やる夫まとめに挑戦

確率世界においてねらう牙の存在は未知数のようです 694

    合の手 オン 雑談 オン         

 - クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr

1390 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 17:54:09.95 ID:2ZkoFHkh [11/53]

今日ボス戦ー


1391 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 17:55:51.97 ID:yAXuwOvl [1/28]
了解
いきなりかぁ…

1392 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 18:24:23.39 ID:sgPXWPSf [1/7]
りょうかーい
別に何だろうとクビナシさんのスレ好きだから問題はないな!

1393 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 18:26:25.74 ID:vYJ87Pr4 [5/6]
上に同じ!了解ー。

1394 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 19:01:43.97 ID:qE63V3mY [1/2]
人間辛いと感じりゃ、無関係なwikiの糞コメでも自害できる生き物やし、苦しいのはしゃあない


1395 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:01:10.35 ID:2ZkoFHkh [12/53]


                    __
                        ((_r_ュ_))
                     <XII.> .
   .   ,.─ァ;.      /XI.´  / `Ⅰ\
      } くrイノノ    /Ⅹ    /   .Ⅱ.',
      j / /,/,ィフ.   {Ⅸ   ( )===  Ⅲ}
      Y i '" r'7.    ',Ⅷ.       .Ⅳ/    さて、お時間になりましたが――
.       |    }ン      \Ⅶ.    Ⅴ/
      j   /        ` <.Ⅵ.>
     jく、  k.
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´       `ヽ
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ
  ∨ヽ;////∨:::://///////////∧∧//////777'////|     ,ィニ=、
  ∨//////∨ァ'///////////」 ////////////////|    /,.气. )
   `¨¨´ ̄`´ ∨////////   ,/////////////////|  // く/
          ∨,'////   //////////////////;i,//
              Y;///   ////////////////////
           レ'"    ////////////////////|
             /    ,/////////////////∧/彡!
        r="ヘ、   ////////////////////7/::::{
       厂彡 ヽ //////////////////////ハ///イ
      /     ∨///////////////////////;///|





                              _
                             / /
                        / /    /)
                  r       /   // ‐,
                       | } /  ヽ////
                   ∨     (//
                       ',  \   (___
                       }      ヽ_ァ――一’
                     `ト、     /
                        !    ̄|
                          l    {
                       l    l
                     │   l
                         l     l   人はいますでしょうか?
                        |
                       |       ,
                      l      ′
                          |      i
                          |     |
                         |     l
                         |       l               ., ァァ┐
                           j      l          ┌、  ///./ 7
                        , ー-   -‐ .‐- 、___ _   | l ///./' /
                       _ノ> -ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
                    __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿
                 ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /
                r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
                 } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
                f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
               / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
              /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |



.


1396 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:01:31.49 ID:YaBvIK3t [2/14]
他作業しながらだけど ノ

1397 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:01:43.81 ID:sgPXWPSf [2/7]


1398 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:02:51.34 ID:yAXuwOvl [2/28]


1399 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:03:49.91 ID:vYJ87Pr4 [6/6]
ノノ

1400 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:04:33.92 ID:aHjnMvhR


1401 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:07:57.26 ID:gpceZzO5 [3/10]


1402 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:12:36.10 ID:2ZkoFHkh [13/53]













                       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                       ┃ 「350000」この数字がなんだか分かるだろうか ? ┃
                       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛












                                                                         


1404 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:15:12.67 ID:2ZkoFHkh [14/53]


                        |二二二ニ\: : : : : : :| : : : : : : /ニニニ\: : : : : : : : : : : : : :
                        |ニニニニニ\:. :. :.:.| : : : : : /ニニ/:::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        |二二ニニニニ\: :..| : : : : /ニニ/::::::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        |ニニニニニニ/  \| : : : /ニ/:::::::::::::::::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      _ノ|二二二ニニ/    {  //:::::/:::::::::::/ :::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                          {  |ニニニニニ|     ヽ/:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       / /^\ニニニニ|    /:::::// ::::/ :::::::::::::: / ::::::: / \: : : : : : : : : : : : : : : : :
                          乂/   / ̄`\{   /:::::/ニ/ ::::/::::::::::::::/ ::::::: / :::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : :
                     _/  ⌒\_/    厂}    ̄/二/ ::: /::::::::: /::::::::::/ :::::::::::: ´  \: : : : : : : : : : : : :
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    「         ⌒\/ ̄     / / ::::::::/:::::::// :::: / / ::: /      |‘, : : : : : : : : : :
  /    _/ /__ __//__    }  ..|  ィニミh、   |      /-イ ::: /:: /ニ/ ::/  /:::/       |::Λ : : : : : : : : :
  |   7/¨7/ 二 ニ    /  . ノ //ニニニ/)   ノ           |::::::|:::/ニニ//ヘ  //        |/:::‘,: : : : : : : :
  \  // //  // ¨ノ /  .〈 //ニニ//   /           |::::::|/ニニニニニ   `  __  ''’   |::::::Λ: : : / : : :
    ――┐ ┌――    ∨/ニニ/イ__/              |::::::| ⌒"''<ニニ\        /::|::::/=Λ:./ : : :
        └―  -     .//ニニ//                |::::Λ       "''<ニ\   _,. イニニ|::/=/ : /: : /
.                   //ニニ//              乂{         }\ニニニニニニレ/ : : : /: :
                 //ニニ//                           {: : : \ニニニニ/: : : :/: : :

                                                         _ -=ニ二三三
                                                       /.:.://///////
                                                          |::::::::|//////////
                        ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓            |::::::::|//////////
    _                  ┃この騒動における犠牲者数である . ┃            |::::::::|//////////
.:.:.:.:////,\           ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛            |::::::::|//////////
.://///////ヽ                                                |::::::::|//////////
////////////ハ                                       r‐ ┐    |::::::::|//////////
'////////////∧                                          |///,|    |::::::::|//////////
'/////////////∧┐      _______                          ┌‐┘゙/,└‐┐ :|::::::::|//////////
'//////////////∧ー┐     i|////////|                      |/////////,| :|::::::::|//////////
'////////////////} 」      i|////////|ー、                    └‐┐゙/,┌‐┘ :|::::::::|//////////
'////////////////}::\  _r::::i|////////|:::::::i ,.........、                  .:.:.:.|'///|>,,<|::::::::|//////////
'////////////////|::::::::i (::::::::i|////////|:::::::| |!::::::::|                .:.:.:.:::|'///|'////,|::::::::|//////////
'////////////////|::::::::|_i::::::i|////////|:::::::| |!::::::::|                .:.:.:::::::::|'///|'////,|::::::::|//////////
'////////////////|:::::::::::::::::::::::'////////|:::::::l┴─┴┐           l───┴─┴──l::::::::|//////////
'/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
'/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





1405 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:15:53.01 ID:Dyo/IjyZ [1/3]
向こうの自動成功かー
ヒエエ…

1406 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:19:54.77 ID:yAXuwOvl [3/28]
いきなりキツイ

1407 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:20:41.81 ID:YaBvIK3t [4/14]
うひゃあ

1408 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:20:47.73 ID:hc6Ib8Ot [7/7]
うわ、いきなりきつい……

1409 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:21:09.95 ID:YaBvIK3t [5/14]
その中に果たして何人ねらう牙の知り合いがいるのだろうか


1410 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:21:43.49 ID:2ZkoFHkh [15/53]




                     、丶`.:::::::::::::::::ヽ::::::⌒\
                    / .:::::::::/::::::::::::::::Y::::::::::::::.
                  , ' //::::::::′:::::::::::::::l::::::V::::::::∨⌒
                   /:::/:::::′{::::::::::::::l::::{::::::::V::::::人
                   ´⌒7::::::|i::::ハ:::::::: : | 人::::::::::::::(⌒ヽ         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      }|:::::|i::人∨:::::.:{八 \:::}:::::}ヽ            ┃それを止める為に現王が自分の存在ごと自爆する形で ┃
                    ノ{::::八::::)八:::: { _xrッァj:リ人(            ┃                                  ┃
                      .八/⌒ ^うノ  ⌒¨¨ア//⌒           ┃あの群れを無くした事――                   ┃
                    ノ⌒).:::)八ノ{i:i:〉 '  }vi:イ  /           ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                      `く  \(  r=‐ ィ( /‐ _
                       _Y〈人`≧ ´  /‐ ‐ニ≧s。ノ{
                    j> ⌒Y〉  ≧=‐彡ニ/ニニ/ニニ/(
                    {   ノ《⌒ヽ   〉‐/ニニニ/ニニ/^`
                    |  l ⌒7ニ\ (/ニ'ニニ./ニニ〈〈
                   ノ:.  ヽ⌒《ニ‐○ニ‐/i:(ニ /ニニ/)》、
                  く 人   V 〉ニ‐}{ニ./i:iYニ/ニ/``~、、>
                   Y⌒\ ノ/ニ‐○/^て レ⌒7 《: : : : : :⌒ア
                  八Y⌒ヽ(ニニ‐//く⌒Y  /ニ≧s。___/{
                  ⌒ノ/ニ》ニ/ニく__i:i:i:i人 /ニ\ニニ⌒ア
                       /ニニ//ニ0/⌒ヽ〈 ノニニ‐ \⌒く
               _ rくニニ‐/ニニニ‐0ニ/⌒¨¨≧s。く   \>ノ乂__>
             Y⌒≧s。ニ‐ くニニニニニ/ニニニニニ‐ \ /ニ‐>‐‐<、
              く人ニニニニニニニニ=‐./ニニニニニニ‐> イニ‐ ´     ヽ(__
    ____)\。s≦⌒ ``~、、ニニ/ニ/⌒Y(、ニニニ‐ /⌒ニ‐/      .::  ∨(
   `⌒ア/ニ‐\ニニニニニニヽニYニ/〈ニニ人〉ニニ /ニ′ニ‐   、   ノ{   }ニ\
     //ニニニニニニニニ=‐ ∨ニ(ニニ∨ニ‐〈⌒ア/ニ‐/ニニ‐{   `、      .:vニ‐
  _ノY , 'ニニニニニニニYi:i:i:i:i:i:ノ人ニ》ニニ∨ニ‐ くニニ‐〈ニニニ{   .`、     ハニ‐〈
  ⌒八/ニニニニニニニ‐}!⌒¨¨´⌒アノ\ニ= `、ニニ \ニ‐∨ニニ八   .:::\     vニ‐\
  /⌒′‐=ニニニニニニ}|ニニニ/ニニ‐)ニニ \ニニ‐ \ニ〉ニ‐⌒ヽ            Wニニ-\
. /ニ/‐=ニニ)i:i/ニニ/ニ}|ニニ/ニニ‐/ニニニ‐.\ニニニ\/ニニ{      Y(ヽ   .W⌒¨¨rア
 -=./ニニニ‐⌒ニニ/ニ‐}|ニ./ニニ‐/⌒Y⌒≧s。ニ.\ニニ‐/ニニ‐     .:i:i:i:i:i∨  W、
‐ニ/ニニニニニニ‐/ニニ}/⌒¨¨¨ア         ⌒``~、、《ニニ八i:(    )i:i:i:i:i〉   W 〉
ニ/ニノ⌒i:i:i:i:)ニニ/ニ/.八                     〉‐ハ(=‐i:i:、  乂i:i:i:(    W(
‐/Yi:i:i:i:i:/⌒ニ‐/=‐   v(                    /‐/⌒V ∧i:i:\         .W)




















                     __
                        /⌒>- ァ ¨¨¨ ヽ         __ ___
                   __ ィi〔 。o≦{. : : : : : .}/〕iト      |__「__j
                    ⌒^ア <////乂 : : : ノ/////〉    「L___j_}
                  /   V////}¨V{ \///     〈^j´ ̄ ̄}
                    / イ i rⅥ. .//. . V', }∨     V{_____j
                   |i | {乂:∨/ . . . V Vノ       [二二二]
                      从{八ハV/㌘'゙゙㍉V',       L ___」
                       /ハニニニ{ V',__    __j    {
                         ,ィ=ァ厶イニニニ〕iトVVニ≧s。ヘⅥ   V        .┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                    {ニ'/V-=ニニニニ=-V∧ニニニニV\  ∨         ┃オリヴィエが満足に体を動かすことが叶わなくなる一撃で. ┃
                    r 、   //ニ}-=ニニニニ=-}V/>、ニニニ}l} _>、 _}         ┃                                    ┃
                  ∨ >' /ニニj-=ニニニニ=-jニ>、//>、ニj | 「 __}7         ┃アレを単独で屠り続けた事も――                   ┃
                  ,V/ 〕iト-「^〕iト--r-ィi〔^}^ヽニ>、/Xr‐┴ ^j/          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
              //Vァ   ∧     j    /    ̄ \//>、
              '//  {⌒\   }\     '{       \//>、
              ///  /^\ ^ア〈__      _八           \//',
                ///   {⌒\ニ/_「三三三三三}、         V/∧
           ///   j   ア/i:i:i:アニニニニ〈i:i:∧            V/∧
            ///   /   / /i:i:i:/ニニニニニ∨i:∧         V/∧
             ///   /{   { /i:i:i:/ニニニニニニVi:i:∧          }//'}
         〈/〈   〈^ \__/i:i:i:i/ニニニニニニニVi:i:∧         _ノ///
          ⌒   /⌒\/i:i:i:i/ニニニニニニニニVi:i:i∧       ⌒¨¨´



