やる夫まとめに挑戦

逃亡†恋姫~ドキッ☆逃亡者だらけの三国志演義~ 【02】

    合の手 オン 雑談 オン         

 - 名無しAS ◆l8CzMGrqUU

6215 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:25:20 ID:N7rYJNdc0 [1/9]

呉・建業



呉の首都であり、長江流域に被さるようにあり、背後は海だ。

そういった土地柄の為、漁業が非常に盛んである。

船に乗り長江を渡り大海に出る。

そのような大きなものの上で生計を立てる風土故に、この国の気風は、よく言えば豪快である。

朝昼と炎天下の元、日陰のない船の上で漁をし、肌を赤銅色に焼く。

夜は取った魚をツマミに酒を飲む。

戦争が終わり、働き盛りの青年、壮年の男達が戻って来たのだ。

取れる魚の量も増え、消費される酒の増える。

この機に乗ぜよと、他国からの商人が長江の水運を使って、様々なモノを運んでくる。

消費が消費を生み、呉の夜はさらに賑やかに、旬の花畑のように華々しい。

そんな華咲き乱れる中の、一つの華の話。


赤銅色の肌が杯を掴み、ぐいっと一息に中身を空にする。

卓の上に置いてある大きな鱠を、三切れ、四切れと豪快に箸でまとめて掴み上げ、

秘伝の薬味とタレと混ぜ合わせて口の中に入れる。

新鮮な鱠と薬味が、良いしょっぱさを出すタレ。

タレがまんべん掛かった、弾力のある魚と風味の効いた薬味を咀嚼し飲み込む。

空になった杯に酒を入れ、ゆっくりと飲む

口の中に残った塩分が、酒の甘みで綺麗に胃の中に流されていく。

魚、酒、魚、酒、魚、酒。

胃と肝臓が満足するまで、この動きは止まらない。

一緒に卓を囲む男と女も同じ動きをしている。

ああ、実に良い夜じゃ、そう舌と心で感じながら、祭は食事を続けていく。

6216 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:25:49 ID:N7rYJNdc0



「さて、魚と酒で腹も膨れた。

いや、心も膨れたわ。記憶は無くなっても舌と心は覚えておったな

呉の魚に酒、実に満足したわ。だから、華雄、北郷――」


コトリと、空になった杯を置き、厳かに告げる


「次は山の恵みと南蛮からの珍味溢れる蜀にいこうではないか」

「おい、周瑜さんの状況知っててなに言ってんだよ」

「だがなぁ冥林・・・・・・ゲフンゲフン、周瑜殿は呉の重鎮にし知恵袋。いずれ自分の力で立ち上がるじゃろう

いや、立ち上がって貰わねば困る」


そう言い祭は言葉を続ける。

曰く、平和な時代こそ文官達の戦いの場であるということ。

民を統治し、国を栄えさせなければならない。

その戦場においては、自分のような古い武官は全くの役立たずである。

それなのに、文官の筆頭たる周瑜があのように女々しいことをしていては、いずれ魏や蜀の文官に丸め込まれてしまう。

ここで自分が出て行っても、周瑜の為に、呉の為には長い目で見れば良くない。

自分は周瑜より年上だ。周瑜より早く死ぬことは間違いない。

だからこそ、周瑜には自分で立ち直って貰うしかない。


「老兵は死なずただ去るのみじゃ。それ周瑜殿の為、呉の為なのじゃ・・・・・・

・・・・・・ただ、周瑜が立ち直った後なら、彼女の前に顔を出すのはやぶさかではないぉ」



華雄は、祭の仲間や国への深い愛を知り、涙を流しながら、

貴様は良い奴だなぁ、と何度も涙声で言いながら酒を飲む。

一方の、一刀は、杯を片手で持ちながら、頬を引きつらせていた。


     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:i:.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:.:|
.  /:.l:.:l:.:.三三   三三!:.:l
   /.l:.:i:.:.:|│|__  リNヾ:!
..  llン\!K  └─┘.ゝ
       j、l]:|トr´ン
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=lR;;;;;∧= \.

