クリって治療してからの戦闘だったはず

7448 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:33:25.89 ID:XzN4yfzm
>>7447
おぉ、そうだったか
これはまとめ様見直しですねぇ(勤勉)


7449 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 20:35:26.61 ID:InNVvcVL





         ┏┓                                                                  ┏┓
         ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
            【強制氷葬】が【部位破壊】を行う【概念理由を一人一回展開しましょう】

            集計の都合上【説明】と書いてください


            例:強制鳥葬に体力付与の場合                                ↓三十分まで!
                                                                  ※望めば時間延長可
            【説明】
            「鳥葬は他の埋葬と違って直接生物の栄養として巡る、だから体力が回復する」
         ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
         ┗┛                                                                  ┗┛

                   ※案を出してくれる人数が多いほど有利になります










7450 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:38:55.40 ID:XzN4yfzm
【説明】
氷結による末端及び極部の冷凍
また『凍り葬る』という概念から極一部に冷気を集中させることによる的確な破壊
如何なる存在も凍り壊れるのは末端からであり、また冷気を集中させる部分次第で末端は変更可能
よって狙った場所を凍らせ確実に破壊する『冷凍』の『部位破壊』を可能とする

7451 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:42:11.67 ID:J5NTadwk
【説明】
極低温下において分子の運動はほぼ停止する
つまり凍るということは極論停止すること
よって対象になった/命中した部位があらゆる活動を停止し使用できなくなる

また不定形の水なども凍れば硬く、されど脆くなり砕けるので
その対象が明確な形を持たずとも破砕される

7452 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:44:51.95 ID:qasTOSEf
【説明】
生物は低音にさらされると体温を逃さないために血管が収縮する
それが度を過ぎると皮下の血行は極端に悪化し、血行不能に陥り、やがて凍ってしまう。これが凍傷である
また、非生物であっても極度の低温にさらされると脆性を帯び、容易に破壊可能となる

氷葬(冷凍葬)とは超低温で冷却し、粉末状にして地下に埋葬して、土に還すというもの
強制氷葬と言う名が付いている術であることから、食らった相手は強制的に氷葬される
例え非生物であっても脆性を帯びてもろくなり、粉々に砕け散って土に還る

そもそも冷えるということは、熱を失うということである
熱とは活動するために、生きるために必要なエネルギーである
故に熱が奪われた箇所は行動が不可能となり、最悪の場合は死に至る
強制氷葬は熱だけでなく、非生物が活動するためのエネルギーさえも奪う
故に非生物も生物同様に、氷葬に晒されればエネルギーを失い死に至る

そして氷葬にて葬られた敵は極寒の地獄へと落ちる
生物、非生物を問わず、その魂、意思、傀儡などの繋がり、あらゆる活動に必要なものは死に絶える
故に、氷葬にて失われた物は、再生、蘇生することすら叶わない

7453 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:44:54.40 ID:PNEFl7mX
 【説明】
氷葬とはあらゆる物体を凍らせ葬る事をいう
人、物、言葉、技、特徴とあらゆる事象の「部位」を概念的に「凍らせて破壊する」

7454 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:45:24.94 ID:JDRIHHPv
【説明】
氷葬、つまり冷気とは、相手の活動を鈍らせ、停止させるものである
活動が停止すれば当然その延長、一部である能力も停止する
よって相手の『能力という部位』を凍結させ、破壊することが可能

7455 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:45:27.55 ID:PzQxHI7D
【説明】
あきつ丸との繋がりによる二つ名補正は焔の主、炎熱の支配者たれとする願いが込められている。
だが何故、その男が真逆とも言える氷すら作り出せるのか。それは火にしろ氷にしろ、熱に基づく力であるからである。
荒れ狂う炎熱を鎮める氷の理性、冷徹な氷雪を支配する底なし炎の激情。
その二つを以て戦い続けるねらう牙はその実、超高温と超低温の熱エネルギーの支配者である。

それを前提に考え、今回特に重視するのは肉体面の体温ではなく、精神面での熱量である。
綱吉の死ぬ気の炎などその最たる例であり、分かりやすく例をあげるならネプ子の氷のエンチャントで冷静にさせる副作用があるなどである。
それと同じようにねらう牙は底冷えする殺意の氷の理によって害する相手を凍てつかせ、心を折る事が可能である。
これぞねらう牙が行う、強制氷葬による【部位破壊】である。

7456 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:45:50.10 ID:CS2ZlNyV
【説明】
氷葬とは氷の棺で相手を包み葬る形態。ねらう牙にとって、相手を倒すのは糧を得ることに通じる。
それを纏めて、棺に包まれたモノはすでに死が定まっており、またねらう牙の糧である、という意識を作る。

糧とは食事に通じる意識で、相手に張り付き、細胞構成を蝕む冷気の性質を咀嚼に見立て、これを牙であると位置づける。
牙は総じて相手を逃がさぬ戦いの術にも通じる、故に相手に纏わられた冷気は決して離れないものと見る。

故に、相手に食らい付き、決して離さず、相手が氷その物になる程に冷気の牙を食い込ませる、口の技として氷葬を見立てる。
牙を突き立てられしモノは、咀嚼としてさらなる牙で擦りつぶされる。それらはすでに糧であり、死の最中として、破壊され続ける。

7457 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:46:15.12 ID:vAAu11y9
【説明】
凍らせることによる肉体等の破壊。
「凍り葬る」という概念により、凍った部位の細胞、またはそれに等しい部位をを完全に死滅させ、回復さえ許さぬ永久破壊を実現させる。

7458 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:46:16.06 ID:4ZdHFQVM
【説明】
氷葬は肉体を凍らせて砕いたものをまく葬式である。
だから氷葬をくらい凍った部位はすでに死者、即座に砕けて自然に還る。

7459 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:48:27.06 ID:uo7VN8Nt
【説明】
冷凍葬とは凍結させ非常に脆くなった遺体を砕くものである
ならば強制的に冷凍葬を行うのであれば、凍らせたものを砕くところまでがセットのはずだ

7460 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:51:16.67 ID:kCQ6d0+L
【説明】
氷結により肉体、あるいはその一部を凍らせ、それにより重度の凍傷を引き起こす。
凍傷は重度なものになるとミイラ化を引き起こしたり、切断が必要になる。
その治療のためためには適切な治療が必要だが、戦闘中にそんなことできるわけがねえだろうが!!

7461 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:51:22.09 ID:xiwlr+rQ
【説明】
氷葬とは凍らせ、砕き、無に還す葬式である。
だから、概念的に相手の能力や技といった『部位 』さえも凍らせ、砕き、破壊することが出来る。

7462 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:57:12.32 ID:J6MmEKVG
【説明】
氷葬つまり冷凍葬は超低温で冷却し、粉末状にして地下に埋葬して、土に返すというものである
このときに行う瞬間冷凍により凍らせることで脆く崩れやすくなる
そして崩れたものを乾燥させて水分を飛ばし埋葬する

埋葬とは死である
水分などの土に返す為に邪魔なものを飛ばしてから埋葬するので
余計なものはいらない、本来あるべきものだけの形となってから埋葬するのである
よって氷葬によって冷やされた部位はありのままの本来あるべき形となり
そこに別の概念はないその部位、部位だけの存在となったものが埋葬されて死となる
だから氷葬によって部位破壊が行われる

7463 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:57:29.22 ID:uAo/ltcy
【説明】
凍らせる事により疑似的な氷葬を行いその個所を死んでいるとし
氷結場所を暫定的な死後の場所(地獄)とし八寒地獄を再現し死者とする

その身は折れ裂け、血は流れ、狂い咲くは大紅蓮

死んでいるなら動けない、逝っているなら戻らない、地獄に在る故、昇れない

7464 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 20:59:28.80 ID:K62kBba0
【説明】
氷葬、つまり氷とは熱を奪うことによって起こるもの。
転じて、氷葬は相手の活動エネルギーや生命力、生きるために必要な運命力、全てを奪い去り極限なまでに死へと近づけるものである。
「体が冷たくなる」という言葉が表すように、強烈な死のイメージが含まれる冷気を相手に埋め込んで、相手の部位は死に至る。
死んだ部位は最早生きてるとはいえず、死人は防ぐことも躱すこともなく、ただただ無に帰すのみである。
よって、冷気に触れてしまった場所は、無抵抗に破壊を受け入れなければならない。

7465 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:00:27.58 ID:bPg3aN+5
【説明】
極低温ではその性質を問わずあらゆる物が破砕可能になる
すなわち生物、非生物、流体、個体、実在、非実在を問わず
あらゆる【部位】を【破壊】することが可能ということである

7466 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:01:02.45 ID:yOwFEtQJ
【説明】
一般に【凍結】した物体の運動は小さくなる、それは【時間の遅延化】に等しい。
温度、つまり熱とは物体が運動するのに必要なものである。内燃機関にしろ生物にしろそれは同じであり、
如何なる物も冷却されれば動きが遅くなる、つまり時間が遅くなるものである。
氷葬による部位破壊はねらう牙がその現象を意図的に強めたものであり、それは自分の世界の押し付けであり同時に自然の理でもある。
故に氷葬で破壊された部位はその回復を停止する。それは部位の破壊と同義であり、転じて氷葬は部位破壊を行う。

7467 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:01:43.62 ID:qasTOSEf
>>7452
ちょっと修正

【説明】
生物は低音にさらされると体温を逃さないために血管が収縮する
それが度を過ぎると皮下の血行は極端に悪化し、血行不能に陥り、やがて凍ってしまう。これが凍傷である
また、非生物であっても極度の低温にさらされると脆性を帯び、容易に破壊可能となる

氷葬(冷凍葬)とは超低温で冷却し、粉末状にして地下に埋葬して、土に還すというもの
強制氷葬と言う名が付いている術であることから、食らった相手は強制的に氷葬される
例え非生物であっても脆性を帯びてもろくなり、粉々に砕け散って土に還る

そもそも冷えるということは、熱を失うということである
熱とは活動するために、生きるために必要なエネルギーである
故に熱が奪われた箇所は行動が不可能となり、最悪の場合は死に至る
強制氷葬は熱だけでなく、非生物が活動するためのエネルギーさえも奪う
故に非生物も生物同様に、氷葬に晒されればエネルギーを失い死に至る

そして神話には八寒地獄や霧の国など、極寒の世界があの世へ通ずる概念が存在する
死とはあの世へと至ることであり、死の概念を内包する氷葬にて葬られた敵は極寒の地獄へと落ちる
生物、非生物を問わず、その魂、意思、傀儡などの繋がり、あらゆる生命、存在は活動を停止し、粉々に砕け、死に絶える
故に、氷葬にて失われた物は、再生、蘇生することすら叶わない

7468 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:01:53.30 ID:N49auJQf
【説明】
氷葬はその肉体を凍らせて粉状に砕き、自然に還す葬式だ。
肉体とはその人の経験の証であり、能力である
その一部を概念的に凍らせ砕くという事は、能力の喪失を意味する
そして自然に還す自然とは、ねらう牙であり、砕いた相手の能力を糧とする

7469 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:02:53.47 ID:5b9u1nKg
【説明】
氷葬は凍らせ葬る事である、凍るということは停滞する事であり、氷葬が触れた所は停滞する。
しかし、停滞するのは触れた所だけであり、それ以外は動き続けているため、
停滞した所と動く所で剥離し、停滞した所は繋がりを失い、葬られるものであると認識され粉砕される。

粉砕された所は葬られるものであると認識し、その個所にあった力を再生させない部位破壊。

7470 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:02:57.47 ID:bcFkZ7NB
【説明】
冷凍葬は遺体を冷凍して粉砕することでエコロジーの観点から火葬にかかるエネルギーを節約するもの。
よって氷葬によって冷やされた部位は少ないエネルギーで破壊することが可能となる
なので氷葬によって部位破壊が行われる

7471 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:03:24.24 ID:FJh5p+wD
【説明】
氷葬によって葬られるものはその美しさを抱いたまま眠る。
美しいものは儚いからこそ美しい。
よって、氷に包まれたものは、氷のように美しく、儚く散る。

7472 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:05:09.60 ID:BG5zh/re
【説明】
そも氷葬が水葬をより攻撃的にイメージして派生したものであり、由来の冷凍葬が
「他の葬式に繋ぎやすくするために遺体の水分を飛ばすため氷漬けにされる処置」である
水は海へ押し流し火は灰となって昇り、鳥は直接糧として命を廻らせるが、氷はそのどれにも直接当てはまらず
ただ死者を生者と見間違うほどカタチを留めるのに、細胞という細かな【部位】は氷による体積変化で膨張、破裂する
カタチは残るのに返って【死】を強く強調するものであり、『それ』を直に砕き、散骨して水葬あるいは解凍後乾燥ののち
資料保存か土葬か火葬するという【宗教的】な二度手間や【2回も葬式する】という矛盾という人間らしさを内包したものである
よって手足や装備ごと【部位】が氷りつくのであれば、無機物、有機物関係なく、そこを動かしてあるであろう【モノ】が破裂して砕け【死ぬ】