               /彡/
             /ゞ´/ノ´     /´彡,.彡ミミミヘヘ
  /,彡´ ´   /´ /  /ノ´ , '   ,;彡 彡'´    ヾミミミ、
  //∠/ ´ / /   /彡 /   /'´  /'    〃'´ ヘミヘ
  `'´   ゞ   /   l彡´ /   /彡   /'  /    ,,.l|||
   〃 /〃' /   彡'´ゞ´≦三/-=≦  彡'´ノ   //|||
  /ノ'/ /  ノ  一'´゙゙゙゙゙゙´     `  ,.  ヘ彡彡彡'´  l||
  /彡'゙彡/ミ;;、          ,;;≦彡'´  /彡彡彡'´  |lll
 ゞ彡彡/ 〃 ミミ;、       ,,;;≦;''゙゙    '゙゙   ヘ彡彡' /l||
ヘ/彡彡/〃 ヾ;;ヽヾ、     ゞ'彡ゞー、 /'´   ,;;≦彡彡/ノl||
彡'´ゞ'´ .l|   'ー'          (;;;;;;;;;;;;ノ'´   彡彡彡彡////
,.ゝ彡'  ヾ、 r ヘ、        `¨¨´   /≦´゙゙´  ∧≦彡
/ 7`' ゞソヾミ/ r;;、 ヾ、_彡, '´ ゙゙゙̄ヾミ彡ノ ´     /彡彡'  /
 /;;;;;;ノ   ヘ ヘ;;;;)      , 、   ヾ彡'´  ,,,;;≦三彡/'´             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
ノ彡彡 ノ ソ ヾ、  ノ  ヘ  ゞ'''    ノ彡'´,.≦ニミ彡彡ノ                  ┃一人の正義の味方が燃え尽きた事も―― .┃
彡彡彡'´  / `ミ'´ `゙ヾ 、__;;/'´゙゙゙゙    ノ ̄ヘ                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
彡彡/  // ミ、         _, ≦ミミ、ソ/、  ヘ
彡彡/彡'´   ≧====-ーー ´ 彡/彡ミノ彡ミヘ,,,_ヘ
彡彡'´   ,,,,. 〃  ∨≧;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,≦彡'゙゙ 彡ミ /'`彡彡
 ,,,,  ,../'´ /〃'´;≦三三,,,,,: : : : : : : : : : ノ彡  ヘ彡彡彡'
,,,  '´   〃 ,;≦三ノ: : : : : : : : : : -、: : : : 〃: : : : : 彡彡/≦
;';'     彡彡彡彡'´: :,,,;;;;;;/'´: :彡≧==ヘミミ==、ノ彡彡'´



1411 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:22:37.77 ID:2ZkoFHkh [16/53]












                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                | 全て、どうでもいいのです  |
                                乂___________ノ










                                                                         

1412 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:24:18.16 ID:2ZkoFHkh [17/53]


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃悲しき出来事だから…… という訳ではない.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
















                                               ┌──────────────────────┐
                                               │ 例えばだ、この事件を機に結ばれる縁もあるし―― │
                                               └──────────────────────┘







1414 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:26:23.19 ID:2ZkoFHkh [18/53]
                            . -‐=≠==‐- .
                      /.:.:.:.:.:{\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、
                     /⌒\_!ハ へニニ≠、.:.:.:.:.:.:\__,
                    入: : : /^:/:.「:.i|ヽ: :\: : ヽ、.:.:.:.:.:.:/
                  ___,ム_[>/: :/: : |: :|ヘ:.\:..\: : \;:;/ト、__
             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃この事件を解決に導き、後の王と認められる存在の誕生も―― .┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            / : : : : : : :/      |: : }∨ゝ. ー ‐'  イ|: :l__     \: : : : : :\
       / : : : : : : :/        .レ'r=ットx_≧t壬={_|: :|/:.:.:.:\       \: : : : : :\
      / : : : : : : :/       ┌ ‐'´:.:.:.:.:八_ー ‐'__/レ".:.:.:.:.:.:.:.:\       \: : : : : :ヽ
.      / : : : : : /            {.:.:.:/.:/:.:/^Y^^^^Y´.:.:.l:.:.:、.:.:.:.:.l:.:.:/        \: : : : :',
     / : : : :/              〉=-<_::/.:.:リ≫≪リ.:.:.:∧:.:.:\.,-=〈         ',: : : : |
.    ,' : : : :/             /`==v>!.:.:.:リ≫≪リ:.:.:.:.:「厂 ̄ヽ/\          ': : : :.|
.   ,':.: : :./               /   / l.:.:.:リ≫≪リ.:.:.:.:/⌒!    \  \         !: : : :|
   |: : : : {              〈  ヽ/   /!.:.:リ≫≪リ:.:.:.:/  /      》 ___, ヽ     |: : : :|
   |: : : : |           \^^\ _]二二二二二V  〈      /    /      .!: : : :|
   |: : : : |             \/イ.:./:/:.:.:.:.:.:.:.k,:└、__}ニ7 /XXX/      |: : : :|
   ∨ : : l            . <.:.:.:,イ.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k,:.:.:.>、//  _/         .!: : : :|
     ヽ: : |           .<:.:.:.:.:.:.,イ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k, .:.:.:.:.:{   「´          /. : : :,'
     \|      .<.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k,.:.:.:.:L_ └っ ,,        /: : :/
           , <\\.:.:.:.:.:.:.:.:,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k,.:.:.:.:.: ̄´:.:.:.:.:> 、  /: :/
         .<     \\.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:k,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/\l/
      < /   / /  \\/" ̄ ̄\:.:|.:.:.:./" ̄ ̄ ̄\ .:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ./ \
       ≫、_,  /     \./ ̄ ̄\ \// ̄ ̄ ̄\ \/ / ̄ ̄ ___丿
     / .::::::::::|/                \_/         \___/   厂 ̄\
    /...:::::::::::::::`ー'⌒}  /\∧/}       _r‐┐       _厂:::::::::::::...\
    廴 .::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::L   __,厂 ̄::::::::::└v─冖ヘ_厂::::::::::::::::::::::::::...\
    \..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
      \...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
        \..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. /
          └─┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_厂 ̄ ̄ ̄ ̄
            \__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,rー‐'⌒´
                `" ̄| ̄ ̄ |`ー───~'"⌒`| ̄ ̄ |__
                   {¨ ̄ ̄`}           〈`ー─‐''’}
                   |::I×I::::「              ∨:::I×I::::|
                   |::I×I::!|               ∨::I×I:::|
                   |::I×I::l|              ∨:I×I::|
                   |::I×I::l!              ∨I×I:|
                   |::I∨I::!                  Ⅵ×I:!
                   |::::Y::::{                 }::::Y::∧
                 , ′/:::::|                 |:::::| :::∧
                   /::::::::::::,「|                 {!::::l:::::::∧
                 /::::::::::::::ムノ               八::::::::::::::::ヽ、
               /::::::::::::::∨                    ̄∨::::::::::::::::ヽ,
               {::::::::::::::::/                    `、::::::::::::::::!
               `ー─‐'′                     `ミ辷彡′





1415 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:27:17.67 ID:2ZkoFHkh [19/53]














                                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                 | 然程、重要ではないという事です  |
                                 乂______________ノ












                                                                         


1417 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:29:13.43 ID:2ZkoFHkh [20/53]


┌────────┐
│全ては既に終わり..│
└────────┘





                     ┌───────────────────┐
                     │ある視点ではまだ始まっていない事実―― . │
                     └───────────────────┘












                                                                         


1419 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:32:30.80 ID:2ZkoFHkh [21/53]


               ,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::''~、、
              ,,...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.            /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::)..
        /::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::`、
       /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`、
        / :::::::::::::::: /::::::::::::::::/  ,、斗‐…:::::::::::::::::::::::::::::::::、
.      /::::::/::::::::::/:::\ ::::::/  /    ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.       /:::/::::::::::/:::::::::::::/    _,,..,,_  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      // ノ:::::::::/ X芹ミ     ''"¨¨'' ミ 、∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /::::::::::/:::〃 n          r i ) ノ \::/::::::::::::::|::::::::::::.
.   、/:::::::::::::::::::::::|  ,以       ,,,_以、     /::::::::::::::::j::::::::::::::、
    ̄ ̄_彡:::::::::::::j '"´         ⌒ヾ   /:::::::::::::::::/::::::j ::::::::、
      ̄ / ::::: |::::,   `  __ _,,、ヘ     /::/::::::::::/::::::/::::::::::::::、    それで、アナタは何が言いたくて何がしたいのかな?
.      /::::::::: |:: | 乂'" ,、-―‐-- 、 }   / :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::\
.       //l :::::|:八  \:::::::::::::::::::::::/    /::::::::::/:::::::/:::::八(⌒¨¨´
         |::::::|::::: \  ゙く --― シ    /:::::::/:::::|::::::|:::/
        |:::: |:::::::::::|\    ̄   ,.  /::::イ:::/ 从:/|/
.          |:/ |:::::::::::|:::::|`ト   <r-r-r- {:::/
              \::::::|\|:イ:|ニニ∥ニニニニ/⌒:´"'': . .,,
            X\|: : : : :.j二ニ∥二二ニニ/: : : : : : : : : :`'': .、
          /: : : : : : : :/ニニ∥二二ニ/: : : : : : : : : : : : : : `': 、
           /: : : : : : /ニニニ/ニニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         {: : :╋ :/ニニニ/ニニ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
          /ニニ¨¨´二二ニ/ニニ/: :╋ : : : : _>''´ニ\ : : : : : : :Λ
.        /ニニニニニニニ/ニニ{___>''´ニニニニ\ : : : :/ : }





1422 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:35:39.36 ID:2ZkoFHkh [22/53]


             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l    何人何万人死のうがいいのですが
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l     その中の数名、死してならない者がいた
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ    そして、その暴虐は運命から大きく逸脱したあり得ざるべき確率なのです
      l<///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´





1424 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:40:24.04 ID:2ZkoFHkh [23/53]


              ー、―- 、 _____  -‐ァ/
       r 、 _,   -―≠ー               ̄`丶、
  ー=ニ二:、: .\_三二ニ=-‐…‥-- 、        ―-=\
        \: .              \         \
      .   '´ \: : . . . .  .     _,   ヽ          \
ー=ニ¨´_      :丶-、------‐≠´      ヽ: : . ',        \丶
   /   . : : : : : : :≧  ̄ ̄´      {、_ ー\: :'、    \  ヽ、
  /   . : : : : : : :/    _, -‐1      \`@ァ\ト 、ヽ: .  \  \_
    . : : : ; -‐= ニ二¨ ̄ /////|      `二ニ三´ー-=≧ト-----≠'´
 . : : : : / /////////////////|               `  、
二三二ニ=< ///////////////|                  ` 、
三三三三二ニ` <///////////|∠-―――- 、             {\
 ̄ ̄`丶 三二二ニ \////////,|ヒ二ニニニ --丶 ____    ‘フ     ほーう、じゃあ何か?無かったことにするってか?
      丶 三二ニヽ>、////∧               j/ ヽ_ /
        \ 三二ニ\l\// ∧     _______/_            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             \三二ニ.ヽl l\/∧  /´'////////////////           | まあ、そんなところです全てを泡沫の夢とするのです. |
              ヽ三二ニ Ⅵ l\∧//////////////////              .乂______________________ノ






1425 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:41:19.87 ID:yAXuwOvl [7/28]
ネロがレミリアにやったことと同じことか?

1426 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:43:17.88 ID:hkwpW81r
どっちかというとシャナ死→レミリア奇襲後のビッキー回収のほうが似てるよーな?

1427 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:44:14.35 ID:YaBvIK3t [8/14]
仮面さんかな?


1429 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:44:49.56 ID:2ZkoFHkh [25/53]





                                  ,.. -┐
                              __//...| |
                     ___   , r 、 ̄∨ ....| |
`ヽ                     /----く/\/ \〉 -|  ....ヽ\
  |\               /L___\/[ニ]_____| ........:.:}_|
\|_\__           〈/-----[三]〔三ノ}i┬‐┤ / \:{/
\  \ノ }\_   ,. ----,<) -----=ニ| |. . /:j[ |   ヽ|〉_/〉′
/\__ノ  「\/ ------\\_─ニニニ| |/:./`\ー─\/
`ヽ.:.:\:: : . . |─ニ_--------=}ニニ/ニニ三| |:.:.:/ ̄ ̄ヽ,=-‐┘    今度はコレですら記憶に残らない完全な気泡に帰す無意味な夢へと
 ノ.:.:.:.:.:\: : . | --=ニ_ー--=ニニ}ニア=ニニ三|_|/ヽ    ヤニ-_
´_.:.:.:.:.:.:.l:: :: :\/ ニ,-=ニニニぶ丞丞丞匚辷ァ7. . . . . }〈V〈     その為にはこの世界の楔となったアナタが邪魔なのです【ルビー・ローズ】
   \ : :ノ: : :   ゙,(O)||ニニニア゙ . . : : : : : : :(X{ア(∨ ̄(/V∨〉
ヽ. . .ノ:: :: :: : : . . .i--∥ニ7´  . . . . __//∨⌒[ ̄} j{〈∨     アナタの存在、それを最初から無かった事とします、この狭間の空間でな
: l//⌒ヽ:: :: : ./゙=∥ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__/ヽ {  ( ノ「/´´
´`/--、. .:ノ|:: : :j{_彡'   |ア´三三三三三三ニ{ ̄|_/=-{
. / . . ./、/´⌒|i    「 ̄|「 ̄|/ニ7弌三三{/、三ニニ丶
/ . . ./ {-‐‐-|l     i[|:  |ー‐┤___|ニニ=ァ‐┴- .j_三ニ=-i
 ̄ヽ/ / . . 八   「||_」_/ニニニニ/ニニニニニニニ=‐- I.,____
__/   /-、. ./     |l|| --{/--、丶`-------==ニニニニ{「----/ 7ヽ
    └=ニ´      |l| ---\/------------==ニニ〃´/-∥/_}!
             ` --==く ______/{ニ/-‐く-ニ| {  ]}
/\       /\   \-------=ニニ>''~: : :(ア゙----/-ニ| 丶ノ7
. /      〈/Lノ      \ー-----//. : : : : |' ̄|〕h、}--ニ\」/
 |    /〉     {}     \___// . . : : : : \ |ニ/{\-ニ/   〈] /〉
 |    []ノ  ー= '‘        //  . . : : : : :::/. |く  \\{     〈〈__
 |/`ヽ             ,. -/ ./  . . . : : : : :/.   |ニヽ   \〉、       ̄
   /   〈〉     ,. -( . ./ .|  . . . : : : : : |i:  |ニア|  /| i  ((
_/          /{ . .∨   |  . . . : : : : : |i:  トく/| /:::: | |     ノ)
          、丶` . .\ /   .|  . . . : : : : : |i:  丶 ノノ::::::::::| |     ~^





1431 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:50:29.37 ID:2ZkoFHkh [26/53]


            ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           イ:::/:/:::::::::::l:::::::::::::ミ、::::::\:::::::::\
         乂__彡イ:::::j:::::::::::::l::::::::::::::l::::l\:::::::\:::::::ミ=-''
             ,:::::j::::::l:::::::::::::l::::::::::::::j::::j , '"ヽ::::ヾ:::.::':,
.            j:::::l::::::l::::::::::::l::::_;;/_::/:::/ { _,.斗ャ:::::Y:::ハ
.          /:::::l::::::l:::::::::::l:''"/::::/:::/  v仍り j:::::lハ:::|
         ー=彡イ::l::::::l::::::::::彡ム苳气    ''"  イ::::| l:::|
              l:::l::::::|:::::::::ィ弌;;り '     `i  j:::::| l:::|
            八:::::::|::::::::::|乂             从:::!/:/
          /イ)八:|::::::::::|:::::\     ー- ‐'´ /|:::://    ふ~ん、後ろの人達はその考えに手を貸した
            ,ィi. :._|::::::::::|:::\::\、    __/:::!:/
.         〈~:. :. :.  ̄乂、;;;;;;;\::::ヽ≧=〈 Λ:/.\     最後にして最初の一矢かな?
.          {: :. :. :. :. / ̄:⌒~、:::::::} :. :._∨Λ_、:.\
            | :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. \:l. :.〈//////〉:. :. 〉   行動の結果、その人たちだけが残って、選ばれて動ける
.          j:. :. :. /:. :. :. :. :. :. :.: :.: :.:\.:. :. ̄(\{:╋:八
        { :. :. :.j :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.Λ:. rー-、\イ:. :ヽ、
.           \:. :.j.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.Λ `ニヽ \\ :. :.\
.        { :. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :Λ:ゝー 、ヽ ' Υ : :. \
``~、、  // .: ./.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .Λ . :. : 〉   |.: :. :. :. :.\
. :. :. :. :. /:. / :. :./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |.:. .:. |    !、 :. :. :. :. :. \
≧=- :. :. :. / :. :./ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : |:.: .:.r|    r Y、:. :. :. :. :.
:. :. :. :. :. :. :. :. :/ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|:. :.r「^7^7イィ|!:. :. :. :. :. :
:. :. :. :. :. :. : / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :| :. {ニニニニニニ|: :. :. :. :. :.