6217 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:26:15 ID:N7rYJNdc0


平和な時代とはいえ、治安の維持に武官の存在は必要であり

文官に劣るといえ、読み書き計算は武官でも出来る。出来なければどうやって将兵を戦場で動かすのか

そして戦後間もない状況であり敗戦国でもある呉。猫の手を借りたいほど忙しい。

さらに立ち直った後と言った。つまりは周瑜が、祭の借金を全て肩代わりする、ということだろう。

止めに、祭の記憶は戻っていると一刀は推察する。

話しの冒頭で、周瑜の真名を言った。すぐに咳払いをして、次から周瑜と呼ぶ

それに呉の内情についても知っている。

きっと、周瑜の屋敷でのやり取り・・・・・・借金とその利息に驚いて記憶が呼び戻ったのだろう

それをここまで、美談に仕立て上げるとは、さすがは赤壁の立役者だ

あまりの悪どさに絶句する一刀。奇しくもそれは、周瑜が日常で祭達から受けていたものである。




     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:i:.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:.:|    (うわぁっ・・・・・・)
.  /:.l:.:l:.:.三三   三三!:.:l
   /.l:.:i:.:.:|│|__  リNヾ:!
..  llン\!K  └─┘.ゝ
       j、l]:|トr´ン
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=lR;;;;;∧= \.

自分のことは棚に上げている魏の種馬にして天の御使い




と、一刀自身も現在褒められたものではないが、魏で鍛えた宮仕えの結果、

心に沢山の棚をを作っており、そこに閉まっている。

祭は蜀に行こうと、思い立ったが吉日。腹も膨れたし、辛いが早く出立しよう呉から、今すぐに、と急き立て

華雄はうんうんと涙を流しながら了承している。

6218 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:27:00 ID:N7rYJNdc0



                  __ ..............__/\_
               ∧ィ´: ,、: : :/\┴':i: \ ̄:ヽ.
            ,  イ: 「‐ァ': l: : :::!ハ: : : : :',: : : : : : :|
           l´: : : : : |: : : : :|ハ : |ハ: : : : :',: : : : : : !
           |: : : : : ::!: : : : :トハ |l/」: : : :!: !: : : : : :|
           |: : : : : :|: |: :|: :|-‐'''"´ |: : : |: :|: : : : : :l
           |: /: : : |l: |: :|: .|  i  !: : : |: ::!: : : : : :',   さっ祭、祭なの!!
           |/: : : : |ハ いい', ヽl/ |!:|..斗=.|: : : : : ハ
          /: : : : :|:|-」L廴、ハ   ィフ≦斗、!: : : : : : ', 生きてたの! 良かった無事だったのね!!
         .イ: : : : : :!:レキ=芒┘   ちし'i イ||: : :|: : : :'.
        /イ: : : :|: : !::ド' や-┘      ̄   !||: : :|: : : : i
.        /: : : : :|: : :ぃ'、´     l     .イlj| |: :!: : :|: |
.        l|:|: : : !l: : : :ぃヽ、   ‐_‐    イ: : ト、: :|!: : !: |
.        ||:|.: : ::!|Ⅳノ|ヾ: :> 、    /!: !: : | ヽl: : :|: |
         l从: : : ソ´  !: : : : ! ト≧=≦!} l: :|: : |   `ヽノ
          丶:/   |: :/: :|_」 ``| |  !_∨!: :|
                |:/: :/  `>.| |< ヽⅥ::|
            -――.': :/    |!    ヽハ ̄ ̄`ヽ