7473 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:05:27.53 ID:SsZVX/ZR
【説明】
≪強制氷葬≫に水ならほぼ瞬時に凍らせる事が出来る技である。
水とは何か。水と無縁である物体は存在しない。
つまり、物体に何かしら凍らせられるものが必ず存在し
それを凍らせて葬ることで破壊することができる


7474 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:08:35.01 ID:InNVvcVL
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
 <                             >
<        終――了――ッ!!              >
<                                  >
 <                             >
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
     ヽ        |      /
\     ヽ      |       /
  \    ヽ     |    /
   \    ヽ    |.   /
\   \ _rー――――‐
  \   /´ へ          \
   \ |: |彡〈ヽ        |   i
      |: |::::::::''''\  :i\  |   |
      |: |::::::::::::::::::\{::::::ヽ! !   !
      |: |::::::::;---、:::::::::::::::| |  l|
      |: |  ̄ 、__  ̄ ̄ | |.   l|
      |: ト  Y  ヽ   | |   |
      |: | l\ |__|  ィ | |\. |
      |: |八| > - ≦ニニ! |_  !
      |: | | .:.:´{!ニ}ムマ.:.:.| :|.:.:.:.;ヽ
      |: |´.:./.:/.:.l|.:.:.:.:.:.| :|.:.:./.:.:i
      |从.:.'へ_ヘ_l|.:.:.:.:.:.! |.:./.:.:.:.|
       |.:}.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ノⅥ.:.:.:.:.!
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ |.:.:.:.:.|
       |.:|.:.:.:.:.||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.:.|


7475 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:09:28.15 ID:RmV/hH0q
【説明】
氷結とはつまり凍らせた事による物体の停止による
物事において一部が停止したモノを無理に動かせば、それば全体の停止へと繋がる
氷葬によって一部でも凍った対象は何であれ、概念的に全体も停止する


7476 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:11:18.64 ID:InNVvcVL
>>7475
これ含めます


7482 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:35:08.78 ID:InNVvcVL
>>7481訂正


■────■
│物理寄り│
■────■

>>7450

>>7457

>>7458>>7459

>>7460

>>7471

■────■
│特殊寄り│
■────■

>>7453

>>7454

>>7461


■─────────────────■
│不安定系(デメリットがある分やや強め) │
■─────────────────■

>>7455

>>7463>>7467

>>7464

>>7465

>>7469

>>7472

■────────────■
│特化(効くモノには相当効く) │
■────────────■

>>7451

>>7466

>>7473


7484 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:42:34.31 ID:InNVvcVL


            「|
           /彡
          ハ
          /: : i|
      r': : : :/‐<¨¨:./lVfVlヘ¨¨ ヽ
       {: : : : : : : : :|: : : 〉| }-{ |〈: : : :ハ            .物理寄り=直接的変化・破壊が主
       ー――‐ヘ|: : :{:.:| |:::| |:.:}: : :|: :ハ
              |: : :‘,‘,|:::|//: : :│: :ハ          特殊寄り=間接的変化・デバフ系が主
              l: : : :‘,:l:::!/: : : :ハ: :.:ハ
             ,: : : : ヾ/: : : : ′ ,r‐│         不安定系=上記二つを偏らず+αだが
              j: : : : : l゚: : : :.:{  }: :│                    味方を巻き込んだり反動が有ったり等
               /┐: : : :|: : : ┌ヘ /__: :|
            '⌒: : : : :|゚: : :⌒¨/  ハノ          特化=能力がなにかに偏っている為、全く効かない相手が出る可能性が高い
           {: : : : : : :ハ: : : : : :{巛                  が、物凄く効く相手も存在する





7485 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:45:30.67 ID:InNVvcVL




                                       . -,
                                      / /
                                    r 、 / /
                           _ ___,,,...__ } }/,`〈             これから決めていただくのは
                      /ム _ ,.ィ´/::/::リ ,/ /ヽ{
                  _,. -:::/:/:::ハ / : :/::::ノ )(_/ ヽヽ、          どの説明をメインにするかです
               //::::/ : /:::l y : : : /:::::::}   >-< }:::::i
               j:::::::::::::> :./:::::l ./ : : : :i::::::::Λ /   /:::::∧         これによって能力は大きく変化します
              i::::r:::::::〈 : i::::::::レ: : : : /:::::::::::::〉、_   〈リV::::Λ
                i::::|:::::::::::', :i::::::/: : :/::::::::::::::::::乂`ニニ彡´V:::::',
                  |:::::!::::::::::::', :i::/: :/:::::::::::::::::::::::::Λ::::::::::::::::::V:::::i





               ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__     安価の方法はこんな感じ
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::|      >>7451【1D100:71】
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;:::::`l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
┌‐────┐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;`;;;_;;_,/
│       | ̄:::::::::::::::::―:::-;;;-    _ _




7488 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:50:51.85 ID:InNVvcVL


              ,へ      ト、
             _ノ    ̄ヘr´  ト
         ,..'´  \  ,イ ̄ヘ  }  ヽ、
               \/ヾ:::::::j∨
   ,ィ              } ,ィァ        `丶、
   i              //〉            i
   |             / / /)          /  |     メインで選ばれた説明に
   |       i      | / //.:i.         /  |
   |       i      i   /! :|   __   /    !      同じ枠に嵌められた別の説明がサブ的につきます
   j      ∨     |   { } ::|  |    i /     i
   /      ,′     .j   j/.:::::i   l    ; f    |
  /      /     ,.:'    ./.:::::::.!  ヽ _   |    |     でも基本的にメインの説明が主軸です
  }      {    /   /::::::::::::|       |    |
  /ヽ、 \  {   /    ./ 厂:::::::::::|       |    |     自分的に「こんな感じの能力になりそう」とか言いながら
. /  >xーァ‐ ´    /  |:::::::::::::::|       |    |
〈    /  {      /    |:::::::::::::::|       |    |     ワクワクしつつダイスを振りましょう!



                _ ,.<ヾーァヽ
            r<´: :/:::::::ヽ/l」:V:\.     fi
            |:::ヽ::::>::::::::V:V:::<:/|  ,、||_
             j::::::ヽ!\::::::::::V::::::/l::|  ヽ巛)
                /::::::::::l! :::\:::/::/「:::|| /:::::X
           /:::::::::::/ヽ ::::::]/::::::L::|::トx/:::::::/
            /:::::::::::/  ト、::::|o:::::o:::::::|:::/:::::::/    ダイスで選ばれたものと別に投票数で見直すものがございます
          《::::<ハ._,ノ| ::::::|::::::::::::::::::|::l::::::/
           ',::::::::::::| :::::::::::::|o:::::o::::::: |:::: /     要はダイス振ってくれる人多いと良いよ
           ',:::::::::::| ::::::::::::|::::::::::::::::::::V/
            ',::::::::::|:::::::::::::|o:::::o:::::::::::',
            ',::::: ハ ::::::: |:::::::::::::::::::::::',
             ヽ∧∧_:_:_:|_:_:_:_:_:_:_:_:_」
                 |:::::|:::`ヽ::_:_::/:::::::|
                    ,':::/:::::::::/  |:::::::::::::|
              /::/::::::: /   :|:::::::::::::|
              /:/:::::::::/    |:::::::::::::|





7489 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:51:28.04 ID:InNVvcVL
それじゃあ行くぞ!

7493 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 21:55:21.55 ID:InNVvcVL




┏┓                                                              ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

   >>7482の内、【主軸にしたい説明の番号を【1D100:21】と共に一つ記入しよう!】

   例:>>7451【1D100:16】                               ↓十三分

┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                              ┗┛
     ※>>7458>>7459と>>7463>>7467は一塊の為、どっちのレスでも同一票とする






7494 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:55:44.22 ID:PzQxHI7D
【1D100:67】
>>7455
デメリットありだと言われても、やっぱり自分の案に入れたい。

7495 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:55:48.32 ID:PNEFl7mX
【1D100:64】
>>7464

7496 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:56:10.68 ID:kCQ6d0+L
>>7461
【1D100:20】

7497 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:56:20.62 ID:BG5zh/re
>>7472 【1D100:1】

7498 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:56:38.56 ID:JDRIHHPv
>>7454【1D100:61】

7499 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:56:40.02 ID:BG5zh/re
ここで・・・ここでかぁあああOTL

7500 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:01.61 ID:RmV/hH0q
【1D100:10】
>>7453

7501 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:19.08 ID:WUygmOaw
>>7451
【1D100:60】

7502 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:25.08 ID:XzN4yfzm
>>7466
【1D100:12】

7503 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:29.60 ID:CS2ZlNyV
>>7466 【1D100:74】
スロウは大事。

7504 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:32.25 ID:4ZdHFQVM
【1D100:90】
>>7454

7505 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:32.88 ID:J5NTadwk
【1D100:69】
>>7451
特化と言われても自分の案に入れる

7506 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:57:34.96 ID:bPg3aN+5
【1D100:11】
>>7465
一応自分の案だし

7507 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:58:00.71 ID:K62kBba0
>>7464
【1D100:68】

7508 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:58:16.41 ID:uo7VN8Nt
【1D100:36】
>>7451

自分の案に入れたいが、特化させた方が使いどころが分かりやすい分使いやすいかなって…

7509 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:59:03.31 ID:/5uxY+7r
【1D100:90】
>>7453

7510 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:59:06.60 ID:4qBL6qM1
>>7455
【1D100:85】

7511 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:59:13.20 ID:q7VcitRj
>>7455
【1D100:63】

7512 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 21:59:41.96 ID:e/JRYCvf
【1D100:29】
>>7450

7513 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:00:15.21 ID:J6MmEKVG
>>7454
【1D100:65】

7514 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:00:24.43 ID:hA9zg6SH
【1D100:53】
>>7451

7515 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:00:32.87 ID:yOwFEtQJ
>>7461
【1D100:59】
ダイスって自分の案ってだけじゃなくて一番良いと思った案に振るものじゃないのか……?

7516 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:01:39.39 ID:Y0Nm7EIi
【1D100:55】
>>7464

7517 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:01:40.48 ID:PzQxHI7D
自分の案が一番良いと思ってるからじゃないか、当たり前だろ

7518 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:02:00.26 ID:bcFkZ7NB
>>7454
【1D100:94】


7519 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:02:20.41 ID:InNVvcVL
>>7515肝心の戦闘の時に頑張って参加してくれるんならなんだって構わないよ

7520 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:02:29.38 ID:3/dUJCto
【1D100:55】
>>7461

7521 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:03:09.02 ID:XzN4yfzm
>>7515
そこは人それぞれでない? 自分の案に自信があるも良し、貫きたい信念があるも良し。
まぁ今回は特にどの方向に行っても損はないからね。イきたいのにバンバンよぉ(意味深)

7522 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:03:12.33 ID:5b9u1nKg
【1D100:27】
>>7454

7523 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:03:39.47 ID:53t6J7fS
【1D100:5】
>>7454

7524 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:04:27.36 ID:2sR9NAc8
【1D100:79】
>>7453

7525 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:04:36.53 ID:FJh5p+wD
>>7464
【1D100:7】


7526 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:05:33.79 ID:GUn3kzcT
【1D100:73】
>>7461

7527 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:06:08.54 ID:ruaDtSCn
【1D100:90】
>>7453

7528 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:06:22.56 ID:qasTOSEf
>>7467
【1D100:55】

7529 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:06:43.67 ID:Wo+slM0x
【1D100:20】
>>7464

7530 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:06:45.57 ID:cSQvWsGy
>>7463>>7467
【1D100:3】

7531 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:07:16.72 ID:J6MmEKVG
自分の考える戦闘案で合致しそうな系統のを選ぶ
基本色々な場面で使い易いもので戦闘案のやり方だけで実行するには無理な要素を補えたりする能力の方が助かるから
個人的に特殊寄りを選んだし

7532 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:07:31.63 ID:mRkiFdwR
【1D100:32】
>>7454

7533 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:08:05.30 ID:BVDoM823
【1D100:37】
>>7453

7534 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:08:22.49 ID:P5rYSIc+
>>7454
【1D100:26】

7535 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:08:51.80 ID:2gan31ZM
【1D100:62】
>>7451

7536 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:09:42.04 ID:dLNvy4D2
【1D100:77】
>>7461

7537 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:10:40.86 ID:ODRznoEM
>>7451
【1D100:13】

7538 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:10:46.74 ID:WGXLwrG+
【1D100:11】
>>7466


7539 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:11:05.75 ID:InNVvcVL
ちんからほい

【1D100:53】


7540 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:12:04.85 ID:InNVvcVL
>>7514=>>7461を基本骨子とします

7541 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:12:13.03 ID:P5rYSIc+
>>7514かな

7542 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:12:20.64 ID:PzQxHI7D
特化型かな?