1432 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:51:03.00 ID:2ZkoFHkh [27/53]



               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               '::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::',
            /::::::::::::::::/:::/}::::::::/::∧:::!::::::::::',
            ノ::::;:::/::::/::/__,/::::::/!:/__'::::|:::::::::::}
             /:/:/}::X/'ャュ-::::::/ イィャッ!:::}:::::::::|!
            /イ人<{::/` ̄ j/ i  ` ̄V〉、:ト、}
           ≦レ::/::/       |    /::/ハ!
          ≪::::::/::/∧    、,    /::/イ/
         ≦::::::≧V/ムト、 vwwv  , V/、 \
         ≪:::::::≫ |\<〈_i \ ‐  / /_ソ/}
         WW  く`ヽ:::::::}、 ` ー ',ィ厂:::::::::::く
          _...::‐'´::\\::| /!   h/::::::::::::::::::ゝ...、
        _...:::´:::::::::::::::::::::ヽi》|/ ト、  j |:::::::::::::::::::::::::::::`:::....、
     ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\o| /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\i/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
                      __,、.. ./: : : : : : `ヽ、
                     /Y::)/: : : : : : : : : : :ヽ:\
                    /:∨::/: : : : |: : ,|----_-}: : |〉
                    ∨::〕}..: : :__ィ´  /,-- リ: .|〉
                     `イ:〉:〈 ,,ィミ`   イニ'' リイ)〉
                      Yヽl イ-''  丶    |/ソ、
                       ゝ)、     __,   ノr'./
                       /`Y、  ` -‐  /r''.(
                        (__ ゝ>、   /|'  `
                           )   ,ヘ. ̄_,, ィ:| __r‐、__
                            | ̄::::::::::::/ハソ':/::::::Y.、
                             丿-ィ二イ、)/::::{::::::::::}:::\
                     _,,ハYヽ='>'":::/:::::::::\:::::ヽ__:::}:::::::::)
                    /<´`::`:::''"::::::::::::{::::::::::::::::::Y::::/::::ヽ::/
                  /:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::{::::::::::::::::::::}:::{:::::::::}:ヘ
                 Y:::{::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::}::::::::::::::::::/::::}:::::::ノ::::}
               /   ∨::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::{:::::::::::::/-:、{:::::/:/
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
                       _
              _/ヽ __  -‐ ´ |
            __/ ̄  ,     /!| |r―‐┐
           / /   /     /.::l:ll! l .:::::: |
.          / // :/ .:  /       ::::: l
         / //.::::/ .:: / /: i: i: i:.  i ヽ:l
.        / 〃.::::/.::::::/ /: /: / !: |::. ト::. |: l
       ///. :/.:::/. / ,イ: /.: |:: ト、 | l | l
.      /.::::/.::/://: /イ/:/}: ノ| / |/斗ノ  l
    ,イ.:::::::/.::::レ' :/:ニT≧≠、// レ,ィ≦!Tア|  l
   //.::::::/.:::::/ :/.::  ト、{::lc} `   ' {:l:ノノ |:::!  i l
  / /.::::::/.: ::/.::::|:: i |!:::: ̄ ̄  .::::、  ̄  |:::l:  l: l
   |:::::〃.:::/::::::::|:: | |::::::.           ,イ:::::l:  l: l
   レ'/.::,イ:!:::::,イ|::: l| |\:::..   -‐ ' /i::|::::::l:  |!.|
      l:::/ |:|:::/|:l:|::: l| |:::::.>:..    /|::::|::|!:::::}  |l |
     レ  |,|/.|l「:|:: ハ |::::::::::::::::::`T´:i::::|:: |::||:::/| ハ|
        ' リ|::レ' : リ`ー-、:  {`>〈|ノレ レ' レ'
       r〈´ヽ_: : : : : : :    ̄ ̄   {、
      ノ: : >-: 、:ー: : :       l `ー-、
      /. : :        ̄\、 二=: : .     `ー‐- 、
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____
             __                     ______
             /⌒>- 、,. - ── - .,    __  </////> ´⌒
             / /   ,       ーヘ  \ / /////> ´
             /    /  , /       }、_,,   V///// ヽ
             ,  /  ′ / '      }'"゙㍉  V><    }
               ′ i   / {     /    ミ  v//>、
            i:  i  l 斗-八    '/ ─- ミ  }、////>、 {
            |i  l   {  ィチ笊㍉ /jィチ芹ミ、}} ,   <///> ___
          从 |  八Ⅳ乂ツ )'  乂ツ Ⅵ∧     ̄ ̄、⌒
                )八  N乂 ' '   i    ' ' /ノ  ',        \
                ヽ{/込、         イ¨                \
                    / ___介: . ´ `  イ__       、        \
                 { li:i:i:i:i}__≧ ≦_{i:i:i:「二7      \          丶
           -=ミ   { |i:i:ノ7ニニニニV、i:|ニ/  -==ミ  丶
         'ニニニニ>v<V斗 〈ニニニニニ〉Vニ斗<ニニニニヽ  \
        /ニニニニ{ {ニニニ〉´-=ニニ=-`Vニニ} }ニニニニニ',  \        ',
          ({/ニニニニ{ {/ニニ/-=ニニニニニ=-Vニi} }ニニニニニ})
        /-=ニニ=- Vニア-=ニニヽ/ニニ=-VニV -=ニニニ=-\
.        {ニニ=--=ニニ/ニ/-=ニニニニ}ニニニニ=-VニVニニ=--=ニニ}     ゚。      }
       \ニニニニ{ニ'-=ニニニニjニニニニ=-Vニ}ニニニニニ/             ,
.        } ̄ 777八ニ{-=ニニニニ人ニニニニ=-}イv////  ̄{        }
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____




1433 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 20:53:08.77 ID:2ZkoFHkh [28/53]



           /{_,.-‐―-..、ノト、
           ,':| i >::::イ::ト::< ハ:i
           |:. !ヽ!::| |o| |:!/ /.:|
        /へ-|:.:.\ヽト Y/// .:|
        ヽ { ∧:.:.:. ..ヽ、ir'´:.:.:.∧\
         i\ヽヽ:.:.: : .|:||.:.:.:.::/  \ヽ     …… と参りましょうか
         }〕{ト\\fi^`‐'"7/-‐y'´) リ⌒\
      /  ̄{}=- 、ヽ`ー,イ,、ヽヽ<ヽ i|イ´T{}
     ∧   {} \ \ `7ー' `‐'‐'‐うヽ|リ  i {}
     {} ヽ_{}-‐,=- /f´ヾ_ニ/ ̄  リ|  //{}
     {}」-'´:::::::::::::/::::::::\_三ノヽ  / |レ'i::\
     ヾ〈-{、::::{i:/:::::::::::::::/  ヾ_i__/_ ノ j:::::`<ヽ、
        l}、_ヽ、:::::/ーァ-'" |  リイヽ、:::::/⌒`、
        〈_ _,/,へ / V,-‐|‐-、/  \::/::::::::::::::i
         }ー-‐<  { {‐ム'  i  lリ  /ニ二ミ ̄/


                           .>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ :::::≫
                          ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ≦:::::≧
                           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l`_ ≪:::::::≫
                     _.........-‐::::/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>::::::`:‐-..、≧
                   _∠_::::/::::::::::::lゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:::::::::::::\:::::`:、
                 /::::::::::::::\==:、、::::: レ、:::::::::::::::::::::::::/リ::;,ィ'==":::::::\    …… ああ
               _∠::::::::::::::::::\ヽ::::::::ヽ、::l:|', `ー'´レ`-イ|:|〃::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            , ==:/::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ:::::/::::::::lVゝ トv v vイ V/l:::::::::::/:/:::::,:::-‐::::::ヽ
          / '::::/::ィ==テ:::ヽ_:::, - レ:::: :r‐、∨\.__//!::::::::::l::レ/:::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::/:::::::::::_ / ̄/ /   ヽ:::! l ヽ!        ∨:::::::::::/, -‐、_ :::_::::::ヽ、::ヽ
─────'── ------/ /  /  i ⌒ ャ__ リ l l_',.__ ___/_ , '´,   `  ` ヽ- 、:!l::::::)
::::.::::,、::::::,、:::::::,、:::::::,、::::::::,、/ /  .!ー l  リ::::::::::l l 〈 !_  /:::::::::::::::: ̄:::V  ^〉  !  ! '、]/_
───── --- ::::_:::ヽ ヽ  ',  ゝ‐<⌒ヽ::l l l l_.  ̄l::::::::::::::::::::::::::::j   / - j  l  〉:::::::::::: ̄:::::::::::.‐-..........__
    〃::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::`-`--`ー--ゝイー' Ⅵ ! ゝィ   ̄ ―_--γ⌒ヾ_ ノ  ./  / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄
.   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ彳 '::ヽヽノ      ヽ、:ゝニフゝィ_ ,イ_ ./, イ-  _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ '::              ヽv 彳::::::::::::::::::::::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::‐-:、、:::::_::::::::::
. 〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::イイ '´',  . |           ヽ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    ̄
,〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,--‐ '::´::::::::::::::::::ゝ  !              ``ゞ:::::: _::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l
/::::::::::::::::::::::::::::::_---‐'i:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::: 〈                イ::: ̄ ``:::::テ-'.'‐-- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::〃
::::::::::-'‐'' ' ´      `  ─--- 、::::::::::::::::/  /         `ー- 、_ !::::::::::::::::::: /        ̄  ̄  ̄  ̄´
                       ̄ .厂〕`` 、、              ゝ::::::::::/
                       l:::::::::::::::::``== 彳ヽ、_==彳´´::l::::,  '
                        l::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::´:::::::::::::::::::::::::::K
.                      r┴::::::‐-::::::\:::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::',
                     /::::::::::::::::\::::::::\:::::!::::l:::::::::::::::::::::::/::::::ヽ
                    /::::::::::::::::::::::::::::\::::::::ヽ lヽ!::::::::::::::::::::/::::::::::::ヽ




1434 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:53:58.53 ID:gpceZzO5 [5/10]
よし状況はさっぱり分からんが、倒せばいい事だけは分かった!

1435 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:54:37.32 ID:4pUPmQBr [2/2]
最初からクライマックスだぜ!

1436 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:56:17.22 ID:YaBvIK3t [9/14]
他のメンバーは全滅したんかな

1437 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 20:57:57.17 ID:sgPXWPSf [3/7]
どういうことだ? IFの世界戦とかかな?