三人が卓を立とうとした時、桃色の髪をした女性が駆け寄り、

感極まりながら祭の肩を掴み前後に揺する。

呉王の次女にして情深き女、孫権、真名は蓮華

彼女は瞳に涙を浮かばせながら祭を抱きしめている

祭は右手で顔を覆いながら、プルプルと震えている

連華は思う、きっと祭も感極まっているのだと

一刀は思う、あの右手の下では、借金踏み倒し&面倒事からの逃走が初手で躓き、アチャーとしていると

そんな色んな意味で感動的な場面に一陣の風が走る

トンっと蓮華の首筋に華雄の手刀

6219 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:27:32 ID:N7rYJNdc0 [5/9]




                        , -ィ '' -: .
                      . : ´ '´       ヽ  キリッ
                  __. ´_ _ , ; ''' ヘ. ィハ´从ハ  ヽ
                  ∨  ヘ  \   \ l  l ', l ト、
                  , ィ\ \ ヽ\ \  .\ l ! .l ヘ. \
                Y´  l .l\ \ヽ \ \ \〉l l l トヽ、\____  
                  N ∨ヽ ヾ \ \ヽ \ ,xY_x.l_,.l l l.ト、ヽ`¨ ̄ 
                 l从 \ ヽ`.≧ミ_ \yメィ升ソl´/ ./ l l  リ
                l l∧ ヽヽヘ圦斧lヘ ヽ`¨´ リ / j .!    
                l l .〉、 \ ゝ   、 ` ゙  イ/ /l /l |
                レ /ノ Y \ヘ    ー '  / /, !/_ リ_____
                   ノ' l /l l`>、\>- . _r ' ⌒¨ヾミヽ====三ミl
                   l ハl / /`ヾ   / _ ,,, =---Y、  \ ノ リ
                   l / .レレ'   r ≦"´: : : : : : :/ハヾ\ \/
                   リ    r--イ、_ , -‐ ''ア: :/  l lヾ\ \
                     /ァノ}}// : : : ://     .l ! ヾヘ./
                    /ll ゝp,ィ='r--//       .l l  ヽ\ \
                  ,. '´ : :ヘ',tt=f〈=シ/く      /l/l   ハ ハヽ.\
             ,.. -ァY: : : : : : : :ゝ_>ィ'´¨ヘ: : :ヘ    / 人}    ', ハ ヽ\
     r,--f- ''": : : : : :l{/l : : : : : : イ__ , ィ: : : : :>、::_:¨''' フ" r、}      , ',  ヽ\
≧≦三/__l{ : : : : : : : : : : :l l : :,. '´lゝ= ...: : : : : : :,ノrr ≧/l  ノノl       ,. ,   ヽ\
<≦ゝtゝ、__,ゝ、二ニニ=----゙<   ,l    , ̄ ̄¨¨¨¨ ̄/ミ- '´: :l      ヽ ,    ヽ\
..ゝ'..ィ`¨>  /≧ 、           ll    l        ハ : : : : ::l         ,.ハ     `.\
    `-‐‐'><  ≧ 、      !    j       l.  〉 : :ハ: :'.,       '.,ハ    


<ドタ


床に倒れる蓮華

その後ろで、どうだ、と言わんばかりに胸を張っている華雄




     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:i:.:丶
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:.:|   あっあのかっ華雄さん
.  /:.l:.:l:.:.三三   三三!:.:l
   /.l:.:i:.:.:|│|__  リNヾ:!  一体なにを・・・・・・
..  llン\!K  └─┘.ゝ
       j、l]:|トr´ン
.      / 」_∨__ンィ_
.    ハ l=lR;;;;;∧= \.