7543 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:12:55.90 ID:BG5zh/re
おお、ドンピシャで特化か あと7451やで

7544 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:13:57.58 ID:qasTOSEf
>>7451じゃね?


7545 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:14:00.15 ID:InNVvcVL
>>7451だったな

7546 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:14:15.48 ID:PNEFl7mX
>>7451の特化か、不定形の敵とかやり難いしいいね!

7547 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:14:26.89 ID:4ZdHFQVM
まあ今もあまり使われてるとは言い難いし特化型なら効く相手に使うってわかりやすい指標ができる分活躍の機会が増えるかもしれん

7548 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:14:56.80 ID:PzQxHI7D
実体がない系のアンデッドとか対処がメンドイし、面白いかもしれない。

7549 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:16:43.43 ID:J5NTadwk
投票してくれた皆さんありがとうございました
そも不定形の敵って厄介なのが多い印象があるのでこんな風になりました

7550 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:17:14.97 ID:PzQxHI7D
採用おめでとー

7551 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:17:38.25 ID:uAo/ltcy
【1D100:44】
>>7463


7552 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:18:51.09 ID:J6MmEKVG
おめでとう

7553 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:19:04.66 ID:BG5zh/re
採用おめおめw というか氷葬さんの出番って大抵危機回避かフィールド展開!のアルクとの連携か六式の連携くらいだしな 

7554 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:20:48.10 ID:JDRIHHPv
不定形な相手だけじゃなくて、ビームやブレスなんかの対抗策にもなるかも?
結構便利そう


7555 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:20:51.61 ID:InNVvcVL
人とかに強そうなのにね氷葬

7564 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:32:44.20 ID:InNVvcVL
               /:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.              // l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
               '´  l::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::}\:::::::::::::::l´}::::::,
                  l:::::::ll:::::::;'、ヽ:::::::::::N斗,.≦、::::ハ::l丿}ヾゝ
                  l::ハ::ヽ:::::圦::・y、::::l ∠ゞ-゚}/ /::从l::::≧
                  l' ヽ:l ゞ、`¨´ } ヾ}       |:::lハl:::::::≫
                    丶 ハ            , Wフl:::::::::≧
                     |:::ヽ  ` vvvv  ////l:::::::≫
                  、<W//,ハ 、   //////,>W_____
               _,...r:ヽ///ノ }  ̄ ヽ'//////////////////,`ヽ
            lー ´///////} <´  .lヘ  /丶///////////////////ハ
           ノ'////////<´/,} ヽ / ノ ヘ /'////////////////////,l
             l//////////ヽ/,  〉ノ   ハヽ/////////////////////ハ
            ノ'///////,γ ,// /     ノ/'/////////////////////∧
          l´'/////////,ー'ノ/    //'////////l'//////////////,∧
┌─────────────────────────────────────────
│ねらう牙
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【戦闘狂】【武人】【星】【隙間】

≪深層≫
【???】【???】【鍵】

■──■
│能力│
■──■

【万能】【-】
≪己/鉄塊/指銃≫【攻撃力に大幅な補正】【防御力に大幅な補正】【自動防御を行う可能性高】【行動妨害の可能性有】
     【幻影を手放している間は被ダメージ率追加補正無し】
 取り込んだ刀の幻影を扱うか、取り込んだ刀の特性を自分に付与して肉体を強化する剛剣
 【体の末端を硬化させ弾丸の様な速度で突く】事も【動きに制限が掛るがその間全身を鉄以上の硬度にする】事も出来る

【攻撃】【-】
≪受胎告死≫【攻撃力に極限の補正】【成功時連鎖ダメージ発生の可能性有】【失敗時単なる物理攻撃】
            【失敗時≪受胎告死≫≪昇天撃≫≪MEMORIAL DIAMOND≫戦闘終了まで使用不可】
 斬りつけた対象内部に『斬撃を孕ませて産ませる』死を生誕させる矛盾の一撃
 但し相手が【明確に能力を使用してしっかり防御】した場合、それは単なる剣の斬りつけになり下がる

【攻撃】【-】
≪昇天撃/嵐脚≫【攻撃力に大幅な補正】【行動割り込みの可能性有】【飛び道具相殺の可能性有】【奪った能力を使った場合能力消滅】
 【強制系】や【奪った能力】を脚力によって斬撃にして放つか武器に付与して斬りつける
 ただ放つだけ、属性付与以外にも【様々な要望に沿った変わり種の斬撃も放てるし、威力の変化は撃ち方の方が影響しやすい】
 【奪った能力】を放った場合、能力を失う(放てるのは【補正】以外)

【攻撃】【補助】
≪強制【水】【火】葬+2≫【攻撃力に大幅な補正】【様々な効果が発生】【概念付与の場合その旨を記入(鳥・氷)】
 魔術とは異なる敵屠る術、【水を放てる(ジェットとしても)】【火を放てる】

【攻撃】【補助】
≪強制氷葬+4≫【攻撃力に大幅な補正】【概念付与の場合その旨を記入】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による冷気の発生術
 停止させ葬るという概念により【不定形であるほど威力上昇】【稀に能力の一部停止の可能性】を付与可能

≪強制鳥葬+4≫【攻撃力に大幅な補正】【概念付与の場合その旨を記入】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による猛禽の招来術
 直接食し巡るという概念により【ダメージを与えた場合体力回復の可能性】を付与可能


【特殊】
≪MEMORIAL DIAMOND≫【強制系若しくは敵から奪った能力を一種、自分とは別に放てる】
 自分の至近距離に必須部分以外が欠けた歪な分身を創りだす、それは肯定故に隙間から呼べるもの
 使用する場合はどの能力をこの能力で使うかを明記する事

【特殊】【?/召】【-】
≪召喚≫【様々な確率に介入可能】【体力確定消費】
 アルクェイド(ネコアルク)を召喚する、持続は一ターンである、呼んだ場合は別個でどう動くか記入する事
 無理をさせ過ぎたりダメージを受け過ぎると強制帰還して次ターン召喚不可となる

【補助】【-】
≪キリングカラー≫【味方を自分の場所まで引っ張る】【【連携】時チームメンバーor深層判明者となら位置を入れ代えられる】
               【【連携】時メンバーor深層判明者通し【二名】の位置を交換可能】
 対象の首等に出現する首輪を鎖で引っ張り連れて来る(人数と状況如何では多く時間と体力消費)
 若しくは【【連携】時なら】対象との位置を一瞬で入れ代える、射程数十メートル

【防御】【-】
≪紙絵≫【回避率に大幅な補正】【防御力に大幅なマイナス補正】
 動きを見切る、若しくは相手の技の威力に身を任せて紙の様にヒラリと躱す

7566 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:34:25.96 ID:PzQxHI7D
不定形の相手って、今までは粘菌とかスライムとかだっけか。

7567 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:35:02.42 ID:uo7VN8Nt
確か怨霊とかもいたような

7568 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:35:12.84 ID:qasTOSEf
敵とは書いてないから、不定形の攻撃を相殺、あるいは圧倒することもできそうかな?


7570 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:36:09.47 ID:InNVvcVL
>>7568対象書いてなかったわ

【攻撃】【補助】
≪強制氷葬+4≫【攻撃力に大幅な補正】【概念付与の場合その旨を記入】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による冷気の発生術
 停止させ葬るという概念により【相手が不定形であるほど威力上昇】【稀に能力の一部停止の可能性】を付与可能

7573 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:37:18.00 ID:JDRIHHPv
あー、不定形の攻撃相殺には使えないか


7574 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:37:40.30 ID:InNVvcVL


                                   /       `ヽ
                               ,. -ー '           /
                             /!      __,,.. . _ __/
                             ,! ヽ__  __イ,. -――― '
                            イト、_  ̄ /
                            } |' アーイ
                            ! i  !  イ
                           / ハ' /= / |i
             ,ゝ--(ヽイ 、           !Kヽヽ- ' __/!
          ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:ヽヽ          .ト、ヽ'二/:::!
          ///./.:,ィ.:.:.:ハ.:i.:.:ハ`      ,:::::::: ̄ ̄:::::::|
         ' .|.:リ.l/メ|.:./斗|l.:l.:フ        .i::::::::::::::::::::::::::|             ガス・霧・水・明影とかetc...
         ≦从.|.レテ |/ レテ.リ|.ソ.,      |::::::::::::::::::::::::::!
         ≪.:代.l        l.:l..イ`!、       !::::::::::::::::::::::::::{            あやふやな形で生きている奴の実体を固め作るぜ!
        .≦.:.:.Wヽ. VWV/W..| ヽヽ    .|::::::::::::::::::::::::::::|
        ≪::::≫!、.. `¨|.´   ! r-ト、   |:::::::::::::::::::::::::::::!
     /::::::::::::::::::::::::ヽ7" (`ヽ! Y' ハ   i:::::::::::::::::::::::::::::i
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\   ! ` i  |   !::::::::::::::::::::::::::::|      でも元からしっかりした形してる機械とか勘弁な
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ  、_  !  |::::::::::::::::::::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::/ー:::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ,  L/ヽ::::::::::::::::::::::::'
   /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::i  F=/::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   '::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::{ト、::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 {:::::::::::::::::,.-ヾ゙:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \:::::/イ  \:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ヾ /    | く::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /    {-':/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /,ィ,     レ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 `  / /`! , ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  //  | ! /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 `'    / /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     iク:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/




7577 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:38:32.01 ID:InNVvcVL
>>7573
あくまで葬るという方向性だからね

生きてないものにはただの強力な冷気

7578 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:01.63 ID:kCQ6d0+L
あれ、この説明は人間は対象にならんのか。
人間に意味ない葬式って、意味わからんな

7579 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:06.10 ID:yOwFEtQJ
いわば【不定形特攻】が付いただけで
機械等にも従来どおりダメージを与えることは可能? それとも機械等にはあまり効かなくなる?

7580 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:36.37 ID:J6MmEKVG
統合されたのがまた分離したな

【質問】
【概念付与の場合その旨を記入】ってあるけど鳥葬は今までみたいに使えばランダムで吸収して回復じゃなくて
回復狙いで撃つみたいなことを入れておかないと回復効果の判定自体が行われない?

7581 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:46.64 ID:SBq7ym4w
明影とばっちりぃ!


7582 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:49.48 ID:InNVvcVL
>>7577
この生きているっていうのは「自我が朧気だろうが発狂してようが微かだろうが存在しているもの」

だから幽霊とてある種生きてるにカテゴリーされたりする


7583 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:39:57.06 ID:PzQxHI7D
そもそも強力な冷気になっただけでも儲けモンよ、今までは威力低かったし。

7584 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:40:19.74 ID:JDRIHHPv
ふむふむ
概念を付与するかどうか選択できるみたいだけど、付与しないメリットって何かあるんです?


7585 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:40:33.97 ID:InNVvcVL
>>7580
元々その旨が記載されてなかったら何も無いよ

7587 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:41:38.02 ID:yOwFEtQJ
形を持たない相手に対しての有効打、と考えた方が良いかな
幽霊でさえ定形に分類されるってのはなかなか使途が狭そうだが


7588 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:42:39.29 ID:InNVvcVL
>>7584

相手の概念系の能力や補正をもろに受けなくなる

特殊な攻撃に強い敵に対して普通にガチンコ仕掛けたりとかしないと逆に無効化されたりするときとか

あと、行動を単純化させて成功率上げたり行動消費抑えたり


7589 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:42:55.78 ID:qasTOSEf
むぅ、あくまで生き物だけが対象か。残念

7590 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:43:02.63 ID:J6MmEKVG
>>7585
了解しました
回復する為に鳥葬を撃ち込むみたいな記載せずに回復した記憶があったんですが勘違いだったようで申し訳ありませんでした

7591 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:43:55.92 ID:yOwFEtQJ
違うな、幽霊でさえ生きてるから有効なのか
機械相手にはNGと覚えておけば良いか……?

7592 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:44:26.33 ID:JDRIHHPv
ふむふむ、概念付与すると行動消費上がるのか

7593 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:44:29.09 ID:PzQxHI7D
機械相手には火葬の熱でオーバーヒートとかを狙った方がまだいいかもね。


7594 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:45:08.48 ID:InNVvcVL
>>7587
違う違う、幽霊であってもなんかに憑依して実体持ってる奴には効かないから

相手がどんな状態なのかが重要


ざっくりした判断材料は「素手で掴んで引っ張れそうか否か」

7596 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:45:46.23 ID:J6MmEKVG
キリングカラーの部分で
>【【連携】時メンバーor深層判明者通し【二名】の位置を交換可能】
ってありますが『~深層判明者同士~』の間違いかな?