1438 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:00:32.27 ID:2ZkoFHkh [29/53]


┌──────────────────────┐┌───────────────┐
│全ての事は観測出来ない、故に状況は飛びに飛ぶ . ││何故なら【視ても意味が無いから】. │
└──────────────────────┘└───────────────┘


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃分かっていて欲しい事はこの結末となった未来へ続く決定的要因となる【ルビー・ローズ】が生き延びれば全てはこのまま続く ┃
┃                                                                                ┃
┃そして未知数の【ねらう牙】が彼女を殺した場合、彼を起点として泡沫の夢は彼すらも覚えていない悪夢として泡が弾けて戻る ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




■────────────────────────────────────────────────■
│この空間での死は【存在の抹消】である、つまり【誰かが死ぬと最初からその人は存在しないという事になってしまう】.│
■────────────────────────────────────────────────■



┏┓                                                                                                ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────────────────────────╋┓
┃|【ルビー・ローズ】が【ねらう牙】より先に消えれば目的達成、【ねらう牙】が【ルビー・ローズ】より先に死ねば完全敗北.|┃
┗╋────────────────────────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                                                                ┗┛


 . ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
. : :【それ以外の者たちの生死は問わない】【死ねばいなくなる】【誰の記憶からも】: : .
 : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :





1443 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:06:40.10 ID:2ZkoFHkh [30/53]

┏────────────────────────────────────────────────────────────────┓
│【補助】【-】                                                                                            │
│≪オーバードウェポン/ルビー≫【ルビー・ローズの武器に追加で全ての確率に極限の補正付与】【戦闘参加不可】【ルビーの戦闘不能=自分の戦闘不能】.│
│ 自分自身を生体パーツに変化させ、クレセント・ローズの不明なユニットとして接続し限界を超える性能を引き出す                           │
│ 但し、組み込んだ場合その戦闘にはバレッタとして参加する事は不可能になる                                              │
┗────────────────────────────────────────────────────────────────┛

                  ,..........
                 ,,.::''´::::::::::::::::::\.,,
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::》::´"'::..、
           /:::::::::/:::::::::::/:::://::::::::::::::::::.、
           /::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\::::::::i
         /:::::/:::::/:::::/:::ハ::::::ヽ::::::::::::::::゙:、:::;!
        /彡イ:::::::-‐y/::::/ ィ笊气乂:::::::::::::::::八
         /::::://::ィ=x/  弋,り }:::ヾ::j~Y:::::::::\
          /::/:::/::::::代リ    "" ,,ノ::::::::/ノ::::::::::ト⌒   お姉ちゃん、あか るい未来への第一歩にして最後の一押し……
    ___/ 八::/::::/:::}  `  ,   /:::::::/从:::ノイソ
  √///////Λ 从:/:::ハぅ。、` ´  ィ;:::イ::/ソ⌒ヾ、     力を貸して!
  >-<∨//Λ  j;;/ 从イ>rイ ハ イ{::// : : : :\_
  //ィ'"'ヾ∨//Λ_   /: : : ;イニj「ニニニニ/: : : : : : : : :ハ
 {   '⌒ァ"´ ̄///Λ乂+ノニニ/ニニニ/ : : : : : : : : / : }
  ハ   {⌒Λ(,)//////\ニニニ/ニニ〈: ╋ : : : : : :/ : : ;′
 にl  V//Λ//( )/////\/ニニニニ>-==-=ニ\ : :/
 辷}  }//Λ(,)////////Λニニニニニニニニニニニニニl:〈
  辷r-=ニV///>。、//////Λニニニニニニニニニニニニニ- \
   ¨-ニニ〈//////Λ//////ΛニニニニニニニYニニニニ-_: \
     ¨-ニ∨/////Λ////{///Λニニニニニニ/ \ニニニニニ-_: :\
      ¨-∨//γ⌒r''" ̄ ̄`~、、r~、_ : : : メニニニニニ-_ : \
          }::::::_乂_ッ7'''_      `寸こ}ニニニニニ=ヾニニニニ}.: : : :\
.         V::∨/Λ7イ__ 、   )こ}ニニニニニニニニニニノ : : : : : . .
           V::∨/Λ/Λ//Λ\z- イこ}ニニ==―''''""´: : : : : : : : .
          V::∨/Λ/Λ//Λ//Λニニニニニ\ : : : : : : : : : : : : : : . .

┏────────────────────────────────────────────────────┓
│【補助】【-】                                                                          │
│≪蒸着≫【ウルフルンに追加で全ての確率に極限の補正付与】【戦闘参加不可】【ウルフルンの戦闘不能=自分の戦闘不能】.│
│ 自分自身を生体パーツに変化させ、ウルフルンと接続し限界を超える性能を引き出す                       │
│ 但し、組み込んだ場合その戦闘には夕立として参加する事は不可能になる                              │
┗────────────────────────────────────────────────────┛
    \、       八\   _,.  '´  / /
     \ ー----,>''"´    . '´ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /    ,  '´   / __  _, -‐ァ
-―       / ,   /ノィノ,  /`丶、  ` //
     ー=ニ二´  /   ノ イ   ヽ、二二ニ=一
   r=  ニ二三 ̄ ̄~¨7      | {      \ /
   |/:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/     j八       ヽ
   |:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/      / {く     ヽ\___ ,
   }':/:/:/:/:/:/:/:/:/        ゝ・ヾ |l   |ー--‐'´         , - 、
  〈/:/:/:/:/:/:/:/:/     -‐、   ニ=`}八 |、{               // _ 〉     コイツらだけだろうが誰もいなくなろうが
  /:∧:/:/:/:/:/:/:/     /(        )ノ \           / {/ / , -、
<:/:/∧':/:/:/:/:/     { L\_     / \  丶   /⌒ヽ  /  レ'{/  }    俺が王だ……
/:/\:/:/V :/:/:/        丶-- 、\        \    | 、_く |-'       レー/ -、
:/:/:/:/:/:/:/:/: {      >、__ ` \       ,-ヽ /  人j  ヽ  ヽj//  〉
> 、:/:/:/:/:/∧   /:/:/:/>く`丶、 丶   {;:;;;ノ 〈    \  \  Vヘ_/―、
:/:/:/\:/:/:/:/:/∧ /://≦;;;;;ヽ \  丶 二フ¨´   ゚。    ヽ   }  {ノj/  /
:/:/:/://丶:/:/:/:/rnイ/:/:/:/:l;;;;;|   l          ∧          ∠フ-‐'
:/:/:/:/:/:/:/:/:/:/「冂:/:/:/:/:l;;;;;|   |           ///\         /




1444 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:10:22.57 ID:yAXuwOvl [11/28]
>あか るい未来への第一歩にして最後の一押し……
あかの後の空白が怖いんだが


1445 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:11:20.27 ID:2ZkoFHkh [31/53]


;;;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /\/\:::::\/\   /〉                |。o≦////ア´ ,.ィ升//>'´
;;;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, /、: : \/\:::::\/\//                 ∨ヘ//ア´,.ィ升//,>'´,.ィi「///
;;//:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,_:,_/ \: : :\/\::::::\//                 「//ア´,.ィ升//>'´,.ィi「///>'´
//:, :, :, :, _:,.、‐ァ==ミ:, :, :, :, :, :,:,:,:/;;;;;;;/ヽ\/\: : :\/\::::::/                  ∨ィ升//>'´,.ィi「////>'´,.ィ
-=   ̄: : /、   \:, :, :, :, :, :/;;;;;;/;;;;;;;;〉: \/\: : :\/::/                   ∨/>'´。si〔////>'゙,.ィ升//
: : : : : : :////,\   \__ノ圭/三二ヽ: ::\/\: : : :/ヽ                   。∨。o个//,>''´,.ィ升//,>'
: : : : :/:, :\///\   \}圭圭/〉三二ニミs。: :\/\:/|\\               /,。o∨//>''´。s个//>'´ィ升
: : :/\:, :, :\///\   {圭圭/三三三三/\: :\/〉|\\\            /。oム>∨。o≦///>'´。s升//>
/////,\ :, :, \///\  }圭圭圭彡'´ ̄`'寸/,\  〈::|\\\|            ∨彡ム。o ∨//>''´。oi〔//>''´。o
 `'巛///,'\:, :,  \///∨;;;;;;;;/ <//ミs。  `'寸/7//:|\\\|.             ∨。oム::>∨。o≦///>'´。o个//
゚。 :, \////\ :, :, \//ヾ: :/ s。:, `'<//,ミs。 `':://::|\\\|              ∨彡ム。o ∨//>''´,.。s个///>'
/ム :, : `寸////≧=---\:: :/ //,≧s。:, :,`'<//>,//ニ|\\\|.               /lニY。oムマ>∨。s≦////>''´,.。s
'//,>、 :, : 寸////マ三三/ :,/ ``<//≧s。:, :,`'<//ニ::|\\,N __              | |ニi|彡´,.。t≦∨///>''´。o≦///
////,\:,  :, `弌//ム\_/ / / : : ``'<//≧s。 /∠つ三ミs。ソ |:::| ̄| __      _|_|,。+'" ,.ィ㌻ ∨。o≦/////>''"´
   ̄マミh。 .; :`マ/ム   / / :, :, :, :, :, ``''<// /圭圭彡ク ̄ |`゙`'ォ'´|:|:|:|    /V∧ ,,.ィ㌻ ,.ィ㌻.:∨///>''"_: : :
    ∨//ミh。  マ/,〉 / ̄ヾ≧s。 :, :, :, :``::/=ニ二三:{:::: : |::|ニ|= |ニニニニi|//,|V∧㌻,.ィ㌻,.ィ㌻.∨'"  //ヽ'"
     厂_ ̄_..::: ∨/;;:;:;:.  `Y///≧s。: :   :,/  _ -=ム:::: |::|ニ|=::|ニニニニ |//,| V∧㌻ ,.ィ㌻ ィ㌻V>''":;:;:/  \
    ,.。i〔;;;;/:;: `ヽ//;;:;:;:;:;:::.  ヽ ̄\//≧s。/三三二ニ=─::Ⅵ::|ニ|=:i|ニニニニ:: |//,|=:V∧ィ㌻,.ィ㌻.。s(:;:;:;:;::::.:...{  /
   /;;;;;;;;;/:;:;: : .  }:;:;:;:;:;::::.:.′  |:::. `ーr‐く⌒ヽ \/; __/_/ニ|==|二二二二:|//,|=V∧,.ィ㌻ /:::::|\:;:;:;:;:;:;:;\
___/;;;;;;;;;;;;;/:;:;:: : . /:;:;:;:;:;:::::ノ   ノi;;;,,,,,}__ノ  };;;;ハ  `く__彡__:>-┴<__彡-=ニ/ /⌒ヽー- |::::::|/⌒\:;:;:;:;:;\
:.;:.;:.;:.;:.;:.;/-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。__彡久-_-_-_-_-_=──=彡-_-_-_'´:, :, :, :,-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_=≦-_-_-_-_-_-_-_-_
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_ :, :, :, :, :, :, :, :, :, -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_


┏┓                                                        ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   壊れてハンパに時が止まった市街地

   建造物は崩壊寸前の状態のまま止まり、宙には瓦礫が浮いている
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                        ┗┛


┏┓                                                  ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
   全ては上に乗っても落ちる事は無い

   しかし、壊そうとすれば壊す事が出来るし動かす事も出来る
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                                  ┗┛




1446 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:11:44.21 ID:yAXuwOvl [12/28]
えっと、バレッタと夕立をそれぞれルビーとウルフルンの強化パーツ化?

1447 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:12:35.22 ID:YaBvIK3t [12/14]
表示されてないだけで夕立とバレッタはいるのかこの二人だけなのかどっちだろ

1448 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:13:15.89 ID:gpceZzO5 [6/10]
夕立とバレッタは装備になってるから実際に戦闘に参加するのは2人じゃね?


1449 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:14:59.47 ID:2ZkoFHkh [32/53]
               /:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.              // l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
               '´  l::::::::::::::::::;、:::::::::::::::::::}\:::::::::::::::l´}::::::,
                  l:::::::ll:::::::;'、ヽ:::::::::::N斗,.≦、::::ハ::l丿}ヾゝ
                  l::ハ::ヽ:::::圦::・y、::::l ∠ゞ-゚}/ /::从l::::≧
                  l' ヽ:l ゞ、`¨´ } ヾ}       |:::lハl:::::::≫
                    丶 ハ            , Wフl:::::::::≧
                     |:::ヽ  ` vvvv  ////l:::::::≫
                  、<W//,ハ 、   //////,>W_____
               _,...r:ヽ///ノ }  ̄ ヽ'//////////////////,`ヽ
            lー ´///////} <´  .lヘ  /丶///////////////////ハ
           ノ'////////<´/,} ヽ / ノ ヘ /'////////////////////,l
             l//////////ヽ/,  〉ノ   ハヽ/////////////////////ハ
            ノ'///////,γ ,// /     ノ/'/////////////////////∧
          l´'/////////,ー'ノ/    //'////////l'//////////////,∧
┌─────────────────────────────────────────
│ねらう牙
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【戦闘狂】【武人】【星】【隙間】

≪深層≫
【???】【???】【鍵】

■──■
│能力│
■──■

【万能】
≪己/鉄塊/指銃≫【攻撃力に極限の補正】【防御力に極限の補正】【自動防御を行う可能性高】【行動妨害の可能性高】
 取り込んだ刀の幻影を扱うか、取り込んだ刀の特性を自分に付与して肉体を強化する剛剣
 【体の末端を硬化させ弾丸の様な速度で突く】事も【動きに制限が掛るがその間全身を鉄以上の硬度にする】事も出来る
 又、【任意の一部分を硬化可能(内臓は不可)】

【攻撃】【-】
≪受胎告死≫【攻撃力に極限の補正】【成功時連鎖ダメージ発生の可能性有】【失敗時単なる物理攻撃】
            【失敗時≪受胎告死≫≪昇天撃≫≪MEMORIAL DIAMOND≫戦闘終了まで使用不可】
 斬りつけた対象内部に『斬撃を孕ませて産ませる』死を生誕させる矛盾の一撃
 但し相手が【明確に能力を使用してしっかり防御】した場合、それは単なる剣の斬りつけになり下がる

【攻撃】【-】
≪昇天撃/嵐脚≫【攻撃力に極限の補正】【行動割り込みの可能性有】【飛び道具相殺の可能性有】【奪った能力を使った場合能力消滅】
 【強制系】や【奪った能力】を脚力によって斬撃にして放つか武器に付与して斬りつける
 ただ放つだけ、属性付与以外にも【様々な要望に沿った変わり種の斬撃も放てるし、威力の変化は撃ち方の方が影響しやすい】
 【奪った能力】を放った場合、能力を失う(放てるのは【補正】以外)

【攻撃】
≪強制火葬+6≫【攻撃力に極限の補正】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による火炎の発生術

【攻撃】【補助】
≪強制水葬+4≫【攻撃力に大幅な補正】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による水流の発生術、ジェット移動の推進力として利用することも可能
 水源という概念により【複数個所から水葬を放てる】を付与可能
 但し、【出現させる水源の数が多い程体力消費率は上がる】

【攻撃】【補助】
≪強制氷葬+6≫【攻撃力に極限の補正】【概念付与の場合その旨を記入】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による冷気の発生術
 停止させ葬るという概念により【相手が不定形であるほど威力上昇】【稀に能力の一部停止の可能性】を付与可能

【攻撃】【補助】
≪強制鳥葬+6≫【攻撃力に極限の補正】【概念付与の場合その旨を記入】
 敵屠る術の一、魔術とは異なる術による猛禽の招来術
 直接食し巡るという概念により【ダメージを与えた場合体力回復の可能性】を付与可能

【特殊】
≪MEMORIAL DIAMOND≫【強制系若しくは敵から奪った能力を一種、自分とは別に放てる】
 自分の至近距離に必須部分以外が欠けた歪な分身を創りだす、それは肯定故に隙間から呼べるもの
 使用する場合はどの能力をこの能力で使うかを明記する事

【特殊】【?/召】【-】
≪召喚≫【様々な確率に介入可能】【体力確定消費】
 アルクェイド(ネコアルク)を召喚する、持続は一ターンである、呼んだ場合は別個でどう動くか記入する事
 無理をさせ過ぎたりダメージを受け過ぎると強制帰還して次ターン召喚不可となる