6220 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:27:52 ID:N7rYJNdc0 [6/9]




                        , -ィ '' -: .
                      . : ´ '´       ヽ  キリッ
                  __. ´_ _ , ; ''' ヘ. ィハ´从ハ  ヽ
                  ∨  ヘ  \   \ l  l ', l ト、    黄蓋、貴様の熱き思い、無碍にはさせんぞ
                  , ィ\ \ ヽ\ \  .\ l ! .l ヘ. \
                Y´  l .l\ \ヽ \ \ \〉l l l トヽ、\____  
                  N ∨ヽ ヾ \ \ヽ \ ,xY_x.l_,.l l l.ト、ヽ`¨ ̄ 
                 l从 \ ヽ`.≧ミ_ \yメィ升ソl´/ ./ l l  リ
                l l∧ ヽヽヘ圦斧lヘ ヽ`¨´ リ / j .!    
                l l .〉、 \ ゝ   、 ` ゙  イ/ /l /l |
                レ /ノ Y \ヘ    ー '  / /, !/_ リ_____
                   ノ' l /l l`>、\>- . _r ' ⌒¨ヾミヽ====三ミl
                   l ハl / /`ヾ   / _ ,,, =---Y、  \ ノ リ
                   l / .レレ'   r ≦"´: : : : : : :/ハヾ\ \/
                   リ    r--イ、_ , -‐ ''ア: :/  l lヾ\ \
                     /ァノ}}// : : : ://     .l ! ヾヘ./
                    /ll ゝp,ィ='r--//       .l l  ヽ\ \



            -ー< ̄⌒ヾヽ
          /_  ヽ _ ヽ ヽ
         / ´ __ゝニぐニー''=ー、_ヘ
         /  ィ〉イ'"´       `ヽ、  キュン
        ,' ,,{イ              ヽ
        l' //    ,  イ    、    ヽ、
        |<     .//,    ,_  \ 、   `>   おお、黄蓋などと、水くさい
        | l`ヽ   lイ  ,,  / }} \ ヽヘ  ,イ
        | トヽ ',   { イ ,.イ  /   ヾ ',}  }     祭と呼んでくれ、儂の真名を受け取ってくれ
       .| ト ヾ|   |-ー"ー- 、 ノ  ,,-ーー'|  .|
       .| ト、.イ}  .|ァー--`/   ィ,,--、 |  j
        | |ヾ{、!  |匁;我     匁我イ|  j
        | |  |ト  j           ハ .|_
        | |  | |  |       〉   / }  ! `ヽ
        | |  | j  |\.  ヽ-- ', /  |l |   ',
        ! |  | l  l  \    / / .|l |    }
        ! |  || l l l!  ヽ `ー ' {' ./  | |',   .,'、
       ,', | | イl j j    ヽ   {,イ    ',ヾ ',  l 






     、i:.:/ ―― - _
    ー=ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヾ、    この人、知ってる、見たことがある
   ノ7:.:.:.:.:.:.::.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  /:.:.〃:.:.:.:::メ __丶:.、:.:.::.:.:.:i:.:丶  孫策さんの妹だよね。王族だよね
  ':.::.!:.:.:.:.i:.-ー `ヾト、:|xi:ハ:.:.:|  
.  /:.l:.:l:.:.三三   三三!:.:l    王族を殴るって、問題、大問題
   /.l:.:i:.:.:|│|__  リNヾ:!
..  llン\!K  └─┘.ゝ
       j、l]:|トr´ン
.      / 」_∨__ンィ_                 うーーーーん>
.    ハ l=lR;;;;;∧= \.

一刀は降って湧いたこの問題に頭を抱えた

隣で盛り上がる二人と、気絶している孫権を見て

さらに頭を抱えた

6221 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:36:50 ID:N7rYJNdc0 [7/9]





逃亡†恋姫 〜ドキッ☆逃亡者だらけの三国志演義〜



第三話  仲間と国を思う気持ち! そうだ、丸め込もう!! 