7597 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:46:23.26 ID:InNVvcVL
>>7596
サンクス

7600 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:47:07.12 ID:InNVvcVL
【補助】【-】
≪キリングカラー≫【味方を自分の場所まで引っ張る】【【連携】時チームメンバーor深層判明者となら位置を入れ代えられる】
               【【連携】時メンバーor深層判明者同士【二名】の位置を交換可能】
 対象の首等に出現する首輪を鎖で引っ張り連れて来る(人数と状況如何では多く時間と体力消費)
 若しくは【【連携】時なら】対象との位置を一瞬で入れ代える、射程数十メートル

7601 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:47:34.01 ID:J5NTadwk
その判断基準ということはシュマみたいな可変形のなまものには特攻取れないんですか?


7602 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:48:35.51 ID:InNVvcVL
>>7601
シュマゴラスは粘土みたいなもんだからね、ちゃんと実体持ってるから特攻から外れるね

勿論ねらう牙自身も特攻から外れる

7603 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:48:59.64 ID:BG5zh/re
そこ説明いるんすかwww>ねらう牙自身の特攻
ただ正直この後のベネット達への説明どうするんだろうか 
「首輪自分に繋ぐという自縄自縛状態になるかと思ったら叔父のところにワープしました」

7604 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:50:37.94 ID:J6MmEKVG
…あれ、そういえばもしかしておっさんがいたところへ行った理由ってやらない夫が言ってた矛盾からか?


7605 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:50:52.28 ID:InNVvcVL
だって反射する系の不定形な敵が出た時に必要以上に警戒されんの嫌じゃん

7606 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:51:17.29 ID:PzQxHI7D
確かに、警戒すると思うw

7607 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 22:52:20.85 ID:J6MmEKVG
ねらう牙だしなぁ…


7608 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:54:35.52 ID:InNVvcVL
まぁ、ガッチガチの存在感はなってる奴には全然効かないみたいな風に覚えてくれればええで

7610 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 22:57:27.84 ID:InNVvcVL


上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本
                                 r 、
                                 ノ  }   { `\
                               |   {   ゝ  ,
                               |  |     }   }  _
                    ___ ,zz‐ヽvrヽ  {   '.   /  /   } l
                     > ´i!i!i!i!i!i!i} { ヽ.}    `¨   / __ .ノ }
                  ー 彡i!i!i!i!i!i!i!i!i!iヘ `ー        ̄   . イ
                 -=彡i!i!i!i!i!i!i!/i!i!i!iハ             ̄ .ノ
             { ´',  rヽ }/i!i!-=彡!i!i,i!i!!i{ `ミ 、        /´
          _  ヽ \  } }彡i!i!i/从li/ }i!i!!i\{ ∧     /
         {_ `¨    ¨   lイ/l ーt・ァ リ/ li!i!i!i!i!j{     /
          _ ]        }爻ハ,ハ    .:l/从ハi!!ハj{    /    じゃ、再戦と洒落込もうか
         {_         `< 爻ミ=-     /从.'      j{
            7         ` < \ __/  /      j{`ヽ
          {ー ア=ミs。       `   -=ニ /      j{:::::::::\
           イ  /:::::::::::::::::::> 。         ./      j{::::::::::::::::∨
          爻/::::::::::::::::::::::::::::::::::>      /       j{\::::::::::::::}
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 。/        j{   ヽ:::::::::|
           ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         j{   |!:::::::l
.            ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{           j{     l::::::::}
             ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l          / 。__/: :/
              `ニ=-:::::::::::::::::::::::::::::::{      /: ニ=--≦
                |  /    ニ=‐―一===< |::::::::::::::::::l
                |: /::::::::::::::::::::::::::::::/      |::::::::::::::::::|



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  _   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐'   /    残念だがお時間ってやっちゃな
        \    トェェェェェェェェイ  '`ヽ
     /  `ー、 \ェェェェェェェノ     ',
    ./                     l

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本




7615 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:02:28.91 ID:InNVvcVL

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

                _
           -‐  ´       `
          ´             \
       /                  \
     /               xx==、  ヽ
.    /            ノ ヽ  { f////}   .,
   /        ,xx==、   三=-_ ヽ`ー‐’   ′   おっちゃん的にもぉ?月単位で付き合ってもええねんけどな?
   .′       { f////}  ⌒     ̄     |
   i        ヽ`ー‐'’             |     色々あんだよね防犯上さ、お前が来て開けた部分も塞がないとだしぃ?
   ,            ̄   ,xェェエエz、     /
   ′           / / │ ヽ `    /    暗躍ってホント大変さねぇ
.    、                        /
     \                  /
.        \                /
.        /                  ,」
       /               」


上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本


7621 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:05:31.33 ID:InNVvcVL

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

                  /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \
               -=彡: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ
                /: :/: : : : : : ::// : : : : : : l: : : : : : : : ,
              /:/: : : : : :/:/: ::/: : : : : l: : ::l: : : : : :i
            ≦ : : 7 -: : : : :イ:/: ::/: : : : : :/: ::∧: :l: : : l
           ≪: : : ≧ イy: : : :i:/: ≧ト l: : /: :/: : /レyl::l: /: :l
         ≪: : : :≫ /: :ィ: : :/: : :/t ●l: /l: :/i:/●ソ イ:.∧j
        ≦: : : :≧   7: : :/:/l::|   l/ l// i   ,/:/
       ≪: : : :≫    /}/: ゝ '::|        /  彡从
        WWW   /////}::/トW\  rvvvvv  人     じゃあ一つ気になる事あっから質問いいか?
          _,,. -‐ /////l l   ゝ、 \ vvvv´ / ム
        _,,-'//////////∧\  ≧ー = /  /∧
       l//// \//////// \\  彡 イ //l//7
       /////// ヽ///////////// 7 / /////////
      ///////////ヽ/////////////l l/////////イ
     /////////////i/////////////l //////// /l
    ///////////// 7/////////////l l///////j /l
    ////////////// /////////////l l////////i /l
   /////////////// /////////////l l//////// //


              ―――― 、
           /             \
           /

      /        ( ● )    ( ●) ヽ

     {              {トェェェェェェェイ   }
                     ゞ工エエエエエノ      大体答えたるっちゃ

      \                    ..イ
        / ` ー               ´  \

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本



7623 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:10:02.38 ID:InNVvcVL

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

        _イ,r')--_
      /.:l!.:.:l.、゙ilW゙i `Y、
     ゝ::::::::::∧::イ;:::::::::::::::::t ∧
.    ミ::::::::弋-リJナ::::::::::::::三::≧
     リ::::::::::::::::ナ {廾弋:::::::::/ :::≫
     .|:li::::::::::●> <●フ|::i:::/.:::≧
     リ',:::::::/  ヽ    |::;/:::≫    その口調、どこ訛りなん?
       ヽ;;ト、_ ww  _,.WヘW
         __lハiニlハ1リ
  ⊂てヽ   / <ト-イ>   ヽ
{三_ ィ/`,-.´ /| | .|  ィ  |
     `<__/  | | ̄|  |  |



                    ̄ ̄ ̄   、
               /          \
              /                  \
                 / ( ● )    ( ● )      `、
             /                  ',
              i  、______ イ       }
             !   YVVVVVVVVV ノ         ,   あぁん?おっちゃんそんな訛ってるのん?
                > -─:、‐―――一´       /
.             / ヽ ヽ }                 /
.           / 、ヽ } ノ'          -‐'''"~ \
.          ,'  し'ー' ,'               `
          {    ノ ノ             Y      ',
.         /    /                |      |
        /     /                 |      |
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本


7625 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:10:40.41 ID:yOwFEtQJ
それもそうだったわな

7626 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:10:53.14 ID:BG5zh/re
確かに訛ってるなぁw

7627 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:12:32.80 ID:J6MmEKVG
言葉すら訛って聞こえてる?
アカデミーの適正チェックみたいなアレか?


7628 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:13:49.25 ID:InNVvcVL


上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

                  __   --
                            ` 、
                                  \
                              \
          /         (:::::)        (:::::) ‘
          ,                            ,     おっちゃんなぁ、ちょっと前までな
          ,            {\             /}  }
          {           \{\______/}/  ,       イキガイ
          {            \} } } } }_/   ,       趣味 が旅行やったんな、それで色んなとこ言ってたさかい
                             ̄ ̄ ̄    ,
        ‘,                         /       .語調がハチャメチャに混ざったんとちがうか?
           ,-‐                    /
        /                       \
       /                          \
      ,                             \  \
     ./                           \  \
     ′       /                     ‘,   \
     ′       /                        ‘,   }
    .{     /                           ,   }
         /                             }   }
    \   {                               }  ノ

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本



7630 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:19:59.82 ID:InNVvcVL

上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

              ... -――-
         ,.  '          `丶
       /               \
      /                   ヽ
      /                    ',
     !                       、
     |               ィ===ゝ `、
     l                       ヽ        なに喋ってるか分からん場所ばっかで
     |            ヾ          /
     ヽ            ヽゝ┬┬┬┬┬         .現地で喋りながら学んだりなぁ
      ヽ            \',エエエエl
       \                 /         知らんものが多いほど楽しかったもんやで
        l ────――── ヽ‐''´
         r ───――────.\
         .ヽ      --  ..._ ` '-`/
        ../ -l          ` '' < \
      /    |           z 二-‐-、
      //    l           //   ヽ
     //    .|          / ./       \


上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二

下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:





7631 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:21:38.53 ID:InNVvcVL
                                                           / :゙\_  ,, .. .
                                         、                _,, .. . -‐/     、\` .
                                      _/  :\ 、 -‐ ''  ¨ ~           _/  /  ...\ \ 、
           /`ー- 、__ _,, ... . -‐ ''  ¨ ~   ./ / \ \ ゙ ー ,,                {  /  . .:::::::::::::\_.ゝ..ー ,,
           //\\ ¨  - . _          / /__ :\ \::::.......,,,,,            ⌒´|:::::|| ̄ ̄_:||::::::|::::::::'':::....
          //: : : : :\\_: : : : : :: : . . .      └ " || ̄ ̄_:||:::::|⌒: : : : : : ,..''...           |:::::|| ̄|| ̄||::::::| : ::::/::...
        ,{/l┌――`┐ゝ .´..¨:::‐-...          |::::|| ̄|| ̄||:::::|: : : : : : : ;            |:::::||_||_||::::::|:   /:.
     /  |::|:| ̄|| ̄||::| : : : : : : , :          |::::||_||_||:::::|: :  /: :             ..::::|:::::|| ̄|| ̄||::::::|  /
    /   .:|::|:|_||_||::|:   /          |::::|| ̄|| ̄||:::::|  /            ..:::::::::::::|:::::||_||_||::::::|: /
  ,/     .::|::|:| ̄|| ̄||::|゙: /          ..::|::::||_||_||:::::| /          ...:::::::::::::::::|::::: ̄ ̄ ゙̄:::::::j/
/       ..::::::|::|:|_||_||::|/             ..:::::::::::|::└――゙┘:::|          ...::::::::::::::::::::::└―――::::::'''"
:;;::、  ..:::::::::::|└゙――'┘::|         ...::::::::::::::::::└――‐:::::::''"        ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"
;:; "”;ヾ::::::::::::::└――― ' ̄      ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'' "          ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ''"_______
i;';、;。゙,;ミ :::::::::::::::::::::'' "_____ . : : : : : : : : : : : : : : : :  ――――――. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'':". . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
i!i ,;;、リj:从,, : : : : : : : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                                    __
{;;,.:iリ;j;; .;;;}《゙                     l盥}  , --  ‐‐ ..…   ┐  盥} ┌…ll --  ‐‐.l 冖::::'l   i  ̄::::| ┌‐  …:i|::::::::::|
;::w;:、;;:。::;:;,;;,┐   ┌:::::ll-- ‐‐l 冖l   l盥|  ,-- ┬┐…::::::::: } | |  盥| |:::::::||: l  ! `| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l _l_ ||::::::::::|
w;:、;;:;'。;:リ;j;从::|   |:::::::|| l   |:::::::|       | !  i, |::::::::::::::::::| | |       |:::::::||__l_゙| |:::::::::|   |:::::::::::| ::|  l_l__||::::::::::|
| l|;;, :i;,;,:;:; ;i;;;{::|   |:::::::||__j_____.|:::::::|       | i;  } l::::::::::::::::::| | |       |:::::::|| ̄ ̄| ̄:| |:::::::::|   |:::::::::::| ::| ̄l ̄| ゙||::::::::::|
;:w;;;;ti ijk:;;;k ;,リj:|   |:::::::|| ̄ ̄ !::::: |       | {  i  l ::::::::::::::::| | |       |:::::::||. l    | |:::::::::|   |:::::::::::| ::| _l  l_ ||::::::::::|
;, :i;,;,:;:;,.;i;';.,,;;:::|   |:::::::|| l   |::::,;_-=-,,     | !  l  |:::::::::::::::::| | |       |:::::::|| _ , _,, , |:::::::::|   |::::_ .,.- : :‐‐=-.::'ヾ:::::::::|
| l|;;,:i;;;;,;:w`l::::::|   |:::::: .:-‐‐=-."., ,: : : : ヽ_  | !  i  !:::::::::::::::::| | |      !,;:::::‐"⌒: : : ; :Y:::::::, -‐: : '⌒メ: : : ; : : : : : : : ;ゞ.,,
| l|y wリ゛j  |l::::::|   |:::: , ": ; : : : : : ; ; ,: : : : ⌒:7. !  l  !:::::::::::::::::| | |   _彡'⌒ : : : : ; : : : : ヽ ハ: : : ; : : : ; : : : : : : : : : : : : ; :
| l|w;t;;"__||::::: ,_,‐:メ: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:ヽ,⌒――゙――‐ ┘ l|   〃: : : : : : ; : : : : ; : : :ゞ,: : ; : : : : : : : : ; : : ; : : : : : : : :
| l|y;リ      ⌒7ヾ: : : : : : : : ; : : : : : : : ; : : ; : : ゞ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __ ノ{ : : ; : : : : : : : ; : : : : :〈: : : : : ; : : : : : : : : : : : : ; : : : :
| l|        ゙ゝ, :: : : : : ; : ; : : : : : : : : ; : : : : : :乂_ /; :⌒": : : : :⌒フ、; : ; : : : : : ; : : : : : : : : 从 : : ; : : : : ; : : : : : : ; : : : : : : ;
| l|; ;jvw;: il;:、    Y: : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : ; : :ヾ⌒j: : ; : : : ; : : : : : : : :"Y : : : : ; : : : : ; : : : : : : { : : : : : ; : : : : : ; : : : : : ; : : : ; :
| l|w;;;;ti ijk:;;;k;;;,リj: } : :: : ; : : : ; : : : : : : : : : ; : : : : : :〈_ ,) : : : : : : : : : : ; : : : :{; : : : : : : : : : : : : : ; : :人: : : : : : : : ; : : : : : ; : : : : : : :
  `゙''ー-、,リ;;;j;;从;リ__: :: :_,, : :... : :.: : - ‐ . . ''  ¨  ~ : : : : ̄ : : : :: :¨ : : : : : : ̄ : : : : :            ;:...:,:.:.、、;:..
  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.      、:;;、:.                     ;,:;;、:         ::..:::;;; ... : ;;    ;:、;:...:,:.    :,:.:
             、:;;、:. ;,:;;、:. ;,:;;、 、:. ;;'"゙      ;:...:,:.:.、、;:...:,:.              、:;;、:. ;,:;;、:. ;,:;;、 、:. ;;'     ::..,, : ,