【補助】
≪キリングカラー≫【味方を自分の場所まで引っ張る】【【連携】時チームメンバーor深層判明者となら位置を入れ代えられる】
               【【連携】時メンバーor深層判明者同士【二名】の位置を交換可能】
 対象の首等に出現する首輪を鎖で引っ張り連れて来る(人数と状況如何では多く時間消費)
 若しくは【【連携】時なら】対象との位置を一瞬で入れ代える、射程数十メートル

【防御】【-】
≪紙絵≫【回避率に極限の補正】【防御力に大幅なマイナス補正】
 動きを見切る、若しくは相手の技の威力に身を任せて紙の様にヒラリと躱す

■──■
│補正│
■──■

【+】【-】
≪起死回星≫【体力0%時自動発動】【体力0%に至るまでの戦闘経過によって蘇生時の回復量が変化】
.         【但し発■■■■■■■■■■■■■■■■】
 ■■■星、■■■■が■■■輝く。■■■■■■貴様が死ぬ事を許さない


【特殊】【+】
≪剃≫【行動割り込み率に補正】【指定行動に追加で行動割り込みの可能性付与】
 極めて短い時間だが地面を瞬間的に数度蹴って一瞬で移動する
 【案で指定した行動をこの補正を能動的に使用し移動する事が可能】

【特殊】【+】【-】
≪月歩≫【地形マイナス補正に耐性】【指定行動に追加で地形マイナス補正無効】【≪剃≫と併用可能】
 脚力で空を蹴り移動する、【案で指定した行動をこの補正を能動的に使用し移動する事が可能】

【+】【-】
≪【六】式使い≫【行動率に極限の補正】【咄嗟に出る】
 超人体術六式をどれだけ使いこなせているかを表す二つ名、式が増える度に補正が上がる

【+】
≪龍騎士≫【地形マイナス補正に耐性】【行動率に補正】【エリザベートとの連携率に大幅な補正】
 それは龍の上にあって龍と共にある者

【+】
≪焔の主≫【炎系攻撃等に耐性】【稀に炎系攻撃無効の可能性有】【あきつ丸との連携率に大幅な補正】
 それは焔の上にあって焔と共にある者

【+】
≪外道踏破者≫【特殊能力仕様時の体力消耗率低下】【ベアトリーチェとの連携率に補正】
 それは天の上にあって王と共にある者

【+】
≪再創造者≫【物理系ダメージに対して追加防御力補正の可能性有】【ヘスティアとの連携率に大幅な補正】
 それは理解の上にあって探究心と共にある者

【+】
≪不壊のフラスコ≫【戦闘終了時の体力回復量増加】【シュマゴラスとの連携率に補正】
 それは創造の上にあって深淵と共にある者

【+】
≪聖痕≫【ダメージを受けた際、行動率減少を無効化する可能性有】【ネプテューヌとの連携率に補正】
 それは精霊の上にあって精霊と共にある者

【+】
≪月夜の侵略者≫【攻撃力に極限の補正】【アルクェイドとの連携率に補正】
 それは真祖の上にあって月夜と共にある者

【+】
≪蒼の絆≫【行動妨害に耐性】【蒼の子との連携率に補正】
 それは――

【+】
≪悪食の牙≫【自動攻撃発生の可能性有】【発動時能力を一つ奪う可能性有/倒した場合確定取得】【一つだけ次回戦闘に持ち越せる】
.         【体力低下によるマイナス補正無し】【防御力大幅な補正】【奇襲に大幅な補正】
 Lv.1~3まで存在しレベルが上昇するほど効果が大きくなる。何もかもを引き裂き貪る無慈悲なモノ

【+】
≪八咫鏡≫【攻撃を受ける場合自動攻撃の可能性有】【【攻撃】の指針の場合発動率上昇】
 僅かな動作から攻撃法を感知し、先んじて攻撃を再現して繰り出す不可能に満ちた技

【+】
≪  S     H≫【【連携】行動追加】【【連携】しない場合、行動率上昇】【行動により多様に変化】
 自分では無い存在の経験が多く必要

【?】
≪才能解錠≫【???】
 ??を覗くなら…… 星の―― に立ち向かう者に――

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪血桜+8≫【攻撃力に極限の補正】【継続ダメージ発生の可能性有】

腕2=≪血怪≫【攻撃力に大幅な補正】【【攻撃】時に追加攻撃力補正発生の可能性有】【稀に確率発動系補正がもう一度発動する可能性有】

体=≪血鬼+8≫【防御力に極限の補正】【行動妨害に耐性】【行動妨害率に補正】【ダメージを受けた場合自動攻撃発生の可能性有】

装飾品1=≪血錆で開かないロケット≫【物理系防御力に補正】

装飾品2=≪月虹≫【確率発動系補正が発動しなかった場合内部ダイスを一回振り直す可能性有】


.

1450 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:16:45.24 ID:2ZkoFHkh [33/53]
                            >ー- __
                   __/`ー <        へ
                  __/   /  _ - ー――   ,ヘ \>-、
                   |   |   / >                  \
                   |/  i/\\       /  ,          \
               /\| /\_ \\     /  /    ,         \
                 ∨/∨、\_ーニニ二三/ -/、  /   /      ∧
                〉、 {∨\ ‐ニ二三三/ /  `>. //  ,      ∧
                {`ト、{、ヘ \ ゝ‐、三二/ヽヾミ、〃、\./  /   ,   '.  ヘ
                ヽ|从ヽ ヘ / ヾλ斗 {  冫爻、 X∧  /  }    i .i∧
                 `<、丶ヽ〉'〃ソ  i ハ  \x'´ヘ、<_,/ _,7   ∥ | i }
                    ∨ヽヘ ゞ'  ノ   )         ///   ∥∥∥
                     ∨ヽ}、_/  /            、ゞ::├<_/ / /
                   ,'´`'∨}(  ( ̄      ,       イ::::丿
                     '、 ,'´`Y \∧      \ー-_, ノ:/
                    ヽ、 .{三二∨ト、      ゝ' /
                       |/////丿/\      /
                    ,ノ////´/////ト _/  />ー-、-=_
                     ゝ=_////////} > ´ ̄`\  \ `'、 ̄三二ニー
                    /     ̄ ̄、 ̄ ̄「´    i   ヽ、〈_ ヾ,////////
                   /        \  ヽ    /     i ヽ 〈/////
                  /           \_ 丶  /       | /  ヘ/////
                 /ー- _     、_   _, 、_, |     / ヽ _  |///
┌─────────────────────────────────────────
│ベアトリーチェ
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【闊歩】【言の葉】【波瀾万丈】

≪深層≫
【王者】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【攻撃】【補助】【魔/炎・氷・闇・水・風・地・雷】
≪複数魔術+☆≫【攻撃力に極限の補正】【属性にあった効果発生】
 複数の魔術を会得しているという事、どれか一つが特化した場合はそれ単独で別能力となる事がある

【攻撃】【補助】【-】
≪混成術式[3]≫【属性にあった効果発生】【複雑な方法であればあるほど成功率低下】【回避率等にマイナス補正】
 三種の魔術を混ぜて発動可能、その方法や発動する属性の数に応じて難易度は上昇し無防備となる

【万能】
≪赤き真実≫【様々な確率に極限の補正】【咄嗟に出る】【力量を超えた現象であるほど成功率低下】
 魔術による現象を起こった真実として過程を無視して現実に起こす、但し「自分が単独で魔術を用いて起こした事」
 という条件付きであるため余りに自身の力量を超えていると唯の虚言で終わる

【特殊】【-】
≪青き真実+7≫【様々な確率に大幅な補正】【力量を超えた現象であるほど成功率低下】【貸し与えた魔術使用不可能】【体力消費率上昇】
            【1ターン二人まで】
 魔術を使用出来る文言を一種類仲間に貸し与え、一種の魔術で≪赤き真実≫を仲間が行える
 何の魔術を誰に貸し与えるか記入すればターン最初に貸し与える
 魔力はベアトリーチェ自身が負担するので仲間は誰でも扱えるが【ヘスティア】は断固拒否している為彼女には使用できない
 また言葉を媒介にしている為喋れない状況では使用出来ず、同時に【蒼の子】も使用出来ない

■──■
│補正│
■──■

【+】
≪煉獄篇≫【体力10%低下事に≪赤き真実≫の成功率上昇】【魔術系攻撃に対して防御力に大幅な補正】【稀に魔術系能力無効化】
 己と言う存在を認める事から動き出す

【+】
≪覇気≫【攻撃力に追加極限の補正発生の可能性有】【行動割り込み発生】【体力50%以下の場合一回確実に発動】
 覇道を阻む事等不可能である

【+】【-】
≪人生波瀾万丈≫【稀にクリティカル率上昇発生】【稀に敵からのクリティカル率上昇発生】【稀にヘイト率上昇発生】
 人は多かれ少なかれ激しい運命の波に飲まれる事もあるが、彼女の場合は常にサーフィンしないと溺死するレベル

【+】【-】
≪覇道闊歩≫【行動率に極限の補正】【行動妨害に耐性】【物理系攻撃に対して防御力にマイナス補正】
 螺旋伏せて歩くは黄金への道

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪黄金夢想の煙管+☆≫【魔術系攻撃力に大幅な補正】【失敗を体力を消費しフォローする可能性有】

腕2=≪≫

体=≪夜明けのドレス+☆≫【防御力に補正】【魔術使用時の行動消費率減少】

装飾品1=≪日刊青年リバウンド≫【攻撃力に大幅な補正】

装飾品2=≪ゴリ押しの花≫【稀に失敗行動を体力を消費せずにカバーする可能性発生】


.

1451 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:20:06.14 ID:2ZkoFHkh [34/53]
                 ./  :lリ    |ーミ、
                 / :i  /      |  :|
              -=彡イi | ./ /  i:. |  .|
         -=二 ._   v刈イ ,ム,イ |     八
          ー=彡  八ツ V=ミV′:|! .′ \
           ー=彡 ,ハ _   ゞX  リ .ノ    \
             イ .∧L > /   .ィ,イ 、    zミ=-―
     .           |,イ  ゝ /  /_ム:|イ' \  :l
                  |,ルイ爪/ ̄  ーミ==Ⅵ/
                   | 〈        ヽ 〈⌒ヽ
                    〉        |  : └- 、           _,ム-ヵ
                    }        ヽ 〉     、_,、    r-く  ̄}. 〈
                  /  `ヽ       V            ト~f⌒′   |-_)
                        `::.      \、       l  .!    _」´
                ′       ⌒} ⌒ー 、 ヽ ー ミ    ./    .ノ
                、        _厂 ̄     .〉     ゚  、  .   ´
                  ゚ _    __ノ         /        `´
                   ヽ /        /
┌─────────────────────────────────────────
│アルクェイド・ブリュンスタッド
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【アーパー】【奔放】【ネコ】

≪深層≫
【衝動】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【攻撃】
≪アルトシューレ≫【攻撃力に極限の補正】【行動割り込みの可能性高】
 爪で円状の軌跡を描いて飛ばす斬撃波、斬撃波だがねらう牙だけは無傷で乗る事が可能

【防御】
≪アルトネーゲル≫【防御力に極限の補正】【飛び道具相殺の可能性高】【咄嗟に出る】
 爪で発生させる衝撃波の盾、前方しか防げないが単純ゆえに発生は速め
 【咄嗟に出る】の出やすさは【暴走>通常>>姫】

【攻撃】
≪ブリッツ・カッツェ≫【攻撃力に極限の補正】【行動割り込みの可能性高】【≪暴走≫状態の場合周りに衝撃波発生】【≪暴走≫状態の場合行動妨害に耐性】
 大幅に強化した脚力による突進、曲がれるが攻撃力は複雑なルート程下がる傾向にある

【特殊】【-】
≪ファンタズムーン≫【使える能力の異なる姿になれる】【ターン開始時変化】【ターン終了までスタイル変更不可】
              【【暴走】→防御低下/【姫】→機動力低下/【ネコアルク】→召喚コスト低下となる】
 ダメージを多く与える【暴走】・相殺妨害が強化される【姫】・従来通りの【ネコアルク】・全てが平均の【アルクェイド】の四つのスタイルになれる
 【召喚の際にどのスタイルで呼ぶかを明記】すること

【万能】【魔/?】【-】
≪空想半具現化≫【様々な確率に極限の補正】【一度に複数の現象は具現化出来ない】【≪姫≫状態のみ使用可能】
 【自然現象】を具現化する真祖としての彼女の能力、但し【生物は具現化出来ない】
 また、余りに大き過ぎる規模の現象も具現化出来ない

■──■
│補正│
■──■

【+】【-】
≪フルムーンスタイル≫【攻撃力に極限の補正】【追撃発生の可能性有】【≪暴走≫状態のみ】
 身体能力に重点を置いた強化法、真祖としての力を肉体で現す

【+】【-】
≪イクリプススタイル≫【行動妨害の可能性高】【飛び道具相殺の可能性高】【自動防御行動発生の可能性有】【≪姫≫状態のみ】
 魔力操作に重点を置いた強化法、真祖としての力を術式で現す

【+】【-】
≪ハーフムーンスタイル≫【行動率に大幅な補正】【≪アルクェイド≫状態のみ】
 補給したエネルギーを効率よく使用する強化法、真祖として平均的な力を現す

【+】
≪クレセントムーンスタイル≫【ねらう牙の【能力】が一部使える(≪剃≫≪月歩≫含む)】
 ねらう牙の能力が使用可能、但し、【姫・ネコアルク形態では使用不可】かつ【強制系と体術を組み合わせる事は不可】
 【≪MEMORIAL DIAMOND≫≪受胎告死≫≪昇天撃≫≪キリングカラー≫【奪った能力】の使用不可】

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪深紅の爪≫【攻撃力に極限の補正】【行動割り込みの可能性高】

腕2=≪――≫

体=≪真祖ボディ≫【防御力に大幅な補正】【状態異常に耐性】

装飾品1=≪SSS≫【行動率に極限の補正】

装飾品2=≪MELTY BLOOD≫【――】


.