お忍びで城下町に繰り出していた連華

彼女にとっても彼らにとっても、幸か不幸かお付きの護衛は誰もいなかった

気絶する連華を背負い、人目に付かぬように一刀達は宿へ行く

目を覚ます連華

そこで知る、祭の自分達を思う熱き気持ち

そして祭の新たな仲間達

二人とも昔、戦場で会ったような気もするが、首筋が微妙に痛くて思い出せない

だが、そんな昔の事等どうでもいい

祭に付き添っている男性は、とても紳士的であり、教養に溢れている

さりとて、こちらが呉の王族と知りながらも、一歩も引かずに祭の弁護を続ける

その熱き思いと、勇ある行動に蓮華は胸を高鳴らせる





  _」. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ー: - . ..,__,
/. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ー==-‐ '"
. : :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : :\
: :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : ..    キリッ
: ′. : : : : : :′. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : .
:,: : : : : : : :/ . : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : :′: : ヽ : : .,
′. : : : : : : : : : : .V. : : : : : : : : : ∧ : : : : : : : : '. : : ∧: : 乂    祭さんは、皆の事を思って、あえて心を鬼(畜生)にしているんだよ
: : ,:: : : : : : : :: :ト.: .∨: : : : : : : : : : :, : :∨ : : :′}:. : :.∧ー=ミ
: / . : : : : : : : : ! ∨:∨. ∨: : : : : : :′: .∨: : :, : : : :. :.∧      だから、頼む。彼女気持を無碍にはしたくない
/. : : : : : : : iー=:=:!云=:Vー: : : : :i : _.V: : !: : : :. :. :.∧
: : : : : : : : : |: : {__八  \{∨. : : : : } 7" ̄v:.:!: : :ト.: : : : : ,     見て見ぬ振りをして欲しい(ついでに殴ったことも水に流して欲しい)
: : _i ,: : : : : i : 孑r=ー-ミ、 ヽ : : : :.}/ j/斗ァ: !: : :{ \: : :′
7´ |: v: : : : ! : :ト{{ {f:::ノr7メ  \: :.{ rfv7//从 N .   \:{     頼む。お願いだ!!
{.rf从:∨: : :|∨{ ゞー=斗^     ヾ{ ゞ≠イ/!{:. :.i
ヘ廴ハ:∨: :|. v{           :.   ,:从: :.|          (ここで逮捕されたら芋吊る式にばれて魏に通報→死刑のコンボ)
: .>. ...,_ \!           ,  j〉   ,イ{ ∨ !
从: : : : iN               '′ .′  }八          (分水嶺、ここが俺の何十回目の人生の分水嶺)
  ∨: : {          rー ‐yァ    イ
  }V:从  \      ゝ-- "  /
 /` <    ≫ .        /
./ニ=ー- _.` <    > .,_  ∠________,
ニニニニ=ー- _ ` <  7≠二二>7
ト 二二二ニニ=ー-/7  .′.:::::::::/f二.{


                        ∧
                /\-‐:|\ー-、//゙ト、
            r/  ∧ |ヘ  ∨〈 ! ト、 ドキンドキン
          l^>i   | ∨ハ    ヾ|  |
          |/  l   |厶j仏'l l ヽ   ! !│   うっうん、信じる、信じるわ
          |l /:| l |   │リ  |  | |小
          |l /:│ l {_ 、i, ノ斗―'<| | lハ   私には分かる、貴方が命がけで、言っていることを
          |/| 八__くヘ    /ィァt心|   ! ∧
            /| :レ'´|小弋沙   ゞ‐=' ,| | ヽヘ \ 
        / 1│ | l ∧ ::::  '  ::::;:イ |   厂 ̄
         /∧!│ | l  个  ´`_/|V/  レ'´
         ̄|八. V  /フ{ノ    V / |-、
           _fヽ〉 /  /、  / /'´|  | }\
           / ∨ /  {___/(  |  |彡斗┐
           |{ / /{___∨_/二二Z|  |  //
           |/ /´(/ 三{jj}三 〉ー'  ヽ V /イ
             /〃 くこ7{{{ヽこ7    } V │
          / { {    {{{      } 厶-=V.|