7632 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:24:22.82 ID:InNVvcVL


             , -‐==ニ三三三三三ニ=‐-...,,
           /三三三三三三三三三三三ニヽ、
           /三三三三三三三三三三三三三ニヽ
           /三三三ニニニニニ三三三三三三三》
         /;;¨´  __,,,,,,,,,,,,,___  ̄`゙ゞ、.三三/
       , -‐==ニ三三三三三三三三ニ=‐-,,、 ヾ、ニ/
     /三三三三三三三三三三三三三三ニヽ ゙/
     /三三三=-゙:´: : : : : : : 、: `: ゙ ー、三三三三ニ゙<
    (三三. :'´: : :|: : : : : : : : : :\: : : : : `: 、三三三ニヽ
     ヾ./ : : : : :{: : 、\:.:. : : : :丶: : : : : : :.\三三ニニ)
     /: : : :/:.:.:八: : \: \: _: : : :ヽ:.:. : : l: : : :ヽニニヅ
     /: : :/: :./__メ、: \\ ゝ:_:_:_: :.|: : : : : : : : :|イ
    /: :./: : /   ヾ::, \ ヽ \: : :|: : :.|: : : : : :i
    |: : |: :./       \  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :}: : :|
.    |: :.八/          /   } ヾ::/: :/: : : : :.|
.    |::/: :/ ミ=彳      {_   ノ  》: :人:/: : : :|
.    |/: :/      ////// しし'  /: :/ヽ: : |: : |
.    |: :{                  /: ./ ノ: :/: :/    ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛!!!!
.    |::/.、                /: :/: /: :/: :/
     |/ |\  +乂+++乂+   /: :/: /: :, レ′
       レ′>─r ァ t─ァ--/// レ′
        /.:.〃イィ介:、"  j_ア:.:.:.:.:.:.:ヽ
     /YYY.:.:/7 l//iト、 ヽ j./YYヽ.:.:.:.:.}
    /\ /.:.:.:l L_//} ト、ヽノ j_{  /∨:.:/
.   /  ゚.V.:.:〃 `7/ ,} l |  j_ノ∨ ゚  }.:/



  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .仡zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア         大ワニがァ!消えたァ!!
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:,
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i/
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i|




7633 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:26:12.71 ID:J6MmEKVG
大丈夫だ蒼の子とシュマが生きてるなら生きてるぞ

7634 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:28:49.74 ID:yOwFEtQJ
そのうち『なんだ消えた程度か(感覚麻痺)』って感じになるんだろうなぁ


7635 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:29:00.72 ID:InNVvcVL


                 __   \ヽ,.、
          、  /: : :/\: : : :`: ヽi:ノ
          i: :`: ´/´./: : : \ ` ヽ: : :`ヽ
          >: : :´: : : /: : : : : : `´: : ', \: : : .
        /: : : : : : : i: : : : : : : : : : : :.',>\: : .
          /: : : : : : : : : |: : : : : : i\: : : : ',: : `i : : i
        /´: : : : : : : : ,ゝ: : : :γ-‐\=z :', : : i: : :|          落ち着くでやんす
         ,: : : : : ´i ≦:{ ',: ', : : i',:! ≦ミ: `:',: : \:|
         i:|: : : : : |´r :心゛ \: | ´f ふヽ<',: : : >          あっしらが死んでないから
        .-',|ヽ: : : :ヽっ  リ  `   っ .リ /: :|;;;;;;;;;;>
        `ヽ;;;\: ゞ ゞ ´  ,   `゚ ´ノ´: :i;;;;〃i          一先ずアイツは生きてるでやんす
        ≧,: : :ハ    _  _      イ: : :|´: : :|
         /:i: : 入   /   丶 /:.|: : :.|: : : :!        後は水晶が捕捉可能であれば糸口は掴める
           /: :!: : !: : >  ̄ ̄ < |: : |: : :.|: : : ム
          ./: :/: :/---‐‐‐ }` .´  ≠--i: : :.i: : : :.ム
      /: :/: :/、   ` ̄ ̄ ̄´    ',: : :', : : : ム



              , '¨~}
              ,′ /
             , -‐‐=ミ,′  {乂,___,.斗-‐‐…‐‐-=ミ
          / ‐‐-、 }{ .,__乂く `'   く,: :,′: : : : : . `ヽ、
.         { ‐‐-、`, } \: : く_, へ/. :{. : : :i: : : : : : : .\
.        j{ ‐‐-、 ,ハ/ /: : /. : Χ { : :¦ : : __」⌒L;_〈
         八 ‐‐‐' .′゚} 厶イ: : : :/__ { : :│ : :{___  __,} ∨
        :{li;心、,__,ノ  八: : ゚人.〃灯ぃ ' : : 八-‐:|: :L...」: :: : :^ア
         Vニ..,,____彡'゙ `,: :/ : : ヽ弋'ツ  乂_ _,.厶: :i :\: : rく
          `¨¨∧     ∨ : :个 '' __ '   ‐=ミ{ : :ト、: : : : \>
.        ,====、/ ∧   φ个=‐、 .′ ヽ  '' 八ノ│ \: : : . \
.        ∨ /:∧ { :\ /{ :乂_.;心、  ノ    公 : : 乂广⌒ヽ⌒′    ナイストーカー!(ナイスストーカーの略)
          ∨:/ /〉ニニニィ゚ 乂;_:_:> 个ー─=ァ≦‐-{ : .\二二ノ
        ⌒ヽ\〕iト。   〈ニニ} 、`ー=彳∠ニ八: :、: :\/
         ,.ノ\`ー‐,>、 ∨ }┐ _∠三二二)ノ⌒ヽ)、
.        「 ̄//__-‐_-_{ {,     V} {/∠二ニ斗匕      } }
     ,..斗-//__-‐_-_-{ {    〃⌒ヽ′   ∧ニ\ 、 _,ノノ<  rハ/)/7
      \ ,′__-‐_-ニ八乂   {{ N }:    } }iニ刈〉》'´.,_    `'<:、 /
      / _{ {__-‐_-_-_-个=‐= 介=彡'    ノ 八=ニj「Ξ|  ≧‐-、  }}〈
    く  .;} }__-‐_-_-_-_-_-_-_} {ニ、______,,...イ-_-_-}Lo.」   `'ー=イ ヽ〉





7638 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:33:49.54 ID:InNVvcVL


         / ̄/⌒ヾー-ヘ
  __.才{ > ´ ̄   ̄` <ハ
..r {_f´ .≠´ ̄  ̄`ヾ`ヽ    \`ヽ
厶f ⌒/  /    ヽ    `ヾ: }ハ. i_
  } . /  ′ !  !  '.    ∨  ′!∨:}
f´ /.′  !  :!  :   V   ' :// ; '〈
辷{ : :  :! !:|! i|:   ∨ :i:i!/ /| !: }
 7'.i | ! i|_|__|i:i≠≧==≠=ミ|:彡イi iノ
 ⌒L!从ー-ミ ` ̄斗云=ミx jハ才v. '
  .八ム rf≠ミ   7 ( u)ア゛// '}/
    ∧ ゞ=}   `ー=^ //_.イ/    それにしたって落ち着きすぎ…… あ、元々別世界から執念だけで連れて来たもんな
.      ∧   i      // ^7
    // ヽ  `rー- 、 u{.乂. !ュ     そりゃ落ち着いてるわ
.   //    、 ヾニア  ィ `ヾ}: :{
   { {      >rvイ乙才/(: : 〉、
    ゞメ      ハ. : : : : : 〉/  `ー-
     リ     /.  ∨. : : /



   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |      }   l /
  ,:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::| |      ノ    ト
  l:::::::::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::|:::ノ ノ__/     l:::::、
  {:::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::::/{::::::::::::::::::::l::::::|::::::::::::/|:::::::::`ミ___乂::l
   ::::::::::/⌒|:::|:::::::::;;;;_/ l::::::::::::::::::::l::::::}:::::::::/ |:::::::::::::::::::l:::::::::::}
   从:|::j } `|;;:|::::::::::::/ ̄ l::::::::::::::::::j::::::j:::::::〈 -‐|:::::::::::::::::::|::::::::::|
    l::ト气ミzx}冖ー/ }" トL::::ノ::::::::::::;:::::::::ヘ  |:::::::::::::::::::|:::::::::|
    |::::: 弋り    云x二,,__\;;;/:::::::::::::::::::∧_|:::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::}   .:::       弋う少 /:::::::/;::::::::::/<:::::|:::::::::::::::::::|::::::::|
    |::::{   〈        ~~ ̄ /:::::::/:::::::::::/  }::::|l::::::::::::::::::|::::::::|
    l:|λ   __     '''' /::::::::/:::::::::::/  丿:::| l::::::::::::::::|::::::::|   連れ帰る手段が無かったら発狂まっしぐらだろうけどね
    ト{::::ト、   f\     /::::::::/::::::::/ ̄///::! l:::::::::::::::l::::::::|
      |:::l:::\  `'" ∧ |>―<{:::/    /:::::l l:::::::::::::j::::::::|
     l从::::::::ヽ `_{ /     \ニニニニ{:::::::::::| l::::::::::::::::::::::
      }:::::/   }ア           ヽ  ̄ ̄};;;::l  l::::::::/::::::::::!
       j/  //            )∧    ̄\|:::::/::::::::::::!
          ⌒j             ∨∧   |::/::::::::::::::|
           |                V \ j/::::::::::::::::|
               l             ノ     /:::::::::::::::::::|