1452 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:20:30.92 ID:2ZkoFHkh [35/53]
>>1451
【+】【-】
≪ハーフムーンスタイル≫【行動率に極限の補正】【≪アルクェイド≫状態のみ】
 補給したエネルギーを効率よく使用する強化法、真祖として平均的な力を現す

1453 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:21:48.10 ID:2ZkoFHkh [36/53]
            , -==ミ     _ . -‐  ¨ _ ̄ 〉    }    _ <//////>
           /      >x ´/`´    /^ヽ/     /.: ` . ///////> ´
      {        /. :         /.:        "ヘ:.    /////
      乂__ ,.. -‐  ´ . : ´. : '. : '. :   . :   .:'        }::   V//- 、
         ̄ ¨二ニ=ォ'. : /. : /. :   /. : /:        }::    ./. . . . . ',
               /. : '. :   '._:   /. : / :.         }、_   }、. . . . . .}
    .        /. :/. : , /. :  ̄ ナ‐-/ ィi: :       /'}}㍉  }∧. . . .
    .       /. :ィ. :  /. :'. :   Ⅳ≠ミ、/ }l: :    / }i ミ //∧. ./
        /´  /. :  '. : ィ:.     {r/ハ ㍉八: :   厶、ノ' ミ/////V
           /. :/. : ' li: .   {乂ツ__,..   \: ./沁 ㍉ ミ ' \//∧
    .        /イ. : ィ. : |l: :   ゝ_      _ ,...::.)/vツ メⅣ. . . . \'∧
    .        /. :/ Ⅳ _从: :  |⌒ヽ      〉 ` ” 〃. . . . ./  ヾ}
          //  ,x升//}}: : И             /. . . . . . {
    .     /   x升////}}: : 圦   r‐__─- 、    '___. . . . . . .
          _/ //////}}: :  | 丶 `ー‐ ̄ - ′ イ-_-_-≧o。. . \
         r< ///////〃: :  |: : :>     イ-_}〉-_-_-_-_}}. . . . .
        / ////////{{八: : |  : : : :`. .r<_-_-/'-_-_-_-_-}}. . . . . .
       ' ///////// //: : :ヽ {=ニニニニニニ=_-_-_-_-_-_-_-}}. . . . . .}
      / ///////// //≦ニニニニ{  ̄ ¨¨ ヽ{-_-_-_-_-_-_〃. . . ./
┌─────────────────────────────────────────
│ヴィヴィオ
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【拳】【覇者】【突破】

≪深層≫
【ドチンピラ】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【攻撃】
≪指銃≫【攻撃力に極限の補正】【行動妨害の可能性有】
 体の末端を硬化させ弾丸の様な速度で放つ技

【攻撃】
≪嵐脚≫【攻撃力に極限の補正】【飛び道具相殺の可能性有】
 脚力によって放つ斬撃波

【防御】【-】
≪鉄塊≫【防御力に極限の補正】【使用中能動的に動けない】
 使用中全身を鉄以上の硬度にする、しかし使用中は自ら動けない

【防御】【-】
≪紙絵≫【回避率に極限の補正】【防御力に究極のマイナス補正】
 動きを見切る、若しくは相手の技の威力に身を任せて紙の様にヒラリと躱す

【攻撃】【-】
≪六王銃≫【攻撃力に究極の補正】【防御力一部無視】【密接しなければ効果無し】
 六式究極奥義、相手の内部に己の武力を直接叩きこむ、連続使用は多大な体力を消費する

■──■
│補正│
■──■

【特殊】【+】【-】
≪剃/月歩≫【行動割り込み率に補正】【指定行動に追加で行動割り込みの可能性付与】【防御力にマイナス補正】
        【地形マイナス補正に耐性】【指定行動に追加で地形マイナス補正無効】【≪剃≫と併用可能】
 極めて短い時間だが地面を瞬間的に数度蹴って一瞬で移動する
 脚力で空を蹴り移動する

【+】
≪ヒートアクション≫【地形及び物を利用した六式に補正】【その場で考えついた能力の使用方法に補正】
 六式の真骨頂、その場でしか使えないアドリブ技を使用する場合補正が掛かる
 (通常の能力と違い初挑戦で成功率が下がるのではなく初見に補正が掛かる)

【+】
≪  の極み≫【≪ヒートアクション≫が上手く決まった際自動追撃発動の可能性高】
 極みの道を歩む者が辿り着く喧嘩殺法の極地

【+】【-】
≪【六】式使い【真】≫【行動率に究極の補正】
 超人体術六式をどれだけ使いこなせているかを表す二つ名、式が増える度に補正が上がる
 彼女は六式以外の能力を一切持たない生粋の使い手の為、応用力が生死を左右する

【?】
≪聖痕【改】≫【現在機能停止】

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪武神闘具≫【攻撃力に極限の補正】

腕2=≪龍牙護篤≫【攻撃力に極限の補正】

体=≪キングメイル・プロトタイプ≫【防御力に極限の補正】

装飾品1=≪侠のサラシ≫【稀に大ダメージ以上のダメージ軽減の可能性有】

装飾品2=≪亜門のサングラス≫【命中率に大幅な補正】


.

1454 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:23:19.52 ID:2ZkoFHkh [37/53]
       ,.ィ             i、
     //l              lVハ
    ,イハ ハ     ,ィ.  i、     / l l',
    /l Kl  \,. ‐ / l ̄.l.ハ ‐ .、/ ./> l ',
   ,' .! トV //:::::,'ヽl::::::l.レ',:::::〈  /イ .j. ;
.   ;  i l\V .!::::::;_L !:::::lチ.;::::::i // /リ. i
.   i   i レ‐ハ V::i、l lr=.リ ハ::::// ナヽ/ .l
.   l  \/_Lハヽヒ l. `Y´i´ノ///ヽイ  l
   i    \土ト、:\ヽヒ/://  /     !
.   i      丶,ヘ:::::∨::::/. ,イ     .ハ
   ハ       \!:::::::::i/       ハ/
   V',          l:::::::::l        /:/
    V゙、       l::::::::i       ,"/
  ,.--ヽヘ     ,. 、 i:::::::! ,. 、   .//─-- 、
   ,. --.V'、 < V:l  \:;/  j:/ > // ̄¨゙ヽ  ¨ヽ
 /     ヘ '、ヾ       '" / /¨     \  ',
 .       l\',        /.イ ノ        ヽ. i
       ,ハヽ`‐'^ーr一'^- /::/::\,.ィi、   /¨ヽj-r ニy‐-、_
   ,,. <`丶、::::\.__l___/::/:::/ / ` ー-l  lYィニニ'二⊂⊃ニ
 ¨´    丶  `¨´ \::::::::/`¨ ̄ /        l  !___ _ ,,. イ`¨
        `ヽ  、、_ T ._,.ィ ,.ィ      ,.ィ¨{ ̄ / /    l
┌─────────────────────────────────────────
│仮面の者(限定的な限定解除)
└─────────────────────────────────────────

■──■
│能力│
■──■

【特殊】
≪フエッスル・フォームチェンジ≫【形態毎に補正変化】
 音を媒介にした魔術武装、三つの特化型と能力を持つが特化している分、何かに弱い

【攻撃】【-】
≪ダークネスムーンブレイク≫【攻撃力に究極の補正】【追加で攻撃力に究極の補正】【連続使用不可】【特化型時使用不可】【行動率にマイナス補正】
 右足の力を解放し、強烈な蹴りを浴びせる

【補助】【魔/風】【-】
≪ハウリング≫【≪ガルルフォーム≫限定】【行動妨害の可能性高】【飛び道具相殺の可能性高】【ノーダメージ】
 生物の動きを鈍らせる音波を前方に発する、無生物は吹き飛ばす事が出来る(但し生き物が持っている無生物はその限りでない)

【攻撃】【魔/水】【-】
≪アクアトルネード≫【≪バッシャーフォーム≫限定】【攻撃力に極限の補正】【発射した瞬間全ての補正が一時的に激減】
 当たった個所を抉る様に回転して沁み込む渾身の魔弾、ある程度の防御力を無視するが【相手が動くほど効果が薄くなる】

【防御】【魔/雷】【-】
≪サンダースラップ≫【≪ドッガフォーム≫限定】【防御力に極限の補正】【付加された味方の行動率そのターン低下】
 弾き吹き飛ばす雷を対象に落とす、落とされた対象の周囲に雷が放電され身を護る
 但し、その対象は放電する衝撃の都合上動きづらくなる

■──■
│補正│
■──■

【+】【-】【魔/風】
≪ガルルフォーム≫【回避率に極限の補正】【行動割り込みの可能性高】【物理攻撃時の攻撃力補正無し】
 スピードと脚力に優れたフォームで風の魔法剣で戦うが、剣はあくまで魔術の触媒であり刀身ではなく
 纏った風にしか探検家に対して殺傷能力が無い

【+】【-】【魔/水】
≪バッシャーフォーム≫【行動妨害の可能性高】【防御力貫通の可能性有】【水を使う味方の行動に補正】【防御力にマイナス補正】
 集中力と感覚に優れたフォームで水の魔弾で戦うが、研ぎ澄まされている分ダメージにも敏感となっている
 また、空気中の水分を調整し効果を底上げする事も可能

【+】【-】【魔/雷】
≪ドッガフォーム≫【攻撃力に大幅な補正】【防御力に大幅な補正】【行動率にマイナス補正】【回避率にマイナス補正】
 攻撃・防御共に優れたフォームで雷の魔鈍器で戦うが、身軽さを犠牲にしている

【+】
≪魔術武装≫【特化フォームの場合その属性攻撃を受けた場合追加で大幅な補正】
 媒介であると同時にダメージを変換する要素もある

【+】【-】
≪::::::::::::::::::::::≫【体力0%になった瞬間最大値50%で復帰】
 何度も復活する、厳密には復活ではないが…… 50→25→10→0%と死ぬ度に体力が低下する(0%で通信不可となる)

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪アガット≫【攻撃力に極限の補正】

腕2=≪デビルス≫【魔術系攻撃に追加で極限の補正】

体=≪ダービー・タン≫【防御力に極限の補正】【状態異常無効】

装飾品1=≪トリアドール≫【稀に相手の行動率にマイナス補正】

装飾品2=≪???≫【特定マイナス効果を緩和】


.

1455 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:23:49.33 ID:Dyo/IjyZ [2/3]
限定的な限定解除w


1456 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:26:57.17 ID:2ZkoFHkh [38/53]

◇==目的==◇=道具=◇===場所===◇==============体力========================◇=======ウィキ======◇
                                     【ねらう牙】>>1449【ベアトリーチェ】>>1450 【アルクェイド】>>1451 【ヴィヴィオ】>>1453 【仮面の者】>>1454
                                   【100%】 >>    【100%】        【100%】       【100%】         【100%】         ttp://www65.atwiki.jp/kubinasi774/
ルビーの体力0%           >>1445
◇======◇====◇========◇========================================◇================◇


               - ‐ - __
          _/}/   とニ¨
         /ニh、rf´`¨¨¨´ ____
        ∠ニニニア    ,.....::::::``:)-..._
       〃ニニニニ}   /::::::::::::::::/:::::::``
       ∥ニニニア´  .〃ニニ=-::: ∧:::::::::::ニ.
      {ー--=≠.  {/::::::::/::::::/ '⌒V:::::::∧
        Vニニー=ミ:ノ:::::::::⌒/ 灯rア:::::|:::∧
        `寸ニニニニア::::::〈==' , `^ソ::::/ノ:ー
         寸ニニニ}::::/込   、 ノ ィi(:/)′    あかい未来への礎となっていただきまーす♪
          寸ニニニ}/:::/:う=- <}/}/``
           `^守,乂_乂ニニニ才'⌒V   )
            /  〉ニニニアニ7  -‐____``_、
              /  {ニニi{「ニニゞ-=≦ニニニ)_/
          /   Wニ}i|ニニニニニニ!ニニニニh{
.         /    }i><``vニニ人ニニニニニh、            .┏┓                                ┏┓
         /       }i><``vニィい〕>-}=ニニ〉           ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
.        /      _刈><``v(     ∠ニニ/            .┏╋────────────────╋┓
       / __jI斗=ニニY⌒Y^ーヘ _,∠ニニ/                ┃|【ルビー・ローズ】と【ウルフルン】から  |┃
    _r斗fセ〈   `寸ニニニニニニニ>ヘニニニ7 :              ┃|                          |┃
.    (从ニニニニh,/(_ノ(_〕ニ=━━弌  /⌒^   |                ┃|     存在意義を無くせ!      |┃
    `乙ニニニニ_乂包ノ_    __`し斗〕〕〕  |                ┗╋────────────────╋┛
    (__〕ニニアニニニニ7ニニニニニニニニニニニニニh、                ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
     WVアニニニニニ7ニニニニニニニニVニニニニニム__             ┗┛                                ┗┛
     )`¨¨ー┓ニ7ニニニニニニニニニVニニニニニニフ)
     ∥=ミ   ー┓ニニニニニニニニニVニ=-    (
     i{   辷 ___|_____ ̄ ̄ ̄ ̄)___  ノ⌒Y
     i{   /'⌒V  |`ー=━ 7⌒     |
     i{  /   ∧        ∥        i{
     i:/     / ∧  |   ∥  V     i{
            / ∧ !   ∥   V     i{
             /  V|i   i{.     V     i{
               Ⅵ   L     \  i{
               V,   ':,       \ 」
                 }i   : ′
                 }i   :i :.
                rfにこ」に」
                }ニニニ]ニニ|
                [<,ニ]ニニ|
                [<,ニ]ニニ|
                [<,ニ]ニニ|
                  r‐[<,ニ]ニニ|
                `ァニニニ]ニ,]
               ィi(ニニハ¨¨´
             {ニVニニニィi(
             ゞ===彡′