6222 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:37:26 ID:N7rYJNdc0


            -ー< ̄⌒ヾヽ
          /_  ヽ _ ヽ ヽ
         / ´ __ゝニぐニー''=ー、_ヘ   キュン
         /  ィ〉イ'"´       `ヽ、
        ,' ,,{イ              ヽ
        l' //    ,  イ    、    ヽ、     一刀、お主・・・・・
        |<     .//,    ,_  \ 、   `>
        | l`ヽ   lイ  ,,  / }} \ ヽヘ  ,イ
        | トヽ ',   { イ ,.イ  /   ヾ ',}  }
       .| ト ヾ|   |-ー"ー- 、 ノ  ,,-ーー'|  .|
       .| ト、.イ}  .|ァー--`/   ィ,,--、 |  j
        | |ヾ{、!  |匁;我     匁我イ|  j
        | |  |ト  j           ハ .|_
        | |  | |  |       〉   / }  ! `ヽ
        | |  | j  |\.  ヽ-- ', /  |l |   ',
        ! |  | l  l  \    / / .|l |    }
        ! |  || l l l!  ヽ `ー ' {' ./  | |',   .,'、
       ,', | | イl j j    ヽ   {,イ    ',ヾ ',  l  ` ヽ



                    .___,r――‐- _、
                   /:::::/゙´       `ヽ、
                /  ゙゙゙゙゙  _      ,、_  ヽ、
            __, ビ__ , -‐゙゙´:ヽv--゙ヾ ヾ|:::| ::::ヽ、 ウンウン
            ヽ、 ヽヽ  、  、   ヾ:  ::リ:: :ソ::|::: :::::ヽ、
             ソ、  ヾヽ ヽ  ヽ、  ::ヾ:: :||:: :リ|:::|::: ::::|:ヽ、
           ,r‐|´ ヽ. ゙: ヾヾ ヽ、, :::::: ::゙ヾ:::|:|:: :|:|::リ:::|:::バ:::\    一刀、お前も熱い心を持つ好漢だったんだな
.         |゙´   | :::ハ ::: ヾハ::;ヽ 、,,,::ヾ、::バ;;|::::|:リ::||:::|::|;;ゞ 、::\
.         | | ハ ,,ヽ :::ゞヽ、::::\\\\:::_ゞ=;形:::|:|:::|;|::|;: ド;バ゙`ー`
.         | 人ハ :::ヽ :‐ト弋\:::::\ ヾv゙´,゙´ヒヾ,|:::;;;:::リ;;:::|;;| ヾ:\
.         | ゙|ヽ \ :::\゙≧二_\::::バ`弋叨;/|::/:::/;;::;;|;;;|  \ヽ
         | | ヽ、::ゞ.゙弋ハヾ:::叮 `ヾ.ヽ、゙ ̄ /::/:::/;;;; ;|;;;|   `゙
          ||   ト、::;;`ゞ.ヾ ̄´  、 `゙   /リ ::/イ;;;;|;|;;;|
.          ||.  {/ヽ、:;ヾ;バ`    __,ノ  リド:ノ;/|;;;|´゙|;|
          ヾ、ノノ ::ト:\ヽ;;;ヽ、         / ソr=#;ノ_r幵ーー- 、__
           乂 | ::||:;;:;;;>ヾ、゙ゾヽ 、__/´゙ ̄`゙ヾ、:≦≪ーー ___\
             | / |;;;;/|;ノ`゙     /    ___゙ヽ、::::`゙ヾ、_ ノー|
             |.| ハ::/     _/ーー゙゙´    /ハヾ :::::ヾゞ_:::_::/

              
 
一刀は思う、祭さん、華雄、一発だけでいい、殴らせてくれ、と

6223 名前:名無しAS ◆l8CzMGrqUU[] 投稿日:2016/04/05(火) 13:38:41 ID:N7rYJNdc0 [9/9]

といったところで


第二話  悲しい記憶を乗り越えて、踏み倒せ! ツケを!!


投下終了

6224 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/04/05(火) 13:39:32 ID:G3nQWNok0
乙でした。
全員一度しっかり怒られるべきだと思いますw