7641 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:39:48.08 ID:InNVvcVL


    ,_ゝ--(ヽイ_
  Y´/レ/Wl/、.l:.:.!l:. \
 ∧:::::::::::::::::;イ::∧:::::::::: フ
≦::三:::::::::::::::ナレリ-弋:::::ソ
≪::: ';:::::::::::::ヾ●> <●7;ハ
≦::: .ヘ:::レヘ::::/  ,   |;;|
 ≪::: ヘ;:::::ヽ|. WW ノ V    俺が黙って出掛けると直ぐ追い付いてくるんだよな
    Wヘ厂¨オ 下l
   r''"´ ̄/|、∠二彡ミヽ、   最初は犬の嗅覚で見つけてんのかと思ってたわ
   |、  ヽ.ヘ|/__λ .ヽニヽ
   l ヽ  `Y  /|/.| .|  |
   |  ヽ___/ | | .Y ノ



          Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
              Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{
              {======(@)===============================≦{
          /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニア⌒ ̄ ̄ ̄「
         /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐.冖^⌒::::::::::::::::::::::::::|
         (ニニニニニニニニニニニニニ=┬==T冖⌒‐ミ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          ̄T:::::::::::T冖⌒  |:::::i{::::::::|´     V::::::::::::| :::::::::::::::::::::::|
              |::::::::::: |  ___  V::i{::::::::|  jI斗==ミ v:::::::: |⌒Y :::::::::::::::!
              |::::::::::: |ィ´f笊圷 Vハ::::: | ^´うh刈^`狄::::::|lり } :::::::::::::::|
              |::::::::::: |^` ∨ツ    \」   Vzツ  j::::::::::|/ / ::::::::::::::::|    なんだかんだ言っても【束縛】故に
              |::::::::::八                     j{::::::::::jイ::::::::::::::::::::|
              |::::|::圦:::\    ′           j{::::::::::j{::::::::::::::::::::::::|    行動の把握は行いたいのでありましょうな
              |::::|::::::::::T⌒     r     ┐    j{::::::::::j{:::::::::::::::::::::::::|
              |::::|::::::::::込、   乂 __ ノ     ィj{::::::::::j{::::::::::::::::::::::::::!
              |::::|:::::::::::::::个s。        イ  j{::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|
              }::人:::::::::::::::|‐}::::::〕>ー‐=≦-=ニ_ j{:::/::::::::::::::::::::::/l::::八
                 \:::l\{=}:::/レ{⌒「 ̄⌒ニニニj{/}/}/}/}:/_ }/
                r≦ニИ   {/ニニ=Ⅵl{( )ニニ=‐ ⌒ニ/    /ニニニニ≧s。
                lニニニニ|   |ニニニニ≧=‐冖⌒ニニニ /    /ニニニニニニニニ\




7642 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:40:15.55 ID:PzQxHI7D
帰ってきてるーw

7643 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:40:48.76 ID:yOwFEtQJ
何事も無いかのように霧のように消え何事も無かったかのように帰ってくる男

7644 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:41:01.03 ID:BG5zh/re
しれっと帰ってくるw


7645 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:43:35.14 ID:InNVvcVL


                         _ -二二二二二二-- __
                        /二二二二二二二二二二 \
.   r─┐__ {}{}      ------- __(  )二二二二二二二二\
.   `ア 勹 r┘    ./二二二二二二二二=- __二二二二二二二\
  .....ゝ ニン      {/二二二二二二二二二二二=-__二二二二二二
   ....,勹       .∨///ニニア`` ̄::::|:::::|:: ̄Τ^''~、、=-__ 二二二/
  .....く く...     \  \//ア゜:::::::::::/ :::|:::::|:::::: 八:::::::::::: |`~、、二二{
   ....\)      .)\  ∨ ::::::::::::/ |::::|:::::|::::::_彡::::::::::|:::::::::::``~、、〉
       __   .__) /   |:::|::::::`7ニニ ::::|::: / _\:::::::|::::::::::::::| ::::::: |l      って、うお!?
      .└‐tノ   ) /    :|:::|:::::::((__)V|::/((__ _))  |::::::::::::::|⌒Y::|l
      r.、   .)/    /::|:::|::::Λ ||||ll _, |/   ||||  八:::::::::::|  j::::|l        脈絡なく帰るのやめるでありますな!
      ∨        ./::: |从:::{:::}   rv~~v、u ij /:::::::::::::::::|/ ::::|l
    ....O.      /::::::::::::::/:::::{ u |          /:::::::::::::::::人::::::::::|l      流石にビビるであります
      .      /:::::::::::::::/:::::人         } /:::/:::::::::/::::: |:::::::|l
        _彡イ::::::::::::::'::::::::::::::\ ー――  // ::::::::: /|::::::::|::::::八
            {:::Λ ::::|八:::::::::::::::|:ト__  < /::::::::::::/|:|:::::::ノイ-- __
             乂  \{  \:::\从::{ニ{{  _彡イ二从/二二二二-__
                     /ニニニニニ{{_  xイ二二ノ二二二二二二二-_
                  ノ二二二二二人二「ニニニ/二二二/二二二二Λ
                  /二二二二二二二二二二/二二二//二二二二二/Λ



                    __  ヽ、
                   i、_ヽ`ヽ、|ヽ,__,
                _,.‐-ゝ  ̄::::::::::::::::::::::'-
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|
            /::::::::八::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|
             .:::::::::ィ^ヽ:::::::kr‐─t・:ァ刈::/ }テ・ァ─}:::ノ::::|
         /イ:::::l|へ}|:::::l ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄  /::::::/ヽ
             }:::::八 い,::::|            /   .|::::|/
             |/ ≪>.|:::::|  u            |:::|
                 ≦ヽ|::::|             /|:::|     俺も仰々しい光とか発さず地味な帰還だったから驚いてるよ
             ≪::::W仆    VVVVVV /  W
              ≦::ノ { 个ト      /
               ≪,く[`   ニ=-= ´、,
                 _丿.:.:\         ヾ:ヽ _
          __/.:.:|.:.:.:.:.:.:\_       ヾ::ヽ::\_
        ,.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:/〕         l´\.:.:.:.:.:




7648 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:47:37.05 ID:InNVvcVL


   ト、|            ,--,,__
   :;:;ヘi     ,, 、_ノ´`ハ__λ__) ,,ヘ
    ;:;ハ、   メ_ノ :`T´: : : : : : : ゝイ .、
      ト、ミ弋´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    y:;: ヘ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
   |:;:;:  ∨: : : : : : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : :|
   |:;:;:;  ハ: : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : : : :|
   |:;:;:;  ハ: : : i: : : : : : : : :ハ: : : : : : : : : : :{
   |:;:;:;   ハ: : :ヘ: : : : : : : :⊥ヽ__: : : i: : : :|i
   |:;:;:;:;   ハ: x:i弋: : \: : :i  \: : |: :i: |ゝ   ヴー!!
   |:;:;:;:;    |iハ!  \ : i\リ≠=っ)/| :i|:ノ
   |:;:;:;:;    i `X-=ゝヾ    / ̄i :/リ ̄ヽ
   ヘ:;:;:;:;      ヘ   ,、,、,、' /:::::::::::y:::::丶:::::::\              r─┐__      r !             ∩
    ):;:;:;:;:;:      ヘ≧ -- イい::::::::::::::::::::::\:::::::::ヽ 、         `ア 勹 r┘    ||      __   ∪
   .オト:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;\r==水`\ヽ:::::::::::__::::::::::::_>、      ゝ ニン       ヽニフ.     つ)  ..○
   // ,.   \-イ^xノ,, ̄゛`トkヒマ(⌒し´,, ― ` ヽ´l|l|l|ト´
   ν´       <オ /´,r-  Z> `''ナ x_ _>一ヤ ̄ス ト 、_
   /ノ      ヘ.\ヘノメ_λ--´Z,メ-<`´   ヘ  七´´ ノl|l|l|l|l|l|ヘ
           ハ  \:;:;:;:;:;;:;:;       i   !   /ノl|l|l|l|l|l|l|l|ト
            ハ              .i   |   rl|l|l|l|l|l|l|l|!/:::
                          i  /  ノl|l|l|l|l|l|l|l|i/:::::
                          /  /, メ\l|l|l|l|l|l|/::::::::
   トト、                _ 斗ヘνト―-∠l|l|l|l|r:::::::::::::
   :;:;:;:;:;` >トト ,, _ ,, 斗弋´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:    ` ̄ `´´  ̄
   :;:;:;:;:;:;:;´:;:;:;:;:;:;:;/´:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノノ|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:



               __
             ////{
            ∨/,斗≦ハ
             ∨{/////{
               :∨///ハ
               ,/ }∧////ゝ- .、      /\
                 {{'////入////∧斗  /三三ム
                 ヽ{//.>≦∨///∧=ニ/ニ三三ニ}
        , -===ニ二}/:i:i:i:i::i:i:∨///入/=>―<ニヽ     ノ
..     {  〃ア´ ̄/:i:i:i:i:i:i:i:i:{三ゞイニニニニニ7:i:i:i:i:i`:二ニ= ´
.         / /i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈三//ニニニニニニ}ヽ、:i:i:ー<´_  ,.ィ1
.      { {:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i{:i:∧三/三辷彡イヽ:i:i:i:i::i:i:i:\三ニニ/
          /:i:Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:{i:i{三彡ヘi:i:i:i:{i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i\三{
      ー=:´/:ィ:i:iⅥ:Ⅳ\i:i:i{i:i:i:i{i:i:/ニ∧i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:ヽニ==- ´ニ='’
.       l{ Ⅵ:iV ''ー―-\{:、i:i{i:i{/三∧i:i:i:i:i:i:i:i:、i:i:i:i:`¨¨¨¨¨¨¨¨´
.         jノイV ィ==ミ。/i:ヽ\{-、}三三}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:\ __ノ_
.         ´ r‐'::::゚::::  //i:i:i:i:{/^} }⌒ー'Ⅵ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i: .ィ
             ゚   {:{i:i:i:i:i:i∨ノi:i:i/:/≧=----=ミ、:i:i:i:i≧=---≦彡'
.           `ー= 、   {:{i:i:i:ハ:{ jヘi:i/. 彡≦:i:i:i:i:i:i:iヾ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
.              }   、{、i:i:i:{ \ jイ、/:i:∧≧=-<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\    心配かけんじゃないわよぉ!!
.             〈   。゚ ヽ\{   `ー '^/ \_彡=--<:i:i:i)ノ:i:i:ir--ミ:i:i:i:i:i:)
                ーtァ― 、 ヽ    -=ニVニ三三}:i::i::i::i)ノ:i::i::i::i::ミ、 ≦彡    二リットルくらい血を抜くわよォ!?
           ゚          -=ニ三ニ=-ヘ‐=ニ三}:i::i::i::i:ノ:i::i::i::i::i::i:ミ、
                      /(_ノ-‐==‐-ミ: ニ三ミ:.、ノ:i::i::i::i::i::i::i::i:ミ、
.           r‐、    o     /ニニニニニ、 ̄`ヾ/:i::i::i:ノ:i::i:r--ミ≧、
.           {   Y^!    /:7/ニニニニ‐} }ヽ:i::i:/:i::i::i:ノ:i::i::i:i
.         _r'   ヽヽ   {゚: /// ニニニ-//   '、:i::i::i:ノ:i::i::i::i:i
.         {        V}  ∨ /∧ ニニ‐//  ,'  }:i::i:ノ弋:i::i::i::i
       {         }   /ニ',〈 ,〉ニ‐//   ,'   .l:i:ノ  乂:i::i::i
          \       {_rv{‐ニ..',∨ニ-//   ,'   .lノ    辷:i:::ii
        ( ̄ 「二二厂 ̄ヽ_}_{ーぇ__rぅ_}〉'ヽ./〉 l      气刈
.         ) ̄ ̄´`、    \ィヘニソ^ヽニニソ‐'  l        弋
.        ⌒\  `、 /r‐'r‐y{ニ三三三ニ}^⌒ァ!
           \___ 、 }ヽ_}_{ーぇ__rぅ_}〉'ヽ./〉.l
             レヘ/  `′ \ィヘニソ^ヽニニソ‐'ニ!
                    '.     }       ,ニニニ-l
                  '.    .      ,ニニニ-!
                '.   i      l : : : : : : : : '.
                      '.   {       !: : : :/. : : : L
                    ヽ  :.      .' : : ´: : : : : : : :}