1458 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:30:26.62 ID:2ZkoFHkh [39/53]
                   ,、:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:\
                  /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::ヽ:::::.、
            乂_,、イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          .    ̄ ̄/:::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/Λ:::::::::::::|
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::/  | :::::::::::::|
          .    /::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::/::::::_/_;:斗:/   !: / :::::::|
          .   {::::( /:::::::::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::/  \ |/ ::::::::::|
              ): /::::::::::/::::::::/::::::/、、___ /__     ヽ::::::::::::
              /:::::::/:::::::::::/:::::/:::: ( ̄てじハ 三三 ___|:::::::::::|
            _::::;、イ::::::::::::::/|::::/::::/   乂rシ 三三 じノ⌒|:::::::::::|
                l:::|::::::::::::/:::|::::::::/:::/       ̄ ̄    |::::::/: !
                从八 :::: :::::|::::::::/          ノ    /:::::/::八
          .    /:| :::::::::| ::::::::/|    i(         /|::::/::/  \
            /: : :.|/八|:::::::::| :::|> 、 乂ニ=- 、  /::::|::/|/\
           / : : : : : : : : : |:::::::::| :::|\ >   ̄   / ::::::::|/: : : : :\
           \ : : : : : : : 八 ::::::|::从 : \「干干>イ干}/イ:(: : : : : : : : }
           /: : : : : : : : : : :.\::|.: : : : : : :)二ニニニニ}::/レハ: : : : : : :ノ
┌─────────────────────────────────────────
│ルビー・ローズ
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【薔薇】【茨】【深紅】

≪深層≫
【???】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【万能】
≪クレセント・ローズ≫【様々な確立に極限の補正】【飛び道具相殺にかなりの可能性】
  大 口 径 狙 撃 鎌
 High Caliber Sniper Scythe という銃形態と鎌形態の二つの状態を持つ開発者にして持ち主である彼女以外に扱えないであろう特殊な鎌
 弾は実弾と魔弾の二種類、鎌形態時に銃の反動で加速したり鎌の威力が上がる

【補助】【魔/炎・水・風・地】
≪魔弾精製≫【魔弾を使用する行動に補正】【様々な補正効果発生】
 魔力を弾に変換する技術、込める属性によって様々な追加効果や行動の幅が広がる、込めれる属性は習得術式の数に依存
 但し、精製速度が恐ろしく早い代わりに彼女の魔術は魔弾として放つ以外実戦で使用出来ないレベルである

■──■
│補正│
■──■

【特殊】【+】【-】
≪Red Like Roses≫【行動割り込み率に補正】【指定行動に追加で行動割り込みの可能性付与】【地形マイナス補正に耐性】【指定行動に追加で地形マイナス補正無効】
               【回避率に極限の補正】【防御力に究極のマイナス補正】
 業による補正兼能力、所謂『超加速』で単純に己自身を速くする他に空を蹴って移動することも可能

【+】
≪貴方だけに捧げるRED≫【様々な確率に極限の補正】【【ウル:::::::::::::::::::::::::::::::::::::た場合:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::正】
 いな:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::だろう

【+】
≪この世界の主役≫【補正 倍 率上昇】

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪クレセント・ローズ≫【様々な確立に究極の補正】

腕2=≪――≫

体=≪バラの衣装≫【防御力に大幅な補正】

装飾品1=≪狼のお守り≫【稀に体力回復の可能性有】

装飾品2=≪赤ずきん≫【行動力に究極の補正】





1460 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:37:18.57 ID:2ZkoFHkh [40/53]
                 \ \_      _             / /
              __,,..  ====ニ..,,_ ̄´    //    /   / ∧/
            /::::::::::)           `丶ー=ニ /-―=≦三´ /  | \
           /:::::::::::/             ``''<´ r=x _,>‐  /|   \
          卜 __/                   `ヾニ二 _ ,   |    \
           |                                    |   /,
           ヽ     , -―――-  _                 |   //,
            ヽ  /             ―-、 __    \    |   ////
             └〈                `丶ハファイノ〉   |   ////
                 \                  ` ┴'´     |   ////
                 丶.                          ,   ////,
           ト、 __   `  ー-- 、                 /  /////
           |      `二ニ=≠´  \   \            / //////
┌─────────────────────────────────────────
│ウルフルン
└─────────────────────────────────────────
■────■
│重要語句│
■────■

≪表層≫
【牙】【爪】【頂】

≪深層≫
【???】【???】【???】

■──■
│能力│
■──■

【攻撃】【補助】【魔/氷】
≪氷狼拳≫【攻撃力に極限の補正】【行動率にマイナス補正発生の可能性有】【ダメージ分の回復無効化の可能性有】
 牙と爪に氷術を込めた体術、後発タイプの魔法剣の様に傷口が凍り回復と行動を妨害する
 単に爪と牙を利用した体術としても運用可能

【防御】【魔/水・氷】
≪狼::::::壁≫【防御力に極限の補正】【::::::::::::::::出る】
 ::::::を中心に氷::::::::::体が隠::::::::::::::::きさにコー::::::::ングし、::::::として運:::::::::::::::シンプルな能力
 そのままぶん回したりなど【攻::::::::::::::::用しない】事::::::::::約に高::::::::::::::::力を得ている

【攻撃】【補助】【魔/水・氷】
≪氷牙≫【攻撃力に極限の補正】【:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::能性高】【行動:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::能性有】
 大:::::な牙の様::::::::::::::::::::::::::飛ば::::::::::::::::道::::::系の能力、これも触れ:::::::::::凍る::::::::::::::::があり
 それは此::::::::::::::::び道具:::::::::::::::::::::象となる

【攻撃】【-】
≪::::::砲≫【攻撃力に究極の補正】【:::::::::::系【補正】無効】【一戦闘::::::回】
 自身の束縛からの解放を概念として込め、::::::から放つエネ:::::::::::ー弾
 名の通り壊しな:::::::::::::::放される為、動::::::::::::::::具等の防:::::::::::::::::::::放され被弾した場合ダ:::::::::ジ::::::::::璧に防ぐ:::::::::::::::::::来ない
 (どうあってもダメ::::::::::::::::::::けてしまうという意味での【究極】)

■──■
│補正│
■──■

【+】
≪フェンリル≫【回避率低下に耐性】【似た方法による行動妨害無効化の可能性有】
 拘束されることを嫌う生き様、或いは縛るものを解放する才能

【+】
≪氷牙の構え≫【攻撃成功時ダメージ発生の可能性有】
 攻撃時氷術以外に水術も併用すれば氷が散弾の様に襲い掛かる、但し、水術まで併用出来るかはその時の状況によるので
 ムラがある(確定で無いので補正扱い)

【+】
≪この世界の主役≫【補正 倍 率上昇】

■──■
│装備│
■──■

腕1=≪爪≫【攻撃力に大幅な補正】【【攻撃】時追加で攻撃力に補正】

腕2=≪爪≫【攻撃力に大幅な補正】【【攻撃】時追加で攻撃力に補正】

体=≪ウルフレザー≫【防御力に大幅な補正】【行動率に極限の補正】

装飾品1=≪彼女たちの一方的な想い≫【連携率に究極の補正】

装飾品2=≪――≫





1462 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:45:49.10 ID:2ZkoFHkh [41/53]



                |二二二ニ\: : : : : : :| : : : : : : /ニニニ\: : : : : : : : : : : : : :
                |ニニニニニ\:. :. :.:.| : : : : : /ニニ/:::\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                |二二ニニニニ\: :..| : : : : /ニニ/::::::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                |ニニニニニニ/  \| : : : /ニ/:::::::::::::::::::::/\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              _ノ|二二二ニニ/    {  //:::::/:::::::::::/ :::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  {  |ニニニニニ|     ヽ/:::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               / /^\ニニニニ|    /:::::// ::::/ :::::::::::::: / ::::::: / \: : : : : : : : : : : : : : : : :
                  乂/   / ̄`\{   /:::::/ニ/ ::::/::::::::::::::/ ::::::: / :::::::::: \: : : : : : : : : : : : : : :
             _/  ⌒\_/    厂}    ̄/二/ ::: /::::::::: /::::::::::/ :::::::::::: ´  \: : : : : : : : : : : :   アハハハハ♪
           「         ⌒\/ ̄     / / ::::::::/:::::::// :::: / / ::: /      |‘,: : : : : : : : : : :
           |  ィニミh、   |      /-イ ::: /:: /ニ/ ::/  /:::/       |::Λ : : : : : : : : :
          ノ //ニニニ/)   ノ           |::::::|:::/ニニ//ヘ  //        |/:::‘,: : : : : : : :
           〈 //ニニ//   /           |::::::|/ニニニニニ   `  __  ''’   |::::::Λ: : : / : : :
             ∨/ニニ/イ__/              |::::::| ⌒"''<ニニ\        /::|::::/=Λ:./ : : :
            //ニニ//                |::::Λ       "''<ニ\   _,. イニニ|::/=/ : /: : /
.            //ニニ//              乂{         }\ニニニニニニレ/ : : : /: :
          //ニニ//                           {: : : \ニニニニ/: : : :/: : :

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【ルビー・ローズ】は【一瞬大加速】して【ねらう牙】に【近づいて致命的一撃】を与える様だ!          .┃
┃                                                                    ┃
┃【妨害をした場合基本的に空中を不規則に動いて回避】し【近づく者は高速近接戦闘で応対】するようだ..┃
┃                                                                    ┃
┃【走る事よりも周りに浮いている瓦礫や銃の反動で空をジグザグに動くことの方が多い】          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


               |   :/                 / /       /
               |. :/   /                  / /  ー=ニ二´. :
           ー==ニ´ -‐=≠彡       /     ///   ー=ニ´: :
               \ ./       /    .  イニ/'====ァ   `丶: :
            ,  -‐…'…ー--==≦._-―< / /.)   〃    く: : : .
            /-‐…ー 、           `丶三二ニ¬ニ´      \: : .   /
          /{::::::::::::, -┘                          />、    ヽ-‐ '´
          { ヽ._/                         //  \   ゝ
          丶                     、 \   ' '      \  l
           \   ,  -――――――-- ===-‐ヘ  |  |!      \|
                 丶イ 、ノヽノヽノヘ   ハノヘノV イ / |     | |        \
                   ノ\j  j /  八ノ     /` /     ,'/          \
             /イノ r、ノ      ∧  ,、,、ノ /     //             ヽ
               / |∧,、,、,、,、,、/  V`  /      //              /
   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄三´ r{ー----------‐ '´       / //              /
  ∠ _             人 _____        _/  //                 /
       `\              \ ̄ ̄ ̄ ̄   /イ              /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【ウルフルン】は【【王女】であるベアトリーチェに固執している】!                      ┃
┃                                                        ┃
┃【彼女に向かって遠距離攻撃を放ちながら一直線に向かってくる】!              ┃
┃                                                        ┃
┃【攻撃や妨害された場合はその身体能力を活かして邪魔者から攻撃していく】!      .┃
┃                                                        ┃
┃【遠距離より近接戦闘の方が補正が掛かる】!【本人は空中よりも地上戦が得意であり】. ┃
┃                                                        ┃
┃【ゴリ押し気味に戦闘を仕掛けるパワーファイタータイプ】だが【能力のバランスが良い!】.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1464 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:51:02.80 ID:2ZkoFHkh [42/53]

◇==目的==◇=道具=◇===場所===◇==============体力========================◇=======ウィキ======◇
                                     【ねらう牙】>>1449【ベアトリーチェ】>>1450 【アルクェイド】>>1451 【ヴィヴィオ】>>1453 【仮面の者】>>1454
                                   【100%】 >>    【100%】        【100%】       【100%】         【100%】         ttp://www65.atwiki.jp/kubinasi774/
ルビーの体力0%           >>1445
◇======◇====◇========◇========================================◇================◇

◇==【敵の行動】===◇=======【敵ステータス】========◇
                   【ルビー・ローズ】>>1458
     >>1462
                   【ウルフルン】>>1460
◇==========◇=====================◇


                                     ,,,,-‐,,  、- 、
        .\\====||===/=========//          / //-─-ヽヽ\‐、
        .//             \\           ./ i  ヽ  i .i / j ヽ ヽ iヽ
        .| |   ガルル・セイバー!!  | |          /i iヽ  j i i i /i j i i/
        .\\             //  ..__,,,,,,_/ .i i ヽ  i  i/  /   .i i
        .//============||=====\\ //i  / /i ヽ ヽ  Y / /    i.-i‐、        彼女の初撃は防ぎます!
                         / / / ./ / ヽ   \ i i/    / j j ヽ_
                         /// ヽ'-‐/  /ヽ   ヽi i     / i__/ / /ヽゝ、、   後は皆さんに合わせます!
                        / / フi──--/  ヽ    ii    //i─‐、// ヽ/フ ヽ、
                    ,,-‐─i,,,-''-──ii_/ヽヽi─i───‐ii''' ̄ ̄i i  i  // / ゝ,
               ,,,,,,,,,,--∠  ̄ ̄,,,,,,,____i>〉〈Σi:i i-‐ii─i──フ ̄ ̄/ヽ7 ̄  / / >/
  ___,,,,,,,,,,,,-─‐‐''''二二,,,,-‐‐‐i─ニニ-‐ヽ─フフヽ-‐'ヽ/j__    ヽ二二   ./ /i  /  /.//ヽ、、
 `─''''''''''''''''' ̄´         ヽ/ / ヽヽ´   ̄ i ヽ ヽヽ   ヽ/   / / j  / ///   ゝ、'ヽ、、
                   . i/ 二二/ ヽ    \ ヽ ヽ  i i   /,,-'' /iヽ/ ///    /   ヽiヽ
                    i''´ヽ ゙ij .ヽ .i      ヽ‐-ニ>- ii ,,‐''-‐‐二//j ヽ/_ヽ、 _,,/i     ヾj
                    .iヽ i .i.j  i'       ヽ__/j二ニ =ニ二_,,,,ニ/j/ //  / j\ i ,-‐‐‐-、,,〉
                    ヽヽ-'‐''ヽ,j          / ヽ ̄──二二─/j/    /   i/ ̄''''-i-、
                     `''             i、、_ i     .   ,,-‐、     /   / / ヽ ヽ ヽヽ
                                   iメメメ \_,,ニニニゝ、/メメメヽ    __i_、 i ヽ j ヽヽ .i
                                   iヽメメj jニiiニニiiニ〉ヽ-、ノ   /ヽ ヽ/  ヽ-ヽ ヽ j i
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃【仮面の者】は【主に要であるねらう牙を護る方針】でいるが                       ┃
┃                                                        ┃
┃【立てた案に合わせて自動で動く】ので【この存在は案を書く時特に気にしなくても良いぞ】.┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




1465 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:52:28.90 ID:2ZkoFHkh [43/53]
◇==目的==◇=道具=◇===場所===◇==============体力========================◇=======ウィキ======◇
                                     【ねらう牙】>>1449【ベアトリーチェ】>>1450 【アルクェイド】>>1451 【ヴィヴィオ】>>1453 【仮面の者】>>1454
                                   【100%】 >>    【100%】        【100%】       【100%】         【100%】         ttp://www65.atwiki.jp/kubinasi774/
ルビーの体力0%           >>1445
◇======◇====◇========◇========================================◇================◇

◇==【敵の行動】===◇=======【敵ステータス】========◇
                   【ルビー・ローズ】>>1458
     >>1462
                   【ウルフルン】>>1460
◇==========◇=====================◇






        ┏┓                                                          ┏┓
        ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
        ┏╋─────────────────────────────╋┓
        ┃|まず操作キャラ達に【攻撃】【補助】【防御】【道具】の行動指針を明記し|┃
        ┃|                                              |┃
        ┃|    次にどの様に動くか【行動を順番が分かる様に】明記しよう!   |┃
        ┃|                                              |┃
        ┃|.対象とねらう牙共に【連携】と表記すればねらう牙との連携が可能! |┃  ダイスまで一時間!
        ┃|           ※但し対象の誰か一人でも失敗すると全て失敗扱い|┃
        ┃|                                              |┃
        ┃|魔術系は【属性】を記入しよう混ぜる属性も全て書いてくれると.  .   .|┃
        ┃|計算しやすい.                  .                  .   . |┃
        ┗╋─────────────────────────────╋┛
        ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
        ┗┛                                                          ┗┛
           ※補正は能動的に使用出来ないぞ!
           ※【質問】と明記すればなるだけ答えます
           ※【ネコアルク】を召喚した場合は彼女の行動指針と内容もメンバー同様に記入しよう!

           ※案が多いと嬉しいので出れば出るほど上方修正

           ※採用されなかった案の一部も組み込まれる可能性が有るので損なし、得のみ

           ※【六式】は【どういう風に放つか】を明記するとその真価を発揮し勝つ可能性が飛躍的に高まる

           ※時間延長を希望の場合はその旨を記載していただければ行います!



ねらう牙:【攻撃】
蒼の子:【防御】
エリザ:【攻撃】
ベネット:【補助】

【行動】
1最初にねらう牙が水葬でAに近づき~
2蒼の子が続いて~
      or
最初にねらう牙が水葬でAに近づき~

蒼の子が続いて~


【六式】例

▲嵐脚を放つ  紙絵で回避する  水葬を混ぜて指銃を放つ

〇【回転する様に】嵐脚を放つ    【その場で柳の様に】紙絵で回避する   【刺さった瞬間内部に水を出す】指銃を放つ

・【理由】や【どうなるか】を混ぜても良い
【回転する事で範囲と威力を増す】嵐脚を放つ  【あまり動かない為敵を釘付けに出来るその場で柳の様に】紙絵で回避
【更に内部ダメージを狙える、刺さった瞬間内部で水を出す】指銃を放つ



1466 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:52:35.92 ID:yAXuwOvl [14/28]
あ、アルクは召喚じゃなくて単騎扱いになるのか今回
それで仮面は追加参戦のNPC枠で


1467 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:54:01.12 ID:2ZkoFHkh [44/53]

アルクェイドは召喚枠ではなく、常時いる参戦ユニットです


1468 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:54:47.90 ID:yAXuwOvl [15/28]
【質問】
※【ネコアルク】を召喚した場合は彼女の行動指針と内容もメンバー同様に記入しよう!
ってありますけどそこら辺はどうなっていますか?

1469 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:55:12.53 ID:yAXuwOvl [16/28]
って遅かった、ごめんなさい

1470 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:55:25.96 ID:9VUDBb3W
アルクの暴走や姫状態への変化はどんな感じになるの?

1471 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 21:56:56.85 ID:yAXuwOvl [17/28]
>>1470
≪ファンタズムーン≫【使える能力の異なる姿になれる】【ターン開始時変化】【ターン終了までスタイル変更不可】
開始時に指定するネプ子達のエンチャントみたいな確定発動じゃない?


1472 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 21:57:03.20 ID:2ZkoFHkh [45/53]
>>1470
案に書いたフォームにターン開始冒頭になる、【あきつ丸と同じ扱い】

但し、ネコアルクにはなれない ※(死んでしまう可能性が高いので)

1473 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:01:35.15 ID:YaBvIK3t [14/14]
アルクも死んだらアウトか、ふむ

1474 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:18:45.59 ID:yAXuwOvl [18/28]
【質問】
≪フェンリル≫【回避率低下に耐性】【似た方法による行動妨害無効化の可能性有】
上記の似た方法による行動妨害っていうのはルビーに対して行ったものも対象?
あと、例えばそこら辺の瓦礫で押し潰して身動きを封じるってのを先にやって次に重力で同じように押し潰す妨害も似た方法扱い?


1475 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 22:22:53.92 ID:2ZkoFHkh [46/53]
>>1474
ウルフルンに対して行った行動のみになっています

それだと同じ扱いになる可能性が高いが【過程や方法が大きく違えば結果が似たようなことでも無効化される可能性は極端に低下する】

1476 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:25:28.90 ID:yAXuwOvl [19/28]
了解です

1477 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:31:42.95 ID:yAXuwOvl [20/28]
【質問】
仮面の者は>>1464の描写的にガルルフォームで動く前提で考えて問題ない?
属性的な連携が発生する可能性考えるとそこら辺気になったもので


1478 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 22:32:50.06 ID:2ZkoFHkh [47/53]
>>1477
OK

1479 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:40:40.39 ID:yAXuwOvl [21/28]
【質問】
ベアトの混成で水・地で重力が付加された重い水を生み出すことは可能?
可能な場合、それを相手にぶっかけた場合、動きが鈍くなる?


1480 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 22:41:50.02 ID:2ZkoFHkh [48/53]
>>1479
可能

可能性はある


1481 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 22:42:05.21 ID:2ZkoFHkh [49/53]
や、どっちも可能

1482 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:42:37.57 ID:gpceZzO5 [7/10]
やべえあと10分なのに全然案がまとまらねえ

1483 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:43:13.39 ID:yAXuwOvl [22/28]
了解
最初の流れは何とか決まった

1484 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:46:50.60 ID:KqmCMLtW [4/5]
ねらう牙【攻撃・連携】
ベアト【補助】
アルク【防御】
ヴィヴィオ【補助・連携】

1 ベアトから青き真実で雷術をねらう牙が借りる。
アルクは暴走状態になり、剃でベアトの前方に立ち、アルトネーゲルでベアトを狙う遠距離攻撃を追撃。
近距離にウルフルンが近づいたら、嵐脚で砂埃をたてて、目くらましをしながらもウルフルンをふっとばすつもりで攻撃。
ベアトは赤き真実で出した突風で砂埃を凍らせてウルフルンにぶつける。

2 ヴィヴィオは周辺のがれきを嵐脚でルビーに向かって飛ばす。その後、月歩でルビーに接近する。
ねらう牙は雷術を付与したルビーを追跡する鳥葬をルビーに向かって飛ばす。
キリングカラーでルビーと入れ代わり、燃える速さの指銃を撃つ。


1485 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:49:52.26 ID:gpceZzO5 [8/10]
キリングカラーでルビーと入れ替わるのは無理やと思うよ

1486 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:51:10.54 ID:KqmCMLtW [5/5]
>>1484
訂正

ねらう牙【攻撃・連携】
ベアト【補助】
アルク【防御】
ヴィヴィオ【補助・連携】

1 ベアトから青き真実で雷術をねらう牙が借りる。
アルクは暴走状態になり、剃でベアトの前方に立ち、アルトネーゲルでベアトを狙う遠距離攻撃を追撃。
近距離にウルフルンが近づいたら、嵐脚で砂埃をたてて、目くらましをしながらもウルフルンをふっとばすつもりで攻撃。
ベアトは赤き真実で出した突風で砂埃を凍らせてウルフルンにぶつける。

2 ヴィヴィオは周辺のがれきを嵐脚でルビーに向かって飛ばす。その後、月歩でルビーに接近する。
ねらう牙は雷術を付与したルビーを追跡する鳥葬をルビーに向かって飛ばす。
キリングカラーでヴィヴィオと入れ代わり、燃える速さの指銃を撃つ。


1487 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:51:21.20 ID:gpceZzO5 [9/10]
時間延長お願いしたい、正直今日一日考えたいぐらい


1488 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 22:52:37.20 ID:2ZkoFHkh [50/53]

次回投下まで延長


1489 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:52:43.90 ID:yAXuwOvl [23/28]
ごめんなさい、少し延長お願いします
フリーズしかけて今復旧

1490 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:53:00.68 ID:yAXuwOvl [24/28]
あ、了解です

1491 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:53:07.24 ID:gpceZzO5 [10/10]
ありがてえ

1492 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 22:54:06.61 ID:khXJesqg [2/2]
防御に極限の補正あるから砂埃立てても目くらましとして機能するかってのが気になる
何かのついでみたいにするよりは最初から吹き飛ばしとかで威力を下げたりすることを狙ったほうがいいんじゃないかとも思う

1493 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:03:32.76 ID:yAXuwOvl [25/28]
【質問】
ヴィヴィオの嵐脚で速度重視の対象に激突すると爆発するようなものは撃てる?

1494 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:04:37.93 ID:sgPXWPSf [5/7]
乙-! で良いのかな? 申し訳ねぇ、戦闘班に頼りっきりになっちまう……
その分ダイス振って応援するぞ! アレ確かダイス数でも補正入ったよね?


1495 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 23:05:04.83 ID:2ZkoFHkh [51/53]
>>1493
対象はさておき

着弾後爆発させる事は指銃でも嵐脚でも可能(指銃は飛ばす攻撃に限るが)

1496 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:05:05.59 ID:yAXuwOvl [26/28]
>>1493修正
対象に激突すると爆発するようなもの→対象に激突すると衝撃が発生して瓦礫とかを砕けるもの


1497 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 23:06:28.57 ID:2ZkoFHkh [52/53]
>>1494
案>wiki>ダイス>レスくらいの順で補正入る

1498 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:06:43.22 ID:yAXuwOvl [27/28]
了解です
そして文章がおかしくなってる
速度重視で撃ち込んで対象に激突すると衝撃が発生して瓦礫とかを砕けるものって意味合いです

1499 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:08:58.03 ID:sgPXWPSf [6/7]
wikiも入るのかよォ!?


1500 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/29(日) 23:09:27.20 ID:2ZkoFHkh [53/53]
>>1499
前に明言したゾ

1501 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:28:13.58 ID:sgPXWPSf [7/7]
そうだっけ……。まとめ見直さなきゃ(使命感)

1502 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:33:54.41 ID:yAXuwOvl [28/28]
【質問】
アルクもねらう牙と同様に火葬の性質を持った鳥葬などが使える?

1503 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/29(日) 23:34:40.34 ID:qE63V3mY [2/2]
【質問】
舞台の市街地には電気の通った電線や水の通った水道栓の類は存在する、として良いですか?
特殊な空間なので、そういった物も止まっている、または無くなっている?

1504 名前:名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください[sage] 投稿日:2017/10/30(月) 00:07:09.98 ID:aTM4Ty+0
ルビーはベアトとヴィヴィオ、ウルフルンはねらう牙とアルクが主体で対応する形で行動
接近せずに距離を置いて攻撃して様子を見つつ可能ならダメージを与える感じ

>>1502の回答でアルクが火葬の性質付与の鳥葬ができない場合は普通の鳥葬へ変更する

ねらう牙【攻撃】
ベアトリーチェ【攻撃】
アルクェイド【攻撃】
ヴィヴィオ【攻撃】

【行動】
【0】
青き真実(氷)・対象:ヴィヴィオ

【1】
【ヴィヴィオ】
月歩+指銃・対象:瓦礫→ルビー
剃+月歩→指銃・対象:瓦礫
【ベアトリーチェ】
赤き真実(風)・対象:ルビー

【-詳細-】
月歩でねらう牙の頭上に移動してそこに浮いている瓦礫を吹き飛ばす指銃で押し出してルビーへ撃ち込む
ベアトはそれを風術で生み出した追い風で一気に加速させる

続けて剃+月歩で飛び出しベアトが発生させた追い風に乗って瓦礫に追いついて衝撃を優先した指銃を撃ち込んで
散弾になった砕けた瓦礫でルビーを攻撃する

【2】
【アルクェイド】通常形態
アルトシューレ・対象:ウルフルン
鳥葬(火葬の性質付与)・対象:ウルフルン
【ねらう牙】
昇天撃+火葬・対象:ウルフルン
キリングカラー・対象:アルク

【-詳細-】
アルクは斜めに飛び出してベアトへ向かうウルフルンに対して横からアルトシューレを次々と撃ち込んで
ベアトとウルフルンを遮る壁のようにして妨害しつつ挟んで後退もできないようにする

イメージ図としては下記のような感じで挟んで移動方向を限定する

ベアト

   アルトシューレA
ウルフルン      アルク
   アルトシューレB

そしてねらう牙は次々と飛んでくるアルトシューレを足場に上から炎の飛ぶ斬撃をウルフルンへ叩き込む
その隙にアルクは火葬の性質が付与された鳥葬で燃える鳥達をウルフルンへ向かわせて攻撃する

鳥葬の攻撃の最中にねらう牙離れてアルクを引っ張って仕切り直し

【3】
【ベアトリーチェ】
混成術式(水+土)・対象:ルビー
複数魔術(雷)・対象:ルビー
【ヴィヴィオ】
嵐脚・対象:重い水
赤き真実(氷)・対象:ルビー

【-詳細-】
ベアトは重力が付与された重い水をルビーに向かって発射
ただ撃っただけではルビーには回避されるので速度を重視し激突した対象を衝撃で砕く嵐脚を水へ撃ち込み
水を拡散させてルビーをびしょ濡れにする

重い水により動きが鈍るところへ更にヴィヴィオが水を凍らせて氷の重石と冷気による動きの制限をかける
そこへ濡れた体によって通電性が上がっているルビーにベアトが雷を撃ち込んでダメージを与える


1505 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/30(月) 05:08:18.70 ID:LYWu9aTP [1/2]
>>1502
可能

1506 名前:クビナシ ◆OgXGfw2ZT5Hr [] 投稿日:2017/10/30(月) 05:09:12.16 ID:LYWu9aTP [2/2]
>>1503
存在しているが止まっている(使う意思を持って触れれば動く)