7651 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:51:00.03 ID:InNVvcVL


                 __   \ヽ,.、
          、  /: : :/\: : : :`: ヽi:ノ
          i: :`: ´/´./: : : \ ` ヽ: : :`ヽ
          >: : :´: : : /: : : : : : `´: : ', \: : : .
        /: : : : : : : i: : : : : : : : : : : :.',>\: : .
          /: : : : : : : : : |: : : : : : i\: : : : ',: : `i : : i
        ./´: : : : : :_: ,ソ.: : : :ヾ‐-\=z :', : : i: : :|
         ,: : : : : ´i ≦:{ ',: ', : : i',:! ≦ミ: `:',: : \:|
         i:|: : : : : |´r :心゛ \: | ´f ふヽ<',: : : >
        .-',|ヽ: : : :ヽO  リ  `   っ .O /: :|;;;;;;;;;;>
        `ヽ;;;\: ゞ゚ ゞ ´  ,   `゚ ´゚ノ´: :i;;;;〃i
        ≧,: : :ハ ゚   _   _    ゚ イ: : :|´: : :|
         /:i: : 入゚          ゚.:.|: : :.|: : : :!  ポロポロ…
           /: :!: : !: :゚>     < |:゚: |: : :.|: : : ム
          ./: :/: :/---‐‐‐ }` .´  ≠--i: : :.i: : : :.ム
      /: :/: :/、   ` ̄ ̄ ̄´    ',: : :', : : : ム



               /:::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                 /::::::::::::::::::::::ハ:::::::::\::::::::::::::::、::\ ̄
.               ,′::::::::::::::::::/∧丶::::{::::::::::::::::} |:::::::::ヽ
             !:::::::|:::::::::::::/二、ミヘ厶, │ / ハ:::::::::∧
             ,´:::::八:::::::::∧_・ヾ ヽ|\j斗-く i/:::::ト、|
             ≦│::{.::ハ.::::/  ̄ ̄`    ー’=' |:::::::|
           ≪::::│ '.::::ノ!::::l  ヽヽヽ    、 ヽヽ イ.::∧|
           ≦:::::::jハ ヘ( !::::l u             !::::lV
           ≪:::::|:::::}ハ!::::l           /::::/
            ≦:::::レl.::| !::::l    `vw`´`´`, /::::/    オイオイ、目の前で突然消えたくらいで泣くんじゃねぇよ――
             ≦:::::レ'|  W丶、   `^^^^ , ' W
              ≪:::::N      >  ...__/
             「 ̄ ̄ ̄二ニ=‐┐  厶 _
             |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   Ⅵ.:.:.:.:}
          _∠⌒ニ=‐-.:.:.:.:__|   Y.:.:.:.:|
  x-───¬¨.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>ー┴─'⌒\
 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄二ニ=-、
./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧




7653 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:53:07.46 ID:InNVvcVL



                 __   \ヽ,.、
          、  /: : :/\: : : :`: ヽi:ノ
          i: :`: ´/´./: : : \ ` ヽ: : :`ヽ
          >: : :´: : : /: : : : : : `´: : ', \: : : .
        /: : : : : : : i: : : : : : : : : : : :.',>\: : .
          /: : : : : : : : : |: : : : : : i\: : : : ',: : `i : : i
        ./´: : : : : :_: ,ソ.: : : :ヾ‐-\=z :', : : i: : :|
         ,: : : : : ´i ≦:{ ',: ', : : i',:! ≦ミ: `:',: : \:|
         i:|: : : : : |´r :心゛ \: | ´f ふヽ<',: : : >
        .-',|ヽ: : : :ヽO  リ  `   っ .O /: :|;;;;;;;;;;>
        `ヽ;;;\: ゞ゚ ゞ ´  ,   `゚ ´゚ノ´: :i;;;;〃i    派手に帰ってくると思ったんでやんすがねぇ……
        ≧,: : :ハ ゚   _   _    ゚ イ: : :|´: : :|
         /:i: : 入゚   、  ノ   /:.|: : :.|: : : :!
           /: :!: : !: :゚>     < |:゚: |: : :.|: : : ム
          ./: :/: :/---‐‐‐ }` .´  ≠--i: : :.i: : : :.ム
      /: :/: :/、   ` ̄ ̄ ̄´    ',: : :', : : : ム




                    ト、
     __/乂    _人::ゝ::―:-=ニ_  >――‐ォ
    {    `ヽ>::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`{/⌒ヽ_ノ_
    人./⌒/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒ ー 、   ノ
     /  /:::::::::::::::::/:::::::::::::::::V:::::::::::::∨::{    .}-<::::ヽ
    .ノ   ′:::::::::::::.′::::::::::::::::::!:::::::::::::::∨乂  ノ、::::::::::::∧
    .T:::7|:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::∨:::::7//∧::::::::/::::
    |://l{:::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::∨:://\/l}:::::::::::::::::
    ||//l|:::::::::::::::::∧::::::::::::::::/ ∨、::::::::::::}:::::\//〉|:::::::::::::::::|
    ||/.八::::::_:_:_:{_ノV::::::::::/ゝ _V}:、:::::::::八::::::}:`¨:八::::::::::::::|
    |::::::::::〉´::}≪f笊オ ̄ ̄  示笊fア 7::::::::::::!:::::/ .}:::::::::::::::|
    |::::::::::{{:::::} .Vrリ       Vしソ  {::::::::::::::| Y  l|:::::::::::::::
    |::::::::::||:(///)          (////)::::::::::::八}  l|:::::::::::::::|
    |::::::::::ハ八     、__  ノゝ    {:::::::::::/ イ  |:::::::::::::::|
    |:::::::::{ V个o。   マ: : : ノ`   人::::}/     |:::::::::::::::|   だから言ったろう?
    |:::::::::|   }:::/ ≧=-r―‐ァ‐=≦_}:/        l|:::::::::::::::|
    |:::::::::|   }/  ノ_  〈:_:{_}: : }   <ヽ       |:::::::::::::::|   何でもない様に帰ってくるとさぁ
    |:::::::::|     ./>、>-―-<__<   }     .l|:::::::::::::::|
    |:::::::::|     ′ <  . .-ァ '⌒ヽ: Y       |:::::::::::::リ
    |:::::::::|    {   . <       }ハ      l|:::::::::::/     さぁ約束の額貰おうか
    |:::::::::|    `¨7´   ≧=--=≦/         |:::::::::/


隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:54:13.57 ID:PzQxHI7D
賭けに負けたからだwww

7656 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/13(火) 23:54:25.10 ID:BG5zh/re
ま た 賭 博 w ロイヤルバクチといいベアトるORベアトらないバクチといいww賭け事ほんと好きだなみんな>


7657 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:55:37.76 ID:InNVvcVL


::::::::::::::::::::::::::::::::/    //:::::::::::::::::::::::::::..
::::::::::::::::::::::::::/   /:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::.
::::::::::::::::::::/   /::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
:::::::::::,. '′  /::::::::::/ノ\:::::::::::i::::::::::::::::::::::
ー f⌒Y  ,. '’:::::::::::/'´   \:::::|::::::::::::::::::::::
_>クア'  ...:::::::::::/   xtラ  ハ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/|  ,/  / |:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::,. く:::i::|   ー '゙ u |:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/ ,xセハ|'          }/:::::::::i:::::::::
___,,.. <:::/__ ノ  i、     j⌒l |::::::::|ヘ::::::      ぬぅ、爆発くらい起こすものかと……
 }::::i:::::::::::::::\        ノ / |:::::: | \
 |::::|:::.、::::::::::::::\      ヒ.. / /|::::::::|:::::::
 |::i:|\「 ̄ ̄ ̄``ー--- 、____,.:::::|::i:::::|:::::/::
 |/::|         (¨¨¨¨\ \`ー-、j/|:::::|::/::::
/}ハ|        ____ ̄\ \__)   `'|八|::::::::
:::::{ {       廴_ \__` ┐      \:::
::::::\ ー-  ,,___  ` 、  ̄          /
::::::::::::`ー-ア::::::::::::`` - ..,,_)         /
::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`¨¨  ―--(/



            \
                  \ /`ヽ、__
              ,、  Y/\  ヽ ̄`ヽ、
            _/ / ̄ ̄`\  \  `丶
              |ゝ‐| /  |   i \  \   ヽ
           {ゝ‐i |  l|   l、  ヽ  ヽ ヽ  ヽ
           ゝ-,| |   |ヽ   ヽ、 ヽ ヽ|\  |
           `Y | |/ト ヽ∨ !ト,-─、 |ヽ l   ト、
            7イ |/ィ=- `ヽ|乂lシ人/ | ヽ ヽト、
            / l ヘヽl_ソ、       |  |  |  |`ヽ     私の召喚だってひょっこり系なんだから
            /  |  !丶   __,  !  !  !   `、
            /ィ |  ヽ ヽ ノ  / /!  |  !、ヽ      いくらでも予想出来たわね
               /'´| | l   \   /| /| !  !  | ヽ|
             ヽ、 | | /\ | ̄  l/ | ヽ`ソヽ´
                 _,-∧      |`゙ト、__
              / ̄ //ー  ー /  .l    `ヽ
              |   / /       /   |     |
              | / /     /   |     |
              |/  /    / /    |ヽ    |
             /   /、  / _,-/‐-、  | !     !
           l   !´`´`/ /  /    ヽヽ |     !
           l   ヽ ヽ /  /    ,、 ヽ||     l
              `、   !  ! !  /      ヽ /!   |
            ト  ヽ l l /        / l     |
            | |ヽ `、  y  _       / l    l




7659 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/13(火) 23:58:51.13 ID:InNVvcVL


      .______
       |三三三三三三|
      !二二二二二二!_
     /三三三三三三/
     \;;x.:.:¨ ̄ ̄.:`.:x;′
      /.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:\
      ,'.:.:.:.:.ト、.:.:ヽ.:._ヽ_.:.:.:ヽ :
   .: !.:.:.:.:..!-弋_{\.:.}、.:.ヽ.:.:i ;
   .: |.:.:.: {:{      (;;;)ヽ.:!.:.:.!
    .;|/{ :.{`      U }:.|.:.,' :
     . ヽ:ヽ,. ++++ _.ノ}:.!/    ヴヴヴ……
      .: \{` ―≠┐レ' :
      .;   イ《 X 》 ヾ, ;
       /::::!__ノ !ヽ_}::ヽ__:
     .:<:::::::::::::::::{X}:::::::::::::,イ;
          ̄/ー- !X!:::,~ヽ ヽ



        :.r--ー------.、:
       :/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.:
      :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:
     :/::::/::::::::::::/__,.ヾ ヾ ヽ::\::::::::::ヽ:
    :/::/l::::|:::i'o゚(ヒ_]    ヒ_ン゚o'll:::::lヽ::\:   ふしゃああああwwww
      :|::::|::::!'"   ,___,  "' i l::::|:
      :, -‐ (_)    ヽ _ン  丿l::::|:
     :l_j_j_j と)>,、 _____, .イ:::::l::::|:





                   。x≧x≦二二ニ=--xx
                  ,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iへ< ̄ ̄フ
                  ,′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〈≦ニ=  〉≦
                     r-:i:i:i:i:ヾ:i:i:i:i:i:i:i:i:ir≦ニ二 ̄ ̄>
                  ,'  :::::ミゞゝ:i:i:i:i:i:i:i:i〈≦ゞ    /
                    `ヽ :::::::゙゚::i:i:i:i:i:i:i:i:i\ ゞ `ヽ>
                 i`丶′ ::::::::::i∧:i:i:i:i:i′:i\___/:i
                 `      丶 丶:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i::i
                   `≧xx≦ .丶′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ii:i    くううぅ……
                     ゞ,′ x≦,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     `厶,, ';;;;;;;;,':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                     ヾ〃;;;;;;;;;;;':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                   , '〃≦>;;;;;;;;:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
                  ′;;,′`ヽ二=フ:i:i;;;ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
     r-^ヽヽ         ′;;;;,'ヾ;;;;;;;;′  〉:ii;;;;;;ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    ´へへへへへへ  ,;;;;;;;;;,'′丶;;;;l  /;;:i;;;;;;;;;;;;′:i:i:i:i:i:ii
  へ,′ ,′,′,′,′,′ヽ;;;;;/  ゞ;;;;;;l  ′;;;;:i;;;;;;;;;;,′:i:i:i:i:i:ii
 ,′,′,′,′,′,′,′,′,′ゞ   ヽ;;;∨;;;;;;;;;;;:i;;;;;;;;;;;:i:i:i:i:i:i:i:i
,′,′,′,′,′,′,′,′,′ `ヽ    ゝ;;;;;;;;;;;;;;;:i;;;;;;;;;;;:i:i:i:i:i:i:i



  \    んィ, -‐―‐-、-,、
      そ〆-──-、 、`く)、
 ―    / /    丶ヽ ヽ ト)
      l i_{ _j___{_|__}_彡ヌ)
  /   `.l >   < リイノ
       {"  _, " ∫ノ    信じる心が大事さ
        ゝ、 _ , イ、
       ,τ´'━'´ (⌒)
~~┗‐(⌒)‐ ((;;;;卅;;;;;;ソ(;;;;;)
   八.ノ`;;ノ.|;l;;;|;;;;l;;/ ノ八




7662 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:04:28.91 ID:dU8Fp/Hf



              ------
          /: : : : : : : : : : : : : : . 、
          ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : <\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : V∧
         ': : : __ : : : : : : :/ : i : ∧ : : : V_〉、
       /: : __}   {___: : : : ' : : Ⅳ: ハ: : : :∨: \
       , : : 「  {: ___{{: : /{: :{: | V/ Ⅵ: : :}¨⌒^
     /: : : : ̄}_{{: :{:‐/-}、八{  ___ , {:.八乂
   _ / : : : : : ィ:{: : :{: : :.V       ¨¨, ,V个^⌒   さ、億年前に貢いでいた子の様に
  ⌒ア: : : /: {八: ハ{: :{--=='' ___ ィ   ,: :乂
   ⌒ー=ァ: : :ィ: : :)': r‐y乂' '  乂ノ  ィハ: : :}     仰々しく金品出しな
     ⌒¨¨ 「{: : : :rゝ- _〕iトr‐‐ ≦⌒yニV〈
           乂: : :人 __-=ニニヘニ\__/ニ/^ \
           ⌒V / /⌒ -=ニ{ニニニrヘ   ∨/ 丶
.            {       ⌒{ / ⌒ヽ V/  v/
.            | i {       ∨ {\} ノ__ノ⌒  V/
            { i         }、 ___/-<ニ=-  V/ トントン
 _________〕iト_} ______ノ: .  {/_/_}_}^Y∧__}_ _____
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三



                 _,......_
                  -‐∠;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;|三|;;;;;;;;;;,
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三|;;;;;;;;;'
             ,'";;;;;' ―≦;;;;;≧―‐ヽ、
               ゙ / _ ≪;;;;;≫――――`7- _
            _ -‐'"//////≦;;;;;≧/////////////‐ _
        _ ‐/////////////≪;;;;;≫///////////////゙i;
      ;//////////////////≦;;;;;≧/////////////////.',              .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
     ,'.///////////////////≪;;;;;≫/////////////////{               ┃どうして今のコイツらに特攻じゃない概念付与にしたのか?    ....┃
     }/////////////////////≦;;;;≧////////////////l               ┃                                            ┃
    l///////////////////////WW/////////////////l              ┃一瞬後悔したが夕飯は要望通りもつ鍋だったので怒りは忘却した . ┃
.    l ///////////////////////////////////////////l             .┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
    l////////////////////////////////////////////l
.   l//////////////////////////////////////!゙i/////'l
   l'///////!/////////////////////////////i i//////l
.   l///////!∨///////////////////////////i .l//////!
.   !//////,l. V//////////////////////////i  .!//////l
   l///////!.  ∨////////////////////////i   !//////l,
  ,l///////!   ∨///////////////////////i  !//////l,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━



7663 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:05:13.91 ID:8zCSA6Qs


7664 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:05:51.01 ID:Gjuzczps
もつ鍋美味いからしゃーない

7665 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:06:36.75 ID:Kgd5EVJ2
要望通ってる辺りダシにも大事にもされてるなぁ
そして鍋の季節だしなぁ 〆はうどんVSおじや 

7666 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:06:49.02 ID:AVi2nJWG
キリカラ転移でお仕置きは難しいしな
そしてもつ鍋で忘却する怒りww


7667 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:07:09.05 ID:dU8Fp/Hf


                   !ニニニニ ̄7
                     /''7 /~/
                     / / `'゙
                   ∠/
                     /~7  i^i
                     / /   い,
                   ∠ノ    i__i
                    /~7  i^i
                     / /   い,
                 ノ_ノ    i__i
                  ゙゙
                    /~7  i^i
                      / /   い,
                   ∠ノ    i__i        FATEコミュの人選だけしまーす
                   /~7  i^i
                   / /   い,
                 ∠ノ    i__i
                 ___
             ,イ{ |ム {: : :>xtj-ト、
          >.:::::::::| !::∧ ̄{ }i} }ハ>、
      >.:::´:::>.:::::::::! !::::∧ } {} {:::∧::::::`.<
     イ::::::::ヽ:::::::::::::::::::! !::::::∧ { {;{ }::::∧:::::::::ムハ
       !:::::::::::::ム::::::::::::::{ {:::::::::∧} }}>-rュマ:::>v∨
.     |::::::::::::::ム:::::::::::ト` <::::ヘ(_く__ノ_ノつ>' / ノ!
.      八:::::::::::::::ハ::::,:::':::::::>`Y>' ー '゙ _ 彡.'/ ム
      く:::::::::::::彡'∨.:::::::::::::://        彡' ∨.::}
        ト、:::::::::::::::{:::::::::::>'´ヽ  ___,..<>.--イハ、:\
       !:::::::::::::::::::|!>.´::::::::ヽ ト=彡//ノ.::::::}vイ.:::::::∨ト、
        |::::::::::::::>'.:::::::::::::::::::::::∨>チ.:´::::::::::::}:::::::::::::: ∨ハ
       }::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::}'.:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::\}、_
       |:::::/.:::::::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::j {\:::::::::::::::::::.、ハ
       |::,.゙:::::::::::::::::::::::,.<.::::::::::::::::::::::::::::::::::, ! ム:::::::::::::::::∨}
       i.::::::::::::::::::::,.イ.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ   ゝ ::::::::::::ノ
       ヾ:___>´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,彡イ       ̄




7671 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:08:45.39 ID:dU8Fp/Hf


                            ■─────■
                            │  FATE  │
        ┏┓                ■─────■                      ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

            【ネロ】           【美琴】           【フェイカー】

            【レミリア】         【アストルフォ】       【巫女】
                                                              この中から一名、↓4まで
            【アチャ子】        【杏子】           【羽入】

            【シャナ】          【忍】

        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                                    ┗┛




7672 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:08:58.94 ID:6uhhwCLK
羽入

7673 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:09:02.66 ID:8qKifcoG
巫女

7674 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:09:08.57 ID:Kgd5EVJ2
レミリア

7675 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:09:27.01 ID:AVi2nJWG
羽入
ラケル関係の報告とかそういうの一度も取れてないし


7677 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:10:02.43 ID:dU8Fp/Hf
だっしゃ

【1D4:4】


7679 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:14:12.03 ID:dU8Fp/Hf



       /                             \         .::::::::::::::::::::/::|:::::::::!:::l   、:\::::::\:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::|
      /     \                    /        \        .:::::::::::::::::::i:::::l::::::::lヽl    \\::::::\:::::::::\:::::::::::ヘ::::::::l::::::::::::::::::::|::l
     /          \   i             /          ',      :::::::::::::::i:::|:::::l:::::::l _,j===.、 \\::::::\::::::::::::ー-:、ヘ:::::l-、::::::::::::::l!::!
     /      __   ヽ_ ソ      ゞー''´ ,ィf  ̄ ̄ ア    ',     :::::::::::::::|:::!:::::l:::::::|彡===ミy、\\、:__\:::::::::::::::::::::::::::〉 〉:::::::::::||:l
    /   ヾ ̄ ,.‐-ミー<、          i ,.ィ´ , ¨ヽ   ,      ,      .::::i::::::::::|:::i::::::!:::ト、丶         \\ ` ー-----‐i´l i::::::::::::/ リ
          ハ  { i }  ヾ         ! '/  { i  } /            .::::|、::::::::!:::!:::::l:_| ヽl          `ヽ ニ=-   /l/ |::::::::::/
           ゞニ≧=´- ,            、   -ゝ=<.イ'           、::! ヽ::::l::::!::::/ _  |        - -      イ  l  ,:::::::::/
               ′                    、          _リ   〉、::::l:::::\ \__            _, イ /ヽ/ /:::::./
          ト.、                     ,.ィ ′      }      ./ ≦:.:.:.:.:..::::\ ヽi`,ー--------‐ iヽ /∨/ /::::./
    ',      マ`ァ-..,, _____________ ,..ィ У      /       ≦:.:.:.:.:..ト、:::::丶 \∧ ハ ∧  / !. V /  /::::./
     ヽ        ゞノV^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ヾ.j/        /         .≪:.:.:.:.≫ \:::::\  ー- V  ∨ ヽ/  /:::::::::/

                                     ,         ,、ノヽ
                            ,ィ    ,ィ__,二ニ、ノL       〔ニニニ )     r==ミ
                     //_,ィ_/ニニニニ/ ̄        }ニニ/    ,ノニニニ.\
                         / ニニニニニニニニニ/          |ニニ{,=-==、_}ニニ.ノ〉ニニ\
                   (ニニニニニニニニニニ「/ヽr==、_,、    |ニニニニニニニニニニレニニニr‐'
                    `ヽニニニニニニニニニニニニ)ニニニニヽ   |ニニr'_7ニニ ハニニニ(_ ̄__,ィ_,
                      `¨¨^>ニニニニニニ/{ニニニニニノ  }ニニニニ_/ ‘,ニニニニニニ / _,         _
                         !ニニニト、ニ(_/ニニニ/    jニニニ/    ヽニニニニ「_ =ニ∠_        ,=ニニ、__
                         lニニニ| ゝニニニニ/    ノニ 「_,、_      _ =ニニ = ̄      _ノニニニニニヽ
                         Ⅵニニ  ´^⌒ ̄      ヽ=ノニニニニ\ _ =ニニニニ= ̄       /ニ,ィニニニニ/
                             /ニニ}ニ|  __,ニ、  r=、 __/ニヽ<.ニニニニニニニニニニニ= ̄        //_/ニニニ「
                            /ニニニニ\ /ニニニ∨ニニニニニニニニ)ニニニニニニニ=<_ノヽr==、 r'ニー'ニニヽ_t'ニニニニニ ノ
                      ,ニニニニニニノ/ニニニrヘニヽニニハニニ/ニニニニニ./〈ニYニニニニ)ニニ〕〕ニニ {>ニ,、ニニ,ニ、ニニ{
                      イニニニ/ /ニニニ/ ノニニニ/ ノニ〈゙>ニニニニ/r=ミ^iニ/}ニニ|ニニ/'ニニニニr'_ノニニ}_/ニニニ〉
                       !ニニ<_/ニト、ニニゝ'ニニニニイ {ニニニ/1ニニ./ !ニ/ノニ! }ニニニニニ/|ニハニニニニニニニニニニ{
                            ヽニニニニニ| >ニニニニィニニ} ヽニニ{ W∨ ノイ」ヽニ}〈ニニノ`ー' W `='´ ̄`¨¨}ニ /
                         `==´ /´ ̄´  `=′  ̄       !  ¨ `¨´            レV





7681 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2016/12/14(水) 00:15:14.78 ID:dU8Fp/Hf
    _r―r¬r‐-、_      /
   」.:,:rTアr ' ' 、_)‐`!、    /  次回は
   〈.:.:.:.:.:. '     ヽヽ  <
   ヽ.:.:.‐、,,__,,.-- ‐',,.ノ    l  羽入のコミュ安価からだ
   /.:` ‐..--‐ ''´,.::ヽ    !
  /.:.i:.;:.:. '   .i   ゙、    l  それじゃ俺はもう寝よう
  ,'.:.:.:Y.:.:.     ヾ、 、 ヘ   l
 〈.:.:.:.l.:.:.:. 、、、  ノヽ=- ヽ   、 おやすみーよォ
 l.:己;'!.:,r , _       、!゙!. ノl   ヽ、
 i'.:.:.;'l.i':.  .       ヽ! ゙!- l    ` ー―
 {.:.r〕!:.:.:.、、、、.....;;' ニ l r´ |
 ヒノl:::.:.::.:.:.:.:. .  、ソ ー- '
   `!:.:.ーヽ、   l レ'
     l:.:.:.:.:{ _  , ノ
     、.: !.:  ノ/、
     ーl、 _ r' )
      ノ  /!ノ
     r'´`、 ,i'
     `` ̄


7682 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:15:25.78 ID:6uhhwCLK


7683 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:15:44.22 ID:3BjjkE/9
乙ー

7684 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:15:45.15 ID:Kgd5EVJ2
乙ーやっぱ親戚なんやな めっちゃにてるぅ

7685 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:16:04.09 ID:8qKifcoG
乙ー

7686 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:17:49.02 ID:V6Kwxc0i


7687 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:24:56.38 ID:jNv3kMDy
乙ー
似た物同士だよお前等はw

7688 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 00:28:10.35 ID:Gjuzczps [2/2]
乙ー

7689 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 01:12:28.07 ID:AVi2nJWG [7/7]
そういえばキリングカラーの訓練内容で>>7069の1が今回選ばれてこの結果だったけど
4の複数人巻き込んで色々やってた場合に今回の3ヒットだったらどういう結果になってたんだろう?

7690 名前:隔壁内の名無しさん[sage] 投稿日:2016/12/14(水) 01:44:02.99 ID:yoK2Sezy
乙。ねらう牙もそういうツッコミ的な後悔はするんだな…w